2人の人格が互いに入れ替わる内容の映画・小説などの作品を
探しています。
誰か知っている人、教えて!
他にもお勧めの作品があったらそれも一緒にお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

山本文緒の「ブルーもしくはブルー」という小説。

絶品です。
    • good
    • 0

いちばん、ポピュラーなのは、観月ありさ、いしだ壱成が共演した「放課後(フジテレビ系列)」、前の方がおっしゃっていた、「おれがあいつであいつがおれで」が、有名です。

去年の年末、「モーニング娘。サスペンスストーリー(TBS系列)」で、「おれがあいつであいつがおれで」をドラマ化していましたので、そのうち、VHSやDVDで、発売されるかもしれません。「放課後」に関しては、おそらく、レンタルビデオ店でレンタルされているかもしれません。
    • good
    • 0

「おれがあいつであいつがおれで」山中恒 旺文社文庫



 映画「転校生」の原作だそうです、私の持っている文庫本の解説は、大林宣彦監督が書いています。
 
 そして、去年だったはず?NHKで「どっちがどっち」というドラマをやっていました、定かではないのですが、これも「おれがあいつで~」が素になってるはずです。

 バリエーションを紹介しただけになってしまいましたが、山中恒氏の生き生きとした語り口や、ドラマの現代風にアレンジされたところなど、見比べて私は面白かったです。

 
 古典の「とりかえばや物語」作者未詳 人格だけ無くく、男女まで入れ替わる話です。
 
 氷室冴子氏がこの話を「ざ・ちぇんじ」の題でノベライズ?して(平仮名書きのあたりに時代を感ずる~)コバルト文庫から出ています。
 そして、それを漫画化したものが、白泉社の花とゆめコミックスから出ています、作画者のお名前は失念しました、すみません。
    • good
    • 0

映画だったらジョン・ウー監督の『フェイス・オフ』



小説は(入れ替わりとはちょっと違うけど)東野圭吾の『秘密』
(映画化もされています)
    • good
    • 0

google あたりで TS なんていうのを検索してみてください



リンクならこのへんかな
男性女性の入れ替わりあたりが主流ですが

参考URL:http://www14.big.or.jp/~yays/link2.html
    • good
    • 0

古典とも言えるでしょうね。



「ジキル博士とハイド氏」

小説・映画、ともにあります。


参考サイト
○ジキル博士とハイド氏・書評

参考URL:http://www.mm-labo.com/culture/literature/review …
    • good
    • 0

定番中の定番と言った感じですが、大林宣彦監督の「転校生」。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q良い短編ジュニア小説集があったら

良い短編ジュニア小説集が読みたいのですが、うまく見つかりません。おすすめ短編ジュニア小説を紹介してください。

Aベストアンサー

『月光小夜曲―月光荘綺談―』冬城蒼生・パッレト文庫

小説集ではありませんが、1話完結もので最後までま
とまって書き上げられています。
内容は不思議な住人の住む下宿先で繰り広げられる
出来事を、ひょんなことからそこに移り住むことになった
少年の目線を通して描かれています。
恋愛メインではありませんが、読み終わると確か私は
別世界に飛んでたような不思議な気分になりましたね。

この説明で興味が湧きましたら、ぜひ一読おすすめします。

Q映画や小説などの作品で号泣したい

映画や小説などの作品で号泣したい

「泣く」という行為はストレス発散に非常に効果的だと聞きました

幼い頃は、犬が雨に打たれてるCMを見ただけで号泣した記憶があるのですが
中二病が完治し社会の仕組みを学びドライな論理的思考が根付いたことと
客観的に泣いている自分を想像すると男として情けないという思考が邪魔して
どんなに感動する作品にふれても涙がふたすじ流れますが号泣には程遠い状況です

よく映画の試写会などで泣きながらインタビューに答えている方々がいらっしゃいますが
いつもうらやましく思っています

そこでこれなら号泣するだろうと思われる作品や号泣するための極意を教えてください
ジャンルやメディアを問わずで、あまりにも高額なDVD-boxとかは無理ですが極力買ったり借りたりしたいと思いますのでよろしくお願い致します


・・・とここまではよくある質問だと思うのですが
私もメジャーな映画とかは結構見ているつもりなので
よくある回答にはないような「コレは私しか知らないわ!」っていう物をお願いします

Aベストアンサー

結論から言うと「酒」ですね
自分は普段冷静さを売りにしていますが酒の席では大笑いしたり下ネタを連呼して顰蹙を買っています
どうもアルコールが入るとたがが外れてしまって良い意味でも悪い意味でも感情豊かになってしまうんですよね

ですから、酒を片手に良作を見れば絶対に泣けるはずです

Q胸がぎゅっとなる作品教えて下さい!(特に漫画と小説)

色々胸キュン(?!)ものを探してます。
一般的にいいと言われる物でも、自分には、はまらないものが多くいので、たくさん知りたいです!
ちなみに私の趣味、傾向です↓


本:狗飼恭子さんが特に好き。
漫画:ハチミツとクローバー、紡木たく作品全般
音楽:スガシカオ、柴田淳、GOINGUNDERGROUND、スピッツ、ミスチルとか。

ちょっと悲しくてせつないものとか好きです。あったかい感じのものもすきです!

漫画>小説 ってな感じで探してます!

Aベストアンサー

フライド・グリーン・トマトというビデオ(DVD)なんですが
まだ観ていなかったらお勧めです。
何回も観てしまいました。

1940年代のアメリカ南部の女性達の生き方を話す1人
の老女に出会ったエブリン(主人公)。ずっと自分の人生
に満足できなかった現代に生きる彼女は老女のする話から
勇気をもらい、少しづつ自尊心を取り戻していきます。
40年代に生きた女性達の友情が時を超えて現代の女性達
の間に友情の種をまく、女でよかったと思わせてくれる感
動作。

参考URL:http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v.zhtml?PDID=10000961

Q「それがいい、それがいいと言いました」の出典

こんにちは。
下のフレーズの出典(出所)を知りたいです。
教えて下さいm(__)m

「それがいい、それがいいと言いました。」

昔話などでしょうか?
何か聞き覚えがあって、
たまに人が使っているのも聞きますが、
出典がわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人形劇『ひょっこりひょうたん島』に良く出てきたセリフだったと思います。
みんなで声をあわせて
「それがいい、それがいいと言いました、マル」
最後に「マル」を付けたと思います。

Qいわゆる「ディストピア」物の作品で「権力者側」「支配層側」から描いた作品はありませんか?

「1984」や「メトロポリス」のようなディストピア物の小説や映画、漫画、アニメで
支配層もしくは権力側の人物から描いたオススメの作品がありましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

そこに到るまでがかなり長いですけど、漫画で太田垣康男先生のMOONLIGHT MILE。

主人公は建設技術のエキスパートとして月面都市を作る計画に参加し、数々の困難を乗り越え、コネやパイプを作り月面都市における警察組織の長官にまで出世します。主人公の親友も、月面都市の支配者にまで登りつめます。
若い頃の主人公は理想の月面世界を作ると希望に燃えていましたが、最前線を走っていたらいつの間にか自分も周りも偉くなってしまい、家族の為に暴動の鎮圧やテロリストの掃討などの汚れ仕事もしなければならないという現実が悲しいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報