人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は中年男性ですが、以前から若者世代に「厳しさ」という言葉がないと感じています。 自分の人生を振り返ると小学校の時は先生からバケツを持ってローカに立たされたり、職場では上司にこっぴどく怒られたりして躾をされて今があると感じています。

同じ感覚で若い社員に指導すると社員がびっくりしてしまいます。いわゆる拒絶反応があります。
ですから、やんわりと指導してきましたが、日本全体に厳しさのない風潮が蔓延ってきているように感じているのは私だけでしょうか?

世界から見た日本、昔は真面目で勤勉な国民と見られていましたが、現代は他国よりだらしなくなってきているんじゃないかと個人的に感じています。
皆さんは、「私の感覚が古臭いのだと思われますか?」ご意見いただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

>皆さんは、「私の感覚が古臭いのだと思われますか?」ご意見いただけないでしょうか?


いや、僕は40代ですが最近、つよーく感じます。
強くです。
僕が大学の頃、児童の権利に関する条約 子供の権利を守るモンができました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%AB%A5% …
僕は全く何も思わなかったのですがゼミの教授が
こんなのサインしたら日本はダメになると話してました。
何がいいたいかと言うと、ガキの頃から権利ばかりを主張し義務をしないバカを育ててきたってことです。
ひきこもり HIKIKOMORIって世界に通じる言葉なんですよ。
こんなのできるから家から出ない若者が増えました。

さて、僕は人事をしてますが
3年以内の離職率が35.9%・・・というニュースが流れました。
その理由に
離職の理由(例)
 1、上司との人間関係
 2、仕事の内容
 3、人を育てる姿勢が感じられない
 4、教えてくれない
 5、パワーハラスメント
 6、自分が何をやりたいのか、わからない
 7、その他
で5のパワーハラスメントはナント

A「会社に人を育てるという姿勢を感じられなかった。仕事を教えてくれなかった。」
記者 「聞いても教えてくれなかったのですか?」
A 「いや、聞くとちゃんと教えてくれた。でもパワハラもひどかった。」
記者 「どんな?」
A 「新人だから早く出勤しろ、雑用をしろ、仕事の前準備をしろ、と。」
との答え。
それがパワハラなの?って思いませんか?

バカだなあとガキの権利なんか認めるからこうなる。
そう思い教授の言葉を思い出した。


同じだと思ってやがるんですよ。
仕事ができない新人も、勤続20年の人も。
だから平気で主張する。

>先生からバケツを持ってローカに立たされたり、職場では上司にこっぴどく怒られたりして躾をされて今があると感じています。

僕はこう考えています。
学校では色々なものを学ぶ。
1.毎日来る継続の訓練。
2.不条理を覚える訓練。
3.コミニケーション能力。

僕はほとんど学校を休んだことはありません。
でも今の子はすぐ休む。
無理矢理学校につれていくと虐待なんだそうです。
つまり子供の頃から無理しない体質が染み付いている。

学校の先生も怒れない。
だってモンスターペアレンツのバカ親が殴りこんでくるから。
僕は昔、先生に歯向かったことがあります。
提出日が同じで僕のほうが明らかに丁寧に作っているものを先生が僕をよく思わなくて評価をさげた。
担任にも言ったし相談したけどその汚点の成績は今も僕の中で様々な勉強として残っている。
そう、先生は絶対的な強者で、僕たちは弱者。
先生にコビをうらないといけないと僕は思った。
これは社会にでて、ムカツク奴にも笑顔でいられることとなった最初のトラウマ?です。
そういうことに今の子は慣れてない。
だから伸びないんです、最終的に。
だってそうでしょう? イチイチ教えてやってるのに「もっと親切に教えてください、わかりやすく教えてください」なんていう奴を人はバカジャンと心から思うからです。
少なくとも僕は。
なので教育改革をすべきでしょうと考えます。
で、厳しさは必要ですがそれが根底に愛がないとダメかなと。
愛ある厳しさを目指してます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

本当に分かりやすく現状把握することができました。
私も日本に蔓延っていることに変な平等主義があると思います。最近の親は子供を叱ることができない人がいるそうですね。
親と子は、上下関係、先生と生徒も上下関係だということは当たり前のことですが、「平等だ」と本気で考えている日本人がいるらしいですね。
子供も大きな勘違いをしてしまいますよね。
社会に出たらびっくりするのは当たり前ですよね。

