古い住宅街で家を新築します。木造在来工法です。
今までのアパートは、新築で入居したところは数年間Gに出会わなかったのですが、やはり入居後数年で出現しました。新築でないところははじめからいました。
新築では最初はいないかもしれませんが、いつか出会うと思うと今から憂鬱です。できるかぎり長く(できれば永遠に)Gに出会わなくてすむようなできるかぎりの対策をして入居したいのですが、どんな対策がありますか?
地域によってGの生息数が違うと聞きますが、とてもたくさんGがいそうなところなので、とても不安です…
どんなことでもいいのでお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

新築おめでとうございます。



まず、家が完成して引っ越すときが危険です。
ゴキブリと共存していた家からの荷物に卵が潜んでる
可能性がかなりあります。

現在お住まいの家での害虫駆除をしてから
さらに衣類・寝具・タンス・電化製品などなど全て
清掃・チェックしてから持ち込まないと
あっという間にちょろちょろ出てくるかもしれません。
    • good
    • 6

同じく、木造在来工法で10年前に新築した者です。


私も、ゴキブリに対して徹底的に対策をとりました。
大工さんに相談したら、新築時に虫駆除をしてから家具などを入れるように勧められました。それから、毎年 梅雨前に業者に頼んで虫駆除をしてます。 キッチンは常に清潔に! 残り物なども、ラップをきせているから大丈夫などと思わず、冷蔵庫や食器棚にしまう!換気をよくして湿気をためない!窓を開ける時は網戸をきちんと閉める!これだで私は10年間家の中でゴキを見たことがありません。
うちの周りも、築30年くらいの古い住宅ばかりです。
お向かいのお宅が建て替えした時は、近所中ゴキが出ると大騒ぎでしたがうちには現れませんでしたよ。
素敵なお家が完成すると良いですね。
    • good
    • 10

だいたいキッチン、バス、トイレといった比較的水気の多いところをステーションにしてますね


生きて行くためには水が必要なんでしょう
食料の確保も大事なのでキッチンがキーです

つーことでキッチンに出入りできなければ格段に減ります
では、キッチンのどこで出入りしているのか
アイランドだと簡単で給水、排水管の外回りを密にしてやること
壁に付く場合は当然やるとこ増えてきますがアリも通さぬ覚悟で隙間をなくしてもらえればほとんど出ませんよ
これは施工会社にくどくお願いをしておけばやってくれるでしょう(いーかげんにやること多いんで)
いずれにせよ隙間です
ほんと、涙ながらに「絶対、隙間を埋めてください」と訴える
何度も何度も訴える

それぐらいしつこく言わないとなかなかやってくれないんだよなあ、見えないとこなんで・・・
    • good
    • 4

地域ぐるみで定期的な駆除対策をしないと無理ではないかと思われます


私の住む地域では、年に一度、有料ですが外回りを駆除をしています
(市から補助金が出ているので安いです)

一軒でもこの駆除対策に応じないと、そこが発生源となり広がりますから
みなさんが協力してくれています

古い住宅街ですといつかは出現すると思われます
    • good
    • 4

気密施工をしっかりすると、めったに侵入されないようです(全館終日暖房です)。

(昔育ったの隙間だらけの寒い家では、夏の夜など十匹以上が飛び交うこともあり、逃げたくらいです)
今の家で全くお目にかかったことが無いわけではありませんが、今までに見かけたのは、全て5mmくらいと小さいのを年に数回です。
侵入経路が、換気口など、かなり限定されるのではないかと推測しています。

具体的には、次のように先張りシートを使った防湿気密シート施工ということになります。
http://www.shinjukyo.gr.jp/content/shinzairai/sh …
これ以外に、床下収納庫や天井点検口も断熱気密タイプ、玄関ドアなどもパッキンのある断熱気密ドアです。
また、サッシも気密の良いタイプが良く、引き違いは構造からして悪い傾向になるでしょう(拙宅では使ってません)。

