新築一戸建ての家を購入しようと考えてます。
同じ新築でも、土地と建物のセットになって売りに出されているものと、土地を購入して、建物を後から建てるのでは、どちらが徳なのでしょうか。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私は、土地購入後ハウスメーカーにて建築するようにしました。

(今、しています)

新築一戸建てというのも何種類かあると思うのですが、
1.建売住宅(もう家ができている、または形が決まっているもの)
2.建築条件付き土地を購入後、決まったところで建てるもの
3.土地購入後、好きなところに建築を依頼するもの...私はこれ
4.土地購入後、自分で建てる.....最近は結構いるらしい。でも一般人には難しい

楽なのは、1-2-3-4の順番になると思います。また、引渡しまでの
期間も短いと思います。
でも、なが~く住む家で、家そのものにこだわるのであればその逆で
4-3-2-1の順番になると思います。

私は、立地も重要でしたが、家そのものも長く住むのでしっかりしたものを
建てたいと思い3番を選びました。本当は2の土地でしたが、工事現場を見た
感想ととあるハウスメーカで建てたいという思いがありましたので、
土地の値段にO00万円上乗せして支払い、建築条件をはずしてもらいました。
資金的には苦しくなりましたが、総合的には満足しています。

ハウスメーカはたくさんありますので、いちがいには言えないと思いますが
やはりハウスメーカは施工管理がしっかりしていることや、自分の好みに
あったメーカを選んで建てると満足度も高くなる=愛着が湧くと思いました。
また、展示場でいろいろなところを見るのも結構楽しかったです。

最近、不動産の広告で2番「建築条件付」というをたくさん目にしますが、
これはよく言えば、「注文建売住宅」みたいなもので、間取りや外観などは
ある程度自由に選べますが、施工者は決まっていますのでその自由度は
低いです。
また、この売り方は土地の取引だけでは利益が出ないので、建物とセットに
して売り出し、土地の値段を低く見せて建物で利益を得るパターンもある
ようなので注意が必要です。例えば、土地1000万円+建物1000万=2000万円
という物件があったとすると、実は建物は800万円で200万円は売主の
不動産屋さんの利益、800万円からさらに工務店の利益を引いて...なんて
いうとどんな家が建つのか心配です。この売主の利益が前に出たO00万円です。
(例の額とは違いますが、それに近いです)

いろいろ調べたのですが、この販売方法はある条件を満たしていないと
公正取引法違反になるとか、トラブルも多いとかありました。

ハウスメーカでも工務店に施工を降ろしますので同じような理論が言える
かもしれませんが、品質管理や施工管理は工事請負のメーカが行いますので
その点の安心度は違うと思います。

なかには、気に入るハウスメーカが建築条件付で土地を紹介している
ケースもあるので、そこに立地が合えば一番いいと思いますので、
ハウスメーカに土地を探させるというのも、ひとつの手かもしれません。
現に、土地が決まっていないのに、先に建物のプランとか決めて
それに合う土地を探すと言う人もいるようです。

最後に、1・2番のケースは支払いが最後の一回で済むことが多いので
資金の準備は少し楽だと思います。
3は、土地を買うとき、建物建てるときと支払いが分かれます。
支払う額も大きいので、支払いと融資のタイミングを考えるのもなかなか
大変でした。

以上、長くなりましたが経験に基づき、記入しました。
では。
    • good
    • 0

いろいろな方法がありますが、それぞれの長所短所があります。

どの方法が自分に向いているのか、よく勉強してからでないと、後悔することになります。
どの方法をを選ぶかで、全く別の物に成ると思います。
勉強されるのなら手始めに良い本があります。
「それでも建てたい家」宮脇檀(新潮文庫)

いろいろな規制のあるハウスメーカーではなく、自分にあった家を設計事務所で建てるという方法もあります。
高価な買い物ですから納得のできる物がよいと思います。
    • good
    • 0

#6、回答のEivisです。


 土地購入後、決める事が有り過ぎるのではないかとのご心配でしたが確かにその通りです。

 住宅の設計は自分の生活に対する考え方、或いはどのような家庭を築くかという生活態度そのものが図面に表現できればよいのですが、図面集を見たりする前に一つのヒントを差し上げたいと思います。

