【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私の住む家の床下には以前から、ワラジムシやムカデ、クモなどの虫が居ます。
その虫が居間などに現れた時、これまではガムテープでとって対処していました。
しかし最近、カマドウマと初対面しまして、虫の退治を本気で考えるようになりました。
出てくる大体の虫は不快害虫と呼ばれるもので(そのほとんどはワラジ虫)
人間に悪いことをするわけではないのは存じていますが、
どうしても虫が苦手なので彼らと共存することは難しいです。

そこでお聞きしたいのですが、
カマドウマの退治にはバポナが効くと聞いたのですが
バポナは人の住んでいる空間の近くには置けないですよね。
それと昔バルサンをつかっていたのですが、大した効果はありませんでした。
無理な質問かもしれませんが、こういう場合に虫を居なくするのに有効な手段など、ありましたらお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは.



完全な駆除については,
薬剤に頼るのは賢明な対策ではないかと思います.

生息するその原因を取り除かなければ,
いわゆる臭い物にふたをしただけです.
ふたを開けたら再び臭います.
それは通常一時的なごまかしであるからです.

不快害虫でも同じ事で,
薬剤についても効果は一時的です.
つまり虫が生息する快適な環境がそこにあるからです.
原因を取り除けば出現しません.

多くの場合,ご指摘の不快害虫は,床の下などの,
湿気が多く,暗いところを好んで生息していますので,
床下の環境を変えるために,空気の流通を良くすることです.
では「そのためには?」と言うと,
外壁床部分にある空気穴から外気を取り入れ,外に排出させるなどして
乾燥させる対策をやったほうが好い結果が得られます.
例えば,換気扇の設置などです.

そのことで虫が生息するための条件を失って,
家に寄り付かなくなります.

建築後長年経た家の場合,
家の基礎コンクリートの空気穴を清掃したり,
床下の長年積もったほこりを取り除き,
できれば床下前面をコンクリートなどを使い,
地面からの水分の補給を絶つことも重要で有効な手段です.

その上で,床下に木炭を敷き詰めるなどすれば乾燥しますから,
あとは定期的な清掃を実施しておけば万全な虫害対策です.

もちろん自分ですれば,費用はそう掛からないのですが,
業者に頼むと結構な金額が必要になります.

しかし,この工事をすれば虫害の事よりも重要な効果.
つまり家の耐久性にも効果が高くなりますので,
一度は考える価値はあると思います.

最近の建築で,床をコンクリートで覆っているのは,
この対策のひとつでもあるからです.

一階の部屋の畳をはぐることで地面が見えますので,
ビニールシートで地面が見えないようにするのも,
完全ではありませんが効果はあります.

一度自分の目で,自宅の床を覗いてみてください.
割合簡単にできるものなのですが…

参考になれば幸いです.
    • good
    • 3
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます。

追い払うだけではまた後から来る、ということもあるのですね。

古い家の湿っていて暗い空気が淀んでいる床下、ものすごく図星のものばかりです。
今の時期、冬の積雪で通風口がふさがれてなおさら湿気がたまっていそうですね(汗)
確かに、虫の住みたくない環境にすれば、もともと殺生する必要もなくなりますね。

家の床下は非常に狭いので、教えてくださった処置を個人でできるかはわかりませんが、色々と調べて考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/17 20:35

床下の害虫の場合 室内でバルサン等を焚いてもあまり効果は得られないと思います。



我が家の場合も害虫がよく出ていました。

可能であれば畳等をめくって石灰をまくと良いと思います。
無理であれば外壁の下の方に通風孔がありますので扇風機等で風を送りながらバルサン等を噴射し、しばらく通風孔をふさいでおけばかなり効果があると思います。(出来ればすべての通風孔から一本づつ)後は定期的に外壁周りに粉の害虫除けを撒いておけば大丈夫だと思います。
それと水周りの近くの部屋の場合どこかに水漏れの可能性もあるのでそれも調べてみてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
説明が抜けていて申し訳ありません、家でバルサンをした時は、床下に設置したのです。
でもその時、外壁の通風口をしめていなかった(閉まらない扉があった)ので、そのことが原因で十分効かなかったという可能性がありますね。

石灰の話ですが、NO,2の方が教えてくださったURLに書いてあったのですが、
虫が粉を嫌うという性質を利用して近づかせないということでしょうか。

ワラジが出るところは床下の出入り口がある洗面所なので、今まではその出入り口から出てきてると思ってましたが、そういう可能性もあるんですね。
洗面台のところに水漏れがないかも見てみます。

お礼日時:2009/02/17 20:14

[虫コロリアース]が良いと思います。

家の周辺(基礎部)に撒きます。
床下にも撒くと更に良いでしょう。
以前にムカデが家の中にでましたのでこれ(白い薬剤)を撒きました。
その後、出ないようになりましたが、小さなお子さんがいる場合は
触らないように注意が必要です。
薬害を心配される人は止めておいた方が良いでしょう。
なお、下のURLとこの画面の右上にある[Q&A]を合わせて参照して下さい。

http://www5.mediagalaxy.co.jp/earth-chem/product …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
御紹介くださったページも大変勉強になりました!

虫の性質を利用した殺虫剤なのですね。
薬害についてなど、勉強しながら考えてみます。

お礼日時:2009/02/17 19:51

引越ししましょう。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

とっっても素早い反応ありがとうございます。

お礼日時:2009/02/17 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q床下の虫はしょうがない?

先日新築建売の内覧で床下を見せてもらったとき
ゲジゲジみたいな足の多い虫や細長い甲虫がたむろしている場所がありました。

不動産屋さんは通風口からねずみは入らないようになっていても小さい虫は防げないと言っていました。

確かにそうかもしれませんがその虫がたむろしていた場所が床下収納BOXの底の支えになっている新しいコンクリートの固まりのところだけだったのが妙に気になります。
まわりを見渡してもそこだけに虫がいるのです。

ベタ基礎なので虫が入ってきたのは外からなのでしょうがその基礎のコンクリートより後に盛ったコンクリートの固まりに虫がいるということはそのコンクリートが乾いてないとか何か問題があるのでしょうか?
それともこんなことは気にすることではないのでしょうか?
虫が入ってくるのもしょうがないと言うのならせめて何か対策はないのですか?

Aベストアンサー

建築屋です。
皆さん「虫」に悩んでいらっしゃるようですね。

私は鈍感なのでこのようなことが言えるのかも知れませんが...
最近「自然素材」が流行っています。私も多用しているのですが、この自然素材は有害物質の含有が少ないことが特徴です。この「自然素材」を使った住宅は虫の侵入・発生が多いようです。特に小さなクモなどをよく見かけます。お施主さまから「使った木材に卵がいたのでは?」などと指摘されますが、最近の木材は人工乾燥のため高温窯にいれられるので、まず卵などは死滅してしまうようです。

少し前まで流行っていた「高気密住宅」で室内空気汚染を全く気にせず、有害な接着剤などを使った建材を多用した住宅など、虫も嫌って入ってこない住宅のほうが、不自然・不健康という気がしてしょうがありません。

建て売りの内覧をごらんになったということは、新築を検討中なのですね。今年7月から実施される「建築基準法改正」では「シックハウス対策」として有害物質を含む建材の使用が厳しく制限されます。また、換気設備なども義務づけられますので、虫の侵入の機会が更に増えてくるのかもしれません。
返って驚かせてしまうような話しばかりでもうしわけありませんでした。
虫も気持ち悪いですが、健康的に過ごせる住宅を見つけてくださいね。住宅を見学される際の参考にでもしていただければと思います。

建築屋です。
皆さん「虫」に悩んでいらっしゃるようですね。

私は鈍感なのでこのようなことが言えるのかも知れませんが...
最近「自然素材」が流行っています。私も多用しているのですが、この自然素材は有害物質の含有が少ないことが特徴です。この「自然素材」を使った住宅は虫の侵入・発生が多いようです。特に小さなクモなどをよく見かけます。お施主さまから「使った木材に卵がいたのでは?」などと指摘されますが、最近の木材は人工乾燥のため高温窯にいれられるので、まず卵などは死滅してしまう...続きを読む

Q床の下に上手なバルサンのたき方

この季節、時々部屋に変な虫が入ってくるので、床の下で、バルサンをたこうかと思っていますが、床の下にもぐってバルサンに火をつけてから、這い出さなければなりません。
そこで、床の下にもぐらなくてもよい方法をご存知でしたらぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

pekopon123さんのおうちは、床下収納庫はありますか?もしあれば、収納BOXをとりはずして、バルサンを置いて、ふたをしておけば簡単ですよ。床下にしっかり煙が広がるので、効果的です。

その際、換気口は新聞紙か段ボールなどでできるだけふさいでおくのがポイントです。

うちでは、いつもこうしています。お試し下さい。

Qできるだけ安く、かつ効果的な床下の湿気対策を教えて下さい!

