カラーコピーをセルフで使えて手差しコピー・反転コピーなどの

機能を使わせてくれるお店を探しています。 東京圏内でどこか良い所は

ないでしょうか? 誰か知っていたら教えて下さい宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

キンコーズなんていかが?


都内にもあちこちにありますよ。
ちなみに、セルフカラーコピーの料金は
B5、A4、B4が1枚60円、A3が1枚120円だそうです。
カラーコピー以外にも、10分200円でMac・Winを貸してくれて、
そこからのカラープリンター出力もできます。

参考URL:http://www.kinkos.co.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカラーコピー1枚あたりのコストは?

A4フルカラー片面印刷のチラシを1000枚作成します。クライアントが経費を削減したいとのことで、出力済みの一枚を渡せば、あとはクライアント側が社内のカラーコピー機で1000枚コピーすると言っています。しかし、カラーコピーの画質は機種にもよりますが、あまり期待していません。せっかくIllustratorで作成したのですから、出力センターできちんと印刷したいと思います。そこで、出力センターに問い合わせたところ、1000枚なら一枚あたり47.5円で可能とのことでした。これが、社内のカラーコピーより安ければ、説得材料になると思うのですが、カラーコピー一枚のコストが分かりません。平均的なリースのカラーコピー機を使用した場合、一枚あたりのコストはいくらぐらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

コピー屋です
出し値ならX社のJ紙使用で25円です。(別途5%の消費税ががかります)

原価は内緒っす。(まぁ5割ぐらいと思ってください…ぼったくり?『機械代他の経費もあるし理解してください』)

多分クライアントさんとこだとカウンター料金35円くらいと紙代じゃないでしょうか。

1000枚もまとまればやっぱプロに任せたほうが安いね。

ちなみに印刷でも安いとこ探せば25000円ぐらいですよ。(でもコピーは早さが売りっす!)

Qフライヤー印刷とカラーコピー

photoshopで、カラーの原稿を作成しました。
イラストあり、顔写真多数ありのかなりカラフルなページになっており、これを500部印刷しなければなりません。
当初、コンビニのカラーコピー(@30円程度)で印刷をしようと思っていたのですが、
試しに印刷してみたら、顔写真の部分が全然きれいに印刷できませんし、もとのPCのプリンターで印刷したものとは似ても似つかぬものになってしまいました。

コンビニのカラーコピーでは限界があるのかと思いまして、ネットでいろいろ調べたところ、「フライヤー印刷」というものを見つけました。
印刷屋さんでは、「フライヤー印刷」と「カラーコピー」の両方を扱っているところが多数あるようですが、このふたつの違いはどういったところなのでしょうか。
値段も手頃ですし、できればフライヤー印刷をしたいのですが、photoshopのデータを入稿した場合、PCで印刷したものと同レベル以上のきれいな仕上がりを期待してもよいものでしょうか?

お詳しい方、ご助言いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フライヤー印刷は(フライヤー印刷に限りませんが)直接印刷する方法。

カラーコピーは、印刷された物をコピーする方法です、最近はカラーコピー機に直接データをほりこんで出力できるようになっていますがデータから毎回出力するのでは無く出力された物をコピーするのに使います。

カラーコピーのメリットは、出力時間の短縮でデメリットはコントラストの上昇などになります(白が飛ぶ黒がつぶれるなど)

印刷のメリットは良好な印刷ができるデメリットは時間が掛かるということになりますしその分料金も高くなります。

料金や時間などの関係からカラーコピー機で印刷するのを前提にするのであれば、最初の1枚はコピーに適した(コピーしても白が飛ばない黒が潰れない)データを作って印刷をしてやる必要があります。

求める物が違いますので用途に合わせて使い分ければいいだけです、印刷を含めたトータルの時間と料金を優先するのか、コストと時間を優先するのか、仕上がりの違いなど優先するのか

また、インクジェットプリンターのプリントと印刷機による印刷は違いますので、その違いを把握してからで無いと印刷はできません、家庭用のプリンターを使ったプリントの方が希望されるのでしたら、それをしてくれる出力屋さんを探すことです。

まずは、キンコーズなどの一般向けの出力屋さんにデータとサンプルのプリントを持ちこんで、こーしたいあーしたい500枚プリントしたい納期は料金はetc.を相談してみてください。
http://www.kinkos.co.jp/

フライヤー印刷は(フライヤー印刷に限りませんが)直接印刷する方法。

カラーコピーは、印刷された物をコピーする方法です、最近はカラーコピー機に直接データをほりこんで出力できるようになっていますがデータから毎回出力するのでは無く出力された物をコピーするのに使います。

カラーコピーのメリットは、出力時間の短縮でデメリットはコントラストの上昇などになります(白が飛ぶ黒がつぶれるなど)

印刷のメリットは良好な印刷ができるデメリットは時間が掛かるということになりますしその分料金...続きを読む

QB3サイズの紙をカラーコピーできるお店を探しています

東京都内、山手線の輪っかの中の東半分のエリアで、B3の紙を安くカラーコピーできるお店を探しています。

自身で手を尽くして探した結果、\1200というのが最低ラインでした。
もしこれより安くできるというお店をご存じの方、教えて下さいませ。
よろしくお願いします<(_ _)>(コピーする枚数は、2~3枚です)

Aベストアンサー

それは安いほうだと思いますよ。
分割コピーの貼りあわせの方が、圧倒的に安上がりです。コンビにで1枚50円くらいですからね。
どうしても1枚で、ということだと、仕方ないでしょう。
キンコーズですと2400円ですから。

QDIC プロセスカラーノートとカラーチャート

DIC プロセスカラーノートを購入しようと考えています。
用途は、チラシ制作など紙媒体印刷物の色確認用です。
近所には現物のある店がないのでオンラインで買い物するつもりです。
そこでお聞きしたいのが、

1.プロセスカラーノートとカラーチャートとの違いはなんですか?
2.CMYKの値は書かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

カラーノートというのは初耳ですが、カーラーチャートと同意とすれば、"DIC"とタイトルに謳ってあるのであればDICというメーカーのプロセスカラーインクを使って作成されたカラーチャートだと言うことです。
"カラーチャート"だけなら、インクメーカーは他にもあるのでDIC以外の可能性がある、ということです。通常カラーチャートの冒頭や奥付にそのカラーチャートがどんな環境や条件(インクも含めて)で製作されたか明示してあります。
印刷屋が使っている印刷インクメーカーと同じインクを使ったカラーチャートでなければならない、という決まりはないので大まかでよければDICでも東洋インクでもどのカラーチャートを使っても問題はないでしょう。インク銘柄以上に用紙の白色度や印刷機オペレータのスキル、インクプロファイル(インクの盛り)の影響が大きいですから、カラーチャートで見た色と刷り上がりが同じ色になる保証はないです。

カラーチャートであれば、CMYKの網点濃度から色を検索しますから、濃度表記は必ずあります。
不安なら商品の販売サイトに質問した方が確実だと思いますけど。

カラーノートというのは初耳ですが、カーラーチャートと同意とすれば、"DIC"とタイトルに謳ってあるのであればDICというメーカーのプロセスカラーインクを使って作成されたカラーチャートだと言うことです。
"カラーチャート"だけなら、インクメーカーは他にもあるのでDIC以外の可能性がある、ということです。通常カラーチャートの冒頭や奥付にそのカラーチャートがどんな環境や条件(インクも含めて)で製作されたか明示してあります。
印刷屋が使っている印刷インクメーカーと同じインクを使ったカラーチャー...続きを読む

Q素材写真の反転、ルール違反?

デザイン系の専門学校を卒業し、Webデザイナーとして身を立てているものです。

質問タイトルで書きましたが、素材写真を反転して使用することはしても大丈夫なことなのでしょうか??
もしくはどのくらい許容されていることでしょうか?

反転して使用して明らかに問題のあるもの(字が入っていたり、誰にもそことわかる地域の風景・建物など)とそうでないものとあると思います。

後者の場合の例が知りたいです。
例えば、ロイヤリティフリーの素材集の中の、器に盛られたパスタを使用したいなと思うような場合、デザインの都合から、反転させた位置にあるとしっくりさせられるとか感じた時に、悩むのです。

以前専門学校の講師の先生が言っていたのが、
「写真を反転させて使用するなんて事はデザイナーとして恥ずべきことだ。やってはいかん」と話していたことを今でも頑なに信じてやっていますので、こんな場合は他の写真で対応しています。

非常に個人的なデザインを依頼されたときには、「いいかな」と反転して使うことはやっています。

どんなに安価に入手できる素材写真でも、やはりカメラマンさんなどに敬意をはらい、「反転はしてはイカン」のでしょうか?
または、デザイナーの皆様、どのようにしていらっしゃいますか?

デザイン系の専門学校を卒業し、Webデザイナーとして身を立てているものです。

質問タイトルで書きましたが、素材写真を反転して使用することはしても大丈夫なことなのでしょうか??
もしくはどのくらい許容されていることでしょうか?

反転して使用して明らかに問題のあるもの(字が入っていたり、誰にもそことわかる地域の風景・建物など)とそうでないものとあると思います。

後者の場合の例が知りたいです。
例えば、ロイヤリティフリーの素材集の中の、器に盛られたパスタを使用したいなと思うよ...続きを読む

Aベストアンサー

デザイナーです。

私は、反転可能なものは当然のように反転してます。
「空と雲」とか、「自然の風景」など、反転前と後で画像の意図が変わらないものについては、レイアウトの都合や好みでどんどん変えて使います。
例えばですが、たくさんの木が写っている写真を使う場合、部分的に邪魔な木があるとしたら、不自然にならない程度で勝手に木を消してしまうこともあります。

>以前専門学校の講師の先生が言っていたのが、「写真を反転させて使用するなんて事はデザイナーとして恥ずべきことだ。やってはいかん」と話していたことを今でも頑なに信じてやっていますので、こんな場合は他の写真で対応しています。

この先生はど素人です。言っていることは信用しなくてOKです。写真の制作意図を損なわない範囲内であれば、如何にその写真がレイアウト上で活きるかを考えるのがデザイナーの仕事であり、制作者としての責任だと思います。反転がカメラマンに失礼というのも気持ちは解らないでもないですが、反転せずに使ったことで最終的にその写真がデザイン上不自然になるのであれば、反転すべきです。
写真素材をどう料理するか、についてはあくまでもデザイナーの裁量です。
あまり気にしない方がいいでしょう。

デザイナーです。

私は、反転可能なものは当然のように反転してます。
「空と雲」とか、「自然の風景」など、反転前と後で画像の意図が変わらないものについては、レイアウトの都合や好みでどんどん変えて使います。
例えばですが、たくさんの木が写っている写真を使う場合、部分的に邪魔な木があるとしたら、不自然にならない程度で勝手に木を消してしまうこともあります。

>以前専門学校の講師の先生が言っていたのが、「写真を反転させて使用するなんて事はデザイナーとして恥ずべきことだ。やっては...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報