 戦後の住宅は小さい住宅が多かったせいもあり、プライバシーの確保を大前提のように考えられていました。
 最近ではその反省として子供が小さい間は、母親の目の届く場所で子供を育てる方が好いのではないかと言う意見も多くなりました。

 そうすると以前のように、小学生でも大学の学生でも構わず閉鎖的な個室を子供に与える事が好いのかどうかと言う平面的いわゆる間取りに影響が出る教育論とも関係してきます。

 その場合、ある程度の年齢までは家具パーティションの方が良いということになれば、将来的にフレッキシブルな空間を残せる事になり、世間的な3LDK的な間取りと考え方の違うkodapyさん自身の生活に対する哲学が求められるのです。

 こう書くと難しそうに聞こえますが、これこそが住宅設計の醍醐味なのでぜひ真剣に取り組んで「これぞ自分の城」といえる空間をイメージしてください。
 もちろん図面化するのは設計事務所やメーカーさんの技術者にして貰えばよいのですから!
    • good
    • 0

土地と建物のセット…っていうのは、建売住宅の事ではありません。


土地販売会社の指定の建築業者に限る
又は使用する外壁などは、あらかじめ決められた物の中から選ぶ
…っていうような意味だと思うんです。
ですから、建売住宅をイメージしているのなら悩む必要はないです。
希望を言えば、専門の人が図面を作ってくれます。
それに対して「やっぱりこうしたい」と言えば、また図面を作ってくれます。
間取りや収納など、要望を取り入れてもらえます。

建売に関しては、オススメできません。
ほんの数百万のために何十年も不満を持ちながら生活するハメになります。
お金の事ですから、無理してでもとは言えませんが
できるなら建売は避けた方がいいです。

土地だけ購入して建物は数年先に…というのは、「おトク」ではないです。
まず土地を購入して、建物のお金をある程度貯めてから~なんていうのは
意外と難しいです。
土地の代金と税金を払いながら、建物のお金を貯めていくなんて
なかなかできないです。
それに何年も空き地にしておくと、雑草がふえるし、ゴミを捨てられたりして
近所のひんしゅくをかいます。
住む前からご近所さんに悪いイメージをあたえます。

私は、10年前に建売住宅を買いました。
その会社では、同じ地域に毎年15区画くらいずつの新築の建売物件を出してます。価格は約100万円ずつ値上がりしています。
10年で1000万貯蓄できるくらいの経済力があるなら
土地を買ってから家を建てるのも平気でしょう。
あ、この例は「土地と住宅」の価格なので、住宅だけならこんなに値上がりしないかもしれないです。参考程度に考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あまりにも自分が無知すぎました。
ちゃんと調べます。

お礼日時:2001/03/06 00:03

 競売物件については、落札後見知らぬ権利者に対抗する自信がないならお辞めなさい。



 購入方法は満足度の問題で、自分の好みの家にこだわるか、手間ひま掛らない建売にするかという事でしょう。

 私なら、土地を買ってからしかるべき住宅メーカーの展示場を見て決めるのをお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
気持ち的には、そうしたいと考えてます。
決めることがありすぎて難しくはないのでしょうか。

お礼日時:2001/03/04 23:18

競売で落札するのが、一番良いと思います。


こういう時代ですから、新築なんかもかなり多くでています。去年や今年は住宅詐欺がものすごくででおりお宝物件
がたくさん有ると思います。もちろん不動産やさんに相談をして物件が気に入れば代わりに落札をしてもらい、住宅金融公庫もりようできるはずです。もちろん手数料は支払うことになりますが、かなり安くかえるはずです。
    • good
    • 0

長い目で見れば、建売よりも注文住宅の方が良いと思います。

(但し、設計・施工を信頼の置けるところの頼むこと。最近は手抜き?の業者が結構いるそうです。)
建売の場合は安くするため断熱材の厚さを薄くするとか(ひどいと入っていない場合もある)、職人とは言えないような人がいるところへ下請けに出すとか(最近はホント職人さんが少なくなってきた)私だったら、絶対建売は買いません。
家は買うものではありません。自分で住むところなのですから、自分で作るつもりで考えたほうが良いのではないかと思います。自分で納得のするまで検討しながら計画していったほうが良いですよ。後から直そうといっても、そう簡単に直るものでもないですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本当はそうするのが一番いいと考えてます。
注文住宅ってよくあるのでしょうか。
探してみます。

お礼日時:2001/03/04 23:21

(はっきり言って自信はないです。

ごめんなさい。)
私も同じようなことで悩んでいるのですが・・・一応調べてみたら土地を買って建物を建てる場合 不動産から土地だけを購入すると仲介手数料(土地の価格の3%+6万+消費税?)がかかるらしいです。建て売りの場合は土地の値段が安く設定して有るみたいですけど本当に土地が安く販売されるのかそれとも家の中から削られるのか・・・?怪しいところです。ですからどちらが良いとは...って言うのが私の感想です
    • good
    • 0

私は建売住宅を購入しました、最初はいろいろと家族で間取り等時間を掛けて


話し合いましたが結局だんだん贅沢になり予算オーバーとなり最後は建売に
しました、結局予算内に収めようとするとあっちもこっちも品質を落として
いくはめに、、、、あ~あ~ な~んて ならないよう!!
土地だけ買って後で家を建てる方法もあるみたいですが人それぞれ違うみたいで
私の周りの人も土地と建物を別個に買ってる方もいらしゃいます
損得でいくと???私の感覚で言いますと建売の方が安く済むかな?って思います
しかし土地、建物を別々に買う利点も多いと思いますよ、、家の土台となる
基礎部分に予算を掛けられる利点などがありますよね、建売の場合は信用するしか
ないですからね生涯最高の買い物ですから時間をたっぷりかけられて、家族で
十分な話し合いを持って予算と相談しながら行ってください
しかし、、夢があって楽しみですね。。。。。頑張ってください\(^-^)/
    • good
    • 0

やはり、一緒の方が得だし無理がきくと思いますよ、


後は、セットと言っても建っている物件はなるべく
パスして、面倒でも建つ前からチェックして、
建ててる間は、暇なら顔をだすようにしましょう、
図面ではあまりピンと来ないものです
自分の目と感覚で、いろいろと見て納得の行く
ように無理を言ってでも直してもらいながら
進めてもらったらいいですよ!
支払いははじめから、これ以上出せませんと言っとく
のが良い手かも
それでは、後悔の無い様に
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q購入するなら新築一戸建てそれとも中古一戸建て???

一戸建て購入を夢見ています。
どちらがいいか迷っています。
二十歳後半の二人です。
来年春に挙式予定です。
資金的にはもちろん余裕はありません。

ぜひ、皆さんの参考意見を聞かせてください。
なんでも結構です!!!

Aベストアンサー

資金的に余裕がないのでしたら、先ずは中古住宅をお勧めします。
無理をして高額のローンを組むと、生活に支障が出ます。

とりあえず、家賃の支払程度のローン返済で済む、住まいを確保して、次回の建て替えにむかって資金を貯めましょう。

もう一つの理由は、今は中古だとこれから赤ちゃんが産まれて育つ段階で、新築の家だと建物を汚されたりしても心配しなくて済みます。

そして、お子さんが大きくなった段階で、将来の設計も固まり、二所帯住宅が必要か、夫婦だけで住むのかによって、次回の建て替え方法が決まります。

そして、一度は一戸建てに住んでみると、ここはこうしたい、この方が便利だと、いろいろと要望が出てきます。
その上で、新築すると使い勝手のよい、住みやすい家が手に入ります。

ある程度、長期的な視野でライフサイクルを考えた場合、当初は中古住宅が最適かと思います。

Q新築時の土地と建物の名義について

何度かお世話になっております。いつもご親切にありがとうございます。

 ただ今、夫の実家の敷地内に、(二世帯住宅の打診は断り)私たち夫婦(30代半ば・子供なし)の新築の計画を進めておりまして、その際の名義などについてお聞きしたいのですが、、
 現在の計画としては、土地は義父の名義・建物は、夫の実家敷地の一部を売った資金と残りを夫のローンで建てることになっています。土地代もかからず建物資金も融資していただけるのは大変ありがたいことなのですが、、現在専業主婦である妻の私の立場からするとおんぶに抱っこ?で、夫のローンの保証人になる??のみでいいのだろうか?と少し不安な面もあります。私自身の貯金も私の親からの融資もありません(汗)
 建物が安く済めば、夫の両親からの(敷地内を売った分の)資金援助だけで済む可能性もあったりしますが、生前贈与とか相続とか何が一番良いのか・・・。夫の両親宅の(敷地内)すぐ前に私たちの家を建てる予定のため、変な話、私たち夫婦が離婚した場合どうなるのかなど、妻の立場からのメリット・デメリットを教えていただけたらと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
 ちなみに夫の実家には、義母・未婚の義弟・妹が一緒に住んでいます。

何度かお世話になっております。いつもご親切にありがとうございます。

 ただ今、夫の実家の敷地内に、(二世帯住宅の打診は断り)私たち夫婦(30代半ば・子供なし)の新築の計画を進めておりまして、その際の名義などについてお聞きしたいのですが、、
 現在の計画としては、土地は義父の名義・建物は、夫の実家敷地の一部を売った資金と残りを夫のローンで建てることになっています。土地代もかからず建物資金も融資していただけるのは大変ありがたいことなのですが、、現在専業主婦である妻の私の立場か...続きを読む

Aベストアンサー

1.仮にでも、離婚の想定をするのなら、妻側は不動産に対する持ち分も持たずローンの保証人といった関係にもならない方が良い。離婚後も質問者が当該土地で暮らし続ける訳にもいかないので、婚姻期間中に夫の収入から妻名義の預金残高を積み重ねていくことだけを考えるべき、というのが結論。

2.専業主婦である妻である質問者は、当初の資金負担(自己資金・ローン借入)が無ければ、不動産に対する持ち分は持ちようが無い。持ち分を持たなければ妻は夫の借入の保証人にはならない筈。(義父は恐らく夫のローンの連帯保証人か物上保証人=担保提供者という関係になる)

3.夫と義父母との間で、住宅取得における贈与については贈与する側が65歳以上なら、相続時精算課税制度を使うと2500万円部分までは非課税の制度があるが、制度趣旨は将来の相続を前倒し(義父母の死亡が前提)することであり、あくまでも夫・夫の兄弟と義父母間での家族の問題として進める方が良い。

4.通常は、父親名義の土地に子供夫婦が家を建てるにあたっては、将来の相続発生時点で当該敷地部分をその子供が相続すれば土地の問題は決着する筈です。(夫の兄弟もその土地だけを相続したいとは言わない筈)

5.万が一、義父母よりも先に夫が死ぬという事態が生じた場合には、夫の資産の相続は、子供の有れば妻50%・子供50%、子供が無ければ妻66.7%・義父母33。3%で相続されるので、妻が継続して対象物件に居住する根拠にはなりそう。

6.質問者が義父母側に何らかの心理的な負担を感じるのであれば、解決には義父名義の土地でなく全く関係の無い土地で新築・不動産購入するしかありませんので、心理的負担と経済メリットとの折り合いの付け方だけです。

7.今回の案件は、資金負担の手法と不動産名義持ち分は夫と義父母の問題、「おんぶに抱っこ状態」をどうとらえるかは夫妻間での役割分担の問題、という考え方に立たないと物事の整理ができないのでは、と考えます。

1.仮にでも、離婚の想定をするのなら、妻側は不動産に対する持ち分も持たずローンの保証人といった関係にもならない方が良い。離婚後も質問者が当該土地で暮らし続ける訳にもいかないので、婚姻期間中に夫の収入から妻名義の預金残高を積み重ねていくことだけを考えるべき、というのが結論。

2.専業主婦である妻である質問者は、当初の資金負担(自己資金・ローン借入)が無ければ、不動産に対する持ち分は持ちようが無い。持ち分を持たなければ妻は夫の借入の保証人にはならない筈。(義父は恐らく夫のロ...続きを読む

Q新築一戸建て購入時期について

29歳のサラリーマンです。
新築一戸建ての購入時期を迷っています。
家族は妻(29歳)と子供一人(1歳)の3人です。
年収は500万。頭金は500万ぐらい貯まっています。
気に入った物件があったのですが、およそ4200万ぐらいはするようです。
ハウスメーカーの方のお話では、3000万ぐらいの借り入れは可能のようなことを言われましたが、妻は子育て中で、休業中です。親からは、少し援助してもらえそうです。
妻が仕事に復帰してから、購入を考えた方がイイでしょうか?そうなると2年後ぐらいになると思います。
ローンを組むのは、少しでも早い方がイイとも聞きますし、頭金が少ないですが、無理しても、思い切った方がイイのでしょうか?

Aベストアンサー

■住宅ローン破産に陥る方々に共通しているには「家賃を払う感覚で住宅ローンを払う計画を立てた」というものです。住宅ローンと家賃は金額的に似ていても全く異なるので注意してください。

■つまり家のメンテナンスの他、一戸建てを維持していく費用や税金が30年間で800万円くらいかかります。つまり、月々2万円くらいは余計にかかるということなのです。

■それはさておき、借入限度額は年収の約6倍までですので年収500万円で3000万円の借入はできるでしょう。貯金が500万円ありますが、諸費用や諸々の新築準備金で300万円程度は必要ですから、購入物件は3200万円というところでしょう。

■4200万円のご希望は現状では高すぎます。4200万円の物件では貯金500万円を全部使っても3700万円のローンです。年収が600万円以上なければ厳しいです。先述の予備費用を考えると年収が650万円程度あるか、貯金が1000万円程度あるかしないといずれにしても現実的な計画ではなくなります。

■厳しい見方をすれば、希望物件の価格に比較して年収が低すぎます。ご自身の人生計画で今後出世や収入増が見込まれるのであれば可能でしょう。

■他の回答でも書いていますが、現状の年収と貯金、希望物件価格では「自爆ローン」に陥るリスクもかなり高いのも事実です。

■実際にローン破綻を来たす割合は50-60軒に1軒あるのです。この数値はあまり公にされませんが、けっこう厳しい数字です。

■住宅ローン破産に陥る方々に共通しているには「家賃を払う感覚で住宅ローンを払う計画を立てた」というものです。住宅ローンと家賃は金額的に似ていても全く異なるので注意してください。

■つまり家のメンテナンスの他、一戸建てを維持していく費用や税金が30年間で800万円くらいかかります。つまり、月々2万円くらいは余計にかかるということなのです。

■それはさておき、借入限度額は年収の約6倍までですので年収500万円で3000万円の借入はできるでしょう。貯金が500万円ありますが、諸費用や諸々の新築...続きを読む

Q新築一戸建て購入後のクレーム

新築一戸建てを購入したのですが部屋のクロスが浮いているのを発見し、不動産屋に相談した所クレームの対象にならないと言われました。 どこに相談すれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

家も新築時にいろいろ傷や不具合箇所がありましたが、契約した住宅メーカーで対応してもらいました。基本的にはその不動産屋で対応するものでしょうが、まったく取り合ってもらえないということでしたら、国民生活センターに相談してみるのはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/

Q新築一戸建て購入の資金計画

新築一戸建てを購入予定です。
現在、主人27歳、会社員 年収530万
私25歳、会社員、年収400万

購入予定物件 3950万
頭金 250万
住宅ローン 3700万

去年、結婚をした時から一戸建てを見ていましたが、団地の雰囲気や場所、日当たりと、とても気に入った土地が見つかりました。
ただ金額がかなり予算オーバーをしています。
主人が単独で35年ローンを組み(仮審査はOKでした)、私は5年間は働き500万~700万を繰上げ返済をする予定です。
もし、子供ができて私が働けなくなればかなり支払いがつらくなるので、月々の返済が6.5万前後(ボーナス16万ほど)になれば、子作りを始めようと思います。
5年後、主人の給料も年収50万は上がっているだろうし手取りも増えると思います。
私が勤務している会社も産休制度があるので、子どもを生んでも1年後には復帰すると思います。(パートになるかもしれませんが、何かしら働くと思います)

ちなみに、太陽光発電をつけるので、光熱費は0、共働きでいつも家にいないので、プラス1000円くらいになれば・・と思っています。
(10年後は電気の買取価格が半額になるので、家族が増えても光熱費1万円弱くらいになると思います)

一戸建ては夫婦の目標にしていました。
頭金を貯めてから購入した方が良いのかもしれませんが、
私が住んでいるところには新しい団地はほとんどなく、良い条件の土地が見つかったこと、低金利や住宅ローン控除など、購入のメリットがたくさんあること、今のアパートが1LDKのため子どもが出来たら、すぐ引っ越さないといけないこと、そのため生活基盤がしっかりしてから子育てができること、考えたら、今買っても悪くないなと思い始めました。

今のアパートで家賃6万円、光熱費1.5万円ほどです。
外食もよく行き、ハワイ旅行も行き、年間200万貯金ができました。
一戸建てを買えば、固定資産税もかかるし、家具など増やしたり、出費がかさみますが、節約し、どんどん繰上げ返済をしていけばなんとかなる!と思っています。
この考えは危ない考えでしょうか。皆さまの意見を聞かせてください。

乱文ですみません。よろしくお願いします。

新築一戸建てを購入予定です。
現在、主人27歳、会社員 年収530万
私25歳、会社員、年収400万

購入予定物件 3950万
頭金 250万
住宅ローン 3700万

去年、結婚をした時から一戸建てを見ていましたが、団地の雰囲気や場所、日当たりと、とても気に入った土地が見つかりました。
ただ金額がかなり予算オーバーをしています。
主人が単独で35年ローンを組み(仮審査はOKでした)、私は5年間は働き500万~700万を繰上げ返済をする予定です。
もし、子供ができて私が働けなくなればかなり支払いがつらくなるので、...続きを読む

Aベストアンサー

頭金が少ないということは、貯金体質の家計になれていないということです。
予算オーバーを認めている時点で私も買うべきではないと思います。
それに赤ちゃんが生まれたからといって子供部屋を用意する方も少ないのではないでしょうか。
一緒に寝て24時間世話をすることは1年で終わるわけではありません。
少なくとも数年は共に寝るかたが多いと思います。中には家が広くても中学生まで一緒というのも聞いたことがあります。

お話の想定は全てが楽観的であり、マイナスイメージを持っていないところも心配です。
給料が上がる、5年間で多額の繰り上げ返済、月々の返済が下がって子づくり、あまりにも楽観的な仮定が多いです。会社の不振、繰り上げ返済が滞る、返済が下がらず子供が作れない。。。子供を産んでも出産で自らの健康を害したり、子供が健康でなかったり、健康でも病気をしたり。また、子供にかける費用もまだ良くわからないのでは?

全部が当てはまることがなくてもひとつでも何かマイナス要因があれば現金は必要ですよ。
それに備えないことはとても危険なお買い物のような気がします。
家を建てる方とお話しをしていても買ってからカツカツで家庭不和があるのではと懸念するような資金計画の方などは、契約が不調に終わってもかえってホッとすることもあるのです。

ぜひ自己資金を3年間でもう少し増やして20代のうちに初産がかないますように。
女性の体もいつまでも若くありません。回復は少しでも若いほうが早いです。
お節介な意見ですが、そう感じます。

頭金が少ないということは、貯金体質の家計になれていないということです。
予算オーバーを認めている時点で私も買うべきではないと思います。
それに赤ちゃんが生まれたからといって子供部屋を用意する方も少ないのではないでしょうか。
一緒に寝て24時間世話をすることは1年で終わるわけではありません。
少なくとも数年は共に寝るかたが多いと思います。中には家が広くても中学生まで一緒というのも聞いたことがあります。

お話の想定は全てが楽観的であり、マイナスイメージを持っていないところも心配です。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報