今アメリカの大学の留学準備を始めようと色々調べ始めているのですが、私は高校卒業後数年たっており、担任が今高校にいるかどうかもわからないし、数人いた英語の先生は誰かはまだいるでしょうが私のことを覚えているかわかりません。非常に不安を覚えています。私みたいな人いますか?また私みたいな人間はどうしたらいいのでしょう…。

A 回答 (3件)

とりあえず、学部入学のことですよね。

それなら、あまり誰に書いてもらったかを気にする必要はないと思います。どちらかというと、誰よりもあなたをどのくらい知っているのか、どれだけ”具体的”にあなたのよさを書いてくれるのかといったことのほうが大事かと思いますので、現在の職場の上司でも問題ないと思います。英語の先生でもよいですが、英語力はtoeflなどのスコアでわかるでしょうから、どちらかというとあなた自身の性格などを評価してくれるような相手が好ましいでしょう。その人ならではの具体的なエピソードとかが入れば本当は文句なしです。もちろん学校の先生でも問題ないでしょうが、英語の先生に限らずも自分を一番知っていそうな先生に頼んでみましょう。悩んでもしょうがないので、とりあえず受ける学校の数や締め切りなどを整理上で、一度母校に尋ねてみるしかないかと思います。

皆さん回答していますが、toeflはで切るだけ早くとってしまいましょう。実のところtoeflよりもSATのほうが難易度としても、対策としても、受ける方法としてもかなり厄介になるでしょうから速めに取り掛かる必要があります。レベル的には、toeflのリーディングが中学校の国語ぐらいの文章だとすると、SATは大学入試の国語ぐらいの違いがあります。覚悟する必要があるでしょうが、きちんと対策すればある程度は狙えます。

ちなみに、日本以上に海外は送れて大学に進学する人は大勢います。それこそ、質問者さんのように一旦高校をでてから働いて30代40代で入りなおす方も多数います。その意味で、卒業後~現在の過程をマイナスとは思わずにプラスとして捕らえていくことが大切かと思います。当然、相した方が推薦書を用意するときは、直属の上司などに書いてもらうこともあるわけです。高校卒業したばかりのひよっことはまた違った社会の見方とか、なぜ大学に行きたくなったのか、とかそういったところに非常に興味を持ってくれます。
    • good
    • 0

必要なのは1通だけですか?


1通だけで「学校関係者」と指定がないなら会社の上司でいいはずです。英語を使用した職場ならどれだけ英語を使っているかも書いてもらうといいです。
2通必要なら1通は会社の上司で、もう1通は高校の先生ですね。
担任がいなくなっていたら英語の先生でもいいかもしれないけど、本人との関係とか書きますから余り接点のない人だと効果は期待できないかも。
困った場合は、大学に直接聞いてみてください。
会社関係者や高校の英語教師でもいいと言ってくれるかも知れません。
まあ、TOEFLとSATがよければ推薦状が多少心もとなくてもダメージにはなりませんよ。
    • good
    • 0

私は学部卒業後数年経って、米院への留学準備を始めた者です。

参考に。

推薦状の事を心配されているのでしょうか?そうであれば、最悪今の職場の上司とか、英会話学校の先生、母校の今の英語の先生でも頼めば書いてもらえると思います。成績証明書は問題なく発行してくれると思いますから大丈夫です。

余談ですが、TOEFLとSAT、あとお金の心配をされた方がいいと思います。SATは受験した事ないので分かりませんが、TOEFLは形式が変わり以前のように文法だけで点が取れる方式ではなくなりました。話す、書く、聞くがメインで日本人にはかなり不利です。また、資金的にも4年で1000万円以上(生活費込み)かかりますから、ご両親に援助されるか奨学金に応募されるか分かりませんが早めに動かれる事をお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q推薦状(英語圏での就職活動)

専門学校で教員を務めるものですが、
タイからの留学生が本国で就職活動するにあたり
学校として「推薦状」を用意することとなりました。

質問1
英語圏でも「推薦状」というものが存在するか?

質問2
英語で推薦状を書く場合のテンプレート的なものを
探しているのですが、参考になるサイトなどありますか?

