先日、ホロスコープを作ってもらい、占っていただきました。
12室までの説明を一通り聞き、ホロスコープをプリントアウトしましたが、どの部屋がどんな意味を持っているのかわかりません。
どなたか詳しい方、教えていただけないでしょうか?

A 回答 (1件)

○第一ハウス


本人の生まれたときから幼少期まで環境を見ることができます。又、体質や性格を読みとることもできますので、人生の決めとなる部分を表します。

○第二ハウス
金銭を見る場所です。又ね行動や欲望など所有物に関することを見ていくことができます。

○第三ハウス
身近な変化の出来事を見ていく場所です。又、出生図を見るときは兄弟や姉妹などの間柄を見ていくこともします。

○第四ハウス
家庭生活や社会生活など、人生全般の生活環境を見ていくところです。

○第五ハウス
自分が直接関わる、関心事や子供又はギャンブル、趣味などといった、実際に目で見える結果を示す場所です。

○第六ハウス
職業や持病などの病気をみていく場所です。

○第七ハウス
自分と関係する第三者を見ていきます。
結婚相手や事業などの協力者などです。

○第八ハウス
先祖や死、相続や遺産、結婚後の生活などを見ていきます。

○第九ハウス
長期旅行の有無や宗教関連などを見ていきますが、第三ハウスが短期的なことを見ていくのとは逆に長期的なものを見ていく場所です。

○第十ハウス
職業の適性や人生の努力して到達できる地位や身分を見ていきます。

○第十一ハウス
本人の願望や希望が実現できるかどうか見ていく場所です。
友達関係を見ていったりもします。

○第十二ハウス
潜在意識を表す場所です。目に見えなくても、このハウスを見ることで秘密や隠されていることが見ることができます。

以上ですが、いかがでしょうか?

ただこれは一連の流れですので、このハウスに天体が入っているからといって、そのまま解釈することはできません。
その天体と作られている、アスペクトやカスプの位置などもありますので、ご理解いして見ていってくださいね。

                    プロの占い師より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。これを元にもう1度見てみます。

お礼日時:2001/03/03 17:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報