これからの季節に親子でハイキング! >>

スバル6速マニュアルミッション乗りの友人がいるのですが、

過去にはガラスのミッションと言われたスバルのMTだが、
今やその完成度はピカイチで、
特に現行インプレッサSTIに搭載されている6MTは世界的に見てもトップクラスだと言います。
そしてオプションのクイックシフトとの組み合わせでもはや神の領域スバルの6MTは世界一ィィィ!だそうです。

スバルは他のメーカーがやらないようなところまで実直に走りにこだわる素晴らしいメーカーで、
きくところによるとラインナップ全車種でMTを選択できるとか、
MT購入比率がやたら多いことなども勉強しました。
でもそんなに言うほどMTの出来って本当にいいのですか?

日本のメーカーではもちろん一番、
世界でもトップクラスなんでしょうか?

スバルのMT、6MTについて教えてください!

http://www.subaru.jp/
http://www.subaru-sti.co.jp/parts/grb_impreza/ca …

「スバルのMTは世界一!?」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 一代前の鷹目6速インプに乗ってます。



 先日整備書を見ていたら、ミッションのシンクロリングが載っていたのですが、アイシンに納入しているものでした(結構特殊分野なんで他メーカー品とかではないと思います)
 後、アイシンの知人から聞いた話ですがスバルへ納入しているとのことです(ただ、ATなのかMTなのかは分からないといわれました)

 ので、6速MTも自社開発でなくアイシンの手が入っている可能性がありそうです。

 現行インプSTIに先日試乗させてもらったのですが、純正でクイックシフト気味なので非常にフィーリングはよかったです。ただ、ディーラーの方にSTIのクイックシフトについて伺ったところ、6MTではクイックシフトに交換してもそんなに変わらないのでメリットないと言われました。5MTでは劇的によくなるそうです(レガシー乗りの知人は結構感動してました)
 なお、以前セリカに乗っているときTRDのクイックシフトを使用してましたが、あれもかなり良かったです。比べると、インプ純正シフトの方が上だと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお~鷹目かっこいいですよね!
スバルのミッションにはアイシンが部品提供等でかかわっているのですね。
やはり普通のグレードとSTIではMTも天地の差があるんでしょうね。
ノーマルのままでクイックシフト気味というのはかなりいいですね。
それでもあのSTIのクイックシフトなんでフィーリング面カッチリ感とかもかなり向上するらしいですよ。
やはりスバルの6MTは素晴らしそうです!
MT乗り自体少ないうえに6MTの質問なのでわかる方が非常に少ないようでさみしいですね…

お礼日時:2009/02/16 22:50

はじめまして、自分も以前はレガシーの5MT乗っていました。


実はその頃の話で申し訳ありませんが、STIの方いわく・・・
今のはオートマの性能がかなり良いから今度はオートマ乗ってみて
と言われました・・・0-400のタイムも然程変わりないらしく
オートマの熟成がかなり進んでるとも言われた記憶があります。
ミッションに関しては方式の違いも有るのでスバルが一番とはいえませんが、確かに良くは成っている程度だと思います。
多分、言われた方はスバリストなのでしょうね・・・
実は自分は今訳ありで日産車のりですが・・・・スバル車が大好きです!!!
いずれインプかレガシーに再度乗りたいと思わせる企業だとは思いました。特にSTIの御大やサービスの方たちは温かかったですよ!
    • good
    • 5
この回答へのお礼

スバルのATって5ATが当然の現在でも4ATだったりして遅れている印象ですが、
段の数だけでは判断できないやはりスバルらしく走りにいいミッションということでしょうかね。
耐久性やフィーリングが良くなった普通のMTですか。
スバルとは本当に素晴らしいんですね!

お礼日時:2009/02/16 21:18

6速で 何位かは?


