とにかくマスコミは自民党が嫌いなのですか?

なにかと揚げ足を取るような報道をよく目にするのですが・・・

国民が政治不信になる方向に誘導しているのでしょうか??

とにかく自民党が嫌いなだけなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

マスコミは反自民ではありません。


反日です。

マスコミは電通が広告料を仕切っており、
それが某国の出先機関であるので
小泉首相時代は一生懸命自民党を持ち上げていました。

一言で言うと、マスコミとは
自由平等を謳う人権屋同様、
報道の自由をかさにした売国集団です。
    • good
    • 5

いくつか理由があると思います。

例を挙げると、次の通りです。

1, マスコミの予想より解散時期が大幅に遅れたこと
2, 麻生政権の理念がマスコミの利害と一致しないこと
3, スポンサーの利潤追求の代弁者として
4, マスコミに対して批判的な立場を取る人が多いから
5, ネット社会に対する危機感の裏返し

政府が解散する際、マスコミはその準備をしなくてはなりません。
そして解散が先送りされると赤字になってしまいます。
彼らが必要以上に麻生政権を叩くのは、解散してくれないと "困る" からです。

また、現政権は中国に対して距離を置いた立場をとっています。
(日印同盟が結ばれた事からも頷けると思います)
今まで散々中国の肩を持ってきた一部のマスコミにとって、
これは自らの社説が全否定される事に等しい。(朝日なんか特に)
また、マスコミのスポンサーの多くは中国に進出するために、大きく中国シフトしています。(結果、失敗しましたが)
マスコミの思惑と大幅に異なる現政権が気に入らないんでしょう。
彼らが民主党を支持するのは、それと全く逆の理由です。

また、マスコミを敵視している政治家が自民党には結構います。
麻生氏は新聞は一切読まないと言ってますし、過去に何度か朝日とやり合った事があります。
(むしろ、相手にしていないのかもしれませんが)
若手のマスコミ関係者については分かりませんが、団塊世代との摩擦があるのではないでしょうか。

マスコミが情報流通を独占していた時代はこれでも良かったのですが、
今は時代が変わり、ネット社会が生まれました。
同時に、一次資料の価値が再認識されるようになってきました。
新聞などのメディアが相対化され、多くは赤字になっています。

人の注目を集めるにはどうしたら良いと思いますか?
悪口を言えばいいでしょう。 短絡的な方法ですが、最も視聴率が取れます。
日本人には、権力に対する ある種の対抗意識が根付いています。
愚かだと思っていても、ついつい気になってしまう。 それが彼らの狙いです。

思い出さなければならないのは、マスコミもビジネスの一種だという事です。
稼げなければ潰れます。 視聴率、発行部数が命です。
自民党を叩くのは、自らの利害と一致しないからだと思います。
国民を政治不信の方に導くのは、おそらく結果論に過ぎない。
許せることではありませんけどね。

でも、今の若者の中には政治の事を本気で考えている人も増えてきています。(特に20代)
今のマスコミの姿勢は明らかに異常です。
これは彼らが追い詰められている裏返しなのかもしれませんね。
少しずつですが、時代の変化を感じています。

以下の動画では もっと冷静な視点から全体像が語られています。
参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm3247821
    • good
    • 0

ネタが無いから相手を否定するしかないのさw


2ちゃんでもネタが無いと叩き合いが始まるでしょ?
    • good
    • 0

権力を持たない一般市民は、少なからず権力者に対して反発心を持ちます。


なので、自民党と言うより、反権力の意見を言って視聴者にこびることで視聴率を稼ごうとしている様に見えます。

例えば、

「麻生総理は、漢字を読み間違えるけれども、総理に今必要なのは、漢字を勉強するより、不況脱出のための政治力です」などと言うより、「総理大臣のくせにこんな漢字も読めないの」と言った方が視聴者(一般市民)に受けが良く視聴率がとれるので、どうしてもそう言う傾向になると思います。

そう言う視聴率最優先の[ニュースショー]を喜んでみている視聴者の方にも問題があるのですが。
    • good
    • 0

マスコミ(ジャーナリズム)には、「権力を監視して、不正があればそれを視聴者・購読者(国民)に知らせる」という機能があります。


その機能故に、反権力とならざるを得ない部分があります。
日本の場合、短命で終わった非自民政権以外はずっと自民党が与党の重要な位置を占めていますから、いきおい「反権力≒反自民」となっているのが現状でしょう。
民主党が政権を取れば、反民主党に思えるような報道になると思いますよ。(というか、それが健全なマスコミのあり方)

とはいえ、マスコミには「思想集団」という面もありますので、会社によっては、姿勢が違うこともあります。
例えば、朝日ならリベラル、読売は自民党大好き、産経は保守などなど。
こちらも、「表現の自由」が守られるべき先進国では重要な事です。
一つの事実について、多用な意見を収集し、個人の政治的立場を決定する為の材料を与えることもマスメディアの勤めです。
ただ、昨今のマスメディアは「営利団体」という面がでていて大衆迎合の姿勢が目に余りますけど。

参考に、マスメディアの機能について簡単にまとめてあるページを見つけたので、URLを貼っておきます。
下記を見れば、マスメディアと権力との関係や、マスメディアに潜む危険性とかが分かって貰えるかと思います。
http://note.masm.jp/%A5ޥ%B9%A5%E1%A5ǥ%A3%A5%A2/
    • good
    • 0

どこでもそうですが、先進国のマスコミは近隣の後進独裁国よりになってしまいます。


近隣というのは政治的距離ですが。
    • good
    • 0

7ですが、訂正します。

三行目。
「野党に徹する」→「野党的な立場に徹する」
    • good
    • 0

民主党はいまは野党ですが、


選挙の雲行きしだいでは与党になりますから、
野党に徹するという意味で、
マスコミが正真正銘の野党です。
民主主義から逸脱することがないか、
政権党の動きを監視する役割を担っています。
    • good
    • 0

そうですね。

同じようなことは感じていますね。裏の力関係とか利害とかが作用しているようにしか感じませんね。社会風潮でもイジメが蔓延してる社会ですから、何か悪い方向へ悪い方向へ動いてる気がしてなりませんね><
    • good
    • 0

保守政治家が嫌いなだけ。


批判と攻撃的なのは違うのですが、明らかに履き違えています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマスコミはなぜ、自民党が嫌いなのでしょうか

麻生副総理が延命治療に関して、『死ぬ自由・死期を選ぶ自由』に触れて発言しました。
これから終末期医療に関する議論が活発になろうとしているので、深い発言だったと思います。
しかし、朝日新聞を始め各種新聞、テレビなどのマスコミは『早く死ね 麻生氏発言』と、わざととしか思えない書き方・報じ方です。

民主党政権の時には、閣僚が思いつきとしか思えない発言を連発していましたが、マスコミは『失言でしたねぇ』とちょっと報じるだけでした。

何故マスコミは自民党政権が嫌いなのでしょうか。

Aベストアンサー

朝日新聞については、民主党政権の時との差をさすがに感じます。。
あの手厳しい天声人語が、平野復興相の発言についてはいやに擁護的だったのを思い出します(下記参照)。

>平野復興相が公の場で、津波被害について「私の高校の同級生みたいに逃げなかったばかなやつがいる。
>彼は亡くなりましたけど」と語ったそうだ。これも辞書そのままの意味ではなかろう。だが問題になり謝罪した。
>言葉をめぐる空気が、どうも息苦しい
>扱いが難しい言葉だけに、発言に逸脱感はあるにせよ、事例を調べる必要を述べた前後の文脈はまっとうだ。
>自民党幹部の言う「許されない」ようなものだろうか。むしろそうした反応に「やれやれ」の感がある

但し、さすがに、気が咎めるのか、今回の失言については、朝日も揶揄する程度であまり大きくは突っ込まないような雰囲気ですね。私自身は、前後の文脈と関係なしに政治家の言葉を取り上げて失言呼ばわりすることには反対ですので、これは良い傾向だと思っています。

■天声人語 2011年10月20日(木)付 全文

 小紙に連載されて人気を博した井上靖の小説「氷壁」は最後に主人公が山で落命する。主人公に目をかけていた上司が社員を前に悼辞を述べる。思わず口をついて出た「ばかめが!」の一語で締めくくるくだりは印象深い場面だ

▼作中で井上は、この一語を吐いた上司の内面を練達の筆で描く。哀惜と喪失感、憤りがせめぎあう。せんだっても小欄に書いたが、「ばか」の持つニュアンスの幅はずいぶんと広い

▼平野復興相が公の場で、津波被害について「私の高校の同級生みたいに逃げなかったばかなやつがいる。彼は亡くなりましたけど」と語ったそうだ。これも辞書そのままの意味ではなかろう。だが問題になり謝罪した。言葉をめぐる空気が、どうも息苦しい

▼扱いが難しい言葉だけに、発言に逸脱感はあるにせよ、事例を調べる必要を述べた前後の文脈はまっとうだ。自民党幹部の言う「許されない」ようなものだろうか。むしろそうした反応に「やれやれ」の感がある

▼言葉の切っ先は、ときに人を傷つける。無神経は論外だが、心地良い言葉を並べてことが済むものでもない。現実を見すえ、問い、答える言葉がリアリティーや闊達(かったつ)を欠けば、本日召集の国会論議も深まるまい

▼思い起こせば、味わい深く人を「ばか」呼ばわりする達人はフーテンの寅さんだった。その寅さんにも「それを言っちゃあおしまいよ」の決めぜりふがあった。おしまいにはせぬ節度を保ちつつ、震災後を語り合う言葉の自由度を広く取りたい。

朝日新聞については、民主党政権の時との差をさすがに感じます。。
あの手厳しい天声人語が、平野復興相の発言についてはいやに擁護的だったのを思い出します(下記参照)。

>平野復興相が公の場で、津波被害について「私の高校の同級生みたいに逃げなかったばかなやつがいる。
>彼は亡くなりましたけど」と語ったそうだ。これも辞書そのままの意味ではなかろう。だが問題になり謝罪した。
>言葉をめぐる空気が、どうも息苦しい
>扱いが難しい言葉だけに、発言に逸脱感はあるにせよ、事例を調べる必要を述べた前...続きを読む

Qマスコミが民主党を応援するという事は、正解は自民党という事ですか。

私は政治オタクではありませんが、各反日マスコミの報道番組の党首討論の「編集VTR」を見ていてあまりに鳩山民主を有利に放送していて思わず笑ってしまいました。
考えたら選挙日が近いので必死で「編集、編集で鳩山党首に好印象付け」に必死なんだなと思いました、しかも麻生総理の支持率17パーセントと猿でもわかる捏造ぶり、逆に言えば鳩山党首の支持率はどんだけーと言う感じです。

そこで質問です、猿でもわかる中国.韓国.北朝鮮の言いなり民主党と
アメリカの言いなりの自民党。日本の国益を考えたらどちらが正解でしょうか?

私個人はアメリカは嫌いですが、日本の国防を衰退させ領土を奪いたい中国や韓国よりは100倍マシと思います。やはり一万円札の人物、福沢諭吉先生の「脱亜論」から正解は(自民党)と考えます。
皆さんはどうですか?

Aベストアンサー

民主党は基本的に反米なのです。
(1)海上自衛隊のインド洋給油支援活動の即時停止
(2)日米地位協定の見直し
(3)沖縄海兵隊グアム移転と普天間飛行場移設を柱とする在日米軍再編計画の白紙撤回。
→ いずれも、民主党が最新政策集「政策INDEX2008」などを通じて政権公約に掲げています。

反面、「慰安婦法案」「永住外国人への地方参政権に付与」「人権侵害救済機関設置」など、日本人には手厳しく、中国・韓国には限りなく優しい政策を、これまた「政策INDEX2008」で掲げています。もっとも、問題視されてから削除したようですので、以下の魚拓を参照してください。
http://www.nikaidou.com/2008/10/25/minshubaikoku.pdf

