はじめまして
娘は、幼い時に突発性難聴になり、右耳が全く聞こえません。
もちろん 見た目は全く普通で、日常生活に支障はなく、今は大学生になっています。
年齢的にも 運転免許を取りたがっています。
免許は持っていた方が、よいと思うのですが、聞こえにくい人が運転していることを思うと、正直怖いです。
運転免許は取れますでしょうか?
視力検査はありますが、聴力検査はあったのかどうか定かではありません。
(一緒に生活していると、何か話しかけても”えっ?”と聞き返されることが多く、TVの声も大きくして聞いていることが多く心配です。)
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

免許が取れるかに関しては、普通乗用車の免許は取れます。


上の方も書いている様に
昨年の6月から難聴者には条件付で自動車の運転を許可しています。
これは世界的な流れで海外でも障害者差別を無くし
健常者と同じ環境を与える為の措置です。
詳しくは下記の警察庁のページをご確認下さい。

しかし、あなたの
「耳の聞こえない人が車を運転する事に不安がある」件について
私見を申し上げれば
・これから免許を取得して初心者として公道を走る
・事故の際に相手が悪くても耳が聞こえない事で相手に都合良く言われてしまう
などが心配です。
健常者の初心者でも車の運転は危うく危険を孕んでいるのに
片方の耳が聞こえない状態では、
密室である車の中から外の危険への対応が遅れないか
又、事故の際は誰でもうろたえてしまうのに
難聴であるが為に会話がスムーズに行かなかった事で
不利になってしまわないか。

私の家族にも中途失聴者がいますが本人は永く車の運転をしており
運転関係の仕事にも従事していた経験の上で
難聴者になった現在も運転はしています。
運転の際は必ず健常者である私が一緒に乗り、
車にはドライブレコーダー(事故の際の前後の状況を録画する機械)を装着しています。

健常者であっても避けられない事故が起こる場合があるのが現実で
事故にあった際にお嬢様が怪我をしたり
他人を傷つける可能性があるのですから
「耳が聞こえない奴が運転なんかするからだ」と逆切れされたりした場合に
お嬢様が傷つく事も考えなければいけないかもしれません。
家族に難聴者を持つ同じ立場の者としての書き込みですが
お気を悪くなされなければ幸いです。

参考URL:http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo20/leafret2.pdf
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
正直、ちょっときついお言葉と思いましたが、確かにあり得る事と思います。事故にあう確率も多いのかも知れません。
本人は、障害と言う自覚が全くないのが、むしろ心配です。
社会にはいろいろな人がいることを受け止めないといけませんね。
参考URL 分かりやすく 参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/06 22:40

私も、生まれつき難聴でこれまで軽い6級でしたが、去年3級に落ちた者です。


私は、左耳が全く聞こえませんが右は中等度(現在重度)の難聴です。

補聴器はつけていますか? 私が免許取得する際は、補聴器外して一定の距離から警報機が聞こえるかどうか検査をしました。 私は外していても聞こえたのですんなりと取れましたが、補聴器付けて聞こえればそれを条件に取ることが出来ます。

私も、会話の中で聞き取れないことはもちろんあります。免許取る際に大事なことは、音が聞こえるかどうかなので音さえ聞こえれば大丈夫だと思います。 最近ちょうちょマークが施行されたばかりなので、貼って走行すれば大丈夫です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございました。
左耳は、普通ですので、補聴器は使用しておりません。
本人の、自覚と、注意を怠らないことですね
回答読ませて頂き、少し気持ちが元気になりました。

お礼日時:2009/02/06 22:46

どのくらいの聴力があるかによるらしいのですが、突発性難聴の方でも運転免許は取れるらしいですよ。


聴覚に障害のある方が運転する際はちょうちょマークと呼ばれる標識を付けなければいけないので、その辺の心配は大丈夫だと思います。

参考URL:http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku92/annnai.pdf
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答有り難うございました。
ちょうちょうマークと言うのは、正直知りませんでした。
そう言うのがあったんですね。
勉強になりました。

お礼日時:2009/02/06 22:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカイロプラクティック・オステオパシーと保険適用について

マッサージ師の有資格者が、治療院等の届出を済ませて、治療技術としてカイロプラクティックやオステオパシーを行う場合には、保険の適用は可能でしょうか?カイロプラクティックやオステオパシーは医業類似行為にはあたらず、民間療法扱いだそうですが、有資格者が施療すれば、保険適用となるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

結論は、保険適用にはなりません。
慢性の肩こりや腰痛の解消に有効とされているカイロプラクティックそのものに対して、健康保険では設定されていません。
したがって例え整骨院の施術者がカイロプラクティックを学んでいたとしても、それを保険で行うことはできないのです。
治療院で保険適用が可能な打撲・捻挫・脱臼・骨折について、カイロプラクティック(整体)では取り扱えません。
ですから、治療院で保険適用の病名で治療しても、カイロを取り入れる場合は、自費診療と保険診療があることを説明しなければなりません。

Q突発性難聴 運転免許は取れますか パート2

こんばんは
また 質問させて頂きます。
先日、ご親切な回答を頂きありがとうございました。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4689880.html)

右耳は、聞こえませんが、左は正常なため、本人は障害の自覚はあまりありません。
10M離れたところで90デシベル 聞こえそうな気がするのですが、聞こえれば、聴覚障害にはならないのですね。
例えば、難聴だと言わずに自動車学校に通い、運よく免許が取れてしまったらどうなんでしょうか?
後で、わかったときに何か罰則とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、昨年の道路交通法の改正により、今は全く耳が聞こえなくても免許の取得は可能です。(ワイドミラーの装着や表示等を義務づけられますが……)
90デシベル以上の聴力が補聴器なしであれば条件すらつきませんし、補聴器使用で聞こえる場合は条件欄に「補聴器等」という条件がつきます。

ただ、黙っていても教官や試験官には聴力に支障があることは(日常生活に支障がないものならともかく)普通ばれますし、免許更新の際にも補聴器使用の方は聴力が免許を保有する上で支障がないかいちいち確認されています。それが軽度かどうかは確認しなければわかるものではありませんからね。

 ただ、通常TVの音が大きめで聞こえる程度であれば、まず条件などつくものではありません。ただ、生活や教習の上で他人から見て「え?」と思われることはあるでしょう。
 娘さんが後で「たくさんの人の前で聴力障害があるのではないかということを聞かれたり、不自然な行動をしたりして」嫌な思いをしないためにも、最初から自動車学校に言っておくべきです。最初から知っていれば、そういうものとして気をつけてくれるでしょう。

 お嬢さん程度の難聴では運転免許をとるのを躊躇うようなものではないように思えますが、それでも他の人より注意力が必要にはなるでしょう。
そのあたりがご心配であれば親御さんとして一度娘さんと話し合って見たら良いと思います。

まず、昨年の道路交通法の改正により、今は全く耳が聞こえなくても免許の取得は可能です。(ワイドミラーの装着や表示等を義務づけられますが……)
90デシベル以上の聴力が補聴器なしであれば条件すらつきませんし、補聴器使用で聞こえる場合は条件欄に「補聴器等」という条件がつきます。

ただ、黙っていても教官や試験官には聴力に支障があることは(日常生活に支障がないものならともかく)普通ばれますし、免許更新の際にも補聴器使用の方は聴力が免許を保有する上で支障がないかいちいち確認されています...続きを読む

Q『伝音性難聴』と『感音性難聴』の違い

僕は左耳が先天的に難聴なのですが、耳鼻科の医者によって『伝音性難聴』や『感音性難聴』と違うような診断を受けました。
母は、『今までいろんな医者に行ったけど、何で人によって判断が違うんやろ?』と言っています。僕も、『医者によって診断が違うものって何なんやろ?』と思ってしまいました。
そこで、医療関係の方に質問です。
『伝音性難聴』と『感音性難聴』の違いは何なのでしょうか?
また、どちらも補聴器をつけることで何とかなるのでしょうか?

Aベストアンサー

平たく言うと、伝音性難聴は耳栓をしているような状況。つまり、感覚神経に音が伝えられるまでの障害。伝言ゲームをしているときに途中で途切れる状態です。(耳硬化症、耳垢塞栓、滲出性中耳炎、中耳真腫など)
一方、感音性は音を感じる機能そのものの障害をいいます。すなわち、
伝言ゲームで最後の人が審判に伝えれなくなる状態ですね。
(加齢性難聴、メニエール、突発性難聴、聴神経腫瘍など)
感音性難聴でも伝音性難聴でも補聴器は意味があります。
伝音性難聴の一部は骨に振動を与えて音を伝える装置を付けなければいけない場合もあります。

Q私は右耳が聞こえません。そのせいで人の話をきちんと聞けなかったり、右で

私は右耳が聞こえません。そのせいで人の話をきちんと聞けなかったり、右で名前を呼ばれたりしてるのに
気付かないで無意識に無視しちゃったりします。
部活でも、後輩とか友達とか同期の人に、
右側に座られると、話かけられてんのにも気づかないで無視しちゃったりします。
まったく悪気はないです。
無視された・・・と思われるのは嫌なのです。

こういうことはやっぱり友達や、部活の後輩や同期の人全員に話しておくべきだと思いますか?

Aベストアンサー

先に周りの人にそれを伝えておいたほうが良いと思います。
心ある気の効く人は配慮をしてくれるし。
人間信頼も目覚めるでしょう。
中にはそれを揶揄したり利用する人も出てくるとは思いますが、そんな辛い思いももあなたの人生にとって勉強で、クリアできるようになっていかなければならないハードルです。

実は私も子供の頃の鼻炎の鼻のかみすぎで、聞き取りが悪いので、人の話が他者と比較して、十分な性能ではありません。
中途半端な聞き取りで、意味もわからなかったり、勉強で説明を受けてもやはり然りであったり、もうわからないやと自分で高をくくって諦めてしまったり、随分そんな目にはたくさんあっています。
だから、そんな気持ちもまったくわからないという風ばかりではありません。

もっと聞き取れたらなあと思う週がないことはありません。

Q難聴持ちの者です。

難聴持ちの者です。
最近では難聴に関する遺伝子の研究が進んでいます。難聴に関する遺伝子が解明されれば、医療により難聴が治せるようになるでしょうか?

ガンも昔は不治の病でしたが今では治療可能になりつつあるように。回答待ってます。

Aベストアンサー

仮に難聴は直せたと仮定します。
私は難聴を持っているので、そういう情報を知って、聞こえるようになるのかと色々考えてみたことがあります。

難聴は直せて聴力が回復できたとしても、言葉として聞き取れるようになる、会話ができるようになるのは、厳しいと思った方がよいです。
音としては聞こえたとしても、言葉として聞こえるとなると、話が違ってきます。

人間の誕生直後から、言葉を学習し始めますから、知らずに知らずに、聞き取り方を身についていくのですので、その時期に身につかないと成長してから学習するのは大変な苦痛になります。
仮に努力するにしても、意識して聞く癖を身につけないといけないので、健聴者よりストレスを感じてしまうのではないでしょうか?

幼児期からの中途難聴なら、できる可能性はありますが、先天性難聴(3歳まで)はどうなのかなぁでしょうね。
そういう医学の進歩はうれしいけれど、難聴から来る障害の影響は、上記の理由からなくならないのが厳しい結論になります。
それよりも聞こえなくても生きていける環境作りをしていかないといけないのでは?と私は思います。

Q東京で就職での運転免許の必要性

私は来年から東京の専門学校へ進学予定の19歳です。
今運転免許は持っていないのですが、就職活動には必要だろうと思い、
上京する前に免許を取っておこうかと考えていたのですが最近になって母に
「東京なら車を運転することも少ないだろうし、わざわざ
2,30万も出して取りに行かなくても…」と言われました。
確かに、免許を取ったとしても車を持つつもりもないのですが、
将来方向的には営業のような仕事に就く可能性も高いのです。
営業には免許は必須、とも思うし
東京は公共機関が発達しているから必要ないとも聞くし…
実際東京で就職に免許は必要でしょうか?
そして取るとすればやはりMTにするべきですか?

Aベストアンサー

あるに超した事はないです。
営業の種類にもよりますが、いくら東京とはいえ、デモやサンプルで商品を多数持ち歩く必要がある時もありますし、あちこちに散らばった客先を回るには車が必要です。
地方の企業の営業のように一人一台の営業車を割り振られる事はないでしょうが、必要に応じてです。
若い人は特に運転手役をさせられる事もありますし。
入社して、先輩にずっと運転させて、新人がずっと助手席や後部座席じゃおかしいとおもいませんか?

他の方も書いてますが、東京の企業に就職したとして配属も必ず東京だけとは限らないのでは?
営業ならそれこそ、若いうちは地方を転々とさせられる可能性もありますよ。

Qカイロプラクティックはなぜ健保が効かないの?

素朴なギモンなんですが、カイロプラクティックって、どうして健康保険の対象にならないのでしょうか?
腰痛持ちでいろいろな療法を試してみましたが、
以前遠方で経験したカイロプラクティックが、私には効果があるような気がして、
以来ずっと、通いやすい所で信用のおけるカイロプラクティックの治療院を探していました。
そして最近。
ようやくいい所を見つけたのですが、問題は治療費が高いこと( ̄^ ̄)

すごくいいのに、なんで健康保険が使えないんだろう?って思いまして…。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

結論は医療保険の請求できる国家資格が無いから。
私もいつも疑問を持っています。医師や理学療法士、柔道整復士、鍼灸士など国家資格を有する者は資格に関連する法律でその行為を厳しく制限されています。それだけではなくその他の刑事罰などを受けた場合には資格が剥奪されることもあります。
整体やカイロプラクティック、フットケア、フットマッサージ、エステティックサロン等々に従事している方は体に触れて治療をやっていますが、これは医療行為そのものですし、本来なら国家資格を有する者だけができる行為なのです。(国家資格を持ってされている方もおられますが)
用は、厚労省の長年の怠慢で違法行為を取り締まって来なかったため、既成事実化して今更、取り締まれなくなってしまっただけなのです。(目こぼししている)

貴方が言われるように「どうして法制化しないのか?」ではなくて、すでに法制化されている国家資格を取得した上で、上記のような行為を行うのが本筋であるわけです。

極論すれば、無資格と言うことは貴方でも明日から開業しようと思えば可能なわけです。また、有資格者のように法律に縛られることも少なく、剥奪される資格もないわけですから。
私は健康靴屋であり薬剤師でもありますが、現状の「何でもありの野放し状態」にいつも憤慨しております。
一番の責任は放置している厚労省に有ると思います。

結論は医療保険の請求できる国家資格が無いから。
私もいつも疑問を持っています。医師や理学療法士、柔道整復士、鍼灸士など国家資格を有する者は資格に関連する法律でその行為を厳しく制限されています。それだけではなくその他の刑事罰などを受けた場合には資格が剥奪されることもあります。
整体やカイロプラクティック、フットケア、フットマッサージ、エステティックサロン等々に従事している方は体に触れて治療をやっていますが、これは医療行為そのものですし、本来なら国家資格を有する者だけができる...続きを読む

Q難聴の人は人の陰口が耳に入らないから得と聞きましたが本当にそれでよいの

難聴の人は人の陰口が耳に入らないから得と聞きましたが本当にそれでよいのでしょうか?

Aベストアンサー

陰口なんか耳に入らないことが良いに越したことはないと思いますが。

耳に入らないと何か都合の悪いことでも?

Q突発性難聴

風邪から中耳炎→内耳炎→突発性難聴になりました。
難聴になりめまいがし救急搬送され難聴5日目に入院しましたが、耳鼻科医はステロイド投薬もせず、ただイソバイトとブドウ糖などの点滴だけの治療でした。
明らかに聴力低下し、メニエールか突発性難聴と医師は言っていたのに難聴になり2週間以内にステロイドを飲めば大丈夫だからと言ってました。
私もめまいでネットで調べる事も出来ずただ医師を信じていました。

そして退院後に聴力検査しても回復してなく難聴11日目からプレドニゾン60mg〜5mgと減薬し11日間服用しました。

低音域は回復しましたが高音域2000Hzから上が全く回復せず現在難聴40日目です。
血流を良くする薬はずっと飲んでます。

難聴は早くに治療すれば回復率は高いと皆さんが言ってますが、私の場合医師の判断ミスとしか思えません。

聴力は1ヶ月で固定されるとか3ヶ月だとか色々言われてますが、もし3ヶ月で固定なら現在難聴40日目の私でもステロイド点滴をすれば、もしかしたら少しでも回復するのか?と思い質問させて頂きました。

今、出来る治療 少しでも回復する治療
タイムリミットが迫ってます。

入院中にステロイド点滴して貰えていればこんなに苦しまなかったのにと、医師を恨んでいます。

風邪から中耳炎→内耳炎→突発性難聴になりました。
難聴になりめまいがし救急搬送され難聴5日目に入院しましたが、耳鼻科医はステロイド投薬もせず、ただイソバイトとブドウ糖などの点滴だけの治療でした。
明らかに聴力低下し、メニエールか突発性難聴と医師は言っていたのに難聴になり2週間以内にステロイドを飲めば大丈夫だからと言ってました。
私もめまいでネットで調べる事も出来ずただ医師を信じていました。

そして退院後に聴力検査しても回復してなく難聴11日目からプレドニゾン60mg〜5mgと減薬し11...続きを読む

Aベストアンサー

アラフォー女性です。

突発性難聴→メニエール病→感音性難聴の経験者です。
その間はイソバイドが中心でした。あとはメチコバールとイソメニールカプセル、
メリスロン、アデホスコーワを飲んでいました。
わたしの場合、精神病もあるのでプレドニンは使用しませんでした。
突発性難聴は聴力が戻るのに2ヶ月ちょっとかかったと思います。
その後メニエール病になり、感音性難聴も繰り返しました。
それでも特にクスリが変わるということはなかったです。
途中でプレドニンを使いたい。ということで、精神病の主治医に手紙(診療情報提供書)
を書いてくれて、見せたら早速、飲みなさいと言われました。
そのあとも聴力低下はありましたが、また神経内科でプレドニンを服用し始めていたので
飲み忘れないように。という程度でした。

メニエールは5年かかって治りました。
ただ、完治ではなく、寛解ということで再発することもあるらしいです。

Q中国人や韓国人の声が大きくてやかましくてデカイのは、難聴で耳が遠いからですか?

中国人や韓国人の声が大きくてやかましくてデカイのは、難聴で耳が遠いからですか?

Aベストアンサー

あなたは日本で育ったと思います。
子供の頃、外出した時に、普通~少し大きな声の間で話していると、
「静かにしなさい。」もしくは「もう少し小さな声で話しなさい。」と
注意をされませんでしたか?
日本では場所に合わせて、声の大きさを変える。という習慣ができています。
しかし、諸外国では、そのような習慣がありません。
ですから、日本人から見ると、声が大きく感じるのです。
私はアジア圏で働いていますが、会社の中も声がデカイですよ。
電話の時とかは大変です。
日本の文化が良いか?中国、韓国の文化が良いのか?は
その国の文化、習慣なので、良し悪しはつけられませんが
日本に観光に来るならば、少しは学んでもらいたいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング