タイトルのそのまんまなんですけど。
なかなかルーブルの価値って定まっていないみたいなのですが、
今現在の時点で、ルーブルって、どれくらいなんでしょうか?

日本よりも高いって言う話を聞きましたが。
またそのような情報がのっているサイトがありましたら
是非御紹介していただければと思います。
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現在 1ドル=28.93ルーブル=119.20円


 になっています。(下記URL参照)

 なお
http://www.oanda.com/convert/fxhistory?lang=en

 では、164ヶ国の為替レートが相互にコンバートでき、過去2000日の数値が取得できます。

参考URL:http://quotes.ino.com/exchanges/?e=FOREX
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。レートはわかったんですけど、
例えばパン1個いくらなんだろう?とか
具体的なものがないと日本円と比べきればない!
という事実に気がつきました(汗)

何か比べられるようなものがあればよろしくお願いします。

お礼日時:2001/03/05 12:11

ロシアはのっていませんが、世界16都市の日用品、生活用品の物価を報告しています。


ロシアの物価はこちらにあります。
http://midomoscow.hoops.ne.jp/price.htm

参考URL:http://www.jetro.go.jp/se/j/tamatebako/keizai/bu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変貴重なアドバイスありがとうございます。
参考にしたいと思います。

お礼日時:2001/03/09 08:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「この本は何度も繰り返して読むことに価値がある」を英語で…

英語の勉強をしていて、
This book is worth reading over and over again.
を「この本は何度も繰り返して読む価値がある」と訳してしたのですが、
「この本は何度も繰り返して読むことに価値がある」を英語で言うには、
どこをどのように変えればいいのでしょうか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「この本は何度も繰り返して読むことに価値がある」とはどういう
意味なのか、いまひとつよくわからないのですが・・・

You will know the true value of this book only if you read it
over and over again.

Only by reading it over and over again will you realize how
valuable this book is.

You can't learn the value of this book unless you read it over
and over again.

いずれも「この本の価値は何度も読んではじめてわかる」というような
意味ですけど、これではいかがでしょうか。

Q付加価値額と粗付加価値額の違い

市場規模について調べているのですが、GDP=各産業の付加価値額の総和となると思うのですが、この認識は正しいのでしょうか?よくいう産業の市場規模というものの総和はGDPと一致しませんよね?更に付加価値額と粗付加価値額の違いは何でしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

付加価値額とは、最終的に消費される段階での額(産出額)から、その原材料として投入したものの額(中間投入額)をひいたものをいいます。例えばケーキ屋さんが材料として小麦粉やバターなどを500円で購入して1200円のケーキを作ったなら、1200円-500円=700円が付加価値額です。

粗付加価値額とは、減価償却費を含む付加価値(生産活動によって新たに生み出される価値)の総額をいう。

Q価値を引き出すって英語で何と言うの?

価値を引き出すって英語で何と言うの?

お願いします。

Aベストアンサー

価値を引き出す
http://eow.alc.co.jp/search?q=%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%99&ref=sa

Q昔の時点での、ドルの実質価値は?

「洋画」のジャンルで一度おたずねしたんですが、そこを閉じて、改めてこちらで
質問させていただきます。

先だって、「ペーパームーン」という 1973 年製作の映画を、教育テレビで見たんですが、
映画の中では実に頻繁に、「何ドル何セント」に関係する話が出てきました。

冒頭では、200 ドルに関係した話があるんですが、それがかなりの大金という感じで扱われているように思いました。
当時のレートは、1ドルが360 円だろうとお聞きしたんですが、それにしても 7 万円ぐらいで、
相当昔にしてもその程度の額なのかなと、なんとなくピンとこない感じを持っています。

たとえば、当時のアメリカでの、一月の平均的な生活費と比べてどうかとか、お分かりでしたら
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

◆Naka◆
73年ですか。ちょうどそのころLAに住んでいましたが、小学生だったもので、あまりあてにはならないかもしれません。
当時、一般家庭の平均月収は1000ドル弱ぐらいだったと記憶しています。
とは言え、貧富の差は非常に大きく、バラック小屋のようなところに家族5、6人が住んでいるような家庭も、数多くみかけましたので、200ドルというお金が「大金」であった人も多かったことでしょう。
まあ、日本に比べると、土地や生鮮食料品が極端に安いので、「食」、「住」に困る人は少なかっただろうと推察できます。

Q学校の英語学習の価値は?

英語話せる人に質問があります。

日本では、英文法を中心に英語の授業を行っていますよね。
毎日毎日、日本の学生は、机に座ってひたすらペンを走らせ英文解釈をしてるばっかりですよね。

では皆さんは、実際にこういった授業が、実際に英語を利用するときに、役立ちましたか?やはり語学ってのは、ちゃんと会話した上で学んでいくものですよね?

