ハローワークの求人と求人情報誌の求人がありますが、ハローワークには低賃金の求人が多いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ハローワークには低賃金の求人も高賃金のものもあります。


ただし求人誌は、購入する人も掲載する会社も、わざわざお金を出す訳です(一部例外はあるようですが)。
購入する人は勿論、条件のよい求人を求めています。
企業の方も、応募して貰えるような求人を出さなくては、お金を払った意味がありません。ですから比較的、高賃金の求人を出したり、或いはいかにもやり甲斐(や将来性などのプラスα)がありそうな求人を出します。
そのため、ハローワーク求人の方が不利に見えるのでしょう。
いずれにしても、しょっちゅう求人を出している企業に応募する場合は、必ずその理由を確認することをお勧めします。社員を使い潰す会社、求職者を食い物にする会社もありますから、ご注意下さい。
    • good
    • 1

ハローワークの求人票では、最低でも確保できる固定給のみを記入することになっています。

しかも昨今は募集年齢も記入しないよう指導されているので、必然的に「新卒同様の人に支払われる基本給+固定的な手当」になってしまいます。

一方、求人誌は、年齢や賃金に幅を持たせて表記でき、「ウソ」とは言わないまでも魅力的に見える書き方になるのも当然かと思います。広告主は、応募の問い合わせ件数が多いほど効果が有ったと考えますので、求人誌側もそれを意識して制作しているということも有ると思います。

いずれにしても、転職者の賃金は、その人の経験・技能・現収などを勘案して個別に定められるものですので、自分の希望する収入額を先に提示してしまうのも良いかと思います。
    • good
    • 1

ハロワに求人を出すのは、情報誌より金額的にも安いので


小さい会社などが求人を出しやすいと思います。
そんな訳で、賃金も低めなのではないでしょうか?
もちろん高収入な会社の求人もあると思います。
    • good
    • 1

一概にそうとは言えないですよ。


ハローワークに求人を出している企業が、求人情報誌にも求人を出したりもしていますし。
ハローワークにも高い賃金で募集している所もありますよ。
    • good
    • 2

ハローワークには低賃金の求人が多いと言うことは


ないと思いますけど・・・・。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q職業安定所と求人情報誌

職業安定所と求人情報誌は、どちらで就職とかをした方が良いのでしょうか?同じでしょうか?例えば、求人情報誌で「年一回昇給」が書いていなかった場合。その、会社に何年勤めようが昇給はしないのですか?例えば「ボーナス有」と書いてあってボーナスが5000円だとしても「ボーナス有」ということになりますか?

Aベストアンサー

私はハローワークで就職を決めたのですが、担当の方に訊いたところ、
求人票に書いてある通りだけではないと言われました。
というのは、昇給やボーナスについて書かれていなくても、実際あるところもある。
でも、求人票に書いてしまうと絶対昇給しなければいけなくなってしまうとか、
業績が悪くてもボーナスが支給されると勘違いされてしまうかもしれないからだそうです。
業績があってのボーナスでしょうし、勤務態度や仕事に対する姿勢あっての昇給でしょうから、
一概に1年間にこれだけ昇給して、これだけのボーナスがあるとは企業側からしたら言いにくいんだと思います。

>>例えば「ボーナス有」と書いてあってボーナスが5000円だとしても「ボーナス有」ということになりますか?

これについてはいくら以上の支給額がボーナスという定義がないので、
5000円でも1万円でもボーナスはボーナスだと思います。
実際ボーナスは絶対支給しなければいけないものではないですし、1年目からあるところの方が少ないかと思います。

Q求人情報誌(townworkやDOMOなど)はどのようにして利益を得て

求人情報誌(townworkやDOMOなど)はどのようにして利益を得ているのですか?

求人を出す会社が求人情報誌の会社にお金を支払って載せてもらっているのでしょうか?
またその支払う金額はだいたいいくらくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

DOMO・townwork
ともに、掲載企業が1枠1万~1万3千円支払っています。

1枠とは、一番小さい文字しか入らない枠のことです。
2枠で約倍、4枠で約4倍となります。
たまにキャンペーンや、お得意様割引もありますが、
それでも1枠7千円~1万円ですよ。

以前企業の人事及び求人担当をしていたので
確かな情報です。

Q職安と求人誌の求人会社の違い

仕事を探していますが、
職安で求人している会社等と
求人誌などの会社は、どう違うのですか
求人誌を見ると結構仕事がありそうですが
やはり、求人誌の会社は怪しかったり、トラブルが多いのでしょうか、やめたほうがいいのでしょうか
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

smile214さんへ

職安を利用した者として
職安はお役所仕事ですね。
企業が職安に出向いて、求人資料を渡せば求人を公開してくれます。
会社の本社や勤務先に赴いて、会社を調査をすることはありません。
ですから、やばい会社が混入(?)する危険性が間々あります。

■職安は
●無料で求職者を紹介
・パート・高齢者の求人情報が多い。
・現業職の求人情報が多い。
・ホワイトカラーや専門職、経営管理者の求人情報は少ない。


■求人情報誌は
●有料で掲載します(効果があっても無くても)
求人誌によって強い業界や職種がある
・20代、30代の求人が多い
・女性を中心とした求人誌
・事務系職種や専門職
・IT系
・ガテン系(現業の職種)
・アルバイト系

新規掲載する企業へは、直接営業マンが会社を訪問して掲載内容(会社をチェック)を
確認します。信用できる会社かどうかを何気に調査します。掲載料金が回収できない危
険の回避と問題企業を掲載して読者からクレームがきたら大変ですから。

大手の求人情報誌は(社)全国求人情報協会に加盟しています。
ここでは広告の自主規制ルールを定めて遵守しています。読者クレームのあった会社に
対しては、問題が解決されるまで掲載できないようなシステムを設けたりして再発防止
に努めています。●読者相談窓口 ●読者ホットラインなど

求人誌には全国求人情報協会に加盟しているものから風俗系や街頭チラシなどさまざま
あります。駅のスタンドで販売されている求人誌は安心できると思います。そして協会
に加盟しているかどうかを確認するのも良いかもしれません。
●(社)全国求人情報協会
 http://www.zenkyukyo.or.jp/index.html

求人情報誌が良いか悪いかは、最終的に自己判断です。
必要な情報が公開されていなかったら自分で聞いてみる、質問に対して丁寧に対応でき
ない会社はお薦めできませんね。

●1ポイントで会社をチェック
・電話応答(分かりやすく丁寧に対応してくれるか)
・会社でのあいさつ(求人企業の対応)
・採用担当者の対応
・会社のトイレ(汚い会社は、人材教育が行き届いていません)

では

参考URL:http://www.zenkyukyo.or.jp/index.html

smile214さんへ

職安を利用した者として
職安はお役所仕事ですね。
企業が職安に出向いて、求人資料を渡せば求人を公開してくれます。
会社の本社や勤務先に赴いて、会社を調査をすることはありません。
ですから、やばい会社が混入(?)する危険性が間々あります。

■職安は
●無料で求職者を紹介
・パート・高齢者の求人情報が多い。
・現業職の求人情報が多い。
・ホワイトカラーや専門職、経営管理者の求人情報は少ない。


■求人情報誌は
●有料で掲載します(効果があっても無くても)
求...続きを読む

Qハローワークとその他の求人情報誌(サイト)の違いとは?

ふと思ったんですけどハローワークと
その他の求人情報誌たとえばフロムA
サイトならバイトル等の違いは何でしょう?
求人情報が分かると言う意味ではどちらも
同じに見えるんですが・・・

Aベストアンサー

 求人広告の営業経験者です。

 求職者から見ると同じように見えるかも知れませんが、No.1さんが
回答されているように、求人誌に掲載するためにはおカネがかかります。

 なので、まず企業側の都合として、求人に対する「期待度」とか
「必要性」が全く異なってきます。

 例えば、klmmk090さんが社長だった場合、急遽人が必要になれば、おカネかけてでも露出を増やすために求人情報誌に掲載依頼をかけるでしょうし、おカネかけて採用したからには定着してもらうために研修や会社の雰囲気や待遇面など、求職者が働きやすくやりがいのある環境を用意しようと考えるでしょうし、戦力になってもらうために自分では分からない周りの会社の環境や成功事例を聞きたいと思うでしょう。
 逆に、そんな急に必要でなければ、とりあえずおカネかけずに求職者が現れるのを待つだろーし、辞めちゃっても構わないならおカネかけてまでアレコレ相談しよーとは思いませんよね?
 時間も限られてるし、めんどくさいし。

 また、求人情報誌は、営業マンや原稿制作マンがあーでもない、こーでもないと企業が必要とする人材を確保するために採用担当者と入社後、○年後まで色々考えてターゲット設定をしながら(しないでとにかく掲載するパターンも無きにしもあらずですが…)求人情報を世に送り出しますが、ハローワークはそういった深いコンサルティングはそんなにないまま、企業の採用担当者がやりたいように必要最低限の項目を埋めて求人依頼をかけます。

 つまり、求人情報が分かる、という点では大差ないかも知れませんが、
見えないトコロでの思惑は全く異なるのです。
 また、原稿の見せ方、採用手順、採用後の研修なども、求人情報誌とハローワークでは次元が全く違います。

