【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

26と27インチの自転車はどちらを選べば良いですか?
28インチもありますが、どれがいいですか?
一般的なものの方が、タイヤ交換などのときに安く済むと思うのですが、
どうでしょうか?
どれがいいですか? シティサイクルを乗りたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

タイヤ交換のときに、インチが小さいほうが安いのはたしかです。


質問者様はどれくらいの身長なのでしょうか。
私は175cmで27インチ自転車で毎日通勤しています。
ちょうどよい大きさと思っております。
26インチは正直少し小さいと感じます。

ちなみに、私が行っている自転車屋さんでは、タイヤ交換で
26と27で300~500円くらい違ったと思います。
タイヤは2年に1回くらいしか交換しないですし、あまり
その値段にはこだわらなくてもいいかな、とは思います。

ご参考まで。
    • good
    • 0

26インチのシティサイクルと700C(27インチ)のクロスバイクに


乗っていますが、私の身長(170Cm)では26インチは小さいです。
しかし1Km未満の距離の本当のチョイ乗りでは扱いやすく感じます。
体格および主な用途で決めたほうがよいと思います。
    • good
    • 0

一般的に大人用の自転車で多いのは26インチです。


サイズでというか、用途によって適したものはかわってきます。
市街地で使う場合は径が小さいほうが小回りがきいて動きやすいかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q26インチと27インチの違いについて教えて下さい

最近自転車を盗まれてしまい自転車を買いに行ったら26インチと27インチの自転車がありました。
僕は身長が180cmあるのでサイズ的には27インチだと思うのですが、店に売っていた27インチは何故か値段が高いものばかりでした。
オートライトや変速がついていなくてもいいので安いのが欲しかったのですが26インチしかありませんでした。

そこで質問なんですが身長180cmの僕が26インチってやっぱり小さいですか?
サドルの高さを変えればなんとかなるでしょうか?
26インチと27インチってそんなに大差あるんですか?

あと関係ないんですけど折りたたみ自転車ってタイヤ小さいけどスピードでるんですか?
乗ったことないのですが乗りにくい印象があるんですが…

Aベストアンサー

ご質問の趣旨からはそれるかもしれませんが、折りたたみ自転車はホイールベース(http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DB%A5%A4%A1%BC%A5%EB%A5%D9%A1%BC%A5%B9)が長めのものが安定していて乗りやすいです。
ただ折りたたみ自転車は折りたたむための機構の分普通の小径車よりも重くなります。
その為安い製品の場合重くて取り回しが悪く、折りたたみ自転車なのにほとんど折りたたまずに使う方もいらっしゃいます。
高級品になればその点も解消できるのですが、ロードバイクの入門モデルと変わらないくらい高い(最低でも7万円弱、10万円以上も珍しくありません)です。
その為どうしても折りたたみでないと困るというのでもなければママチャリが無難です。
ホームセンターなどで売っている7千円くらい(もっと安い?)の自転車はいくら中国製だとしても無理して価格を下げている商品ですから、安全面を考えるとお勧めできません。
ご予算がどれくらいかは分かりませんのでこれがお勧めとはいえませんが、BAA(http://www.baa-bicycle.com/index.html)の基準に適したものであれば安心して使えると思います。
BAA準拠でない製品もJIS規格のもので作りのしっかりしたものを選ぶようにするといいと思います。
ライトやリフレクターがついていない場合はそれらも合わせて購入するようにして下さい(大抵は付属していますが)
無印良品やイオンの自転車も普段使いなら問題ないと思われます。

ちなみにフロアポンプ(空気入れ。パナレーサーの楽々ポンプなどのようなタイプ)をお持ちでないのでしたら、一緒に購入しておいたほうがいいでしょう。
ママチャリは英式バルブがほとんどで他のタイプに比べると空気が抜けやすいのでこまめに空気を入れないとパンクしやすくなります。
ママチャリに限らず自転車はチェーンにきちんと注油することとタイヤの空気の管理をすることかなり快適に使えます。
点検やパーツの交換はお店でやってもらえるので定期的に点検をしてもらえば事故などを未然に防げます。

前に使っていた自転車は盗まれたそうですが鍵は二つ以上使うことをお勧めします。
鍵は丈夫なチェーンタイプのものや後輪を止めるタイプのもの(前輪を止めるタイプのものは簡単に壊されてしまうものが多いです)などを二つ使い、短時間駐輪するなら一つだけ、長時間駐輪したり盗まれやすそうな場所なら二つという風に使い分けるといいと思います。
自転車を盗まれるのは結構ショックだと思いますので、二度連続ということが無いように気をつけて下さいね。

参考URLのところにはママチャリ選びの参考になりそうなのを見つけたので乗せておきます(自転車屋さんのホームページのようです)。

参考URL:http://www.fp2001.com/c-nango/mama/mamatop.html

ご質問の趣旨からはそれるかもしれませんが、折りたたみ自転車はホイールベース(http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DB%A5%A4%A1%BC%A5%EB%A5%D9%A1%BC%A5%B9)が長めのものが安定していて乗りやすいです。
ただ折りたたみ自転車は折りたたむための機構の分普通の小径車よりも重くなります。
その為安い製品の場合重くて取り回しが悪く、折りたたみ自転車なのにほとんど折りたたまずに使う方もいらっしゃいます。
高級品になればその点も解消できるのですが、ロードバイクの入門モデルと変わらないくらい高い...続きを読む

Q自転車26インチの次はなぜ27インチ?

ママチャリが欲しいです

なぜ急にそこだけ1インチ刻みになっているのでしょうか?

身長168センチの男ですがどっちのサイズを買ったほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

自転車のタイヤサイズはETRTO(The European Tyre and Rim Technical Organisation)と言う組織が定めた規格が使われています。
http://www.cb-asahi.co.jp/html/size-etrto.html

で、ETRTOで定められているタイヤ径は7/8/10/11/12/14/16/17/18/20/22/24/26/27/28/29の各インチ径です。この規格は登場した自転車を後追いで制定している面が強く、偶々中途半端な刻みになっているのでしょう。

26インチというのは、古くからあるタイヤサイズで、実用車やちょっと前のスポーツサイクル(ランドナーやキャンパーの650cなど)では、ほぼ標準的に使われていたサイズでした。その頃、22や24というのは小径車ではなく、子供用自転車のサイズでしたから、それほど細かい刻みになってないのだと思います。20インチ以下は小径車になりますから、メーカー毎に特色を出していろんなサイズが出て来てしまったのでしょう。
ロードレースではUICの規定もあって、28インチ(700C)の自転車が普及していきます。一方、MTBはアメリカで実用的な自転車から発展したため、26インチが標準になっています。

で、26インチと27インチ、軽快車ではどちらに乗っても大差ないでしょう。20と26ならともかく、1インチでは乗った感じはほとんど変わりません。
なお、タイヤやチューブの供給などは26インチの方が普及しているため、商品展開や在庫が多く、選択肢が広がったり、タイヤ交換などのコストが安く上がる可能性があります。

自転車のタイヤサイズはETRTO(The European Tyre and Rim Technical Organisation)と言う組織が定めた規格が使われています。
http://www.cb-asahi.co.jp/html/size-etrto.html

で、ETRTOで定められているタイヤ径は7/8/10/11/12/14/16/17/18/20/22/24/26/27/28/29の各インチ径です。この規格は登場した自転車を後追いで制定している面が強く、偶々中途半端な刻みになっているのでしょう。

26インチというのは、古くからあるタイヤサイズで、実用車やちょっと前のスポーツサイクル(ランドナーやキャンパーの650c...続きを読む

Qママチャリの内装3段 vs 外装6段

サイクルベースあさひに自転車を見に行って、よりワイドレンジなギヤの自転車が良いと思い外装6段をチョイスしようと思ったら、
「一番軽いギヤと一番重いギヤ比はどちらも同じ、外装6段はこの中で細かく分かれているだけですよ」との事。
でも「外装6段だから坂道も楽々」ってカタログに書いてあるからより軽いギヤ比じゃないのか?と言い返すと、
「より細かい細かいギヤ比だから最適なギヤで登ると楽と言う事です」とのこと。
これって、本当ですか?
なら、ほとんどの自転車メーカーのカタログや、HPの情報って紛らわしいですよね。

Aベストアンサー

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1速が0.733、2速が直結1.000、3速が1.360だそうです。
(参照:自転車探検! http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/variable_speed.html)
これを、さっきの2.285に掛けます。
すると、1速が1.674、2速が2.285、3速が3.107です。
(数字が多くなるほど、ペダル1回転でより多く後輪が回転する、つまり、スピードは出るけど重いギアになっていきます。 逆に小さくなるほど、スピードは出ないが、軽く、坂も楽に登れるギアになります)
次に外装6段です。
外装6段のシティサイクルの前ギアを数えたかったのですが、いいのがありませんでした。
後ギアは、ほとんどはシマノの14-28T(最小14枚、最大28枚)だと思うので、1速から順に28、24、21、18、16、14枚です。
前ギアを仮に44枚とすると、ギア比は順に1.571、1.833、2.095、2.444、2.750、3.142です。
これを見ると、内装3段の1速と3速、外装6段の1速と6速のギア比はかなり近いことがわかります。
内装3段の2速は、外装6段の3速と4速の中間くらい、つまりちょうど中央あたりです。
つまり、店員の言っていることは、あながちウソではない、ということです。
外装6段は、内装3段を細かく分けただけ、とも言えます。
ただ、内装3段は、1つギアを変えると、ペダルの重さが極端に変わります。
1速では軽すぎる、でも2速では重すぎる、みたいな状況が、外装6段より多くなるかと思います。
外装6段なら、2速や3速を使えばちょうどよくなります。
なお、外装6段には、1速が28枚から34枚になったギアもあります。
(2速から上は同じ枚数)
このギアが装備されている、もしくは、あとからこのギアに交換すれば、1速だけ2速と極端に離れてしまいますが、かなり軽いギアにすることができます。
また、同じ内装変速でも、内装3段ではなく、内装8段にすると、細かく分かれるだけでなく、さらにワイドレシオなギアになります。
(軽いギアはより軽く、重いギアはより重くなります)
具体的には、1速が0.527、8速は1.615です。
内装3段の1速0.733、3速1.360より、広範囲をカバーしています。
なので、よりワイドなギアが欲しいのであれば、内装8段を選択するのも手です。
・・・が、内装8段には、一つ大きな欠点があります。
コストが高いことです。
内装8段の採用車種の多いブリヂストンでも、一番安くても定価で5万円クラス以上の上級グレードにしか存在しません。
(マリポーサシリーズ、プレスティーノ、アルベルトロイヤルエイト等)
予算が許すのであれば、内装8段の自転車を候補に入れてもいいと思います。

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1...続きを読む

Q28インチ自転車のほうが良くないですか?

今の日本人男性ならば身長170cm以上のほうが圧倒的に多いですよね。
自転車も27インチではなく28インチのほうが良いと思いますが
みなさん、どう思いますか?

Aベストアンサー

マジッス。

No.3さんが詳しく書いてはりますように、確かにnewnocさんの感覚も正しくて、わずかに日本で言うところの28インチ規格、、、つまり、700aや700bの規格の方が700c規格よりでかいです。
でも、No.4さんが書いてはりますように、世界的に見ても700c規格が主流で、700aと700bの規格はあまり見ませんねー。
そもそも、700cには29インチのタイヤがありますから、フレームに余裕があれば、700c規格、、、つまり27インチ規格のホイールの方が、28インチ規格のホイールよりでかいタイヤが履けちゃうんですよ。

QルイガノLGS-TR 2 と ブリヂストン マークローザスタッガード

春から自転車通勤になるのですが、2車種で迷っています。
自転車はもう10年以上乗っていない初心者です。

ルイガノLGS-TR 2
http://www.louisgarneausports.com/bike/bikes-tr-2.html
マークローザスタッガード
http://www.relaxybike.jp/markrosa/staggered.html

フォルムはほぼ似たようなもの(というかパクリレベル?)ですが
マークローザの方がライトやチェーンカバーが標準で付いても安い。けれど重い…ルイガノは3kgくらい軽いようです。
東京西部のゆるやかな勾配を片道8kmの通勤になるのですが、この差はどれくらい出てくるものなのでしょうか?
またそれぞれのメーカーの造りの差があれば教えてくださると嬉しいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

あくまで個人的な意見ですが、
スペックだけを見る限りでは、ルイガノのほうがよさそうですね。
ほとんどのパーツがシマノのマウンテンバイクのパーツですので、
長く乗りたい場合には交換部品が簡単に入手できますし、パーツのグレードアップも可能です。

フレームも6061アルミなので、マウンテンバイクなどによく使われる材料ですね。
さすがマウンテンバイクのメーカー(実際には製造はしていないですが)らしいこだわりを感じて好感が持てます。

ライトが無い分には、最近は電池式のLEDライトが良いのがありますので、それをお勧めします。
ダイナモみたいに重くならず、電池もかなり持ちますし、明るくていいですよ。

チェーンガードが無いことですが、ジーンズなどの場合はすそを止めるテープが市販されていますので、
くるっと止めてしまえば問題ないですが、スカートの場合はどうしようもないと思います。

ちなみに、ルイガノというのは、デザインと企画だけを行うメーカーで、実際には
台湾の自転車メーカーなどで製造されています。
自転車好きの中にはマガイモノ扱いする人もいますが、結構いい物を作るのでファンも多いですよ。

以上、ご参考になれば。

あくまで個人的な意見ですが、
スペックだけを見る限りでは、ルイガノのほうがよさそうですね。
ほとんどのパーツがシマノのマウンテンバイクのパーツですので、
長く乗りたい場合には交換部品が簡単に入手できますし、パーツのグレードアップも可能です。

フレームも6061アルミなので、マウンテンバイクなどによく使われる材料ですね。
さすがマウンテンバイクのメーカー(実際には製造はしていないですが)らしいこだわりを感じて好感が持てます。

ライトが無い分には、最近は電池式のLEDライトが良いのがありま...続きを読む


人気Q&Aランキング