むかし、ちょっとだけ、車であちこち行く仕事していて、先輩が、『君の人生の目標は何?』と聞かれ、別にないです。と答えたら、えらい、おこって、一日中説教されました。説教の内容は、こんな感じです。人生はな、まず小さい目標持つねん、例えば、あの高校に入りたいとか、かわいい彼女が、欲しいとかな、そしたら、人間努力すんねん、努力して、手に入れたら、もっと大きな目標持つねん、そして、もっと努力すんねん。そういう感じで、人間は、生きていくんだ。目標のために、手段を選んで、行動するんだ。と、一日中説教されました。納得したか?と聞かれたので、正直に、ドラクエみたいで、そんなのいやです。別に、今が楽しければ、いい、そんなんじゃ、なくて、人生に目標を、持っている人が、生理的に嫌い。例えば、将来の為にと、今を犠牲にして、生きてる人。今、ここが、嫌いだから、目標を持つような、きがします。いつも、目標は、何ときかれ、目標に対して、考えが、まとまってないので、いつも、争ったら、まけます。なんで、みなさん、目標、目的なんて、持つのですか、教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (34件中1~10件)

質問者殿にハゲしく共感します。


ってか、ディズニーが今生きていたなら、目標目的にあくせく生きる連中よりも、質問者殿を主人公に映画を作ると思います。
スタジオジプリの宮崎駿も、人生の目標目的に目をギラギラさせてる連中よりは質問者殿を主人公にし、「崖っぷちの○×」などと映画を製作すると思います。
スパイク・ジョーンズ監督なら、質問者殿と架空のかいぶつを絡ませて、壮大なリアル・ファンタジーを撮るかもしれません。

目標目的を持たなきゃイケナイ派の方は、もともとそーゆー性分なんだと思います。それ自体なんら問題はナイです。
かたや質問者殿のように、無目的無目標に生きたとして、人生の厚みというか充足感って、目標アリの人と大差ナイんちゃう?…ってのも、ある意味真理だと思います。

勝間系やら苫米地やら、果ては美輪明宏や江原焼き肉のタレまで、ありとあらゆる自己啓発本が流行りますが、よーするに自己向上、自己啓発の必要性を感じる人は、「今の自分」がキライなんです。現状が受け入れられない。近未来にいくつものゴールを用意して、自分を数段階にわけて好きになろうという…実質「今の自分が大嫌い子」(今の自分が大嫌い夫)の集まりなんですね、この社会って。

質問者殿はソレに気づいてる。
質問者殿の生活圏で、ソレに気づいてる人は他にいないっぽい…コレは孤独ですよね。でも、質問者殿だけではありません。声を潜め、自ら発言こそしませんが、気づいている人は他にもいるハズです。

今の質問者殿の抱えるアンニュイな感覚を大事にしてください。
僕も人生に目標を持ってギラギラしてる人って、生理的に嫌いです。
「人生に有意義な目標を持つべきだお」なんて声は無視して、質問者殿らしく生きてください。それが一番自然な生き方だと思います。
    • good
    • 0

なぜ人は生きているのか・・・この答えは故中村天風師の教えの通り、この地球や人類の発展のために生きているのだということです。

まず、その根本原理(哲学)を中村天風師の本などを読んで学ばれれば、悩みなど吹き飛んで積極的な人生を模索することが出来ると思います。私も人生の目標も無く毎日が憂鬱で耐えられなくなったことがありますが、そんな時にこの中村天風師の本に出会いました。今を積極的に生きることで、何をやるべきかがおのずと見えてくるこれが人生の目標なんだろうと私は考えます。ここで言う積極的というのは中村天風師の言う絶対積極のことですが、ネガティブに対するポジティブなどの相対的な積極ではなく、対抗する気持ちが無い状態での積極なのですが、これはなかなか理解が難しいかもしれません。心の状態です。ご興味があれば、一度、中村天風師の本をご一読ください。
    • good
    • 0

結構前のレスですが、偶然と必然に関して。



>天気予報は、確かに、明日の天気は、予想できます。
>しかし、61日後の天気は、予想できません。
>なぜなら、それが、1と0の理論で、できた天気予報の仕組みだと思います。
これはちょっと違うと思います。
現象には理由があります。
例えば、今日はいい天気です。しかし明日は大雨です。
なぜかというと、風が吹いたりするからです。
その他の理由もすごくたくさんあるでしょう。
(気象予報士ではないので詳しい事はわかりません。)
現在では100%その理由が解明されていない為に、
次の日は予想できても61日後の天気は
予想できていないように思えます。
それを偶然といいきるのはどうなのでしょう?
偶然といったら偶然ですが、必然といったら必然です。
ただ、理解があるかないかの違いではないでしょうか?
他の例えにすると、さいころを投げて6が出ました。
それは偶然ですか?
最初の手に置いてある時のさいころの位置、
投げ方、投げる時の強さ、投げる時の回転、
投げる時の角度、さいころの硬さ、さいころの重さ、
さいころの重心、さいころが振られたところの硬さ、
さいころが振られたところの地形、重力等、
私にはこれぐらいしかわかりませんが、
他にもまだまだたくさん理由があるでしょう。
逆に上記の内容で分かったとしても、
自分にはそれらの値が瞬時にはわかりません。
わからないから偶然なのでしょうか?
私は必然だと思いますが、それは見る人によっては
偶然という表現になっているだけではないでしょうか?

