『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

論文で文献の書き方を教えてください。
本文中で(氏名,年号)という書き方をしています。

たとえば、「昭和二十二年度(試案) 学習指導要領 国語科編」を「http://www.nicer.go.jp/guideline/old/s22ejj/」で 2009年2月に見た場合、本文中にはどのように書いて、文献として、どのように書けばいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 


 三行表記 ~ 文献書誌や人物要覧の凡例 ~
 
 第1行:引用の要約(罫線によって引用であることを明示する)
 第2行:URL(サイト・アドレス)記号で囲まない。
 第3行:サイト・タイトル(作者《表題 年月日 サイト名》備考)
 
 200902‥ 閲覧(↓)参考文献・サイト
http://www.nicer.go.jp/guideline/old/s22ejj/
── 《学習指導要領 国語科編 昭和二十二年度(試案)1947‥‥ 文部省》目次
 
── 凡例(さまざまなルールが混在し、ほとんど統一されていない)
http://q.hatena.ne.jp/1216553372
 出典表示法 ~ 引用符 & 書誌データ ~
 
── 書誌データ(著者・訳者・書名・副題・刊行年月日・出版社・掲載頁)。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3201212.html
 レポートの設計図 ~ 間取りに合わせて書きこむ ~

<PRE>
 ↓ 姓,名    肩書 生年月日(生地)没年月日(享年)/備考(旧暦)著書など
────────────────────────────────
 Lincoln,Abraham 大統領 18090212 America 18650415 56 /暗殺18650414射撃
 Darwin, Charles Robert 18090212 England 18820419 73 /“進化論”~《種の起源》
 新島 襄  同志社英学校 18430212 江戸  18900123 48 /客死/18751129創設/天保14.0114
</PRE>
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg …
 生没点描 ~ リンカーン&ダーウィン&新島 襄 ~
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
具体的にどのような書き方があるのでしょうか?

お礼日時:2009/02/15 12:16

 


>具体的にどのような書き方があるのでしょうか?<
 
 200902‥ 閲覧(↓)参考文献・サイト
http://www.nicer.go.jp/guideline/old/s22ejj/
── 《学習指導要領 国語科編 昭和二十二年度(試案)1947‥‥ 文部省》目次
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 15:45

ネットは手段で、書く必要はないのではないでしょうか。


たとえば同じものを図書館で閲覧しても、図書館の名前は入れないし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私のあげた例のようなものは,つけなくていいんですね。
作者独自のものでしたら,どうすればよいのでしょうか?

お礼日時:2009/02/15 12:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレポート(論文)での引用について

レポートなどで、引用するときに、

「…(引用文)…」(著者 出版年 ページ数)

と言ったように、引用文の後に引用してきた本などの情報を書きますよね?

これは、HPの記事を引用した時には何を書けば良いんでしょうか?

「…(引用文)…」(HPのタイトル 更新年)とかで良いんでしょうか…?

Aベストアンサー

#2です。
通し番号を振ることで対応してはいけませんか?
↓こんなふうに。文献資料とWEB資料の利用記号を分けたりすれば、見分けもつけやすいと思いますが。


「…(引用文)…」【W1】らしい。しかし、「…(引用文)…」【W2】なのだ。


【引用サイト一覧】
(W1)「Webページの作成者名(あるいは会社名)」「Webページのタイトル名」「URLアドレス」「アクセス日時」
(W2)「Webページの作成者名(あるいは会社名)」「Webページのタイトル名」「URLアドレス」「アクセス日時」

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む

Q【レポート】参考にしたサイトはどう書けば?

大学で出題されたレポートを作成しています。

参考文献というか、参考にしたサイトはどうリストアップすれば良いのでしょうか?
調べても、本に関することしか見つからず、アドレスを長々と書いて良いのかどうかもよくわからず・・・。

これで質問内容は伝わるでしょうか?
よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

基本的には本と同じです。
アドレスを載せてください。
その時に、そのホームページのタイトル、
あなたが接続した日を書いてください。

きれいに見えるようにトップページ…ではなく、
ちゃんと参考にしたページを書いた方がいいですよ!!

たとえば、この質問のページだったら、
「教えて!goo」【レポート】参考にしたサイトはどう書けば?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1417394
2005年5月29日接続

という感じです。

Q「」(かぎかっこ)と『』(二重かぎかっこ)の使い方

私は小学校の時の原稿用紙の使い方の授業で
「二重かぎかっこはかぎかっこの中に入れる」とならいました。
しかし、成長した今、色々な文章を読んでいると二重かぎかっこが外側に来ているのをよく見ます。
そのうえ、先日の現代文のテストに『○○テスト第○回「現代文」』とあって、さらに混乱しています。
(国語の先生のつくったものだから間違っていないだろうという考えです。)

「『』」と『「」』、用法としてはどちらが正しいのでしょうか?
小学校に習ったものが違っていたのか、この4~5年で慣習が変わってしまったのか、
詳しい方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://lightnovel.jpn.org/study/bracket.html
に「」『』の使い方の例があります。『』は書籍タイトルを示す意味でも使用するようです。

一方以下のページには、
http://www.sezax.co.jp/infomation/pdf/vol_66.pdf
 『 』 二重かぎ、二重かぎ括弧 引用や参考にした書籍や
  定期刊行物を囲むために使用。
   (論文や作品名は普通のかぎを使う)
とあります。

テストのタイトルは「」『』どちらになるか判然としませんが、出題した先生はタイトルを明示する目的で『』でくくり、「」は"現代文"を強調する目的で使用したのではないかと思います。

何にせよ先生に直接聞いてみたらいかがですか?
変な聞き方をして揚げ足取りと思われたら困りますが…

Q参考文献の著者の書き方

参考文献で、10章の内容を、一人1章ずつで書いて、
10人の著者がいるものがあるのですが、
そのうちの1章のみを参考にした場合の、
参考文献の書き方はどうしたらいいのでしょうか?

ちなみに、編集委員として表紙に載っている方も4人いらっしゃいます。
編集委員4名を全部書いたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

これらを参考にしていただきたいのですが、

http://www.sfc.keio.ac.jp/files/447/kakikata.pdf

http://syasin.hus.osaka-u.ac.jp/members/daibo/Public/paper.pdf

たとえば、引用した章の著者が佐藤太郎さんだとすれば

佐藤太郎「機械工学便覧」第7章『研磨技術』(佐藤太郎・鈴木二郎ほか、日本書店、2011)pp.111-112.

です。

正確に上記にしたがわなくてもよいです。わかるように端的に書けばよいです。

>>>ちなみに、編集委員として表紙に載っている方も4人いらっしゃいます。編集委員4名を全部書いたほうがいいのでしょうか?

全員書いてもよいし書かなくてもよいです。
私だったら3名以上ならば、筆頭になっている***さんだけにして「***ほか」と書きます。

Qかぎ括弧の中のかぎ括弧の中にかぎ括弧を書くには?

文章を書くとき、かぎ括弧の中に、かぎ括弧を書くときには、『 』を用いますよね。
では、更にその中にかぎ括弧を書きたいときにはどのように書けばいいのですか?

Aベストアンサー

2番目の回答者さんがおっしゃるように、「“ ”」とか「‘ ’」でもいいですし、「〈 〉」「[ ]」でもいいと思います。

とにかく、カギ括弧内では、一度使った括弧は使わない方がいいと思います。
最初の回答者さんの例でいけば、

「…『…「…『…』…」…』…」

となります。
どの始まり括弧がどの終わり括弧に対応するか、一瞬、迷います。
今は一目で分かるように、本来文章である部分を「…」で書きましたが、これが長い会話文だったら、何が何やら、となります。
じっくり見れば分かるとは思いますが、分かりやすくするためには、違う形の括弧を使う方が親切だと思います。

括弧の形は、お好みで。ただし、一つの文書の中で、ルールは作っておいた方がいいと思います。
「 」の次は、『 』、その次は〈 〉、その次は[ ]……
という具合に。

以上は、とある業界新聞社で編集の仕事をした時に、先輩から教えてもらったことです。
小説など、“表現”を重視するようなものでしたら、読みにくくなろうが、それも表現の一つですので、最初の回答者さんの方式でもかまわないと思います。

Q論文等の本の要約の仕方を教えてください

最近良く本の一章節を与えられ要約してパワーポインタにまとめることをさせられるのですが、どの部分も大事に思えてしまい中々要約という感じに仕上がりません。もし上手に要約するコツなどあるのでしたらおしえてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り返している部分になります。
この部分は、筆者が前の文章をわかりやすく説明し直したり、
例を挙げて説明を増やしている部分だからです。
ここの部分の内容を過不足なく一文でわかりやすくまとめられればOKとなります。

どの文が、どの部分が同じ内容を繰り返しているのかを判断するには、
特定の接続詞や、特定の表現を見つけ出すことです。

たとえば、「例」の部分や「言い換え」の部分です。

 「近年、地球規模で環境破壊が急速に進んでいる。たとえばブラジルでは…、日本では…」

という文章の場合、「たとえば」という言葉の後は、ブラジルや日本の環境破壊の例が詳しく数行にわたって説明されているでしょう。しかし、それは「地球規模での環境破壊の進行」という内容の具体例を説明し直しているだけで、その全内容は「地球規模での環境破壊の進行」という文でまとめられることが多いのです。

要約資料にまとめる場合、
  地球規模での環境破壊の進行
   例) ブラジルの○○○
     日本の△△
という感じでシンプルにまとめられます。詳細は質問されたら口頭で説明ですかね。

また、「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現の前後も、不必要な情報が近くに存在する部分です。

 「~~Aである。これは言い換えると、~~~Bということになる。」

という文章で、Aという内容とBという内容は同じであって、どちらかがちょっとわかりにくい抽象的あるいはまとめ的な表現、どちらかがわかりやすい表現になっている場合が多いです。そういう場合、一方を捨てて、よりわかりやすかったり、より簡潔にまとまっている表現を要約に採用するのです。


これは文章間の関係の話だけではなくて、一文内での余分な情報を減らすことにも使えます。
少し上の文章
  「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現
を例に使いますと、
「すなわち」「つまり」「言い換えると」 = 言い換えの表現
なので、
 『「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの』の部分は不必要でしょう。

これは別に日本語だけに留まりません。英語でも同じです。
 
I like fruits such as apples, oranges, bananas, and mangos.
  → 極端な話、I like fruits. でまとめちゃってもよい
Whether Aの場合 or Bの場合, 日本にとって外交交渉は重要である。
  → AやBがなんであろうが、言いたいことは「日本にとって外交交渉は重要である」なので
   前半のwhether節は要約には不必要な場合が多い
 not only A but also B 「AだけでなくBも」
  → Aについては筆者も読み手もすでにわかっている、メインで言いたいのはBのほう

などのように、特定の表現があると情報の判断がしやすいかな、と思います。


以上の例は、不必要な部分を捨てていけば要約が完成するという、一番簡単な場合を話してみました。もうちょっと高度な作業になると、「例」や「言い換え」の部分の内容を、自分でわかりやすく一文にまとめ直したりしなければいけなかったりします。


■情報の新規性
情報が必要/不必要な部分はどこかを判断するもうひとつのポイントは、その情報が新規なものかどうかです。例として以下のような文を。

 「○○の中に含まれている××というビタミンが~~に効果があることは、これまでにTVなどで数多く取り上げられてきた。しかし最近、ビタミン××は~~だけでなく、△△にも効果があるという報告が寄せられてきている」

この文章の中で、「××というビタミンが~~に効果がある」という内容は、すでに筆者も読み手もわかっている内容なので、この部分を要約に取り上げてもあまり意味がないわけです。
筆者が知らせたくてこのレポート文を書き、読み手も知りたい新しい内容というのは、「ビタミン××は△△にも効果がある」ことです。なので、質問者さんが要約に取り上げて報告すべき内容は、「ビタミン××は△△にも効果がある」だけでよいわけです。



以上、要約をする上で重要だと思われる2点を説明してみましたが、どのような文章を要約するか、また元の文章量がどれくらいのものをどのくらいの分量に要約するかで、情報の取捨選択が変わってきたりします。そこを臨機応変にできるようにするには、ある程度、要約の数をこなすことも重要でしょう。

他にもコツやポイントがあると思われますが、この回答ではこれくらいで。
追加や訂正があったらまた来ます。

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り...続きを読む

QWEBサイトを参考にしたレポートについて。

大学1年で、初めてのレポートに苦戦しているものです。
あるテーマがあってそれについてWEBページを参考にしたりしながら、レポートを書き進めているのですが、普通、本の場合なら、最後に参考資料として、「タイトル」「著者」「出版社」等を書けばよいと思うのですが、WEBページの場合は何を書けばよいでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

「タイトル」と「URL」です。
少なくともわたしの場合はそれで大丈夫でした。
著者名については明記されてれば表記したいのですが、たいがいハンドルネームだったりしますので……^^;
大学のレポートは(しかも初めてということでしたら)そこまで形式を問いませんよ。

本屋で適当な情報本をとってみると後ろのほうに「参考ホームページ欄」がありますので、そういうのをご覧いただくと安心できます。

Q大学の講義のレポートってネットで調べても良い?

ネットで調べた奴を書いても大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

大学の教官です。

ネットは無料提供情報であることを弁えてください。悪意がない情報でも、それが正しいとは限りません。真偽を確かめる能力がないと、誤った認識が一人歩きします。

情報は有料が原則。ネットでの情報はキーワード・シソーラス確認定度にして、図書館で文献を検索しましょう。但し、官公庁のホームページからの引用は許容します。出典が記載されていない場合は全て不可とします。見る価値無しです。ですから、最初に目を通すのは飲用参考文献からです。それと、その文献の整合性です。

私が評価するとき、ネット情報をそのまま鵜呑みにして論を展開したレポートは不可です。そんな学生は学問する資格無し、授業受ける資格無し。ネットでの情報で充分ならネットで学習して資格試験を目指せばよろしい。

大学の先生方、如何でしょうか?
少し厳しく採点しましょう。情報の氾濫は歯止めがかからないでしょうけど、教育・研究者はネット情報に警鐘を鳴らしませんか?

Qサイト名ってなんですか?

全くの初心者でお恥ずかしいのですが、、、、。。
サイト名ってなんですか。検索した場合、どの部分に表示されているものを指すのでしょうか。
またサイト名のみをコピーする方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

No.3の回答補足を拝見しました。
> 早速の回答ありがとうございます。
> https://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/support …
> のような場合、どれがサイト名になりますか?
> また
> http://www.nishioka-hosp.jp/sick/bn/31/index.htmlのような場合はサイト名は不明ということになるのでしょうか?
> あくまでもURLではなく「サイト名」です。

サイト名と略されていますが正式にはWebサイト名と呼ぶ方が正しいのでWebサイト名として以下記載しますね。

1件目は左上にいろいろ書いてあってWebサイト名がわかりづらいですね。
但し、このサイトの一番下に「このサイトについて」というリンクがあります。
このようなリンクはよくあるWebサイトの説明ページです。
リンク先のURLはこちらですね。
https://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/about.html
そこを見ると
「たまむすび 協会けんぽ 健康サポート」について
と最初に記載がありますのでこれがWebサイト名になります。

2件目は一番したの「戻る」を押すとトップページに行きますね。
http://www.nishioka-hosp.jp/sick/index.html
1件目のようにWebサイトの説明ページはありませんが、
ページ上部に『ひょうきのはなし...広報誌のなかで「病気のお話」を連載...』とありますので、
「びょうきのはなし」または「病気の話」がWebサイト名です。

No.3の回答補足を拝見しました。
> 早速の回答ありがとうございます。
> https://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/support …
> のような場合、どれがサイト名になりますか?
> また
> http://www.nishioka-hosp.jp/sick/bn/31/index.htmlのような場合はサイト名は不明ということになるのでしょうか?
> あくまでもURLではなく「サイト名」です。

サイト名と略されていますが正式にはWebサイト名と呼ぶ方が正しいのでWebサイト名として以下記載しますね。

1件目は左上にいろいろ書いてあってWebサイト名がわか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング