出産前後の痔にはご注意!

私はEランクかFランクぐらいの三流大学の理系大学院修士1年生で
現在就職活動中です。
学部卒より院卒のほうが初任給が1~2万円ぐらい高い会社もあれば
3~4万円ぐらい高い会社もあります。
この差は何なのですか?、前者は採用実績で工業系の会社で工業高校や工業大学のいかにも即戦力を集めたような会社が多いような気がしました。
後者は大手の子会社で採用実績で一流から三流まで様々な大学がずらりと並んでいた気がします。
三流大学だと前者のほうが就職しやすいのですか?

A 回答 (2件)

「学部卒3年目=修士卒1年目」と揃えていて、たまたまその金額が違うという場合もあります。



A社:学部卒で2年間での昇給が1万円の会社
B社:学部卒で2年間での昇給が3万円の会社

この回答への補足

ありがとうございます
入社3年目と同等と考える会社もあるのですか
単純に院の2年間は学習して年を取ってキャリアを積んだ分という扱いではないのですね、参考になります。

補足日時:2009/02/08 20:58
    • good
    • 0

理系の場合は、意外と大学名のレベルはあまり関係なくて、


これまで卒業者がどれくらい活躍しているかとか、
研究内容とか教授の地位が影響しますよ。
例えば早稲田は有名大学では研究職としての評価はあんまりです。

就職しやすいのは卒業生が多く行っている業界や会社ですので
就職課に聞いてみるとよいかと。また、研究職ではなく
営業職志望だとけっこう優遇されたりします。
他にも残業が多い業界(警備会社とか)は倍率低く内定でやすいので、
我慢強い方ならおすすめします。

初任給が高い理由は、人に投資をする余裕がある企業だからです。
将来のためにも優秀な人材を確保して、自社のために新たな技術を提供してもらうための投資です。
なので、資金に余裕がある大手の子会社とかのほうが比較的高く出せます。
数万円高くするだけでいい人が来てくれるなら安いもんです。

また技術職はどこいっても基本的に残業がものすごく多いので、
いいお給料をあげることで、やめにくくするという意味もあります。

この回答への補足

ありがとうございます
研究職は理系とは言え理系総合とか新分野的な専攻なので考えておりません
開発や製造など基礎的な分野の職を考えております。
残業が多くたって給料が多ければいいかなと思っています
現在でも研究とかレポートなどで学業も結構忙しいですし、長期連休でも結構なバイト経験もあります。

補足日時:2009/02/06 21:33
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大卒と修士卒の給与の差

大卒と修士卒の初任給は違うのはよくある話ですが、
その後の昇給度合も違うのでしょうか?

たとえば、浪人や留年をしていない場合は大卒と修士卒で2年の差がありますが、
大卒が2年働くことによって修士卒の初任給に追い付くような給与設定にしている企業が多いのでしょうか?

とある企業では修士卒227000円、大卒が205000円という設定をしていますが、その企業は1年で1万円も上がりそうにはありません(せいぜい、6000円~7000円程度)。
しかし、1年で1万円は上がらないと、修士卒の給料には追い付けませんよね?
つまり、大卒の人では報われないのでしょうか?(大卒が追い付けるのは4年程度、26歳になりそう)

Aベストアンサー

>>昇給などに関しては差が付くという場合は少なく、初任給(スタート)の額が違うだけのことが多いという認識でよろしいでしょうか?

その通りです。
大手企業では賃金表があり、年齢や勤続年数での標準的な賃金が決まっています。
ただ毎年の査定で個人ごとの差はある程度ついて、実際の給料がそれできまります。
すくなくとも私の勤務した会社では、その査定上は学歴差は関係なく、仕事の成果で査定が決まっていました。
40歳くらいで同じようなものということは、こ査定の個人差の方が最初の初任給の差よりも大きいということです。
最も現実には私のいた会社の大学院卒者は優秀が多く結果的に査定もよかったとは思いますが、一方で大卒でもそれ以上という人もいましたから、やはり個人差の方が大きいということです。

私はその間に転職もありましたが、転職時には学歴は関係なくあくまでその時に何ができるかの勝負です。その意味では院卒は新人の時からしばらくの間だけの違いで、それ以降は個人ごとの努力の差であるということは言えると思います。