Aベストアンサー

推薦状は立派に存在し、逆にこれを持って就職や転職活動をするのが一般的です。
REFERENCE (リファレンス)と呼ばれており、退職する際に上司に在籍期間などと併せて、いかに優秀な人材であったかをレターにしてもらいます。
会社だけではなく学校にリファレンスを書いてもらうのももちろん有りです。

Qアメリカへ高卒後大学からの留学か、日本の大学卒業後大学院からの留学か

私はアメリカの大学留学を目指しつつ日本の大学も受験しようと考えました。高校のコース分けで”文系”を選択したのですが、後から生物学を専攻したいと考え、文系でも受験が出来、尚且つ生物についても学べる慶応大環境情報学部を受験し合格しました。

しかし現在の心境としては生物学を深く専門的に学び、最終的には研究職に就きたいと強く思っています。(環境情報学部では浅く生物学を学ぶだけです)
渡米すれば勿論、生物学を専攻できますが、様々な情報を見ると研究職を目指す場合、日本の大卒→アメリカの大学院という進路が無難で適切であり、また学部生として学ぶのであればアメリカの研究重視の大学は学費が平均して高いので日本で十分(メリットなし)と書かれていました。
日本大卒→アメリカ大学院。アメリカ大卒→アメリカ大学院。どちらが良いでしょうか? 何かアドバイスをください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれますし、さらに、大学院に入る際にアメリカの大学からの推薦などももらえるので大学院への合格率もあがります。

そして、大学院から。大学院の合否に一番関係するのは実は研究。大学の卒業論文とか、何かの教授の元で研究をしているのならその成果など。日本の大学の制度がよくわからないのですけど、もし大学のうちに生物学の教授といっしょに何か研究などできたなら、編入よりかはかなり合格率が高かったりします。

さらに、無難なオプションが交換留学。慶応大学はけっこうアメリカの大学と提携がありますから、1年留学して、その大学の教授と仲良くなって、あらかじめ推薦状を書いてもらう。さらに交換留学中に生物の単位もとれますので便利だと思います。学費もかからないですし。

そうそう、学費のことですが、
最終目標は研究職、ということはポスドクをめざすってことになると思います。
普通に考えると、大学4年+マスター2年+PhD2年=8年後です。
留学するかどうかの前に8年分の海外学費が払えるか?って壁にもぶつかるかもしれません。
ただ、マスター以上の場合、TAや研究をすると学費がほぼ免除になります。
ですから、もし節約して留学したいのなら、大学卒業してから、の方がオススメです。

長くなってすみません。
私のオススメのオプションとしては、慶応入学→交換留学/編入→大学院です。
編入とか受からなくてもApplyするだけする価値はありますよね。

がんばれ!!

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれま...続きを読む

Q推薦入試を英語で言うと?

大学や専門学校の"推薦入試”を英語でなんというか教えてください。AO、自己推薦、指定校推薦、など全体を含めた感じで使いたいのですが・・・。

Aベストアンサー

the entrance examination by recommendation

こんな感じかな?(直訳すぎるかも)

Q高校卒業して指定校推薦でアメリカの大学に留学する場合、アメリカの大学の

高校卒業して指定校推薦でアメリカの大学に留学する場合、アメリカの大学の学費は日本の大学とは違うのでしょうか?ちなみに州立大学です。

Aベストアンサー

はい。まったく異なります。
州立大学はその州に住んで、税金を納めていればかなり安い学費になりますが、
外国人留学生や、Out of State Studentsといって、その州以外から通う学生は
倍以上、下手すると10倍くらい高い学費を払うことになります。

どこの大学に通うかによってまったく違ってくるので一概にいくらとはいいづらいのですが
世間一般に言われている1年にかかる費用としては300万程度です。
学費が$10000-$15000程度
そこに寮、ホームステイ、アパートなどの諸費用、食費、光熱費、携帯代などを含めて年間$10000程度
学生Visaはキャンパス内でしか働くことができないためほとんどアルバイトはしないと考えれば
お小遣い代として、それに$500-1000程度加算されると考えてください。

自分の通う予定の大学のホームページに行くと必ずAdmissionという項目があり、
そこからTuitionと書かれているところを探してください。
International Studentsとか書かれていたら、
1年間の大よその留学費が記載されているところがほとんどなので
よかったら参考にしてみてください。

はい。まったく異なります。
州立大学はその州に住んで、税金を納めていればかなり安い学費になりますが、
外国人留学生や、Out of State Studentsといって、その州以外から通う学生は
倍以上、下手すると10倍くらい高い学費を払うことになります。

どこの大学に通うかによってまったく違ってくるので一概にいくらとはいいづらいのですが
世間一般に言われている1年にかかる費用としては300万程度です。
学費が$10000-$15000程度
そこに寮、ホームステイ、アパートなどの諸費用、食費、光熱費、携帯代などを含め...続きを読む

