アルミニウムの電磁波特性について、他材料(鉛或いは鉄)と比較した場合の
特性について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

tntさんも指摘されているように「電磁波特性」の意味されるところが不明です。

とりあえず「電磁波遮蔽効果」としてお話をすすめます。

遮蔽の程度は角周波数ω、透磁率μ、導電率σの積で決まります。この積が大きいほど遮蔽効果が大きく得られます。なぜそうなるかは初等の電磁気学の教科書に必ず書いてありますからそれを読んで下さい。
ωは材料比較においては関係ありません。
μは鉄のような強磁性体以外では真空のそれと同じと見なせます。
σは材料定数です。アルミニウム、鉄、鉛ならその値は容易に調べられるものです。

お答えはとりあえずここまでにしておきますので、この先はご自分で考えてみてください。

もし近所で材料別のμやσの値が調べられない、あるいは電磁気学とは全くの無縁でこの先手も足もでないということでしたら、補足にその旨お書きください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。これ以降は自分でなんとかなります。

お礼日時:2001/03/03 21:28

もう、回答は他の方から出ていますので、一つだけ補足します。



それは、アルミニウムは強磁性体でないため、磁気のノイズに対しては
無防備であるという事です.
電磁波の遮蔽効果だけを見ると、アルミニウムは材料として
優れているのですが、電源ハムのようなノイズには弱いので
電子機器のケース、特にオーディオ機器のケースとしては
あまり用いられていません.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。 参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/14 13:19

20年も前の話ですので記憶があいまいなのですが、卒論で電磁波の吸収素材をテーマにしたとき、確か、アルミを球形にして塗料に混ぜた場合の吸収率が、波長と1/半径が正比例だったか逆比例だったような記憶です。

何に使ったかというと、当時レーザーメスが開発段階で、マイクロ波による癌細胞の焼滅で周りの血液がいっしょにチンされてしまうのを防ぐためと、ステルスの電波吸収塗料への応用、さらに、パソコン等の有害電磁波遮蔽への応用の研究ということです。参考になりましたでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/14 13:18

範囲が広すぎて答えようが無いです。


何がどのような形で必要なのでしょう。

たとえば、電磁波の遮蔽特性が鉄や鉛と比べて劣るのか否かとか
アンテナとしての素材特性が鉄や鉛より優れているのかとか
ケースとして用いた時のシールド特性なのか、
もうすこし、具体的にお願いします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明不足で申し訳ありませんでした。遮蔽特性についてです。
Umadaさんの解説でなんとか調べられそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/03 21:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線は--?

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電界・磁界の遮断はどうしたらいいのかなぁと悩んでいます。

安い素材として、アルミホイルで覆ってしまうというのを考えたのですが、
確かアルミって、電波は反射する(ミニパラボラのお椀に使う)けれど、磁石にはくっつかないよなぁ、
と思いまして

でも電波って、電界と磁界が交互に現れる現象じゃなかったかなぁ、
電磁波は反射させるのに、磁力線は素通しなの?
あれ、でも磁界と磁力線って違うんだっけ?

と、高校で習ったことをすっかり忘れてしまっておりまして。。
検索もしましたけれどよくわかりませんでした。

そこでお願いです。
スーパーとかで買える安い素材で、磁力を遮断するものがありましたらぜひ教えてください!
安いというのが重要です。あまりお金がないので。。

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電...続きを読む

Aベストアンサー

一つ気になったので。

>ほとんどの缶ジュースの缶がこれにあてはまります^^
ほとんどの缶ジュースはアルミ缶です。
スチール製はコーヒー・紅茶等の加熱したであろう物です。
まぁ、それですらアルミ缶があるようなので「スチール缶」であることを確認してください。

Q磁気を遮断するもの

10mmくらいの間隔を置いて磁石が固定されており、お互いに引っ張りあっているものの間に、何かの物質により磁力を遮断することは可能でしょうか。
その磁力を遮断する物質は何でしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出ないように封じ込めます。
ところが、今回は磁石が2個なので、引き合っている間に透磁率の高い物質を入れると、それぞれの磁気がこの磁石で付きやすい物質を引きますので、遮断できないと思います。

>お互いの磁力が作用しなくなりそれぞれの糸がたるみ、磁石が落ちる。といった構造にしたいのですが。
このような作用をさせたいとすると、遮蔽する考えでなくて反発させるのが良いと思います。
つまり、シート状で両面が極になっている磁石を使用します。
2個の磁石の間にN極にはN極が、S極にはS極が向くように入れます。
これで、2個の磁石は、同極に相対しますから反発されるので落ちると思います。

もし馬蹄形の磁石でしたら、少し複雑になりますが、このシート状の磁石を2枚使って、それぞれの足で逆な極性にすることになりますね。

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出な...続きを読む

Q電磁波を防ぐには何が効果的?

以前にも、電磁波については
いろいろと質問があったようですが
結局のところ、電磁波を防ぐには何がいいのでしょうか?
とりあえずは、身近なPC、携帯を考えてます。

有名なのはマイナスイオン、トルマリンですよね?
(効果ないって話もありますが・・・)
備長炭(↑にはムリですよね・・・)
フェライト、コスモチップ、OAエプロン
(後ろ二つは商品名?)
これぐらいしか調べれませんでした(>△<)

電磁波は身体に悪影響を及ぼす、及ぼさない
といった話ではなく
防ぐには何が効果的かが知りたいです。
よろしくお願い致します m(_ _)m

Aベストアンサー

携帯電話関係の仕事をしています。

いわゆるOAエプロンは、かなり電磁波を防ぎます。ただし、それで覆ったところ以外は電磁波が当たるので、体に電磁波が当たらないようにするためには、体全体(特に顔や頭)を同様の素材で覆うか、PC全体を包まなくてはならず、画面が見えませんから、あまり実際的でないでしょう。

「覆う」以外の方法、例えば備長炭やトルマリンなどの個体を置くことで電磁波を防ぐことは原理的にできません。

携帯電話は電磁波(電波)を使って通話するものですから、携帯をOAエプロンなどで包めば電磁波は防げますが、通話ができなくなります。実際、携帯電話会社の人が圏外の状態を作り出して試験するためにOAエプロンで包むということをよくやっています。

携帯と頭の間にOAエプロンを挟むという方法なら頭への電磁波はかなり低減すると思いますが、体の他の部分へは電磁波が届きます。

結局のところ、PCや携帯を使う以上、OAエプロンのような布状のものを機器と体の間に挟むことによりある程度は電磁波の被爆を減らせますが、気休め程度の効果しかありません。

携帯電話関係の仕事をしています。

いわゆるOAエプロンは、かなり電磁波を防ぎます。ただし、それで覆ったところ以外は電磁波が当たるので、体に電磁波が当たらないようにするためには、体全体(特に顔や頭)を同様の素材で覆うか、PC全体を包まなくてはならず、画面が見えませんから、あまり実際的でないでしょう。

「覆う」以外の方法、例えば備長炭やトルマリンなどの個体を置くことで電磁波を防ぐことは原理的にできません。

携帯電話は電磁波(電波)を使って通話するものですから、携帯をOAエプロ...続きを読む


人気Q&Aランキング