こんばんは、初めて質問させてもらいます。

有名なものは大抵読んでしまっていて、何か新しくハマれる漫画を探してます。
それ程有名じゃなけど面白い漫画、ありませんでしょうか?
甘い恋愛ものやギャグ漫画以外でしたら、ジャンルは特に気にしていません。
古本で買おうかと思っているので、既に連載の終了したものだと有り難いです。

ちなみに私が好きな漫画家さんは
村枝賢一、吉田秋生、大清水さち、よしながふみ、荒木飛呂彦
です。(敬称略)

「漫画好きならコレは読んどけ」みたいなのがありましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私はそれほど漫画について詳しいわけではないので、コレは読んどけと太鼓判を押せるような身分ではありませんが・・・



とりあえず漫画の巨匠である手塚治虫氏の漫画は読んでおいても損は無いでしょう。かなり昔の作風ではありますが、今読んでも楽しめる要素はあります。有名ですが「火の鳥」、そして「ブラックジャック」もオススメです。ちょっと見つかりづらいかもですが「ブッダ」や「アドルフに告ぐ」などもありますよ。

“甘い恋愛物やギャグ漫画以外”という文面から察するに、壮大な歴史ファンタジーなどはどうでしょうか。
「三国志」、藤崎竜先生の「封神演義」など。
それ以外のものでしたら萩原先生の「バスタード」、望月峯太郎先生の「ドラゴンヘッド」も変わった趣向で面白いです。
いずれも完結しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ドラゴンヘッド」「ブッダ」「アドルフに告ぐ」は読んだ事がなかったです。やっぱり手塚治虫さんの作品はどれも良いんでしょうね。
「ドラゴンヘッド」は名前だけなら知っていたんですが…。今度探してみようと思います(^^)
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/14 15:16

とりあえず、「それ程有名じゃなけど面白い漫画」で「漫画好きならコレは読んどけ」を挙げておきます。



「りびんぐげーむ」 星里もちる

「ツルモク独身寮」 窪ノ内英策 

「ぼくんち」 西原理恵子

中でも「ぼくんち」は衝撃を受けること間違いなしのオススメです。

この回答への補足

ご回答くださった皆さん、どうもありがとうございました。
ポイントは初めに「ドラゴンヘッド」を薦めてくださった389さんと、西炯子さんを薦めてくださったhatuhatuさんに入れさせてもらいますね。
また何かありましたら、よろしくお願いします(^^)

補足日時:2003/02/14 21:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

西原理恵子さんの「ぼくんち」は気になったまま買っていない漫画でした。衝撃的…なんですね。今度探してみようと思います。
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/14 21:12

最近また自分がハマりだしたマンガなんですが、やっぱりあだち充さんの『タッチ』『H2』は最高ですよ。



異種系だと
福本伸行の『金と銀』全11巻
奥浩哉の『GANTZ』8巻尾
望月先生の『ドラゴンヘッド』全9巻

は、かなり楽しんで読んでいただけると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「タッチ」「H2」は読んだ事があります。最近のは分からないんですが、人気ありますよね。
他のは読んだ事のない作品なんですが、異種系なんですね。他の方も挙げられていた「ドラゴンヘッド」は一度読んでみようと思います。
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/14 21:08

技来静也「セスタス」ローマの拳闘の話です。


三宅乱丈「ぶっせん」仏教専門学校の話。
榛野なな恵「papa told me」
ハロルド作石「ストッパー毒島」
佐々木倫子「Heaven」「おたんこナース」「動物のお医者さん」
山下和美「天才柳沢教授の生活」「不思議な少年」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ローマの拳闘、仏教専門学校の話は珍しいですよね。どんな内容なのか気になります。
「天才柳沢教授の生活」はドラマでやってたのですよね?
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/14 21:04

永野護の「ファイブスター物語」(ファイブスターストーリーズ)(角川書店)