Q専修大学の国際経済学部の英語資格取得者推薦 というのを受けたいと考えています。 しかし、私は銀行員や

専修大学の国際経済学部の英語資格取得者推薦
というのを受けたいと考えています。
しかし、私は銀行員や企業の企画につきたいと考えてます。国際経済学部で外資系以外の主な就職先を教えてください。
英語資格取得者推薦の面接が英語での対応と耳にしました。本当ですか?また、こちらの受験ではインターナショナル生や留学経験のある人の方が有利で、そうでない人は難しいですか?
フォローなしで批評的に教えてください

Aベストアンサー

>国際経済学部で外資系以外の主な就職先を教えてください。

現在、専修大に国際経済学部は存在しません。あるのは経済学部国際経済学科です。学科単位での就職状況は公開されていません。同大の就職課に問い合わせるしかないでしょう。メガバンクの類は専修大クラスでは専攻を問わず苦戦する、というのは常識でしょう。

>英語資格取得者推薦の面接が英語での対応と耳にしました。本当ですか?

なぜ自分で調べないのでしょう。平成29年度の要項には
>※ 面接は、高校生活・本学への志望理由に限らず、英語力・社会情勢・時事問題などに関する基礎知識を問う場合もあります。

とあります。「英語力」とあえて書いてあるということは、「原則日本語だが英語の質問に対する用意もしておきなさい」ということでしょう。ただしあなたの入試年度も同じかはわかりません。

>また、こちらの受験ではインターナショナル生や留学経験のある人の方が有利で、そうでない人は難しいですか?

この手の一芸推薦でインターや留学経験者に不利になるようなものはありえません。しかしこの種の推薦にしては出願資格のハードルが低く、腕に覚えのある生徒はもっと上を狙うだろうから、実際の競争相手はそれらの経験のない普通の高校生、いわゆる「純ジャパ」になるでしょう。

>国際経済学部で外資系以外の主な就職先を教えてください。

現在、専修大に国際経済学部は存在しません。あるのは経済学部国際経済学科です。学科単位での就職状況は公開されていません。同大の就職課に問い合わせるしかないでしょう。メガバンクの類は専修大クラスでは専攻を問わず苦戦する、というのは常識でしょう。

>英語資格取得者推薦の面接が英語での対応と耳にしました。本当ですか?

なぜ自分で調べないのでしょう。平成29年度の要項には
>※ 面接は、高校生活・本学への志望理由に限らず、英語力・...続きを読む

Q個人で留学準備か、大学院に所属して留学準備か

質問よろしくお願いします。

私は現在修士2年で、今年修了です。
就職は決まっていませんが、留学をしてもう1度大学院に入り直すのを希望しています。

今までは、アメリカの大学院を希望していましたが、
大学院の先生(担当教授ではない)からは、専門にしたい地域(日本人はあまりいないかもしれません。)の大学院に行く方が良いかもしれないとアドバイスをもらいました。

専門地域の大学院の状況を個人的に調べて、2年ほど働いてお金を貯めた後、28歳で行く事を考えていましたが(現在25歳)、

私がまだ研究を続けたいと希望している事を知った、別のゼミの教授からドクターからでもゼミに来て良いと言われました。(その教授は私が海外へ行こうとしている事は知りません。)

しかし、やはりこのまま修了して留学準備を始める方が良いと考え、親に報告したところ、
せっかく誘ってくれた先生がいるなら、大学院に所属していた方が、大学院に在籍しているというバックグラウンドは、出願する際に身元保証的な事で有利に働くのでは?や、推薦書の関係で良いのでは、と言われました。
あと、フリーターではもう25歳なので良くない事や、2年モチベーションが続くか、など心配されました。

そう言われると、学問的な所属がある方が良いかなとも思いますし、
出願手続きの際に、色々便利かもと思います。
しかし、ドクターは、所属先が欲しいからなどといった理由でいられる甘いモノとも思いません。

でも、大学院に所属している方が、留学する際に良いでしょうか?
また、例えば留学斡旋会社などが手を出していないような国の大学院に、個人的に手続きして留学する事は難しいでしょうか。

質問よろしくお願いします。

私は現在修士2年で、今年修了です。
就職は決まっていませんが、留学をしてもう1度大学院に入り直すのを希望しています。

今までは、アメリカの大学院を希望していましたが、
大学院の先生(担当教授ではない)からは、専門にしたい地域(日本人はあまりいないかもしれません。)の大学院に行く方が良いかもしれないとアドバイスをもらいました。

専門地域の大学院の状況を個人的に調べて、2年ほど働いてお金を貯めた後、28歳で行く事を考えていましたが(現在25歳)、

私がまだ研...続きを読む

Aベストアンサー

個人でアメリカの大学院に留学しているんですが、そんなに難しく考える必要はないと思いますよ。私の場合はアメリカの大学からの進学なので、少し違うかもしれませんが、自分がどうやったのかだけ。

どういった方向で探すのかにもよりますが、私の場合は専攻と自分の学力を総合した上で決めました。誰か「この教授の下で勉強したい!」というのなら別ですが、やりたい勉強ができればどこでも良いのならば、意外と簡単に行けます。学校自体は、研究するために留学したいそうなので、googleでgraduate school and programで検索すれば大学院検索エンジンがいくつかでてきますから、専攻で絞ればいくつか候補は出てきますし、その中から興味のある学校のHPにアクセスしてもいいですし、資料を取り寄せてもいいと思います。

受験したい学校が決まれば、受験要綱を確認します。大抵の学校はHPに受験要綱が書いてありますし、留学生用のオフィスもありますから、そこにメールするのもありです。学校側が要求するのはどこも似たようなものなので、TOEFLのスコア、GREのスコア、大学卒業時の成績証明書、推薦状2、3通、進学を希望する理由のエッセイ、金融状況確認書、パスポートのコピーくらいです。これらは全て英語で作成してください。(パスポートを除く)

出願したら、GREを受験します。(受験が先でも公式の成績証明書を送付すればOKな場合もあります。)受験できる回数は1年に最大5回、1ヶ月に最大1回です。ただ、月末に受けて、次の月初めに受験することも可能です。Gスコアは受験直後に教えてもらえます。なので、不安ならば1度受けて得点を確認した後に出願してもOKです。

後は結果が出るまで待つだけです。

特にどこかに所属していなくても不利にはならないと思いますが、2年も学問から離れて大丈夫かな?とは思いますし、奨学金の制度もアメリカでは充実しているので、その辺も検討してみるといいと思います。また、構内でならばF1ビザでも働けます。

これはアメリカの学校に留学する場合なので他の地域に留学なさるのならば当てはまりませんが・・・。
ただ、留学希望の地域の言語が使えるのならば、意外と簡単に個人で行けると思います。

個人でアメリカの大学院に留学しているんですが、そんなに難しく考える必要はないと思いますよ。私の場合はアメリカの大学からの進学なので、少し違うかもしれませんが、自分がどうやったのかだけ。

どういった方向で探すのかにもよりますが、私の場合は専攻と自分の学力を総合した上で決めました。誰か「この教授の下で勉強したい!」というのなら別ですが、やりたい勉強ができればどこでも良いのならば、意外と簡単に行けます。学校自体は、研究するために留学したいそうなので、googleでgraduate school and p...続きを読む

Q推薦状が必要ない英語圏の大学院

こんにちは。
日本の大学の経済学部生です。
英語圏の経済学系大学院を進路として検討しているのですが、
推薦状が必須の大学院が多く、悩んでいます。
推薦状が必要でない大学院の情報について、
ご存知の方、どんな情報でも教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

文系・理系にかかわらないので、なんとなく答えますが・・・。
英語圏の場合、アイビーリーグなど有名校は推薦状が必要ですが、米国の場合には、州立大学などは必要ありません。また、英国の場合には、オックスブリッジは必要ありません。

試験を受けて、がんばれば・・・後期相当の大学院へ行くときに、推薦状を書いてもらえると思います。実際に、そんな人も居ますのです。

Q大学卒業後すぐの大学院留学について

大学卒業後すぐに大学院留学をしようと思っています。しかし、いろいろ調べていると、社会人経験があったほうがいいという情報が多いです。それでも、私は卒業後すぐに行くつもりですが、そんなに社会人経験って大事ですか?

よく言われているのが、
(1)自分のお金で稼いでいった方が勉強に身が入る。←これは、親または奨学金などをもらっても、人のお金ということでプレッシャーがかかってより勉強するってことがありえると、私は思っています。

(2)海外の大学では普通ストレートで大学院に行かない。←外国人が行かないからといって、日本人もストレートで行かない理由にならないと思います。また、一般的に外国ではストレートで院に行かないとよく言われてますが、いくつか留学生の方が「うちの大学のほとんどの現地人の人も親のお金でストレートで院にきてる」と書き込みも見ました。

(3)ストレートで院に行った人は、歳は取ってるし、知識だけあっても実務経験がなくて使い物にならないから、日本に帰ってきても就職に困る&1、2年でやめてしまう。←院を出ていなくても浪人して歳を取ってる人もいるので、私は浪人もしていなのでそういうひととほとんど年齢は変わらないと思う。しかも、知識だけあっても実務経験がないというのは、院を出ていなくても新卒の人ならそうですよね?!院を出ると特別になるのでしょうか?

以上、ストレートで院に留学することへあたっての疑問です。いろいろ調べても納得できる答えがなかったので、一つでも回答いただけそうでしたらお願いしたいです。よろしくお願い致しますm( _ _ )m

大学卒業後すぐに大学院留学をしようと思っています。しかし、いろいろ調べていると、社会人経験があったほうがいいという情報が多いです。それでも、私は卒業後すぐに行くつもりですが、そんなに社会人経験って大事ですか?

よく言われているのが、
(1)自分のお金で稼いでいった方が勉強に身が入る。←これは、親または奨学金などをもらっても、人のお金ということでプレッシャーがかかってより勉強するってことがありえると、私は思っています。

(2)海外の大学では普通ストレートで大学院に行かない。←外...続きを読む

Aベストアンサー

大学院生(博士課程・文系)です。理系の場合はわからないのですが、文系の場合に関してのみ私のわかる範囲でお答えさせていただきます。

まず(1)について。
これは確かに少しはあると思います。ですが必ずしも当てはまらないと思います。大学院の学費プラス生活費を貯蓄するためには、就職していても相当の期間がかかります。事実、大部分の大学院生は奨学金を受給していますし、アルバイトもしています(あまりアルバイトをすると研究時間が削られるので好ましくありませんが…)。それに「親の気持ちに応えるためにもがんばらなくちゃ」とより努力する人も多いと思います。

(2)に関して。
海外の大学では普通ストレートで大学院に行かない…これははじめて聞きました。国によって違うのでしょうか?それとも文系理系で違うのでしょうか?少なくとも私の周りではそう見かけません。

(3)就職する業種が違えば実務経験は関係ないのでは?確かに大学院を出ていると、文系の場合では就職しにくいのは事実です。特にその業種にあまり関係ない専門分野の場合は就職しにくいです。例えば文学修士で営業職希望などになると、やっぱり学部卒を優先するでしょうね。希望業種が自分の経験分野と一致するなら、アドバンテージにもなると思います。

最後に、一旦社会人になってから院に戻ってきた友人が言っていたのですが、勉強を中断していた時間はかなりのブランクになったそうです。勘を取り戻すためにかなり苦労したようですよ。「鉄は熱いうちに打て」というように、この先本当に研究を続ける意志があるなら、ストレートの方がいいと思いますよ。

大学院生(博士課程・文系)です。理系の場合はわからないのですが、文系の場合に関してのみ私のわかる範囲でお答えさせていただきます。

まず(1)について。
これは確かに少しはあると思います。ですが必ずしも当てはまらないと思います。大学院の学費プラス生活費を貯蓄するためには、就職していても相当の期間がかかります。事実、大部分の大学院生は奨学金を受給していますし、アルバイトもしています(あまりアルバイトをすると研究時間が削られるので好ましくありませんが…)。それに「親の気持ちに応...続きを読む

Q宇都宮大学工学部を推薦入試での受験を考えています。 そこで、英語と数学の口頭試問があるそうなんですが

宇都宮大学工学部を推薦入試での受験を考えています。
そこで、英語と数学の口頭試問があるそうなんですが、どのくらいの難易度の問題がだされるんでしょうか?

Aベストアンサー

2番の回答は、たぶん間違いです。
国公立大学の推薦入試は、私立の指定校やAO等「インチキ推薦入試」とは違い、学力が無ければ平気で落とされるでしょう。
https://passnavi.evidus.com/search_univ/0180/bairitsu.html?department=015
0/1なんてのまである。普通2倍。
たぶん一般入試合格者-α程度の学力が要求されるはずです。
簡単な話で、昔からスポーツ推薦組等を扱ってきたノウハウがある私立大学と違って、国立大学にはバカを卒業させるノウハウが無いのです。
間違ってお馬鹿さんが入ってしまうと、期末試験等で合格点が取れず、留年したり卒業できなかったりします。
おそらく推薦入試はここ10年20年やってきて、「何度も痛い目に遭った」はずです。
そのデータから、有意な指標、そうで無い指標、少しは判ったことでしょう。
当然、入学後やっていけるような人材が求められます。
特に理系は、高校レベルの学力が身についてないと、それを元にした大学の学習内容に入れませんので。

センター7割レベルで受かるようですので、センターレベルの基礎学力を一通りきちんと身に付ければ良いだろうと思います。
おそらくは、それより若干易しいくらい。というか、それより易しいというのは中々あり得ないことで。
高校の基礎的な学習内容が身につかない程度の勉強ってどんな物?となりますんで。
だから基礎的なことならスラスラできるようにトレーニングしておけば、と思います。
基礎的な内容ですから、口頭で試問して、黒板に答えなり考え方なりを書かせれば試験になるはずです。

当然、低くない確率で不合格になりますんで、一般入試にも備えておかなければなりません。
だから、やることは大して変わらないでしょう。
小論文があれば、かえって負担が増えるくらい。

2番の回答は、たぶん間違いです。
国公立大学の推薦入試は、私立の指定校やAO等「インチキ推薦入試」とは違い、学力が無ければ平気で落とされるでしょう。
https://passnavi.evidus.com/search_univ/0180/bairitsu.html?department=015
0/1なんてのまである。普通2倍。
たぶん一般入試合格者-α程度の学力が要求されるはずです。
簡単な話で、昔からスポーツ推薦組等を扱ってきたノウハウがある私立大学と違って、国立大学にはバカを卒業させるノウハウが無いのです。
間違ってお馬鹿さんが入ってしまうと、期...続きを読む

Q大学卒業後の大学院留学について

私は、この春日本の4年制大学を卒業したのですが、大学院留学を考えています。大学では英語を学んだのですが、教育に興味があり、大学院では英語教育を学びたいと思っています。これからバイトでお金をためてから行こうと思っているので、大学院を修了してから就職しようとするときには20代後半になります。就業経験がないと就職が厳しいと聞きますが、このような感じでは中途採用では厳しいでしょうか.海外留学生枠もあるようですが、これはもっと年齢の若い方を対象とされているのですよね?女だから年齢のこともあると思います。何年か正社員として働いた後留学した方が良いでしょうか.よろしくお願いします。

Aベストアンサー

LAにいます。
もともとここで勉強した後は日本に帰って就職するつもりでした。
でも、1年間の実地演習で気が変わり、労働ビザをとってこちらで仕事を続けるつもりです。
簡単そうに聞こえますけど、それなりに勇気は要ります。

あなたの大学卒という学歴は労働ビザを取るのに有効です。申請の際も、就職先の企業で可能なポジション(限りなくでっち上げでも)を用意できさえすれば、労働ビザは取れます。
選択肢は1つではありません。日本での就職、海外での就職、留学してからのあなたの本気度でいくらでも道は開けると思います。
今自分がもってる能力だけで将来を論じるのも大事ですが、留学すると180度考え方が変わる可能性もあります。

留学を、ほぼ実費だけで斡旋してくれるブローカーもあります。実務経験は確かに留学後の考え方に影響を与えるのでプラスだと思います。

帰国子女・英語のスキルを条件にした会社も数多くあるので、そういった会社の人事担当の人と話をしてみるのも、将来の具体的な目標がたてやすくなるので、やる価値あります。
まずはあなたなりにロードマップを作ってみて、それにかかわるであろう人たちに自分からアクセスしてみましょう。

責任はもてませんが、あなたのこれからへの一助になるのであれば、よろこんでインフォします。
連絡ください。

あと、miumiumiuさんの意見にも100%同感です。
若いうちのほうが、語学に関しても有利ですし、いろいろ失敗や実験もできます。
頑張れ!
by けん

LAにいます。
もともとここで勉強した後は日本に帰って就職するつもりでした。
でも、1年間の実地演習で気が変わり、労働ビザをとってこちらで仕事を続けるつもりです。
簡単そうに聞こえますけど、それなりに勇気は要ります。

あなたの大学卒という学歴は労働ビザを取るのに有効です。申請の際も、就職先の企業で可能なポジション(限りなくでっち上げでも)を用意できさえすれば、労働ビザは取れます。
選択肢は1つではありません。日本での就職、海外での就職、留学してからのあなたの本気度でいくらで...続きを読む


人気Q&Aランキング