ご参考まで。
    • good
    • 4

ゴキブリも生き物です。

えさがなければそこには来ません。
しかしゴキブリの先祖は人間のはるか昔から地球上に生きてきました。
親は死んでも必ず卵を産み付けて生き延びますから、まず寄せ付けないことです。卵を産み付ける前に親を死滅、毒をまく、ゴキブリの天敵(ねずみ?)・・・。今人間が出来るのはゴキブリを寄せ付けないためにも、周りを清潔にしてえさになるようなものを与えないのが一番だと思います。
    • good
    • 1

ゴキブリって、本当に嫌いな人が多いですね。


大抵は、親のゴキブリに出会ったときの態度を学習しているとのこと。
私は、子供に外見で判断したらいけないことを教えるため、ゴキブリのことも他の動物と一切差別しないように、接して見せました。
 そしたら、幼稚園のとき・・床で転がっているゴキブリに布団だといってティッシュをかけて「ねんね、ねんね」・・・さすがにあれは参ったなぁ・・
 でもこれも文化で、ラクラカチャという曲は、文字通りラクラカチャ(ゴキブリ)の歌なのですけど・・・。

 ゴキブリは、飛翔昆虫です。それも飛翔力は半端じゃない。それで、必ず飛来します。そして、なんといってもゴキブリは冷暖房管理の行き届いた家が大好き、というかでないと生きられない。最近の高気密・高断熱の家なんて入り込めれば最高の御殿です。・・・ゴキブリが嫌なら絶対建ててはいけない家。

 あと、水は絶対必要な昆虫・・。水を蓄える機能を持っていない。

・冬は暖房をしないこと
 暖かいもの・・電気ポット、炊飯器の保温などは使わないこと
 テレビの待機電力もダメ。夜の暖房は厳禁です。
・水を完全にふき取ること
 水時の後の流し台、お風呂上りの風呂の床、とにかく一滴でも水滴を残さない
・残飯などゴキブリの餌になるものを入れる形で置いておかないこと
 パン屑なども一切引き出しや床に落とさないこと

 時には一週間、上の状態にして家を空けると、消滅します。

 ゴキブリについては、
【参考書籍】
Amazon.co.jp: ゴキブリ3億年のひみつ―台所にいる「生きた化石」 (ブルーバックス): 安富 和男: 本
  http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B4%E3%82%AD%E3%83 …
 敵を知り、己を知れば百選危うからず・・・

この回答への補足

さっそくのご回答ありがとうございます。
生き物はみな仲間…といいたいのですが、
生理的にどうしてもどうしてもダメなのです。
他の虫類もけして得意ではないですが、
一度寝ているときに体の上を歩かれて以来…

ちなみに私の親はぜんぜん平気な人間です。
(好きなわけではなく、平気でバシバシやっつけてます)
子供は私が逃げるので面白いらしく手づかみして追いかけてきます(泣)

補足日時:2009/02/02 23:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築・入居済みのフローリングに落ちない糊・・・

新築のフローリングの床に糊の汚れが広範囲に渡ってついており、
「引き渡し後も落ちるまで必ず対処します」と一筆書いてもらって
引き渡しを受けました。

ところが、糊を落とす薬剤が強すぎて、
糊のついていた箇所が、
今度はそこだけ光沢のないシミになってしまいました。

とてもこのまま納得はできないので、
張り替えてもらうことになったのですが、
張り替えます、はいお願いします、と言うわけにはいかないのです。

というのも、張り替えが必要な部屋は、私のSOHOであり、
さまざまなOA機器の設置・接続、
書類棚の組み立て(バラさないとドアを通りません)
・書類のセッティング・・・などなど、
オフィス環境を整えるのに丸4日くらいはかかったからです。

これをまたバラして、動かして、収めて・・・
というのは半端な作業じゃないのです。
その間、仕事ができないことを考えても、
ン十万円のロスがあると思います。

これ以外にもいろいろあったメーカーで、
すでにぎりぎりまで値引きをしてもらっているので、
お金でどうこうというのは、非現実的だと思います。

が、たとえば、
オフィス環境の解体から復元までをやってくれるような
引っ越し屋さんのような人(?いるのかわかりませんが)を頼むとか、
何かやっていただかないことには、
どうにもこうにも納得がいかないのです。

もし皆さんがこのような立場に立たれて、
限界まで値引きをしてもらって引き渡しを受けていたら、
どのようなことを要求しますか?

お知恵をお貸しください!

新築のフローリングの床に糊の汚れが広範囲に渡ってついており、
「引き渡し後も落ちるまで必ず対処します」と一筆書いてもらって
引き渡しを受けました。

ところが、糊を落とす薬剤が強すぎて、
糊のついていた箇所が、
今度はそこだけ光沢のないシミになってしまいました。

とてもこのまま納得はできないので、
張り替えてもらうことになったのですが、
張り替えます、はいお願いします、と言うわけにはいかないのです。

というのも、張り替えが必要な部屋は、私のSOHOであり、
さまざまな...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは美装業者(ハウスクリーニング)のプロが来てやられたのでしょうか?

またフローリングを張る際のボンド汚れ・傷・シミなどを直す専門の補修屋さんもいるのですが補修屋さんにもやって頂いたのでしょうか

友人が家を建てた時にフローリングを張る際に付いたボンドの汚れ・またへこみ傷(かなづちを落としたような)がひどくボンドを踏んで歩いた足跡が部屋中に付いており美装業者さんでは薄くはなりましたが完全に取れる薬品が無いとの事で補修屋さんにやって頂いた所ほとんど分からなくなっておりました。

この2業者が来て駄目だったら張り直さないと駄目でしょうね

Q新築の登記は、入居前にするのが普通ですか?

ただ今、新築中です。
まもなく完成で、引渡しは1ヵ月後になりそうです。

今日、営業マンから、登記をするのに新しい住所での住民票が必要だと言われました。
まだ入居もしていないのに、住所変更と言うのも変な話しですが、登記には必ず必要だとのこと。
また、こういう手続きも普通のことだとのこと。

新築される人は、本当にこういう手続きをしているのでしょうか

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

登記では、現住所と一致させる必要は有りません。
しかし、引っ越した後に所有者の住所変更手続きが必要になるので、無駄に手数料等が掛かります。
ですので、住居の場合には登記時に住所を移す事で一挙に完了させます。

登記自体は、引渡し後でも問題ありませんが、住宅会社は早めに済ませたがります。

完了検査、引渡し後に住所変更、登記、が納得の出来る順番でしょう。

選挙の絡む時期ですので、簡単に住所変更はしない方が良いと思われます。

* 選挙人名簿に登録されるのは、その市町村内に住所がある満20歳以上の日本国民で、住民票が作成された日(他の市町村から転入した人は転入届をした日)から引き続き3ヶ月以上、その市町村の住民基本台帳に記録されている人です。
選挙人名簿への登録は、毎年3月、6月、9月、12月の2日に登録する定時登録と、選挙が行われる際に登録する選挙時登録があります。

Q新築マンション入居後のキズについて

新築マンションを購入し、入居後しばらくしてから次のような
傷を発見しました。

1.玄関ドアフレーム部分の大きめの凹み(下の方だったので気付きませんでした)
2.クローゼットの扉の右下部分にキリのようなものであけたような傷2か所
  扉2枚に同じ傷がありました
3.洗面台に繋がるドアの取り付けてある側の下に大きめの凹み

これをマンションの販売会社に伝えたところ、
・原因および原因者が不明
・入居後の傷の指摘
という理由でアフターサービスの適用外と言われてしまいました。

交渉の結果、1については無償で補修するがあくまでも対象外だから
強度および仕上り精度については約束できないと言われています。

どの傷も私が付けた記憶もないし、最初からあったものだと確信して
いますが通常は対象外となってしまうものなのでしょうか?

販売会社は引き渡しまでに何回も検査してるからマンションの引き渡し
までに付いた傷ではないと言い張っています。
検査項目書はあるが、証拠となるような写真等はないそうです

このままでは納得がいかないので、詳しい方にアドバイスをいただけたら
と思っています。
通常そういうものだということなら、諦めようと思っています。

新築マンションを購入し、入居後しばらくしてから次のような
傷を発見しました。

1.玄関ドアフレーム部分の大きめの凹み(下の方だったので気付きませんでした)
2.クローゼットの扉の右下部分にキリのようなものであけたような傷2か所
  扉2枚に同じ傷がありました
3.洗面台に繋がるドアの取り付けてある側の下に大きめの凹み

