宅地建物取引主任者(以下、宅建)について質問させていただきます。

単刀直入にいきますね。
一、宅建と日商簿記2級 
二、宅建と日商簿記1級

難易度は、一、二それぞれどちらのほうが高いですか?

回答のほうよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



個人的な意見ですが、
宅建の方が簿記2級よりはるかに簡単です。

もちろん、商業高校などで簿記をやったことのある方なら
簿記の方が簡単に思えることもあります。

難易度は主観的にしか決まらないということです。
    • good
    • 0

去年宅建に合格し、現在簿記1級勉強中の者です。



私は1級→宅建→2級の順で難しいと思います。
そのようにお考えの方が多いようです。以下、ご参考まで。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
http://okwave.jp/qa4163068.html

ただし、質問者様のご専門とされている分野などにも左右されます。
私は理系なので簿記2級は宅建と比較にならないくらい楽だったのですが、
法学部の友人などは、宅建と簿記2級は大差ないと言っていました。
No.1の回答者の方のように、2級のほうが難しい場合もあるようですし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日商簿記2級と宅建はどちらの方が難しいですか?

日商簿記2級と宅建はどちらの方が難しいですか?

Aベストアンサー

この2つの資格は、性格が全く異なるけど、よく比較されますよね。
検索していただければ、いろいろな意見がたくさん読めます。

私自身は、両者とも適切な勉強方法が見つかれば、さほど難しくないけど、それを見つけるのが大変な試験だと思っています。
両方受験した人でも、それが見つかったか否かで、意見が異なっているように思います。

簿記2級は、3級という中間ステップがあるのですが、案外、同時受験が難易度を下げるんじゃないかと思っています。
というのは、2級商業の知識が曲がりなりにもあれば、3級は訓練だけで満点近くで合格するし、3級を完璧に訓練していれば、2級は、商業2級の知識、プラス、2.5級程度の難易度の工業簿記をマスターすれば良いからです。
3級だけを勉強すると、どうしてもギリギリ合格になり、そうすると、次の2級でめちゃくちゃ苦労します。
あと、過去問集で、ネットスクールの「パタ解き」に出会えれば、とても楽になります。

宅建については、今年久しぶりに受験し直す(未合格)ので、あまり強いことは言えないのですが、
得点配分戦略にキーが有ると思います。
宅建は50問中36問で確実ギリギリ合格ですが、
民法を半分取って7点、他を8割取って29点、で合計36問。これを目標にするなら、さほど難しい試験では無いと思います。
普通にやると、民法の難易度の高さに気を取られ、他の科目がおろそかになって、不合格になっているのではないでしょうか。
数年前に不合格になった反省として、そう思います。

この2つの資格は、性格が全く異なるけど、よく比較されますよね。
検索していただければ、いろいろな意見がたくさん読めます。

私自身は、両者とも適切な勉強方法が見つかれば、さほど難しくないけど、それを見つけるのが大変な試験だと思っています。
両方受験した人でも、それが見つかったか否かで、意見が異なっているように思います。

簿記2級は、3級という中間ステップがあるのですが、案外、同時受験が難易度を下げるんじゃないかと思っています。
というのは、2級商業の知識が曲がりなりにもあれば、...続きを読む

Q宅建、簿記2級、ビジネス実務法務検定2級、FP技能士2級、行政書士でどれを取得すべきでしょうか?

法学部の大学4年生です。留年がすでに決まったため就活は今の3年生と同じ時期になります。恥ずかしながら未だにやりたい職種などが決まっておらず正直どの資格を取るべきか迷っています。事務系統がいいかなとは思っています。
資格を取ったからといって必ず就活が有利にいくとは思っていません。職種も定まっていないのに資格もなにもないのでしょうが、留年が決まったこともあり、すこしでも自分のためになることをと思い、資格、検定を目指してみようと思いました。実際、まわりの3回生が資格の勉強をがんばっているのに、自分は何もしていないので正直あせっています。
ちなみに宅建とFPと行政書士は大学のほうで講座が開かれていますが、ビジ法、簿記は独学か通信教育となります。
仮に宅建を目指すとなると試験が10月なので、やはり今からでは厳しいでしょうか?金融系、不動産でないと意味ないのでしょうか?
FPも金融系でないと意味ないのでしょうか?
行政書士は独立や行政書士事務所でないと取得する意味はないのでしょうか?企業などに就職するときには意味ないのでしょうか?
どれを目指すにしても試験まで余裕がないのですが、どれを勉強していくべきか迷っています。
なにかアドバイスがあればお願いします。

法学部の大学4年生です。留年がすでに決まったため就活は今の3年生と同じ時期になります。恥ずかしながら未だにやりたい職種などが決まっておらず正直どの資格を取るべきか迷っています。事務系統がいいかなとは思っています。
資格を取ったからといって必ず就活が有利にいくとは思っていません。職種も定まっていないのに資格もなにもないのでしょうが、留年が決まったこともあり、すこしでも自分のためになることをと思い、資格、検定を目指してみようと思いました。実際、まわりの3回生が資格の勉強をがん...続きを読む

Aベストアンサー

私は、まずは、宅建にチャレンジすべきだと考えます。宅建は、権利関係という科目があり、その中で借地借家法や民法の初歩を学ぶことができるからです。試験を通して不動産登記法や民法を学んでおけば社会に出てからも何かと有益です。
もちろん簿記も重要なので優先順位はつけがたいと思いますが・・・
私自身の経験を通して言えば、英検1級やボイラ1級の資格よりも宅建資格の方が何倍も実生活に役に立っています。
是非、頑張って下さい。
Life is for challenges!

Q宅地建物取引主任者試験(宅建)について。

2010年に初挑戦で28点で不合格でした…

勉強量が足らなかったのとコツを掴めなかった、根性が足りなかったのが原因です。

そこで質問ですが、「らくらく宅建塾」シリーズで勉強してましたが、今年は「パーフェクト宅建」シリーズで勉強しようと思います。

2010年と2011年ではどんな法改正がありますか?(試験に影響)

参考書ですが2010年版でも十分ですかね?

Aベストアンサー

1、2問で落第したくなければ、最新のテキストを利用されるのが賢明です。
(宅建はボーダーライン前後1~2問の周辺に万単位の得点者のいるサバイ
バル試験といえます。毎年、ボーダーは受験者の試験の出来で変動し、あと
1問で涙を飲む人が他の試験より受験生が多い為かとても多い試験です・・・)
法改正は民法だけでなく、借地借家法や都市計画法、農地法や宅建業法など、
出題範囲の法令で大なり小なり、まず毎年、どこかで発生しています。しか
も重要な法令の改正は過去にもこれでもかと多く出題されています。ですか
ら、最新のテキストは必携です。なお、法改正情報はテキスト出版社に付属
の登録ハガキを送ると無料で貰えることが大半です。また、受験対策サイト
で高名な「十影響」さんのところなどで詳しく解説されています。

Q宅地建物取引主任者(宅建)試験の参考書について質問です。

宅地建物取引主任者(宅建)試験の参考書について質問です。
今年10月の試験に向けて勉強を開始しようと思っています。

資格マニアで、現在1/31の社会福祉士の試験に向けて勉強中です。
次に考えたのが「宅建」です。
そこで質問ですが、法令は4/1現在で出題とありました。
参考書買うのはいつ頃がいいと思いますか?

予定としては、社会福祉士の試験結果が3/15です。 なので勉強するとしても3/16以降です。 そこから約半年かけて勉強です。
2/1~3/14までは興味のあるファイナンシャルプランナー3級の勉強をしようと思っています。(試験は5月だが3/15以降は検討)

奇跡的に10月の宅建が受かれば、次は来年8月に向けて「社会保険労務士」を考えています。

Aベストアンサー

参考書は2010年用となっていれば何時買っても基本的に問題ありません。

法令は公布されてから施行までに一定の期間がありますので、4月1日現在で施行されている法律は一定期間前に公布されており、本の制作にあたってはその辺りを加味して制作しています。

気になるようでしたらいつ買うか?ではなく、いつ発行されたか?を気にして買うのがいいでしょう。

Q宅地建物取引主任者(宅建) 相続法の遺留分について教えて下さい。

教えて下さい。

宅地建物取引主任者で家族法⇒相続法の中で遺留分という内容がありますが、この遺留分というのはどのようなときに使われるのでしょうか?

例えば被相続人Xが愛人Qに遺産の3600万円すべてをあげると遺言した。Xには配偶者Yと子二人(A,B)がいる。

この場合、遺留分とはY=900万円・A=450万円・B=450万円。
この遺留分はY・A・Bに相続できると言うことなんでしょうか?それとも愛人Qが3600万円、全て相続できるのでしょうか?

遺留分=相続できる と考えてよいのでしょうか?

説明不足な書き込みですが、どなたか教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

遺留分の法的根拠は民法第1028条にあります。
質問の事例の場合には、お見込みの通り1/2が法定相続ということです。
一方で、同法第902条で、被相続人は遺言で遺留分に関する規定に違反
することができないとありますので、相続の半分は同法第900条の法定
相続権利者がその権利を有するということですね。もちろん、権利なので
放棄もできます。相続開始を知って90日を経過すると単純相続とみなさ
れます。


おすすめ情報