ゆるい傾斜地に家が建っているためか、床下の湿気に悩まされています。
ちょっとでも油断すると、押入れでも畳でもカビが繁殖してしまい、大変困っています。
できるだけ安く、かつ効果的な床下の除湿方法を教えて頂けませんでしょうか。ホームセンターや家電量販店が近くにあるので、できれば自分でできる方法だと助かります。
自分で考えついたのは、何かを敷くこと(ゼオライト?という物が良いと、知り合いからは聞きました)、安価な換気扇(扇風機でも代用できるでしょうか?)で湿気を追い出すこと、市販の適当な扇風機を一台・または複数台置き、床下の空気をかき回すこと…などです。いかがでしょうか…?
ちなみに、自宅は木造(プレハブ方式ではなく、大工が作りました)、壁は土壁、建築年は昭和42年か43年です。

どうか知恵をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の外から空気を入れるためには、そこそこのパワーのあるファンが必要になります。扇風機は風をふきつけることはできますが、淀んだ空気を排気する力は期待できないでしょう。
換気扇も、台所にあるようなやつは、口径が大きくないと床下通気口にあわない。

(参考URLのBBSで関係者のアドバイス聞けます。)


なお、#5で紹介されてる業者、業界では胡散臭がられていますよ。
ソーラーファンを40万円とか、ぼったくりだと思うな。
施工会社のくせにHPで価格を書いていないのが大体…。

参考URL:http://www.geocities.jp/hitogots/

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の...続きを読む

Qワラジムシの駆除方法を教えてください

古い木造の一階に住んでいます。ワラジムシが台所、風呂場、トイレの下水から這い上がってきて困っています。すきまは塞ぎましたが台所、風呂の排水溝からでてきます。下水からなので家の周りに薬を撒いても効果がありません。どうすれば駆除できるか教えてください。

Aベストアンサー

こちら

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q123853697

Qワラジムシを家に入れない方法

うちは古い家なので、虫がよく出ます。

特にこれからの時期は、ワラジムシが大量に出ます。
多いときは1日に10匹くらい出ます。

おかげで前の家では落ち着くスペースだったトイレも、今の家では1番のワラジムシスポットになってしまいました。

うちは引っ越してきたときから壁がはがれかけてて、ボロッちかったので、ワラジムシの進入ルートはいくらでも考えられますが、お金がなくてそんな家に越してきたので、今すぐすべての壁紙を張り替えるお金はありません・・・。
前にワラジムシコ○リを家の周りにまいたりとか、虫コ○ーズを我慢して家の中に置いたりとかしましたがそれでも入ってきました。

冬でもワラジムシを家に入れない方法ってあるのでしょうか?

こうしたらワラジムシを見かけなくなったとか、ワラジムシに効くのはこれだ!とかお勧めのワラジムシ対策法があれば、どなたか教えていただけないでしょうか?

また、前に、ワラジムシは新聞紙のインクに弱い!とか、ハーブに弱い、香辛料に弱い!など聞いたことがありますが、詳しい方がいたら、そのことについても教えていただけないでしょうか

うちは古い家なので、虫がよく出ます。

特にこれからの時期は、ワラジムシが大量に出ます。
多いときは1日に10匹くらい出ます。

おかげで前の家では落ち着くスペースだったトイレも、今の家では1番のワラジムシスポットになってしまいました。

うちは引っ越してきたときから壁がはがれかけてて、ボロッちかったので、ワラジムシの進入ルートはいくらでも考えられますが、お金がなくてそんな家に越してきたので、今すぐすべての壁紙を張り替えるお金はありません・・・。
前にワラジムシコ○リを家の周...続きを読む

Aベストアンサー

発生源をなくしましょう。
http://varsan.lion.co.jp/manual_others/manual_others/manual_others_what.htm

Q畳の下の虫に有効な殺虫剤を教えてください。

気温&湿気が高くなって数匹見かけるようになりました。
梅雨に入る前に殺虫&防虫対策をしておきたいです。

私が見たのはシバンムシ&シケという種類の虫でした。
(ネットで探すの大変でした・・こわいし背中に虫唾が走るし泣)

他にも見てないだけでいるのかもしれませんが、畳の下を見る勇気は無いです;;
入居して7か月目。
実家の畳でそういった虫を一切見かけなかったので何も対策しないまま今にきています。

築29年?の団地です。
入る前に新築のようにリフォーム(?)はされています(畳も新しいです)。

ちなみに畳をあげて干すといったことは無理です。
虫がこわいので畳をあげずにできる方法をお願いします。
畳の下にシートを敷くのもごめんなさい、、こわくて勇気がないのと定期的な交換が必要、効果の切れたシートは逆に助長してしまう可能性があるみたいなので遠慮しておきます。。


バルサンを思い出しましたが煙で火災報知器などが反応すると大変です。
相当大きい団地なので絶対に問題のない方法(周りに迷惑をかけない)が知りたいです。

できれば、隣も上の部屋も赤ちゃんがいらっしゃるので、万が一風に乗って吸っても大丈夫なような天然のものであればなお有難いです。
(それこそ赤ちゃんがいらっしゃるお宅はどうやって対策されているのでしょうか??業者?高いですよね。。)

いろいろ細かい注文が多くて申し訳ありません;

できれば天然の、畳の下の虫への殺虫剤&防虫剤を教えてください。
日頃おこなっている対策方法などもご存じの方いらっしゃいましたら追記お願いします。

どうぞ宜しくお願いいたします。

気温&湿気が高くなって数匹見かけるようになりました。
梅雨に入る前に殺虫&防虫対策をしておきたいです。

私が見たのはシバンムシ&シケという種類の虫でした。
(ネットで探すの大変でした・・こわいし背中に虫唾が走るし泣)

他にも見てないだけでいるのかもしれませんが、畳の下を見る勇気は無いです;;
入居して7か月目。
実家の畳でそういった虫を一切見かけなかったので何も対策しないまま今にきています。

築29年?の団地です。
入る前に新築のようにリフォーム(?)はされています(畳も新しいで...続きを読む

Aベストアンサー

畳に噴射針を差し込んで使用する殺虫剤に[ダニアース]があります。
次のURLをクリックして参考にしてください。

[ダニアース/アース製薬]
http://www.earth-chem.co.jp/top01/dani/daniearth/daniearth.html

Q部屋にクモが発生して困っています! 特に捕獲・退治方法を教えて下さい!

マンションなのですが、住んで2年目になります。
去年もそうでしたが、
今年も春になった途端、部屋にクモが出始めました。

去年も他の季節でもクモが出現していたのかもしれませんが
見た事はなく春のみ見ました。
ゴキブリは、まだ住んで2年目のせいか出ていません。

掃除(1、2週間に1,2回程度)は、
目に見えるところや汚そうな所を掃除機をかける程度です。

そこで質問なのですが
クモはどうして出てくるんでしょうか?
埃っぽかったり汚なかったりすると出るのでしょうか?
クモは何を食べて生きているのでしょうか?
食べる餌が無ければ生息もしないと思うのですが
どうなんでしょうか?

それと、
小さいクモならまだしも、今年は突然4,5センチあるクモが
のそのそと歩いていたのを発見した時は本当に驚きました。
色はとろろ昆布みたいな薄い緑色っぽい感じで
足は体の半分位で、全体的に4,5センチありました。
こういったクモはいったいどこから入ってくるのでしょうか?
どうしたら生まれるのでしょうか?
クモが小さいサイズの時になぜ見つけられなかったのか?
不思議でなりません。

それと、これが一番問題なのですが、
その見つけたクモをスリッパなどで叩き潰そうとしたのですが
何しろゴキブリ並みに、いやそれ以上に素早く、
叩くのが遅いせいか、
いつも叩く前に人間の気配を察知するのが早いみたいで
見つけて叩こうとする度にさささーっと逃げられてしまいます。

虫系、全般が特に苦手というか大嫌いという事もあり、
普通に部屋でゆっくりくつろいでいる時に
突然白い壁にはっているのを見つけた際には
心臓が止まりそうになる程です。
先日見たクモをまだ捕獲できていない為
いつ出るかと、辺りをちらちら確認してしまい気が休まらず
ほぼノイローゼ気味です。

最悪、百歩ゆずって出現するのは仕方が無いとしても
どのようにしたら素早いクモを捕獲・退治出来るかお聞きしたいです。

どうかどなたかクモの捕獲・退治に詳しい方、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

マンションなのですが、住んで2年目になります。
去年もそうでしたが、
今年も春になった途端、部屋にクモが出始めました。

去年も他の季節でもクモが出現していたのかもしれませんが
見た事はなく春のみ見ました。
ゴキブリは、まだ住んで2年目のせいか出ていません。

掃除(1、2週間に1,2回程度)は、
目に見えるところや汚そうな所を掃除機をかける程度です。

そこで質問なのですが
クモはどうして出てくるんでしょうか?
埃っぽかったり汚なかったりすると出るのでしょうか?
クモは何...続きを読む

Aベストアンサー

網戸を閉めていても、換気扇の隙間とか、新聞受けなどから入ってくる事があるようです。
ちなみにクモは、ちいさい虫を食べます。
もしかしたら、家に、人間には見えにくいサイズのダニ等の虫がいるのかも・・・。

