はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

こんにちは。
急遽、会社で講演の司会進行(200人規模)を担当することになってしまったのですが、不安なのであらかじめマニュアル(カンペ)を用意していきたいと思っています。何か、例文が出ているようないいサイトをご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

人事総務などで研修の実務講義やご質問の講演の司会や講師などを招聘した時や自社の会合など同様にしてきたに過ぎない者です。



サイトであれば司会で検索したら下記サイトも参考になると思います。

http://allabout.co.jp/biz/

また、自分の経験やむしろ失敗からあらゆる司会や急に大勢の前で話すことなどが結構ありましたが、最も良いのは具体的にどんな司会か詳細はわかりませんので断言できませんが、自分なりのイメージを想定して、大筋をつかんでおくことが賢明かと思います。
司会であれば案外大勢の前でもよほど講演自体に影響があるようなミスなどは別として意外にも司会は目立つようなことはありませんし、時間的に可能であれば大筋のポイントだけでも自分で進行台本だけでも作成された方がかえってあまり細かい言い違いなどは案外気にしない方が「上手くしよう」とすればするほど細部にまで気になりがちになることがありました。

講演される方を招聘されてその司会などはあくまで一概にはその性質によって違いがあるので断言はできませんが、事前に会場の雰囲気や性質などの空気をつかんでおくと楽になると思います。

時間のポイントを節目として注意することなどを簡単にして、例えば講演に先立ち、会場の方への注意事項などがあればそれもポイントで決めるなり相談され、また肝心なのは講師の方の経歴や略歴などしっかりとこれだけは原稿を間違えないようにゆっくり失礼のないようにすることが肝心かと思います。

どんな司会でも拍手があるときなどは自然に敬意を司会が態度で示すと会場の大勢の方も自然に拍手になることや、仮に壇上から降壇される時に改めて拍手なりを…という具合に工夫もその場によっては必要で臨機応変さが要求されることもあるかと思います。

ある程度の大筋のマニュアルや進行のタイムスケジュールに従って作っておけば、その講演の性質などや、最も肝心な講演者の方に敬意を示すことで自然に雰囲気ができるかと思います。

これは他の司会でも同様なことがあるので参考の一助にでもなればと思い書かせていただきました。
「司会」で検索するとあらゆる台本などや手順が参考になると思いますので、あとはその講演にあわせて自分で作られることをお勧めします。

参考URL:http://allabout.co.jp/biz/
    • good
    • 4
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2009/02/13 17:05

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

このサイトに流れが分かりやすくでています。
後は通常の司会の挨拶を重ねていけば簡単にまとまります。
難しいことではありません。
    • good
    • 18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q講習会の司会進行方法

こんにちわ。
今度、弊社では、外部の講師を呼んで講習会を行なっていただくことになりました。

そこで私が司会進行役になったのですが、どのように進めていけばいいのですか?
ちなみにスケジュールは下記の通りです。

1.オリエンテーション (お客様説明)
 30分
2.オブジェクト指向の考え方 (お客様説明)
 1時間
3.これからのソフト会社  (お客様説明)
 1時間

ちなみにお客様の紹介等はいつどのタイミングで行なうのかもわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ひとつの事例として書きますので、これをベースに講習会の主催者(主催する部門の長)と、講師の方と打合せして進行要領を決めてください。

1)「これから○○の講習会を開催します」という宣言・・・出席者への儀礼的な参集お礼等が必要であれば一言添える。講習会のスケジュールと簡単な注意事項(携帯OFFとか、講習中の外部からの連絡、休憩等)を説明しておく。

2)主催者の長を紹介して、講習会の趣旨(どういう目的で、どういう成果を求めている等)を話してもらうか、事前に主催者からヒアリングした内容で、司会者が簡単に講習会の趣旨を述べて確認する。

3)講師の紹介。・・・講師から資料をもらって、話す内容を打ち合わせておく。

4)「それでは○○先生よろしくお願いします。」で講師にバトンタッチする。

後は、最後まで講師が進行してくれる(打合せ時にそのようにお願いしておく)ので、あなたは講習を受ける立場で、講師の話の要点をメモっておく。

5)講義が最後まで終わった後の質疑応答があるのであれば、やりとりを進行する。(講師にしてもらっても良い)

6)最後に、講師へのお礼の言葉を述べて、受講者に講師へのお礼の意味の「拍手」を勧める。・・・この前に、講習会の趣旨を踏まえて、講師の話のポイントを簡単に振替って話ができるようであれば、貴方の評価はグンと上がるでしょうが、それはおまけです。

ひとつの事例として書きますので、これをベースに講習会の主催者(主催する部門の長)と、講師の方と打合せして進行要領を決めてください。

1)「これから○○の講習会を開催します」という宣言・・・出席者への儀礼的な参集お礼等が必要であれば一言添える。講習会のスケジュールと簡単な注意事項(携帯OFFとか、講習中の外部からの連絡、休憩等)を説明しておく。

2)主催者の長を紹介して、講習会の趣旨(どういう目的で、どういう成果を求めている等)を話してもらうか、事前に主催者からヒアリングした...続きを読む

Q講演会の司会で教えてください

来月,講演会で司会を任されました。講師の先生の都合で今回は質疑応答はやりません。司会の役割は挨拶する人の紹介と開演の宣言,終了の挨拶だけです。これぐらいの事務的な司会の場合,「本日の司会は○○と申します」と自己紹介する必要があるでしょうか?職場の先輩はやるべきだと言いますが,それほどのこともないように。それと「携帯電話をマナーモードにしてください」という注意(過去の挨拶には入れてなかったので)もいれたいとおもいますが,どのへんでいれたらよいでしょうか?(主催者のあいさつのまえに,会場の皆様へお願いですが・・・と考えていますが,これも今時,当たり前のマナーなので,いちいちいれなくてもよいという意見もあり,どうしょうかとおもっています)

Aベストアンサー

講演会の規模や場所や対象などによっても違うでしょうね。
会社ですか? 学校ですか? 市のイベントですか?
開演挨拶は、普通は主催者の責任者が行います。司会者ではありませんが、あなたのイベント計画では誰がやることになっているのでしょうか?

会社の場合は、部の主催なら部長、社の主催なら社長や専務などが挨拶します。
学校なら校長や学部長でしょうね。
市のイベントなら市長とか、そのイベント主催部署の長ですね。

MC:ただいまより○○○○講演会を開催します。
   わたくしは、本日の進行役を仰せつかりました、△△の□□です。
   開催に先立ちまして、2点のお願いがあります。
   携帯電話などは音の出ない設定にしていただき、通話はご遠慮ください。
   写真撮影、録音などは禁止させていただきますので行わないようお願いしいます。
   では、主催者であります、▲▲の■■より開会の挨拶をさせていただきます。
   ■■さま、お願いいたします。m(__)m

Q300名参加の会社主催の司会をすることになりました。そこでご教授いただきたい。

会社で主催する ある会の司会をすることになりました。
会の概要は弊社社員がお客様に対し開催するスタイルです。
そこで教えていただきたいのですが
・弊社社員の「挨拶」「発表」「総評」を紹介する際、
 どのように紹介したらよいか?スマートな言い回し方ができなく、
 はずかしながら困っております。
 恐縮ですが、どなたかご教授いただけないでしょうか。。

「続きまして、会長の○○より、挨拶を頂戴したいと思います」?
「続きまして、担当の○○より、・・・についての発表を」?
なかなか上手い言い方が見つからず。。。

Aベストアンサー

初めての司会経験なら不安があって当然です。どんな内容の会なのか想像も出来ないのでたいした助言は出来ませんが、いくつか。

>「続きまして、会長の○○より、挨拶を頂戴したいと思います」
これは間違いです。あなたは司会者ですが、会を主催する側の方ですから、お客様に会社の会長を紹介するときに「頂戴する」は不適切です。あなただけが挨拶を受けるなら「頂戴する」でもOKですが、会長が挨拶する相手はお客様。そのお客様に対して謙譲語の「頂戴する」はダメ。
「当社(弊社)会長の○○(必ずフルネームで)より皆様にご挨拶を申し上げます」が適切な表現です。

お客様が聴衆だからといってバカ丁寧、かつ過剰な敬語を使う必要はありませんが、主人公はお客様と考えればそう難しいことではありません。

数時間の会でも一番大事なのは事前準備、特に登壇者との事前打ち合わせです。発言、発表時間をしっかり決めておき、話す内容についても司会者は頭に入れておくことが余裕を生みます。進行は時刻とともに表にして手元に常に置いておきましょう。暗記する必要はありませんが、進行全体の把握はとても大事です。

そして
1.司会の自己紹介
来場に感謝し、氏名、役職、担当業務などを伝え、会の目的を再度明確にして聴衆に進行への協力を求めます。
2.会の進行概要
会長さんの挨拶が終わったら、登壇者のプログラムを簡略に説明する。途中休憩や質疑時間の有無についても説明する。これで聴衆も全体の流れをつかめ、安心に繋がります。
3.質疑
質疑の時間を最後に取りますが、「どなたかご質問を」と司会者が呼びかけても手が上がらないことが多いですね。2,3人ほど聴衆の中から事前にお願いして、司会者が呼びかけた時に質問をしていただくことも大事です。これを「仕込み」と呼びます。
4.締め
終了時間はきちんと守りましょう。
「本日の会はこれにて終了と致します。皆様におかれてはご多用のところ、また遠路ご来場をいただき主催者として厚く御礼を申し上げます。」
そして会社への支援、ご愛顧をお願いし、最後に「拙い司会でしたが、皆様のお陰で滞りなく進めることが出来ました。ありがとうございました」と締め括ります。

あなたのお年が分かりませんが、最近は司会者でなくても過剰なまでの敬語表現、くどいまでの謙譲語が溢れています。先日、ある会議で「私は今日の司会をやらさせていただく○○です」と言う人がいました。これはまったくの誤り。「私は本日の司会を務める○○です」で十分。その違い、分かりますか?

ご成功を祈ります。事前準備を丹念に、ね!

初めての司会経験なら不安があって当然です。どんな内容の会なのか想像も出来ないのでたいした助言は出来ませんが、いくつか。

>「続きまして、会長の○○より、挨拶を頂戴したいと思います」
これは間違いです。あなたは司会者ですが、会を主催する側の方ですから、お客様に会社の会長を紹介するときに「頂戴する」は不適切です。あなただけが挨拶を受けるなら「頂戴する」でもOKですが、会長が挨拶する相手はお客様。そのお客様に対して謙譲語の「頂戴する」はダメ。
「当社(弊社)会長の○○(必ずフルネー...続きを読む

Q講演会の看板で講演者の敬称は必要ですか。

 著名な方にお願いして講演会を開きます。小さな団体ですので、会員で手分けして色々な準備をすすめています。舞台に乗せる大きな看板の表記には講演者の方のお名前に敬称をつけますか。先生や氏をつけると、代議士みたいだと言う人がいてもめています。切符やチラシには敬称がついていないことが多いようですが、舞台でご本人がいらっしゃるのに、お名前を呼び捨てで書いてあるのは失礼なのではないかと思います。

Aベストアンサー

講演者が内部の人間なら不要ですが、外部から招いた人には敬称がいります。紹介する人間が複数いる場合は『敬称略』と記述することで省略することもできます。
紹介者が講演者より目上にある場合は紹介時に省略する場合もあります。しかし看板には敬称が必要だと思います。

通常は『氏』、いわゆる先生(医者、政治家、弁護士、学校の先生など)は『先生』を使い、紹介も敬称をつけましょう。先生の場合は紹介が済んだら苗字を省略して『先生』とだけ言う場合もあります。

講演は聴講者も教えを乞う立場なので、講演者に対する敬称は失礼ではありません。

Q司会進行の台本

退職者の送別会の司会をすることになりました。

県内の同業者の方々も来られるパーティーですので、
それなりの司会進行をしなくてはと思います。

そこで、司会進行の台本などが書いてあるようなサイトをご存じないでしょうか?

花束贈呈の際の無難な言い回しや、終わり方(閉め)など、
まさにセリフが書いてあるようなサイトをご存知の方、教えてください。

また、得意だという方は、自分が司会をするつもりで書いてみていただけないでしょうか?

どうかどうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当然一般的な物とはなりますが、以下をご覧ください。

http://www.jp-guide.net/businessmanner/index.html

左脇に並ぶインデックス項目をずーっと下にたどると「送別会」と名のつく項目も沢山ありますが、事前の準備や確認事項なども一読されてください。

ご質問の「当時に流れとセリフ」については、これをさらにズーーーーと下に移動し、赤文字の「司会」にある「送別会・歓送迎会の司会」をクリックし、それで中央に開く情報をまたまたズーーーーと下に移動しますと、ご希望のセリフ例も2例ほど表になっています。

これをいかにアレンジするかでしょうか?

このサイト、今後も何かと使えるかと思います。
トップ画面をお気に入り登録しておきましょう。

Q業界イベントの司会者の台本を作成してます。ネットで検索していてもそれら

業界イベントの司会者の台本を作成してます。ネットで検索していてもそれらしいものがなく(結婚式関係は多いのですが。。)イベント関係の台本やリアルに記載されているものがあれば、教えていただけませんでしょうか。宜しくお願い致します。 草本

Aベストアンサー

http://blogs.yahoo.co.jp/oomm111mmoo/33157574.html
http://syan-son.hp.infoseek.co.jp/daihon.doc
http://www5.plala.or.jp/MazRsLester/IV1.htm

こういうサイトが参考になると思います。
ざっと読んだ所では十分使える内容です。

Q懇親会の司会、乾杯の音頭の取り方を教えてください。

全国的なボランティアの組織で、日本のいろいろな地区から代表者が集まって会議を開きます。そのあとの懇親会の司会を頼まれました。お知恵を貸してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(司会)「ただ今より、懇親会を開催いたします。開催に当たりまして、A(懇親会が開催される地区
の代表者)よりご挨拶申し上げます」
〔A氏挨拶〕
(乾杯前)「それでは乾杯に移らせていただきます。乾杯のご発声はB様(A氏以外の地区の代表者)にお願いいたします」
〔B氏発声〕「・・・ご参会の皆様のご多幸を祈念して、乾杯いたします。乾杯!」
〔全員〕「乾杯!」(拍手)
(司会)「ありがとうございました。それでは皆様、ごゆっくりご歓談ください」
〔終了時刻直前に〕
(司会)「宴たけなわではございますが、このあたりで中締めとさせていただきます。中締めのご挨拶をC様(A氏、B氏以外の地区の代表者)にお願いいたします」
〔C氏あいさつ〕
(司会)ありがとうございました。それではこれをもちまして、お開きとさせていただきます。皆様、お忘れ物のないよう、お気をつけてお帰りください。

司会者がすべてをこなす必要はありません。、あらかじめA氏、B氏、C氏に依頼しておけば良いでしょう。
A氏、C氏の挨拶、およびB氏発声の「・・・」の部分は、ご本人に考えていただけば良いのではないでしょうか。

また、主催者は懇親会が開催される地区の事務局と思われますので、A氏に尊敬語を使ったり、「ありがとうございます」を言う必要は無いと思います。

どのような組織か存じ上げないので、見当外れの所もあるかとは思いますが、ご参考までに。

(司会)「ただ今より、懇親会を開催いたします。開催に当たりまして、A(懇親会が開催される地区
の代表者)よりご挨拶申し上げます」
〔A氏挨拶〕
(乾杯前)「それでは乾杯に移らせていただきます。乾杯のご発声はB様(A氏以外の地区の代表者)にお願いいたします」
〔B氏発声〕「・・・ご参会の皆様のご多幸を祈念して、乾杯いたします。乾杯!」
〔全員〕「乾杯!」(拍手)
(司会)「ありがとうございました。それでは皆様、ごゆっくりご歓談ください」
〔終了時刻直前に〕
(司会)「宴たけ...続きを読む

Q懇親会の司会

懇親会の司会をやることになったのですが、乾杯の発声の方を紹介するのはどのタイミングでしょうか?
まず数人の挨拶がありその後乾杯に移るのですがこの時点では飲み物(ビール)は瓶のまま栓が空いてません
司会がでは「乾杯に移ります」の後各々がグラスに注ぐのですが
1.続いて乾杯に移ります。乾杯のご発声は〇〇さまに~~、と最初に言ってしまうのか
2.続いて乾杯に移ります。で一回切ってグラスの準備が整ってから、乾杯のご発声を〇〇さま~~、
と二回に分けるのか考えています
グラスの準備のときはザワザワするのでそこで紹介しても他の人には聞こえないかもしれないし、二回に分けると、誰が乾杯の音頭とるんだと疑問に思う方もあるのかと思い迷っています
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

・それでは乾杯に移りたいと存じます。皆様、恐れ入りますがご準備をお願い致します。

・(ここで間を取り状況確認、準備ができたと判断したら)

・乾杯のご発声は~

これが一番自然でしょう。

Q創立記念式典における社長挨拶時の司会進行について

お世話になります。
今度、弊社の創立50周年式典が挙行されることとなり、現在、司会進行要領を作成中です。
その中で、弊社社長が挨拶をするのですが、司会者はどのように進めればよいのか教えてください。

例えば
「○○○取締役社長より、式辞を申し上げます。」
というように、式辞という表現で良いのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

50周年記念行事が誰を対象にしたものかによっても変わります。社内の行事なら人事部長又は総務部長(或いは司会者)から本日の式典の趣旨と式次第を簡単に説明し「では社長より式辞をいただきます」で良いでしょうがお得意様を招待した席なら「ただ今より弊社取締役社長小泉よりご挨拶を申し上げます」となります。社員・取引先を交えた席なら、趣旨を明確にしておくべきです。本来は社内行事だが一部のお得意さまも出席いただいているのか、逆にお得意様中心だが社員も同席を許されているのかです。社長の挨拶内容もそれによって変わってくるでしょう。

Q「務めさせていただきます」言い換えできる?

質問致します。

先般より、とある司会を務めることになりました。
その進行台本は頭に入れることができたのですが、発声の不得手な部分で何とか噛まないようにと調整を図っております。

さ行の連続に加え、た行の無声音が連なって言いにくい「務めさせていただきます」これが目下、私を苦しめているポイントです。

【例文】
本日の司会進行は、株式会社▲▲ 鈴木が、解説は佐藤が務めさせていただきます。

というのを、何とかもう少しスッキリとした表現にならないかと思案しております。

自分では「承ります」という言い換えに辿り着いたのですが、それがきちんとした場で通用する敬語なのか今一つ自信が持てなかったので、皆様のお知恵を拝借したく思います。

ご存知の方、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「務めさせていただきます」は、(実際に要請されたわけではないが、)みなさまの要請を受けたという想定の上で、わたくしが司会をさせていただきます、という意味。
つまり、みなさまの力は十分に認識していますよ、と伝えることが眼目の表現で、へりくだった立場に立つことが有効だと判断した場合に、使われる表現です。
今回の場合も、この意味で、この表現が最適だとは思います。
ただ、噛み易いのはたしかでしょうね。
ご参考まで、以下に代替案を示します。

本日の司会進行は、株式会社▲▲ 鈴木が、解説は佐藤が担当させていただきます。

「承ります」は、「引き受けます」という意味になりますので、実際に要請があった場合でないと、却って不自然になるような気がします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング