※親の仕事の上下関係が強く影響している会社の集合住宅のようなところが舞台。時代は昭和っぽかった?
※小学生ぐらいの主人公(以下A)の親は会社内で下っ端の方にあたる

・Aが同じ学校に通うBに喧嘩を売られる(Bの父はAの父の上司)
・買いたくなかったが、家族を侮辱するようなことを言われ、Bがボコボコにされる
・Bが父に泣きつき、B父がA父を呼び出す→ひたすらB&B父に謝るA父
・Aは悪くなかったので謝ろうとはしなかったが、A父に無理やり謝らさせられる
・Bへの屈辱感や自分は悪くなかったのにという思いで、帰り道ずっと泣くA
・何も言わずそんなAの口にお菓子(ふがし?かも)をつっこみ、頭を撫でてやるA父

みたいな感じの話でした…たぶん昔の話だと思うのですが、誰か分かる方回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

山本有三の『かりんとう』という小説です。

口に突っ込まれるのはかりんとうでしょう。確か国語の授業で読みました。『生きとし生けるもの』(新潮文庫)という本に載っているはずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明治・父・アメリカ

あるときをさかいに、新潮文庫の星新一作品紹介から「明治・父・アメリカ」が消えましたが、これは絶版になったのでしょうか?この作品は今でも読めるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も星新一さんが好きで特にショートショート「進化した猿たち」何かが好きでした。

さて、「明治・父・アメリカ」ですが、参考URLのデータによるとどうやら絶版のようです。

古本やを探すしかないかと思います。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/5344/hosibook.htm

Q金持ちA様×貧乏B様―成功の気づき方

私は関西在住でこのテレビ番組を見たことがありません。噂でおもしろそうだなと思いこの本にも興味があるのですが、近所の書店には置いてありませんでした。 取り寄せるには絶対買わなければいけないと思うのですが、その前に読まれた方の感想が聞きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビジネスの参考として読むほど重たい内容ではありませんので、読み物として楽しむ分には、買っても損にはならないと思います。
多岐にわたる業界の成功・失敗の視点を紹介している本ですから、視野が広がる部分もあるかもしれません。
個人的には、結構面白かったと思います。でも、ネットでもいいかも・・・。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/a-sama/

Qひたすらかっこいい男の子を

女の子が一途に思い続ける小説はないですか?
恋愛がメインじゃなくてもいいです。
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

山田詠美さんの「放課後の音符(キィーノート)」などはいかがでしょうか。
新潮社の文庫で400円前後位の物が出ていたと思います。
短編集なので、全部片想いの話と言う訳では無いんですが…。
中学生位の時に読んで切なくなりました。
それから、ずっと絶版だったので読んだ事は無いんですが佐々木丸美さんの「雪の断章」シリーズが当てはまる内容の物だったと思います。
最近再刊されたので普通の本屋さんで手に入ります。
あと、「一途に想い続ける」シーンがあったな、と 思い当たったのは森博嗣さんの推理小説シリーズ「すべてがFになる」です。
確か本作に出てくるヒロインは主人公の大学教授の事を子供の頃から想い続けていました。
でもこれは男の子じゃなくて30代の男性なんで 質問の趣旨と違うかもしれませんね。
すみません。
もしかしたら「放課後の音符」も質問者さんが望む物と違うかもしれません…。
ご参考程度に立ち読みしてみて下さい。

Qリタイアする父

定年退職する父を題材にした本 ご存知ないでしょうか。

Aベストアンサー

「父」というところがひっかかるんですが・・・
重松清の「定年ゴジラ」などどうでしょうか。
ドラマにもなりました。

Q父への贈り物

私には58歳の父がおります。
父への贈り物に本をプレゼントしたいなと考えています。
自分なりに様々な本を手にとって考えてみたりしていますが、自分とは本の好みが違うので皆さんのご意見を参考にしてみたく質問させていただきました。

父は若い頃はビジネス書などの実用的な本を読んでいたようですが、最近は小説を読んでいます。その本は

高田郁さん 「みをつくし」シリーズ
山本兼一さん 「命もいらず名もいらず」
浅田次郎さん 「終わらざる夏」
東野圭吾さん 「赤い指」「新参者」

などです。是非皆さんのご意見をお伺いしたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ZUCCa_aさん、こんにちは。

浅田次郎がお好みで、時代物も読まれているようですね。
ならば、
『蒼穹の昴』  浅田次郎
は、いかかでしょうか? 贈り物として見栄えもしますよ。

『深川澪通り木戸番小屋』 北原 亞以子
これもシリーズ物でしっとりとした情感にあふれる名作です。

『ジパング島発見記』  山本 兼一
これも、いいかも。

>自分とは本の好みが違うので
あなたのお気に入りの中で、会いそうなものを「是非」と薦めてみるのもいいかもしれません。
贈り物って気持ちの物ですから。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報