私は大学生で、アルバイトで小6の家庭教師をしているのですが、
入試に不合格であったとの連絡が来ました。

状況としては、受験科目は算数・国語で偏差値は40~45程度、
志望校は一校のみ、また塾には通っていません。

1年以上見ている生徒で、偏差値を考慮すると不合格の確率は低いと予想していたためとてもショックです。
塾にも通っていないため私自身に全責任がある気がしてなりません。
保護者の方もかなり意気消沈なされていて、心苦しい限りです。

電話で連絡を頂いただけでまだお宅に伺えていないのですが、
家庭教師としてどのような対応をすれば、保護者に誠意が伝わり、また生徒が元気になるでしょうか。

私が考えている選択肢としては、手紙を出すか、とりあえず様子見、ということぐらいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そもそも


算数・国語の偏差値40~45で中学受験は、ちょっと厳しくないですか?

お住まいの地域や受験する学校にもよりますが、
小学校で学習する内容だけでは中学受験に対応しきれないので
偏差値が低めの子どもであれば、なおのこと
塾などで受験のための対策をとっていく必要があったと思います。

こうなってから、責任がどこにあるのか?と考えるのは気が進みませんが
しいて責任の所在を明らかにするなら、
塾を選ばず家庭教師を選んだのは、その子の家庭の責任です。
あなたの責任ではありません。

ただ、責任云々とは別に、心苦しいですよね。それはお察しします。
NO.1の方がおっしゃるように、十分な力になれず申し訳ない、という旨を謙虚に伝えつつ、
これからの中学校生活に希望の持てる励ましの言葉をかけてあげましょう。
あなたから教わったことは、絶対その子にとって無駄にはなっていませんよ!
自信を持って、声をかけてあげて下さいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私自身中学受験経験者ですが、40程度の偏差値を私も舐めていたことは否めません・・・。
「可能性が広がったと思えばいいよ!」なんて、安易には言えないですが、誠意を込めて励ましてあげようと思います。

お礼日時:2009/02/06 18:37

子供の中学受験の経験者です。



通塾せずに一校のみの受験、これでは厳しい結果が出ても仕方がありません。
偏差値は関係ありません。
受験に「絶対合格できる」はありえない世界です。
(もちろん偏差値70のお子さんが偏差値40の学校を受験すれば確実に合格はできるでしょう。)
仮に生徒さんがいつも模試で合格圏内に入っていたとしても当日どのようなことが起こるかわかりません。

受験塾に通う子たちは早い時期から通塾し、なかには直前になると個別や家庭教師をつけて弱点科目の強化までやっている子もいます。
併願校対策もし、何校も受験するのが普通です。
諸事情があるとしても、一校だけの受験と言うのはとても危険がともなうことは受験前からわかっていたと思います。

厳しいようですが、生徒さんの保護者も指導なさったあなたも少々受験に対して甘かったのではないでしょうか。

ところで、早い時期に生徒さん宅を訪問しましょう。
「私の力が及ばず申し訳ありませんでした」と一応は低姿勢の態度を取ったほうが良いと思います。
大手塾の講師でも志望校に不合格だった生徒の親に接する時にこのようにおっしゃいます。

最後が肝心ですよ。
様子見とかうやむやにするのはよくありません。
生徒さんには「がんばって勉強してきたことは決してマイナスにはならないから、中学に入ったら今以上にがんばってね」と励ましの言葉をかけてあげましょう。

今回のことはあなただけに責任があるわけではありませんので、どうかあまり責任を強く感じすぎないようにしてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
こちらから電話したところ、「落ち着いたら連絡します」とのことでした。
私も生徒の成長に関れたのでこう言ってはなんですが、良い経験になりました。

お礼日時:2009/02/04 20:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験塾のテスト偏差値について

娘が先月から進学塾の新5年生クラスに入りました。
春季講習にも参加し、先日初めての定例テストを受けました。
初めてのテストだったので、親子で必死で勉強したにもかかわらず、偏差値は4教科とも50程度でした。
先生は「まだまだこれから伸びる可能性はありますよ。」とは、言ってくれましたが、はっきり言ってどうなんでしょう?
偏差値を10上げられる子はめずらしい・・とも聞きます。
娘の希望校は偏差値が65、親の志望校で58ぐらいです。
ちなみに塾はサピックス、日能研ではなく、でも大手に入ると思います。東京近郊に住んでます。

Aベストアンサー

横ですが・・・首都圏模試で偏差値55以上の学校を目指すのであれば、四谷の合不合のほうが可能性が正確に出ると思います。

とはいえ、まだ5年生。今は基礎を固める時期です。どの分野ができなかったのかしっかり復習して、次に生かしましょう。

正直、半年~1年が勝負だと思います。新しい知識を学んで吸収する時期が過ぎると、偏差値はさほど変わりません。周りも勉強しますし、勉強を始めた頃の「全てが新しい」という状態と違って、きつくなってきます。

今の状態からだと、普通に勉強しただけでは、58の学校は五分五分、65の学校は完全なチャレンジになると思います。子供のほうは「不合格になる可能性」なんて×をもらうまで分からないので、親が冷静に分析をして確実に取れる併願を組んであげてください。

Q私は今年、新任教師で現在、小学校2年生の担任をしていますが、クラスの生徒に障害の生徒がいます。その生

私は今年、新任教師で現在、小学校2年生の担任をしていますが、クラスの生徒に障害の生徒がいます。その生徒の特別支援学級の担任の先輩教師が毎日教室に入ってくるのですが、その障害の生徒の支援だけでなくクラス全体を仕切り、クラスの担任である私の指導も全て否定し指導方針を変えるので生徒達に私がなめられてしまい生徒達の指導がしにくくなっています。その先輩教師とは気も合わず悩んでおり、どのように その特別支援学級の担任の先輩教師と接すれば良いでしょうか⁉︎

Aベストアンサー

誰かにあいだに入ってもらうことはできませんか。
学年主任の先生とか教頭先生とか、
指導方針について学校としてはどうしていくのか
共通の認識にしておいたほうがお互いにいいと思います。

Q教師と保護者の親睦会(お別れ会)って有りですか?

今年、卒業式を迎える、子供が通ってる小学校の事なのですが、お世話になった担任教師と生徒と保護者で、「お別れ会」が企画されています。「お別れ会」自体は大変良い事だと思うのですが、その夜に「飲み会」も企画されています。生徒は参加せず、担任と(30歳の男性教師)保護者(殆どが母親)だけでの「飲み会」なのですが、最近ではこのような「飲み会」(親睦会?呼び名はどうでも良いのですが・・・)とか、どこでも行なってるのかな?って思い質問してみました。尚、私の子供の時代にはその様な会をやってた記憶が無く、「飲み会」についても可も無く不可も無くです。、

Aベストアンサー

うちの子の小学校卒業時にもありましたよ。
(10年前くらいです)

やったクラスとやらないクラスがありました。
ただ単に、その時のPTA役員の方の判断で決まったようです。
好みの(若い)男性教諭が担任だったり、、
「飲み会」が好きな方が多く集まっていたか、、
その程度のことですよね。

私もお別れ会は良いことだと思いますが、「飲み会」については必要ないと思います。
もちろん参加しませんでした。
自分が飲めないせいでしょうけれど。

Q教師と保護者の恋愛(共に独身)

私の先輩の女性教員が,バツイチの保護者とどうも恋愛関係になるかもしれない雰囲気です。(つき合ってはいない模様です。)
女性教員は30代独身,一度も結婚したことはないそうです。飾り気がない実直な優しいキャラで,恋愛には非常に奥手そうなのですが・・
保護者はバツイチで男手一人で娘さんを養育しています。

で,私が心配しているのは
・例え独身同士でも,保護者と教師の恋愛は許されるのか
・女性教員が処分されるようなことはあり得るのか
 あり得るしたら,どこからが×でどこまではセーフか
(・つき合っていなくても,「好きらしい」と噂になった→×?
 ・つき合っていることがばれた →×?)

先輩はまじめで優しい,良い先生なので,首になったりそこまではいかなくても,処分されて不名誉をかぶったりすることが心配なんです。

ちなみに,本校は過疎地域の小規模校です。つき合っていることを隠すのはほぼ不可能ですし,もしかすると恋心を抱いていることもばれるかもと思います。
客観的なご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

似たような状況の友達がいました。
男性教員(友達・独身)と自分の担任している子の保護者(バツ1)です。友達が他校に転任したあと、前の学校の行事に呼ばれた際に顔を合わせ連絡先を交換するようになり、付き合いました。

結果、別れました。
本人はあまり恋愛経験もなく、なんと言うかのめりこむ感じで結婚するつもりのようでしたが、親の反対(父親が元教師)などに合い、いろいろもめた結果あきらめたようです。

どちらも独身なら法的に問題はないし、処罰の対象にはならないとおもいます。が、同じ学校にいる間は「付き合う」ことはやめたほうがいいでしょう。職務上、いかに健全なお付き合いでも周囲は首をかしげるでしょうし、何より相手のお子さんへの影響が大きいです。子どもに自分の親と教師が付き合っているなどと噂になればどうなるかは想像できますよね。
本人たち同士が熱くなりすぎると周りがどういってもなかなか聞き入れるものではありません。冷静に付き合った後の影響を諭し、最低限、他校へ移ってからお付き合いをすすめたほうがいいと思います。それでも世間は狭いので、1度付き合ってしまえば、どこにいっても「保護者と関係をもった人」というレッテルはずっと貼られますのでその覚悟が必要かと。

似たような状況の友達がいました。
男性教員(友達・独身)と自分の担任している子の保護者(バツ1)です。友達が他校に転任したあと、前の学校の行事に呼ばれた際に顔を合わせ連絡先を交換するようになり、付き合いました。

結果、別れました。
本人はあまり恋愛経験もなく、なんと言うかのめりこむ感じで結婚するつもりのようでしたが、親の反対(父親が元教師)などに合い、いろいろもめた結果あきらめたようです。

どちらも独身なら法的に問題はないし、処罰の対象にはならないとおもいます。が、同...続きを読む

Q生徒に「今度やったら殺すから」と言った教師

とにかく問題の多い先生で困っています。
まず、3・4時間目の調理実習の時ですが、生徒が各自材料を持ち寄り
「ハンバーグ」「野菜炒め」「生姜焼き」などを作ったのですが、
給食も用意されていて、「給食は残してはいけません。実習で作ったのもは食べ切れなければ、処分してください」と言われ、ほとんどを捨ててしまったようです。その他に、お米も各班で3~8合炊いて、それも余らせ捨ててしまったのです。抗議の電話をしたところ、炊いたご飯は男性教諭と分けて持ち帰り、他のものは持ち帰れなければ処分するよう子供達には説明したと話していました。最初から、タッパーなど用意する指導はなかったので、言い訳にすぎません。
そして、先日、学習発表会の練習中にふざけて笛を吹いた男子生徒に向かって、「何度言ったらわかるんだよ!今度やったら殺すからな!」と言ったそうです。これも抗議の電話が殺到したようですが、来週予定されている懇談会で謝罪説明するとのことでした。翌日、黒板に先生から生徒への謝罪文が一面に書いてあったというのですが、謝っただけではすまない問題です。校長にいたっては、「すみませんね~」で終わりです。
県の教育委員会に電話しても、「どうしたらよろしいでしょうか?」「こちらから直接指導できないので、市の方から指導します」とのことでし
た。6年の大事な時期をこの先生に受け持たれたことが、残念でたまりません。下に子供がいない保護者の方は、「あと1ヶ月ちょっとだから、我慢するしかない」と言っている人もいます。
こんな先生がまだ教壇にたっていることが許せないのですが、辞めさせることは出来ないのでしょうか?

とにかく問題の多い先生で困っています。
まず、3・4時間目の調理実習の時ですが、生徒が各自材料を持ち寄り
「ハンバーグ」「野菜炒め」「生姜焼き」などを作ったのですが、
給食も用意されていて、「給食は残してはいけません。実習で作ったのもは食べ切れなければ、処分してください」と言われ、ほとんどを捨ててしまったようです。その他に、お米も各班で3~8合炊いて、それも余らせ捨ててしまったのです。抗議の電話をしたところ、炊いたご飯は男性教諭と分けて持ち帰り、他のものは持ち帰れなければ...続きを読む

Aベストアンサー

親は子どもの視点からしか物を見ず、子どもに有利な視点だけで物事を構成しがちなのでは?つまり、一面的な場面だけを子どもから聞いて勝手に状況を想像するのは危険だということです。
「殺す」という言葉だけ聞けば問題ですが、やはり言葉で言ってもまったく聞こうとしない子どもがいるとしたらどうでしょう?そうしたとき教師として手をあげては絶対にいけません。どんなささいな拳骨であれそれは立派な体罰になり暴力になるからです。
今の賢い子どもはそれを本能的にわかっているからこそずる賢いものですよ。小学生の6年生ともなれば立派に知恵が働きます。どういう状況で大人が困るかを知っていて、悪知恵の働く子はそれを利用しようとさえします。
「今の若者は~」こうした代名詞は決して根拠のないことではないと私は思います。子どもはずいぶんとずる賢くなりました。
教壇に立つ者としては、何を言っても聞いてくれず、悪いことや間違っていることをしても子どもをたたくこともできない。それなのに子どものほうは、先生、僕をたたいたら親に言うよ?校長に言うよ?教育委員会に言うよ?それでもいいならたたけばいいでしょ、こうやって考える子どもがいるわけです。
ですから、教師なのに、生徒に本当の意味での教育をすることができないのが現在の教育界の現状でもあるのです。
むろん、教師はさまざまなやり方でその子どもを指導しようとはするでしょうが、そのさい少しでもいきすぎた行為をしてしまえば今の親もまたすぐに校長、教育委員会へと通告してしまいますよね?つまり、教師としての自分なりの指導もまた大半が認められてはいないわけです。これを悪く言えば教師は子どもの言いなりです。
そんな八方塞がりの状況で何を言っても聞かない子どもがいた場合、多少は教師として不相応な行為や言動があってもやむをえない部分はあると思います。
親だって、つい子どもに手をあげてしまった、ひどい言葉を言ってしまった、そんな経験があるでしょう。子どもの話を一方通行に聞き、こういうことを言われたから、じゃあ悪い先生だ。近所で悪い話を聞いて悪印象を持っていたとき、子どもにこんなことがあったと言われた。やっぱり悪い先生だ。こんなふうに考えている部分はありませんか?これではあまりに公平性に欠けているのではと思います。
何かあれば、すぐに校長に連絡すればいいから、教育委員会に電話して辞めさせればいいから、そんなふうに安易に考える親がいるせいで、また教師も教師としての本当の意味での教育が制限されている現実もあるということを考えたことがありますか?

親は子どもの視点からしか物を見ず、子どもに有利な視点だけで物事を構成しがちなのでは?つまり、一面的な場面だけを子どもから聞いて勝手に状況を想像するのは危険だということです。
「殺す」という言葉だけ聞けば問題ですが、やはり言葉で言ってもまったく聞こうとしない子どもがいるとしたらどうでしょう?そうしたとき教師として手をあげては絶対にいけません。どんなささいな拳骨であれそれは立派な体罰になり暴力になるからです。
今の賢い子どもはそれを本能的にわかっているからこそずる賢いものです...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報