こんんちは。
実は、皮膚科でもらった薬なのですが、何に効くのか分からなくなってしまいました。
二つとも飲み薬ですが、薬の名前は商品名でしか分かりません。どなたかご存知の方、教えて下さい!
(1) コタロー 「黄連解毒湯」・・・カプセル
(2) 山之内 「SP(あるいは57?)F20」・・・錠剤

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


(1)「黄連解毒湯」
(2)「F20」

ご参考まで。

参考URL:http://www.tsumura.co.jp/kampo/ippan/kp12.htm, http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございました!
大変参考になりました!

お礼日時:2001/03/02 20:56

黄連解毒湯


効能:比較的体力があり、のぼせぎみの人の次の症状に使われる漢方薬です。鼻出血、不眠症、胃炎、血の道症、めまい、動悸、自律神経失調症、高血圧症、口内炎、アレルギー性皮膚炎、痔等。

山之内SPF20の方は謎です。包装など、もう少し記載情報があればわかるかも。

詳しくは参考URL(医者からもらった薬がわかる)を使ってみてください。

参考URL:http://www.eminori.com/drug/drinf001.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
どうも有り難うございました!

お礼日時:2001/03/02 20:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

  • F     

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元カノと旅行に行く。 私には付き合って2年の彼女がいました。最大の理由は優先順位の違いです。マンネ

元カノと旅行に行く。

私には付き合って2年の彼女がいました。最大の理由は優先順位の違いです。マンネリから私が友人を優先し始め、彼女には寂しい思いをさせてしまいました。それでも彼女は私を最優先してくれたのですが、その温度差に疲れてしまい話し合いの末、別れました。2週間ほど前の話です。

その元カノと付き合っている時に、1泊の些細な旅行に行く予定をたてており、もう予約もとってあります。今月末です。

元カノは別れる時に、片思いでいいから暫く○○(私)のこと好きでいさせてと言ってきており、まだ私に好意を持っていると思います。旅行の話は避けていますが、彼女は乗り気だと思います。私としましては、嫌いになって別れたのではないので、せっかく予約もしたし、彼女となら楽しいだろうし彼女が行きたいなら…と思っております。

上記を読んでの感想を教えてください。
また元カノと旅行に行く際に、気をつけるべき点を教えてください。

Aベストアンサー

感想ですが、
お互い嫌いになっているわけではないから、旅行に行ってきてはどうですか。
旅行での注意は、
元に戻るつもりがないのであれば、身体の関係は避けるべきでしょう。
それをやれば、彼女はむしろ嫌がないかも知れませんが、貴女が好きな
気持ちが益々大きくなり、復縁を求めてくるでああろうからです。

という回答もあるのかもしれません。

冷静になって読んでみると、
それでは、あなたは彼女があなたを好きなことを利用して、好き勝手を繰り返している
だけにしか見えません。
別れた理由がしかりです。
恋愛のマンネリで飽きてきたと言っているの同じです。
一応、あなたは、彼女と友達の付き合いの優先順位が
友達優先で、彼女はあなた優先の違いで別れた。

「彼女」と、いうくらいですから、本来は彼女優先で考えるべきと思っています。
(古いのかもしれませんが)
話し合いの末2週間前に別れたとありますが、
実際のところは、あなたが振ったのでしょう。
彼女は、別れた後でも好きでいさせて欲しいとまで言っているのですから。

ここで冷静になって考えてください。
あなたは彼女との関係がマンネリで飽きてきたから友達を優先した
といいますが、少なくてもあなたから別れる方向に話しを進めたのでしょう。

その真意はなんですか?
・マンネリとは、具体的にどのようなことに飽きたのですか?
・もしかして彼女の嫌な面でもあるのでしょうか?
・彼女とは今後どうする考えか?
・好きなままでいさせて欲しいということに、ほったらかしですか?
・復縁の可能性を考えていますか?

自分勝手の理論で終わらせたとは思いませんでしたか?