縦置きエンジン+縦置きミッションですから 理想のレイアウトで
シフトフィールは、良いです
他社と比較はしていませんが 必要十分に心地よいシフト
STiのクイックシフトで より良いですよ
大きくほめる程ではなく 貶す要素もないですよ
スバルファンにとってはん自慢のひとつかも
    • good
    • 0
この回答へのお礼

6位!じゃなくて順位不明ですか。
縦置きエンジン縦置きミッションというのは車にとって理想なんですね。
シフトフィールも心地よいんですね。
自慢にできるほどのMTならばやはりごく普通と言ってしまうのはどうなのかとも思いましたよ。

お礼日時:2009/02/16 21:13

>過去にはガラスのミッションと言われたスバルのMTだが、


>今やその完成度はピカイチで、

確かに以前のミッションはレガシィを含め酷いものでした。
10数年掛けて、ようやく普通のレベルになっただけです。
職人の意地で自社開発していたようですが、初めからジャトコかアイシンに委託していれば、多くのユーザーが犠牲になる事はありませんでした。

>MT購入比率がやたら多いことなども勉強しました。

現在の国産車ではMTを全ての車種で選べるのはスバルかマツダくらいです。
必然的にMT愛好家が集まる訳で、比率が高いのはそういった理由だと思います。

>世界でもトップクラスなんでしょうか?

6MTのミッションを生産しているは世界でも数社しかないので、その中でトップといっても、価値があるのか疑問です。
超マイナースポーツで世界一って言ってるようなものですから。


車の完成度は高いので、ようやく当たりハズレを心配せずにMT車を買えるようになった所だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ひょっとして昔はひどかったから今のMTが超良く感じてしまうのでしょうかね?
6MTは世界でも数社なんですか~その数少ない中ではどうなのかこだわりますよ!
STIの6速ミッションはカーボンシンクロがすごくいいとかなんとか。

お礼日時:2009/02/16 02:09

そんなに 声を大きく良いMTって訳は有りません


その方は、カー評論家で 内外のMT車を乗り比べている方でしょうか?
そうでは無さそうですよねー
単に SUBARU好きで 自分が狭い視野でみて一番良いと判断し
拡大解釈で 薦めてきてるだけでしょう
悪くは無いです 日々進化しています SUBARUのMTしかし
世界1,2とかいう話で無いでしょう。

単にその人は SUBARUに熱い方と解釈し今後も この方の 考えは、こんなな感じと思って聞いておいて下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりごくごく普通のMTということですかね。
国産車のMTで出来のいいのってどれなのか気になってきましたよ。
友人にスバルの6MTは国内なん位くらいだよって言ってみたいです。

お礼日時:2009/02/15 23:18

インプSTIに乗っていました。

可もなく不可も無く普通のミッションでしたね。
>過去にはガラスのミッションと言われたスバルのMTだが、
今やその完成度はピカイチで
単に、今までの不具合を修正しただけと思います。不具合があれば修正する、これも当たり前のことと思います。

6速化するって事は、うちのエンジンはトルクバンドが狭いからミッションで補っています、と言っているような物です。三菱なんか、うちのエンジンはトルクバンドが広いから5速で十分とはっきり言っています。

MTで言えばドイツのゲトラクが有名ですね。
スバルのFF用ミッションは改造ミッドシップには使いやすいと聞いたことは有ります。構造的に使いやすいみたいです。

以上ひねくれた意見でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

不具合を修正しただけのごく普通のMTということですか。
6MTと言うと特に走りのためによりおいしい回転を使えるようにするためのレベルアップ的な感じかと思ってたんですけど、
そうではなくて三菱のエンジンに比べてスバルのエンジンがダメだからこれまた不具合修正的な意あいで仕方なく搭載しているということですね。
ゲトラクとスバルのMTになにか関係があるんでしょうか?

