パチンコオンリーで勝負しておりましたが、最近、パチスロに力を入れるお店が多くなりました。そこで、雑誌など調べてみましたら、一昔にあった「設定判別法」が見あたりません。今のパチスロは効果がないのでしょうか?
 DDT打法(KKK打法)も効果がない機種があるそうですけど?
 技術介入の余地はハズシ、早撃ちだけでしょうか?
 質問が重なりましたけど、答えられる範囲内でお願いします。

A 回答 (2件)

以前のバチスロは大当たりの後、小役補正をリセットしていました。


当時はこれを利用して設定判別を行っていたわけです。
しかし最近のバチスロは、大当たり後にリセットしない(しなくても良い)ように
なったため、現在では効果が薄いと思われます。

DDT(KKK)におきましても同様の理由です。
つまり、今までは小役が高確率状態でリセットされてしまえば、蓄えられた分が
無くなってしまう訳でしたが、リセットされない事により、高確率状態のまま
継続できるわけです。
逆の時でも同様で、低確率でリセットされれば、多少プラスになる可能性が有りましたが、現在ではそのまま引き継がれるのです。

ただ、全く効果がないかといいますとそうではありません。
山佐の機種の様に小役補正機能が無い機種も有るわけです。
この場合、小役を取りこぼせばその分丸損と言うことになりますし、その小役補正も100%かえってくるわけではないからです。

技術介入という点ではやはりハズシが一番なのですが、kaibaさんの言われる通り
リーチ目の気づき易さ等もありますから、実行して損は無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 やっぱり、設定判別は難しくなりましたか。雑誌などで特徴を知ってから勝負します。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/04 07:32

最近の機種では設定判別できるものは少ないようです。

”現役設定師によるパチスロ必勝法”というホームページに設定判別法の解説などがのっていますので下記のURLでごらんください。
DDTが効果のない機種もありますけど、人気のある山佐やサミー系の機種は効果がありますし、効果が少なくてもリーチ目に気づきやすい機種が多いですからDDT打法はやるべきでしょう。

参考URL:http://www.interq.or.jp/white/t-2/slot/slot.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 なるほど、DDTは小役を取りこぼすだけでなく、別の意味でも効果があったんですね。勉強になりました。

お礼日時:2001/03/04 07:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報