タイトルはR18という意味ではありません(汗

30~40代の人にライトノベルを紹介したいのですが、適当な作品がありましたらご紹介をお願いします。ご紹介頂きたい条件は2つありまして、それぞれにご回答いただければ嬉しいです。

1.内容がオトナが読んでも遜色のない出来の作品(ライトノベルといえど侮る無かれという作品)
2.内容・ジャンルに関わらず、これがライトノベルだっ!といえる典型的な作品

紹介する対象ですは以下のような人です
・基本的に読書好き
・ライトノベルは読んだことがないので、興味がある
・表紙の絵で判断することはしません(あくまで内容勝負)

できれば5巻以下で完結していると助かりますが、そうでなくても構いません。
よろしくお願いします。

A 回答 (8件)

「十二国記シリーズ」をおススメします。


1.内容がオトナが読んでも遜色のない出来の作品(ライトノベルといえど侮る無かれという作品)。に該当すると思います。

本当は外伝の「魔性の子」から読み始めて欲しいのですが、ライトノベルをお求めなら「月の影 影の海」が第1編になるのでそちらをどうぞ。
ちなみにこの作品は高年齢向けに講談社から発売されているものもありますが、元々は講談社X文庫ホワイトハートからライトノベルとして出版されていました。現在も売られているはずなのでライトノベルを読みたいのならそちらを紹介されるといいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介ありがとうございました。
一般のレーベルからも出ているということは普通の小説としても十分に通用するってことですよね。

お礼日時:2009/02/15 09:40

各出版レーベルで賞を受賞し、自分が読んだものの中から。


条件的には2になると思います。

塩の街/有川浩/電撃文庫
消閑の挑戦者/岩井恭平/角川スニーカー文庫
12月のベロニカ/貴子潤一郎/富士見ファンタジア文庫
タクティカルジャッジメント/師走トオル/富士見ミステリー文庫
他、古い作品ですが
タイム・リープ/高畑京一郎(受賞作ではありません)

気になる作品があれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ご紹介いただいた作品、参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/02/15 09:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
この作品もライトノベルの範疇になるのですか? ちょっと不思議な感じです。

お礼日時:2009/02/15 09:46

4です。


リンクの一部がおかしかったので、こちらに再掲しておきます。
http://mainichi.jp/enta/mantan/archive/news/2008 …
    • good
    • 0

野村美月さんの「文学少女シリーズ」


5巻以下ではないのですが(8巻で完結)、両方の条件に該当するのではないかと思います。実在する文学作品をテーマに物語が展開していくミステリーで、全編を通して所々に伏線が張られているのですが、思いもよらない展開で伏線が回収されていきます。読み応えのあるライトノベルだと思います。

有川浩さんの「図書館戦争シリーズ」(全4巻+別冊2巻)
文庫本ではありませんが、内容が侮れないライトノベルに該当すると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ご紹介いただいた作品、参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/02/15 09:44

以前に他の質問者の方にも紹介したことありますが、「狼と香辛料」がいいかも知れません。


ちょっと変わってて、萌え要素もあるにはあるんですが、経済がテーマの異色ファンタジーということもあるので…
http://d.hatena.ne.jp/kim-peace/20080428/p1
http://mainichi.jp/enta/mantan/archive/news/2008 …
http://kanai.dw.land.to/diary/2008-04-27a.htm
http://www.animate.tv/news/detail.php?id=atv0712 …
http://keiesworks.blog122.fc2.com/blog-entry-157 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経済テーマっていうのは面白そうですね。
ご紹介ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 09:43

No.1です。

失礼しました。

分類で行きますと3冊とも 1だと思います。
3番目の「ロケットガール」は2に近いかもしれません。

UPした後気がつきましたが「ロッケトガール」でなく
              ロケットガール でした。
すいませんでした。

追加で2の方面では
川上稔氏の「都市シリーズ」とそれに続く異世界シリーズ 電撃文庫
宮崎柊羽氏の「神様ゲーム」角川文庫
鷹見一幸氏の「アウトニア王国」シリーズ 角川文庫

あたりを薦めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答いただきありがとうございました。
ご紹介いただいた作品、参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/02/15 09:42

30~40代ですか^^;


ま、そう書いてる私も似たような年代ですが・・・

どこら辺までをラノベとするかもありますが、一般的にラノベ文庫?
と呼ばれているところですと

「陰陽の京」 電撃文庫 渡瀬草一郎氏
「ゾアハンター」 GA文庫 大迫純一氏
「ロッケトガール」シリーズ 富士見ファンタジア文庫 野尻 抱介氏

まだまだ色々あると思いますが、一例として^^

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
ご紹介いただいた作品は、1と2のどちらに該当するのでしょうか? お手数ですが補足いたただけると助かります。

補足日時:2009/02/11 18:44
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大人の恋愛小説のおすすめは?

大人の恋愛小説のおすすめってありますか?
いろいろ教えてください

Aベストアンサー

五木寛之作品はいかがでしょうか。

『哀しみの女』←画家のエゴン・シーレのエピソードと絡めたものです。シーレの絵は見たことあるような・・・って程度でも大丈夫!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-2440023-5456242

『レッスン』←これは映画になりました。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28358/story.html

 五木さんて最近人生論を書かれているのでそのイメージが強いですが、小説で大人の女性を描くのがものすごく上手い人ですよね。熱いコーヒーなんか飲みながら読むと、ちょっと優雅な気分になります(笑)。

Q少女向けのライトノベル教えてください

最近、女の子向けのライトノベルに詳しくなりたいと思っているのですが、当方、男の子ということもあり、どんな作品が面白いかさっぱりわかりません。

そこで、長年ティーンズ文庫に精通されているお姉様方(お兄様でも別にいいです)いましたら
お勧めのの作品をぜひ教えてください。

ちなみに、どちらかといえばストーリーよりも文章がしっかりした作家さんのものだとうれしいです。
(BLでもティアラ文庫でもエロでも美少女文庫でも全然かまいません。)


参考までに、いままで読んでみたリストあげときます(シリーズといっても全部一巻しかよんでません)

陰陽少年シリーズ     悪くはないが自分的にはいまひとつ
姫神さまシリーズ      結構よかった
マ王シリーズ        まあまあよかった
美女と野獣シリーズ    だめだった
機械の耳          文章はいまいちだったが、面白かった
楽園の魔女         だめだった
海上のミスティア      昨日ブックオフで立ち読みしたら、文章が結構しっかりしていたので今度                  買おうかなとおもってる
十二国記          恐縮ながらあまりおもしろくなかった・・・(ファンの人ごめんなさい)
彩雲国物語         人気があるようなので今度読もうかどうか迷ってる
茅田砂胡          文章が上手いのでこの作家さんの作品はどれも好きです
氷室冴子          上に同じ


というような感じです。
こんなのどう?という作品があったら、どんな作品でもよいので、ぜひ教えてください。
どうぞよろしくおねがいします><

最近、女の子向けのライトノベルに詳しくなりたいと思っているのですが、当方、男の子ということもあり、どんな作品が面白いかさっぱりわかりません。

そこで、長年ティーンズ文庫に精通されているお姉様方(お兄様でも別にいいです)いましたら
お勧めのの作品をぜひ教えてください。

ちなみに、どちらかといえばストーリーよりも文章がしっかりした作家さんのものだとうれしいです。
(BLでもティアラ文庫でもエロでも美少女文庫でも全然かまいません。)


参考までに、いままで読んでみたリストあげときま...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

とりあえず、この辺りを薦めてみようかな。

世界はきっと君に微笑む/折原みと
明日はきっと君に輝く/折原みと
http://www.interq.or.jp/lovely/mitorin/mito/web/works/n_046.htm

このシリーズは、講談社X文庫ティーンズ・ハートで刊行されました。
刊行当時、介助犬の存在があまり知られていなかったことから、筆者自身があとがきで、この本を読んで是非、介助犬のことを知ってほしいと述べています。
主人公の少女は、ある出来事が起こるまで、ごく普通の女の子でした。
ある日、アメリカへの留学が決まった矢先、自動車事故に遭遇し、下半身不随になってしまう。
一度は絶望を味わうも、彼女の下に介助犬や、そのトレーナーに出会うことで、新たな人生を歩み出すという話。

天使シリーズ/折原みと
http://www.interq.or.jp/lovely/mitorin/mito/web/works/n_angel.htm

「夢みるように、愛したい」、「天使の降る夜」、「エンジェルティアーが聴こえる」、「永遠のみえる日」に、番外編が付いたシリーズものです。
1988年から8年かけて、完結した作品で、主人公の女の子が若い男性風の天使に恋をするというお話です。
このシリーズの三作目まで、英語に訳されたバージョンが存在するそうで、読み比べてみるのもいいのかもしれません。
この作品に限らず、この手の本で外国語に訳されたバージョンが「アナトゥール星伝シリーズ」の一部や、「とんでもポリスは恋泥棒/林真理子」、「ふたりのプリンセス/小林深雪」、「ふたりのラブレター/小林深雪」などでも展開されていたそうです。
この回答を見た人の中には、この作品は懐かしいと感じるかもしれませんね。

上の二シリーズの作者折原みとさんのの代表作に、折原自身の手で漫画化される小説「アナトゥール星伝シリーズ」(http://www.interq.or.jp/lovely/mitorin/mito/web/works/n_ana.htm)や、「制服のころ、君に恋した。」(http://www.interq.or.jp/lovely/mitorin/mito/web/works/n_nk001.htm)が挙げられるのですが、漫画家としての顔を持つそうです。
折原さんが講談社の方で小説を手がけるようになったきっかけが、「山田ババアに花束を/花井愛子」のイラストを手掛けたことからと、何かの小説のあとがきで述べていました。
このきっかけとなった作品が、花井さんが関係方面に許諾を得て、ネットで全文が読めるようになっていたそうですが、該当ページが行方不明になっているそうです。

さて、最近の方で薦めるなら、この辺りならどうでしょうか。

魔法書の姫に恋をする ~はじまりのキス~/薙野ゆいら
http://www.kadokawa.co.jp/beans/series/index.php?id=64

最愛の兄が魔法書を持って姿を消してしまった。
その兄を追いかけるべく、ソフィアはその家に伝わる魔法書を携え、侍女を連れて、学園都市にある大学へ向かうことに。
その大学の設立経緯には秘密があり、それには魔法書が絡んでいるという。
ソフィアたちが待ち受ける運命とはいかに。
2011年5月に始まった新シリーズで、今後の展開が気になるところです。

あらすじや、作家に纏わるサイドストーリーなど、たっぷり載せちゃったけど、中には勘違いが混じっているかも。
質問者の好みに合うか分からないけど、参考にどうぞ。

P.S.参考URLは折原みとさんのホームページで、彼女の作品が写真付きで紹介されています。

参考URL:http://www.interq.or.jp/lovely/mitorin/

こんばんは。

とりあえず、この辺りを薦めてみようかな。

世界はきっと君に微笑む/折原みと
明日はきっと君に輝く/折原みと
http://www.interq.or.jp/lovely/mitorin/mito/web/works/n_046.htm

このシリーズは、講談社X文庫ティーンズ・ハートで刊行されました。
刊行当時、介助犬の存在があまり知られていなかったことから、筆者自身があとがきで、この本を読んで是非、介助犬のことを知ってほしいと述べています。
主人公の少女は、ある出来事が起こるまで、ごく普通の女の子でした。
ある日、アメリカへの留...続きを読む

Q子供が大人社会をひっくり返す小説

村上龍『希望の国のエクソダス』のように、
子供が既存の大人社会を切り崩す小説を探しています。
似たような小説をご存知でしたら、
作家名&タイトルを教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

村上龍のその小説を読んだ事が無いので・・・
ただ、「エンダーのゲーム」はおもろかったです。
合ってないかもですけど。
検索すると結果が分かると思うので、オススメできないかもです。

Q少女・女性向け ライトノベルを教えてください

10数年ぶりに小説にハマり、いろいろと探しているのですが、
たくさんありすぎてどれを選んだらいいか困っています。
お薦めがありましたら教えてください。

□希望
コバルトやビーンズ文庫、B's-LOGなどのライトノベルやネット小説
ファンタジーや異世界
女の子主人公
恋愛要素あり(だけど恋愛だけじゃなく物語があるものが嬉しいです)

ここ数ヶ月はなろうサイトで読んでいました。
購入した文庫で気に入ったのは「神の眠る国の物語シリーズ」です。
好きなキーワード 姫、王子、騎士、男装、ドラゴン、猫など、RPGや王道のものも好きです。
絶対ではないですが、長くても10冊ほどが理想です。 

□ダメなもの
BL、GL、ハッピーEDではないもの。
読んだことはまだありませんが、学園物はなしでお願いします。

Aベストアンサー

角川ビーンズなら
1 彩雲国物語シリーズ:雪乃紗衣
2 身代わり伯爵シリーズ:清家未森
は外せません。

他に
マギの魔法使いシリーズ:瑞山いつき
アラバーナの海賊たちシリーズ:伊藤たつき
星宿姫伝シリーズ:菅沼理恵
瑠璃の風に花は流れるシリーズ:槇ありさ
などなど。

ビーンズ文庫は毎年夏~秋にかけて受賞作が刊行されるので、それを目当てに購入してみてはいかがでしょう。

2010年の受賞作品ですけど…
http://www.kadokawa.co.jp/beans/freshb/

それからビーンズ文庫は雑誌「The Beans」も刊行しています。受賞作の短編も掲載されていると思うので、気になる作品を探すにはこちらもチェックしてみてください。ビーンズ文庫サイト(http://www.kadokawa.co.jp/beans/index.php)の「オススメ作品」も一読してみる価値アリです。


コバルト文庫…は、最近BL化が加速している気もしますけど。
1 有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険シリーズ:橘香いくの
2 サンク・ヴェリテの恋人たちシリーズ:橘香いくの
3 ちょーシリーズ:野梨原花南
4 流血女神伝シリーズ:須賀しのぶ
5 風の王国シリーズ:毛利志生子
6 龍と魔法使いシリーズ(他龍シリーズ):榎木洋子
などなど。ちょっと昔のすぎるかな…?

少女向けではないけれど…
茅田砂胡さん作品
スカーレット・ウィザード
暁の天使たち
クラッシュ・ブレイズ
規格外のデカい夫婦が暴れ回るお話です。なかなか…面白いです。



はじめて購入する本って、書き手の魅力がわからないので、あらすじと「表紙」が判断材料。気分は運試し。
そのなかで「彩雲国物語」と「身代わり伯爵」は当たりでした。

角川ビーンズなら
1 彩雲国物語シリーズ:雪乃紗衣
2 身代わり伯爵シリーズ:清家未森
は外せません。

他に
マギの魔法使いシリーズ:瑞山いつき
アラバーナの海賊たちシリーズ:伊藤たつき
星宿姫伝シリーズ:菅沼理恵
瑠璃の風に花は流れるシリーズ:槇ありさ
などなど。

ビーンズ文庫は毎年夏~秋にかけて受賞作が刊行されるので、それを目当てに購入してみてはいかがでしょう。

2010年の受賞作品ですけど…
http://www.kadokawa.co.jp/beans/freshb/

それからビーンズ文庫は雑誌「The Beans」も刊行し...続きを読む

Q大人な恋愛小説

少し大人な恋愛小説を探しています。

主人公の年齢は大学生~30代前半くらいまで。
性別は問いません。

雰囲気は甘め。
シリアスなものは好きですが、重すぎるものは遠慮します。
人が死ぬ話も嫌なので、病気ものも苦手です。

できたらあまり何巻にもわたってシリーズ化されていないものでお願いします。
短編よりは長編が好きです。

注文が多いのですが、もし当てはまるものがあったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この質問にこの作品を勧めるのもどうなんだろう・・・という気はしますが、敢えて。
http://www.amazon.co.jp/dp/4840233020/

確かに世界は中世ファンタジーですけど、剣も魔法も出てきませんし(行商人の話ですしね)、はぐらかす「ホロ」と振り回される「ロレンス」の会話が大人っぽくて絶妙なんですよね。1巻目は作者がまだ固いのですが、3巻目くらいからのやりとりは、大人の恋愛小説そのものだと思うんですが・・・。

Q読みやすいライトノベル

こんにちは。

通勤時間がとても長く、暇なので何かライトノベルでも読もうかなと思っています。

しかし、文章読解力の乏しい私にとって、作品の文章との相性が重要なようで、
例えば翻訳された洋書のような、少しでも少しでも本来の日本語とのズレがあると、とても読みづらく感じてしまいます。
「涼宮ハルヒの憂鬱」のような、文章力の高い作者が書いた作品で何かお勧め作品はありませんか?
できれば学校もので……

因みに今は「イリヤの空、UFOの夏」を狙ってます。

Aベストアンサー

私が読んでいて面白いと感じたのは
・とらドラ!
・先輩と僕
です^^
どちらも学園ストーリーです★
 
後、読んだことは無いのですが
文学少女シリーズ?
が人気らしいですよ∀

Q大人(二十歳を超えてる)が主人公のファンタジー小説

大人が主人公のファンタジー小説を集めています。

おすすめを教えて下さい。

恋愛要素があれば嬉しいです。

ただ、ライトノベルが苦手です(それでもこれは!というのであれば‥‥)。

こちらでご紹介頂けた本は、ご縁があるとして、必ずチェックしていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

忘れてた ものが まだまだ あり …
マイケル・カニンガム 『星々の生まれるところ』
ベッケル 『緑の瞳・月影』
アンソニー・ドーア 『メモリー・ウォール』 『シェル・コレクター』
サイモン・R・グリーン 『青き月と闇の森』
カルロス・ルイス・サフォン 『風の影』
ジョン・バンヴィル 『無限』
ポール・オースター 『最後の物たちの王国』
アリエット・アルメル 『ビルキス、あるいはシバの女王への旅』
エミーリ・ロザーレス 『まぼろしの王都』
ゴードン・R・ディクスン 『ドラゴンになった青年』 『ドラゴンの騎士』
アレックス・シアラー 『スノー・ドーム』
ホープ・マーリーズ 『霧の都』
ジョン・ベレアーズ 『霧のなかの顔』
テリー・ブルックス 「ランドオーヴァー・シリーズ」
『魔法の王国売ります !』 『黒いユニコーン』
『魔術師の大失敗』 『大魔王の逆襲』 『見習い魔女にご用心』
リサ・ゴールドスタイン 『太陽と月のアラベスク』
コリン・グリーンランド 『聖なる山の夜明け』

素敵な 脇役 (男性) ですか … !?
今回は 主役が 男性でも 良いのか と思い …
でも、男性が 魅力的に 描かれていて 印象に残った のは、
(読んだばかりな こともあり …)(ストーリーもまた 素晴らしく …)
チャイナ・ミエヴィル 『都市と都市』 とか … 但し 主役
脇の 女性 (主に 第 1 部に 出てくる 助手の 女性 ですが) も 良かった
コニー・ウィリス は 男女ともに 良かった かと
『航路』 『ドゥームズデイ・ブック』 『犬は勘定に入れません』 どれも
アーシュラ・K・ル = グウィン、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ も
ゲイと 公表されている という 白人の 男性作家 (ジェフ・ライマン) の
描く チベット人女性を 主役に据えた ネットの世界の 物語 『エア』 では、
最初 あまり 好きになれなかった 主人公の女性が 成長していく描写に
舌を巻きました … とにかく ラストは 圧巻、久々に 涙が …
ジェフリー・フォード の イメージは 凄い と思うのですが、主人公 (男性) は
どうも 好きになれず … ティム・パワーズ の 主人公は 満身創痍に なりますが、
結構 魅力的かと (男女とも …) ミロラド・パヴィチ、イスマイル・カダレ は
ストーリー・描写 共に 大好きなので お薦めしたいですが、主人公は と言うと …
なんというか 普通ではない … ぜひ 読まれてみてください …
ドゥニ・ゲジ (このかたは 数学者 …)、キアラン・カーソン (アイルランド音楽
研究・古典詩の 翻訳も されています)、マイケル・カニンガム (このかたも ゲイ
とのこと …)、ジョン・クロウリー も 非常に お薦めかと …

忘れてた ものが まだまだ あり …
マイケル・カニンガム 『星々の生まれるところ』
ベッケル 『緑の瞳・月影』
アンソニー・ドーア 『メモリー・ウォール』 『シェル・コレクター』
サイモン・R・グリーン 『青き月と闇の森』
カルロス・ルイス・サフォン 『風の影』
ジョン・バンヴィル 『無限』
ポール・オースター 『最後の物たちの王国』
アリエット・アルメル 『ビルキス、あるいはシバの女王への旅』
エミーリ・ロザーレス 『まぼろしの王都』
ゴードン・R・ディクスン 『ドラゴンになった青年』 『ドラゴン...続きを読む

Qおもしろいライトノベル

 最近またふとおもしろいラノベが読みたくなりましたが、
正直言って評判ものは自分には合いません。
自分にとって最高は

 ・ハルヒシリーズ
 ・黄昏色の詠使いシリーズ

の二つでその他のものはさっぱり受付ず、です。

趣味が合う人なら感覚も近いのでヒントになるはずです。

と思いました。お勧めのラノベあればお願いします

Aベストアンサー

同じ本を読んだ事があるので何点かおススメ致します。

・操り世界のエトランジェ 赤月 黎
・ガジェット       九重 一木
・スカーエッジ      三田 誠
・神様ゲーム       宮崎 柊羽
・時載りリンネ      清野 静

ぐらいですかね。ちなみに上3点が完結作で下2点が連載中です。
評判物でも良いならあとは

・とある魔術の禁書目録  鎌池 和馬
・物語シリーズ      西尾 維新

等をお勧めしますので宜しければ。

Q本屋大賞の受賞作は普通の大人にとっても面白い小説なのでしょうか?

本屋大賞の受賞作は普通の大人にとっても面白い小説なのでしょうか?

先日、本屋大賞の授賞式をテレビのニュースで見たのですが、受賞者を囲んでいる書店員の方々を見たら、動き方や表情などが、コミケなどに参加しているオタクの方々とかさなって見えました。それで気になって、過去のも含めて受賞作を見ると、ラノベまたは文学の皮をかぶったラノベみたいな作品が多く受賞・ノミネートされていたので、選考委員は、オタク的な嗜好の書店員の方々(三浦しをんみたいなタイプの人たち)なのだろうか、という疑問を持ちました。

アニメオタクの方々の投票で選ばれる声優アワードが、声優の実力の評価ではなく、ただの若手声優人気投票になっているのと同じで、もしかして、本屋大賞も、本の面白さではなく、オタク的嗜好の方々が好む作家の人気投票になっているのではないか、と思ったのですが、例えば、本屋大賞受賞作は60代の普通の(非オタクの)本好きのおばさんなどが読んでも面白いものでしょうか?

今年受賞された方の作品について、周りの20代の女性に受賞作の感想を聞くと、元図書委員でラノベ好きの腐女子みたいな方々には概ね好評なのですが、女性ファッション誌の読者モデルにあこがれているような方々に聞くと、「面白くない」「オタク向け」という評価が多いのですが・・・。

本屋大賞の受賞作は普通の大人にとっても面白い小説なのでしょうか?

先日、本屋大賞の授賞式をテレビのニュースで見たのですが、受賞者を囲んでいる書店員の方々を見たら、動き方や表情などが、コミケなどに参加しているオタクの方々とかさなって見えました。それで気になって、過去のも含めて受賞作を見ると、ラノベまたは文学の皮をかぶったラノベみたいな作品が多く受賞・ノミネートされていたので、選考委員は、オタク的な嗜好の書店員の方々(三浦しをんみたいなタイプの人たち)なのだろうか、という疑問...続きを読む

Aベストアンサー

わたしは三十代ですが、本屋大賞の2位『神様のカルテ』を読んで、とてもおもしろいと思いました。
作者はお医者さんなのですが、実体験に基づいた(?)話とファンタジーな要素が上手く絡んで、とても楽しめました。

Qオススメのライトノベルを教えてください

私はライトノベルが好きなのですが、情報に疎いため、なかなか面白い作品に出会えません。
フェンタジア文庫を中心的に見ているため、電撃やファミ通などの作品は特にです。
アニメ化されているものは知名度があって、私でも知っていると思うので、
アニメ化はしてないけど面白いよ!という作品があればお願いします><;
ちなみに好きな作品は

・私と男子と思春期妄想の彼女たち(ファミ通)
・バカとテストと召喚獣(ファミ通)

・とらドラ!(電撃)
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない(電撃)

・生徒会の一存(ファンタジア)
・いつか天魔の黒ウサギ(ファンタジア)
・伝説の勇者の伝説(ファンタジア)
・東京レイヴンズ(ファンタジア)
・Re:バカは世界を救えるか?(ファンタジア)
・神さまのいない日曜日(ファンタジア)


などです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電撃文庫:アクセルワールド
アニメ化はしていなかったと思います。
ストーリーは説明しづらいのですが、とても面白いです!1~7巻未完結


MF文庫:けんぷファー
アニメ化されてます、が僕のイチオシです。
春に2期が始まるらしいです。
ストーリーはある日主人公が戦うための女の子(けんぷファー)になっていた。
というものです。
1~12巻 完結


とりあえず2つのせておきました!


人気Q&Aランキング