三浦健太郎の「ベルセルク」(白泉社)
宮崎駿の「風の谷のナウシカ」(徳間書店)
大友克洋の「AKIRA」(講談社)
荒木飛呂彦の「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社)
原哲夫の「北斗の拳」(集英社)
ゆうきまさみの「機動警察パトレイバー」(小学館)
高橋留美子の「うる星やつら」(小学館)
高橋留美子の「めぞん一刻」(小学館)
那州雪絵の「ここはグリーンウッド」(白泉社)
成田美名子の「CIPHER」(白泉社)
羅川真里茂の「赤ちゃんと僕」(白泉社)
日渡早紀の「僕の地球を守って」(白泉社)
高屋奈月の「フルーツバスケット」(白泉社)
萩岩睦美の「銀曜日のおとぎばなし」(集英社)
一条ゆかりの「有閑倶楽部」(集英社)
大和和紀の「あさきゆめみし」(講談社)
山岸凉子の「日出処の天子」(白泉社)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

挙げられた半分以上の作品は読んだ事がありました。どれも面白いですよね。少女漫画はあまり読まない方なんですが、「僕の地球を守って」は人気もあるみたいですし、探してみようと思います。
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/14 15:50

こんにちは



私のお勧めは叶精作さんの書かれたものです
ちょっと色気も多いですが・・・・
人間の心理をとらえた素晴らしい作品と思います
最近ですと「オークションハウス」←現在も連載中で今月32巻が出ました
昔にさかのぼれば「魔物語」「ブラザー」「ダミーオスカー」
私もここ最近一気にはまり,半年ほどで揃えました!

浦沢直樹さんの漫画も好きです
「YAWARA」と「HAPPY」は読んでないので判りません
「パイナップルアーミー」「20世紀少年」「モンスター」
「マスターキートン」どれも名作と思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

叶精作さん、名前だけは知っているんですが、確か色っぽい絵を描かれる方でしたよね。「オークションハウス」はもう32巻も出てるそうで、簡単には集められそうにないですね(^^; 他の作品から探してみようと思います。
浦沢直樹さんは「20世紀少年」を買おうか迷ってたんですが、これを期に集めてみようと思います。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/14 15:47

自分が好きで読む漫画ですから、有名かどうかはよく分からないのですが、とりあえず以下の作品をお奨めさせていただきます。



『うしおととら』藤田和日郎著 小学館

妖怪を滅する『獣の槍』をめぐる、うしお少年と妖怪とらの、時空をも超える壮大な友情物語です。

週刊少年サンデー連載中の『からくりサーカス』もお奨めです。


『はしれ走(かける)』みやたけし著 小学館

走ることだけ得意だが運動音痴の、小学生の少年・走がサッカーに出会い、仲間に出会い、ライバルに出会い、成長してゆく物語です。


『ダークグリーン』佐々木淳子著 小学館

世界中で起こった原因不明の眠り病にかかった者達が、
R-ドリームと呼ばれる夢の世界で、未知の敵と戦うSF大作です。
少女漫画とは思えないSF公証が面白い一編です。



もっと他にもあるはずなんですが、現在職場に居りまして、
本棚を眺められないので、思い出せません(苦笑)

思い出しましたら、おいおいお知らせできると思います。

ところで、村枝賢一氏が好きということですが、
『光路郎』は読みましたか?
これも面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

藤田和日郎さんは前から好きで読んでました。みやたけしさんは聞いたことがなかったんですが、今度探してみようと思います。
「ダークグリーン」少女漫画でSFなんですね。SF大作って所が気になってしまいました。「光路郎」は勿論読んでますよ(^^)村枝賢一さんの作品はどれもハズレが無いような気がします。
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/14 15:42

エイジ:江口寿史(すすめ!パイレーツ・ストップ!ひばりくんなどの作者です)


    単行本1巻の読みきり。生意気な高校生がボクシングに目覚め、ライセンスを取得するのですが、軽いギャグや淡いロマンスを織り交ぜたさわやかな青春漫画。

青い空を白い雲がとんでった:あすなひろし
    とてもさわやかでおもしろい。わたしはこのひとの絵柄がすきです。

ライオンブックス:手塚治虫
    超がつくくらい有名な短編漫画集。秀作揃いです。

てやんでい!ベイビー:とみさわ千夏
    発想の妙というか、ギャグにしとくのは惜しいくらいの設定がいいですよ。

テレビ天使:ちばてつや
    かなり昔の漫画です。文庫サイズで全3巻。
    ある少女がアイドルに成長して行くまでのストーリー。
    ちばてつやですので、そてはそれは下町的な雰囲気。

おれは直角:小山ゆう
    たぶんこれがデビュー作。
    文句無し!面白いです。

まだあるけど・・・このへんで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どの方も割と有名な漫画家さんですよね。でも挙げてくださった作品はどれも読んだ事がなかったです。古い作品なんでしょうか?
ボクシングが好きなんで、「エイジ」はちょっと気になりますね…。今度探してみようと思います。
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/14 15:34

こんにちは


かなり前の作品ですが 「コレは読んどけみたいな」 一押しですね
本編も有りますがなぜか外伝の方が面白い
カムイ外伝 白土三平さん
http://www.s-book.com/plsql/sbc_tosho?tid=6936&l …
同じ作家で サスケ も結構いけますよ

これまた古いけど
リュウの道 石森章太郎さん
http://www.iscb.net/mikio/200203/0326.htm

一旦終了しましたが 少し前から連載スタ-ト始めました  チョット見はSFアクション何ですが 人間とは?って一環したテ-マで進んでます
銃夢(がんむ) 本城ゆきとさん   
http://www.yukito.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれも聞いたことはありますが、古い作品、ということで手をつけた事はなかったです。
銃夢はHPの方を見させてもらったんですけど、何だか面白そうな感じですね。一貫したテーマで進んでいくって作品は好きなんで、これは買いかな、と思いました。
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/14 15:29

私もそれほどの漫画好きではないと思うのですが(世の中上には上がいるので・・汗)


質問者さんと同様、吉田秋生、よしながふみ、荒木宏彦は好きです(^^)

で、私のお薦めは
西炯子 『三番町萩原屋の美人』ウィングスコミック 全15巻 です
基本的に続き物なんですが、エピソード事に分かれています。
内容はちょっと切ない恋愛話あり、基本的にコメディなのですが、シリアスあり・・
 とっても絵がきれいですよ。 他にも漫画が出てますが、この方のはどれもハズレがないような気がします。

参考URLでどんな感じかわかると思いますが、お好みにあわなかったらごめんなさい(^^;

参考URL:http://www.shinshokan.co.jp/shopcart/list/comic/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

西炯子さん、聞いたことのないお名前でしたけど綺麗な絵を描かれる方ですね。エピソード事に分かれているなら読みやすくて良いかもしれないです。
ハズレがない、との事ですし、他の作品も探してみようと思います。
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/14 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q荒木飛呂彦先生の民明書房ネタ!?

何気なくウィキペディアで魁!!男塾のことを見てたらこんな一文がありました。

>民明書房ネタは他の漫画家(江川達也、荒木飛呂彦など)も用いており、サブカル方面では口からデマカセの語源説を並べ立てる時「民明書房より」と付すというギャグにもされている。

本当ならかなり面白いんですが、荒木飛呂彦先生が民明書房ネタなんてやっとことありましたっけ?

Aベストアンサー

ちょっと検索すると
http://atmarkjojo.org/archives/2003/200308.html
8月15日の項に
「ジョジョ38巻「シアーハートアタック その1」の冒頭」に出てくるとの記述があります。

Q荒木飛呂彦先生の現在

 少し日本を離れてる間にジョジョの奇妙な冒険の連載が終了していました 現在、荒木飛呂彦先生はどこで連載してるのでしょうか?

Aベストアンサー

7月19日に発売される「ウルトラジャンプ・8月号」に
先生が描かれる「変人偏屈列伝」(読み切り)が掲載される予定です。
これまで原作のみで他の人が絵を描いていたところ、今度は先生自身が絵を描かれるようです。
原稿が出来てから製本されるまでにどれくらい掛かるか分かりませんが、
原稿を描いている最中か既に仕上げているかもしれません。
「ウルトラジャンプ」公式サイトの最新情報に予告がありますが、
もしかしたら、「教えて!goo」の規約違反(著作権のあるイラストがあるページへのリンク)に
なるかもしれないので、ここには敢えてURLは書きません。

Q荒木飛呂彦さんのスティール・ボール・ランについて

少年ジャンプで連載中の「スティール・ボール・ラン」についてですが
10月に前編・後編の読切りがあってそれからまた連載が止まってるみたいですがどなたか詳しい情報わかりませんか?

Aベストアンサー

スティールボールランは特殊な連載方式で
1週当たりのページ数も31ページと多いですが10週連載しては10週休みというスタイルをとっているそうです。
忘怠け者作家さんとは違って「そういうスタイル」で完成度を高めているそうです。

Qよしながふみさんの同人誌

よしながふみさんの「西洋骨董洋菓子店」をコミック
で読みはまりました!
続きの話が同人誌であると聞き、読みたいのですが通販とかで手に入れる方法は無いでしょうか?

ヤフオクや楽天オークションではとても高いので…
入手する方法があれば教えて下さい!

Aベストアンサー

こんにちは
中古同人誌を扱うお店で一通り手に入れましたが、新しいのはやっぱり高いですよ。
たぶん最新刊と思われる本は1050(税込み・送料別)円しました。
上記価格は「まんだらけ」サイトでの価格ですが、別のお店で見た時もやはり同じ価格だったと思います。
イベントや通販で購入した事はないので、本当の?値段がいくらかはわかりません。
私の場合、地道に「まんだらけ」のweb通販のHPをチェックして購入しましたが、送料もかかります。
また、同人誌はいわゆるボーイズラブ有モノなので、そっち系がちょっと…と言われる方はやめておいた方が無難と思います。
もしそれでも買ってみたい!と言う場合で、行動範囲に中古同人誌を扱うお店がない場合は、以下のサイトを毎日地道にチェックすると、そのうち入ると思います。
よしながふみさんのサークル名は「大沢家政婦協会」ですので、このサークル名で検索して下さい。

参考URL:http://ekizo.mandarake.co.jp/shop/ja/index.do

Q荒木飛呂彦はパクリまくっているのか?

手塚治虫の「どろろ」に熱いお粥を素手で受け止めて子供に与える母親のシーンがありますよね。

荒木飛呂彦のジョジョの奇妙な冒険(スティールボールラン?)の中にも全く同じシチュエーションがあって驚いたのですが、これは共通の元ネタ(例えば昔の説話など)があるのでしょうか。

個人的には昔の説話等から引っ張ってきていても、表現者が先人のやったことを捻りもせずにそのままやってしまってはいけないと思うのですが、もしあのエピソードが手塚治虫の完全オリジナルなら荒木飛呂彦は酷いパクリをしたということになります。

他にもアントニオ・ロペスという画家の構図やポーズ、ファッション雑誌のポーズや服をそのまま使っていますが、そういうのはどうなのでしょう。

写真等を参考にすることはよくあることで、スラムダンクなどもNBAの試合写真を参考にしたであろうコマが多く見られますが、ジョジョとスラムダンクの違いは井上雄彦が参考にした写真のポーズは誰かが発案したポーズではなく試合中の流れの中の一場面を写真という形で切り取ったものだというところでしょうか。

つまりそれは偶然の産物で、誰かが意図的に考えだしたポーズではないということです。
そのポーズそのものは誰かの表現の本質ではなく、その一部。

かたや荒木の方は画家や写真家がモデルに指示してとらせたポーズをそのまま使っていますよね。
これは元ネタの表現の核の部分をそのまま使った、重大な剽窃行為だと思うのです。

特に漫画はストーリー、絵、構図が一体となった表現で、さらに荒木はその独特のポージングやファッションが評価の大きなウェイトを占めている作家だけあって重大な問題だと思うのです。

もちろん、荒木飛呂彦自身は一流のエンタテイナーであることに代わりはありませんが、自分の中で評価が何割か下がってしまいました。

このことを友人に話すと「モチーフだからよい」と言っていました。

私は画家という絵に独自性を求める人間から絵柄やポーズや構図を持ってきたら、それはモチーフの枠を大きく超えるものだと考えます。

長くなりましたが、まずはどろろのシーンが手塚のオリジナルで、それを荒木が真似したのか、共通の元ネタを同じように描いたのかという点を知りたいのです。

詳しい方よろしくお願いします。

http://www.youtube.com/watch?v=W6Lxjl7TqZ4

↑参考資料。明らかにこじつけのものもありますが、大多数が黒か限りなく黒に近いグレーだと私には思えるのですが。

情報お待ちしております。

手塚治虫の「どろろ」に熱いお粥を素手で受け止めて子供に与える母親のシーンがありますよね。

荒木飛呂彦のジョジョの奇妙な冒険(スティールボールラン?)の中にも全く同じシチュエーションがあって驚いたのですが、これは共通の元ネタ(例えば昔の説話など)があるのでしょうか。

個人的には昔の説話等から引っ張ってきていても、表現者が先人のやったことを捻りもせずにそのままやってしまってはいけないと思うのですが、もしあのエピソードが手塚治虫の完全オリジナルなら荒木飛呂彦は酷いパクリをし...続きを読む

Aベストアンサー

いや~、#2さんのを読んでwikiのこうした問題について読んでみましたが、なんかすごい理屈だなあ。
「お互い様」って何だ?あなたの泥棒見逃すわ、私もときどき泥棒することがあるから。そのときは見逃してね。ってことですか?

クリエイターとしての漫画家なんて今やものすごい少数派になってしまって、もはやただただ商売のための漫画屋が多いってことでなんでしょうねえ。
画力のない作家はパクっても、悲しいかな元ネタと似ても似つかないから発覚しにくいだけで、画力のある、特にリアルな画風の作家は漫画からであれ写真からであれ、そのまんまじゃねーか!とわかってしまうんですね。

自分が撮った写真ならよいのですが、人の撮影した写真ををそのまま使えばやはり盗作です。撮った人がフレームや構図を決めた、つまりたとえ既存の風景でも、自分なりに加工した作品ということになるからです。

昔の漫画家は「カメラ・アイ」というものをもっていました。風で一瞬ゆれる木の葉のそよぎさえ、目でとらえて記憶して描く、という漫画家がいましたよ。アシスタントにしても、写真にトレシングペーパーをかけて線を選びながらトレースするという技術以外に、ポンと写真を一枚渡されて「この大通りを逆から見た構図で描け(商店街の南側の入り口から撮った写真をもとに、北側の入り口から入って見える光景を想像して描く)」という要求にこたえたり。

〆切に忙殺されるのは昔からのことなんで、「忙しい」から(トレスや盗作を)やってしまったは言い訳になりません。

漫画もレトルト化しているんでしょう。
自分でニンジンやイモをカットしてスパイスを調合してカレーを作って客に出す、なんて手間のかかることをする職人が希少になった。カットした野菜や出来合いのルーでカレーを作るならまだしも、レトルトカレーをごはんにかけただけで「できました。さあ、召し上がれ」と言ってるようなもんですね。極論ですが(笑。

荒木氏は画力はあるんだけど想像力・創造力を他者にたよってる、ということです。力量的には彼より上の人がものすご~く多いってことですね。ファンには悪いですが。

件のお粥のシーンに元ネタがあるかどうかは不明ですが、荒木氏の年齢からして「どろろ」の影響がないとは言い切れないだろう、というのが妥当な見解なんじゃないでしょうか。

ちなみに「ライオンキング」は「ジャングル大帝」より、むしろ「ハムレット」であるという説の方が有力だと思っています

いや~、#2さんのを読んでwikiのこうした問題について読んでみましたが、なんかすごい理屈だなあ。
「お互い様」って何だ?あなたの泥棒見逃すわ、私もときどき泥棒することがあるから。そのときは見逃してね。ってことですか?

クリエイターとしての漫画家なんて今やものすごい少数派になってしまって、もはやただただ商売のための漫画屋が多いってことでなんでしょうねえ。
画力のない作家はパクっても、悲しいかな元ネタと似ても似つかないから発覚しにくいだけで、画力のある、特にリアルな画風の作家は...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報