ほんとうは、クモは害虫を食べて退治してくれる益虫(人間にとって都合のよい虫)だし、家にいると縁起もいいらしいんですが。
見た目がダメな人にとっては、縁起もへったくれもありませんよねw

ゴキブリ用の殺虫剤や、バルサン等はクモにはあまり効果がありません。
泡や冷気で殺してしまう奴は効果あるかもしれません。

益虫なので、できれば「家にいれない」工夫をしてほしいなー。という事で
クモの忌避剤、市販しています。
http://www.seven-kankyo.jp/SHOP/139421/list.html
これ以外に、ハッカや、クローブ、シダーウッド等のエッセンシャルオイル、
木酢液、竹酢液、ヨモギ酢などにも、忌避効果があるようです。

Q古民家で虫が多くて悩んでいます

私は、1週間前に都会から田舎の山の中にある築40年の古民家に引越しました。

ある程度の覚悟はしていたつもりなのですが、あまりにも家の中に虫が多すぎて疲れてきました。

最初はとにかく不特定多数・大小様々な虫がいっぱいだったので、サッシにムシコナーズのスプレーを吹き、夜は明かりに寄って来るので、窓は全て閉めることにした。

これで、かなり減ったが、次は、壁の中にネズミが家をカジる。
これは、家主さんに相談して、退治する薬を屋根裏に撒いてネズミは居なくなった。

次は、クモは害虫を食べてくれるからというのを信じて放置してたら、卵を産まれて無数のクモが。

次は、シロアリがちょいちょい歩いてるし、畳をよく見るとトビムシがいっぱい居るし。

と、いった具合で参ってきました。

都会から田舎に移住した諸先輩方、こういう悩みは慣れるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

60年程前の子供の頃、夏休みには田舎にある親の実家に遊びに行くのが楽しみでした。網戸も無く開け放しで蚊帳を吊って寝るのです。夕方には必ず蚊除けの草木を燃やして煙で家を燻すのです。藁葺き屋根を燻して腐敗防止にもなっていたのでしょう。蚊だけではなく、害虫防除でもあったのだと思います。
それでも家の梁には青大将のヘビがいたり、ヤモリやムカデがいたり、クモなどは平気でした。電燈の明かりにはコガネムシや水生昆虫がしょっちゅう飛んできました。子供のころは何ともなかったですし、周りも気にしていませんでした。ゴキブリは逆に少なかったように思います。鼠や爬虫類や両性類が食べていたのだと思います。またシロアリや畳虫は居なかったです。畳は夏には必ず天日干しして白い粉を畳の下に撒いていました。今は畳の天日干しを見たことがありません。
かまどで燃やす木々を山に拾いに行くのですが、山には虫だらけでした。そんなに居るのですから、完全防除しようとは考えなかったのだと思います。おばあちゃんなどはゴキブリを見たら手で叩いて殺していました。みんな虫には慣れていたのだと思います。
私は虫には平気なのですが、家内は同じ世代なのにひどく虫を嫌います。コオロギや蝉までも苦手です。子供の頃に虫に慣れていなかったからです。だんだんと虫には慣れますよ。慣れないと生活できないですから。

60年程前の子供の頃、夏休みには田舎にある親の実家に遊びに行くのが楽しみでした。網戸も無く開け放しで蚊帳を吊って寝るのです。夕方には必ず蚊除けの草木を燃やして煙で家を燻すのです。藁葺き屋根を燻して腐敗防止にもなっていたのでしょう。蚊だけではなく、害虫防除でもあったのだと思います。
それでも家の梁には青大将のヘビがいたり、ヤモリやムカデがいたり、クモなどは平気でした。電燈の明かりにはコガネムシや水生昆虫がしょっちゅう飛んできました。子供のころは何ともなかったですし、周りも気にし...続きを読む

Qカマドウマ(便所コオロギ)撃退法!

こんにちは。
築25年の一戸建てに現在住んでいます。

かれこれ10年ほど前から春から秋(5月頃から11月頃まで)に、カマドウマが家の中に出てきて困っています。
出現場所は主に、1Fにある脱衣所・台所あたり(隣合わせです)と、なぜか!2Fにある私の部屋です・・・。

夜行性ということで、夜になると部屋でゆっくりくつろぐことが出来なくて怯える毎日です。

脱衣所・台所はきれいにしていますし、お風呂場も去年改築してキレイになって湿気をこもらせないように換気もマメにしています。
私の部屋も、こまめに掃除して窓を開けて空気の入れ替えなどしています。

ネットで検索したところ「カマドウマ研究所」というHPなど見つけたのですが、具体的に撃退法が見つからなかったのです・・。

カマドウマの撃退法をご存知の方、カマドウマに悩まされていている方などカマドウマの情報ありましたら教えていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。効果の程を説明していなかったので、ここに書きますね。自分の体験談なのですが、田畑だったところに会社を建てたのですが、フロア部分にまでいろんな虫が入ってきて、そこで使用したのがバポナでした。そうしたら一夜にして虫が一匹もいなくなりました。感想としては、こんなに簡単に一掃するほどの効力なのか、と驚きました。人間は気がつかないくらい無臭なのですが、虫には効くみたいです。ちなみに薬局の棚には置いていませんので、薬剤師に相談してください。

Q消石灰って、ムカデとか虫よけに使えますか?

 消石灰は虫よけにいいようですが、どういうものかがわかりません。どのように使うのですか。どこで購入できるのでしょうか?

Aベストアンサー

消石灰を簡単に言うと、
昔、学校の運動場に白いラインを引いていた粉のことです。
(現在は、消石灰を使用しているところと別のものを使用するところがあるようですけど)

虫は偏った土を好みます。
その土の偏りを中和させるのが石灰です。
日本の多くの土壌は酸性よりですが、石灰を加えることで中和できます。
中和させた土を使って、植物を育てます。
中和させていない土で植物を育てると、
土中には、根切り虫(蛾の幼虫など)などの害虫がよく居ますね。
植物は丈夫ではなく、虫が付きやすく、病気になりやすくなります。

ただ、消石灰そのものは使用の仕方で逆に危険です。
消石灰に水が加わることによって、強いアルカリになります。
それはたんぱく質を溶かすというものです。
間違って目に入ったりするととても危険です。
使用方法、量などを誤らないように気をつけてください。

そして、石灰でも「消石灰」と「生石灰」があります。
生石灰は、お菓子、海苔などの袋に入っている乾燥剤に使用されています。
乾燥剤には、シリカゲルと生石灰の2種類が主です。
乾燥剤の袋に「石灰」という文字があれば、「生石灰」です。

この生石灰ですが、湿気、水を含むことで高温になります。
火傷、火事などの原因になるので取り扱いは注意!
生石灰の乾燥剤を放置していたら、パンパンに膨れていたという現象は、空気中の湿気などを含んだから起こることです。
ただ、一度充分に湿気、水分が含むと消石灰になります。
取り扱い、保管方法を気をつけてからガーデニングに使用している方も多く居ます。

長くなりましたが、生石灰、消石灰、どちらにしても取り扱い、保管は気をつけてくださいね。
売られているのは、ホームセンターのガーデンニングコーナー(土売り場)、
100円ショップでは、小さな片手で持てるほどの大きさで売られています(同じくガーデニングコーナー)。
ホームセンターでは大袋で売られているので、お試しには不向きかもしれません。
でも、一度見に行ってみるといいですよ^^
そんなに高くなかったと記憶しています。

ムカデ、虫除けに石灰を使用するのはいいですが、気長なことかもしれないですね。
もう少し短い期間で、人害がないようにしたければ、木酢液(竹酢液)をお勧めします。
これもホームセンターのガーデニングコーナーで。
(液体で、農薬売り場、肥料売り場にあるでしょう)
詳細は、このサイトで「木酢液」で検索しても多くヒットすると思いますよ。

消石灰を簡単に言うと、
昔、学校の運動場に白いラインを引いていた粉のことです。
(現在は、消石灰を使用しているところと別のものを使用するところがあるようですけど)

虫は偏った土を好みます。
その土の偏りを中和させるのが石灰です。
日本の多くの土壌は酸性よりですが、石灰を加えることで中和できます。
中和させた土を使って、植物を育てます。
中和させていない土で植物を育てると、
土中には、根切り虫(蛾の幼虫など)などの害虫がよく居ますね。
植物は丈夫ではなく、虫が付きやすく、...続きを読む


人気Q&Aランキング