Q院卒はSEより研究・開発職になるべきか

こんにちは、理系学生の者です。私は現在4年生で修士課程まで進学する予定でいます。

情報通信の分野に大変興味があり、特にITアーキテクトやITコンサルタントになりたいと思っています。

調べてみると、キャリアパスとしては
「プログラマ→SE→ITスペシャリスト→プロジェクトマネージャ」のようなものがあるそうです。


しかし、一方で「SEは文系でもなれる職業」「院までいってSEは負け組」などという意見も聞かれます。


確かに、現在学んでいる専門知識を活かせるのは研究職や開発職なのかもしれません。しかし、SEのほうが研究職よりもキャリアアップが図りやすいというイメージがあるので大変魅力的に感じています。
また、給料の面でも技術だけを売りにしている研究職よりも、マネージメント力も兼ね備えたSEのほうが将来的には高給取りになる気がしています。



そこで以下のような質問があります
・実際に給料がいいのは(将来的なキャリアアップも考えて)SEと研究・開発職のどちらなのでしょうか?むしろ職種より入る企業名のほうが重要なのですかね?
・私の想像しているSEというのは幻想なのでしょうか?(実は、ITコンサルなんてできるのはほぼゼロでほとんどが使い捨てられているとか)
・逆に、研究・開発職は私が想像するほどネガティブな職種ではないのでしょうか?(キャリアアップの方法はちゃんとあるとか、技術力以外でも評価がされることがあるとか)


いろいろな情報があり、なにが正しいのかよく分かっていないのが現状です。上記以外のどんな些細なことでもいいのでなにかありましたら回答よろしくお願いいたします。

こんにちは、理系学生の者です。私は現在4年生で修士課程まで進学する予定でいます。

情報通信の分野に大変興味があり、特にITアーキテクトやITコンサルタントになりたいと思っています。

調べてみると、キャリアパスとしては
「プログラマ→SE→ITスペシャリスト→プロジェクトマネージャ」のようなものがあるそうです。


しかし、一方で「SEは文系でもなれる職業」「院までいってSEは負け組」などという意見も聞かれます。


確かに、現在学んでいる専門知識を活かせるのは研究職や開発職なのかもしれませ...続きを読む

Aベストアンサー

まあ東大の大学院とか出ると、東芝とか日立とかの研究所に行きますよ。確実に高給で将来も約束されてます。それに会社内だけでなく、外部に対してコネクションが出来ますから、本を書くとか海外の大学で教えるとかの道も出来ますね。

ただ僕の知ってるその手の人たちは、人間としてどうなんだろ?って人が多いです。初めから社会的「ウケ」を狙って仕事してるんじゃないの?。実際現実はあなたではやってけないよ?と云うようなひとが多いですね。

ただ正しい理論と正しい方式を考えるのが彼らなんで、そういう人が居ないと世の中バラバラに動いてしまうでしょう。現実だけで動いてると全体は見えないですから。

SEは今不足してます。実はプログラマとコンサルばかり増えて。技術的に仕切れる人が居ない。プログラマがSEになんてなれないですからね。人種が違う。日本の会社は年齢でエスカレーションさせてるだけで、どうしようも無いSEばかり。そのあとは営業に回してコンサルという名刺を作る。そんなもん無意味ですよ。

結論から言うと大企業の研究所に入った方が日本ではまだまし。その下のIT業界は特に中小は腐ってます。入るならNTTデータとか野村総研ぐらならまだ見込みがあります。

両方に云える事は、英会話がきちっと出来なければそこで終わり。今の請負先も下請けも海外が主体ですから。それにマネージメント理論とせめて内部統制理論を身につけましょう。海外ではITをやるには当たり前の事なので。

まあ東大の大学院とか出ると、東芝とか日立とかの研究所に行きますよ。確実に高給で将来も約束されてます。それに会社内だけでなく、外部に対してコネクションが出来ますから、本を書くとか海外の大学で教えるとかの道も出来ますね。

ただ僕の知ってるその手の人たちは、人間としてどうなんだろ?って人が多いです。初めから社会的「ウケ」を狙って仕事してるんじゃないの?。実際現実はあなたではやってけないよ?と云うようなひとが多いですね。

ただ正しい理論と正しい方式を考えるのが彼らなんで、そういう...続きを読む

Q子会社から親会社への移動ってあるのでしょうか?

タイトル通りです。
第1志望は親会社だけれども、親会社には今は入れなくて、子会社になら入れる場合、親会社への移動が出来るならこの会社で働きたいのですが、そういうことってあるのでしょうか?仕事は同じようなこと(というか同じジャンル)です。
それとも別会社で経験を積んでまた今度、親会社にチャレンジしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一部上場企業では非常に困難でしょうね!

私は、現在もコンサルタントとして転職のお世話をさせていただいておりますが、一部上場企業の場合、子会社や関係関連会社からの採用(転職・転籍)は行わない方針を打ち出している企業が多いです。
※会社によるが、一定期間他の企業で勤めている場合はチャレンジ可能などの措置はありますが・・・

これは、通常各関連会社ごとに人事部が責任を持って、人材を採用しているという点が挙げられます。
親会社から子会社への転籍は多いのですが・・・

大手の場合、親会社と子会社で仕事内容が同じということは少ないですね。
これは、規模的な問題です。
たとえば、ある大手IT企業でSEだったとします。
親会社では、扱う開発規模が200億
子会社での開発規模は10億
仕事の内容は同じですが、規模が違えば人脈が異なります。
それによって、実際仕事内容が異なるという事態に陥ってしまいます。

上記のことから、子会社から親会社への転籍があまり現実的でない、ということをお分かりいただけたと思います。

もし、その企業(親会社)へどうしても入社したいのであれば、同等規模の企業で経験を積まれて、転職されるほうが可能性は高いでしょうね。

実際、私がヘッドハンティングでターゲットにしている人材は、同等クラスで仕事をされていた方です。

一部上場企業では非常に困難でしょうね!

私は、現在もコンサルタントとして転職のお世話をさせていただいておりますが、一部上場企業の場合、子会社や関係関連会社からの採用(転職・転籍)は行わない方針を打ち出している企業が多いです。
※会社によるが、一定期間他の企業で勤めている場合はチャレンジ可能などの措置はありますが・・・

これは、通常各関連会社ごとに人事部が責任を持って、人材を採用しているという点が挙げられます。
親会社から子会社への転籍は多いのですが・・・

大手の場合、...続きを読む

Q学部卒と院卒、収入面での差は?

こんにちは。

大学を学部で卒業して就職するのと、同じ企業の同じ職種に大学院(修士)卒で就職するのとでは、長期的に見てどちらのほうが得なのでしょうか?

とある企業の情報ですが、初任給は

修士卒:月給218,000円
学部卒:月給202,000円

とありました。約8%の差でした。
これは、学部で卒業した人も2年後には上の額に並ぶと考えてよいのでしょうか?8%という数字は多いのでしょうか少ないのでしょうか…。

また、もし仮に院卒のほうが割がいい(学部卒後2年経っても追いつけない)場合、長期的に見て学部卒の人のリード分(2年分の年収)を補えるようなことはあるのでしょうか?

分かりにくい文章で恐縮ですが、以上の点について質問させていただきます。

Aベストアンサー

大学院で何を学ぶかにもよりますが、大学院卒と学部卒で、全く同じ実力である場合という前提で書きます。
一般的な企業の例ですが、
初任給は多少差がつくものの、学部卒2年分の給与(600~700万円と仮定しても)を補う以前に、年収は同程度に収れんしていくはずです。
したがって、「長期的には」大学院卒のほうが、若干不利になります。
ただし、その会社が、出世面でも大学院卒を優遇するような人事方針があれば、また違います。

Q大企業の連結子会社と中小企業ならどちらがいい?

現在、就職活動をしており、小規模の会社を狙っています。
その際、規模が同じくらいの場合、大企業の連結子会社と中小企業でどちらがいい悪いというのはあるのでしょうか?
私の先入観としては、大企業の連結子会社では、親会社に頭が上がらなかったり、親会社の顔色をうかがわなければいけないので、やりたいことがなかなかできないイメージがあるのですが、そんなことはないでしょうか?

Aベストアンサー

どちらがいいか悪いかはtomo-chan1130さんが決める事ですが、
最近、私の勤め先も連結対象子会社になったのでその感想を・・・。

親会社が安定した信用ある企業なら、その子会社に対する社会的信用度は以前より格段に高くなります。財務的・営業的に他者から好意的に見られるということです。
反面、親会社色が濃くなったように見られる気もしますが、どうなんでしょう。
日本版SOX法対応とか、これまで無かった規制や制度に遵守するための対応に追われだしています。

>親会社に頭が上がらなかったり、親会社の顔色をうかがわなければいけない
・・・私もこれは子会社の経営陣が悩むことだと思います。社員は以前と変わりなく独自色を貫こうとがんばっています。

Q大手100%子会社に新卒就職することのメリット・デメリットを教えて

大手100%子会社に新卒就職することのメリット・デメリットを教えて

今年、就職活動を行ない、大手メーカーの100%子会社二社を含めた四社より内々定をいただきました。
しかし、どこへ入社するべきかで迷っております。
そこでお尋ねしたいのですが、大手メーカーの100%子会社に新卒で就職するメリット・デメリットを分かる方がいらっしゃいましたら、教えてください。
又、当該100%子会社の事業規模は年間売上高で400億、従業員数1000名程度です。

Aベストアンサー

短期間ですが、あるグループ会社の子会社におりました。

・メリット
どこの会社にいるのか尋ねられた時に、自信を持って答えやすい。

・デメリット
一定以上の役職に就けるのは、親会社から舞い降りてきた人のみということが多い(プロパーではいくら努力しようとも出世し辛いらしい)
組織にもよるのかもしれませんが、常に、親会社の人の顔色を伺った行動を取らざるを得ない。

・総評
「○○グループ」ということで、一見、知名度が高くて良さそうに見えますが、デメリットのほうが多いかもしれません。まさに「牛の尻尾よりも鶏の鶏冠」とは、このことではないかと。

親会社の人間にとって子会社はありがたい存在かもしれませんが、その逆のケースは考え辛いと思います。ありがたい存在というのは、親会社で業績不振などにあった場合、即クビではなく、子会社や孫会社などの関連会社に流してもらえることがあるからです。

Q早く就職と思うのですが、やはり工学部の学部卒就職は不利でしょうか?

 私は国立大学の工学部(化学系)に通う3年生です。進学校から入学し、もともとは、修士卒で就職して研究者になろうと考えていました。

 ただ、私の家は元々経済的に余裕があるほうではなく、特に最近は、兄弟の事情などもあって経済的に余裕がないようなのです。

 そこで、2年間の修士課程まで親に頼るのも厳しいかもしれないと考え、学部卒で就職することも考え始めています。ただ、理系で研究職に就くには院卒でなければ話にならない、というような話もよく聞きますし、実際自分の所属する学科のデータを見ても学部卒業者の9割がそのまま修士に進み、修士修了後に就職する人がそのうち7割です。

 やはり学部卒で就職すると修士卒の人とのあまりの待遇(給料・昇進など)の差に惨めな思いをするというようなこともあるのでしょうか。(学部卒の研究職の方がいらっしゃいましたらすみません)。自分としては、例え研究職から外れてもやりがいのある仕事ならばいいと思うのですが、理系卒で研究職から外れた場合の仕事というと事務職、営業職とかになるのでしょうか。あわよくば研究職に就ければと思っているのですが、その考えは甘いですか?

 また、就職活動と院試の勉強というのは(時間的、労力的に)並行してできるものでしょうか?正直自分の中で就職か院か、まだ迷いがあるのも事実です。就活情報サイトを見たり、人に聞いたりした印象だと、就活はそんなに生やさしいものではないという感じもしました。就職の面接で「家が経済的に苦しく、早く自立したいために修士に行くのを辞めて就職を志した」というような動機は通用するのでしょうか?

 以上、うまくまとまっていないですが、ぜひともアドバイスお願いします。

 私は国立大学の工学部(化学系)に通う3年生です。進学校から入学し、もともとは、修士卒で就職して研究者になろうと考えていました。

 ただ、私の家は元々経済的に余裕があるほうではなく、特に最近は、兄弟の事情などもあって経済的に余裕がないようなのです。

 そこで、2年間の修士課程まで親に頼るのも厳しいかもしれないと考え、学部卒で就職することも考え始めています。ただ、理系で研究職に就くには院卒でなければ話にならない、というような話もよく聞きますし、実際自分の所属する学科のデー...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
国立大化学系修士卒です。研究職に就いています。
まず経済的なことについて。
奨学金制度を知っていますか?
日本育英会や、自治体、私的団体、企業などが奨学金を貸与してくれます。それぞれ条件は異なります(無利子有利子、月額等の差)。
修士となると月額は学部とは大きく異なったとおもいます。
大学院の研究と、例えばバイトの両立は難しいかもしれませんが、そうやって修士号を取得している人は、かなり多いと思います。
更に授業料免除等申請して通れば、学費は、かなりの減額になるのではないでしょうか。
次に、研究職について。
実際たしかに研究職に就くには修士の方が有利ではあると思います。が、企業にもよりますが大卒の研究職も結構います。修士卒は、良くも悪くも専門性が高まり、職選びの幅も狭まります。学部卒はある程度、選択肢は広がります。働きだしてからの差は、企業によると思いますし、差があるとすれば、給与くらいという会社も多いかもしれません。あとは本人の意識などでしょうか。「なにくそ」と思って頑張れるならいいのですが、引け目に感じてしまいそうなら、今努力する方がいいのでしょうか?
社会人になるまでの、例えば実験の経験・知識は、同期入社の中で比較すれば、修士卒の方が豊富だと思います。が、同年齢で比較すれば、社会(会社)経験は、学部卒かと思います。どちらにしてもいずれ追いつくか、そのままかは自分次第。
就職活動の面接で「経済的理由で進学をあきらめた」と答えれば、かならず突っ込まれると思います。今の世の中、たくさん制度はあるのだから、それはなかなか理由にならない と。
次に、就職活動と院試ですが、あなたの大学の院試の傾向にもよると思いますが、並行はそう難しくはないと思います。が、精神的にいかがでしょう。就職活動は決まるまで終わりはありませんし、並行することは会社には内緒なのでしょうか。
どうしても修士(博士)号が欲しいのであれば、社会人枠もありますのでご参考までに。
要は、やろうとおもえばどんなシステムもあるということです。
先輩や、教授に一度相談されると良いと思います。特に教授たちは、いろいろな学生を見ていますから。

なんて偉そうなことばかりズラズラと書いてしまいましたが、その昔、悩んだ先輩として書かせていただきました。
まとまりのない文章で申し訳ありません。
あとで後悔することのないように頑張ってください。
今できることを精一杯!

こんばんは
国立大化学系修士卒です。研究職に就いています。
まず経済的なことについて。
奨学金制度を知っていますか?
日本育英会や、自治体、私的団体、企業などが奨学金を貸与してくれます。それぞれ条件は異なります(無利子有利子、月額等の差)。
修士となると月額は学部とは大きく異なったとおもいます。
大学院の研究と、例えばバイトの両立は難しいかもしれませんが、そうやって修士号を取得している人は、かなり多いと思います。
更に授業料免除等申請して通れば、学費は、かなりの減額になる...続きを読む

Q大学院にいく意味について

理系の大学を出た人で
大学院に行く人が多いですが、
ただなんとなく行っている人もいると思うんですが、
就職がよくなるとか大学院に行ったら
いいことあるんですか?行く意味がいまいち
分かりません。

自分なりに考えてみたところ
1.大学時代に就職活動を失敗したため、
  大学院卒業時の新卒のチャンスでの就職を
  目指す。

  こういう場合、大学卒業後、既卒で就職活動
  した方がいいのですか?
  希望している業種によってちがうとは
  思いますが。

2.研究に興味があったり、
  研究職に就きたいからいく。
  
  これは納得できます。

3.理系は修士まで行くのが当たり前の時代に
  なっているので何となく行く。
  
  研究職は修士を出ていないといけないですが、
  これ以外に学部卒と修士卒で
  就職先って違う物なのですか?
  あまり変わらないような気がするのですが。

4.1と同じかもしれませんが、
  特にやりたいことがなかったり、
  学部時代に就職活動をしていなかったため、
  就職のため(新卒就  職)に仕方なく大学院に行  く

理系の大学を出た人で
大学院に行く人が多いですが、
ただなんとなく行っている人もいると思うんですが、
就職がよくなるとか大学院に行ったら
いいことあるんですか?行く意味がいまいち
分かりません。

自分なりに考えてみたところ
1.大学時代に就職活動を失敗したため、
  大学院卒業時の新卒のチャンスでの就職を
  目指す。

  こういう場合、大学卒業後、既卒で就職活動
  した方がいいのですか?
  希望している業種によってちがうとは
  思いますが。

2.研究に興味が...続きを読む

Aベストアンサー

理系の場合です。文系に修士のメリットは殆どありません。

1)院卒の方が学部卒よりも初任給が高い。
(入社3年目の学士よりも1年目の修士の方がいい)

2)学校推薦の場合、修士から会社を選択できる。学部卒は、余った会社しか受験できない。実はこれが一番大きい気がする。殆ど確実に就職が決まる学校推薦。やっぱ大手や人気のある会社は、学士には回ってこないですもんねw(他の大学は知らないけどw)

自力で就職する自由応募の場合は特に修士だからってのはないと思いますが、より専門性が高いということで、近いジャンルの修士は有利ですね就職に関して。
それと就職の面接で自分の研究内容を聞かれることが多いのもいいですね。学士はあまり聞いてもらえませんね。大学時代何をやったか?とかっていう難しい質問になっちゃいますね。どうしても。

個人的には、あと2年学生でいられるってことはいいことだと思います。社会人休みとかないですからw

Q旧帝の大学院は誰でも入れる?

先日、日本経済新聞に東大の大学院は誰でも入れるみたいなことが書かれていました。これって本当なんでしょうか?大学院ってイメージ的に真面目で勉強ができる人が行くイメージがあるんですが。

Aベストアンサー

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時にもけっこう振り落とされます。いろんな振り落とし方があります。博士課程に進学しないことを前提に修士論文を受け取る、とか、就職するなら修士を修了させるが、そうでないなら修了延期とか。
 これは、教授が「あなたは、研究者以外の道へ進んだほうがしあわせですよ」と言っているわけです。露骨に落とすということではなくても。

 以上のようなことは、東大以外でもよくあることです。

 なお、「東大は・・・」「○○大は・・・」といういよりも、研究室によって、ハードルの高さは入学時でも修了時でも、違います。入学時のハードルが低いなら低いで、大学院途中で挫折して研究室に来なくなったりする人が出てきてしまいます。
 いちばん困るのは、入学時のハードルが低くて、修了時のハードルが超高い場合ですね。博士なら学位をとらない単位取得退学でもまだマシですが(就職の問題はさておき)、留年して年限を過ぎても修士を取れないで終わると、目もあてられません。

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時...続きを読む

Q子会社化にすることによるメリット・デメリット

子会社化することによるメリットはその会社を親会社が支配でき、議決権を得ることだとは思うのですが、だから何?と思ってしまいます。

例えばトヨタ自動車や楽天は数多の子会社を持っています。子会社の子会社というのも存在しています。でも結局は連結決算されるのだから、親会社と子会社をわけなくて、いっしょくたんに一つの会社へしてしまっても問題ないような気がするんですが、しないのはなぜでしょうか?子会社にしてたくさん分けておくと税金面で得をするとかなんでしょうか?

Aベストアンサー

 連結決算で会社を見るようになった現在では、財務的にはあまりメリットはないといえますが、人事的にはかなり大きなメリットがあります。

 将来儲かる可能性があるが大きなリスクを伴う事業や、将来性が危ぶまれるが今現在は儲かっている事業などを行う場合、に子会社化しておけば、事業を精算するときに、赤字は親会社が引き継がなければならなくなりますが(赤字の子会社にお金を貸すような銀行は、親会社に債務保証を求めます。赤字の子会社が外部から資金を導入した場合、子会社が返済出来なくなった場合、親会社が返済する約束をしないと、多くの場合は、お金を出してもらえません。)、そこで働いていた人まで親会社に引き取ることは、基本的には求められません。
(子会社の従業員が雇用確保を親会社に求めても、道義的責任の範囲に留まります。)

 また生産性はないが継続しなければならない事業などでは、親会社が労働組合と約束した賃金とは全く異なった安い賃金体系を適用できます。


人気Q&Aランキング