 経験上、ハローワークで求人してる企業に求人情報誌を勧めてもお互いに幸せになれないことが多かったです。
 とゆーのは、ハローワークで求人してる企業はおカネのないトコが多いので、まず掲載料金がかかることで引かれてしまいますし、給与・待遇面が悪く「来ればラッキー」と、場当たり的に積極採用を検討している訳ではないので、求職者の定着率も悪く、不人気業種・職種が多かったです。

 個人感かも知れませんが、できるだけ働く側の立場から見て幸せな企業を探して欲しいと思うので、求人誌による求職活動や人材紹介・派遣会社を利用しての就職活動をおススメします。

 求人広告の営業経験者です。

 求職者から見ると同じように見えるかも知れませんが、No.1さんが
回答されているように、求人誌に掲載するためにはおカネがかかります。

 なので、まず企業側の都合として、求人に対する「期待度」とか
「必要性」が全く異なってきます。

 例えば、klmmk090さんが社長だった場合、急遽人が必要になれば、おカネかけてでも露出を増やすために求人情報誌に掲載依頼をかけるでしょうし、おカネかけて採用したからには定着してもらうために研修や会社の雰囲気や待遇面な...続きを読む

Qハローワーク、雑誌などの求人に違いはありますか?

お世話になります。
今、仕事を探しているのですが、
○ハローワーク
○色んな店においてある無料の求人雑誌
○有料の転職雑誌
○インターネット

などがありますが、それぞれの求人に何か違いはありますか?
私はなんとなくですが
ハローワークは急募の求人が多くあまり給料が良い求人はない。数多く載っている。

無料の雑誌は地域それぞれに発行されているので地元の仕事を見つけられる。しかし仕事内容や勤務体系などがわかりにくい。

有料の雑誌は田舎の求人がほとんど載ってない。
給料が結構いいのが載っている。

インターネットは無料、有料の雑誌と提携しているのが載っている。

と言った感じです。


転職ははじめてで、正直、やりはじめた仕事が自分に合ったもので続く自信がありません。
なので、後々転勤はあっても最初は実家から通える所を探したいと思っています。
でもそうなると地元の情報が多く載っているハローワークや無料の求人雑誌は田舎な事もあり給料面でなかなか納得いくものが見つかりません。


私が思っているそれぞれの求人情報の媒体の違いなど、この媒体を使うならこんなメリットがあるよと言ったアドバイスが欲しいです。
よろしくお願いします。

お世話になります。
今、仕事を探しているのですが、
○ハローワーク
○色んな店においてある無料の求人雑誌
○有料の転職雑誌
○インターネット

などがありますが、それぞれの求人に何か違いはありますか?
私はなんとなくですが
ハローワークは急募の求人が多くあまり給料が良い求人はない。数多く載っている。

無料の雑誌は地域それぞれに発行されているので地元の仕事を見つけられる。しかし仕事内容や勤務体系などがわかりにくい。

有料の雑誌は田舎の求人がほとんど載ってない。
給料が結構い...続きを読む

Aベストアンサー

転職経験者です。

>地元の情報が多く載っているハローワークや無料の求人雑誌は田舎な事もあり給料面でなかなか納得いくものが見つかりません。
→ご実家から通う条件だと給与面は残念ですが仕方がないように思います。

それと、まだご自分にあう仕事が分からないようですが、ある程度は絞って情報にあたった方が良いですよ。でないと時間かかっちゃいますから。これだけは自分にはできないもの。これならできそう。その程度は絞れますよね?

その上で…。
地元地域に強いのは、ハロワ・無料求人雑誌。
遠距離通勤の覚悟と忍耐があるなら有料情報誌。
ネット媒体は更新されてなかったりすると、まったくあてにならない可能性もあるので注意が必要。

さらに…。
たぶんお分かりだとは思いますが、有料情報誌も毎回購入してると大変です。立ち読みで済ませましょう。必要な情報が載っている時だけ買いましょう。経験談ですが、あの分厚い本を捨てるの大変です。

ま、ご実家から通う条件ならば生活もそんなに厳しくはないと思われますので、給与面への期待は持たずに入社してから上げてやるぐらいのお気持ちでよろしいのではないでしょうか?がんばって下さい!

転職経験者です。

>地元の情報が多く載っているハローワークや無料の求人雑誌は田舎な事もあり給料面でなかなか納得いくものが見つかりません。
→ご実家から通う条件だと給与面は残念ですが仕方がないように思います。

それと、まだご自分にあう仕事が分からないようですが、ある程度は絞って情報にあたった方が良いですよ。でないと時間かかっちゃいますから。これだけは自分にはできないもの。これならできそう。その程度は絞れますよね?

その上で…。
地元地域に強いのは、ハロワ・無料求人雑誌。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報