人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

検索しましたが、見つからないのでお願いします
サクラエディタに使用できるvbscript用の正規表現キーワードファイルは、ありませんか?

よろしくお願いします

A 回答 (1件)

vb用の物を使えばいいんじゃないかと思うのですが…。


不足分などは、取り込んだ後に自分で追加・削除できるわけだし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

khazad-leftyさん 回答ありがとうございます

そうですね。試して見ます

お礼日時:2009/02/04 08:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QVBScriptでCSVファイルを読み出したい

現在VBScriptでCSVファイルを1行ずつ読み取って、2次元配列に格納するプログラムを作成しています。
CSVファイルの中身は、サンプルで
shop,price,sales
001,500,700
003,1200,90
024,,18 という並びになっています。
実データは300件くらいです。
1行目のヘッダーを読み飛ばし、2行目のデータから1行ずつ読取、","でsplitを用いてまず1次配列に格納しています。
1次元配列のarrLine(0)=001、(1)=500、(2)=700と入ったデータを
2次元配列arrshopに順次保存?したいのです。
----------------------------------------------
dim strLine '1行ずつ読込んだデータを持つ
dim ntLineNum '行数のカウント
dim arrLine '","で区切った要素を持つ一次元配列
dim arrshop '一次元配列になった要素を2次元配列として格納

Do until .AtEndOfStream
  strLine = .ReadLine
  if 0<>strComp("",Trim(strLine)) then
ntLineNum = intLineNum + 1
  end if
  arrLine = split(strLine , ",")
  arrshop = Array(arrLines,i)
i = i + 1
loop
-----------------------------------------
msgbox arrshop(2)(0) と指定すると「003」出るようにしたいです。
Array関数が上手くないような気もします・・・。
どなたかご教授お願いします(>_<。)

現在VBScriptでCSVファイルを1行ずつ読み取って、2次元配列に格納するプログラムを作成しています。
CSVファイルの中身は、サンプルで
shop,price,sales
001,500,700
003,1200,90
024,,18 という並びになっています。
実データは300件くらいです。
1行目のヘッダーを読み飛ばし、2行目のデータから1行ずつ読取、","でsplitを用いてまず1次配列に格納しています。
1次元配列のarrLine(0)=001、(1)=500、(2)=700と入ったデータを
2次元配列arrshopに順次保存?したいのです。
--------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

Arrayのところがおかしいですね。

動くか検証してないですが…
arrshop = Array(arrLines,i)
の代わりに
Redim Preserve arrshop(i+1)
arrshop(i)=arrLines
でやってみてください。
それと最初にiは0か1にでも初期化してから使う事をお勧めします。

Qサクラエディタで連続改行を処理したい

サクラエディタで、2回以上連続する改行を、全て削除するのでなく、1個の改行にするにはどうしたら良いでしょうか?

<ここから>



<ここまで>

と3回改行されている箇所なら
<ここから>

<ここまで>

と改行を1つだけにするわけです。置換でもマクロでも、何でも構いません。良い方法があるでしょうか。

Aベストアンサー

気になっていたのですが、回答がつくまで控えていました。
私も幾つかの方法で検索してみましたが、どれも無理でした。
やはり、標準の検索だと改行をまたぐことはできないですね。
http://sakura.qp.land.to/?FAQ%2F2
こちら↑で紹介しているVBSマクロを利用すれば可能みたい。
http://sakura.qp.land.to/?Macro%2F%C5%EA%B9%C6%2F146

wshReplace2.vbsをダウンロードしてマクロから利用します。

置換する方法:
【簡易複数行置換マクロ】を開きます。

s/置換前/置換後/gi
が表示されているので、それぞれに以下を記載。

置換前 \r\n(\r\n)+
置換後 \r\n\r\n

置換パターンをこのようにし[ OK ]をします。
s/\r\n(\r\n)+/\r\n\r\n/gi

関連サイト
http://makoto-watanabe.main.jp/hotvbs.html#multiple

Qテキストエディタの背景は何色が目が疲れにくいですか?

毎日PCでプログラム開発をしていると目が疲れます。
テキストエディタの背景は何色が目が疲れにくいですか?

Aベストアンサー

こんにちわ。

私も#1さんと同じように
 背景:灰色
 文字:紺色
という回答です。
オススメです。

別回として
 背景:深緑(黒板色)
 文字:緑
です。
緑ではなくオフホワイトの文字を
使ったこともありましたが
目がチカチカしました・・・。
チョークをイメージしましたのに。

# ちなみに後者はテラタームの設定です。
# R:G:Bの順に
# 背景:0:64:64
# 文字:104:192:152
# です。

QVBSで変数の宣言はできないのですか?

VBSで、

Dim a As String
a = InputBox("MsgBoxに表示する値を入れてください。", , "test")
MsgBox a

と文章を作って、test.vbsで保存しました。
するとエラーになります。

Dim a As Stringの部分を消すと、問題なく作動します。

もしくは、

Dim a
a = InputBox("MsgBoxに表示する値を入れてください。", , "test")
MsgBox a

でも正常に動きます。
VBSで変数の宣言はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

こっちの方がより面白いか。
自動型変換の便利さと危うさですね。

dim a
msgbox typename(a)
a=1
msgbox "a= " & a & " typename= " & typename(a)

a=a*100000
msgbox "a= " & a & " typename= " & typename(a)

a=a*0.1
msgbox "a= " & a & " typename= " & typename(a)

a= a & "b"
msgbox "a= " & a & " typename= " & typename(a)

a=a*1

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

QEXCELマクロで上書きメッセージ無しで保存する方法

EXCELマクロで上書きメッセージ無しで保存する方法をお願いします
ActiveWorkbook.SaveAs "C:\Documents andSettings\Nakatani\MyDocuments\Book1.xls"
の様にするとすでにファイルがある場合上書きメッセージが出ます
メッセージを出さずに上書きするプログラミングを教えて下さい
宜しくお願いします

Aベストアンサー

Application.DisplayAlerts = False
ActiveWorkbook.SaveAs "C:\Documents andSettings\Nakatani\MyDocuments\Book1.xls"
Application.DisplayAlerts = True

Q【VBScript】変数のスコープ

変数のスコープについて詳しく教えて下さい。

どこで宣言すれば、どこまで有効か知りたい。

条件分岐やループ、ファンクション等でのスコープが分かりません。

特に、ファンクションの中のファンクションとかです。

参考サイトやヒントだけでも良いので教えて下さい。

Aベストアンサー

少し厳しいかもしれませんが、ご自分でサンプルコードを書いて実行してみましたか?
そういう経験の積み重ねが土台を作る一つの要因になるのだと私は思っています。
もしも検証できない状況にあるのでしたら、ごめんなさい。

かく言う私自身、VBScriptには明るくないので、正しいかどうかわかりませんが、
結論から言うと以下の通りかと思っています。

■結論
・グローバル領域(=いかなるプロシージャにも所属しない領域)で宣言された変数は、どこからでも参照可
・プロシージャ内(←ネストレベルは関係ない)で宣言された変数は当該プロシージャ内のみで有効
・プロシージャのネスト時に参照可能な変数は、グローバル変数と自プロシージャ内で宣言された変数のみ(=自分を呼び出した親プロシージャ内の変数を参照することはできない)
・プロシージャの引数がグローバル変数と同名の場合、引数が優先される
・条件分岐やループの内側か外側かは関係ない(内側で宣言した変数を外側で参照できる)
#プロシージャ≒「ファンクション」です。

■参考URL
http://www.google.com/search?q=vbscript+%E5%A4%89%E6%95%B0+%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%97
http://www.keynus.co.jp/~uhara/html/vbscript/16.htm

これで答えになっているでしょうか??

少し厳しいかもしれませんが、ご自分でサンプルコードを書いて実行してみましたか?
そういう経験の積み重ねが土台を作る一つの要因になるのだと私は思っています。
もしも検証できない状況にあるのでしたら、ごめんなさい。

かく言う私自身、VBScriptには明るくないので、正しいかどうかわかりませんが、
結論から言うと以下の通りかと思っています。

■結論
・グローバル領域(=いかなるプロシージャにも所属しない領域)で宣言された変数は、どこからでも参照可
・プロシージャ内(←ネストレベルは関係ない)...続きを読む

QDOSコマンドのダブルクォーテーションの扱い

DOSコマンドでダブルクォーテーションを検索し、
リダイレクションをすることが出来なくて困っています。
例えば
findstr "\"!" a.txt
は出来ますが
findstr "\"!" a.txt >b.txt
とするとリダイレクションが出来ません。
grepも同じようです。

またunixコマンドではシングルクオートは、「囲まれた中身をそのままの文字として利用」し、ダブルクオートは、「囲まれた中身に$HOME など $ で始まる文字列があれば、
それを環境変数、シェル変数といった、値に置き換えてから、利用する」という明確な違いがありますが、DOSコマンドでは明確な違いはあるのでしょうか?

