『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

プレイステーション3にて独占配信されているボンズ制作のWebアニメ『亡念のザムド』の最終回について質問です。

(1)最終回Aパートでアキユキが、扉の閉じた胎動窟の上部で石化してしまいましたが、アレは何故ですか?
 ナキアミとの別離に我を忘れて石化したとも考えられるんですが、ヒルケンに名を与えたアキユキには記憶がなさそうだし、そうでなくても、胎動窟にナキアミが閉じ込められた事情をアキユキは知らないように思うのですが。
 それとも、ナキアミとは全く関係なく石化したのでしょうか? だとすれば、何故ですか?

(2)胎動窟で石化したはずのアキユキと思しきザムドが、9年後のBパートでは、先端島で苔むしていたのは何故ですか?
 アレは、誰かが石化したアキユキを先端島まで運んだと言うことですか?
 アキユキが石化したことを知るのは、ヤンゴだけだと思うのですが、ヤンゴとアキユキって面識ありましたっけ?
 また、ハルはアキユキが石化したことを何故知っているのですか?
 そこら辺のつながりがよく分かりませんでした。
 どなたか説明お願いします。

(3)これが一番の疑問ですが、最終回Bパートの最後で、石化したアキユキが元に戻っていましたが、アレは何故ですか?
 いきなり復活してた理由がさっぱり分かりませんでした。
 ハルの思いが通じたと言うことなのでしょうか?
 石化したザムドは思いが通じると石化が解かれて普通の人間に戻れるのですか?
 そういう設定はこれまでのストーリー上、見られなかったと思うのですが、見落としたんでしょうか?(もし、伏線があれば、何話にあったのか教えてください)
 あるいは、アキユキが元に戻っていたのは、現実ではなくて、ハルのイマジネーション上の出来事なのでしょうか?
 ハルにとっては、アキユキは心の中で生き続けている、みたいな感じなのでしょうか?

シリーズ序盤は、面白かったんですが、中盤以降、よく分からない展開で、最終回に至っては、エヴァ並に納得のいかないモノでした。
つまらないとは言いませんが、どうも釈然としません。
当方、アニメは初心者ですので、詳しい方がいらっしゃいましたら何卒、わかりやすい解説お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

とりあえず25話、26話(最終話)を2回見てみました。



その上で(2)の質問に対する回答をします。
(2回見てもそれしか分からなかったです・・・)

えー、最終話でザンバニ号が胎動窟の上から手紙をばら撒いて、その後伊舟(生きていたのか!)が言ってます。

「船を胎動窟の上につけな、あの石を故郷に持って帰るよ」
みたいな事を。
だから先端島に持って帰ったのはザンバニ号の面々ですね。
そこでハル達とのやり取りがあったのだと思います。

ここからは自分の意見です。参考程度に。

(3)の質問についてですが、アキユキが戻ったのは現実でしょうね。アニメの表現とは珍しい実写使用してましたし。そこまで気合入れるなら、本当に戻ったのだろうと考えてます(戻った理由は分かりません)。

ザムドについては中々難解で自分も途中からちょっと分からなくなってきました。
あと、フルイチの扱いとか、クジレイカの扱いとか、最終話でミカンをくれるおばあちゃんがオヤジにミカンをあげた直後にはカバンにミカンが入っているのに、フサにあげる場面になると空になっていたりとか納得いかない場面は多々ありました(最後のは揚げ足取りですが・・・)。

まぁ最初から見直したら、分かる所も出てくると思いますし、これから色々解説も出てくると思いますよ。

以上、失礼致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 (2)、確認しました。
 なるほど、アキユキを先端島に連れて帰ったのは、ザンバニ号の人たちだったんですね。
 見逃してました。
 ナキアミは胎動窟に閉じ込められるし、アキユキは石になってしまうし、雷魚は死んじゃうし、ザンバニ号の人たちにとっては散々な結末でしたね(伊舟が生きていたのがせめてもの救いですね)。

 (3)はやっぱり現実なんですかね。
 確かに、ハルの心的風景って感じはしなかったから、自分も現実だと思います。
 でも、何で復活したのか、今でもさっぱり分かりません。
 ある意味、一番重要なところでもあるわけだから、分かるように描いて欲しいところでしたね。
 さもなくば、潔くバッドエンドで締めくくるとか。。。

 この作品、序盤はすごく面白かったんですが、自分も途中から分からなくなってきました。
 面白かったとは思うんですが、幾分、中途半端というか、ストーリーを煮詰められていない印象がちょっと残りましたね。
 面白かったんですけどね。。。

お礼日時:2009/02/10 22:53

最近、最終話を見ました。

ザムドファンでもなくただ見てた感じです。
個人的意見です。

(1)に関してですが、石化してしまった理由としては、本能のままザムドの力をフルに使ってしまったのが理由だと思いました。

ヒルケンに名前を与え自我を失った(思い出はある)アキユキは、ヤンゴに従い扉を開けようと手伝いましたが、ヤンゴの悲しい感情からくる行動にアキユキの同じザムドとしての本能が揺さぶられお面の石が光ったのだと思いました。

なぜ本能かというと、二人が扉を開けようとしている間のヤンゴの台詞に「ナキアミ」が含まれていないからです。
もし「あいつらがナキアミの変わりにみんな~」とヤンゴが言えば、アキユキの行動がナキアミを思っての行動と解釈できるのですが、自我を失って小さい頃の思い出の中で迷子になり、ナキアミに名前を聞いて教えてもらったにも関わらず、自我を失った状態でヤンゴの傍に空から落ちてきた事を考えると、ナキアミは関係していないのではと思いました。

ヤンゴもザムド化して扉を開けていますが、アキユキと違いナキアミを思っての「自分」で考えての行動なので石化が起きなかったと思います。

しかしアキユキは感情や本能に従って完全にザムド化ではないですが、自我を失った状態にも関わらず羽まで作り持てる力を使った代償として全身石化したと思いました。


(3)に関してですが、元に戻れた理由としては、旅を通してアキユキとヒルコの共生が「ザムドとは?ザムドは何を求めるのか?」という問いの答えとして自我を忘れ石化したとしても元に戻れる事を可能にしたのだと思いました。

ヒルケンに名前を与え自我を失い小さい頃の思い出の中でアキユキはナキアミに「お前の名前を呼んでくれる人が現れる。待っていろ」と言われた事から間違いなく自我は取り戻せると考えます。(このナキアミはアキユキの思い出なのか、胎動窟内からのナキアミからの作用なのか、色々考えさせられる描写があるのですが今回は関係ないので置いときます)

過去の話で、石化してしまった母を持つ親子(最終話も登場していた)の女の子に「撫で続けろ、かかは取り戻せる」的な事を言っていたので石化は解けなくても心を取り戻せると解釈出来ると思います。

ナキアミはヒルコに関わった人達を大事に接していました。そしてアキユキに「ザムドは何を求める?」と問い続け、

それを見つける為にアキユキは旅に出たいうストーリーだったと思います。

幼馴染との対立からの心境から仮面を着けるに至り、ハルに名を呼んでもらってまた前に進んでいきました。

旅を通して、ヒルコと体内に宿すことで巨大な力を得てザムドになったとしても、ヒルケンのように自我を失ってまで力を酷使するのでは無く、自分を特別と思わず本能や感情に左右されず、周りの人の思いを受け入れて行動する事で、アキユキに宿ったヒルコになった人の無念も満たせていたのではと思います。

その結果自我を忘れても周囲の人が、石化しても魂無き無念を満たせて貰ったヒルコが、ザムドとなった人を助けていくのではないかと考えます。

ラストの石化が治って実写のような表現をするシーンですが、ハルの服装がスーツだったのに対しアキユキの服装が最後に石化した時の服装のままなので現実だと思いました。(石化時に石造があった場所に大量の花が存在する所がちょっと不安ですが・・・)

アキユキが「ずっと聞こえたいた」という台詞から、ナキアミの予想通り自我を取り戻したのはハルの語りかけであると解釈でき、石化が解けるまでにかかった時間は自我を取り戻すのにかかったのか、または自我とは別に石化が解けるためにかかった時間だと考えます。

母が石化した女の子(成長していました)親子が再登場した時、母は石化したままだったので、宿ったヒルコの成長が石化を解く時間に影響するのではと考えています。(母の石造は元に戻るのかは分かりませんが)


