出産前後の痔にはご注意!

AT免許を取るため自動車教習所に通っており、18歳になったので3日後に仮免許の修了検定を受けます。
仮免許の修了検定について、教本を読んでも不安な点があるので質問させて頂きます。


●S字、クランクに左折で入る時《ミラー→合図→目視→寄せる》は必要なのでしょうか。

●坂道発進の時に発進前に後方確認は必要でしょうか。

●障害物を避けた後15mの地点の交差点で右折するには《ミラー→合図→目視→寄せる》は必要ないと言われたのですが何ででしょう…?

●そもそも《ミラー→合図→目視→》などが必要なのはどんな時なのでしょう…?

今までこれら不安な点を注意された事はありませんが、いざ試験となると小さい事が気になってきました。
常識で考えて、という質問かもしれませんがどなたか詳しく回答よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

s字クランク」に関するQ&A: AT S字 クランク

A 回答 (1件)

こんにちは。


安全確認の採点上の分類は
1 発進・・・・・・路端(縦列含む)からの発進の場合の後方
2 後退・・・・・・後退する直前の後方
3 周囲・・・・・・後退中の車両の周り
4 巻き込み・・・・左折直前の左側方
5 変更・・・・・・進路を変えようとする(転回含む)時の変えようとする側の後方
6 交差点・・・・・交差点に進入する時の左右
7 後方・・・・走行中の後方(バックミラーによる)を全く見ない時
8 踏み切り・・・・踏み切りに進入する時の左右(窓も10cm以上開けること)
9 脇見・・・・・・運転以外のことに気を取られ、脇見になった時
10 降車・・・・・車を降りる時の後方
の10種類です。つまり、目視をしなければならないのは上記の行為をしようとする時(7、9を除く)です。クランク、S字への進入は左折ですから、《ミラー→合図→変更確認→寄せる》は必要となります。更に左折直前に巻き込み確認を忘れないようにして下さい。但し、クランク、S字から出るときは巻き込みは必要ありません。

では、坂道の発進はどうでしょう?1の発進確認の定義を見てください。「路端からの発進」と書いてありますね。坂で一旦停止する場所は路端ではありませんよね。つまり、後方を確認する必要はありません。
路端からの発進の場合、後方から接近してきて、側方を通過していく車両がいるので目視しなければならないのです。坂で停止する場所は通常走行位置のはずで、側方通過車はいないという前提になっています。信号待ちからの発進と同じということです。

●障害物を避けた後15mの地点の交差点で右折するには《ミラー→合図→目視→寄せる》は必要ないと言われたのですが何ででしょう…?

交差点を右左折しようとしたら、原則としてはその30m手前までに進路を変え終わって(寄せ終わって)いなければなりません。しかし、障害物を避け、元の車線に戻った地点が15m手前では《ミラー→合図→目視→寄せる》という行為が物理的に不可能で、検定基準の除外規定に該当するからです。そもそも、右から左に戻るわけだから、センターラインに寄せるという行為自体が不要のはずです。ただ、全てが必要ないのではなく、右折する訳ですから合図だけは出さなくてはなりません。

落ち着いて、頑張って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます!

この説明でやっと分かりました!
知識が付き自信がでてきましたので頑張れそうです。
本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2009/02/07 14:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【普通免許AT】正しい右左折のやり方を教えてください。

経済的な理由から一発免許(AT)に挑戦しています。
学科仮免は難なく一発で受かったのですがやはり技能で落っこちました。
まだ一度とはいえちょっとへこんでいます。
試験官曰く、「右左折の方法に問題があり、原点超過で不合格」ということでした。
そこで正しい右左折の方法を教えて欲しいのですが、私の以前までの認識はこうでした。
30メートル手前で三点確認(ルームミラー、バックミラー、目視)→ウィンカー→幅寄せ→三点確認→曲がる
これが違うみたいで、ウィンカーと同時に幅寄せしてるとのことです。

考え直したところ今の認識では
30メートル手前のさらに3秒前(50メートルくらい手前)でルームミラー確認→すぐにウィンカー→3秒後に三点確認→幅寄せ(この時点で曲がる30メートル手前)→三点確認→曲がる
であっているんでしょうか?
へたくそですが図に書きました。

正しい曲がり方をいろいろなホームページを調べましたがどうも書いていることがバラバラです。
教習所で仮免を取るのと違って難しいとは聞きましたが何とか2回目で合格したいです。
よろしくお願いします。