反米・親中韓は日本のマスコミの基本的思想ですので、その実現を図る政党が政権を取れそうなので、目一杯バックアップしているというのが真相です。
民主党の支持母体は「日教組」「自治労」が有名ですが、「部落解放同盟」「在日本大韓民国民団」などもバックアップしています、しかも強力に。それを報道しないとは、マスコミさんもお人が悪いです(笑) 。

また、大量の米国債購入を血税の無駄遣いと考えているヒトがいるようですが、米国債は世界でもっとも安定している債権のひとつで、安全な運用ですよ? 償還は完全に保障されていますし。
仮に米国債の購入を日本が止めても、中国やロシア、ドイツが買い続けるだろうし、日本が国債の購入をストップするとなったらドルが暴落して相対的に円高になりますよ?
そうなると、派遣切りなんていうレベルではなく、製造拠点を国外に求めなくてはならなくなって、ますます雇用が厳しくなりますよ? そうなると当然内需もダウンしますよね。
日本は言われているほど輸出依存度は高くないとは言え(主要国では米国についで低いです)、少しは上向きになった経済がまた悪化しますけど?
そういうことを考えているのかどうか、本当に不思議です。
何か、民主党が無限の魔法の杖でも持っていると錯覚している人があまりにも多いと思います。まあ、錯覚させた方もたいしたスキルですが。
なぜ曲がりなりにもうまく行っている米国との関係を見直してまで、中韓と接近したいのかが本当に理解できません。
中国のような海千山千の外交の前には、鳩山の友愛なんて赤ん坊をあやすようなもんで、いいとこトイザラスでお気に入りのおもちゃを買ってもらうくらいが関の山でしょ。
政権交代が実現したら、太平洋戦争のように半年や1年は大いに暴れるでしょうが、4年後は焼け野原でしょうよ。

民主党は基本的に反米なのです。
(1)海上自衛隊のインド洋給油支援活動の即時停止
(2)日米地位協定の見直し
(3)沖縄海兵隊グアム移転と普天間飛行場移設を柱とする在日米軍再編計画の白紙撤回。
→ いずれも、民主党が最新政策集「政策INDEX2008」などを通じて政権公約に掲げています。

反面、「慰安婦法案」「永住外国人への地方参政権に付与」「人権侵害救済機関設置」など、日本人には手厳しく、中国・韓国には限りなく優しい政策を、これまた「政策INDEX2008」で掲げていま...続きを読む

Qマスコミ(特にテレビ)の一方向からの報道について

マスコミで働いている方のコメントで印象に残っているのが
「色々な見方が必要なので新聞は2紙以上読んでいます。」
と聞いたことがありますが、マスコミの報道は、
ある1つの結論に持って行くような報道をしているように感じます。

なぜ、マスコミの人はそれがわかっていながら1方向の報道しか
しないのでしょうか?
報道時間が限られていたり、視聴率を稼ぐ(稼げる?)ためでしょうか?


※以前、気になった報道
 去年の三菱自動車の車両火災については、『三菱自動車=燃える』
 と思わせる (としか思えない)ことしか報道せず、他社自動車も
 実際に燃えている(理由はどうであれ)ことはテレビでは一切報道
 していなかったと記憶しています。
 現に私は三菱の車を保有していますが、燃えないか不安になったり、
 周りからは心配されたりしました。
 確かに三菱自動車は社会的制裁はされる必要はありますが、
 このような報道をされては、ユーザーには不安しか与えません。
 その時点では、原因が「特定」されていないにもかかわらず、
 そのような報道をするのはいかがなものかと思いました。
 (誤報道ではなく、燃えているのは真実でしょうが。。。)

マスコミで働いている方のコメントで印象に残っているのが
「色々な見方が必要なので新聞は2紙以上読んでいます。」
と聞いたことがありますが、マスコミの報道は、
ある1つの結論に持って行くような報道をしているように感じます。

なぜ、マスコミの人はそれがわかっていながら1方向の報道しか
しないのでしょうか?
報道時間が限られていたり、視聴率を稼ぐ(稼げる?)ためでしょうか?


