踏み切りは、交通の円滑のためにも安全のためにも、車道歩道の区別を明確にして、自動車の走行を妨げないようにしたいものです。しかし、そういう気遣いのできない不届き者の自転車やら歩行者が歩道をはみ出して車道にはみ出て踏み切りをわたろうとする場合、交通の円滑のためにも、警笛を鳴らして注意を喚起して、無理やりでも歩道に戻すか、あるいは車道をさっさと通行させる(自転車の場合)という強制力を与えたほうが良くないでしょうか?それをしないで、自動車がわたれるところもわたれなくなってしまっては渋滞の元になります。特に交番が隣接しているところなどは、いつも交通整理をすることが警察官の義務のようにも感じるのですが、あまり芳しく注意しません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

gdgdと言ってないで好きにすればいいじゃん。


答えでてるなら、それを信じようぜ。
なに逆ギレしてんの、格好悪いよ。

この回答への補足

ちっとも逆切れしてませんよ。
回答者さんたちの読解力に興味が湧いてきているところです。

補足日時:2009/02/05 15:01
    • good
    • 0

質問はちゃんと読みましょうって言ってますけど、随分読みづらい文章ですね。


私も質問がなんなのかわかりませんでした。

で、結論としては、ご自由にどうぞ。
原則は歩行者優先ということを忘れずに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車道を普通通行人は歩けないでしょう。

お礼日時:2009/02/05 15:03

警笛を注意喚起に使うことはできません。


(危険の回避と標識のよってのみ使っていい装置です。)
自動車学校で習ったと思いますが、法律に違反しています。

基本的に日本では全国民が公道での車の運転は禁止されていますが、法律の知識と適正な能力がある特別な人のみに免許が交付されているのです。
あなたも免許を持っているのなら法律は守りましょう。

車は法律で規制されている乗り物であるので、車は強制力を持ってはいけません。むしろ車のほうが待つことを強制されるべき乗り物です。

また、例えば踏み切り左端を通行時に背後から警笛がなった場合、歩行者や自転車が確認のために右を向くと、自然と歩行者や自転車は車道側に寄ってしまいます。
さらに周囲の人々が警笛に注意をひきつけられることにより、前方不注意の原因になり危険です。
また踏み切りは足元が悪いので転倒の原因にもなります。

これでは事故を引き起こしかねません。
交通の更なる混乱を招くことになります。

またクラクションが元のトラブルも発生するかもしれませんね。


あと回答とは直接関係ない単なる指摘なのですが、特に質問文の最後の一文は質問の意図の誤解を招くと思います。
>質問はちゃんと読みましょう。
という前に、質問文を推敲したほうがいいと思います。
他の人の質問文と比べてみるといいと思いますが、かなり読みにくいです。

今回の場合は、
「…強制力を与えたほうが良くないでしょうか?」や「けいていきをならしてもいいのではないでしょうか?」で質問分を締めていれば、こんな誤解は招かなかったでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

警笛は危険回避ですね。しかしこの状況はかなり危険です。踏切が当然開いているので渡りたい、しかし、歩行者がはみ出ていてわたりきれるかわからない。なので、本来の歩行車道に戻ってもらうために危険回避する、と言う解釈はないもんでしょうかね。
法令は破っているつもりはありませんね。なぜそう読めるのでしょうか?それに公道での運転が禁止?どうもさっぱりわかりません。
右を向いたくらいでは車道によりません。それは普通の状態ではなくめまいがしている人とかでしょう。そもそも車道と歩道明確に色づけされていたりラインが引かれていたりするんですから、これを当然のごとく乗り越えて歩行すると言うのはどうかしている。たしかに前方不注意になるかもしれませんが、早く車が渡れなければもっと危険ではないだろうか?

お礼日時:2009/02/05 15:08

歩行者優先の大原則からすると「待つ」が正解だと思います。



車にはエアコンが標準装備されていますから炎暑極寒の季節でも快適ですし、屋根がついていますから雨でも濡れません。
なにも、「そこのけ、そこのけ」というべき理由がありません。渋滞などは(それがどのくらいの経済損失であっても)その他の利便のうちのコストに過ぎませんから。

もし、歩行者が自動車に道を譲るとすれば、「モータリゼーション社会の利便性を享受している」という広い社会的視野によるものです。運転者も広い社会的視野を持って、渋滞によるコストを忍従するのが正しい社会人のあり方だと思います。
(車内で、周りに聴こえないように罵倒することまで禁止はしていませんが…)

まぁ、極限状況を設定するのであれば“救急車が渋滞にはまって、間に合わなかった”という事態を想定してもいいですが、それはカーナビなどの進化で渋滞地区を回避するようにする、とか、地域行政が道路を歩車分離式にするなどによって回避する問題ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

踏切が不届きな歩行者のせいで安全に渡れず、かつ当然渡れるタイミングのところをまた5分も10分も待たねばならないかもしれないという事態、どう考えますか?歩行者優先なのは、歩行者の歩道歩行の領分においてだけではないでしょうか?

