あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

個人で購入した切手が手元にかなりあったので、切手買取業者に売却をいたしました。
しかし、税金がかかるという話を聞き、ネットで検索していると、課税対象だという話でした。
お聞きしたいのは、(1)個人所有であっても、課税対象なのか? (2)課税対象であるならば、どのように納付するのか。買取業者との取引の中で課税されているのか、個人で納付しなければならないのか。
ということを教えていただければと思います。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。



>祖父が所有していた切手で額が70万とかだったので、不安になっておりました。(何回かに分けて売却したので経常的に見られるかとも・・)

知人や友人から切手を買い集めたり、あるいは業者から購入して、別の業者へ売ったり、ネット・オークションで売ったりを、反復して行っていれば、事業と見なされます。

しかし、おじいさんから贈与された(又は相続した)切手を業者へ売っても、オークションで売っても、事業とはみなされないので安心して良いです。
    • good
    • 0

先ず、余計な話かも知れませんが、


(1)消費税は(昔の物品税とは異なり)物に課税されるのではなく、物の譲渡に課税される税金です(この「物」にはサービスを含みます)。「物の譲渡」とは、言い換えれば「取引」のことです。つまり消費税は、取引に課税される税金です。
(2)消費税は、事業者が、事業として、対価を得て行う取引に課税されます。


さて郵便切手の場合も原則として、事業者が、事業として、対価を得て切手の売買取引をすれば課税されますが、
(1)郵便局での取引と
(2)郵便切手類販売所(駅で見かけますね)での取引については、
例外的に課税されません。

ご質問のケースは、質問者が切手を切手買取業者への売却したのですが、業者への切手の売却を経常的に行っているわけではなく(事業として行っているわけではなく)、個人で購入した切手を今回、単発的に業者への売ったに過ぎないので、質問者には、消費税の納税義務は生じません。安心していいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね!祖父が所有していた切手で額が70万とかだったので、不安になっておりました。(何回かに分けて売却したので経常的に見られるかとも・・)
税金についての知識が皆無であったので、これを機に少し勉強してみます!ありがとうございました!!

お礼日時:2009/02/03 11:04

(1)課税対象


(2)個人で納付
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
個人で納付ということですが、その場合どのように納付するかご存知ですか?額が正確には把握できていないのですが・・

お礼日時:2009/02/03 11:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大量にある未使用切手と使用済み切手を売りたいのですが

家に大量の未使用切手と使用済みがあるので売りたいと思っています。
未使用切手を売っても額面割れしてしまうのは分かっているのですが、金券ショップは
住んでいる周辺に一件しかないので、大量に切手を売るのはショップに迷惑をかけてしまいそうです。
大量に切手を売る場合のオススメの方法を教えてください。
オークションで、未使用切手○○万円分を××万円というような方法にしたほうが良いのでしょうか?
オークションで切手の入札ぐあいを見たらあまり期待できそうにないです。

(未使用切手)
ほとんどは1990年代の切手で、合計して8万円ぐらいあると思います。ほとんど記念切手で、5%はお年玉切手です。
2%ぐらいは普通切手ですが1000円切手も数枚あります。

(使用済み切手)
ほとんど1990年代の切手です。普通切手は全体の20~30%ぐらい、若干外国の切手が混じってます。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は以前もういらないから全部あげるよといわれ、叔父から記念切手を大量に貰った事があります。
好きにしていいからといわれました。
東京オリンピックのものやら最近のもの外国のものまですべてきれいに包まれ大量にありました。
その切手を金券ショップにもっていった事があります。
その時、知ったのですが、切手を売るときバラでは買ってもらえなかったのです。
何軒かまわったのですがみんなダメでした。
1シートなら1シートすべてがそろっていれば買ってもらえるとおもいますよ。
一枚でも使っていたら買ってもらえる確立は低くなると思います。
どんなに昔の記念切手でキレイに保存していてもシートでなければ意味がないそうです。

なのでほとんど買ってもらえなかったので郵便局で荷物出す時にその切手で払ったり、切手を大量にはって出した事もありました。

シートであれば金券ショップで買ってもらえるとおもいますよ。
一度に大量なのは申し訳ないな、と思うのでしたら小分けにして何回かに分けてもっていってはいかがでしょうか。。

スミマセン。あまり役に立つような回答でなくて…。

こんにちは。
私は以前もういらないから全部あげるよといわれ、叔父から記念切手を大量に貰った事があります。
好きにしていいからといわれました。
東京オリンピックのものやら最近のもの外国のものまですべてきれいに包まれ大量にありました。
その切手を金券ショップにもっていった事があります。
その時、知ったのですが、切手を売るときバラでは買ってもらえなかったのです。
何軒かまわったのですがみんなダメでした。
1シートなら1シートすべてがそろっていれば買ってもらえるとおもいますよ。
一...続きを読む

Q切手と消費税について

消費税について教えてください

切手を譲渡した場合は非課税と本にありました

それでは郵便局で切手を買った場合はどうなるのでしょうか
今は課税対象の通信費で仕訳しているのですけども間違いなのでしょうか?
ご存じの方お教え願います

Aベストアンサー

郵便切手を販売譲渡しただけでは役務の提供がありませんので非課税ですが、実際に郵便物に切手を貼って使用したときに役務の提供が有ったとして課税対象となります。

従って、購入して使用したときに課税仕入となります。
商品券や印紙も同じ扱いです。

なお、消費税法基本通達で、購入時に継続して課税仕入として処理をしている場合は、その処理が認められますから現在の処理方法で問題ありません。
参考urlをご覧ください。

参考URL:http://members.at.infoseek.co.jp/himi13/document/tax20011125_3.htm

Q切手買取りビジネスについて

最近、切手高価買取という広告をよくみかけますが、買取った切手はどのように使われているのでしょうか?また、買取ることによって儲かるものでしょうか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高価買取といってもある程度は安いようです。
買い取った切手は次の行為により売りさばきされます。
(1)店頭販売
買い取った切手の一部は店頭販売されます。
無論、この際買い取った金額に儲けが出るように販売します。
これらは切りのよい低額の額面、あるいは
(2)ほか業者に対しての販売
郵便、あるいは小包を利用する頻度の多い
ほかの業者(広告業者、通信販売上など)に販売します。
この場合料金別納で処理する場合も多いため、額面は問われません。
ただし、料金後納は現在切手での納付を認めていないため、
この面での需要は減っています。
(3)郵便料金としての利用
買い取った切手を郵便料金として利用します。
買い取り元が小包などを発送する再利用します。
(4)額面を変更する
手数料を払うことにより郵便局での交換が可能です。
古い年賀はがきはこうして普通のはがきに交換します。
低額切手の場合手数料がかかりすぎるため困難ですが、
高額切手の場合売りやすい額面に変更します。
(5)収集用
極まれに買い取った中に収集用として耐えられるものがあります。
これらは別ルートで販売します。
(ただし、これはルートと知識が必要ですが)

また、儲けが出るかと言うことですが、買い取り価格をきちんと考えること、
売り先さえ確保出来ることができれば儲けが出ます。

高価買取といってもある程度は安いようです。
買い取った切手は次の行為により売りさばきされます。
(1)店頭販売
買い取った切手の一部は店頭販売されます。
無論、この際買い取った金額に儲けが出るように販売します。
これらは切りのよい低額の額面、あるいは
(2)ほか業者に対しての販売
郵便、あるいは小包を利用する頻度の多い
ほかの業者(広告業者、通信販売上など)に販売します。
この場合料金別納で処理する場合も多いため、額面は問われません。
ただし、料金後納は現在切手での納付を認めていないため、
...続きを読む


人気Q&Aランキング