顎関節症について教えてください。
口を開けるときに顎の奥で小さくミシミシという音がします。
顎関節症だと思いますが、良い診療所等の情報をご存知でしたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

顎関節症は原因が複雑で、病院によって治療方法が異なるので注意が必要ですね。

ご自分の症例をかんがみて判断した方がいいですね。

場合によっては悪化するケースもあるようです。
    • good
    • 0

こんばんわ。

結構悩んでる人が多いみたいですね。
私も過去に外科的手術をしました。(手術は、とてもお勧めはできません。)
    • good
    • 0

顎関節症と一言に言っても、関節部に原因があるものや筋に原因があるもの、精神的ストレスが原因のものまで様々なタイプがあります。

一度、歯科大学や大病院などの口腔外科で精査されて、治療方針を決められるのが良いと思います。
顎関節症は自己限定的な疾患、わかりやすく言うといつまでも続くものではなく、いずれ症状の寛解が期待される疾患ということがわかってきました。基本的には対症療法(その場しのぎの治療)が主な治療法になってくると思いますし、治療中は忍耐が強いられることになると思いますすが、いずれ治るので安心して治療を受けてください。
    • good
    • 0

顎関節症にも色々ありまして、なかには他の方も書かれてますが接骨院の方が正解の場合もあります。


カイロとか整体ではありませんよ。
後で書く歯科での治療もですが、根気良く長期にわたっての治療、経過観察が必要です。

1)今までに歯科で治療をして、かぶせたり詰めたりした物が高く感じたことがありますか?
2)歯がぬけたままになっている所はありませんか?
3)左右どちらかでかむ癖がありますか?
4)爪や鉛筆、楊枝などを噛む癖がありませんか?
5)事故などで顎を強くぶった覚えがありますか?
6)奥歯をぎゅっとかみ締めるような仕事やスポーツをしてますか?

1)2)は歯科医院に直行。
それ以外は接骨院にまずいき3)4)は癖を直す。
直す手助けは歯科でしてもらえます。
5)は整形外科。
6)は歯科医師会に連絡してスポーツ歯科に詳しい先生を紹介してもらいましょう。

いずれにしても保険がききますし、期間は長くかかりますが費用はそれほどかからないことが多いと思います。
お早めの治療が大切です。
    • good
    • 0

顎関節症はあごの関節には関節円板というあごの運動をスムーズにする組織があり、これが正常な位置からズレたり変形したりして起こるのが顎関節症です。


痛みが出たり口が開かなくなったりする原因は、歯軋りや歯をくいしばる習慣があったり、あごへの打撲、精神的なストレスと言われています。特に、ストレスの影響は大きく仕事や家庭、子育てからの葛藤が元で痛みが出るなど、30代の女性に多く見られるということです。

口を開けたり閉じたりするときにカクンカクンと音がする。口を開けるとあごの関節や口の周りの筋肉が痛い、口が開かないなどです。その他に、側頭部、くび、肩の痛み、耳の痛み、手足のしびれ、めまいなどもあります。

口の開閉時にカクンカクンと音がする程度なら治療の必要はありませんが、あごの関節やその周辺に痛みが出たり、口が開かなくなったら治療が必要です。口腔外科、または顎関節の専門医に診てもらいましょう。

まず始めに、この病気は治療がとてもやっかいです。マウスピースを使ったり、心理療法、生活改善の指導などが行われますが、治癒するまでに何ヶ月もかかります。

日常生活では、あごの関節を圧迫する「うつ伏せ寝」を避けましょう。寝るときは仰向けになり、上下の歯が軽く開くように枕を設定すると、歯軋りやくいしばりが防げると言われています。気が付いたら歯をくいしばっている… なんてことは、ありませんか? 意識して口の力をたまには、抜いてあげましょう。そして、できるだけストレスを溜めないこと! 実は、これが一番重要なことなのです。

日常生活で気をつけることは。

関節と筋の安静
 関節や筋に痛みがある場合は、なによりもまず安静にすることが整形外科的大原則です。つまり、顎の使用を最小限に抑え、状態を悪化させるようなことをしないで、自然緩解を待つのです。足首の捻挫と同じで、安静を守るだけで症状はずいぶん緩和します。

柔らかい食事をとる
 とくに避けなければいけないのは、噛みごたえのある肉や生野菜、フランスパンの皮の部分、前歯で噛みきらなければならない固いものなどです。ほかにも長く噛まなければならないものも避けなければいけません。可能ならば、おかゆ、うどん、スープ、柔らかい煮物、ヨーグルトなどのほとんど噛まないですむ食べ物にするべきで、これを守ることで顎関節と筋肉は安静に保たれ、自然緩解しやすくなります。

ガムは禁止
 チューインガムは、顎関節や筋肉を酷使により疲労させたり、微小外傷を与えて痛みを発現させることがあります。

大開口禁止
あくびをコントロールする
 あくびのときには、筋肉や関節の靭帯は通常以上に引き伸ばされるので、組織が断裂したりします。
それを防ぐには、
1)こぶしをオトガイにあてて、こぶしの押す力に逆らってあくびをします(図14-1)。この方法により顎はこぶしに支えられ、過開口を避けることができます。この方法ならあくびもできるし、過開口も妨げます。

2)手が塞がっているときにどうしてもあくびをしたくなったら、顎を胸にくっつけてあくびをすればよいのです。こうすれば胸が顎を支えて、やはり過開口を防ぐことができます。

3)そのほかに、舌先を上顎前歯舌側につけ、舌先が離れないようにあくびをするという方法もあります。
以上のことに注意してください。

治療は口腔外科で行います。
大きな総合病院や大学病院が良いと思います。
    • good
    • 0

私も顎関節症になったことがあります。


一度目は、接骨院で治療してもらいました。
数年後、歯医者さんで虫歯の治療に時間がかかった時、長い間口を開いていたせいで、また痛くなったときには、歯医者さんでマウスピースを作ってもらって、夜寝ている間はめているようにしたら、しばらくして治りました。

経験はこの2回ですが、一番いいのはどうなのでしょう。?????
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「顎関節症候群(TMJ)」
関連リンク先も参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q顎関節症の治し方について

顎関節症の症状が出ています。恐らく夜の歯ぎしりが原因と思われるのですが、自分で治す方法などありましたら教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
痛みがあるのであれば、専門医に相談がやはり一番いいと思うのですが
こんなサイトを見つけました。
すでに見ていたらごめんなさい。

あと、原因かもしれない歯ぎしりが治らないと同じような気がします。
歯ぎしりもストレスや飲酒、逆流性食道炎など原因があるみたいです。
お大事に。

参考URL:http://www.gakukansetu.com/sp_kaizen/

Q顎関節症による耳鳴り・痛みのない顎関節症

耳鳴りのことで数週間前にもこちらで質問させて頂いた者です。そのときは耳鼻科で「耳管狭窄症による耳鳴り、との診断を受けたが独断で中断しているメイラックスのせいではないか?」という質問内容で、親切なご回答者の方よりハチの子等をお勧めいただきました。
そのすぐ後、念の為に別の耳鼻科に行ったところ「耳管狭窄は全くありませんよ」と診断を受け、ワケがわからなくなっていた時、知人から「噛み合わせや顎関節症による耳鳴りもよくあるから歯科にも診てもらった方がよいのでは?」と助言をもらい、この際どこでも診てもらえ!という気持ちで歯科を受診しました。すると「噛み合わせも悪く、顎の位置もズレている。これが耳管を圧迫して耳鳴りを誘発している」との診断結果でした。確かに噛み合わせは以前より気になっていましたが、顎関節症の主症状である「関節や顎の痛み」が全くないので、果たして本当に顎関節症なのか?そして歯科診断と耳鳴りとは関連があるのか?とまた悩んでしまいました。(マウスピースにて噛み合わせ治療をすることになりましたが...。)
顎関節症の随伴症状として耳鳴りのある方がいらしたらそれはどんなものか参考までにお教え頂けますか?私の場合は持続的にずっとキーン・ツーンとした金属音が鳴っている状態です。日によって程度の差はありますが鳴らない日はありません。よろしくお願いします。

耳鳴りのことで数週間前にもこちらで質問させて頂いた者です。そのときは耳鼻科で「耳管狭窄症による耳鳴り、との診断を受けたが独断で中断しているメイラックスのせいではないか?」という質問内容で、親切なご回答者の方よりハチの子等をお勧めいただきました。
そのすぐ後、念の為に別の耳鼻科に行ったところ「耳管狭窄は全くありませんよ」と診断を受け、ワケがわからなくなっていた時、知人から「噛み合わせや顎関節症による耳鳴りもよくあるから歯科にも診てもらった方がよいのでは?」と助言をもらい、こ...続きを読む

Aベストアンサー

うちは姉妹で、額関節をもっており
互いに、あれがいいだの、これがいいだの
やっておりますが、額関節って「コレ」って
治療法、ないんですよねぇ

耳鳴りは、姉の方がひどいです。
しかし、アゴに痛みはありながら
耳鳴りもあるという状態です。
診断は「突発性難聴」で
ストレスや、かみ合わせの悪さから来てる
ものだと、耳鼻科で診断されました。
(ストレスの方が、大きな要因らしいです)

2週間の静養入院の後、仕事に復活しましたが
耳鳴りも復活。
現在は、音が小さくなったようですが
仕事が立て込むと、またきーんという金属音。
非常につらいみたいです。

しかし、現実的に、休養を十分にとる。
という以外、治療法はないといわれたそうです。
会社でも辞めてしまえば、治るのかも知れませんが
それは、なかなかできない選択ですよね。

せめて、残業をやめたり、
有給を使って、体をやすめたりして
自分自身で、労ってみてはいかがでしょうか。

お大事に。

Q顎関節症治し方を沿いえてくあさい。

うちの三男が顎が開かない顎関節症になってます。こままだだと何も食べられなくなるのかかと心配です.
病院に行くとしたら何科が行けばいいでしょうか?または病院へ行かなくても治す方法があれば教えていただきたいのでお願いおいたします。

Aベストアンサー

歯科には口腔外科という部門があって『、原則として口唇、頬粘膜、上下歯槽、硬口蓋、舌前3分の2、口腔底に、軟口蓋、顎骨(顎関節を含む)、唾液腺(耳下腺を除く)を加える部位』(ウィキによる)を扱うことになっています。ですから歯科のある大学病院などへ行かれるといいでしょう。

Q顎関節症?頚椎症?パニック障害?本当に判りません。(長文です)

年齢は20代後半です。5年半、闘病しております。
色々病院を周りましたが、ハッキリした原因がよく分からずに本当に辛い思いをしております。


5年半前に左足首の捻挫をしてから、いままで健康だった体に不調が出始めました。


左足首の治療もしないまま時間が経ち、初めて右腰が痛み始め、肩も痛み、数ヶ月すると顎が殆ど開かなくなりました。
忙しくて治療をしていなかったのですが、その後、食事中に突然、過呼吸で倒れ、それ以来、息苦しさや嘔吐、眩暈、首の痺れなどが続き、心療内科さんに行き診断の結果、パニック障害と診断を受けました。


現在は全く発作はないのですがパニック障害の薬は飲んでおります。



しかし、この症状と違った所で、顎が斜めに開く症状があり、口腔外科さんで顎関節症と診断を受けました。
そこで、マウスピースを造り、就寝の際に利用しておりますが、一ヶ月で殆ど磨り減ってしまい再度、造り直して頂いてます。1年半ほど治療を続けておりますがなかなかなりません。



また、首や指先が「じ~ん」と痺れや頭部の筋肉が締め付けられて痛みを感じます。他に左の顔面もピリピリとして痙攣を起こします。



脳外科や内科などに行き、MRIやCT、レントゲンでは首の骨が真っ直ぐだが問題はないと診断を受けました。
原因は筋肉的なところではないかと言われてます。
全体的に右側の筋肉があるが、左側がないと何人かの先生がおっしゃっておりました。
首の痺れは非常に辛いです。この首の痺れや顎の痛みなどはパニック障害から来ているものなのか、判らなくなっております。




本当に色んな症状が重なり辛い思いをしております。
人様に相談するのは初めてですが、どうか少しでも改善できるアドバイスがありましたら、教えてくださいませ。

辛い思いをされていらっしゃる方も多い中、この様な質問をして重ね重ね申し訳御座いません。

年齢は20代後半です。5年半、闘病しております。
色々病院を周りましたが、ハッキリした原因がよく分からずに本当に辛い思いをしております。


5年半前に左足首の捻挫をしてから、いままで健康だった体に不調が出始めました。


左足首の治療もしないまま時間が経ち、初めて右腰が痛み始め、肩も痛み、数ヶ月すると顎が殆ど開かなくなりました。
忙しくて治療をしていなかったのですが、その後、食事中に突然、過呼吸で倒れ、それ以来、息苦しさや嘔吐、眩暈、首の痺れなどが続き、心療内科さんに行き診...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

長期間に渡って、大変ご苦労なさっているようですね。

私も脊椎(主に頚椎)からくる原因が良く分からない症状で、2年ほど闘病生活を送っています。(レントゲンでは全く異常なし)

病院の診察券でトランプが出来るほどになってしまいました。

さて、あなたの症状ですが、相当複雑のようですね。

私の経験上からのみのアドバイスになります。


>この首の痺れや顎の痛みなどはパニック障害から来ているものなのか、判らなくなっております。

原因が特定出来ないと、西洋医学の場合は心療内科等の判断で、必ずと言って良いほど「パニック障害だ!」などと言われる傾向が多いと思います。

パニック障害だから、「首の痺れや顎の痛みなどが起こる」と言う考えは、私的には「あり得ない」と思います。

そこには、必ずハッキリとした「原因」があるはずです。

脳外科や内科などに行き、MRIやCTを撮られたと言うことですが、こんな病気をご存じでしょうか?


低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)

この病気は、何かの原因(例えば転倒・追突による鞭打ち・お産等の複数の要因)によって、脊椎から髄液が漏れるというものです。

その為に、恐ろしく複雑な症状が体のあちこちに起きてきます。

特徴的なのは、「起立性頭痛」と言うものですが、これが無くても、低髄液圧症候群と診断された方々が多数います。
それだけ、症状が人によってまちまちです。

造影剤を使ったMRIでこの病気の診断が出来ます。

比較的、新しく発見された病気ですので、的確に診断・治療ができる病院がまだ多くありません。

参考URLに診断・治療が可能な病院が掲載されています。

この病気に関する、幾つかのURLを貼っておきます。
是非、参考にして下さい。

そこの、HPの掲示板の中で、患者の方々と意見交換等やメールで症状に対するアドバイスをして頂けます。

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/9918/

http://page.freett.com/nishiniyellow/

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/4106/



次に、西洋医学的な疾患が無い場合の治療方法ですが、「脊椎の歪み」からくる症状です。

レントゲンやMRIでもこの「歪み」に関しては、発見できません。(私が、そうでした)

脊椎が歪む事によっても様々な症状が、襲ってきます。

これを治すには、「手技療法」による東洋医学等が役に立ちます。

いわゆる、整体やカイロプラクティック等です。

ただし、この場合は、下手くそな治療師にかかって悪化する恐れがあるので治療院は良く吟味して下さい。

そこで、「手技療法」の非常に参考になるURLを貼っておきますので、こちらも是非参考にして下さい。

良く熟読して下さい、
役に立つかも知れません!

http://www.asahi-net.or.jp/~xf6s-med/jchiro.html


それでは、私的なアドバイスとなり、誠に申し訳ありませんでしたが、お役に立てれば幸いかと思います。

決して、諦めないで頑張って下さい!

いつか必ず、治る日がやってきます。
また、元の元気な体になれる日が必ずやってくる事と思います。

私も、この2年間そう信じ続けています。

なお、遠慮無く「補足要求」してください。

私で分かる事はいくらでもお答えします。

それでは、失礼します。

こんにちわ。

長期間に渡って、大変ご苦労なさっているようですね。

私も脊椎(主に頚椎)からくる原因が良く分からない症状で、2年ほど闘病生活を送っています。(レントゲンでは全く異常なし)

病院の診察券でトランプが出来るほどになってしまいました。

さて、あなたの症状ですが、相当複雑のようですね。

私の経験上からのみのアドバイスになります。


>この首の痺れや顎の痛みなどはパニック障害から来ているものなのか、判らなくなっております。

原因が特定出来ないと、西洋医学...続きを読む

Q顎関節症の治し方

顔の左の頬骨を、頭の中心に向かって手で押すと、
外れていた骨がカチッとはまるような音、もしくは
シャリシャリという音がします。

多分、顎関節症と思いますが、
どのような病院の何科に受診すれば良いのでしょうか。
また、どのような治療でしょうか。

長年の動悸や不安感の原因と思い、確実に治したいと思っています。
良きアドバイスをお願いします。
特に、今まで治された経験をお持ちの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
数年前に(右側)顎関節症になった者です。

総合病院の口腔外科で治療をしました。

最初は質問者さまのように「カチッ、シャリシャリ」の状態から始まり
そのうち痛みが出てきて
口を開けるのが困難になり
食事も不便で(ハンバーガーを上下別々に食べないといけなかった)
最終的には歯ブラシをねじこまないといけない位開かなくなりました。

私の場合は、まずマウスピースをつくり、食事と歯磨き以外のときは
ずっとはめて生活していました。ちょっとしゃべりにくいですが
会社で普通に電話もとってました。

多少マシにはなったものの、あまり効果がなかったので
1ヶ月後位に思い切って顎関節に注射を打ちました。(筋肉をやわらかくするものだったと思う。10秒~15秒位。長い・・)
怖さと痛さで硬直して、終わった後は手に汗、目に涙、でした。
隣で同じ注射を打たれたおばさんは
にしおかすみこみたいな声出してましたがちょっと大袈裟かな(^_^;)
でも顎関節に注射ですからやっぱり痛いです。

その後は養生しながら1日1回、口をゆーっくりパクパクしていたら
いつのまにか口は開くようになっていました。
でも今も口を開けるときは軽く「ザリッ」って音がします。
支障がないのと、これ以上良くなりそうにないので(たぶん)
今はそのままにしてます。

マウスピースの洗浄はお医者様お勧めの
入れ歯洗浄剤「ポリデ○ト」でした~

こんばんわ。
数年前に(右側)顎関節症になった者です。

総合病院の口腔外科で治療をしました。

最初は質問者さまのように「カチッ、シャリシャリ」の状態から始まり
そのうち痛みが出てきて
口を開けるのが困難になり
食事も不便で(ハンバーガーを上下別々に食べないといけなかった)
最終的には歯ブラシをねじこまないといけない位開かなくなりました。

私の場合は、まずマウスピースをつくり、食事と歯磨き以外のときは
ずっとはめて生活していました。ちょっとしゃべりにくいですが
会社で...続きを読む

Qがく関節症と鬱病の関連性についてです。私は昔から酷い がく関節症なんですが、どんどん悪化し 手術をす

がく関節症と鬱病の関連性についてです。私は昔から酷い がく関節症なんですが、どんどん悪化し 手術をする事になりました。
がく関節が悪いので歯の噛み合わせも狂い、偏頭痛も酷いのですが、がく関節と自律神経も関係があると噂で聞きました。
実際に私は躁鬱病II型です。
関係性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っているものです。
顎関節症は、あごの骨のズレが原因で起こる痛みや口の開閉がしづらくなる症状です。
症状は2つあり、
  ①口が開けにくい → あごの関節が深く入りすぎているため口が開けにくくなります。
  ②口が閉じにくい → あごの関節が外れ気味となり、口が閉めにくくなっている。
改善には、
  ・あごの関節を正常な位置に戻してあげること。
  ・あごを動かすための筋肉に筋肉コリがあれば筋肉を緩めること。
    (1)咬筋 → あごを上に上げ食べ物を噛み砕く為の筋肉
    (2)側頭筋 → 頭の側頭部(耳周辺)の筋肉で偏頭痛の原因となります。
             食べ物を噛み砕く時など咬筋の補助を行う筋肉です。
記述内容を見ると
  ・顎関節症  ・偏頭痛 の2つの症状が出ていますので
  原因は、あごのズレ+筋肉コリの2つと思われます。

現在、頭が重い、寝られない、いつも頭がボーットしている、考え事が出来ないなどの症状が
起こっていませんか?
側頭部だけでなく、後頭部、頭頂部、額周辺、首なども重苦しくないでしょうか?
首~頭部の筋肉コリがあると頭部への血流が悪化し、酸素や栄養が脳に供給されにくくなるため
上記の症状が起こります。
当店ではそのような方を何人も治療しております。

改善を望むのであれば、
  当店の様なカイロプラクティックの治療院で診てもらうことを考えてみてはいかがでしょうか?

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っているものです。
顎関節症は、あごの骨のズレが原因で起こる痛みや口の開閉がしづらくなる症状です。
症状は2つあり、
  ①口が開けにくい → あごの関節が深く入りすぎているため口が開けにくくなります。
  ②口が閉じにくい → あごの関節が外れ気味となり、口が閉めにくくなっている。
改善には、
  ・あごの関節を正常な位置に戻してあげること。
  ・あごを動かすための筋肉に筋肉コリがあれば筋肉を緩めること。
    (1)咬筋 → あごを上...続きを読む

Q顎関節症<関節円板前方転位>治し方

クローズドロックになって既に7ヵ月が経過しました。
初めはロック状態でもキシむような音はしてたんですが既に音はないです。
口を大きく開けると鼓膜がふさがれているような感じになります。
関節円板が前方に転位したまま放置しておくと何か大きな問題はあるのでしょうか?
口腔外科に行っていたのですがレントゲンは撮っていないため
円板がどんな状態かわからないのですが、マウスピースをしてればそのうち治ると言われしばらく通っていました。
が、戻らず、結局3種類作ったところで通院は終了。

それでも口は常に動かしているので指3本くらいやっと開くようになりました。
痛みは初めからないのですがロック状態なので違和感と不快感は続いています。

検索していたら洗浄とか元に戻す手術とかあるようですが、
これらのことを考えた方が良いのでしょうか?m(_ _)m

Aベストアンサー

指3本開けば普通です。
それ以上開くと・・・宴会芸級です(笑)

顎関節症は"self-limiting"な病気、すなわち放置すれば
だんだん収束する病気です。
以前は、関節の手術も頻繁に行われていましたが、現在、
学会では、少々の問題があっても日常生活を普通に送れれ
ば、特別の治療をする必要はないとしています。

ですから、違和感は慣れるまで放置されるのが一番です。
子供が傷口を弄るのと同じで、気になるといつまでも気に
なります。

かくいう私も口が大きく開かず、医学的には顎関節症です。
指2本分位しか口が開きません。
学生になって指導医の先生に指摘されて初めて気がついたと
いうくらい、日常生活に不便は無かったので、今でも治療は
考えたことはないです。
3枚重ねのハンバーガー(ビッ〇マック)を食べにくいなあ、
と思ってたくらいでしょうか(笑)

パンピングマニピュレーションや顎関節腔洗浄は、本当に口が
開かなくなってしまった人に適応されます。
質問者の方の場合、指3本も入るのですから必要ありません。

気にせずに気楽に捉えてください。
  

指3本開けば普通です。
それ以上開くと・・・宴会芸級です(笑)

顎関節症は"self-limiting"な病気、すなわち放置すれば
だんだん収束する病気です。
以前は、関節の手術も頻繁に行われていましたが、現在、
学会では、少々の問題があっても日常生活を普通に送れれ
ば、特別の治療をする必要はないとしています。

ですから、違和感は慣れるまで放置されるのが一番です。
子供が傷口を弄るのと同じで、気になるといつまでも気に
なります。

かくいう私も口が大きく開かず、医学的には顎関節症です...続きを読む

Q顎関節症?

特に、朝目覚めると右耳の前、こめかみの下あたりが痛み口を開けるとカクカク音がします。顎関節症の症状として口が開けられない、噛み合わせが悪い、と聞きましたが、指が立てに3本分入り、歯科も定期的に通っているので、噛み合わせもに問題はないと思うのですが‥顎関節症以外でどんな病気が考えられるでしょうか?何科でどんな検査をするのでしょうか?

Aベストアンサー

>指が立てに3本分入り
とのことですが、この状態ではすでに開口制限が起きています。
口を開ける量の目安としては、3横指半以上が正常とされていますので、3横指では開口制限があると判断します。さらに
>こめかみの下あたりが痛み口を開けるとカクカク音がします
これは典型的な顎関節症(第3型といいます)の症状です。
>歯科も定期的に通っているので
とはいえど、歯学部在籍中はこの「顎関節症」に関してはアウトライン的な講義しかありません。
またこの顎関節症が広く一般的に知れ渡ったのも、ここ15年くらいでしょうか。
ですから歯科医師皆がこの顎関節症に関して良く知っているかと言えば、残念ながら疑問符がつきます。
ですから細かい検査は「口腔外科」になります。
顎関節症に知識のある開業医でもその検査を行えるだけの機器は備えてないでしょう。

Q顎関節症が治った人はいませんか

30年以上前から顎関節症です。口をあければ音がして不快ですし、食べにくく、話しにくいので困ります。
治った方がいらっしゃいましたら治し方を教えてください。

Aベストアンサー

私も顎関節症です。3年間位治療をして、一時はよくなったんですけど、時間が経つにつれて、また元通りになってしまって、口を大きく開けると音がします。この間、気になって大きい病院の口腔外科を受診したのですが、音というのは治すのが一番やっかいだと言われました。
それと、音が出ている原因をつきとめるのが難しいといわれました。でも、私の周りで顎関節症の治療をして治った人もいるので、一度病院に行ってみるといいとおもいます。

Q顎関節症

顎関節症で悩んでいます。精製水(?)を入れる治療してみても効果なく痛みが残り今でも3センチしか口が開きません。マウスピースも効果ないみたいです。痛みはしばらく続くのでしょうか?

Aベストアンサー

治療を開始してどれくらいですか?
専門医(口腔外科)には行っていますか?

改善が見られるには数ヶ月~半年程度は必要かと思います。
全く改善されないなら、病院を変えるか治療方法の変更が必要かも知れませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報