これをマンションの販売会社に伝えたところ、
・原因および原因者が不明
・入居後の傷の指摘
という理由でアフターサービスの適用外と言われてしまいました。

...続きを読む

Aベストアンサー

>1
修理してくれるならいいのでは。それぐらいの補修で何の強度が落ちるのか。いやいややるので、何か言いたかっただけでしょう。

>2
そんなの明らかな施工ミスですので、どうみたって建て付け業者のせいでしょと言い張るしかないと思います。こんなとこ、事前検査で気がつくわけないでしょ、と。

>3
現状と原因がわかりませんので、なんともいえません。

ともかく、いいたいことはいってかまいませんが、その傷があるから生活に支障があるの?と言う話だと思います。あきらめきれませんか?
 

Q新築一戸建て入居後

某HMで一戸建てを建て、入居して半年になります。

入居当初から「あれ?」とは思っていたのですが、引渡し後に気づいたことなので何ともならないと思って我慢していましたが、あまりに納得いかないので質問させていただきます

玄関のポーチの上の屋根ですが、我が家は玄関ドアから45cmしかなく、雨の日は玄関ドアがベタベタで荷物等もって鍵を開けるまでに背中がぬれてしまいます。ドアの取っ手もびしょびしょで触るのに躊躇してしまうくらいです。もちろんドアを開けると中側のドアもたちまち雨にぬれ悲惨です。雨ざらしということで玄関ドアの劣化も早まりそうでとても不安です。
特に家の中に雨がしみてくるということは今のところないのですが・・・大変不便です。

当初打ち合わせのときにポーチの屋根の件については特に触れておらず、普通に雨にぬれない程度のものがついてくるものだと思い込んでいました。

入居後担当にその旨伝えましたが、早速自社のリフォーム部門の紹介をされ、「ここで直せますよ」程度に流されました。

こういう場合「瑕疵担保」の対象にならないのでしょうか?

Aベストアンサー

玄関ポーチに霧除け並みの庇とは…。
設計者の常識を疑いますね。
通常は最低でも90センチ、一般的には120センチ以上は出すものです。
勝手口で60センチ程度です。
ですが、図面通りであれば間違った施工ではないので、無償で直すことはできないと思われます。
瑕疵とは表に現れない部分の施工不良のことをいいますので、今回の場合は瑕疵には当てはまりません。
敷地に余裕があるのであれば追加工事で庇を伸ばすしかないと思います。

Q新築入居3ヶ月。未だに水漏れが。。。

 3月に新築の住宅に入居しました。
当初から、洗面所の配管(蛇腹状のところ)から時折水漏れがあり、その都度、水回りの施工をお願いした業者に見てもらっていますが、未だに時折水たまりが出来るので、不信感を募らせています。

 先日はパッキンを交換したらしいのですが、パッキン自体に問題はないようで、再度水漏れした場合、蛇腹の管自体を取り替える予定でいるようです。

 そこで質問なのですが、水道の水漏れというのは、1度できちんと修繕することは不可能なのでしょうか?また、施工後何カ月も経ってから水漏れするというのは、よくあることなのでしょうか?

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すいません、ちょっと過激に書きすぎたので補足します

>>陶器自体の精度が悪いという初期不良なんかもありますからね
>陶器というのは、洗面ボウルそのものの欠陥、ということですよね…

欠陥とまではいきません
型がわからないので憶測ですが、一般的な機種では陶器に穴が開いていて、パッキンをはさみ蛇口を差し込み下から締め付け固定します
蛇口の裏面の水平部分は間違いないのですが陶器は完璧なる水平が難しいわけでそのすきまをパッキンで緩和してるんですよ

あまりに波打ってるとそのすきまを伝い穴から漏水したりすることがありますが、これは力加減といいますか業者の腕で漏れないように締め付けたり工夫するのです

>蛇腹管自体が濡れてくるので

これならばという可能性を書き込みした次第です

しかし、新築ですよねえ、何度も来られてるんですよね。そんな浅知恵の設備屋ですとあとが怖いですね
家というものは水まわりが最初にいたんでくるものですからねえ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報