Aベストアンサー

>日本では、英文法を中心に英語の授業を行っていますよね。

そうかもしれませんが、教師は教師用の本からのものを板書するだけとかが主流でしょうか。生徒はそれを写して、試験が来ると一生懸命に暗記して、ああ、満点だと英語があたかもできたとか思っているのでしょうか。そのような授業の英文法でしたら、全く無意味な英文法です。

英文法って言うのはもっとアクティブなはずです。
相手の言っていることを理解し、今まで誰も言ったことのない文を作るのが文法の意味なんですよ。試験や資格のための文法ではなく、コミュニケーションにアクティブな役目を果たすのが「文法」なんです。

>実際にこういった授業が、実際に英語を利用するときに、役立ちましたか?やはり語学ってのは、ちゃんと会話した上で学んでいくものですよね?

先に書きましたような英文法は役立たないです。
アメリカ人と会話するのは機関銃のようなものだと言われます。まるで卓球のようなやりとりだと言われることは多いでしょう。三単現だから、-sだとか、go-went-goneって、活用をいちいち思い出し、goの次には○○○とか考えながら、I went shopping yesterday.の文を作っていたなら、実用レベルとは言えません。
自分のからだの一部になっていなければなりません。
確かに、三単現など間違っても大きな誤解は生じないかもしれませんが、それは話し言葉でのこと。海外旅行や趣味程度の英語であれば、高度の文法知識はいらないかも知れませんが、ビジネスやアカデミックな場など正確な文章を要求する場合には少し上の文法も重要になってきます。音になれるためには音に接していなければなりません。1000時間単位で接していないとその言語の生の音にはなれないかも知れません。
「習うより慣れろ」とはよく言われます。実践も大切です。でも、ほんとうに相手の言った初めての内容を理解し、オウム返しでない英語の文で自分の気持ちを伝達するには、「文法」って言うものは不可欠なのです。
もちろん、人のことを言える立場ではまだまだありません。まだまだ英語力が足りないと思うこともあり、文法も知らないことも回答しながら思うこともあります。
って言うことで、ご参考まで。

>日本では、英文法を中心に英語の授業を行っていますよね。

そうかもしれませんが、教師は教師用の本からのものを板書するだけとかが主流でしょうか。生徒はそれを写して、試験が来ると一生懸命に暗記して、ああ、満点だと英語があたかもできたとか思っているのでしょうか。そのような授業の英文法でしたら、全く無意味な英文法です。

英文法って言うのはもっとアクティブなはずです。
相手の言っていることを理解し、今まで誰も言ったことのない文を作るのが文法の意味なんですよ。試験や資格のための文...続きを読む

Q2003年9月時点の不良債権額

仕事で日本と中国の不良債権を比較しています。
新聞に「日本の2003年9月時点の不良債権額は28.3兆円」と書いてあります。でも、金融庁のホームページでは31.6兆円となっています。どちらが正しいのですか?

Aベストアンサー

♯1です。
金融庁発表の数字が「誤り」であるとも思えませんが、気になったので「28.3兆円」というのを調べてみましたが、積算の根拠が全くわかりませんねぇ・・・・。
どうも、中国との比較の際に使われている数字のようです。中国のベースに合わせた数字なのでしょうかねえ?

Q英語教育で学生に付加価値を付けている大学は?

大多数の大学生は一般教養として大学で英語のクラスを履修しながら、大学受験をピークに英語力が却って落ちてしまうとは良く言われることです。つまり、ピアノのレッスンのクラスを履修しながら、ピアノを弾くのが却って下手になっていってしまうというような、どうにも納得しがたい状況になってしまっています。

しかし、こういった教育とは程遠い状況になっていない大学もあるはずです。大学生の皆さんにお聞きします。「うちの大学での英語プログラムでは、学生の英語のスキルが伸びていっている」という大学がありましたら、その英語のプログラムの内容を簡単にご紹介していただけないでしょうか。出来ましたら、大学名も。

Aベストアンサー

目的意識が無いと単なる教養でほとんど無意味です.
TOEIC対策の英語クラスをやっている大学はけっこうありますよ.
就活の一環でもあるし.
要は本人次第です.大学などに期待してはなりません.外部の学校もあるし,やる気があれば自分で道が開けます.