忘年のザムドの感想としては、主人公が変身して戦いまくるヒーロー物ではなくてよかったです。
ストーリーも色々解釈が立てられるので何も問題ありません。解釈が立てられないと映像作品は感想すらないです。
忘年のザムドはあえてラストを解釈の多くなる(考えさせる)描写を多様したのかもしれませんね。
アキユキの石化の解除にヒルコが関わっていると推測するとエンディングの最初のシーンが印象的でした。

忘年のザムドの最終回は賛否両論みたいですが、感情移入して作品を見ている人が多いと感じます。
「こうあって欲しい、納得いかない」と思ってしまうと、解釈を立てるのは難しいです。

エヴァ並に納得いかないとのことですが、自分はエヴァも自分なりの解釈が立てられたので納得の終わりでした。

長文本当に失礼いたしました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 詳しく教えてくださってありがとうございました。
 自分とは少し意見の違うところもありますが、まあ、こういうのは個人個人の感じ方が大事ですからね。
 でも、とっても参考になりました。

 ザムドが戦闘三昧勧善懲悪物語じゃなくて良かったのは、自分も同感でした。
 まあ、ラストに関しては、良くも悪くも解釈の幅はありましたね。
 これを制作者が解釈の余地を残したと見るべきか、それとも、大風呂敷を広げちゃって結局まとめきれず曖昧なストーリーになっちゃったと見るか、意見の分かれるところでしょうね。
 自分としては、色々と中途半端と思える設定やエピソードが見られて、結局のところ、後者に感じたんですが、もしかしたら読み込みが甘いのかもしれませんね。
 というか、自分は、アニメは深く考えるよりも単純に楽しさを提供してもらいたいって思ってる方なので(つまりはエンターテインメント作品が好きなので)、もしかしたら受動的な視聴姿勢の自分にはこの作品は合わなかったのかもしれませんね。
 途中までは、文句なく楽しかったんですけどね。

 とても詳しいご意見、本当に参考になりました。
 ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 20:12

全て私の意見なので参考程度に見てください



(1)に対してなんですけどアキユキが前に名前を思い出したとき飛び降りる前は、色々な大切な人たちの名前は覚えていました。それは、きっとアキユキの心では覚えていたのでハルという大切な人に出会って思い出したので完全に別人になったのではないと思います。

それと同じで名前をヒルケン皇帝に名を与えたことで記憶をなくして
しまいましたが心を失った訳では無いので胎動窟が閉じてしまいナキアミと会えなくなることが感覚的に分かったのではないでしょうか?

それと胎動窟が閉じるときに無理にこじ開けようとしてザムド化しました。今までも見てきたように無理にザムドになると石化が始まります。ナキアミに会えなくなったことと無理にザムド化してしまった事が重なり一気に石化してしまったんじゃないでしょうか。

                       以上が私の考えです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご意見ありがとうございます。
 アキユキが石化したのは、仰る通り、ナキアミに会えなくなることが原因なんでしょうね(それ以外に理由もないし)。
 ナキアミに会えなくなるのが、『何らかの理由』で分かったんでしょうね。
 それで、考えることを忘れてしまって、石化してしまった、という感じなんでしょうね。
 ただ、そこら辺の『理由』も、視聴者に分かるように作って欲しかった。
 うーん、せっかくの面白い作品なのにちょっと緻密さが足りないような……。
 まあ、でも、最終回が終わってからもこうやって色々な解釈で楽しめるので、これで良かったと言うことにしときましょう。
 とても参考になりました。
 ありがとうございました。
 

お礼日時:2009/02/10 22:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPS3でもPS2ソフトってできるの??

最近、PS2のソフト『アマガミ』というギャルゲーがやりたくなりまして……
PS3でもできるのかなぁと思いまして質問しました。

PSPバージョンは持っているのですがどうしてもPS2ソフトバージョンがやりたいのです。
それで、友達に聞いたところによるとPS3の初代ではPS2ソフトもできたらしいのですが、今のPS3だとできないらしくて…
でも、どうしてもPS3やりたいんです。
僕は今、PS2もPS3も持っていないので……できれば新しい型でプレイしたいのです
どうしたらよいでしょうか??

