2歳の幼児がいるのですが、小学校で英語が必須になるらしいので、
そろそろ英語教育を考えています。ところが、ディズニーのシステムだと100万円、ベネッセのでも20万円かかるようです。ちょっと、高いです・・・。

安上がりに幼児の英語教育をして、成功なさった方はいらっしゃいませんか

その方法を教えていただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ベネッセ 教育」に関するQ&A: 新高校二年生です。岡山大学教育学部を目指していて現在の偏差値がベネッセ模試で45あるかないかくらいで

こどもちゃれんじ」に関するQ&A: こどもちゃれんじ ぷち、4月生まれの娘に1歳の先行申し込みの案内DMが届きました。今、2016年4月

英語 アニメ」に関するQ&A: 幼稚園の子に英語のラジオと英語のアニメと、日本語のアニメと日本語のラジオを聴かせたらどうなるでしょう

大人 DVD」に関するQ&A: 同棲中の彼のクローゼットから大人のDVDが…

英語 ディズニー」に関するQ&A: ディズニー英語システムを買おうか迷ってます。 一歳8ヶ月の子供がいて、今はサンプルのDVDを聞いて、

英語 アルク」に関するQ&A: 社会人で、英語を勉強しています。TOEICの為にアルクの教材を使って、470点目標にしています。 な

カテゴリ 英語」に関するQ&A: 英語英語カテゴリ 黄線二個目。 never has……… neverは副詞なので主語がないですよね。

幼児 英語」に関するQ&A: 『幼児英語教育なんかバカバカしい』という立場・・・・いかがですか

英語 ベネッセ」に関するQ&A: 全統マークや駿台ベネッセマークの方がセンター試験よりも難しい というのは本当なんですか?国語、英語、

英語 小学校」に関するQ&A: 小学校4年生の女の子が英語を習いたいと言うのですが、英語塾が良いのか、英会話が良いのかよく分かりませ

アンサープラス

現在はアプリで英語の勉強が出来が出来るみたいですね。


英語以外にも様々な勉強用アプリについて詳しく掲載されております。

[Appliv  小学生の勉強・学習 アプリランキング]
http://app-liv.jp/education/kids/0040/

A 回答 (4件)

小学校から始まる英語教育などに備えて、英語に慣らしたいという感じでしょうか?



うちの子供は今4才なので、長期的な成果ではないのですが、ベネッセの「こどもちゃれんじイングリッシュ」でも、英語には慣れたようです。

先日、用事があってインターナショナルスクールに行きました。その際、娘は英語で話しかけられていましたが、答えていました(先方は娘が既に英会話クラスを受講していたと思い込んで話しかけてきたので、親の私がびっくりしたのですが、娘は大丈夫でした)。自分の名前や歳、色、形、数字ぐらいでしたが・・・。簡単なことしか話せませんが、発音はとても良いですよ。

もともと英語の勉強をさせたかったわけではないのですが、サンプルDVDを子供が気に入ったので「こどもちゃれんじイングリッシュ」を受講していました。二ヶ月に一回届くので、飽きたときには新しいものが届き、継続して観ているのがいいように感じます。

でも、三歳からだったかも・・。

あと「アルクのabc DVDボックス」というのも最近手に入れたのですが、こちらは一歳半の下の子がとても喜んで観ています。2歳でしたら、楽しんで見れるものを一緒に見てあげるのがいいかなぁと思います。

どちらもディズニーなどに比べたら安価ですよ。
    • good
    • 40
この回答へのお礼

具体的な経験談をありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2009/04/05 22:45

私の妹の子供が成功しています。



教材はもっと安いので十分です。成功の条件を挙げます。

(1)教材にばかり頼り過ぎないこと。

(2)親御さん自身、英語が得意なこと。

(3)英語よりも日本語に力を入れること。

(4)英語を話すお友達がいること。

(5)お子さんに素質があり、努力すること。

失敗している人は、これら5つの全てことごとく該当していません。
詳しくお知りになりたい場合は補足をください。
    • good
    • 98

経験談です。


娘が2歳になる頃にディズニーの英語システムを買いました。当時は50万円ちょっとでした。
ビデオはそれなりに楽しんで見ていましたが…。
その頃出会った育児サークルでリーダーをしていた50代の方に
「そんなものは捨てなさい」と言われてビックリしました。
英語なんかより幼児期にやらなきゃならない事はたくさんあるのよ。
遊び盛りの子供を家に閉じこめてビデオなんか見せて何になるの?と。
ハッと思いました。なぜ英語をやらせようと思ったのか?と自問自答しました。
もちろん英語を身につけさせたい事が理由ではあります。でもそれ以前に、「そろそろ何かさせなくては」という漠然とした使命感のようなものだったと思います。

英語が堪能な友人に幼児の英語について訪ねてみました。
彼女は言いました。
子供はすぐに英語を覚えるわ。でも、すぐに忘れるの。
教材を使っても英会話教室に通っても、それを生かす日常がなければ意味はないわ。
つまり両親が英語ができて家のなかでも日本語と英語と両方で生活するような環境なら、意義があるって事よ。
納得しました。

その後、捨てはしないもののディズニーはお蔵入りしました。
欲しい人がいたら譲ろうと思いましたが、なくしてしまったCDとかもあって、結局そのまま。
子供には別の視点からの教育環境を整えました。英語はもちろん小学校にあがるまであえて日本語の読み書きさえ教えませんでした。

中学にあがる頃にあらためて英会話教室に通わせました。
そこは一年でやめてしまい、塾英語に切り替えましたが、娘は英語が得意です。
なぜそうなったかというと娘は海外への強い興味を持っていました。
小学6年の時に習っていたバレエでの海外サマースクールに参加させたことが大きな原因です。
そこはヨーロッパ、英語圏ではなくドイツ語圏でした。
だからと言ってドイツ語の一つも覚えてきたわけではないです。
それでも海外経験が語学への強い興味を起こさせたことは確かでしょう。
娘の英語力はまだまだですが、苦手意識がないのでこれからきっと努力して英語をマスターしてくれると思います。
なぜなら娘は海外留学を目指しているのです。
本人の意欲がなければいくらお金をつぎ込んでも無駄です。

お金をかけずに英語に親しむ方法としてはNO.1の方がおっしゃるように本屋で洋書のコーナーに行き、一番簡単そうな英語の絵本から始めることだと思います。
中学英語程度で読めるようなものです。それならお母さん自身も読めますよね。
そこからお子さんと一緒に自分も英語を磨いて行く、そういうつもりでやることが一番お金のかからない方法でしょう。
実際にそうして小学校高学年ではハリー・ポッターを原書で読めるようになったお子さんがいます。
    • good
    • 83
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も、1さんと2さんの意見には納得で、一般論としてはそうした方がいいのだろうなあ、と思います。

ただ、若干気になるのは、過去の書き込みやネットのブログをみていると、ベネッセの Worldwide Kids English やディズニーの Disney's WORLD OF ENGLISH を使っている方で、子供が英語をしゃべれるようになった、という「具体例」の報告があることです。(子供が、小さい頃受講させてもらったことを中学生になってから感謝されたとか)

それで、私が知りたいのは、
●「安上がり」に子供の英語教育がうまく行った「具体的な例」

●その方法(「実際に使って」うまく行った方法)
がどのくらいあるのかな、ということです。

私自身は、現在、英語が必須の仕事をしていて、今は、特に不自由なく英語を使っていますが、中学校で英語の授業が始まったときにかなり面食らった記憶があるので・・・

お礼日時:2009/02/15 08:54

今まで、英語圏で子育てをなさった方々や、


帰国子女の方々の話をいくつか読んでみたことがありますが、
小さい頃に英語に触れたからといって、英語習得が全然ラクそうには思えませんでした。
年齢が低過ぎると、覚えてもすぐ忘れる。
英語生活だと日本語が怪しくなる。
何年も続けないと英語力が定着しない。
定着してからも勉強を続けないと、年相応の英語が身に付かない。
(小学生と大人では語彙も言葉遣いも違いますよね)

当・英語カテゴリと、育児関係のカテゴリで過去ログを探してみると参考になると思います。
検索ワードは「幼児英語教育」「英語 2歳」など。

残念ながら、英語力はお金では買えません。
(買えるならどんなに楽なことだろうと思います)
これは大人だけでなく、お子さんでも同じだと思います。

でも、安く英語に触れて親しむことなら可能ですよ。
アマゾンの洋書カテゴリで子供向けの絵本やオーディオブックを見てみるとか、英語のアニメのDVDを探してみるとか。
セサミストリートだってありますよね。あれは大人にとっても英語の勉強に使えます。

アルクの幼児英語教育本が売っていたので本屋でパラパラ見てみたのですが、親御さんが子供にだけ過大な期待を寄せず、親御さんも一緒に英語を楽しむことが大切だそうです。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82 …
http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82 …
    • good
    • 51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q日本の英語教育 最強わが国の英語教育の幼児化が国の後押しもあって加速化しているという話がどちらかとい

日本の英語教育

最強わが国の英語教育の幼児化が国の後押しもあって加速化しているという話がどちらかといえば好意的に報道されていることに違和感と危機感を覚えるのですが、それは私だけでしょうか?言うまでもなく言語はその民族の文化そのもので、民族独自の思考を司る礎です。従って古来戦争で侵略された国はまず言葉を奪われます。
英語教育の行き過ぎた強化は、日本独自の言語を蔑ろにして、それを自ら進んで他国に差し出す愚挙としか思えません。この危惧はかつて夏目漱石が明治維新後の一時期、国内の教育現場に氾濫するお雇い外国人教師の存在に抱いたものと、同種のものです。数年前に楽天三木谷社長が社内日本語語禁止などで、大きく取り上げられた時も「目先の利益に目が眩んだ馬鹿者の集団」と腹が立ちましたが、言うても一企業のなかだけのことでしたので、何とか無視できましたが、最近は、特にお母さん方が好意的なこともあり、本当に心配です。確かに外国後習得は幼児期が理想的なのは認めますし、長じてからの英語教育に苦労させられたのは私自身記憶に新しいところですが、それは日本語と英語の思考の流れの差が大きい、つまり日本語がそれだけ独自なものであることの証でもあります。このような心配をしているのは私だけでしょうか?みなさんの意見をお聞かせください。

日本の英語教育

最強わが国の英語教育の幼児化が国の後押しもあって加速化しているという話がどちらかといえば好意的に報道されていることに違和感と危機感を覚えるのですが、それは私だけでしょうか?言うまでもなく言語はその民族の文化そのもので、民族独自の思考を司る礎です。従って古来戦争で侵略された国はまず言葉を奪われます。
英語教育の行き過ぎた強化は、日本独自の言語を蔑ろにして、それを自ら進んで他国に差し出す愚挙としか思えません。この危惧はかつて夏目漱石が明治維新後の一時期、国内の...続きを読む

Aベストアンサー

「言語習得は幼児期から」というのは「音」の問題があるからです。
日本語の母音は「あ、い、う、え、お」だけですが、他の言語ではこの母音の数が違います。
早いうちから耳を慣らすということの意味が大きいのです。

外国語の習得には、まず母語がキチンとしていなければなりませんし、話す内容を持っていなければなりません。
ここが疎かになっていては、結局外国語を使いこなすことはできないでしょう。

日本のこれまでの英語教育は間違っていたのです。
だから日本人はあれだけの時間英語をやっても話せないのです。
英語を使いこなせる教師が少なかったことも問題でしょう。

「幼児から英語を始めれば良い」という話ではありません。
いかに正しく語学習得のステップを踏むかです。
同時並行的に日本語の強化も必要でしょう。

今のままでは、結局教科の中の英語に留まって、テストの点数で評価されるだけになってしまいます。
これまでの形の対象が広がるだけです。

レポートが書けない、報告書が書けない、敬語が使えない、といった言葉の現状を考えると、「幼児からの英語」より「まず日本語」だと思いますけどね。

「言語習得は幼児期から」というのは「音」の問題があるからです。
日本語の母音は「あ、い、う、え、お」だけですが、他の言語ではこの母音の数が違います。
早いうちから耳を慣らすということの意味が大きいのです。

外国語の習得には、まず母語がキチンとしていなければなりませんし、話す内容を持っていなければなりません。
ここが疎かになっていては、結局外国語を使いこなすことはできないでしょう。

日本のこれまでの英語教育は間違っていたのです。
だから日本人はあれだけの時間英語をやっても話せな...続きを読む

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q小学校英語教育の英語以外のメリットは?

小学校英語教育の是非を問うものではありません。
デメリットのコメントはご遠慮願います。


小学校英語教育によって他の教科や生活面に与えるメリットがきっとあると思うのですが、皆さんはどうお考えですか?
例えば、日本語と違う音に触れることによって逆に日本語を注意深く聞くようになるとか・・・
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

初めに断っておきますが、デメリットを言うつもりはありません。

英語に限りませんが、学校で習うことにはすべて、他の教科や生活面に与えるメリットがあると信じています。ただし、それは多くの児童にとって、小学校のうちから気づけるものではないと思うんです。むしろ、将来、メリットを享受できるように、今はわけがわからなくても小学校のうちに基礎を学んでおく、それが小学校教育のメリットだと私は常々感じているんです。

現に私は小2を目前に渡米して、自然と英語を身につけ、一方で現地の日本人学校に通ったり、帰国後に日本の小学校に通いましたが、当時、英語ができるメリットは全く感じていませんでした。むしろ、デメリットに感じていました。

しかし、幼いうちに自然に英語に親しんだため、中学以降の英語を効率よく学べましたし、いわゆる英語アレルギーを味わわずに済んでいます。大人になってからは、外国語や外国文化を知ったからこそ培った価値観や思考回路を仕事や生活に活用しています。

小学校英語教育が、英語に無理なく馴染むための良い導入部になれば理想的だと私は思っています。ただし、それには、英語教育の取り入れ方を工夫する必要があると感じますし、小学校英語教育を受けた世代が高校や大学で成果を見せないからといって、それだけを理由に辞めたら、ゆとり教育の二の舞です。

初めに断っておきますが、デメリットを言うつもりはありません。

英語に限りませんが、学校で習うことにはすべて、他の教科や生活面に与えるメリットがあると信じています。ただし、それは多くの児童にとって、小学校のうちから気づけるものではないと思うんです。むしろ、将来、メリットを享受できるように、今はわけがわからなくても小学校のうちに基礎を学んでおく、それが小学校教育のメリットだと私は常々感じているんです。

現に私は小2を目前に渡米して、自然と英語を身につけ、一方で現地の日本人...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Qアイム湘南美容教育専門学校 を英語にするとどう書きますか? 教えてください 英語英語英語

アイム湘南美容教育専門学校

を英語にするとどう書きますか?
教えてください

英語英語英語

Aベストアンサー

College of Im Shonan Beauty Education

http://studyinjpn.com/en/schools/4016/College-of-Im-Shonan-Beauty-Education
正式な英語名称かどうかは分かりません。

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q公立小学校の英語教育について

公立の小学校の学校教育についてご質問いたします。

ニュースなどで、小学校での英語教育について、目にすることがありますが、実際には、全国の学校で、どの程度の学校で、どのくらいの時間が英語教育に使われているのでしょうか。
07年のTBSの、中教審のゆとり教育に関する報告書、小学校カリキュラムの変更に関するニュースで、一週間に一時間英語を教科にもりこむというニュースを見ましたが、そのニュースによると、その体制がスタートするのは、4年後と伝えていました。
だとすると、現在英語教育がなされているとしても、それは必修ではなく、各学校の取り組みという形で行われているということでしょうか。

また、以前、よく取り上げられていた「総合的な学習の時間」というのは今でも一応そういう時間がのこっているのですか。
以上の点について、誰かご存知の方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

1.その体制がスタートするのは、4年後
正確には、平成23年度に本格実施される、次の学習指導要領から必修体制になります。その場合、5,6年生を対象に週1時間=年間35時間の授業となります。ここからは、全国どこの学校でも一律に実施されます。

2.現在英語教育がなされているとしても、それは必修ではなく、各学校の取り組みという形
YesでもありNoでもあります。現在は、現行の指導要領から新しい指導要領への移行期間、ソフトランディングさせるための期間、です。ですから、全国の学校によって実態が違うのはその通りです。

ただ、英語活動について言えば、指導者養成(先生の研修)や人(外国人指導者)を配置する予算など、学校単位では解決しにくい課題があるので、教育委員会ベースである程度「このような工程で」という指示がされ、揃えられているのが普通です。つまり、物理的な条件整備の関係で、教育委員会単位で実態が異なるという方が正確だろうと思います。

その上で、その「実態」として
・35時間を実施している地域
・10~15時間程度を実施している地域
・「学校裁量」に任されている地域
があります。実施する場合には、その時間数分「総合」の時間を削減します。つまり、総合を減らしてその分を外国語活動に充てるということになります。

ここで難しいのが、ご質問にある「総合的な学習の時間」との関係です。実は多くの学校で、この総合の時間を使って「国際理解」という名目?で実質的に英語活動と同じような授業をやってきたという経緯があります。

ところが、総合は3年生から始まります。系統的にやってきたところでは、3年生から6年生までの4年間のカリキュラムを確立していますし、外国人指導者の配置も、それを前提に行ってきました。そのため、今回の英語活動の導入で、3,4年生については逆に外国人指導者の配置予算が付かない、英語活動がやりにくいという、いわば「はしごを外された」事例も見られます。

3.「総合的な学習の時間」というのは今でも一応そういう時間がのこっているのですか
残っています。ただし、新しい学習指導要領では、年間の実施時間数が削減されています。今の指導要領では105~110時間(週に3回)の実施でしたが、新指導要領では70時間(週2回)になります。

その分がどこに回ったかということですが、高学年では先ほど述べたように外国語活動の時間。中学年では、国語・算数・体育の時間が増えています。

1.その体制がスタートするのは、4年後
正確には、平成23年度に本格実施される、次の学習指導要領から必修体制になります。その場合、5,6年生を対象に週1時間=年間35時間の授業となります。ここからは、全国どこの学校でも一律に実施されます。

2.現在英語教育がなされているとしても、それは必修ではなく、各学校の取り組みという形
YesでもありNoでもあります。現在は、現行の指導要領から新しい指導要領への移行期間、ソフトランディングさせるための期間、です。ですから、全国の学校によって実態が...続きを読む

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Q小学校での英語教育導入について。

小学校から英語教育をはじめようということが議論されているようですが、皆さんはどう思いますか?
参考になるサイトだけでも教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

僕は小学校での英語教育には賛成できません。小学校が初めて日本語を本格的に学びだす場所である以上、他の言語を並行して学習しようというのは、単純に考えてしんどい事だと思います。だいたい、そこまで英語教育が重要なのかも疑問です(これについて参考になるサイトをリンクさせておきます)。小学校では英語学習よりも、もっと国語学習を大切にすべきだと思います。

参考URL:http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/eigo.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報