ダイナミックレンジを圧縮するような光学フィルタを捜しています。
例えば10lux~10万luxを2桁範囲内照度に、リニア若しくは対数で圧縮してくれるようなフィルタです。
サングラスは、おそらく紫外線+特定波長のカットフィルタだと思うのですが、もしかして上記希望をかなえてくれるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

入射光の強度により透過率が変化するフィルタという意味であれば、ラピッドサングラスに代表されるようなものを使うことが出来るでしょう。


しかしこれらは化学反応により分子が変化して吸収係数が変わる物であり、応答速度は遅いです。
しかし、上記は強い光も弱い光も強い光に合わせて全体に減衰させるものであり、弱い光はそのままで強い光だけを減衰させるようなものではありません。

先のtntさんの回答にあるように、サングラスの場合は目の特性自体が対数だからです。

光の強度に応じて透過率が異なるような現象を取り扱う非線形光学という分野の学問もありますが、汎用的にたとえばカメラのようなものに使える物はないのが現状です。
もし、そんなフィルタが出来たら今のカメラから絞りが必要なくなって、さらには自動車、航空機の窓など用途が沢山ありそうですが、現時点ではそういう理想的なものはありませんね。

用途が特殊な物であれば非線形現象や、先に述べた化学反応を利用した物が使えますが。
    • good
    • 0

ダメです。



ダイナミックレンジが圧縮されたように感じるのは目の特性に
よるもので、
サングラス自体は周波数特性をもった抵抗と等価です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報