親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

ズバリ、1,500万円あればどんな起業をしますか?
ぜひお教えくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.不動産賃貸業。

中古の安い物件をリフォームして、低額で利用できる共同住宅(長屋みたいな物か、寮のような物)を経営する。

2.農業や漁業で資金に困っている方の所へ行き、機械などのレンタル事業を行う。(中古機械の買取とそのレンタルです。)

3.農業・漁業・林業の効率化のための事業を展開する。
もしくは、バイオディーゼルの生産事業を行う。
他に、廃棄物とされる紙オムツのリサイクル事業も考えられます。
以上の3案を複合して事業展開を考えます。
参考になりますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2009/02/18 23:04

1500万有っても何も起業できません。


資金だけでは何も出来ません。
dela様が「何が出来るか」が重要です。
何も考えていないと多分一瞬で資金は底をつくでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/18 23:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1000万円あったら何ができますか?(仕事)

今の会社がアレな状態なので遅かれ早かれ辞めようと考えています。
普通に転職する方向でほぼほぼ心は決まっているのですが、
1000万円程の貯金を使って別の生き方をするのもありかな?
なんて、ふと思ったので質問してみました。
(本気で考えているわけではないので、気軽にお答えください)

私は自営業で好きな店を始めることくらいしか思いつかなかったのですが、他にどんなことができますかね。
起業カテゴリで質問してみましたが、起業以外のことでもOKです。

Aベストアンサー

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まります。
ちなみに、開業するための資金だけでなく、軌道に乗るまでの運転資金や生活費も含めて資金計画を立てる事が重要です。

あと、若くて法律や会計に興味があるなら、年間生活費250万で専業受験生になって3年以内に士業の資格を取って、残った250万で開業するという方法もありますが、今のご時世士業の資格があるからといって成功が約束される訳ではありません(弁護士でさえ困窮している人もいます)。
自己投資系に使うなら、資格以外に留学という手もありますが、帰国後にどうやって生計を立てるか具体的に計画して取り組む事が大事ですね。

語学とバイタリティに自信があるなら、物価が安くて日本人に人気のある国へ行き、日本人バックパッカー相手のゲストハウスを経営するというのもアリです。
ただ、物価が安い=経済水準が低い=治安が悪い、という場合も多いので、その点は自己責任でお願いします。
必ずしも経済水準と治安が反比例する訳ではありませんが、1000万持って経済水準の低い国へ行けば周囲の人とは著しい経済格差がある訳で、その上土地勘がないという状態では、仮に治安の悪くない国でも詐欺や殺人などの犯罪に巻き込まれる可能性は高くなりますので、それなりの覚悟が要ります。

>本気で考えているわけではないので

会社が「アレな状態」では毎日面白くないでしょうし、いつでも独立できるという思いを心の支えにしたいという事でしょうか?
まあ、1000万あれば独立の選択肢は無限にあるので、その点は安心して下さい(成功できるかどうかは別問題ですが)。

本気で考える際には、年齢、性別、お住まいの地域(最低限、地方か政令指定都市か首都圏かは明記)、これまでに経験した仕事、興味のある事、家族の有無、これまでの年収、欲しい年収などを明示して、再度質問することをお勧めします。
あと、どんな事をしたいのか、具体的でなくても「人の役に立ちたい」とか「大儲けしたい」とか「慎ましくていいので楽に生きたい」といった程度でも書いた方が、回答しやすいです。
自営業はモチベーションが続くのが大前提ですから「やりたい事」というのも意外に大事です(もちろん好きなだけで成功できる訳ではありませんが)。
あと、一般に年齢は若い方が有利です(例外はありますが)。

私はサラリーマン経験のある自営業者ですが、独立して良かったと思ってます。
まあ、運に恵まれて飯を食えているから、そう思えるのでしょうけど。

最後に一言「成功できるかどうかは最後は運次第。でも、運が巡ってきた時に掴めるのは、自分を信じて努力し続けた人だけ。」という一言を贈りたいと思います。

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まりま...続きを読む

Q1,500万円を元手に起業するには

1,500万円を貯めました。
地域、業界は問いません。あなたならどのような起業をなさいますか?

Aベストアンサー

そんなに要らないが、
ある技術コンサルティング会社とその教室。
ビデオオンデマンドでのある技術の教育ビデオ配信会社。
ネットで海外の友人と連携して格安外国語会話教室。

と、その教室で提供する喫茶。

マンガ喫茶ではないけど、長くいたら儲かる仕組みも入れたい。

大学や公的機関で高額の受講費用の教育・セミナーしか世間には無いので、
安く気軽に受講できる教室が儲かるハズ。
数日で10万円単位のセミナーなのに教室は満タン。

先ずは程度の良い中古家具利用して自宅改装費用程度の50万円もかけない位で。

どんな職種だろうと、個人起業の場合、元手はかけすぎると自己資金が乏しくなり方向転換が効きにくい。
少しづつ様子見して、当たりを確認しながらが良い。

Q貯金は1000万ほどあるのに無職です。

今まで貯めに貯めて、1000万。


あまり使うことにも興味を示さず、家からも出ず、貯まりに貯まった1000万があるのですが、今後どのようにしていったらいいのでしょうか?

実は、あまり仕事になじめず、なにをしていてもどこかで落ち目に入り、自滅してしまうという流れになってしまっています。

幸いなことに、使うことにあまり力を入れておらず、興味を示すモノじたいが見当たらないので使わないから貯まる一方なのです。


失業給付なども今、申請中なのですが、向こうがなにを言っているのかわからないので何が必要で持ってこなければならないのか?その書類はどこでもらうのかちんぷんかんぷんでわかりません。


なので、結果的に家にずっといるかっこうにならざるを得ない状態なのですが、どういうふうに考えていけばよろしいのでしょうか?

財テクという株を買って工夫してみるとか、あまりいろいろは手はないとは思うのですが、次の職を見つけるのにも魅力あふるるものが目に飛び込んでこないので興味がわきません。


そして安全健康第一なので、いろいろその求人など訪ねてみるとよくよく考えるとその仕事をしない方がいいではないか?
という結論に達してしまうようです。

どのようにアドバイスしていってよいものでしょうか?

今まで貯めに貯めて、1000万。


あまり使うことにも興味を示さず、家からも出ず、貯まりに貯まった1000万があるのですが、今後どのようにしていったらいいのでしょうか?

実は、あまり仕事になじめず、なにをしていてもどこかで落ち目に入り、自滅してしまうという流れになってしまっています。

幸いなことに、使うことにあまり力を入れておらず、興味を示すモノじたいが見当たらないので使わないから貯まる一方なのです。


失業給付なども今、申請中なのですが、向こうがなにを言っているのかわから...続きを読む

Aベストアンサー

貯めに貯めと書かれてますが、1000万といえど、必需の車や家となったらあっという間に借金ですから。
病気でもしたらあっという間に半減です。

失業給付は失業保険の事ですよね。
ハローワークで聞いてみないといけませんね。
せっかく失業保険払っていたんだから請求する権利あります。

ちんぷんかんぷんでしたら、わかるように説明してくれといってやりなさい。
向こうはそれが仕事なんですから。
説明が上手にできないなど言わせてはいけません。
説明できるのが仕事なんですから、胸を張って要求しましょう。

>安全健康第一なので、いろいろその求人など訪ねてみるとよくよく考えるとその仕事をしない方がいいではないか?という結論に達してしまう

選択はあなたにあります。
そうした結論も正しいかも。
あなたの判断力を使って、あなたなりに譲らず納得するところを見つけましょう。

Qサラリーマンしながら会社建てると社会保険はどうなる

例えばサラリーマンをしながら副業をしていたとします。
そして、その副業が上手くいっているので、節税対策も含めて、会社を建てたとします。
その場合、社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)の支払いはどうなるのでしょうか?
会社を建てたとしても、社会保険は勤め先と自分で折半することになるのでしょうか?
それとも、新しく立てた会社で全ての社会保険を支払う必要があるのでしょうか?

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

サラリーマンをしている会社をA社、自分で設立した会社をB社とします。

雇用保険は従業員が加入するものなので、サラリーマンをしているA社でのみ加入、社長であるB社では加入しません。A社を退職しても、B社の社長であって失業しているわけではないので、失業保険はもらえません。A社で天引きされた雇用保険料は無駄になります。

社会保険はA社とB社の両方で加入します。会社の代表取締役は絶対加入なので、B社でも社会保険の加入手続きが必要です。保険料はA社の月給とB社の役員報酬を合算した金額を基に決定され、おのおのから貰っている金額の比でA社とB社に按分されます。A社とB社で協力して保険料を納付します。


人気Q&Aランキング