※以前、気になった報道
 去年の三菱自動車の車両火災については、『三菱自動車=燃える』
 と思わせる...続きを読む

Aベストアンサー

「時間が無いのではなく視聴率を稼ぐため」、「地道に情報を集めるのではなく、センセーショナルな話題を興味を引くように集める」が報道姿勢と思います。

私の会社の社長はよく記者のインタビューを受けるのですが、
「記者は記事の結論を決めてから取材にくる、その趣旨と合わない受け応えをしても、自分の記事に沿った回答を引き出すまで、手を変え品を変え質問してくる。このインタビューで此方の言いたい事が伝わる様になるにはインタビュー馴れの経験が必要だが、酷いときは言ってない事まで記事にされる。これは流石に抗議するが連中は反省が無い。」
「ライブドアの堀江社長の最近のいらつきを見るにつけ相当に曲解されて報道されているのだろう。でもいらつきを見せると更に曲解され報道される。彼の事は好きではないが同情するよ」
といってます。正にマスコミの現状を表していると思います。

今回のJRの事故の連日のオーバーラン報道なんて最たるものです。京阪神だけで一日何千本のダイヤが組まれてます。その中で数本のオーバーラン(しかも2mとか6m!)を連日連夜大層に取り上げてますが、横浜/大阪を往復して色々電車に乗っている私から見たら異常な事ではありません。ホームに列車が入ってきて整列位置とちょっとずれて停車したなんてよくある事です。
さも最近頻発しているかのように、煽り立てていてJR西を責めたてています。
(三菱車の炎上も同根でしょう。No.3さんの回答に同意)
ここまで来るとマスコミの報道はマッチポンプです。運転士の萎縮を煽り立てこそすれ決して良い方向に進む話ではないでしょう。
ワイドショーで出てくる○○評論家とか、浅学の知識を披露する物知顔のタレントに比べて、少しは報道番組はマシかな?と思っていましたが、今回の事故の報道はワイドショーとレベルは同じ、井戸端会議の噂話となんら変わりありません。
「ペンの暴力」にも到底及ばない、稚拙な報道の塊です。

現時点で私たちが知りたいことは、事故原因の解明と、今後の対策であり、出来る事は犠牲者の方々のご冥福を祈るだけです。
事故原因の解明の過程でJR西の体質が原因なるのであれば、その時追求すればよく、今騒ぎ立てる話では無い。事故調査委員会の結論を待つべきです。

ご質問とずれてしまいましたが、ホットな話題なのでご容赦下さい。

最後に事故で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

「時間が無いのではなく視聴率を稼ぐため」、「地道に情報を集めるのではなく、センセーショナルな話題を興味を引くように集める」が報道姿勢と思います。

私の会社の社長はよく記者のインタビューを受けるのですが、
「記者は記事の結論を決めてから取材にくる、その趣旨と合わない受け応えをしても、自分の記事に沿った回答を引き出すまで、手を変え品を変え質問してくる。このインタビューで此方の言いたい事が伝わる様になるにはインタビュー馴れの経験が必要だが、酷いときは言ってない事まで記事にされ...続きを読む

Q自民党の「マスコミ殺すにゃ刃物は要らぬ。広告全部引上げりゃよい」発言について

自民党の国会議員が、会議で
「マスコミを懲らしめるために広告を引上げさせるように経済団体に圧力かけろ」
と発言した問題が波紋をよんでいます。

東京新聞のサイトには以下のように発言録があります。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015062702000162.html
議員A マスコミを懲らしめるには、広告料収入をなくせばいい。われわれ政治家、まして安倍首相は言えないことだ。文化人、あるいは民間の方々がマスコミに広告料を払うなんてとんでもないと経団連に働きかけてほしい。
 議員B 広告料収入とテレビの提供スポンサーにならないということがマスコミには一番こたえるだろう。
 百田氏 本当に難しい。広告を止めると一般企業も困るところがある。僕は新聞の影響は本当はすごくないと思っている。それよりもテレビ。広告料ではなく、地上波の既得権をなくしてもらいたい。自由競争なしに五十年も六十年も続いている。自由競争にすれば、テレビ局の状況はかなり変わる。ここを総務省にしっかりやってほしい。
(引用終了)

この会議においては、単に「マスコミは広告収入がなくなるのが一番堪える」という表現しかありません。また「広告料を払わないように、経済団体へ働きかけろ」という表現しかありませんが、これ、一歩間違えば、特定産業界に強い力を持っている議員が、それぞれの企業へ
「政府に反目するような報道をするマスコミに広告出してると、オタクの業界に有利な法案通すの、止めちゃうよ」
「自民党の悪口いうマスコミに広告だしてるから、オタクの会社への補助金申請、却下しちゃおうかなー」
「平和法案に反対するマスコミに広告出してると、派遣社員を使いやすくして、正社員の首を斬りやすくする法案、廃案にしちゃうぞ!」
と、
「マスコミに圧力掛ける」から
「企業に圧力掛ける」に移行しそうなのですが、そういう動きは自民党や、政府内部ではまだないのでしょうか? もしもそういう動きがあるとすれば、すごく怖い事だと思うのですが。。。


自民党の内部事情に詳しい方、お願いします。

自民党の国会議員が、会議で
「マスコミを懲らしめるために広告を引上げさせるように経済団体に圧力かけろ」
と発言した問題が波紋をよんでいます。

東京新聞のサイトには以下のように発言録があります。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015062702000162.html
議員A マスコミを懲らしめるには、広告料収入をなくせばいい。われわれ政治家、まして安倍首相は言えないことだ。文化人、あるいは民間の方々がマスコミに広告料を払うなんてとんでもないと経団連に働きかけてほしい。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

このように解釈しています。

これの趣旨は、マスコミが表現の自由を行使し、嘘でたらめを公表することに問題があるので、それを知っている市民がそういったマスコミの捏造報道にNOを突きつけることが必要であるということです。

一方で、マスコミはそれを政治家が直接圧力をかけているというわけです。実際、マスコミが自分の理想を交えて記事を書いてその内容が間違った世論誘導に繋がるという危険性もかなりあります。

市民にも、正しい記事を求め捏造マスコミを排除したいという気持ちもあり、市民の代表である政治家がそういった市民の意を汲んで意見を述べるもの正しいとおもいます。

一方でマスコミは誰の代表でもありませんので、政治家と同レベルで直接に意見を述べて対抗するのはどうかなとおもいます。民主主義なのですから、マスコミも市民の意見を聞くべきなのではないかな?とおもいます。

■意見の流れ

市民の意見 ---> 政治家 
マスコミの意見 ---> 政治家

この場合は、市民の意見が優先されるべきです。


市民の意見 ---> 政治家
市民の意見 ---> マスコミ

この場合、市民の意見に相違があるならちょっと変ですね。
結局、どちらかが嘘を言ってるのです。

マスコミは行政機関ではありませんが、公共の電波を使いますので公共性に配慮した運営が望まれ捏造などは許されませんよね。だまされないよう、ごまかされないようにしましょう。
なお、実は、マスコミ内でもそういった圧力?の実態があるとのことで、逆にそっちが視聴者にとっては問題ではないのかな?
↓大手広告企業
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/313.html
一部マスコミの慰安婦の偽情報タレ流して30年ほったらかしの件もあるし。沖縄の件に関しては、前々からあの2社は問題視されていますのでいまさらという感じです。強制的に倒産という話でもなかったと思いますが。

今回、市民から見るとマスコミの報道権力の怖さもあってどこかチェック機能がないといけないことも考えさせられました。政治もマスコミもチェックが必要だということですよね。

このように解釈しています。

これの趣旨は、マスコミが表現の自由を行使し、嘘でたらめを公表することに問題があるので、それを知っている市民がそういったマスコミの捏造報道にNOを突きつけることが必要であるということです。

一方で、マスコミはそれを政治家が直接圧力をかけているというわけです。実際、マスコミが自分の理想を交えて記事を書いてその内容が間違った世論誘導に繋がるという危険性もかなりあります。

市民にも、正しい記事を求め捏造マスコミを排除したいという気持ちもあり、市民の代表...続きを読む

Q仮に政権交代して民主党が与党となった場合、マスコミは民主を叩いて自民を擁護するのでしょうか? 