unixのshellをDOSコマンドに移植しています。
DOSコマンドの参考Webもあまり見つからなくて困っています。
もし参考になりそうなWeb等ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

"と'の違いですが、cmd.exe では ' 特殊文字ではありません。for /f 文のある形式で意味を持つだけでそれ以外の場所では#+-/などと同じ普通の文字です。unixのシェルとは全然違います。

まず質問文の
>findstr "\"!" a.txt >b.txt
ですが、\ はfindstrが正規表現の特殊文字として扱うだけでCMDの構文解析では普通文字なので、"\"が引用符に囲まれた文字列として扱われます。次の!は引用符の外の文字。次の " a.txt >b.txtが、(終りの引用符の欠けた)引用符に囲まれた文字列とみなされますので、リダイレクト記号は引用符の中となり効きません。

>OKだったもの
>findstr ^"\^"!^" a.txt
>findstr \^"! a.txt
^を前置した"は引用符としての意味を失い、そのまま"がfindstrにわたされます。リダイレクト記号をつけても引用符の中で無いので効きます。findstrは検索文字列が"で囲まれていればそれを外して、囲まれていなければそのままが使われますので、どちらでも同じ結果になります。

>以下待ちになるもの
>findstr ^"! a.txt
findstrに "! a.txt が渡るのでa.txtも検索文字列の一部とみなされます(閉じる"がfindstrによって補われる)。従って、標準入力から、! または a.txt という文字列を含む行を探していることになります。
リダイレクトをつけると引用符の外なので効きます。

>findstr "^"!" a.txt
引用符の中で^は"をエスケープしないので1個目と2個目の"がペアになり^を囲み、3個目はペアの欠けた引用符となり a.txtを囲みます。リダイレクトをつけても引用符の中なので効かないはず。
その後、findstrが文字列を囲む""を外すので、^!つまり行頭の!または a.txtを含む文字を標準入力から探すことになります。

>findstr ^"!^"^" a.txt
^が前置されているので"はCMD的には引用符でなくなりますのでリダイレクトは効きます。
findstr には "!"" a.txt が渡り、文字列を囲む""が外されて、!またはa.txtを含む文字列を標準入力から探す。

>findstr ^" a.txt
同様。

>コンソールには表示できるがリダイレクションでエラーになるもの
>findstr \"! a.txt >b.txt
cmd的には"は引用符なので>b.txtも(終りの欠けた)引用符の中なのでリダイレクトは効きません。
findstr にわたるのは \"! a.txt >b.txtで、検索文字列が "! で残りがファイル名とみなされますが、「a.txt >b.txt」という名前のファイルが無いのでエラー
リダイレクトをつけないで
>findstr \"! a.txt
だと、findstr には \"! a.txt が渡り、検索文字列が "! で、ファイル名がa.txtとなり目的通りになります。

>「"」を検索するには「\^」をつけるということでしょうか。
CMDに引用符とみなされないように^をつけて(この^はCMDが外してからfindstrに渡す)、findstrが"を外さないようにさらに\を前置する必要があるということです。

CMDがまず最初に^や"や>をどのように処理して、次にfindstrが渡された文字列をどう解釈するか段階を分けて考えればわかると思います。これはunixのシェルでも同じですが。
unixのシェルと比べるとCMDの"は変態的です。

"と'の違いですが、cmd.exe では ' 特殊文字ではありません。for /f 文のある形式で意味を持つだけでそれ以外の場所では#+-/などと同じ普通の文字です。unixのシェルとは全然違います。

まず質問文の
>findstr "\"!" a.txt >b.txt
ですが、\ はfindstrが正規表現の特殊文字として扱うだけでCMDの構文解析では普通文字なので、"\"が引用符に囲まれた文字列として扱われます。次の!は引用符の外の文字。次の " a.txt >b.txtが、(終りの引用符の欠けた)引用符に囲まれた文字列とみなされますので、リダイレクト...続きを読む

QEXCEL VBAで全選択範囲の解除

EXCEL VBAで
Cells.Select
と書くと、全セルが選択状態になりますが、
これを解除するには、どう書けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

その1
A1 など、適当なセルを選択する。
(回答#1と同じ)

その2
全選択する前の選択範囲に戻る。

全選択前に
変数 = Selection.Address で記憶

全選択後
Range(変数).Select で元の選択範囲を選択


人気Q&Aランキング