経済的な理由から一発免許(AT)に挑戦しています。
学科仮免は難なく一発で受かったのですがやはり技能で落っこちました。
まだ一度とはいえちょっとへこんでいます。
試験官曰く、「右左折の方法に問題があり、原点超過で不合格」ということでした。
そこで正しい右左折の方法を教えて欲しいのですが、私の以前までの認識はこうでした。
30メートル手前で三点確認(ルームミラー、バックミラー、目視)→ウィンカー→幅寄せ→三点確認→曲がる
これが違うみたいで、ウィンカーと同時に幅寄せしてるとのことです。
...続きを読む

Aベストアンサー

お恥ずかしいですが、
指導員&検定員です・・・・。一応、試験場での受験経験もあります。
試験場の場合、検定の採点基準通りに情け容赦無く減点されますよね・・・。でも、絶対に受からない試験ではないと思います。ご検討を祈ります。

Q右左折の安全確認が難しいです。

現在1段階で、「右左折時の安全確認ができていない。」と教官に言われました。

手順は交差点前までに徐行速度まで減速し、ルームミラー⇒サイドミラー⇒目視の順番でやっています。

自分でも大袈裟にやっているのですが、なかなか「交差点の通行(左折)」「交差点の通行(右折)」の項目をクリアさせてくれません。
この二つ取れば見極めに入るところなので、複雑な気分です。

安全確認のタイミングが悪いみたいです。

確認をしようとした瞬間に、「はい、安全確認!!」と言われます。

交差点ではどの辺で安全確認をすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

1段階ということは車線変更ではなく完全な右左折ですよね?
目視のタイミングがおかしいんじゃないでしょうか?
確認しようとした瞬間に言われるということですが、確認は全ての動作の前にやらなければいけません。

左折の場合、まずミラーと目視で後方と左後方を確認

目視で左の死角を確認

左に寄る

交差点に入る前に左右の目視確認

安全確認ができてはじめて交差点に入る

というように、すべての動きの前に確認が必要であり、ひとつでも同時にやったのでは意味がありません。(見つけたころには当たってしまうため。同様に、確認してから回避行動がとれないタイミングでの確認もNG)

もちろん、動作の最中や後でも全体の確認に神経を向けなければいけませんが、重要なのは「自分が安全をきちんと確認してから行動している」ことを教官に分かってもらうことです。
可能であれば声を出して「左よし」と発音が終わってから体を動かせば間違いありません。無理なら心の中で声を出してみましょう。案外確認作業と同時に次の動作に入っているかもしれません。
繰り返しますが確認は同時に行っては遅いです。一つ一つ確認を完了させてから次の動作に移ってください。

1段階ということは車線変更ではなく完全な右左折ですよね?
目視のタイミングがおかしいんじゃないでしょうか?
確認しようとした瞬間に言われるということですが、確認は全ての動作の前にやらなければいけません。

左折の場合、まずミラーと目視で後方と左後方を確認

目視で左の死角を確認

左に寄る

交差点に入る前に左右の目視確認

安全確認ができてはじめて交差点に入る

というように、すべての動きの前に確認が必要であり、ひとつでも同時にやったのでは意味がありません。(見つけ...続きを読む

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q教習場内での右左折の仕方

今教習に通っているのですが、いまいち右左折の仕方がよくわかりません。右折は、ルームミラー確認→右フェンダーミラー確認→右後方黙視→車体を中央線に寄せる→減速→右後方黙視→右折、でしょうか?左折はルームミラー確認→左フェンダーミラー確認→減速→左後方黙視→左折でしょうか?毎回教官が違うので微妙に違うような気が…。私の勘違いでしょうか?教官がすごい恐いので聞きにくいです。どなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

僕も先日教習所を卒業しました!右折は難しいですよね!
まず、ルームミラー確認、右ミラー確認、右指示器で合図、右後方黙視、中央線に寄せる、「止まれ」なら一時停止して左右確認、「止まれ」がなければ交差点の手前か停止線で左右確認、徐行のまま交差点の中央が車の真ん中に来るように右折しましょう。右折の後に横断歩道や自転車横断帯があればその手前で左右確認も忘れずに!
左折はルームミラー確認、左ミラー確認、左指示器で合図、左後方黙視、左側に寄せて、停止線で左右確認(右折と同じ)、車体の左側の後輪が脱輪しないように左のミラーで確認しつつ左折しましょう!左折のあとの確認も忘れずに!
頑張ってください!昨日運転免許を手に入れました!
右左折は自然に体も覚えますから腕の力を入れすぎずに頑張ってください。
教官が自分と会わないときは受付の人とかに相談して、どうしても自分と合わないときは変更してもらったほうが良いですよ!

Q本免学科試験を1度で合格したいです

次 本免学科試験なのですが受験生なのでなんとしても1度で受かりたいのです。
こちらの方で本免学科試験についてけんさくしたところ
○自動車学校の試験より難しいと考えがちだが同じレベルと考えてよい
○自動車学校の効果測定(なんですか?それ)の問題集をやれば問題ない
○半分が常識的な問題なのでひっかけ対策より基礎をやればまあ大丈夫
というアドバイスを見つけたのですが他になにかアドバイスあったら教えてもらえないでしょうか?
お願いいたします。

Aベストアンサー

教習所でもらった(と思います)「学科問題集」を完璧に仕上げておきましょう。
「学科教本」の各単元末に復習の意味で付いている問題じゃなくてね。

もらっていなければ、市販の(都道府県によっては免許センターで販売されている)「模擬問題集」がベターです。同じ問題が出題順を変えて出るだけですので、これを繰り返しやっておくと良いでしょう。

なお、「効果測定」というのは、教習所によっては「仮免学科試験/卒業学科試験」とか「模擬テスト」と称しているかも知れません。名称は違っていても、ro852さんの卒業された教習所でも何らかの形で学科試験は有ったはずです。
これをきちんと復習しておくと良いということです。

いずれにしても、これまでの回答にありましたように、きちんと勉強しさえすれば(ここがホントはポイントなんですがね)、それほど難しいこともないと思いますよ。
ご健闘をお祈りいたします。

Q安全確認について教えてください!!

今週末に「みきわめ」があるのですが、安全確認をどこでどのように行うべきかイマイチつかめていないので、教えてください!!特に巻き込み確認をいつ行うべきなのかわかりません!

絶対に知りたい項目
(1)右・左折時(信号機のないT字路のようなところや十字路)
(2)信号機が青になって発進するとき

上記2項目について、どの順番で左右前方・左右後方(巻き込み確認)・ドアミラー・ルームミラーなどの安全確認の順番を教えてください!

また、
(3)進路変更するときには、
合図→安全確認(ドアミラー→ルームミラー→目視(右後ろ))→(3秒後)進路変更
という流れであっていますか??

以上3点について特に教えてください!!
その他にも、もし減点されやすい安全確認のポイント等ありましたら教えて下さい!!

Aベストアンサー

こんにちは。
1、前方歩行者なし、停止線がない時は、徐行にて進入し見通しが悪い時は、ハンドルの前に身を乗り出すようにして左右を確認。
(検定では大げさにやるのが大事なようです)
その際、すぐブレーキを踏めるように意識する事。

2、残存歩行者の確認。(前方の横断歩道を一望する)
#私が実際に路上強襲であったケースで、フロントガラスとドアの境目のフレームに歩行者が隠れてしまい発見できないで発進しかけた事がありました。
検定では出ませんが、これには十分気をつけてください。

先頭車両の場合、左右の車の確認。

3、私が習ったのとちょっと違う感じが・・・

1、安全確認
(対向車、追い越ししようとしてる車などがないか)
2、合図、
3、3秒後、安全確認
(対向車、ルームミラー、ドアミラー、真横を目視)
4、進路変更。
だったと思います。

Q方向変換のコツ。自動車学校での方向変換の際、ハンドルを切り始めるタイミングなのですがいろいろ調べた

方向変換のコツ。
自動車学校での方向変換の際、ハンドルを切り始めるタイミングなのですがいろいろ調べたところ
”後部座席の小さい窓に一番手前(一番角)のポールが見えるか見えないかぐらいのところ”
から切り始めるといいと知りました。この方法を実践している方、実践したことがある方、うまくできたか教えてください。
この方法を今回教習で実践しようと思ったのですが、指導員に後ろは見ずサイドミラーをしっかり見て、と言われ実践することができませんでした。
今回の指導員はサイドミラーをしっかりと下げて縁石に後ろタイヤが並び始めるところで切り始めるという方法でした。ですが私はどのタイミングで縁石と後ろタイヤが並んだのか分からず上手くすることができませんでした。また、縁石に乗り上げてしまうのか、遠すぎるのかの距離感もどのぐらいがちょうどいいのかわかりません。
この調べた方法を実践したことがある方、サイドミラーを使って方向変換する方法をしている方、どちらの方法でもいいので教えてください。
次はみきわめなのでその時に実践したいと考えています。
教えてください。お願いします。

方向変換のコツ。
自動車学校での方向変換の際、ハンドルを切り始めるタイミングなのですがいろいろ調べたところ
”後部座席の小さい窓に一番手前(一番角)のポールが見えるか見えないかぐらいのところ”
から切り始めるといいと知りました。この方法を実践している方、実践したことがある方、うまくできたか教えてください。
この方法を今回教習で実践しようと思ったのですが、指導員に後ろは見ずサイドミラーをしっかり見て、と言われ実践することができませんでした。
今回の指導員はサイドミラーをしっか...続きを読む

Aベストアンサー

■後部座席の小さい窓に一番手前(一番角)のポールが見えるか見えないかぐらいのところ”から切り始めるといいと知りました。この方法を実践している方、実践したことがある方、うまくできたか教えてください。
>それだと難しいとおもいます。タイヤが縁石に乗り上げないようにしかも適切な間隔で入ってゆく必要があるからです。なのでタイヤを意識すべきですから。

この方法を今回教習で実践しようと思ったのですが、指導員に後ろは見ずサイドミラーをしっかり見て、と言われ実践することができませんでした。
>サイドミラーに縁石が移れば後輪との位置関係がだいたいわかります。

■今回の指導員はサイドミラーをしっかりと下げて縁石に後ろタイヤが並び始めるところで切り始めるという方法でした。ですが私はどのタイミングで縁石と後ろタイヤが並んだのか分からず上手くすることができませんでした。また、縁石に乗り上げてしまうのか、遠すぎるのかの距離感もどのぐらいがちょうどいいのかわかりません。
>後輪タイヤの位置がわからないと無理ですが窓から顔を出せば縁石もタイヤも同時に見ることができます。もし、それが禁止されているとしたらミラーで確認します。バックで進入するスイッチバックのためのエリアの幅は2.5m~3mくらいあるのでは?自動車の幅は1.8m以内ですから。。タイヤと縁石の間がどれくらい空けられるのかも知っていれば真ん中に入ることができます。

■90度の角度でバック進入するとしてここでいう並んでいるというのは自動車の前後方向の位置で後輪と同じ位置にあるという意味です。縁石との距離(入ったときの距離くらい?)があっていればそこからステアリングを回してちょうどいいよという意味です。

前進なら大きな舵はとれませんが、バックなら大きく舵をとれる構造なのでバックで入り込みます。正しいイメージを浮かべておいてください。

■後部座席の小さい窓に一番手前(一番角)のポールが見えるか見えないかぐらいのところ”から切り始めるといいと知りました。この方法を実践している方、実践したことがある方、うまくできたか教えてください。
>それだと難しいとおもいます。タイヤが縁石に乗り上げないようにしかも適切な間隔で入ってゆく必要があるからです。なのでタイヤを意識すべきですから。

この方法を今回教習で実践しようと思ったのですが、指導員に後ろは見ずサイドミラーをしっかり見て、と言われ実践することができませんでした。
>...続きを読む

QAT車の運転動作順序について

発進する時と駐車する時、それぞれ以下の
エンジン・ギア・ブレーキの順番ってどうでしたか?
教えて下さい。

○ブレーキを踏みながらエンジンをかける・止める
○ギアをDにする
○サイドブレーキを引く・上げる

Aベストアンサー

およよよ・・・
人によって色々ありますね。
発進は
1.ブレーキを踏みながらエンジンをかける
2.ギアをDにする
3.サイドブレーキを解除
これは、No1の方と同じ
停止
1.ブレーキをかけ、止めた後、サイドブレーキをかける。
2.ギアをPに入れる。
3.エンジンを止め、フットブレーキ解除

これには一つ理由があります。
通常、信号待ちなどはどのようにされていますか?
多分、サイドブレーキを使うのであれば、
1.フットブレーキで車を止める。
2.サイドブレーキをかける。
の順になると思うのです。(これも人それぞれでしょう。今回の回答と同じですね)これと同じ手順を踏むと、回答のようになったのです。
順番は人それぞれでしょうが、フットブレーキは常に踏んだ状態にしておいたほうが安全だと思います。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング