忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

ローンとは別に管理費と修繕費というのがありますが、このお金は、もし家の中の壁が黒くなったりしたときには、無料で張り替えてくれるのでしょうか?
管理費と修繕費が主になにに使われるのか知りたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 分譲マンションの場合、各戸の内装については、各区分所有者の「専有部分」に当りますから、壁の張替えなどは、各戸でしなければなりません。


 管理費の使い道は、マンションの管理は、大抵は管理会社に委託しますが
その委託管理費、エレベーター、玄関や廊下の照明、給排水設備などの共用部分の維持管理のための費用、具体的には、点検費、蛍光灯などの消耗品費
共用部分の電気料金といったものに当てられます。
 修繕費は、大体10年~20年ごとくらいに行わなければならない大規模な修繕、たとえば外壁の塗り替え、防水工事、給排水管などの取替え、といった費用にあてられます。
 区分所有者の方は、大体年に1回くらい提示される、管理費、修繕費の会計報告によく目を通しておかれる必要があります。
    • good
    • 0

管理費は日常、掃除をするとか管理人さんを雇う費用に


使い、修繕費はエレベーターが古くなったので取り替えるとか、
外壁を塗り替えるとかするときの為に積み立てておくものです。
ですから住人の家の中の言には一切使われません。
ちなみに大規模なマンションの方が当然ひとが沢山いますから
個人の負担は軽いです。
    • good
    • 0

管理費はマンションの清掃(管理会社)、エレベーターの点検(管理会社)、電灯類といった、日々の経費で割りと小額のものでしょうか。

修繕費は共有部分(階段・エレベーター・廊下・エントランス・外壁)の修繕に使われています。
ただこれは賃貸マンションです。ローンとありますので、購入されたのでしょうか、にしても大して違いはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よくわかりました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2003/02/09 02:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング