人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

親会社Aの代表取締役が子会社Bの代表取締役も兼任することは可能なのでしょうか?
(A社90%出資での子会社Bに対して、同一人物が
A社とB社と両方の社長になる、という事です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

B社の株主総会で、B社の取締役に選任されていれば可能です



zzzzzzzzzzzzzzzzz(^_^.)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどですね、B社での選任があれば
兼任は可能なのですね。

ありがとうございます。

お礼日時:2009/02/12 17:49

世間には良くあることです。


まったく問題ありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q役員の兼任について

世間では親会社と子会社の役員を兼任している事があると思いますが、どんな役職でも兼任って法律上問題無いのでしょうか?
例えば親会社の代表取締役が子会社の取締役になっている場合は多々見受けられますが、親会社の取締役が子会社の代表取締役になる場合は親会社の取締役を辞任する事が多い様に感じますが、なぜなんでしょうか?
法律上は問題無くても世間一般ではそんな事しないみたいな常識があるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>どんな役職でも兼任って法律上問題無いのでしょうか?

 会社法上、親会社の取締役が子会社の取締役を兼任することは禁じられていません。しかし、親会社の監査役が子会社の取締役を兼任することはできません。

>親会社の取締役が子会社の代表取締役になる場合は親会社の取締役を辞任する事が多い様に感じますが、なぜなんでしょうか?

 例えば、親会社の代表取締役甲と子会社の代表取締役乙(親会社の取締役でもある)が、それぞれ会社を代表して取引する場合、それは親会社と親会社の取締役乙との利益相反行為に該当しますので、親会社の取締役会にて、その取引について承認を得る必要があります。
 ですから、特に親会社と子会社で頻繁に取引をするような場合、いちいち取締役会の承認を必要とすると、取引の機動性に欠けますので、これを回避するために、親会社の取締役会を辞任すると言うことは考えられます。

Q代表取締役を兼任できますか?

こんにちは!

主人のことでお聞きしたいのですが、現在社員三名の建設業(会社法改正以前より有限会社)の社長をしています。私は事務員兼取締役です。

親戚の叔父さんも建設業(株式会社)をしていて社員は20名ほどです。
先日叔父さんより血縁のある主人に会社を継いでほしいと言われました。継ぐのは構わないのですが、今の社員のことや今まで積み重ねてきたものもあり、簡単にあちらへ行くこともできないし、合併は無理だと考えます。
そこで質問なのですが、知事許可などの技術専任者などの関係で、主人を現会社の代表に置いたまま、叔父さんの会社の代表になることは可能でしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.4です。

問1
建設業法にはいろいろと制約があります。また会社法には代表取締役の定義があり、
「株式会社を代表する取締役をいう」と明示されています。
先にも書きましたようにB社では代取ではなく「非常勤の取締役」が無難だと考えます。

問2
「経営業務の管理責任者」は社長である必要はありませんが、現在B社の信頼の置ける常勤役員の
お一人をたてるのが自然であり、手続き上も簡単です。

しかし、現在はB社の「経営業務の管理責任者」は社長である叔父様なのですよね?
今すぐ変更する必要性はあるのでしょうか?
叔父様には根底にご主人に継いでもらいたいという確固たる意思がおありのようですので、
血のつながらない役員を今「経営業務の管理責任者」に据え変えれば、
失礼ですが、のちに後継者問題で揉めそうな気もしますが・・
受け継ぐまで、叔父様を今のまま「経営業務の管理責任者」に置き、
B社においてはご主人は「非常勤の取締役」として登記しておけばいいと思います。
将来の後継者である。と少しづつB社役員に意識付けされればいいのではないでしょうか。

くどくどと書きましたが、ご主人様において
A社において:業務を続ける以上は「経営業務の管理責任者」「専任技術者」なら「常勤」であること。
そのためには
B社において:取締役であっても「常勤」ではなく必ず「非常勤」でなくてはならない。

相談のみでしたら土木事務所でもいいでしょうが、
ゆくゆくは許可(行政書士)と登記(司法書士)が絡んでいますので、
両方の看板を掲げている方への相談が一番だと思います。
 税理士は不向きです。

ご質問から多少逸れますが
87ページ中の11ページ辺り→ 5許可の基準・・「経営業務の管理責任者」「専任技術者」になりうる要件を確認してみて下さい。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/www/contents/1170980579758/files/all.pdf

ANo.4です。

問1
建設業法にはいろいろと制約があります。また会社法には代表取締役の定義があり、
「株式会社を代表する取締役をいう」と明示されています。
先にも書きましたようにB社では代取ではなく「非常勤の取締役」が無難だと考えます。

問2
「経営業務の管理責任者」は社長である必要はありませんが、現在B社の信頼の置ける常勤役員の
お一人をたてるのが自然であり、手続き上も簡単です。

しかし、現在はB社の「経営業務の管理責任者」は社長である叔父様なのですよね?
今すぐ変更...続きを読む

Q子会社の社長よりも親会社の部長の方が地位は高い?

日本の企業の場合、親会社の役員は子会社の社長よりも力があることが多いですが、親会社の役員ではない従業員の場合も子会社の社長よりは地位が上ですか?

Aベストアンサー

 かつて大手企業(製造業)に勤めていましたが、そこでもそんな感じでしたよ。子会社の規模にもよりますが、子会社の規模が数10人程度の従業員数であれば、親会社の部長が子会社に出向して社長を務めることがふつうにありました。子会社は親会社からの仕事を請け負って経営が成り立っているケースが多いので、どうしても親会社の顔色を見ながら仕事をすることになります。

Q代表取締役をやりながら、別の会社の仕事兼務することできるでしょうか

ある会社の代表取締役をやりながら、別の会社の仕事もやって報酬
をもらうことできるでしょうか

Aベストアンサー

1.法的には競業制限にかからない限り可能です。

競業避止義務(商法264条他)
取締役が自らまたは他人のために、自分の会社と同業の業務を行った場合には、競業関係となり、会社に不利益を与えるかもしれないことから忠実義務を違反することになります。

取締役会で競業取引の承認を受けた場合には解かれますが、相手方・品目・単価・支払い条件などを明らかにしなければなりませんし、取引開始後は報告義務もあります。

実務上で問題となるのは同業での独立を企てていた役員がその準備として在任中に取引を開始した場合でしょう。

2.双方の社内的に、会社の承認なく兼業または副業をすろことを禁止する規定がある場合、社内規定違反となり、懲戒の対象となる可能性があります。

Q労務費と外注労務費の違い

建設業会計を行っています。(建築設備業です。)

労務費を特に弊社では使っていません。
会社の人間は、一般管理費で給与計上して、工事における下請業者さん分は、外注費と処理していますが、例えば、材料はうちの会社で一括で購入した方が安いので、材料(機器や継ぎ手類)は弊社が、現場での配管作業等は業者さんに下請け契約しています。

この場合、業者さんに支払う代金は、労務費となるのでしょうか?
調べてみると外注労務費とも思えます。

弊社の場合の計上方法と労務費と外注労務費の一般的な違いを通常の業務に照らし合わせて、どうかお教え願います。

また、外注労務費を決算時に労務費で計上するっと、参考書等にありますが、そうする事で、どんな利点っというか、意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

労務費・労務外注費・外注費の区分が問われるのは
税務関係でなく、経営事項審査の時でしょう。
公共工事の入札参加資格を得るためには様々な角度から審査され、
決算が済むと、まず建設業許可の変更届けへの流れになります。
建設業の許可を有しない、入札参加も希望しないであれば
それほど厳密な区分が必要とは思いませんが・・・、

所謂、外注比率が高いと言うことは
自社にこなす能力が無いと見られるので
なるべく外注費を労務外注費として計上したいものです。
労務外注費はおっしゃるように、原価報告書において
労務費に( )書きされる訳ですので、
丸投げしていない、健全な会社イメージとなり、
反対に外注費が目立って多いとチェックが入ります。

そう言ったことを視野に入れると
貴社のやり方はまれであり、
外注費はなるべく支配権が無い場合とか、
工種の異なる労務を外注した場合に留めた方が得策です。
従って、
下請業者さん分は労務外注費とされた方が良いということになります。

Q親子会社間での利益相反についてお教え下さい。親会社の代表権を持った役員

親子会社間での利益相反についてお教え下さい。親会社の代表権を持った役員が、子会社の代表取締役になって、親子間で取引する場合は利益相反になるのは分かるのですが、親会社の社員が出向のまま子会社の代表取締役になって親子間で取引する場合は、利益相反行為に該当しないのでしょうか?また、その根拠は何で分かるのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

利益相反には該当しません。

社員はあくまで使用人であり会社の意思決定にたずさわる役員、代表取締役
と違い何の権限もありません。

Q取締役会に監査役は出席しなければなりませんか。

はじめまして。

取締役会に監査役は出席しなければなりませんか。

出席しなくてはならない場合と出席しなくてもよい場合があるなら、それぞれの違いを教えてください。

しばしば、【取締役を取締るのが監査役】とう言葉を聞くので、取締役会に監査役は出席しなくてはならないのかと思っています。

できるだけ、根拠条文も教えていただければありがたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 監査役も取締役会への出席義務があります。ただし、監査役の監査の範囲を会計に関するものに限定する旨の定款の定めがある会社の場合、出席義務はありません。

会社法

(取締役会への出席義務等)
第三百八十三条  監査役は、取締役会に出席し、必要があると認めるときは、意見を述べなければならない。ただし、監査役が二人以上ある場合において、第三百七十三条第一項の規定による特別取締役による議決の定めがあるときは、監査役の互選によって、監査役の中から特に同条第二項の取締役会に出席する監査役を定めることができる。
2  監査役は、前条に規定する場合において、必要があると認めるときは、取締役(第三百六十六条第一項ただし書に規定する場合にあっては、招集権者)に対し、取締役会の招集を請求することができる。
3  前項の規定による請求があった日から五日以内に、その請求があった日から二週間以内の日を取締役会の日とする取締役会の招集の通知が発せられない場合は、その請求をした監査役は、取締役会を招集することができる。
4  前二項の規定は、第三百七十三条第二項の取締役会については、適用しない。

(定款の定めによる監査範囲の限定)
第三百八十九条  公開会社でない株式会社(監査役会設置会社及び会計監査人設置会社を除く。)は、第三百八十一条第一項の規定にかかわらず、その監査役の監査の範囲を会計に関するものに限定する旨を定款で定めることができる。
2  前項の規定による定款の定めがある株式会社の監査役は、法務省令で定めるところにより、監査報告を作成しなければならない。
3  前項の監査役は、取締役が株主総会に提出しようとする会計に関する議案、書類その他の法務省令で定めるものを調査し、その調査の結果を株主総会に報告しなければならない。
4  第二項の監査役は、いつでも、次に掲げるものの閲覧及び謄写をし、又は取締役及び会計参与並びに支配人その他の使用人に対して会計に関する報告を求めることができる。
一  会計帳簿又はこれに関する資料が書面をもって作成されているときは、当該書面
二  会計帳簿又はこれに関する資料が電磁的記録をもって作成されているときは、当該電磁的記録に記録された事項を法務省令で定める方法により表示したもの
5  第二項の監査役は、その職務を行うため必要があるときは、株式会社の子会社に対して会計に関する報告を求め、又は株式会社若しくはその子会社の業務及び財産の状況の調査をすることができる。
6  前項の子会社は、正当な理由があるときは、同項の規定による報告又は調査を拒むことができる。
7  第三百八十一条から第三百八十六条までの規定は、第一項の規定による定款の定めがある株式会社については、適用しない。

 監査役も取締役会への出席義務があります。ただし、監査役の監査の範囲を会計に関するものに限定する旨の定款の定めがある会社の場合、出席義務はありません。

会社法

(取締役会への出席義務等)
第三百八十三条  監査役は、取締役会に出席し、必要があると認めるときは、意見を述べなければならない。ただし、監査役が二人以上ある場合において、第三百七十三条第一項の規定による特別取締役による議決の定めがあるときは、監査役の互選によって、監査役の中から特に同条第二項の取締役会に出席する監査役...続きを読む

Q契約書の割印の押印について

契約書の割印は、当事者双方が押印しないと効力がなくなりますか?そうだとすれば、その理由は何でしょうか。ちなみに、収入印紙の消印はどちらか一方で足りますか?

Aベストアンサー

#6です。
>(1)袋とじした部分、あるいはホチキス留めした全ページに押印するのは、「割印」ですか?それとも「契印」ですか?
●正確には「契印」です。
割印とは、控えと本証との間にとか、または複数の本証間に跨いで押印したりするものです。

>(2)それを押印する目的は、「改ざん防止のため」(すなわち押印の有無に関わらず契約書の効力は有する) なのか、または、「契約書に効力を持たせるため」(押印がなければ契約書に効力が生じない)なのか、どちらでしょうか。
●前者です。
本来、契約は双方の意思表示によって成立(つまり、口頭だけでも成立)するもので、契約書がなくても成立しているのです(保証契約等の例外あり)。

つまりは、契約書の契印の有無は契約の効力そのものには関係ないのです。
意思表示の内容を証拠として文書に表したものが契約書で、それが偽物でないことをするためにいろんな工夫が必要になると考えてください。
なお、署名(自署)に代えて記名押印で対応出来るとするのは商法での規定です。


人気Q&Aランキング