shockwave の ZOO KEEPERだけがダウンロードできなくなったので、問い合わせたところ 「ブラウザのキャッシュに異常があるのでは、ブラウザのキャッシュクリアを実行してみてください。」と回答が返ってきたのですが 何がどうなったと言うことなのか分かりません。また、どのようにしてこのクリアとやらをすればよいのでしょうか?
どなたか助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


つまり「一時保存」の事です。
何回も読み込まなくて良いように、
ブラウザはある程度画像ファイルなどを保存しています。
もちろん古くなれば消えますが、場合によっては新しく読み込みたいのに邪魔をする場合があります。
そう言う場合は、この「キャッシュ」をクリアすることで、
綺麗な状態で読み込めるようになります。

方法としては、ツール→インターネットオプションで選択できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。無事解決。また、ゲームを楽しめます。

お礼日時:2003/02/13 11:41

 IEとして、回答します。


インターネットオプション - 全般タブにある、インターネットの一時ファイルで、「ファイルの削除」をクリックしてみてください。
 削除には時間がかかります。フリーズと間違えないように。

 ブラウザのキャッシュとは、あちこちのページを見に行くと、次からの表示を早くするために、一時ファイル内にその情報をためておく事です。
 あまりたまっていくと、壊れる事があるようで、その時に、色々な不具合が発生します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。ご説明良くわかりました。
先に回答いただいたお2人にポイントを差し上げたので、申し訳ありませんが、S-Fujiさんには 差し上げられませんでした。申し訳ありません。

お礼日時:2003/02/13 11:46

ツール→インターネットオプション→全般ダブ中のファイルの削除→全てのオフラインコンテンツ・・・にチェックいれてOKボタンをおすとクリアされます。


このファイルのデータが壊れるとページが開かなかったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました

お礼日時:2003/02/13 11:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャッシュのクリアとはどうやってやるんですか?

タイトル通り、「ブラウザのキャッシュのクリア」はどうやってやるんですか?
そもそも「キャッシュ」とは何ですか?

Aベストアンサー

No1さんの補足です。
「Cookieの削除」と「ファイルの削除」で完璧だと思いますが、まずは「ファイルの削除」だけをしてみてことが足りるのであれば、それだけにしておいた方がいいかもしれません。

というのは、Cookieを削除すると今までブラウザに覚えさせておいたログインやパスワードも消してしまうので、「ログインIDやパスワードがわからなくなる」可能性があるからです。(そういうことをしてないのであれば大丈夫ですが)

「キャッシュ」というのは噛み砕くと
「毎回ページを表示させるのにサーバに読みにいくと時間かかるから、その時点でのページデータはPCにとっておいて重複してる部分はそこから持ってくれば軽くなる」という考えの下にPCに蓄積してるデータです。
だからといって、全部とっておくと無駄なデータが山盛りになってしまい、時にエラーをおこしかねないので定期的に「ファイルの削除」をすることをお勧めします。

Q猫前やら、馬後やら、の暗号の回答を求める質問はどうなったのでしょう?

あやふやな記憶で申し訳ないんですが、半月ほどまえに、暗号の回答を求めている質問を見つけました。
猫とか馬とか羊とかの動物の漢字と、その一文字一文字のあとに、前と後、もしくは右と左という字がついていました。
たとえば、猫前馬前羊後という風にです。これに、イコールがついて、読み方らしき単語がひらがなで対応させてありました。
少ない記憶から再現すると、

猫前馬前羊後=わたし 犬前寅後猿前=きって 牛後蛙前魚前=?

と、こんな感じの問題でした。

これに回答はついたのでしょうか。全然判らなくて気になっていたのですが、この質問の場所自体も判らなくなってしまい、どうやって確認したらいいのかお手上げ状態です。どなたか、この質問に覚えのある方、カテゴリーだけでも教えてくださいませ。回答が気になって眠れません・・・・・(^_^;)

Aベストアンサー

『暗号』で検索したら、6番目にそれらしいのがありましたが・・・

Q8月末ごろの日経新聞「冷蔵庫の省エネ基準クリア」「クリアしてない旧商品が値下げ」の記事

8月末頃、日経新聞で、
「冷蔵庫の省エネ基準をクリアした新製品が出るので、
 クリアしていなかった旧製品が値下げし、
 そのため、旧製品購入の客が増えてる」
といった感じの内容の記事がありました。
10cm×10cmほどの小さな記事でした。

もう一度読み返したいのですが、
その記事が読める方法か、
その記事の内容をお分かりの方がいたら、
ぜひ教えて下さい。

電気屋さんに行って、
その記事の話をしたのですが、
普通に、新製品の出る時期だから、
旧製品の値段が下がっている、ということしか言われず、
その記事をさらりと流し読みしていたので、
もう一度確認できたらとおもいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

》その記事が読める方法か、
まだ1ケ月経っていませんから、大抵の図書館にはあると思います。

Qメモリキャッシュとディスクキャッシュの違い

よろしくお願いいたします。
キャッシュのことですが、
メモリキャッシュとディスクキャッシュについてなのですが、
これらの違いはなんでしょうか?
例えば、TemporaryInternetFilesに保存されるのは、
ディスクキャッシュで、クリアするとハードディスクの
空き容量が空く。
そして、あるホームページを表示した状態で
TemproraryInternetFilesをクリアしてもまだブラウザに
残っているのはメモリキャッシュに保存されているからである。
と解釈しておりますが、これでよろしいのでしょうか?
用語集など調べたのですが、いまいち自信が持てませんので
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

gaia5 さんは、どうやら、ブラウザ固有の用語について、
ご質問されているように思います。
私は Windows ユーザーなので、知りませんが、
マックの IE や NN にはそういう設定があるんでしょうか。

だから、用語集などで調べられても、
一般的な意味について書かれていますから、
よけいに意味を、混同されていらっしゃるんだと思います。
私からは、本来の意味を説明させていただきます。


「ディスクキャッシュ」
ハードディスク等からファイルを読み込むとき、
読み込んだデータを、一時的にメモリに貯めておき、
次に使うときは、そのメモリから読み込むことによって、
表面的に読み込みを早くすることです。
書き込み時にも利用します。

「メモリキャッシュ」
メモリからデータを読み込むとき、
読み込んだデータを、一時的に非常に高速なメモリに貯めておき、
次に使うときは、その高速なメモリから読み込むことによって、
表面的に読み込みを早くすることです。
書き込み時にも利用します。

「キャッシュメモリ」
メモリキャッシュを行うときに使う、
普通のメモリに比べて、高価で高速なメモリ。
CPU に内蔵されている物や、マザーボードに付ける物があります。


だから、質問の内容を答えさせていただくと、

> 例えば、TemporaryInternetFilesに保存されるのは、
> ディスクキャッシュで、クリアするとハードディスクの
> 空き容量が空く。

一般的には、これをディスクキャッシュとは言いません。
「TemporaryInternetFiles」に保存されるファイルは、
「インターネット一時ファイル」や「Webキャッシュ」
といいます。

> そして、あるホームページを表示した状態で
> TemproraryInternetFilesをクリアしてもまだブラウザに
> 残っているのはメモリキャッシュに保存されているからである。

これも、一般的には、メモリキャッシュとは言いません。
(キャッシュメモリに保存されている可能性はありますが。)
単純に、メモリに保存されていると考えていいです。

しかし、ブラウザのWebキャッシュの設定上の、
メモリキャッシュ、ディスクキャッシュの説明としては、
terra5 さんのおっしゃる内容が正解なんだろうと思います。

それから、sesame さんのおっしゃる、
メモリキャッシュの説明は、間違っていると思います。
仮想メモリやスワッピングの説明に近いと思います。

こんばんは。

gaia5 さんは、どうやら、ブラウザ固有の用語について、
ご質問されているように思います。
私は Windows ユーザーなので、知りませんが、
マックの IE や NN にはそういう設定があるんでしょうか。

だから、用語集などで調べられても、
一般的な意味について書かれていますから、
よけいに意味を、混同されていらっしゃるんだと思います。
私からは、本来の意味を説明させていただきます。


「ディスクキャッシュ」
ハードディスク等からファイルを読み込むとき、
読み込んだデー...続きを読む

Q1次キャッシュと2次キャッシュ

インターネットやOSでの処理するデータはキャッシュから読み込むと
ハードディスクから読むよりは速いということは分かっています。
1次キャッシュと2次キャッシュのについて、簡単に説明してください。
1次キャッシュはメインメモリーのことですか?

Aベストアンサー

脳の記憶がキャッシュメモリとすると、机の上に出ているメモ書きがメインメモリ、本棚がハードディスクです。頭の中で覚えている内容は、すぐに取り出せますが、ノートのメモ書き(メインメモリ)、さらには本棚にある書籍(ハードディスク)に書かれている内容を取り出すには時間がかかります。

1次キャッシュと2次キャッシュの2つの違いは、CPUのコア部分(演算処理を行うところ)までの距離の差だそうです。距離が近いほど、データの受け渡しが高速にできるのは想像できますよね?「2次キャッシュ、CPUに内蔵」とカタログにあるのは、キャッシュメモリーがCPUのコア部分と同じ基板上にあるかどうかということ、らしいです(←ちょっと自信なし)。

Officeソフトを複数立ち上げるなど、2次キャッシュの量が多いほうがたくさんのデータを高速なキャッシュメモリーに確保できるので作業効率はよくなるようです。が、反面、メールやブラウズにしかPCを使わないのでしたら、その恩恵はなかなか受けられないことになります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報