お礼日時:2009/02/05 15:11

>警察に成り代わって、警笛で威嚇して歩道によけさせるか否かと言う問題です。

あるいは車道を走らせるか。いずれにしても交通の潤滑化を公的機関に頼らずにおこなうかどうか。

ああ、そういうことね。
あなたが行なうかどうかね。

だったら、ご自由にどうぞってところじゃないですか。
危険・迷惑と判断されるなら問題ない行為だと思いますし。

>質問はちゃんと読みましょう。
適当なところで改行すべきでしょうね。
回答者の立場に立てばわかりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。警笛はこういうときのためにあるのだと思います。
質問文は丁寧に読んでくださいよ。お願いします。

お礼日時:2009/02/04 09:56

>質問はちゃんと読みましょう。



どこに質問文が書いてあるのだ。 自分の書いた文章を読み返しもせずに、親切な回答者によくもこんな言葉を言えるもんだな。

ここは、自分の意見を述べるところと違って、質問をするところだよ。 自分の意見に同調してもらいたかったら〇チャンネルかどこかへ行きなさい。

この回答への補足

踏み切りは、交通の円滑のためにも安全のためにも、車道歩道の区別を明確にして、自動車の走行を妨げないようにしたいものです。(しかし、そういう気遣いのできない不届き者の自転車やら歩行者が歩道をはみ出して車道にはみ出て踏み切りをわたろうとする場合、交通の円滑のためにも、警笛を鳴らして注意を喚起して、無理やりでも歩道に戻すか、あるいは車道をさっさと通行させる(自転車の場合)という強制力を与えたほうが良くないでしょうか?)それをしないで、自動車がわたれるところもわたれなくなってしまっては渋滞の元になります。特に交番が隣接しているところなどは、いつも交通整理をすることが警察官の義務のようにも感じるのですが、あまり芳しく注意しません。

もう一回目を皿にして読んでから来なさい。
ヒント:()

補足日時:2009/02/04 09:54
    • good
    • 0

質問の主旨としては、そういう交通整理のようなことを公的機関(警察など)が行なうべきか否かを議論すれば宜しいのでしょうか。



それとも、そういうことを行なわせるにはどのような手続きが必要か知りたいということでしょうか。

思いますに、あなたが直接公的機関(警察でも役所でも)に出向いてご相談なさったらどうかと。
当事者(迷惑に感じている方)のように見られますので。

この回答への補足

警察に成り代わって、警笛で威嚇して歩道によけさせるか否かと言う問題です。あるいは車道を走らせるか。いずれにしても交通の潤滑化を公的機関に頼らずにおこなうかどうか。

補足日時:2009/02/04 00:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問はちゃんと読みましょう。

お礼日時:2009/02/04 00:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歩道と車道の境目の段差

最近、子供を自転車で送り迎えするようになって気が付いたのですが、交差点などで歩道と車道の境目が、アスファルトからコンクリートのブロックに切り替えてあって、段差がついていますよね?
あれは、何か理由があってのことなのでしょうか?
昔はアスファルトで、そのままなだらかになっていたように思います。
歩道が狭くて人とすれ違えなくて車道に下り、再び歩道に上がろうとしたときなど、この段差のせいでかなり角度をつけて入らないと乗り上がりきれず、こけそうになることがよくあります。
自転車ですから、乗り心地も悪いですよね。
ベビーカーや、お年寄りもこの段差は邪魔なのではないでしょうか?

もうひとつ、自転車はそもそも歩道を走ってもいいものなのでしょうか?
車道が狭くて自転車が走れるスペースがない場合は歩道を走っているのですが・・・。

Aベストアンサー

 車道と歩道の段差は、交通事故防止のために段差をつけています。車道から歩道に車が乗り上げるのを防止したり、逆に歩道から車道に行くのを段差で注意を促すためにあります。たしかに、車道へ降りたり歩道に戻ったりする場合には、不自由な場合もありますが、道路交通法上、歩行者は車道を歩くことにはなっていないので、やむを得ないのでしょう。

 自転車は、道路交通法第2条第3項の規定により、押して歩く場合には歩行者となりますが、乗る場合には歩行者ではありませんので車道を通行することになります。実際問題としては、自転車に乗って歩道を走っていて道路交通法で罰金を支払った人はいないでしょうが、警察に注意をされた人はいると思います。

Q自転車は歩道をはしるべきか?車道をはしるべきか?

大都会の話です。

自転車で、車道に出てはしっていると、ドライバーからクラクションをならされたり、「邪魔や!」とどなられたこともあります。なにより車道を走るのは、危ないです。

一方、歩道を走っていると、歩行者が自転車の存在に気づかず、ぶつかりそうになったり、「なんで歩道はしんの~?」と嫌味を言われたことがあります。

自転車は、ドライバーにとっても、歩行者にとっても鬱陶しい存在のようですが、自転車は、いったいどこをはしるべきなんでしょうか??

Aベストアンサー

自転車は軽車両なので、車道を走る。皆さんそう思いますよね・・・。
でも私、車道(端っこ)を走っていたら警察に注意されたこと有ります。
危ないから歩道を走れって。特別自転車の道が明記されていたわけでも有りません。交通課のおまわりさんだとおもうのでまんざら間違っていないと思います。
大都会なら危なすぎるところ多いですよね。
特に危ない区域は歩道が大きく取ってありますよね、
柵まであって。
あれって歩道って言うんでしょうか?

Q今日、歩道を歩いてたら車道から高齢者の様な爺さんが運転してる車が駐車場

今日、歩道を歩いてたら車道から高齢者の様な爺さんが運転してる車が駐車場に入ろうとした時に俺が入る所の真ん中辺りにいたらクラクションを鳴らされしかもカバンと自分にバンパーが当たったが謝罪も無く知らん顔された、こんな高齢者に免許を更新させて良いのかな?

Aベストアンサー

 やたらトラブルに出会う方ですね。あなた。もしかしたら「正しいのはオレだ、よける必要はない」って考えておられるのでは? 普通はよけますが。

 まあ、マナーもわきまえず運転技術も劣ったドライバーに免許を与えるのは私も反対。ただし、「世の中にはそういうドライバーもいる。そういういろんなドライバーがいることを見越して事故を起こさないように運転しなさい」って前提で運転免許証は与えられている、って講習を受けたことがあります。

Q道路の歩道にはみ出た軒

道路の歩道にまで自分の家の屋根というか軒を延長させている人がいるのですが、これは法律上問題ないのでしょうか?警察に苦情を言っても聞き入れてもらえないものなのでしょうか?

軒が低いので、ちょうど自転車に乗っていると頭に当たる高さで、夜など見え辛いときに何度も頭に当たりそうになっており、文句言いたいのですが、どう言って良いのかも分からず、困っています。

Aベストアンサー

建築基準法違反です。
市役所の建築確認を担当している課に行って相談されると良いと思います。
それほどの事情があれば、対応してくれると思います。出来上がった建物に対する市役所の行動は手間がかかり、是正指示>是正勧告>是正命令>これで是正しなければ市役所が建築基準法違反で警察に告訴>警察が動き出すという流れです。1回ではなく、2回3回と相談にいかれるとよいでしょう。

Q交通信号 交通標識 (車の交通)

スムーズな道路交通のめに
・青信号について 現在の青の左隣に「もうすぐ青になりますよ」とういう信号を増設したら発信手間や他の信号で発信予測をすることもないと思うのですが 御意見を
・交差点に設けられている一時停止の標識について 自分の道路の一時停止は解るのですが自分以外の交差道路の一時停止規制の有無がわかりません(逆三角形の形で予測する方法を取っていると思うのですが本来不自然です) これが解るように他の道路の規制の状況が解る標識を自分側にも立てる   本来交通は正面の規制に従うもので横のものを見て運転するものではない 御意見を

Aベストアンサー

>>現在の青の左隣に「もうすぐ青になりますよ」とういう信号
で、先詰まりしてたら進めませんが???
青信号は「進め」じゃ無いですよ。
「進んでも良い」ですよ。
そうなると当然、先詰まりや未だ目の前の横断歩道を渡ってる歩行者がいたら進めませんよね?
横断歩行者が皆が皆、青のうちに渡れるとは限らないし。
歩行困難な人・高齢者・点滅ギリギリで渡り始めた人・・・
色々ですね。

また、横の交通から「信号無視」で突っ込んでくる車両も有ったりしたら無闇に「青だからと言って」進めませんよ。
「そんなの相手が悪い」と言いたいでしょうが、事故は貰っても面倒だし嫌な思いもしますから。

飽くまで「青信号=進んでも良い」ですから、状況を判断してから発進します。
ですから「発進手間」を省いては事故に繋がると言う事です。


一時停止標識ですが・・・・
反対側(横方向)から見たら逆三角形ってのは解ります。
しかし自分の車線側に「横の規制標識の状況」を知らせる事は、それでなくとも自車線の情報が多い中で無駄な情報でしょう。
そもそも横方向が一時停止標識だとして、相手が一時停止標識無視で突っ込んできて衝突したとしても10:0になりませんよ。
交差点に於いては走行中の車両どちらにも過失が発生します。
横方向が「一時停止ですよ」と標識が出てるからと言っても、注意義務が免除されるワケじゃないのです。

自車線で横方向の情報・・・・
進行方向規制(右左折禁止など)があり、横を見ると「一方通行出口・時間規制進入禁止」とセットになってる場合も有ります。

質問者サマの「自分本位的提案」は事故の増加に繋がると考えられます。

>>現在の青の左隣に「もうすぐ青になりますよ」とういう信号
で、先詰まりしてたら進めませんが???
青信号は「進め」じゃ無いですよ。
「進んでも良い」ですよ。
そうなると当然、先詰まりや未だ目の前の横断歩道を渡ってる歩行者がいたら進めませんよね?
横断歩行者が皆が皆、青のうちに渡れるとは限らないし。
歩行困難な人・高齢者・点滅ギリギリで渡り始めた人・・・
色々ですね。

また、横の交通から「信号無視」で突っ込んでくる車両も有ったりしたら無闇に「青だからと言って」進めませんよ。
「そん...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報