お礼日時:2009/02/15 13:43

はて、6MTの問いの趣旨がわからないのですが、そこまで感じ&調べて居られるabcdes2009様の知恵を越える回答をどの様に書いて良いのかよく分かりません。


「MT購入比率がやたら多いことなども勉強しました。」は他の車種では選択をしようが無いだけだと思います。消去法でこのクラスで他に無かっただけとです。
 私もシフトパターンは写真の様なものが好きなのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書いているとおり実際の出来がどれほどのものなのか教えて欲しいんです!
ROMIO_KUNさんは残念ながらご回答いただける内容が無いようでしたらもちろん書き込んでいただかなくて結構ですよ。
他の車種というのは他のメーカーとかではMTを設定していないので、
仕方なく消去法でスバルを選んだだけでスバルのMT車が別に良くて選択した人は少ないってことをおっしゃいたいんでしょうかね?
6MTシフトパターンはかっこいいですよね。

お礼日時:2009/02/15 11:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新型インプレッサはmt無い=ゴミにしか思えない私はアホでしょうか?

新型インプレッサはmt無い=ゴミ
にしか思えない私はアホでしょうか?

CVT+アイサイト、歩行者エアバック、愛のあるクルマ作り。
そんなもの必要ないでしょう!

Aベストアンサー

こんにちは。

他者に乗り換えるお金を、『愛車』の延命に用いるお考えはないのでしょうか?
好きだ好きだと言っていても、直ぐに離れてしまう顧客が多いからこそ、
その時儲かる仕様の車だらけになっていくのだと思いますよ。

私は若い頃に惚れ込んだオートバイに乗り続けています。
パーツ類も出るものは買い集め、廃盤になったものは中古で確保している状態です。
数度のOHも行っています。
愛するということは、そういうことではないでしょうか。

スバルにせよマツダにせよ、各々社内事情というものがあります。
あなたのようなファンが乗り続ければ、いずれMTが復活するかもしれませんが、
見切りをつけてしまえばそれまでです。

私もオートバイに関してはMT派ですのでお気持ちはお察しいたします。
電子制御で何も感じられない乗り物はつまらないですものね。

『愛車』に乗り続けるという選択肢も残しておくべきだと思いますよ。

ではでは!

Qスバル車の耐久性ってどうなんですか?

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの中古の購入を検討しています。
15年・15万キロは重大な故障がないかぎり乗り続けたいのですが、実際
スバル車の耐久性ってどうなんでしょうか?


特に気になる点は
・エンジンのオイル漏れ
・MTミッションの耐久性
・ターボの耐久性
・エアコンや各所操作系、電装系のトラブルのおこりやすさ
などです。

水平対向エンジンはオイルがにじんできやすいのが弱点と聞いたことがあります。
15年・15万キロをシリンダーガスケットの交換などの大掛かりな整備無しで乗り切ることは可能でしょうか?


この他にも、レガシィ以外や、上記の特に気になる点以外でもいいのでスバル車全般の「各箇所の耐久性」について詳しい方や経験のある方がおられましたら教えていただけませんか?

よろしくお願いします。m( . . )m

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの...続きを読む

Aベストアンサー

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起きるものです N社 SRエンジンオイル漏れで有名です。
メンテナンス性の悪さを言われますが M社デアマンテの横置きV型エンジンのほうが 大変です 
水平対抗エンジンにに慣れてる ディーラー及びスバル専門チューニングショップさん曰く 問題なく出来ますよ!と当然ながら言ってくれます。
エンジン基本ブロック自体 もうかなり古く OHVからの設計変更での進化エンジンです 新型エンジン開発に予算が出せないメーカーですが その分 他社に無いほど長い期間熟成させてきたエンジンでもあります。 

余談ですが 知り合いの大工さん サンバーを32万km走行で使ってます。 国内メーカー内でも 小型車・軽共に 耐久性は高い方でしょう。

車のエンジンピーク 一番調子が良く出る所 T社は 2.7万km位当たり SUBARUは 4.5~5万km位当たりに設定してるそうです
技術者談
このことからも T社は 馴染みは早く来ますが その後下降線だといえます。 車として美味しい期間が短いといえます。
こういわれてみると なるほどと思い浮かぶ事が自分にはあります。

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起...続きを読む

QフォレスターにMTがあって、レヴォーグに無い理由

って何でしょう?

SUVとツーリング(?)ワゴン、
NA(MT設定車)とターボ、
価格帯はまぁかぶる。

レヴォーグにNAが搭載されれば、MT車設定の可能性が出てくるのかなぁ?

Aベストアンサー

まだ売れるかどうか判らん新型に金は掛けられん。ということかと。
インプレッサとの兼ね合いもあるし、MT積んでも、喜ぶのは一部の人だけですから。
部品の共用はできても、いざ積もうとすればいろいろ費用が掛かるし、とりあえずATで様子見、そのうえで反響を見てテコ入れも兼ねてMT投入。といったところかと思いますが。

Qスバルの宝刀水平対向エンジン。 トラブルはどういうの??

こんにちは。

ふと思ったのはスバルの水平対向エンジンなのですが、良くあるトラブルや、燃費、維持費などを教えてください。
そのほか特徴なども教えてください。

エンジンは2000ccのターボです。

Aベストアンサー

BG5 GT-Bに9年乗ってました。
BE5RSKも約5年ノントラブルです。

良くオイル漏れが酷いとか言われますが 使い方やオイルメンテの問題だと思います 自分の場合7万km7年で 車検時タペットシールガスケットからオイルが少し滲んでるけどといわれ 酷くなって修理も面倒なので 車検で交換してもらいました
7万kmなら普通どんなエンジンでも出る問題早くはない 
日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。
修理代 工賃は狭いやり難い面少々UP 部品も水平対抗で低重心なので仕方ないでしょう SUBARU乗りなら納得です。
左右にシリンダーが分かれているので 約2倍と言う感じになりますが 
しかしV型エンジンもこれは同じ事です。(V型横置きの運転席側なんてもっとやり難く作業困難)
ダイレクトイグニッションも9万km故障はなしですねー
プラグキャップについているので 素人や大型量販店のPIT作業で
外す際に壊すことが原因では? 慣れない人には触らせてはいけません

レガシィ、インプ、フォレ 皆改造される方が多く 本人の認識は無くいじり壊している場合が多く感じます。

故障回避維持方
無意味な改造をしない 社外部品を装着の場合メリット以外デメリットを理解し そのデメリット改善策も取る(マフラー交換→ECUセッティング+プラグ交換+アーシング施工)
メンテナンスを正しく行う エンジンオイル3~5千kmまたは半年以内で絶対交換 乗り方によりますが固すぎるオイルを入れない
車検(2年毎)ミッション(ATF)、デフ、クーラーント。ブレーキー、パワステオイルの交換を行う事 純正でまとめて車検時依頼すればなら安いです。
数分でも暖気し エンジンを安定した状況にして走り出す(いきなり飛ばさない)初め徐々に走り2km程度走ってから 通常走行すれば エンジンに優しいと考えます。

大事に思って扱えば ぶっ飛ばしてもそう壊れません
少々お金が掛かりますが 2倍なんて掛かりません メンテをしっかり行えば 乗って楽しい飽きない SUBARU車水平対抗エンジンが味わえます。 

BG5 GT-Bに9年乗ってました。
BE5RSKも約5年ノントラブルです。

良くオイル漏れが酷いとか言われますが 使い方やオイルメンテの問題だと思います 自分の場合7万km7年で 車検時タペットシールガスケットからオイルが少し滲んでるけどといわれ 酷くなって修理も面倒なので 車検で交換してもらいました
7万kmなら普通どんなエンジンでも出る問題早くはない 
日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。
修理代 工賃は狭いやり難い面少々UP 部品も水平...続きを読む

Qレガシィ 2.0 GTとGT spec.B(5速or6速)どちらがいいでしょうか?

現在レガシィツーリングワゴン(MT)を購入検討中です。

新車で購入予定ですが、[2.0 GT] or [2.0 GT spec.B]で
どちらにすべきか悩んでいます。

予算的にはもちろん安く抑えたいので[2.0 GT]をと
思うのですが、1つだけどうしても気になる点があるんです。
それはspec.Bが6速という点なんです。

ミッションが5速、6速ではどのように違うのか、
もし6速の方が良いという場合、それだけのメリットがあるのか
といったことを教えていただけるとありがたいです。
他にもGTよりspec.Bはこう違うから良いなどでも構いません。

購入の際はもちろん試乗して決める予定ですが、
MTの運転歴に関してはまともな?MTは教習所の時くらいで、
時々軽トラを運転する程度でして乗り比べてもどちらがいいと
判断できるか不安なため質問しました。


それから納期についてお聞きしたいのですが、
現在少しでも安く購入しようと3月の決算期を狙っています。
そこで実際に納期がどれくらいかかるかによって商談を始める時期も
変わってくるので、大体の納期を教えてもらえると助かります。


以上2点についてみなさんの意見をよろしくお願いします。

現在レガシィツーリングワゴン(MT)を購入検討中です。

新車で購入予定ですが、[2.0 GT] or [2.0 GT spec.B]で
どちらにすべきか悩んでいます。

予算的にはもちろん安く抑えたいので[2.0 GT]をと
思うのですが、1つだけどうしても気になる点があるんです。
それはspec.Bが6速という点なんです。

ミッションが5速、6速ではどのように違うのか、
もし6速の方が良いという場合、それだけのメリットがあるのか
といったことを教えていただけるとありがたいです。
他にもGTよりspec.Bはこう違うから良い...続きを読む

Aベストアンサー

元スバルセールスです。

まず、GTとスペックBは 5速、6速以外にも以下の点が違います。

外装
 ・フロントバンパーの形が結構違います
 ・ホイールサイズが違います。 GTは17インチ スペBは18インチ
 ・ヘッドライトが若干青く色づけされて居ます。

見た目は若い人なら明らかにスペックBを好むでしょう。

5速と6速に関してですが、走り屋さんでもない限り余り気にならないと思います。
何度も乗りましたが、慣れると気持ち6速の方が運転しやすいかなー?と思います。
フィーリングなどに関しては、難しいことを話してもアレだと思うので、完結に・・。
現在のレガシィMTは正直慣れるまでエンストしまくると思います。

3月の決算は確かに狙い目ですが、今現在何かお車をお乗りですか?
下取りが何も無いなら、正直、いつ購入しても同じかもしれません。

値引きをしようと思えば、いつでも出来ます。
3月の決算などで有利なのは、下取り額を高く付けられたりするくらいです。

ちなみに、少しでも安く買いたい場合はご相談ください(笑)
東京ですが、煩わしい商談無しに最安値を出せますよ^^

あと、レガシィは来年フルモデルチェンジするらしいですよ。
もちろんフルチェンジ後は値引きがとても厳しいと思いますが・・・。

元スバルセールスです。

まず、GTとスペックBは 5速、6速以外にも以下の点が違います。

外装
 ・フロントバンパーの形が結構違います
 ・ホイールサイズが違います。 GTは17インチ スペBは18インチ
 ・ヘッドライトが若干青く色づけされて居ます。

見た目は若い人なら明らかにスペックBを好むでしょう。

5速と6速に関してですが、走り屋さんでもない限り余り気にならないと思います。
何度も乗りましたが、慣れると気持ち6速の方が運転しやすいかなー?と思います。
フィーリングなどに関...続きを読む

Qレガシィタイミングベルト交換費用

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても共通価格ですか?
ディーラーによっても値段が違うとかはあるのでしょうか?
<技術料>
タイミングベルト脱着・交換 31200円
オイルポンプ脱着取付 8580円
クランクシール交換
ウォーターポンプ交換 7800円
カムシール交換 3900円
<部品代>
タイミングベルトアンドラベ 14800円
アイドラコンプリートベルト 6480円
アジャスタアセンブリベルトテ 10100円
アイドラコンプリートベルト 2710円
オイルシール 2480円
シールOリング 560円
シールOリング 700円
オイルシール 380円
シールOリングシリンダブロ 140円
ウォータポンプアンドガスケ 13300円
サーモアセンブリ 1840円
ホース 490円
ホース 450円
ホースクランプ 140円
ホースクランプ 160円
ホースラジエータインレット 1510円
ホースラジエータアウトレット 1630円
クリップ 1080円
クーラント6L 4500円
キャップアセンブリラジエータ 1300円
ベルト交換
ベルト 1660円
ベルト 1680円

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても...続きを読む

Aベストアンサー

特に見積りの内容におかしいところは無いようです。
ただ、タイミングベルトの交換だけではなく、走行距離や年式からタイミングベルトを交換する際に同時にやっておけば将来的に工賃が節約できるということを考慮したフルスペックだと思います。

この車の過去の部品交換や点検修理履歴がわかれば、まだ必要の無い交換部品もあるかもしれませんが、スレ主さんが今後この車をどのように乗っていかれるのかを含めて相談されれば省いてもいいものも出てくると思いますが、滅多に分解しない部分ですので、高価でない部品は省かずに一緒に交換しておくことをお奨めします。

ボクサーエンジンは非常に特殊ですし、特にタイミングベルトはいくら新しいものと交換したといっても、長期間保管して劣化した新品のものと交換されたら元も子もありませんので、部品の回転率が高いディーラーでの交換をお奨めします。

通常の走行であれば、10万kmピッタリで切れるわけではないので、次回の車検時に交換されれば、値引が大きくなるかもしれませんよ。

QMTでギアをガリガリやるのはどれぐらい車に悪いの?

MTを運転されている方の多くは、
シフトレバーの操作が完全に終わっていない状態でクラッチを離してしまい、
ガリガリ!というすさまじい音を聞いてはっと驚いた、
なんて経験をされていると思います。
実は私、けっこうそれをやる頻度が高くて、
1~2ヵ月に1回ぐらいのペースでガリガリやってたりします。
(現在の車も新車で購入後8ヵ月で既に5~6回ガリガリやっています)
音から察するに車のどこかに少なからずダメージがありそうだというのはわかりますが、
その程度がどれほどのものか、興味として知りたいと思いました。
ということで、ガリガリやってしまったときに、
・具体的にどの部位にダメージがあるか
・どれぐらい車を傷めるか(またはどれぐらいやると壊れるか)
についてお教え下さい。

Aベストアンサー

#4の方が言われるスリーブとはシャフト上を移動できるようになっているもので、このスリーブにあるスプライン(周囲がギザギザになってる部分)とギアのスプラインが噛合う事によって、ギアとシャフトがロックされるようになっています。シフトレバーはシフトフォークと呼ばれる先が二股に分かれたレバーを介して、このスリーブを移動させ、必要なギアのみをシャフトとつなげるようになっています。このスリーブのギアと噛合う部分は先端が斜めにカットされていて、容易にギア側のスプラインと噛合うようにできていますが、この部分が当たった状態の時にクラッチを離してしまうと、噛合いそうになっていたスプラインがはじかれたガリガリと音を立てるのです。

QMTとCVT車の装備内容が違うのに何故同価格?

本日、新型フォレスターのカタログをもらってきました。
時間が無かったので店員から話を伺うことはせずに帰宅しました。

カタログを見て思ったんですが、例えば2.0i-L(2000cc NA)は6MT車とCVT車で価格が同じ240万4500円です。

以下は両車の違いです。CVTにはあってMTには無いもの。
・X-MODE(悪路走破性を高める機能)
・アイドリングストップ
・スライド機構付きコンソールリッド

以下はCVT車にメーカーオプション装着できるけどMTにはできないもの
・リアビューカメラ付きSDナビ
・大型サンルーフ


X-MODEとアイドリングストップは、MT車にはたぶん装備することはできないでしょう。AWDシステムがそもそも違いますし、MT車にアイドリングストップ機能が現段階ではできないこともわかります。
でも、それでも何故同価格なのかがわかりません。
オプション品の制約もさらにわかりません。MT車に何故メーカーオプションのナビとサンルーフが選べないのか???そこ、制限する意味があるのかな?

発売されたばかりですが、どなたかわかりませんか?

本日、新型フォレスターのカタログをもらってきました。
時間が無かったので店員から話を伺うことはせずに帰宅しました。

カタログを見て思ったんですが、例えば2.0i-L(2000cc NA)は6MT車とCVT車で価格が同じ240万4500円です。

以下は両車の違いです。CVTにはあってMTには無いもの。
・X-MODE(悪路走破性を高める機能)
・アイドリングストップ
・スライド機構付きコンソールリッド

以下はCVT車にメーカーオプション装着できるけどMTにはできないもの
・リアビューカメラ付きSDナビ
・大型サンルーフ


X-M...続きを読む

Aベストアンサー

>以下は両車の違いです。CVTにはあってMTには無いもの。
>・X-MODE(悪路走破性を高める機能)
>・アイドリングストップ

これはトランスミッション制御も関わって居る物だからですね。
ヒルダウンの制御を、5速でやろうとしたら、アイドリングすら維持できません。
論理矛盾が出ますので、マニュアル車じゃ無理なのです。
アイドリングストップも同じ。

ギャが入ってる時に、ブレーキを離したらエンジンがかかって突っ走り始めますよ。
Nじゃなきゃエンジンがかからないとなれば、それも不便でしょう。

>・スライド機構付きコンソールリッド

これはネットで見れなかったので判りませんが。
セレクターと、シフトレバーの関係で、配置が無理だったのかもしれませんね。

>以下はCVT車にメーカーオプション装着できるけどMTにはできないもの
>・リアビューカメラ付きSDナビ
>・大型サンルーフ

この辺は良くある話です。
自動車の内部配線を設計するときに、何でもかんでも共通化しても、コストが高くなるだけです。
車の仕様、グレードに合わせて、電線をどこまで入れるかを考える為ですね。
実際、サンルーフってあまり売れないオプションですので・・・
リヤビューカメラ付きSDナビも同じでしょうね。
リヤビューカメラ用の配線を組み込まなければなりませんので。

そのオプションを使う人が居なければ、配線してたって無駄な話です。
使わない人が多い配線を入れてればその分コストは上がる事になりますし、別に用意したとなれば、種類も増えてしまう事になります。

メーカーとしては種類は出来るだけ増やさずに、コストは下げなければならないという話がありますので、切られるオプションと言うのは出てしまいます。

価格差は、単に装備だけじゃありません。
そもそも。X-Modeなんて、現実問題でhあコストアップなんてほとんどありません。
アイドリングストップは付けてないとしょうがないので、そっちを標準に設計して、外せるものは外すという感じでしょうからね。
(アイドリングストップ用バッテリーなど)

MTは、同じ数作れば、ATと比べて安いですけど、数が少ないですので、割高になります。
そう言う所で、トントンになってしまったのでしょうね。

>以下は両車の違いです。CVTにはあってMTには無いもの。
>・X-MODE(悪路走破性を高める機能)
>・アイドリングストップ

これはトランスミッション制御も関わって居る物だからですね。
ヒルダウンの制御を、5速でやろうとしたら、アイドリングすら維持できません。
論理矛盾が出ますので、マニュアル車じゃ無理なのです。
アイドリングストップも同じ。

ギャが入ってる時に、ブレーキを離したらエンジンがかかって突っ走り始めますよ。
Nじゃなきゃエンジンがかからないとなれば、それも不便でしょう。

>...続きを読む

Qどうしてレガシィは6気筒に人気がないのか

世の中、気筒数が多い方が高級なのが普通です。ところがレガシィに関してだけは4気筒のターボの方が人気が有る。メーカーも何だかターボのほうを売りたいようなラインナップに見える。

「あの」ポルシェと同じボクサー6を、NAで味わえるなんてこんな贅沢なことはないと思うのですが、どうしてスバルはこういう売り方をするのでしょうか。皆さんもレガシィはターボの方が好きですか?

個人的にはターボの不自然なフィールよりも、大排気量のトルクフルなリニアな感じが好きなんですけれど。

Aベストアンサー

レガシィを3代乗り継いだ人間からの視点ですが…。

1.3Lエンジンの割りに差別化がされていない
レガシィは2Lがメインとして設計されているせいか、3Lエンジン搭載車でも特に「高級感あふれる」「より充実した」といった内装や装備にはなっていませんね。つまりエンジン以外は差別化がされていないので「3Lであることの売り」が少ないのです。

2.購入客層の嗜好とマッチしない
トヨタのクラウンのようなアッパークラスのセダンでしたら「とにかく高いバージョン」ということで3Lを買い求める人もいるでしょうが、レガシィはミドルクラスのスポーツセダンですから、購入客は特に3Lであることにこだわりがないというのもあると思います。また、レガシィの購入客層は、豪華装備であれば買う、といった人種ではないので、大排気量の3Lだから買う、といった流れにもなりませんし…。

3.車のイメージに多少合わない
レガシィは昔からターボをイメージリーダーとしたスポーツセダン&ワゴンとして売り込んできましたので、ターボ車のほうに購入者の意識が行きがち。

といったことがあるのではと思っています。

ちなみに、私はD型購入時に3.0R SpecBと2.0GT SpecBを比べて2.0GTを買いました。
2.0GTにした理由は、
1.3.0はノンターボの割に高価
2.3Lなので税金が高い
3.3.0は2.0GTより燃費が悪い(これはスバル営業マンさえも認めていました)。
といったのがありました。

3L6気筒は、評論家連中の評判はいいようなのですが、買うにあたって「コレ」といった魅力が「スムースで滑らかな回転」くらいしか見あたらないのですよ…。
2L4気筒ターボのほうが絶対的な性能は上ですし、SI-Driveを駆使すれば高速でリッター13kmというかなりの高燃費も叩き出せますし…。

じゃあ、何でわざわざ6気筒を出すのか、というと、アメリカ市場の睨んでのことと思われます。
アメリカ市場では、「高級車」として認められるのは6気筒以上なので、北米でスポーツユーティリティワゴンとして販売の好調なスバル・アウトバックのイメージを高める為に6気筒を追加投入し、それを日本市場にも展開したのではないかと…。

レガシィを3代乗り継いだ人間からの視点ですが…。

1.3Lエンジンの割りに差別化がされていない
レガシィは2Lがメインとして設計されているせいか、3Lエンジン搭載車でも特に「高級感あふれる」「より充実した」といった内装や装備にはなっていませんね。つまりエンジン以外は差別化がされていないので「3Lであることの売り」が少ないのです。

2.購入客層の嗜好とマッチしない
トヨタのクラウンのようなアッパークラスのセダンでしたら「とにかく高いバージョン」ということで3Lを買い求める人もいるで...続きを読む

Qスバル車はボディ剛性が強いって本当ですか?

スバル車は他社の同車種に比べてボディ剛性が強いと聞いたことがあるのですが、本当ですか?

Aベストアンサー

ある部分そうとも言えます。人間が感じるのは剛性「感」であって構造的な強度とはちょっと似て非なる所です。雑誌で「剛性感が高い」と書いてあっても強度試験をしたわけじゃありませんから。例えばアセスメントの星の数で表す衝突試験では今やどのメーカーでも大差はないですよね。しかし人間が体で感じるということはとても大事な所です。ただ堅くすればいい物でもなく車体のどの部分の振動を押さえるか、床や天井諸々、音、感触等で決まっていきます。それらはそのまま快適さに関わってきます。実際スバルはそこが大変得意なようです。
 ちなみにインプレッサのSTIは溶接箇所をノーマルより増やして強度を高めてあるのは事実です。


人気Q&Aランキング