すぐ、子供の教育は、学校でも家庭でも犬の躾と同じ方法で上下関係を教える方向にチェンジしてほしいですね。日本のために。
ちなみに犬もその辺をしっかり躾けてないと今の日本の子供と同じ状況になるそうです。

手本になる若者は石川遼くんですね。小さい頃からお母さんの躾けが、非常に厳しかったと本人が言っていました。皆さんも見習ってほしいですね。

お礼日時:2009/02/19 20:34

#21です。


申し訳ありません、書き忘れました。

先の四項目ですが、そのまま社会や会社に応用して考えられると思ったのです。
そして、社会全体に決定的に不足しているのは「信頼感」であり「疑心暗鬼が蔓延」しているなあ。。。と感じるのです。
疑心暗鬼、と言うものはありとあらゆる「活気」を削ぐように思います。

社会の前線で活躍されていらっしゃる質問者様のお立場では、問題が次々と露呈して対処に悩まれる事と拝察します。
どうかお体を大切に、熱いご指導を続けられてくださいますようお願い申し上げます。
私も微力ながら20年後に「若者らしい若さ」の子ども達を送り出せるように努力して参ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二回目のご回答ありがとうございます。
また、お気使いしていただきありがとうございます。

確かに信頼感とか、愛情があるから厳しくなるという親であり、上司だと思います。どうでもいい部下だと、それ以上叱る気持ちも沸きませんからね。おっしゃるとおりです。

お礼日時:2009/02/19 20:17

#11です。


僕の書き込みで劣等感を刺激された若者?が粗相をしたようで、ご迷惑をかけてしまいましたね♪

>それは、子供達が社会人になって不幸にならないための学校教育、家庭での躾けが日本全体平均的にできているのかな? 
すごくギャップがあるのでは? 
今のままでいいのかなということです。
今のところ、できることは子供は勉強より運動部に入れましょう!?という対策になるのかな?

う~~ん。
僕は基本的に「生意気」で「礼儀知らず」の若者って、嫌いじゃないんです。好みと言っても良いです。
ただし、能力が高ければですが。

やはり一番の問題は、優秀な若者も多いけれども、以前よりも全く使えない若者の割合が増えたような気がするんです。
体力無し、志無し、歴史や文学などの基礎的教養が身についていず知能が低く簡単に嘘を信じ思考力に劣る。
以前はせいぜい5%くらいだった、こういった知的底辺層が、年齢が下がるに従ってその割合を増している。
ようするにバカが増えていると感じる事に危機感を持っています。

そこそこの能力があれば、子供なんですから教育すればいい。
しかし、それがほぼ不可能なほど劣った肉体と知能の若者が増えてしまった。

>同じ感覚で若い社員に指導すると社員がびっくりしてしまいます。いわゆる拒絶反応があります。

頭の良い若者だったら、上手に年長者をあしらうというか、衝突を避けて、上手くやると思うんですよ。
そんな基本的なこともできない。
知能が低く、劣等感が異常なほど強い若者が増えている。
勤勉じゃないとか、苦労していないと言う問題ならば、教育と加齢で対処できます。
しかし、本質的に劣っているとなると、おそらくどうしようもない。

どうすればいいんですかねぇ…。
ちょっとヤバイ感じがします。

教育システム、特に体育教育と社会科教育あたりが鍵なんじゃないか?と、僕は個人的に考えています。
バケツを持って廊下に立たせればって問題じゃないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。

知能が低いのかどうかについては、私も分かりませんが、覇気がない若者が多いように感じますから、まず生きる力を身につけてやる教育が必要ではないかと思いますが・・。

お礼日時:2009/02/19 20:11

20代後半の三児の母です。


まだまだ未熟者ですが、御邪魔する事を御許し下さい。

三人の子どもを育てる日々の中で「教育」よりもその手前の「躾/愛情/厳しさ」と言うものについて度々考えます。夫とも良く話し合います。
その話し合いの中で辿り着くのは、
1)躾や厳しさと言うものは、相手に対する信頼が無ければ意味を為さない
2)躾も厳しさも、その先に「楽しさ」が在るから意味が有る。
3)躾や厳しさの先に「楽しさの存在」を信じさせられる親になる必要が有る
4)親(=教える立場)自身が生き生きと楽しそうでなければ信頼されない

まだ未就学児の世話のみしていない未熟者が大きい事を言うのは恥ずかしいのですが、先に挙げた四項目それぞれで欠陥が有ると、それは
>厳しさのない風潮が蔓延
するのは当然と思われます。
ちょっと暗いニュースが続き過ぎている、と感じますし、
大人や親世代に元気もですが、何よりも「覇気」が無い(無い方が多い)ように感じます。

そんな空気に侵される程度の「若さ」しか持ち得ていない若者が一番良くないのでしょう。。。(反省!!)
小さな所からではありますが、良い空気を作り出す努力をしたいと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

しつけのお話は、おっしゃるとおりです。
その中で厳しさをいうのは、その子供さんの将来のことを真剣に考えてのことだと思います。

お礼日時:2009/02/19 17:24

お礼ありがとうございます。

補足をお願いします。

>日本は身勝手な個人主義に成り下がっていると感じています。

具体的にどういう場面でそう思われるのでしょうか?