ある辞書では偶然とはこのように表現されています。
>何の因果関係もなく、予測していないことが起こること。
>思いがけないこと。

例えば、さいころを振ったらそのさいころが爆発した。
これはさいころが爆発はするものではないので、
予測できないのかもしれませんが、
地雷地帯で振ったり、戦争中の国で振ったりすれば、
可能性がないわけではないと思います。
(さいころ程度で地雷が動くとは思えませんが。)
因果関係はあると言えると思います。

病気になったのにも理由があります。
>今までの生活が、悪かったから、病気になったんじゃない。
実際に今までの生活が悪くなかったのならよいのですが、
悪い可能性もあるのなら、これは嘘になりますよね?
遺伝かもしれないし、他の可能性も否めません。
偶然だけで病気にはならないと思います。
私的には偶然というよりは運命と言いたいですね。

要は偶然とは無知な人が自分の非を認めたくない為に
使う言葉のような気がします。
実際に私もそういう時に使っている気がします。

事象によってはその運命さえも変更できると思いますが、
それすら運命かもしれないですね。

目的、目標の話になりますが、
目的、目標を持たないのも今まで歩んできた人生から作られた
思想ではないでしょうか?
目的、目標を持つ人も同じ。
私的にいうとそれも運命なのかもしれませんね。

ただ言える事は、この先全人類が目的、目標を持たずに、
今だけの事ばかりを考えていると、大変な事になるでしょうね。
今だけの事を考えて、人を殺しまくってみたり、
食料を食いつぶしてみたり、環境を破壊しまくってみたり...。

P.S
だからといってその先輩は正しいとは思えません。
なんでって人生の目標の話をしているのに、
「まず、小さい目標を持つ」とか言って、
それすらまだの人、またはその目標を目指しがんばっている人は
まだ人生の目標なんてあるはずはないからです。
    • good
    • 0

すごい数の回答・・・。



一番初めのレスにある砂場の山の話について。

>ただ単に山を作ります。目標を持って、山を作るのでは、ありません。それが、証拠に、頑張って、作った山を、最後に壊して帰るでしょ、もし目標を、持って作るのなら、最後に、モニュメントとして、その山を残しておく努力をするでしょう

目標は山を作ることです。山を残しておくことが目標ではないですよ。
僕の場合、作った山を壊すことにも楽しみを得てました。
どうせこわすなら作らないと時間と労力の節約を考えるひねたガキもいることでしょう。でも、作ってみないと山ができたときの気持ちはわからないんです。
なんでもとは言いませんがやってみないとわからないこともあります。

元の質問にもどって。
ドラクエみたい!とはその通りです。実際は逆なんですけどね。
人生がドラクエみたいじゃなくて、ドラクエが人生みたいなんですよ。

別の大きい目標であろうが小さい目標であろうが人の勝手です。
ただ、一年がかりとか5年がかりとかの計画をどうやって実現するか?
こういうときは目標を立てるしかないです。
今までに何年かかかることを実現したことありますか?
目標を持ったことがないなら、ないかもしれませんね。
だからと言ってどうって事はないです。

人の生きる道はそれぞれ。職を持っていようが、考えが幼稚であろうが
そんな事を人からとやかく言われる筋合いはないですよ。

そんな事を言う人の方が常識に縛られて、他人を強制するイヤミな人でしょう。
日本にはこういう人がまだまだ多いように思います。
ゆとりのない国が成り立つわけです。

今の僕の目標は、子供にゆとりを持たせることです。ドラクエさえする間がない子供もいるんですよ。悲しいことです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答えてくれてありがとう。子供にゆとりを持たせられる世界をつくらなきゃね。でも最近ゆとりに対しても批判的な意見をメディアで見受けられます。学力の低下。学級崩壊。などです。ほんと、世知辛くて、洒落臭くて、やぼったいことです。

お礼日時:2001/04/24 23:59

                                                                                         


           目標と目的はえらい違いだと思います。
 あなたはすでに、「今が楽しければイイ」ということをいいましたね。「今が楽しい」のがあなたの「目的」じゃぁないのでしょうか。そうならば、僕といっしょ、です。
 
 追申:私の場合は「今がいいのがいい」のほうが意図的な表現です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

目標と目的の違いがいまいちわかりません。 すいません。たぶん目標、目的は、明治に入ってから外国語の翻訳の為に、作り出したと思います。和英辞典で調べると、ごっちゃになってます。英語は、日本語よりもっと複雑です。purposeとか、objective,targetこれらを、使いわけるのは、さすが、西欧だとおもいました。

お礼日時:2001/04/25 00:18

 お茶の木なんだけど。


 農家の人は花を咲かせないようにするんだって。
 なぜかというと、一つには花粉交配で種子を作らせると遺伝子が変化して、品質バラつきのもとになるから。もう一つには、花を咲かせるのは植物にとって大きなエネルギーを要するので、そのエネルギーを葉の方に回して、品質を向上させたいから。この二つの理由から、お茶の木に花を咲かせないようにするんだって。
 で、そのためにどうするか。
 これでもかこれでもかというくらい、大量の肥料を施すわけ。するとどうなるか。…木は、あたかも自分が永遠の命を持ち、花を咲かせて子孫を残す必要などないかのように「錯覚」するほど、生の充溢を感じるらしい。それで、花を咲かせなくなる。
 でもね、そんなお茶の木でも、老木になって、いよいよ枯れ果てるというときには、花を咲かせるんだって。そのときになって、子孫を残そうとする衝動を花という形にするんだね。死を前にした、ある種凄絶な、生の称揚。花の形。

 別にお茶農家の人を非難しようというのじゃない。言いたいことは、「よりよいお茶を」という人間の「目標」に縛られながらも、お茶の木は自分の「時」を生きているってこと。
 だまされてるときも、
 死を前にしたときも。
 目標なんか持たずに、お茶の木は香り豊かな葉を人間に贈り与え続ける。
 これって「至高性」かな、とか思う。
    • good
    • 0

なんだか えらいことになってますね(笑)。



たいへんおもしろい話ではありますが、
ただ一つ言わせて下さい。

 「理解無く人を批判するな」。

自らを正当化し押し通すのはかまいませんが
相手の正当性を理解できぬままの批判は批判にもなりませんから。

最初、質問の時点では そのことを問うているのかと思いましたが
どうも 違う様ですし(笑)。

おそらく、地球上で唯一人類だけが「自分が未完成である事」に
気付いてしまった生物だと思いますが、
だからこそ 自分を高めようとか、あんなふうになりたいとか
あるいは絶望したりとか、漂ったりとか
いろんな人がいるのでしょう。
だれも間違ってはいません。好き嫌いはあるでしょうけど。
異なる考えを認めようという気がなければ
真実なんていっこうに近づいてきませんからね~

だいぶ賢い方のようなので わかってらっしゃるとは思いますが。
ここに書き込んだ方々のような人々が社会を形成し、また
あなたを少なからず支えているといぅ事は 事実です。
    • good
    • 0

 おわっ…いつの間にかお礼が…。

メイル来なかったから気付かなかった…。

 で、なんかpassagenさんの思考を組み立てる材料を出せたみたいで、うれしいな。僕が書いたことっていうか、「バタイユ」って人が考えたことだけどね。『エロティシズム』『呪われた部分』の続編に当たるのが『至高性』。…うかつなことに、まだ読んでなかった。でも、読んでよかった。
 そう。貨幣は死の観念と結びついている。「コレクション」もそうだと思う(やはり鋭いな、きみは)。貨幣も、コレクションも、「この現在という瞬間」の享受を遅延させる装置なんだろう。「後にくるはずの」いずれかの時間に、より大きな形で享受したいと考える、屈折した欲望。「いずれ死ぬからこそ、今のこの瞬間を大切にしよう」という感覚を忘却させ、あたかも死が無限時間の後に退いたかのように自らを欺瞞する観念。死という名の虚無を隠蔽しようと虚構を立ててすがる「弱々しいニヒリズム」。そんなところだろう。
 中沢さんは中沢さんの方で、「貨幣は贈与する霊を殺す」って言ってるね。この「贈与する霊」というのも『至高性』読んで初めて意味がわかった気がする。今までは「自然そのものは経済価値にならない」という程度にしか読んでなかったけど。でも、考えてみれば「大地の掟」は目標なんか立てないし、目的なんかに縛られない。そして惜しみなく与える。贈与する。

 …だから…これで三度目だけど…。
 「きみは貨幣舞い散る空を飛べ」
…ってこと。
 貨幣の奴隷となるのではなく、貨幣を奴隷として。
 ぽっかり開いた死の穴を見すえて。
 そして私はここにいて、そうして「今」を生きる君の夢を見る。

 君の魂の居場所、君の生き方を見つけるために、ほんの少しでも助けになれれば、私はうれしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きっと、誰も読んでないと、思います。

生きることは、ついに完成される瞬間を持つことなく、不断に更新される現在、つまりは、決して均衡には達しえない存在の積極的な矛盾そのものではないか。

現在は、過去と未来をつなぐ単なる過渡の点、中身のない空虚な点としてしか存在できなくなる。

「貧しい」確信が、「未来」だの「彼方」だの「深さ」だのを捏造して、もっと奥、もっと遠くへと困難な距離を踏破して進まんとする。

何故に、人類は、真に人間的な状態に踏み込んでいく代りに、一種の新しい野蛮状態へ落ち込んでいくのか。 

これらの疑問が、わかってきたような気がします。
権力と時間は、強い結びつきが、あります。ニーチェも、フーコも、それの、気がついています。ニーチェは、永劫回帰、フーコは、刑務所をモデルにして、説明していると、おもいます。急に、眠気が、また書きます

お礼日時:2001/03/15 02:37

 ごぶさた。

また来たよ。
 めちゃめちゃ大昔に買っといたんだけど、まだ読んでなかった本を読みました。
  G・バタイユ『至高性』(湯浅博雄訳・人文書院)
 Passagenさんの「目標がきらい」が思想化されているのを感じて、驚きました。バタイユって、ニーチェの影響も受けた人だから、そのあたりでつながってくるのかなぁ。

 簡単に言うとね、人は「この現在という瞬間」を享受し充足することを自ら禁じ、将来に向けて蓄えたり、より大きな利益のために交換したりする。これが富の生産・拡大・蓄積を可能にする。しかしここでは「この現在という瞬間」が「後にくるはずの時」に従属させられており、また同時に、人は自分が生産する事物と同じレベルに置かれることを感受することになる。人はモノのために生きることになる。
 ここから脱するには「今」という「この瞬間の優位」に立ち帰らねばならない。役立つもの、利益を生むものという、「目的・目標」に向かって連鎖する手段の道を脱して、いかなる目的にも、いかなる目標にも従属しない純粋な贈与が行われなければならない。
 で、こういうような純粋な贈与=「消尽」の境地が「至高性」というわけ。

 今にして思えば、今村仁司さんや中沢新一さんの「死の観念と結びついた貨幣」論は、このあたりに土台があったのかな、と感じます。ひまがあったら、読んでみてね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたが、ここに、書いたことは、すごい内容です。簡単に、読むことは、できません。誰でも、読めるが、誰でも、読めない内容です。特に、人は「この現在という瞬間」を享受し充足することを自ら禁じ、将来に向けて蓄えたり、より大きな利益のために交換したりする。これが富の生産・拡大・蓄積を可能にする。このことは、もっと、深く考えないと、いけません。富の、生産、拡大、蓄積は、貨幣の、機能です。今村仁司の本は、すばらしいです。労働と仕事。ベンヤミン、アルチュセール、中沢信一の、熊グス、チベット。彼らが、開いてくれた世界の中に、豊かな考え方があります。

この文章に、出会って、うれしいです。何かを、とく鍵のような気がします。生産、拡大、蓄積と、死の観念の、結びつき。このことには、ひとの、コレクションをみてたら、なんだか、怖くなって、死と結びついてるんじゃないかと、思いました。そのことが、とけそうです。蓄積と死の結びつき。

それと、3年前、バンコクに行きました。街、ぶらぶら歩いてて、バンコクは、プレモダンと、モダンが、ごちゃまぜに、なっていて、そこでは、奇妙な時間感覚でした。過去が、身体に、すりこまれた記憶。現在が、「この現在という瞬間」が「後にくるはずの時」に従属させられている、虚構。もちろん、「目的・目標」に向かって連鎖する手段の道を、進んでいるので、身体は、排除しようとします。そして、未来は、想像で、デズニーが、描く、未来予想図。うんこもしない、年もとらない、病気もしない、不思議な世界。


過去が、記憶。現在が、虚構。そして、未来が、想像。
これが、貨幣が作りだした世界なんですね。

この時間感覚の弊害は、すごいです。今後、ニーチェの重要性が
ますと思います。ニーチェを、通してしか、考えることが、できることが、あるのは、事実です。

お礼日時:2001/03/14 00:21

先輩は何について怒ったんでしょうかね?