PS3を買ってプレイステイションストアからダウンロードするとPS2のソフトでもPS3でできますかね??

下手くそな質問内容ですいません。
回答をお願いします。

Aベストアンサー

今販売されているPS3でPS2のソフトを使うことは出来ませんよ

初期型のPS3はPS2のチップを搭載していたので使用できましたが、今のPS3はコストカットの為そのチップを搭載するのを辞めたのです

なので、絶対に使うことが出来ません

ですが、最近になってようやくPS2ソフトのダウンロード版が発売されてきました

欲しいソフトがあればPS3本体にダウンロードすることでプレイできます

なので、欲しいソフトのダウンロード版があればPS3を買えばいいし、なければPS2本体を中古で買うなりすればいいのです

質問を読む限り、PS2で特別遊びたいソフトがアマガミ以外ないように思えます

それならPS3を買えばいいです

一度PS3で遊んでしまうと画面がキレイすぎてPS2のゲームはプレイしたくなくなりますよ

自分も3買ってから一度もPS2のゲームは起動すらしたことないですので

Q旦那の趣味の件で、悲痛な結末に…至急お願いします。

旦那の趣味の件で、悲痛な結末に…至急お願いします。


旦那の趣味はガンプラです。
小学校から28歳までずっとやっていて、結構プロ的な器具も揃っていますし、サークルにも参加しています。

私はガンダムやロボット系が元々大嫌いで、いい気はしなかったのですが、交際を深める内にどんどん嫌になってきました。

理由は
・大量にお金がかかる(結婚までの資金がゼロ)
・私が独占欲が強いので、あまり別世界を作られるのを好まない
・私との時間等を削られるのが嫌

だからです。

何回も喧嘩をして、やっと毎月行っていたサークルを2、3回に一回参加に減らしてくれたりしたのですが、私としてはやはり、
・数ページだけ見たいために買う月刊誌
・コミック
・機器・材料
・DVD・CD
・イベント
等にお金をかける事は不愉快でした。

それでも、楽しそうにしている彼自体は好きだし、手先を使い発想する事も脳には良いことなので、不快があっても我慢していました。それくらいやらせてあげないと、と思ったし、無くしたら無くしたで問題が新たに何か発生することもわかっていたので。
彼自体も「一生続けるくらい好きなものだ」「これがなくなったら廃人になる」とかいってました。私は内心、私や子さえいればいいやん、と思っていましたが…

私も、イベントに一緒に誘われて参加するのは構わないんです。
ガンプラが嫌いでも、一緒に何かをする、という事が重要だし嬉しいから。
けど、多分ですが、彼は気を使って誘う事もないし、私が嫌がる事に誘いたくもないと思っていたのでしょう。一回も誘われてはいません。

ただ、イベントに出す作品製作が間に合わない時は手伝ったりもしました。進んでやりましたし苦でもありませんでした。めんどうだけど、仕方ないなあ~助けてあげよう、という気持ちです。

でも、毎回喧嘩になるのは、私が嫌だといっていたり、お金を使う事を嫌がっているのに、彼が私の許容範囲以上で行動するからでした。
彼自身、抑えているのはわかりますが、何かのイベントで、嫌だと言っても「いや、参加する」と断固言う所が不快だったのです。

うちは関西ですが、今度静岡でホビーショーがあります。
私は何度も反対してるのですが、毎回行くと言い張り(行きたい、いかせてとかではなく、俺は行くんだ!みたいな断言)、不快で、私も腹が立って「勝手に行ったらいいよ」と言ってました。
そこで、最近丁度東京旅行をしようとなったのですが、彼は「ツアーは嫌」「長い期間旅行したい」と言い、私はお金がかかるのでツアーか短期にしようと言ったのですが、彼が「ショーがあるから、東京行ってからお前だけ帰って、俺が翌日使ってショーにいく」と言い出しました。

私は、はあ?まだ行くつもりだったのか?しかも私を一人帰して?そんなの新婚旅行でも何でもないし、嫌な事に参加されたら不愉快、と思い機嫌が悪くなりました。

いつもなら激しい口論になったり離婚まで激しい大喧嘩になりますが、最近お互い改めて、静かな話し合いみたいになりましたが、私は「私がいやがってもしたいって言い張るんでしょ?離婚したいってくらい嫌でもやり続けるんでしょ?」と言ったりもしました。結局彼は「もうしたいって言わないよ」と言いました

ですが私が風呂中に、彼が部屋でガタガタしてるので、もしやと思い、上ったあと彼の部屋を見てみると、がらりとしていました。

大きな箱数箱に、めちゃめちゃに器具やプラモが入っていて、プラモは壊れていました。パソコンや一眼レフカメラやプリンターまで入っていて、衝撃を受けました。ただ、しいていえば、綺麗な塗料なんかは、まだ引き出しに入ったままでした。


私は彼に、「何でこんなことするの?」というと「やめようと思ったから」と。
以前にも何回か彼は物を壊したり、そういう当てつけ的な事をするので、今回もあてつけに感じましたが、今回は少し行きすぎでした。大事に飾っていた作品はめちゃくちゃだし、それよりもまず、いつものようにカッカしてやった感じではなかったです。

私は「あてつけにみえる」というと「そういう気持ちはゼロじゃないけど、あてつけでも何でもやめるってなったから結果的にいいやん」と。

けど私としては、違うんです。
「気持ちよく納得してやめてもらいたいし、私が嫌がることを受け止めてくれてやめてくれるっていう気持ちが大事なわけで、強制的にこんなことされても嬉しくないし納得いかない」と。

私は、捨てられたものを出そうとしましたが、止められました
「俺の金で買った俺のものだからいいやん」と。

私は「PCとかカメラまで捨てるのおかしいよ。それに、使ってない塗料や、工具は他でも使えるやん」というと、
「PCあればブログ更新してまうし、サイトみてしまう。カメラもプラモ撮る為に買ったし、工具あれば未練たらしいし」と。

私は泣きながら、こういうのじゃない…と言ったけど
「俺にここまでさせて、俺のプラモを奪ったんだから」と言われました…
他にも「俺は、今やめなかったとしても、この先一生やめるつもりないし、そのたびに喧嘩になるのも嫌やし。俺は妻や子煩悩になって、ハマったりそれだけになることはないねん。別物でプラモもあるねん」
と言われショックを受けました。
私は趣味はなくて、オールマイティにいろいろ楽しむタイプだし、好きな人が嫌がる事を意固地に続けるのも理解できなくて…

私は彼が寝たあと一昼夜、片付けられるものを片付けましたが、翌朝、ちらりとそれを見た彼は会社に行き、そこからメールが。

「片付けてくれてたけど、今日綺麗にして捨てるから、ごめんね。俺は悪いことをしてないし、何で嫌がるのかわからん。俺はずっと奪われた、止めさせられたって思うから。てか好きな人がやりたいっていうことを応援してあげたいと思わないの?」と。

職場で同じ悩みの女性に相談したら「見せかけだけだよ。やめないよ」と言われたけど…確かに彼は何度か別れ話をして、結局わかれていませんし、自分の意思を貫くために、あてつけも結構してきた人でした。

が、今回は違う気がして…

きっと私がプレゼントしたプラモの本とかも全部捨てるんでしょう…
やめたとしても、明日からは欝とかになったりする可能性もありますし、この先ずっと、「奪われた奪われた」って思われても…


私は、私が嫌がることを続けたり、お金をかける事がいやなんです。
たぶん、自分でもよくわからないけど、プラモ自体というより「妻や子だけでいいと思わない」と言われたり、断固プラモを続けようとする「精神」というか「考え方」や「好きな人のやりたいこと応援できんの?」という態度に嫌悪感があるんだと思います。
すんなり、「わかった。お前のが大事だからやめる」と言ってくれる人なら、私の心の状態も違った可能性は高いのです。

旦那は、捨てる、と言い張っていますし、私より先に仕事を帰宅するので、きっと帰ったら全てないでしょう…

どうしたら円満になれるでしょうか…

旦那の趣味の件で、悲痛な結末に…至急お願いします。


旦那の趣味はガンプラです。
小学校から28歳までずっとやっていて、結構プロ的な器具も揃っていますし、サークルにも参加しています。

私はガンダムやロボット系が元々大嫌いで、いい気はしなかったのですが、交際を深める内にどんどん嫌になってきました。

理由は
・大量にお金がかかる(結婚までの資金がゼロ)
・私が独占欲が強いので、あまり別世界を作られるのを好まない
・私との時間等を削られるのが嫌

だからです。

何回も喧嘩をして、やっと毎...続きを読む

Aベストアンサー

今回の出来事のその後の旦那様の行動を見て、旦那様の行動というか気質はだいぶ病的なものに近い印象を受けます。
過度の怒りやストレスによって、ご本人の悪い性質が極端に出たものかもしれませんが、元々ある程度そのような性格があったのではないでしょうか。
トピ主様の何度もおっしゃる「あてつけ」というかつての行動が、旦那様が元々そのような性格をお持ちであったことをうかがわせます。

あてつけという行動は、満たされない欲求を、自傷によって相手に罪悪感を抱かせ(お前のせいで俺はこんなに傷ついたんだぞと見せつけ)、自らのストレスを解消、あるいは自身の欲求を通そうとするものです。
ですので、トピ主さんの行動が良しだったのか悪しだったのかは関係ありません。
トピ主様の対処が適切であったのかどうかは人によって意見の分かれるところだと思います。
ただ、旦那様は、自分の欲求不満を他人にぶつけて自らの精神の安定を図るという性質を持っていたのかもしれないという、それだけです。
そして今回の出来事では、トピ主様の言動が「たまたま」その引き金を大きく引いてしまう結果になったものと思われます。
これは、旦那様がご自身の性格の短所を理解され、自分で改善しようという意思を持たない限り、中々改善されるものではありません。


次に、トピ主様の言動ですが、トピ主様の抱かれた不満は非常に世間一般にあるものであり、当然の感情であると思われます。
また、それを旦那様に対して表現をしたことも決して間違ったことではありません。
ただ、今回はそれが旦那様の悪い気質が極端に出てしまうようなシチュエーションで伝えられてしまったのではないかと推測できます。
あるいは、旦那様側でも、トピ主様が日頃自分の趣味に関して良く思っていないということを常々ストレスに感じていたのかもしれません。
今回はその積み重ねが大きく決壊してしまったのではないでしょうか。

いずれにせよ確かなことは、
「旦那様は、自己の不満をあてつけという形で表現する性質がある」
「トピ主様の持たれた不満は決して間違いではない」
ということです。決してご自分を責めすぎないようになさってください。

また、これらのことから、
・トピ主様は旦那様の趣味の程度・あり方に関して不満がある。
・旦那様はトピ主様が自分の趣味に関して良く思っていないということを不満に思っていた。
ということも確かであると考えられます。
さらに、お二人はこのお互いの不満に関してお互いに十分に許容できるような範囲を見つけられなかった、あるいは見つける機会を持てなかったのではないでしょうか。

トピ主様は円満な関係を望まれておられるとのこと。
よって、それを達成するには、
「お互いの不満を平等に冷静に聞き、分析し、二人ともが過度のストレスを感じないような許容範囲はどこなのかを考えてくれるような第三者を挟んで話し合うこと」が最も有効かつシンプルな解決法と思われます。
一般的にはカウンセラーなどがその能力を持ちます。
あるいはお二人で冷静に「互いが許容できる範囲はどこからどこまでで、どんな形が二人にとってベストなのか」ということを話し合えるのであれば、それが一番です。
ですが、旦那様の性質や機嫌、トピ主様の焦燥疲弊具合を考えますと、公平で冷静な第三者を挟んで以上のことを話し合うのが最も円満な方法と思われます。

以上、冷静に、一生懸命考えようとしてずいぶん固い文章になってしまいました。
読みにくいと思いますが、何かの一助になれば幸いです。

今回の出来事のその後の旦那様の行動を見て、旦那様の行動というか気質はだいぶ病的なものに近い印象を受けます。
過度の怒りやストレスによって、ご本人の悪い性質が極端に出たものかもしれませんが、元々ある程度そのような性格があったのではないでしょうか。
トピ主様の何度もおっしゃる「あてつけ」というかつての行動が、旦那様が元々そのような性格をお持ちであったことをうかがわせます。

あてつけという行動は、満たされない欲求を、自傷によって相手に罪悪感を抱かせ(お前のせいで俺はこんなに傷つい...続きを読む


人気Q&Aランキング