そこで、今度は小旅行についてですが、
もし、小旅行について、彼女を誘ったら喜んで飛んでくるでしょう。
(二人で予約した旅行ですし、別れたことで諦めているかも知れません。
 そして、今でもあなたを忘れられないのですから、復縁を期待するでしょう)

しかし、あなたが振っておいて、予約したのが勿体ない的な発想で、
旅行に誘うのは良くないことは明らかです。
キャンセルできないのであれば、あなたが一人で行くか、違約金を払うかでしょうね。
それも彼女には負担させないようにしてです。
それがエチケットだと思いますよ。

今回の話しだけで想像すると、彼女が惨めに思えます。

お互いにもう一度会って、
冷静にお互いを見つめ直す機会を設けてはどうですか?
彼女の嫌なところ、直して欲しいところ
同様に
あなたの嫌なところ、直してほいところを
列挙して、
それをお互い改善すれば、納得でき、復縁も可能なのか考えてみませんか?

本当の別れた理由は、マンネリより以前に潜んでいるように思うのですが、
間違っているでしょうか?

感想ですが、
お互い嫌いになっているわけではないから、旅行に行ってきてはどうですか。
旅行での注意は、
元に戻るつもりがないのであれば、身体の関係は避けるべきでしょう。
それをやれば、彼女はむしろ嫌がないかも知れませんが、貴女が好きな
気持ちが益々大きくなり、復縁を求めてくるでああろうからです。

という回答もあるのかもしれません。

冷静になって読んでみると、
それでは、あなたは彼女があなたを好きなことを利用して、好き勝手を繰り返している
だけにしか見えません。
別れた理由がしかり...続きを読む

Q漢方薬の飲む頻度(回数)をおしえてください!(ツムラやコタロー)

いつも漢方を処方してもらっている病院とは別の病院で
漢方薬を処方してもらったのですが、
同じ薬なのに一日に飲む回数が違っていました。
前行った病院は、一日二回なのに
今回行った病院は一日三回でした。

どちらが正しいのでしょう?
漢方は
ケイジブクリョウガン等です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 piyo159200さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 医療用のお薬には、添付文章と呼ばれる薬の説明書きが有ります。一般に医師は、その添付文章に従った使い方をします。
 桂枝茯苓丸の場合、ツムラの場合7.5gを2~3回・コタロ-の場合は6gを2~3回に分けて食前または食間に服用するとなっています。従って、通常の使い方ですとツムラでは1回2.5gで3回または3.75gで2回、コタロウーの場合は1回2gで3回または3gで2回と言う使い方が一般的です。
 ところで添付文章を見ると多くのお薬には「なお、年齢、体重、症状により適宜増減する」と言う言葉が記載されています。これは今までの経験で医師は患者の症状の強さに合わせて使用量を適宜増減して良いと言う事を謳っているんです。従って例えばツムラの製品でも症状によっては1回2.5gで1日2回の場合と3回の場合があると言う事です。
 実際にpiyo159200さんの症状がどの程度なのかですが、私がpiyo159200さんに直接お会いして症状判断してないので何とも言えませんが、医師の判断で回数が違っているんです。ですからどちらも正しいです。
 またカネボウの製品では昔から有る「EK]で始まるナンバーの製品で1包み2gの製品と「KB」で始まる1包み3gの製品があります。「KB」で始まるナンバーの製品の場合1日2回の服用を目的に作られた製品ですから、1包みの量によっても1日の服用回数は違ってきます。
 
 本来漢方薬の場合は古来より「煎じ薬」と言われる通り、古典の漢方医学書に記載が有る量を煎じで服用するものです。また桂枝茯苓丸の様な「○○丸」は成分の生薬を粉にした物をハチミツで丸めて丸剤にしお薬です。ところで現在医師が処方する漢方薬のほぼすべてはエキス製剤です。エキス製剤の場合は、煎じたお薬を今風の技術で凍結乾燥させてエキス顆粒を作ります。また錠剤の製剤ではエキス顆粒に圧力をかけて打錠して錠剤を作ります。細かい事を言うとこの様な加工をする事で成分の一部が壊れ、エキス顆粒では煎じの95%位、錠剤の場合は90%位の成分量と言われています。従って古典に記載の有る通りの効き目よりは比べると若干効き目が弱いようです。この事を考えて、若干多めに使う医師もいます。これは今までの経験で医師が決める事です。

 以上より、1日2回または3回でも正しい服用方法と言う事が出来ます。医師の判断次第(考え方を含めて)で服用回数が違うんです。

 piyo159200さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 医療用のお薬には、添付文章と呼ばれる薬の説明書きが有ります。一般に医師は、その添付文章に従った使い方をします。
 桂枝茯苓丸の場合、ツムラの場合7.5gを2~3回・コタロ-の場合は6gを2~3回に分けて食前または食間に服用するとなっています。従って、通常の使い方ですとツムラでは1回2.5gで3回または3.75gで2回、コタロウーの場合は1回2gで3回または3gで2回と言う使い方が一般的です。
 ところで...続きを読む

Q|f(x)|>g(x) を解くとき

|f(x)|>g(x) を解くとき、

「f(x)<-g(x) かつ f(x)<0」または「g(x)<f(x) かつ f(x)≦0」

「f(x)<-g(x) , g(x)<f(x)」
とは同値ですか?

Aベストアンサー

|f(x)|>g(x) ⇔ f(x)>g(x) , -f(x)>g(x)

Q解毒剤を心臓に直接注射は本当に可能?

ニコラスケイジ主演のザ・ロックで、毒ガスにさらされた時に、解毒剤を素早く体に行き渡らせるために直接心臓に針を刺してました。これ、実際に可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

心臓に直接注射(心注)というのは実際の医療でありますが、解毒剤は?です。
毒が身体に回って弱った心臓を賦活させるために心臓に注射というなら理解できます。救急医療で心肺蘇生のため薬剤(弱った心臓や血流を復帰させるような)を心注するようなことはあるからです。
また、自家末梢血血管内皮前駆細胞(CD34陽性細胞)移植による血管再生治療のため患者さんの血液から採りだした血管の幹細胞を血行の低下した心臓の筋肉に注射することにより、新しい血管をつくりだすことを目的とした治療(心臓血管再生治療)として臨床研究でおこなわれています。

Q微積 f (x)+f '(x)→0 (x→∞)

f:(0,∞)→実数として、f (x)+f '(x)→0 (x→∞)だとする。…(1)
そのときf (x)→0 (x→∞)であることを説明しなさいという問題ですが、

f '(x)→0 (x→0)が必要十分と考え
f (x)≠0 (x→0) だとして(f(x)=0 (x→0) だったらそれで終了)
f '(x)/f (x)→-1 …(2)
となる。

x→∞でf '(x)→0じゃない場合、
f '(x)→0以外の実数定数 もしくは±∞となるはずだが、
f '(x)がx→∞で実数定数になる場合、f(x)が発散してしまうため条件(1)を満たせない
f '(x)がx→∞で±∞になる場合、f(x)が逆の符号で発散しないと条件(2)を満たさないが、f '(x)→+∞のときf (x)→-∞、f '(x)→-∞のときf (x)→+∞にはなりえない。
よってx→∞のときf '(x)→0 になる。
という感じで大まかな考え方はあってますか?

Aベストアンサー

必要とされる知識はそんなに多くないですが、それらを上手く使えるように問題を変えたりある程度本質を見抜く力が重要になってきます。wikiには「extensive creative thinking is necessary」と書いてありますが時間制限を抜きにすればそれに同意します。間違いなく言えることはほとんどすべての数学者がPutnamは難しいと認識していることです。
問題の質は数学オリンピックとはまた異なる印象を受けますね。私も正直そんなに多くの問題を見たことは無いのでよく分かりませんが。。
ちなみに私の知っている大学教授(今現在数学のとある分野の第一線で活躍しています)がアメリカ留学中の学部生時代に一度受けたことあるみたいですが一問も解けなかったと言ってました^^
なので解けても解けなくても心配はいりません笑 まあでも当然解けるに越したことないですけど。

Q錠剤って裸で飲むと効かないんですか?

当方、抗うつ剤を服用しているのですが、会社に持っていくために、何錠か裸の状態でケースに入れて持って行っています。
すると家族から「錠剤は裸にしたら効き目がなくなるよ。1日くらいだったら良いけど、あんまり裸の状態にしとくと効かなくなるよ」と言われたのですが、これは本当でしょうか?
ちなみに1週間分くらいの量をケースに入れて持ち歩いており、今日まで効き目がなかったと感じた事はありません。
実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

『会社に持っていくために、何錠か裸の状態でケースに入れて持って行っています。』
シートのままだと見られた時にお薬を特定されるかもしれないからケースに入れ替えていると言うことでしょうか?

他の方がおっしゃっているように錠剤の中には光に弱いものや湿気を吸いやすいものなどがありそういうのは一週間もむき出しで持ち歩くのは良くないと思いますが、多くのものは1週間くらいなら(湿気に気をつけていれば)大丈夫だと素人の私は思います。一番いいのは、そのお薬を作っている製薬会社のお客様窓口に電話して訊いてみることです。結構親切に教えてくれるはずです。

『調剤薬局で頼むと、シート渡しでない一回ずつの錠剤袋つめも出来る処があります。(粉薬の一回量とは別の袋でつくります)』
質問者さんにとってこれがいい方法かどうかは分りませんが、これを薬局が勝手にやるのは厳密に言えば問題がありますし(PL法(製造物責任法?に抵触するかもしれないし)、一種類でしたらやってくれないと思います。その袋代も結構高いのです。

『この場合は湿度を吸わない袋で、粉薬を混ぜて一服ずつ量るのと同じ道具です。』
袋自体は薬局によってはそういうのありますが、シートから出すことには変わりないのでこれがいい方法かどうかはよく分りません。

『会社に持っていくために、何錠か裸の状態でケースに入れて持って行っています。』
シートのままだと見られた時にお薬を特定されるかもしれないからケースに入れ替えていると言うことでしょうか?

他の方がおっしゃっているように錠剤の中には光に弱いものや湿気を吸いやすいものなどがありそういうのは一週間もむき出しで持ち歩くのは良くないと思いますが、多くのものは1週間くらいなら(湿気に気をつけていれば)大丈夫だと素人の私は思います。一番いいのは、そのお薬を作っている製薬会社のお客様窓口に電...続きを読む

Qf(x)<√g(x)を同値変形

以下の関数不等式を同値変形して、根号や絶対値の現れない形にするにはどうすればよいでしょうか?

(1) f(x)<√g(x)

(2) f(x)>√g(x)

(3) √f(x)<√g(x)

(4) f(x)<|g(x)|

(5) f(x)>|g(x)|

(6) |f(x)|<|g(x)|

(7) √f(x)<|g(x)|

(8) √f(x)>|g(x)|

Aベストアンサー

結構,気を使うね。これだけ多いと,ミスしてるかもしれません。

(1) f(x)<√g(x)
⇔ {g(x)≧0 and f(x)<0 } or {f(x)^2 < g(x) }

(2) f(x)>√g(x)
⇔ f(x)>0 and f(x)^2 > g(x) ≧0

(3) √f(x)<√g(x)⇔ 0≦f(x)< g(x)

(4) f(x)<|g(x)|
⇔ {g(x)≧0 and f(x)<g(x)} or {g(x)<0 and f(x)<-g(x)}
⇔ f(x)<0 or {0≦f(x)<g(x)} or {0≦f(x)<-g(x)}

(5) f(x)>|g(x)|
⇔{f(x)>g(x)≧0} or {f(x)>-g(x)>0}

(6) |f(x)|<|g(x)|
⇔ f(x)^2 < g(x)^2
⇔ {0≦ f(x)<g(x)} or { 0≦f(x)<-g(x)} or
{0<-f(x)<g(x)} or {0>f(x)>g(x)}

(7) √f(x)<|g(x)|⇔ {0≦f(x) <g(x)^2}

(8) √f(x)>|g(x)|⇔ {f(x) > g(x)^2 }

結構,気を使うね。これだけ多いと,ミスしてるかもしれません。

(1) f(x)<√g(x)
⇔ {g(x)≧0 and f(x)<0 } or {f(x)^2 < g(x) }

(2) f(x)>√g(x)
⇔ f(x)>0 and f(x)^2 > g(x) ≧0

(3) √f(x)<√g(x)⇔ 0≦f(x)< g(x)

(4) f(x)<|g(x)|
⇔ {g(x)≧0 and f(x)<g(x)} or {g(x)<0 and f(x)<-g(x)}
⇔ f(x)<0 or {0≦f(x)<g(x)} or {0≦f(x)<-g(x)}

(5) f(x)>|g(x)|
⇔{f(x)>g(x)≧0} or {f(x)>-g(x)>0}

(6) |f(x)|<|g(x)|
⇔ f(x)^2 < g(x)^2
⇔ {0≦ f(x)<g(x)} or { 0≦f(x)<-g(x)} or
{0<-f(x)<g(x)} or {0>f(x)>g(x)}

...続きを読む

Q藤沢市あるいは川崎市宮前区で 精神科 神経科を 探しています。

ストレス性の心身症で 悩んでいます。カウンセリングに定評のあるドクターを 御存知のかた、お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
藤沢市にある『THPメディカルクリニック』は
いかがでしょうか?
常に混んでいますので、予約が取りにくいところが
難点ですが。。。
URL載せておきますので、参考になさってみて
ください。

参考URL:http://www.fureai-g.or.jp/THP/Thptop.htm

Q関数f(x)が区間Iで下に凸である事を利用した証明

関数f(x)が区間Iで下に凸である時、Iの任意のn個の点x1,x2,・・・xnに対して、不等式f((x1+x2+・・・+xn)/n)≦(f(x1)+f(x2)+・・・+f(xn))/nが成り立つ事を示せ、という問題で、下に凸である事の定義x1<x<x2で(f(x)-f(x1))/(x-x1)≦(f(x2)-f(x))/(x2-x)をどうやってつかってやれば証明がうまく出来るのでしょうか?ヒントをください。お願いします。

Aベストアンサー

>次に、nのとき正しいとして、2nのとき正しいことを示す。
普通に n のときに正しいとして n+1 を示せばいいんじゃね?

x_i ∈ I なら (x_1 + … + x_n)/n ∈ I 故に

f({(x_1 + x_2 + … + x_n + x_{n+1})/(n+1)})
=f( (n/(n+1))*{(x_1 + x_2 + … + x_n)/n} + (1/(n+1))*x_{n+1} )
≦ (n/(n+1))f((x_1 + x_2 + … + x_n)/n) + (1/(n+1))f(x_{n+1})

だべ?

Q抗ヒスタミン薬と抗アレルギー薬の違い

患者さんに『この薬は抗ヒスタミン薬ですか?抗アレルギー薬ですか?』と、質問されたんですが、本を見てみると両方ともに書いてある薬があったり、片方にしか書いてない薬があったりと、明確な見分け方がわかりません。どなたか詳しく教えてもらいたいんですが・・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

masapion さん 再びこんにちは

通常、第一世代抗ヒスタミン薬(ポララミン、ペリアクチンなど)と第二世代抗ヒスタミン薬(ザジデン、アゼプチン、セルテクト、アレロック、エバステル、ジルテックなど)ありますが、厳密に言うと、この二世代の抗ヒスタミン薬は通常抗アレルギー薬と呼ばれます。

厳密に言うと抗ヒスタミン薬はこの第一世代、第二世代両方を指します。この第二世代中、抗ヒスタミン作用を有する薬剤(ザジテン、アレグラ、ジルテックなど)は抗アレルギー薬でもあり、抗ヒスタミン薬ですので両方に記載されているのでしょう。

ちなみに、リザベン、アレギサール、タザレストなどの抗ヒスタミン作用を有しない薬剤は抗ヒスタミンの分類に入っていないのでは?

それでは by クアアイナ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報