タイトルの通りです。

権力を監視する役割であるマスコミが、仮に民主党へ政権交代した場合に民主党を叩けるのでしょうか? 
道理で言えば批判は続けるべきで、熱意ある記者達はそうした取材活動(与党になった民主の政策批判報道の取材など)は続けると私は思っていますが、現在の自民叩き、民主擁護のスタンスから果たしてマスコミの媒体自体が抜け出せるものか疑問に思っています。

無学で大変恐縮ですが、どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたら教えて頂きたく存じます。

Aベストアンサー

「与党・政府叩き」が目的の報道と、「マスコミ自身の価値観を展開するため」が目的の報道と、
前者も後者も両方があるように思えます。

仮に民主党が与党になったとします。しかし、マスコミ自身の価値観が変わるわけではありません。
最大手の朝日新聞社の社説を見ればわかるとおり、
朝日・毎日などは現在の自民党の考え方とはむしろ逆の方向を向いていると考えられます。

そういう点で、与党が民主党になったとしても、上記の前者の叩きはあるでしょうが、後者の報道は今と変わらないでしょう。

----------------

権力を叩く、というテーマの質問なので、以下私の考えを補足します。
よくよく考えると、「権力を叩く」ことをマスコミが行う必要もないし、ひょっとするとその権利すら無いのでは? と思います。

マスコミ自身は政治・政策・思想の専門家ではありません。
(専門家の定義が難しいですが、少なくとも今のマスコミの捏造の多さや論理展開の稚拙さを見る限り専門家と呼ぶレベルに無いと思います)
専門家ではない彼らが、多くの国民に対し「素人(=マスコミ)の考えをあたかも専門家のように語って政権叩きをする」のは
国民を誤った方向に導いてしまう危険があると考えています。

マスコミがその程度の力量しかないのであれば、
むしろただ情報をあつめて、それをそのまま手を加えずに放送してくれれば、十分ではないかと思います。

我々一般国民は、政治に対して正しい判断をしたいと思っていると思います。
しかし、一旦情報がマスコミを経由してフィルターをかけられて報道されることで、
国民には「正しい判断をするための情報」が伝わってこないのです。

一連の麻生叩きや派遣切りの報道でもそうですが、非常に一面的かつ扇情的な報道に終始しています。

派遣問題一つを取っても、視点は色々あります。
1「何故派遣が多くなったのか」2「派遣を使う メリット/デメリット は何か」3「方向を改める必要があるのか」
4「方向を改めた場合のメリット/デメリットは何か」5「国内的な視野と国際的な視野とそれぞれの見方は?」・・・

今のマスコミは、派遣問題のうち、上記の1と2の半分(デメリットのみ)しか報道していません。
実際には、日本企業の国際競争力とかそういった観点も合わせてみていかなければ、国民は正しい判断ができないはずです。

今、国民が知るべきことは、国際的な金融危機とそれに伴う不況、
国際的視野もからめた金融対策・不況対策ではないかと私は考えます。(マスコミは国内政局の話しか報道してませんね)

長くなってしまいましたが、マスコミの特権として「権力を叩く」ということは認知されていますが、
もっと国民みんなが、その本当の意義やあり方について深く考えるようになればな、と願うばかりです。

「与党・政府叩き」が目的の報道と、「マスコミ自身の価値観を展開するため」が目的の報道と、
前者も後者も両方があるように思えます。

仮に民主党が与党になったとします。しかし、マスコミ自身の価値観が変わるわけではありません。
最大手の朝日新聞社の社説を見ればわかるとおり、
朝日・毎日などは現在の自民党の考え方とはむしろ逆の方向を向いていると考えられます。

そういう点で、与党が民主党になったとしても、上記の前者の叩きはあるでしょうが、後者の報道は今と変わらないでしょう。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報