Qデフレの是非

経済にはあまり詳しくないのですが、興味があるので質問させてください。

現在日本はデフレですが、世界一物価が高い国なので、物価が下がることはいいことだという考え方と、どんなデフレも恐ろしく、緩やかなインフレが望ましいという考え方があります。
個人的には、デフレの悪影響は確かにあるものの、年マイナス0.1~0.5%程度であれば、さほど影響はないのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。物価が安くなることにより、コストがかからなくなり、逆に実質的には豊かになっているという考え方もあります。

Aベストアンサー

「世界一物価が高い国なので、物価が下がることはいいことだ」
このことをデフレで解消されると考えるのは短絡的ではないでしょうか。
外国との物価を比較するときには為替レートが介在します。
日本の物価が下がれば理論的には円高になりますので(購買力平価説)、必ずしも物価高は解消されません。

      

Qやっぱり英語って覚える価値ある?

国語、数学、物理、化学、歴史・・・大学に進むためにいろいろな教科を
学ばなければなりませんが、いろいろ考えると、どう考えても時間的、
コストパフォーマンスがいいのは英語ではないかと思います。
言語を学ぶ教科なので、他の教科と違い、どのような問題が出題されるのか
予測しずらいということはなく、一度覚えた語句や英文などは一生もので
使えるし、社会でも外国人や国際情勢に携わる仕事に就く場合は一番活躍
できるし、頭の中に蓄積していく分野なので、いつも重い関係書を持ち歩く
ことは必要ないし・・・。
将来を考えると、英語、フランス語、中国語などの言語を勉強する学科が
いいのかなと思っていますが、皆さんはこの考え方どう思いますか?

Aベストアンサー

日本において英語はほとんど使わない、というのは事実です。なぜなら日本のGDPは8割が国内需要だからで、ほとんどの国民は日本語ができれば、生活できるわけです。

また、英語は「所詮言葉に過ぎない」のです。

言葉が話せることは、実はあまり重要ではありません。一番重要なのは「話す中身」なのです。
ですからTOEICで満点とれても、それ以外の知識が小学生レベルなら、英語を使って話す中身も小学生レベルでしかない、ということになります。

ですから、本質的には「語学を覚える価値」というのはものすごく低いのです。特に日本の○○語学科、は世界的に見てもレベルが低く、その国の言葉を話せるようになる人はむしろ少ないのが現状です。

また、受験英語は単語や文法は覚えられるとしても、実際に会話できるレベルにはまったくなりません。

ただ受験英語にも利点はあります。それは「点数の個人差が激しい」ということです。
たとえば、理学部を目指した時に、それを目指す受験生はとうぜん数学や物理などが得意です。ですから点数に差がつきにくいので、結局合格を決めるのが英語の点数、ということになるのです。

ですから、受験対策として英語に重点を置くのは正解です。正解ですが、社会人になったときの資産になるかといえば、ならない、といえます。

日本において英語はほとんど使わない、というのは事実です。なぜなら日本のGDPは8割が国内需要だからで、ほとんどの国民は日本語ができれば、生活できるわけです。

また、英語は「所詮言葉に過ぎない」のです。

言葉が話せることは、実はあまり重要ではありません。一番重要なのは「話す中身」なのです。
ですからTOEICで満点とれても、それ以外の知識が小学生レベルなら、英語を使って話す中身も小学生レベルでしかない、ということになります。

ですから、本質的には「語学を覚える価値」というのはものすご...続きを読む

Q陰謀論の是非

経済のことについて色々と知りたいのですが、混乱も大きいです。
それは経済学を学んだ人が他の経済学に精通した人を批判するから
一般人は余計に混乱が大きくなっています。

色々と聞きたいことは山ほどあるのですが、
その中でも不思議なことが陰謀論についてです。

この間も安っぽい陰謀論と回答を頂いたのですが、
そもそも陰謀論とはどの程度のことを想定していられるのですか。
陰謀論を毛嫌いしている人は経済学を非常に深く学んだ人が
多いような気がしています。

でも、世の中陰謀なんて沢山あるんですよね。
あいつの財産を奪ってやれ、あいつを会社から追い出そう・・・
個人レベルでも陰謀なんて沢山あります。
実際の経済は人間が動かしていますから、純粋に学問だけで動くわけがない。
当然水面下で色々な陰謀が進行しているはずです。

こういう主張をすると経済学を学んだ人は当然頭がいいですから、
そんなの当たり前じゃないかという答えが返って来ます。
ならば陰謀論と一蹴すること自体がおかしいのではないでしょうか。

結局、陰謀論ってただのレッテル貼りのように見えてしまうんですよね。
質問の本題は3センテンス目ですが、他に意見がありましたらお願いします。

経済のことについて色々と知りたいのですが、混乱も大きいです。
それは経済学を学んだ人が他の経済学に精通した人を批判するから
一般人は余計に混乱が大きくなっています。

色々と聞きたいことは山ほどあるのですが、
その中でも不思議なことが陰謀論についてです。

この間も安っぽい陰謀論と回答を頂いたのですが、
そもそも陰謀論とはどの程度のことを想定していられるのですか。
陰謀論を毛嫌いしている人は経済学を非常に深く学んだ人が
多いような気がしています。

でも、世の中陰謀なんて沢山あるんで...続きを読む

Aベストアンサー

前回の質問でも回答した人間です。というわけで、今回も私の駄文という名の回答にごつきあいくださいませ。

ようは陰謀論の類をどのように扱えばいいかってことですね?


まずは小話としてこんな話を。私はこのサイトでの回答に自分で確証のとれない情報(もっと言えば陰謀論のたぐい)を書き込むことはやらない方針でいます。そしてなおかつ自分の回答にその根拠となる数値や自分の参考にしたサイトを文章内に書き込むようにしています。(そのせいで自分の文よりもURLのほうが文字数を占領しがちになるorz)

その理由として2つあって

(1)自分は経済素人なので陰謀論の類を書くと、根拠の薄弱さを追求され、他のもっと有識の方に返り討ちに遭うから(黒
(2)そもそも陰謀論とは確証がとりづらいもの。そのため意見が色んな方向に向かっていってしまい回答がひとつにまとまらない。回答の方向性がひとつにまとまらないと回答者同士の水掛け論に転じてしまい結局質問者の益にもならないから

とまあこんな理由で、私はみんな大好きなインボー説を書き込めないチキンなのです(笑)このことで何がいいたいかというと「陰謀論を主流にした話は取り扱いが非常に難しい」ということなんです。



わかりやすく例えるならば、陰謀論の話題ってカミソリみたいなものなんですよね。取り扱う人が使い方を知っていれば非常に優良なモノになるんですけど、ひとたび間違えるとリストカットする道具になりかねないのです。


じゃあどうすればいいの?って話になるんですけど、個人的に経済学を勉強するとか、例えば三橋氏や中野氏の言動を観察しつづければどうにかなるという話ではないと思います。まあそんな時間がとれるわけでもないし、どうしても自分の専門外の陰謀説も発生してしまうわけですし(自己経験上)


結局のところ陰謀論とかの取り扱いは「見つつ無視」するのが一番いい対処法だと思います。

ロックフェラーが世界を牛耳っててうんたらうんたらみたいな話があっても、そういう話があったことを自分の押し入れにしまっておき、あとは深入りせずに日常を送っておくのです。

だいたいその陰謀論が優良なものだったら後々裏付け・ソースの類やら関連する話がでてくるので、それまでは塩漬けにして、関連情報がでたときに押入れから取り出して情報を整理すると。


大事なのは陰謀論に振り回されないこと。世の中陰謀だけで回ってるわけがないんです。



以上自己経験上のお話でした。お互いリストカッターにならないため頑張りましょう…マジでw

※リストカッターの代表例(おまけ)
東日本大震災は米国地震兵器HAARPが起こしたと元ミネソタ州知事が発言(写真あり)
http://blog.livedoor.jp/news_5150/archives/51729807.html


●追記
私も三橋氏の著作を持ってる地点でネトウヨなんでしょうが、ネトウヨ的に陰謀論の類はチラシの裏とよく言われます。その取扱いに関して某まとめスレではこのように書かれてます。

以下引用
※チラ裏とはその情報が真実かどうかは大事ではありません
寧ろ、その情報はどうして流れたのか? 発信源はどこか?
その情報を聞いて人はどのように動くのか
発信源の人間はその情報を流す事でどのように人を動かしたかったのか
等が重要になってきます
その情報を妄信するのではなく、
その情報、ネタを議論の叩き台にしましょう

※コピペは間違えた情報が混ざったまま拡散していることが多々あります
自分で考え、ソースを吟味し自分の信念に基づいて行動しましょう
行動は慎重に、電凸、署名、コピペ等は影響を考えてから行動してくださいね
自己の答えを他人に強要しないようにしましょう
http://www24.atwiki.jp/vipper_korea/pages/12.html

引用終了

前回の質問でも回答した人間です。というわけで、今回も私の駄文という名の回答にごつきあいくださいませ。

ようは陰謀論の類をどのように扱えばいいかってことですね?


まずは小話としてこんな話を。私はこのサイトでの回答に自分で確証のとれない情報(もっと言えば陰謀論のたぐい)を書き込むことはやらない方針でいます。そしてなおかつ自分の回答にその根拠となる数値や自分の参考にしたサイトを文章内に書き込むようにしています。(そのせいで自分の文よりもURLのほうが文字数を占領しがちになるorz)

...続きを読む


人気Q&Aランキング