目標がない、という答えが許せなかったのかな?
仕事の取り組みに努力が見えないので、上司として指導したのかな?
後者なら、まあ自分にも部下の指導業務が果たされているから
分かるような気もします。
前者だったら・・・

自分にも人生の目標、なんて大それたもんはありません。
といっても、別に刹那主義でもないつもりです。
快楽主義でもないと思う。
今なら、この質問に答えるのが目標ですが
人生の目標どころか、来年の目標もたっておりません。
あえて言えば、その場その場で出来る限りの努力はしてます。
でも、その努力によって獲られた評価を守りたいとも思ってません。
努力が実らなかったときは、一応反省して
今後の課題として取り組んではいます。

そうやってその場その場の努力を続けていくことで
報われたり報われなかったりすることを通じて
自分の考え方や感じ方がだんだん変わっていくのは
とても楽しいと感じています。

なんていうのかな
目的もなく貯金して、結果としてお金が貯まってしまった
あの感じはスキだけど
将来を案じて保険をかけて、毎月給料から天引きされていく
あの感じはキライです。
    • good
    • 0
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目的と目標の違い

目的とは成し遂げようとする事柄、それに対し
目標は目的の内容となる向かう姿勢の事です。

例えば部活に入って勝つことが目的の人と、
勝つことが目標の人では、目的とする人の方が強いです。

良い点数を取ることが目的の人と、
良い点数を取ることが目標の人では、
目的とする人の方がいい点が取れます。

宿題をすることが目的の人と、
宿題をすることが目標の人では、
目的とする人の方が必ず宿題をします。

目的は内容によらずとにかく成し遂げることを目指しますが、
目標は自分が目指す向かう姿勢のことで絶対的要素、強制力はありません。
目標はやる、やらない、なまける、と言う要素が入ります。
目的にはそういう要素は入りません。

今年の目標と言うと生ぬるく緊張感がありません。
目標と言う言葉は使わず全て目的とすべきではないですか?
あるいは、目標を目的と言う言葉に変えて不都合は生じますか?

Aベストアンサー

もく‐ひょう〔‐ヘウ〕【目標】 の意味
出典:デジタル大辞泉

1 そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの。「島を―にして東へ進む」
2 射撃・攻撃などの対象。まと。「砲撃の―になる」
3 行動を進めるにあたって、実現・達成をめざす水準。「―を達成する」「月産五千台を―とする」「―額」

もく‐てき【目的】 の意味
出典:デジタル大辞泉

1 実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。「当初の―を達成する」「―にかなう」「旅行の―」
2 倫理学で、理性ないし意志が、行為に先だって行為を規定し、方向づけるもの。
[用法]目的・[用法]目標――「目的(目標)に向かって着実に進む」のように、めざすものの意では相通じて用いられる。
◇「目的」は、「目標」に比べ抽象的で長期にわたる目あてであり、内容に重点を置いて使う。「人生の目的を立身出世に置く」
◇「目標」は、目ざす地点・数値・数量などに重点があり、「目標は前方三〇〇〇メートルの丘の上」「今週の売り上げ目標」のようにより具体的である。

>目標を目的と言う言葉に変えて不都合は生じますか?

デジタル大辞泉からの引用から分かるように目標と目的では意味が異なるから不都合が生じます
目的の引用文にある例である「今週の売り上げ目標」を目的に変えたら違った意味になってしまうことが分かりますよね

もく‐ひょう〔‐ヘウ〕【目標】 の意味
出典:デジタル大辞泉

1 そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの。「島を―にして東へ進む」
2 射撃・攻撃などの対象。まと。「砲撃の―になる」
3 行動を進めるにあたって、実現・達成をめざす水準。「―を達成する」「月産五千台を―とする」「―額」

もく‐てき【目的】 の意味
出典:デジタル大辞泉

1 実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。「当初の―を達成する」「―にかなう」「旅行の―」
2 倫理学で、理性ないし意志が、...続きを読む

Q人生は努力?才能?運?

人生で成功するためには、要するに勝ち組になるためには
何が必要であろうか?

努力、才能、運とも必要な要素であることは間違いないだろう。
その中でも一番重要なのは何であろうか?
恵まれた国の人の感覚であれば、【努力】と答える人が多いかもしれない。
それは、誰にでもチャンスがあるからだ。
が、しかしチャンスにも恵まれない、生きていくのにも過酷な国の人なら
【運】と答える人が多いのではないだろうか?

僕も最近テレビをみてて、実感することがある。
AKB48のような低俗で幼稚なアイドルが売れているのをみると、世の中は
つくづく運だな~と思う。
はっきりいって彼女らは、才能もないしそれほど努力もしていない。
しかし、これだけ売れるのは彼女らの能力ではなく、運がよかったのだと思う。

ちなみに、僕が考える人生の努力、才能、運の割合は、努力10%、才能20%
運70%でしょうか。
みなさんはどーおもいます?

Aベストアンサー

社会学者の調査によると、不景気のときに
青春時代を過ごすと、運に%比重を置くようになり
反対に、好景気の時に青春時代を過ごすと、本人の
努力が重要と考える傾向になるそうです。
これは不景気で良い就職先が見つからなかった、運が悪い
と考えやすくなるのが原因だとか。

それから、儒教圏の人間は自分の努力に重点を置き
キリスト教圏の人間は運に傾く傾向になる
という結果が出ています。
つまり、失敗すると儒教圏では努力が足りないと反省するが
キリスト教圏では、運が悪かった、とあっけらかん。

科学的にいえば、おそらく運の%は相当なものなんでしょうね。
才能は遺伝で決定されてしまうし。
残された路は、努力しかない訳です。
ただ、頭の善し悪しは遺伝で決まる要素が多いが
学力は努力次第、という調査結果が出ていますので
多少救いがあると思います。

Q目標と目的の違い

この違いについてご存知の方がいらっしゃいましたら御投稿お願いします。

Aベストアンサー

スポーツで例えれば次のような違いになるでしょう。

目的…心身の鍛練、健康増進、人との交流など

目標…勝つこと、優勝など


試合で負けたら、スポーツをやっていた意味がないのではなく、身体を鍛え、仲間と心を通わせ、心肺機能を増進できたのです。この辺を誤解している人が多く、「勝利至上主義」に走っている傾向を見ます。これなどは畢竟、目的と目標とを取り違えているのです。

Q【人生哲学】人間、何を持って幸せと言えるのでしょうか?

【人生哲学】人間、何を持って幸せと言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

やっぱ楽しいと思う時間が多い人ほどじゃないですか?楽しいって思うのは色々あると思いますけど、金だったり結婚だったり、趣味でもいいし、ゲームでもなんでもいいし
頭を使って常に良い方向に進んでる人ほど楽しい時間は多いと思うのでそういうひとだとおもいますね
麻薬中毒者なんかもある意味幸せなのかもしれません

逆に辛い時間が多い人ほど不幸せな人生だと思います。
老後でやっと安泰したけどそれまで辛い人・・・これも本人が幸せだと言えば幸せなんだろうけど、人生トータルで見たらそうでもないと思います。
生まれる時に人生が選べるなら絶対に選ばれないだろう・・・

Q目標と目的って・・・?

目標と目的の違いを具体的に教えてください。

Aベストアンサー

目的は最終的に目指すもの
目標はその目的に達するために
各段階ごとに設定する目印(具体的なもの)

たとえば、山登りで頂上に登るのが目的ならば、
目標は、次の休憩地点、
ですから目標を一つ一つクリアして
最終目標=目的に達することができる。

一つの目的には、いくつもの目標があると言った感じでしょうか?

Q【人生論】「女性は人生の大逆転があるが男性にはない」 女は馬鹿に産まれて自分の能力だけでは生きてい

【人生論】「女性は人生の大逆転があるが男性にはない」

女は馬鹿に産まれて自分の能力だけでは生きていけなくても、学力が無くて一流企業に就職出来ない等でも、学力がある一流企業に勤める男性と結婚するチャンスがある。容姿、性格等で人生の大逆転がある。


しかし、男性の場合は、自分に能力がないと女性は経済力を見て結婚するので男性には人生の大逆転はない。


よって、独り身で死んでいくのは女性より男性の方が多い。


人生において1番最悪なのが、産まれながらに学力がなく、能力がなく、容姿が終わっている結婚出来ない女性で、その次が同じ男性である。

今の日本では学力、能力がない人間だと昔が男尊女卑の時代だった我が国、日本においては能力がない者同士だと男性の方が給料が高い。

これは昔から男性が女性を養ってきた名残りでもある。

しかし、いまはアルバイトなどフリーターには男女平等の賃金が支払われているので非正社員はその限りではない。

障害がある等、体が使えない人間以外は体力仕事がある男性の方が給料が高い仕事に就ける可能性が高い。

話が戻って、、、

「女性は人生の大逆転があるが男性にはない」に反論があれば反論材料を教えてください。

論破してください。

【人生論】「女性は人生の大逆転があるが男性にはない」

女は馬鹿に産まれて自分の能力だけでは生きていけなくても、学力が無くて一流企業に就職出来ない等でも、学力がある一流企業に勤める男性と結婚するチャンスがある。容姿、性格等で人生の大逆転がある。


しかし、男性の場合は、自分に能力がないと女性は経済力を見て結婚するので男性には人生の大逆転はない。


よって、独り身で死んでいくのは女性より男性の方が多い。


人生において1番最悪なのが、産まれながらに学力がなく、能力がなく、容姿が終...続きを読む

Aベストアンサー

学力と能力は、後天的に身につけることが可能です。
トップレベルまでになれるかは人それぞれでしょうが、脱負け組くらいまでなら、さほど難しいことではないと思います。

Q尊敬する人と目標にする人の違いは?

尊敬する人と目標にする人の違いはなんでしょう?

皆さんは、尊敬する人と聞かれたときと目標とする人と聞かれたとき、答える人物は違ってきますか?


ご意見お聞きしたいです★

Aベストアンサー

この様な質問をする人は初めてです。
何かを真剣に考えないと出てこない疑問だと思います。

私が尊敬する人は二宮尊徳です。彼の言葉に【積小為大】という言葉があります。
目標を達成するためには毎日小さいことを積み重ねさいという意味です。
これで、すごい自分の価値観にあっている思いました。
目標にする人は私の先輩です。マイペースで周りを気にしないで自分の価値観で生きています。
私もその様に生きたいと思っています。
尊敬する人とは割と昔の人に求め、目標とする人は身近な人に求める。
話がくどくなりましたがこの位の違いでしょうか。

Qイエスの「山上の説教」について

新約聖書の「マタイによる福音書」に有名なイエスの「山上の説教」がありますね。
この冒頭で、「心の貧しい人々は、幸いである。天の国はその人たちのものである」という文にはじまって、同じ形式の文が8回繰り返されています。

最後の(8個目の)部分は、「義のために迫害される人々は、幸いである。天の国はその人たちのものである」という言葉です。仮に、この部分がカットされて、冒頭7つの「幸い」だけが書かれていたら、どんな印象を持ちますか?

実はあるテキストで、この8つめがカットされて、最初の7つの「幸い」だけが引用されているのを見つけました。クリスチャンではない編集者によるものです。深読みなのかも知れませんが、最後の「幸い」をカットすることで、テキスト全体の印象を変える意図があるのかしら、と考えました。

必ずしも専門的なお答えを期待しているわけではなく、この8個目の「幸い」がカットされていることで、どのようにテキスト全体の印象が変わってしまうか、などのご感想・ご意見をクリスチャンの方などにお答えして頂けると、大変嬉しいです。もちろん専門的なお答えがあれば、助かります。

新約聖書の「マタイによる福音書」に有名なイエスの「山上の説教」がありますね。
この冒頭で、「心の貧しい人々は、幸いである。天の国はその人たちのものである」という文にはじまって、同じ形式の文が8回繰り返されています。

最後の(8個目の)部分は、「義のために迫害される人々は、幸いである。天の国はその人たちのものである」という言葉です。仮に、この部分がカットされて、冒頭7つの「幸い」だけが書かれていたら、どんな印象を持ちますか?

実はあるテキストで、この8つめがカットされて...続きを読む

Aベストアンサー

#1 です。

>引用されていたテキストというのは、実はある国の中学生向けの教科書です。私は関心があって、外国の教科書の内容分析をしており、原文でそれを読んでいます。その国ではクリスチャンはマイノリティであるため、政府が意図的に聖書の内容を軽んじる、利用するなどという可能性があるのかないのかを考えたわけです。

 …なるほど。とてもよく背景が分かりました。マイノリティであるにも関わらず、「教科書に載せる」ということにとても面白さ(←funny という意味でなく)を感じております。
 戦時下における日本のキリスト教弾圧に関しては少し資料を読んだことがありますが、戦時下では「敵国の宗教」として禁じたことがありますが、キリシタン弾圧等の徹底した弾圧をかけるより、少し操作意図を含ませた「解禁」の誤った教義の中で泳がせておきたいという国の思惑が見え隠れするのですね。
 そうすると、「その国がどんな文化を持っているのか、もしあれば国教はなんなのか」ということでも髄分と削除の意味合いが違ってきますね。キリスト教では「両親を捨てて自分についてくるように」また、「信仰を弾圧するような法に屈しない」(原文のママではありませんが)という思想がありますよね。
 それは国家だけでなく、時の権力者にとってはとても怖い考え方であって、「非暴力・不服従」ではないですが、少しずつ改竄した経典を与えることにより、一本貫かれている教義を形骸化することが出来るようにも思います。
 クリスチャンがマイノリティの国、それでも教科書に母国語でバイブルを編集して載せる国。色々と思い浮かべていますが、今思い浮かぶ国の文化の中で#1 の (1)~(7)を排除する思想を持った国を思いつきません。(だからこそ教科書にも堂々と載せているのでしょうが)
 「生ぬるい」クリスチャンに仕立て上げるには(8)の削除は確かに有効と思えます。
■聖書 / 新改訳 (翻訳:新改訳聖書刊行会)■
【日本聖書刊行会 1983年 2版5刷より引用・抜粋】
わたしは、あなたの行いを知っている。あなたは冷たくもなく、熱くもない。わたしはむしろあなたが冷たいか熱いかであってほしい。このようにあなたはなまぬるく、熱くも冷たくもないのでわたしの口からあなたを吐き出そう
【ヨハネの黙示録 第3章15節~16節】
を連想させられます。

>なお、この質問は個人的・学問的な関心に基づいており、何かの団体や政治的利害に関係しているわけではないことをお約束しておきます。

 そういった心配はしていなかったので(無用心?)安心なさってください。私も学問的関心から宗教の一つとして持っている知識の中で、思ったことを書いただけですので。
 ただ、マイノリティであるクリスチャンは正しい教義を知っている人もあり、実際にそういった国に住んでいるクリスチャンが「原典」を書き換えられるといった行為にどれだけの憤りを感じているのかと思うと(当たり前ですが、「聖書」から加えたり引いたりする者は「呪われよ」とも書いてありますよね、確か)非常にお気の毒に感じます。
 私も哲学のカテに参加すること自体、1ヶ月程度の「教えてgoo」というコミュの中では2度程しかありませんし、確固たる「信仰」を持った人間ではないのですが、宗教論を書くことは時に危険を伴うものという認識くらいは持っております。
 …ので国名は書けませんが、割と近くて私にもある程度読み書きの出来る言語を持つ国で、非常に弾圧が強かったけれど、マイノリティであったはずのクリスチャン人口が増え続けている国が一つ想起されています。
 今では地下活動でしか「正しい聖典を学べない」というのはそういったことなのかな、とも思っています。宗教の違い、宗教観の違いは国と国との争いにまで発展するのは言わずもがなのことですから、教科書に載せるには「丁度いい温度」が必要なのでしょうか。
 私が「国教はキリスト教」というところにポンと放り込まれるとしたら、確かに、「何もかもを捨ててキリストについていきなさい」と言われるよりは、「生活に支障を来たさない程度の」「生ぬるい」宗教を望むと思います。日本は宗教観の曖昧な国ですが、その文化の中で生きてきたものにとっては、「何時になったら何をしていてもコーラン」といったように「生活に干渉されたくない」という気持ちが強いので。
 生活に干渉するからこそ宗教だという気持ちもあるのですが、本来は仏教の教えも厳しい部分があるのにもかかわらず、なんら制約をうけず生活をしているたくさんの「そういえば、うちブッディスト」という人たちと変わらないのが私個人です。
 中学生の教科書に「あえて削除したものを載せる」ということは、小学生の教科書に載せるより、はるかに効果があるようにも思えます。家がクリスチャンの中学生なら、はっきりと「意図的に削除されている」という無言のメッセージを感じ取ることが出来る年齢だと思うので。(何歳から中学生の国かは拝察しかねますが。)
 度々失礼致しました。そうやってなまぬるい生活を許されているうちに、軍事大国として憲法も変わっていたということのないように、宗教だけでなく、なまぬるい日本の生活観念を改めなければならない危機感のようなものを教えていただいた気がします。

#1 です。

>引用されていたテキストというのは、実はある国の中学生向けの教科書です。私は関心があって、外国の教科書の内容分析をしており、原文でそれを読んでいます。その国ではクリスチャンはマイノリティであるため、政府が意図的に聖書の内容を軽んじる、利用するなどという可能性があるのかないのかを考えたわけです。

 …なるほど。とてもよく背景が分かりました。マイノリティであるにも関わらず、「教科書に載せる」ということにとても面白さ(←funny という意味でなく)を感じております。
 ...続きを読む

Q質問します。「自己実現」と「目標達成」の違いは何ですか? 「自己実現の為に努力と強い精神力が必要」と

質問します。「自己実現」と「目標達成」の違いは何ですか?
「自己実現の為に努力と強い精神力が必要」と記すると目標達成と勘違いしているのかな?と受けられますか?

Aベストアンサー

おじさんです。
いい質問ですね。
一般に「目標達成」とは学校や企業などの組織の中で行われているものです。
学業成績や売り上げ目標などです。
一方の「自己実現」は個々人の内面の問題です。
自分の人生目標に向かって日々努力し、少しずつ近づいている状況を指します。

Q【人生は変えられるのでしょうか?】 「人生は産まれながらに決まっている」と言ったのは誰でしょうか

【人生は変えられるのでしょうか?】


「人生は産まれながらに決まっている」と言ったのは誰でしょうか?

人生は産まれながらに決まっているとしたら人生は変えられない。

人生を変えられた人いますか?

自分の力で人生は決まらない。

どうしても他人の力によってある程度人生は決められてしまう。

親であったり、学校で出来た友達の影響で。

人生は他人によって決まっていくので、人生は産まれながらに決まっていると言われているのでしょうか。

自分の力で人生を変えるのは不可能なことなのでしょうか。

Aベストアンサー

ブサイクかブサイクでないか、頭良いか悪いか、運動神経は良いか悪いか、貧乏か貧乏でないか。。だいたい生まれで決まるよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報