ラクロスと言うスポーツをやっているのですが野球のように手首のスナップが必要です。手首を強化するトレーニング方法を教えてください。ラクロスの経験者でなくても構いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



強化すべき筋肉は,「前腕諸筋:手首の曲げのばし,手首の外・内捻,握力を担当」になります。
トレーニング方法としては,ダンベル等のフリーウエイトが良いと思います。
なければ,ペットボトルでも代用出来ると思います。

エクササイズメニューとしては(呼び方は色々あるようなので,一例です。)

[リストカール(リバース・リストカール)]
・掌を上(或いは下)に向けてダンベルを持ち,手首を膝の上とかに固定します。
・可動範囲の限界まで巻き上げます。

[ラジアル・デビエーション]
・プレート+シャフト形式のダンベルの片側のプレートをはずし,はずした側のシャフトを握ります。
・腕を体側につけて親指を上(プレートは前方)に向けます。
・プレート(親指)を上方に巻き上げます。

[ウルナ・デビエーション]
・上とは逆にプレートを後方に向けます。
・プレート(小指)を上方に巻き上げます。

[フォアアーム・スピネーション/プロムネーション]
・プレート+シャフト形式のダンベルの片側のプレートをはずし,はずした側のシャフトを握ります。
・手首から肘の部分をテーブル等に固定します。
・プレートが真上を向いた状態から,手首を左右回転させます。(メトロノームのように)

等です。

注意点としては
・プレートの重さは,20~30回反復出来るくらい。(ボディビルでは無いのでこの位で良いと思います。)
・力が手首に集中するように,その他の部分はしっかり固定します。
・反動をつけずにゆっくりと動かします。
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのメニューの提供ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/03/04 09:49

スポーツど素人です。

でも一時フィットネスに凝っていたことがあって。
やはりダンベル乃至、バーベルを使ったリストカールでしょう。
手首っていうか前腕の強化ですね。
特にリバースカール(手の甲が上)はバックハンド強化に良いみたいです。
ただ痛めやすい部位だし、軽めのウェートが良いと思います。
できれば身近な指導者とか先輩に聞いてから始めた方が良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 わかりました。怪我の無いようにがんばります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/04 09:51

右手の手首の強化の仕方です。


まず、左手で右手の手首をつかんで固定します。
そして、その状態のまま右手首を回転させます。これを左右30回ずつ3セット行います。
これだけで手首はかなり強化できますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 こんなやり方もあったんですね、初めてしりましたよ。手軽にできる点がいいですよね。ありがとうがざいました。

お礼日時:2001/03/04 09:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたは褒められて伸びるタイプ?or叱られて伸びるタイプ?

こんばんは。
タイトルにも書いたとおりです。
あなたは褒められて伸びるタイプ?or叱られて伸びるタイプ?

私は褒められて伸びるタイプです(*^-^*)

※出来れば性別記入でお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。♂です。
人からは、「叱られて伸びるタイプ」と言われます。

ただ、本人は、叱られて伸びるタイプなんて存在しないと思ってます。
叱られて伸びるってのは、そうじゃない人に比べれば叱られるストレスに耐久力があるから、その怒りなり悔しさをばねに出来るわけですが、ずっと叱られつづければ、そのばねもいずれ疲労で折れてしまいます。

Q15分ほどのトレーニングDVDを探してます。手首や膝への負担の少ない筋

15分ほどのトレーニングDVDを探してます。手首や膝への負担の少ない筋肉トレーニングで探してます。スロトレDVDだと胸筋を鍛える動作がプッシュアップ(腕立て)しかないのでブッシュアップだと手首に負担がかかる為できません。DVDを見ながらやりたいタイプなので何かよいものあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

SHIHOトレはいかかがでしょうか。

モデルのSHIHOさんが出しているヨガDVDです。

4つの項目に分かれていて太陽礼拝から立ちのポースや座りのポーズがあります。

一つ15分で、全部あわせて60分です。

私も60分やるのはきついので、腕を鍛えたいときは太陽礼拝
便秘の時は座りのポーズなどを行い、15分くらいで終了します。

Q男子なら高校でも背が何cmも伸びる人が多いという噂があるのは何故でしょうか?自分は高1の時に166.

男子なら高校でも背が何cmも伸びる人が多いという噂があるのは何故でしょうか?自分は高1の時に166.5cmで、その時に親が高校生からも背が伸びる事を考えて適応身長175cmの実習着やジャージを買ってもらったのですが、それから現在高2ですが身長は去年から1cmぐらいしか伸びなかったので今でもそのジャージや実習着は大きいです。実際に高1男子の身長の平均の伸び率を調べても2cm弱とのことでした。周りの男子も高2で高1からの身長の伸びが数mm~1cmぐらいだったり全く伸びていない人もたくさんいました。男子の背が急に伸びる時期はほとんどの場合は小学校高学年~中学前半ぐらいだと思います。高1以降で5~10cm以上も背が伸びる男子は1%もいないぐらいだと思いますが。それなのにどうして男子は高校生からも背がよく伸びるとよく言われるのでしょうか?

Aベストアンサー

成長期は人によって異なります。
中学で大きくなる子もいれば、高校に入ってから伸びる子もいます。
うちの息子は高校生になってから背が伸び始め、大学生になっても伸びていました。
中学で160㎝前半だったのが、今170㎝後半です。
中学の時の友人と久しぶりに会うと、すごくびっくりされたそうです。
そういう子は急に伸びてインパクトが強いから、よく伸びるように感じるのではないでしょうか?

Q野球のための筋肉トレーニング

自分は軟式高校野球をやっているんですが、
いまいち筋肉がありません。
しかもやせています。(170cm60キロ)。
どんなトレーニングをすれば筋肉をつけてふとれるでしょうか?
家には3キロのダンベルが2つくらいしかありません。
プロテインはあります。

Aベストアンサー

 ポジションが、センターで二塁打、三塁打をもっと打ちたいということになると、おそらく貴方は脚が速い人だとおもいますが、なんにせよ、筋力アップが、必要です。
 バッティンでも、ピッチングでも下半身でためた力を腹筋、背筋といった体幹を通じて、上半身に伝えることで、大きな捻りの力が生まれ、より大きなパワーでスイングできるようになります。
 このパワーを高めるには、全身的に大筋群を強化し、最大筋力を鍛えることが非常に有効です。さらに、その高めた筋力は実際のバットを最大スピードで振ることによって、コーディネーション(協調性)が高められ、スイングスピードに活かされます。
 スイングスピードを高めるその他の方法として、普段、つかっているものより重いバットや、軽いバットを用いてトレーニングする方法もあります。例えば、軽いバットでスイングすることで筋肉により速い収縮を経験させ、スイングに必要なパワーを獲得できるようになるのです。強化部位は背中と腹筋です。
 さて、ウェイト・トレーニングについてですが、日本では指導者が十分にその重要性を理解していない、正しい知識がない場合が、むしろ普通で、偏見すら持っています。
 高校の野球部で毎日、技術練習がある貴方には、その時間を確保することは事実上、不可能だと思います。
 多分、指導者を説得して、週3回ウェイト・トレーニングをやる時間を技術練習をやる前か後につくってもらうしかないと思います。無理そうですが。だから、せいぜい、今あるダンベルでインナーマッスルを家で鍛えて、強肩になるぐらいでしょか。
 あるいは、ダンベルとベンチを買って、家でやる、学校のトレーニングセンターがあるなら、そこをつかう位でしょうか。オーバーワークが心配ですが。
 拇指球か前の部分で地面を体の真下で捉えるようにすると速く走れます。ハムストリングスと大殿筋が強化部位です。背中と腹筋も。
 参考書として、ウイダーの「スピード強化のトレーニングと食事がわかる」、「ダンベル・トレーニングの基本がわかる」を挙げておきます。
 
 

参考URL:http://www.weider-jp.com

 ポジションが、センターで二塁打、三塁打をもっと打ちたいということになると、おそらく貴方は脚が速い人だとおもいますが、なんにせよ、筋力アップが、必要です。
 バッティンでも、ピッチングでも下半身でためた力を腹筋、背筋といった体幹を通じて、上半身に伝えることで、大きな捻りの力が生まれ、より大きなパワーでスイングできるようになります。
 このパワーを高めるには、全身的に大筋群を強化し、最大筋力を鍛えることが非常に有効です。さらに、その高めた筋力は実際のバットを最大スピードで振...続きを読む

Qバスケをやると身長が伸びる?

バスケをやると身長が伸びると聞きますが
何故バスケをやると身長が伸びるのでしょうか?
というか身長伸びるのでしょうか?

謎です
どなたかご回答お願いします

Aベストアンサー

先天・遺伝が強いですが、身長・骨は骨端部で伸びるのだが、バスケで其処が適度な刺激が当たられて伸びるようですが、過剰になり、伸びなくなる可能性も多く有ります。  どの程度が適度なのか人により違うようです。 まだまだなぞです。

で、少なくても筋肉・腱などが堅いと伸びようとする骨を押さえつけてしまいますので(関節で骨が曲がったりする)、柔らかくしておくことは最低限必要です。

Qスポーツに合わせた筋肉トレーニング計画の立て方を教えてください。

39歳のアマチュアゴルファー(男性)です。「飛んで曲がらない」ボールを
打つための基礎体力作りとして、筋トレやストレッチに励んでおります。

具体的には、次のような機能を持たせるべく、どんなトレーニングを
立てればいいかを考えていきたいです。

●下半身~脊柱起立筋
・構えた時にどっしりとぶれない
・斜面でも足元がでこぼこでもそれなりに立てる
・長く歩いても疲れない持久力がある
・上半身で思い切りクラブを振り回してもぐらつかない
・ひざの高さが固定できている
・左右の体重移動がスムーズにできる
・しかも素早くできる

●上半身
・特に胸、スイング中常に肘を身体の中央に保てる
・肘の反対側のくぼみ(名称不明)がなるべく上を向いている
・左右両方、あるいはどちらかの腕が常に伸びている
・左腕を伸ばしたまま右腕をたたみ(振り上げる動作)、
 今度は左腕を曲げながら右腕を伸ばす(振り下ろす動作)が
 素早くかつバランスよくできる
・両腕が素早く上げ下げできる肩の筋力(剣道的?)
・下半身を固定したまま上半身をねじり、すぐ戻せる

----------------------------------------------------------------

現在は次のようなトレーニングをしています。

●毎日のストレッチ
●月曜日:自宅でダンベルによる胸、腕の筋トレ
●水曜日:ジムで背中、肩の筋トレ
●金曜日:脚(特にハムストリングス)の筋トレ

ラウンドは基本的に土曜日で月数回です。
筋肉痛ではラウンドできないので、その週の金曜日は
筋トレを休みます。
(脚が大切とわかっているのに金曜日に入れているのは
ヘンだと自分でも思います)

----------------------------------------------------------------

ご質問ですが、トレーニング暦が浅いため(過去に経験はありますが
復帰して1.5カ月程度)、
●基礎体力づくりの時期として数ヶ月こうする
●その後こういうトレーニングに発展させていく
みたいな考え方をガイドしていただけると非常に助かります。

またプロではなく、年中ラウンドするため、冬に集中して
体力づくりするなどは特に考えていません。

よろしくお願いいたします。

39歳のアマチュアゴルファー(男性)です。「飛んで曲がらない」ボールを
打つための基礎体力作りとして、筋トレやストレッチに励んでおります。

具体的には、次のような機能を持たせるべく、どんなトレーニングを
立てればいいかを考えていきたいです。

●下半身~脊柱起立筋
・構えた時にどっしりとぶれない
・斜面でも足元がでこぼこでもそれなりに立てる
・長く歩いても疲れない持久力がある
・上半身で思い切りクラブを振り回してもぐらつかない
・ひざの高さが固定できている
・左右の体重移動が...続きを読む

Aベストアンサー

 par3636 さん、こんにちわ。

 前述した通り、大きな流れは下記の様なものとなり、これを中長期のタームとして差し支えないと思います。

----------------------------------------------------------------
1、筋肥大(筋持久、筋出力)や、全身持久力のような「基礎トレーニング」。
 <レジスタンスや自分の身体などを使い筋肉を鍛える。または全身持久力を鍛える。強度のトレーニングを行える身体を作る段階。競技に関わらずほぼ同じ内容>

2、全身統合、敏捷性、腱反射、インターバル走や OBLA 域走などの「発展トレーニング」。
 <レジスタンスや自分の身体を使う強度なトレーニング。競技に関わらずほぼ同じ内容だが、徐々に変えていく場合もある>

3、競技特性に合わせて変更したもの「競技特性に合わせたトレーニング」
 <上記1、2を競技の特性に合わせて変更して行う。競技によって異なる>

4、競技練習や、競技に直結するトレーニング「競技直結型トレーニング」
 <競技力の向上は、以下の様に分けられる>
  a, 作戦練習(監督が指導する)
  b, 技術練習(コーチが行う)
  c, 競技に必要な身体特性を改善する(トレーナーが行うのはここ)


 という感じで考えていただけると多少参考になると思います。

 上記からゴルフに不要なところはしょっぴく形になり、たとえば2の段階での OBLA 域トレーニングはそれほど要らない様に思いますが、1の段階の適度な全身持久力は必要でしょう。

 2、3の段階では統合性が重要になってくるので、クリーンやひねり動作、左手先行の動き(右利きのショットの場合)、踏まえなどが要素となってくるでしょう。

 以下はご存知の通りですが、
 4はゴルフは監督がいないソロ競技なので自分でするとなりますが、この段階ではフィジカルよりもメンタルのトレーニングが重要になってくるでしょう。身体を緊張させないで楽にプレイするにはどうするか、というのもあり、コーチの部分での技術面の指導はやはりプロは形を作る指導が上手いです。またお客さまと一緒に回る様な場合もあるでしょうから、もしそうなら手加減してあげてください。

----------------------------------------------------------------

 この中で不明な点はありますか? もしお持ちでしたらお書きになってください。




> ●毎日のストレッチ
●月曜日:自宅でダンベルによる胸、腕の筋トレ
●水曜日:ジムで背中、肩の筋トレ
●金曜日:脚(特にハムストリングス)の筋トレ

ラウンドは基本的に土曜日で月数回です。
筋肉痛ではラウンドできないので、その週の金曜日は
筋トレを休みます。
(脚が大切とわかっているのに金曜日に入れているのは
ヘンだと自分でも思います)



 逆質問ですが、毎日のストレッチは何の為にされていますか?
 ストレッチには筋紡錘に働きかけるので、それを行っているとトレーニングをしなくても筋減少は少ないというのがあります。とはいえ、いきなりストレッチをすると、冷えた筋を無理矢理のばす事になるので、筋破断や筋の緊張を引き起こす原因となる悪影響もありえます。
 そのためストレッチだけの日としても、ウォーキングをしたり、または何らかの活動の後にされる方が良いと思います。



 曜日別のトレーニングプログラムです。
 (土)にラウンドをされるとの事ですが、それであれば(金)にはあまりしなくても良いトレーニングを入れると良いでしょう。
 下半身はどのスポーツに限らず重点項目ですから、今回の場合はこれを常に行える様に(月)を脚とするのが好ましいです。何らかの事情で(月)は脚のトレーニングの余裕が無いとすると(水)を脚のトレーニングとするのが良いでしょう。

 私が考えるベストは、
1週目
(月)脚(曜日固定)
(水)自宅でダンベルによる胸、腕の筋トレ
(金)ジムで背中、肩の筋トレ
2週目
(月)脚(曜日固定)
(水)ジムで背中、肩の筋トレ
(金)自宅でダンベルによる胸、腕の筋トレ
と、(月)の脚に重点を置いて、(水)、(金)は互い違いになるようなプログラムでしょう。

 これが先出の様に、(月)に脚を固定的に組めない理由がある場合は、(水)を脚で固定して、(月)(金)で「胸、腕」と「ジムの背中、肩」を交互に入れ替えるのが方法でしょう。



 また、前出の大きな流れの中でも最初の数ヶ月は筋肥大が早いので現状の通り3分割とするのが良いと思うのですが、ある程度肥大したら2分割で保持する、というのも良いでしょう。それでまた別な部位の肥大が必要と感じたら、そこを強化していくのが妥当と思われます。

 大前提となっている先出の長期タームプログラムに沿って進むとすると、今から3ヶ月間くらいの期間は肥大先行となりますが、ここでの問題点としてはプレイでの筋のコントロールが追いつかなくなる事が考えられます。
 例えば筋肉は 200 馬力に育ったとしても脳は今までの 100 馬力しか知らないとなると、使えるのは 100 馬力分の筋肉だけですから、残り100 馬力分は無駄な筋肉となってしまいます。

 そのため肉肥大と脳をシンクロさせる為に、毎回筋トレをした直後にクーリングを兼ねてドライバーで素振りをするなどを入れると良いと思います。ランダムにパット(他の種類のショット名は知りません。私はゴルフは素人です)などを混ぜるのも良いでしょう。

 最初のうちは、筋トレの直後では動きがどうにもままなら無い場合もあるでしょうから、そういうときは型を悪くする場合があるので、翌日もしくは同日であれば1時間程度の休憩を経てから行うと良いでしょう。

 このときは動きに集中して、軸がぶれていないか、軌道は正しいか、そういう事を意識してください。
 回数は少ない程よいと思います。たくさんしても集中が途切れるとぶれが分からなくなり、意味が無い為です。
 そのため、例えば10回で必ず終わらして、その中でベストを出してください。この回数はご自身で決めていただきたいのですが、ただし36回もしたらやり過ぎと思いますので、10回とかその程度でしょう。
 ゴルフは元々回数に制限のあるものですから、本番でも絞り込める様に集中を高めるのが重要と思います。
 

 par3636 さん、こんにちわ。

 前述した通り、大きな流れは下記の様なものとなり、これを中長期のタームとして差し支えないと思います。

----------------------------------------------------------------
1、筋肥大(筋持久、筋出力)や、全身持久力のような「基礎トレーニング」。
 <レジスタンスや自分の身体などを使い筋肉を鍛える。または全身持久力を鍛える。強度のトレーニングを行える身体を作る段階。競技に関わらずほぼ同じ内容>

2、全身統合、敏捷性、腱反射、インターバル走...続きを読む

Q褒められて伸びるタイプのほうが圧倒的に多いでしょうか?

褒められるのが好きなだけじゃなくて、伸びるまでいく人のほうが、叱られて伸びる人よりも多いですか?
褒められて伸びるタイプの人はもともと自信がないからでしょうか?その逆でしょうか?
褒められて伸びる人の性格の一部分にでも何か一貫性はありますか?

Aベストアンサー

こんにちは

学生時代心理学を専攻していたとき、この議論になり少し調べたことがあります。

結論としては
「人は褒めないと伸びない」

人間は「認められたい」という欲求がほとんどの人にあります。
「褒められる」ということは「認められる」ということと同義ですので
褒められれば人間は欲求が満たされます。
そしてまたその「褒められる」行為をしようとします。
こうしたサイクルで「伸びて」行きます。

一方、
「叱られる」というのは「拒否」ですから、ほとんどの人は叱られたく
ありません。ですので「叱られないように」行動しようとします。
そうすると「叱られないための対処的行動」はしますが、質問者様の
言う「人間として成長する(伸びる)」という行為になっていきません。
「叱られて伸びる」場合、多くは「その叱責の中に期待と愛情が含まれ
ていることが叱られる側に伝わっている場合」と、「叱責され、その後
行った行為で褒められた場合」に集約されます。
特に後者ははじめから「褒められる(認められる)」よりも、ギャップ
の分大きな快感になります。

俗に「Mの人は叱られれば喜ぶ」なんて言いますが、これも「従属して
ご主人様に褒めてもらう」という行為ですので、最終的には「褒められ
たい」わけですね(笑)

こんにちは

学生時代心理学を専攻していたとき、この議論になり少し調べたことがあります。

結論としては
「人は褒めないと伸びない」

人間は「認められたい」という欲求がほとんどの人にあります。
「褒められる」ということは「認められる」ということと同義ですので
褒められれば人間は欲求が満たされます。
そしてまたその「褒められる」行為をしようとします。
こうしたサイクルで「伸びて」行きます。

一方、
「叱られる」というのは「拒否」ですから、ほとんどの人は叱られたく
ありま...続きを読む

Qラグビー 野球 のトレーニング

ガッチリした身体を作りたいんですが
高校とか大学のラグビー部、野球部の1日のメニュー(平日か休日練習)を教えてください。
どれだけの運動を毎日やっているのか参考にしたいです。
また、学校の練習以外の自主トレーニング ジムなど通っている人は多いのでしょうか

Aベストアンサー

通常は、一年周期のピリオダイゼーションモデルによって実施される。
準備期→第一移行期(筋肥大・持久力、基礎筋力、筋力・パワー)から、試合期(ピーキング・維持)を経て、第二移行期(積極的休養期)まで、まずは、準備期での10~20レップで始まって、試合期には1~3レップになります。つまり、負荷的には、50~75%にて開始されて、≧93%に至るということ。ただし、いずれも、セット数は3~5といったところか。

Qなんで前髪って伸びるのこんな遅いの?

なんで前髪って伸びるのこんな遅いの?

それと髪の毛ってどのくらいのペースで伸びるんですか?

Aベストアンサー

月に約1.5cmと聞いたことがあります。

普段から結っていると伸びるのが早くなるってよく言いますよね。

Qトレーニング未経験者の運動は何から?

トレーニング未経験者の運動は何から?

30年以上、スポーツはおろか、まともに身体を鍛えたことがありません。
そんな状態ですから筋肉もない状態で、脂肪だけついて90kgオーバー。身長は178cmです。
20歳を過ぎるまでは健康診断で「痩せ気味」と評価されていました。
そこから不摂生で太ってしまい現状に至るという形です。

去年までは80kg前後を行ったり来たりでしたが、この1年でさらに10kg太ってしまい、靴下を履くのも辛くなってきました。
いい加減これではイカンと思い運動をしようと試してみましたけど、走れば足の関節が痛くなるし、トレーニングをするための筋力が足りないといった感じで困っています。
ジムにも行きましたけどやはりある程度筋力がある人向きなのか、トレーナーに指示された運動も辛くて続けられませんでした。

20代後半から筋肉は衰えていくばかりで、つけていくことはできないという話を見かけたのですが、30代に入るまでさんざんサボってきた身体ではもう手の施しようがないでしょうか?
子供の頃からおよそ運動らしいものは大嫌いで、鬼ごっことかとにかく身体を動かす遊びを避けて家の中で女の子と遊んでばかりでした。

完全インドアな生き方をしてきた人間がどうしても身体を鍛えたい、痩せたいと考えた場合、何から始めたら良いのでしょうか?

トレーニング未経験者の運動は何から?

30年以上、スポーツはおろか、まともに身体を鍛えたことがありません。
そんな状態ですから筋肉もない状態で、脂肪だけついて90kgオーバー。身長は178cmです。
20歳を過ぎるまでは健康診断で「痩せ気味」と評価されていました。
そこから不摂生で太ってしまい現状に至るという形です。

去年までは80kg前後を行ったり来たりでしたが、この1年でさらに10kg太ってしまい、靴下を履くのも辛くなってきました。
いい加減これではイカンと思い運動をしようと試してみましたけど...続きを読む

Aベストアンサー

No2です。

補足ありがとうございます。

現在は、ジムに通われてはいないんですね。

減量するのに、運動だけで痩せられることはほぼ無いので食事を見直しましょう。

>食生活は、朝:おにぎり1個、昼:松屋の豚丼小盛、夜:玄米と鶏肉ソテー。
毎日ほとんど同じです。
ダイエットを考えているわけでなく、あまり食事に費用と時間をかけられないという事情からです。
週に1、2度、酒を飲みます。
この時に結構惣菜なんかを買い込んで食べたりします。
冷凍枝豆400g+からあげ400gとか。
酒は焼酎3、4杯+缶チューハイ500mlを2~4缶ほど。

他の回答者さまも仰ってますが、上記の食事で1年で10Kg太れるとは俄かには信じられません。

途中で何か摂取しているはずです。

なので前回回答したとおり食事をレコーディングすることをお勧めします。

1~2週間ぐらいでもいいです。

そのぐらいやれば1日の摂取カロリーが把握できるはずです。

運動は減量のブースターっていうか加速装置っていうかなんで・・・

カッコよく痩せたいとかじゃなければ別にやる気がでるまでやんなくてもいいんじゃないですか?

カッコよく痩せたいなら有酸素運動じゃなく筋トレすべきですけど。

実際に僕も今減量中ですがこの方法で1カ月半で5kg落としてますよ。

1日2000キロカロリー以下の食事と週2回の筋トレこれだけ・・・

そんなにきつくはないですよ。

No2です。

補足ありがとうございます。

現在は、ジムに通われてはいないんですね。

減量するのに、運動だけで痩せられることはほぼ無いので食事を見直しましょう。

>食生活は、朝:おにぎり1個、昼:松屋の豚丼小盛、夜:玄米と鶏肉ソテー。
毎日ほとんど同じです。
ダイエットを考えているわけでなく、あまり食事に費用と時間をかけられないという事情からです。
週に1、2度、酒を飲みます。
この時に結構惣菜なんかを買い込んで食べたりします。
冷凍枝豆400g+からあげ400gとか。
酒は焼酎3、4杯+缶チ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報