ちなみに
>以前から若者世代に「厳しさ」という言葉がないと感じています。
>日本全体に厳しさのない風潮が蔓延ってきているように感じているのは私だけでしょうか?

と質問文でもタイトルでも「厳しさ」について質問されているのに
いつの間に「自己責任」の質問に変わったのでしょう?
質問文には質問者様がこれまで「厳しいことにも耐えてきた」経験が書かれていますが、
「自己責任」の話や、若者が「無責任な行動」についての話は書かれていませんが。

この回答への補足

申し訳ありません。
話が膨らんでしまいました。

日本は身勝手な個人主義と感じているのは、例えば、マンションなどで部屋の下の方への配慮などなく、子供はドタバタ駆け回っている。
学校では親がすぐ、先生に文句を言う。電車では床に座り込む。etc.

NO.9の方の回答とお礼の中でアメリカからの影響の話が出たものですから、その延長でコメントしてしまいました。
自己責任的という表現についは、個に対する厳しさというように捉えてください。
 

補足日時:2009/02/19 17:05
    • good
    • 0

ピラミッドの壁画の文字を解読すると「近頃の若者は・・・」と書いてあったそうな。


ウソかホントか知りませんが、本当なら何千年も前から使われていたフレーズですね。
人類が滅亡せず、文明が発達しているところを見れば
「近頃の若者がなってない」ということは必ずしも悪いことではないのかも。

時代が変われば常識も価値観も変わる。
イマドキの若者は本当に厳しさを知らないのでしょうか?
時代が変われば「厳しさ」の内容も変わるのでは?
一昔前は耐えてさえいればそれなりの人生が歩めた時代。
悪く言えば、みんなと同じようにしていればよかった。
選択肢が少ない代わりに、考える必要もなかった。
今は良くも悪くも人生が選べる時代。
耐える必要性は昔より少なくなったが、自分で切り開いていかないといけない時代。
正規雇用も減って、終身雇用なんてありえない時代。
大して経験、知識もないのに若いうちから選択を迫られる。
昔とは「厳しさ」の質が違ってるだけだと思います。

確かに今時の若者は「耐える」という厳しさは知らない。
でも質問者様は知らない厳しさを今の若者は知っているかもしれないですよ。

おっしゃるように最近の若者にかけているものはたくさんあると思います。
でも文明の発達と共に失われるものがあるように、
彼らも昔にくらべて失ったものがあるのと同時に、
昔の人にくらべて得ているものもあると思います。
それを見ずに失われたものばかり指摘するのは古臭いと思う。

これは個人的な考えですが、無くなっていくというのは必要ないからでは?
例え良いことであっても。
本当に必要ならなくならないでしょ?
残念ですが、質問者さまがおっしゃる「厳しさ」とは現代において不必要なのかもしれません。
実際それを持ち合わせていない若者が生きていけるのですから。
質問者さまがおっしゃる「厳しさ」は不要とまでいいませんが、
今の世の中を生きていくためにはもっと必要なことがあるのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに不況になった現時点の環境は厳しいと思います。

私が言いたかったことは、自己責任的な部分のことです。
今は、個人主義の時代だからということでしょうが、・・
他の回答者へのお礼にも書きましたが、日本は身勝手な個人主義に成り下がっていると感じています。

お礼日時:2009/02/19 16:03

#17です



私の言葉足らずで申し訳ございません。
質問者さんのご家族は距離が近いのですね。
その距離をわかってるお子様は、幸せだと思います。
しかし、一般的にはどうでしょうか?
私が思うに、距離が広い人たちが多いと思いますが?

私も親と子の人間関係と思いますが、
その人間関係をに大きな影響をしている大きな要因が社会現象でしょう。
例えば、親から子供へ情報の選択や情報分析を教える以上のスピードで、
メディアから情報が垂れ流される。
我々大人の犯罪や行動を面白おかしく第三者的に・・・
これを見た未熟な子供に、尊敬しろとはいいませんが・・・
大人との距離を・・・
難しいでしょう。
転勤や核家族化が進み、年1回くらいしか実家に帰らない人も多いでしょう。
つまり、子供からすれば、自分の親と親の親(祖父)のリレーションシップを見る機会が非常に少なくなってるのは事実と思います。
良い関係であれ悪い関係であれ、そこから何かを考えるものですが、
機会がなければ考えることも出来ないでしょう。
また、携帯電話やメールなどで各個人間の情報伝達が秘密裏に行うことが出来ると同時に、親が子供の状況を知ることが困難になってます。
思い出します、彼女の家に電話して、お父さんが電話口に出てきたのを・・・。
加えて、ゲームやネットなども、1人2人が部屋にこもり顔見ること無くできる。
子供そっちのけで、親までそれにはまってる場合もある。
個人が個人の殻に簡単にこもることが出来、しかもその殻の中も快適。

厳しさの中にその意味を感じれるのは、
人と人の関係がわかる・感じれる人だけだと思います。
そうでない人は逃げるだけでしょうし、厳しさ自体意味がわからないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何回もご回答ありがとうございます。

お父さんが単身赴任で転勤族の場合、確かに距離ができてしまうのは理解できます。
子供部屋など、完全に別室になってしまう環境の家も距離ができそうですね。 
対策としては、子供部屋などで遮断しないレイアウトにしておくことですね。
私も転勤族で女の子だけは一緒に連れまわしましたが、息子は全寮制の私立の中学に入れていました。
社宅でも子供部屋があったときは子供もあまり勉強せずに良くなかった記憶があります。親の目が届く小さな住まいの方が正解ですね。

お礼日時:2009/02/19 14:49

はじめまして



>私の感覚が古臭いのだと思われますか?
古いです。
と文面からは読み取れますが、実際の質問者さんの感覚は古いとか新しいとかいう問題ではないと思います。

私は今、海外島流し中の身ですが、私の知ってる限りでは、
日本人は他人との距離を必要とします。
我々が子供のころよりもこの距離は広がってるように感じます。
(自分が年とったせいもあるかもしれませんが・・・)
最も広がったのは家族間の距離でしょうか、他国の人と比べても
今の日本人の家族間の距離はずば抜けて広いでしょう。
もっと理解しやすい言葉ならコミュニケーションでしょうか、
叱るとか厳しくというのは、この距離がある程度狭くないと成り立たないと思いますし、距離が狭いからこそ意味があるのだと思います。

ですから、距離を縮めることが先決だと思います。
その上で、叱る、厳しく、躾けの話をしないと・・・
古いと言われても仕方ないと思います。

じゃぁ、どうやって距離を縮めるか・・・
これだけ、誘惑・快楽の多い世の中で、それ以上に
子供と接するのは相当に難しいでしょう。
だって、子供が親と接するよりも快楽が得られるように、現在の誘惑・快楽は創造され進化してきたのであって、
親が昔と同じやり方では、越えられっこありませんし、
この状態で親から子供へ躾けなんて・・・ねぇ。
会社においても情報がネットでこれだけ簡単に手に入る時代、
世界中の有識者の意見・考えが容易に聞ける時代、
他人上司から部下へ厳しく・・・上から目線もいいとこだと思います。

現在の誘惑・快楽を創造したのも親世代であれば、
それにより親と距離ができ、危機感を感じるのも我々親世代です。
まぁ、自分のことながら勝手なもんですねw

人と人の距離を考えたうえで厳しくすることが重要と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

海外からのご回答ありがとうございます。

親子の距離ですか?
我が家の親子関係は、子供ふたりいますが、既に社会人になっています。今でも何かあるとメール、電話の連絡をする中ですから、社会人になっても近い関係と言えます。

親子の間が距離ができてしまう原因は何なのでしょうか?
本当にメディアなどの社会の問題なのでしょうか?
親と子の人間関係の問題では?

お礼日時:2009/02/19 13:09

#8です。

お礼による補足をありがとうございます。

 >私は、中川議員本人自身の自分への甘さ、厳しさがないことを
 >指摘したつもりです。 

つまり質問文にある、バケツを持ってローカに立たされている少年と同じですよね。その少年だって、職場でこっぴどく叱られる人だって、直前までは、自分に甘く、厳しさが無かったから、こっぴどく叱られた訳で。つまり、そのニュースは「今でも甘い人間にはこっぴどい仕打ちが待っているんだな。昔と変わらないな」と私は見ますが・・・。そう見ないで、「現代日本人は・・・、最近の若者は・・・」としちゃうところが「古臭い」と思います。

もっとも中川さんも麻生さんも、中途半端な弁護等せずに、体調と薬と酒の飲み合わせでああなったと最初から言えばよかったのに。あるいはチャーチルのように酒飲みキャラを全面に出すか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二回目の回答ありがとうございます。

子供のころ、厳しさを経験していれば、大人になって苦労しないと思いますが・・

お礼日時:2009/02/19 10:56

古臭いと思います。



終身雇用の時代は「厳しさ」に耐えれば「それなり安定」が確保されていました。今はどんなに「厳しさ」に耐えても確保されるモノがない。から、耐えても意味が無い。ということで、厳しさに耐えない風潮になっているのではないかと思います。

また、選択肢が多すぎる。というのも拍車をかけている。これは良い部分と悪い部分がありますが。
学校でて、会社入って、家族もって、男が働き、女が家庭を守る。この道以外は無いに等しかった時代。その道を外れたら、家族そろって「変人」扱い。だから、周りはその道から落っこちないように手を焼くし、口うるさく道からはみ出させない。
今は、学校の数は多いし、広く浅い専門学校もある。実家に住んでフリーター。マンション買ってバリバリ働くキャリアウーマン。単身者でお墓まで買っちゃう人がいます。結婚しなくたって、仕事があってある程度稼げるなら回りも文句を言わない。結婚していたって、子供を作らず二人の生活を思い存分楽しむ人もいる。性別・年齢・経験に関係なく、異形な才能を発揮する人が増えた(変人として道を閉ざされていた人々の才能)。
モノも簡単に手に入るようになった。海外の食品も、地方の限定商品も。その場所へ行くための努力はほとんど必要ない。努力しなくても手に入るなら我慢する必要がない。

それと、世界から見た日本は「真面目で勤勉な国民」でもあり「猿真似」「仕事ロボット」「なんでもYESでNOが言えない」「個性がない」と考えられていたのに。近年、「アニメ」などの新しい文化に着目されるようになった。

ただし、結局のところ厳しさを知らない人はどんどん消えていく。
偶然にも、私は新卒で入社した企業の配属部署は古い体質で、教育が厳しく、女性であってもそろばんで叩かれる環境でした(今ではパワハラだ)。なおかつ、結婚したら退職するのが当たり前。うん十年続いた、その流れが、ちょうど私が新人の時に寿退社せずに産休を取った先輩がいました。当時では画期的でしたよ。お飾りの産休が本当に使えるなんてことを知ったのは。
30代前半です。今、私が頑張れているのは、あの時代の「厳しさ」を耐えたからこそだとは思います。なので、私の部下はちょっとのことでも泣き、ふてくされ、辞めていきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

現代の社会の情勢についてはご指摘のとおりと思います。
だから社会が悪いとか会社が悪いということを問題視して質問したのではありません。 確かに社会の問題、会社の問題は改善が必要だと思いますが・・

他の回答者へのお礼の中でも書きましたが、社会に出るまでの学校教育、家庭のしつけに問題がありそうですね。

お礼日時:2009/02/19 10:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q言ってる事は正しいけど、言い方がきつい人

質問を見て頂きありがとうございます。

今年の4月に入社しました。
職場には様々な部署があり、その1つで働いています。

私の部署には20人弱で構成されています。
1人を除いては、とても親切で尊敬できる人ばかりです。

その1人についての相談です。
私よりも1つ年上の20代の女性でかなり性格がきついです。
部署には、その女性よりも年下が私を含めて3人いますが、皆憂鬱な日々を送っています。
年下の私達には直接的に言ってきますし、上司に関してはいないことを確認し陰口などを言っています。

仕事に関して、
『やる気があるのか?』
『周りの状況をみて動けていない』
『ちゃんと仕事をして。まぁやり方は教えてないけどね。』
『前に教えたよね。(もちろん、教わってません。)』
他にも多数色々なことを言われます。

言っている事が正しいのは分かります。
ただ、言い方があると思うんです。
自分はサボっておしゃべりを楽しむ、かと思えば、その後私たちを怒り飛ばしてくる。
正直、怒られすぎて職場にいるのが苦痛です。

最近は、ピリッとした胸痛が起こることもあり、医師の診断を受けた所、『神経痛』とのことでした。

自分の言ってる事は正しい、注意するのはされるほう方が悪い。
という考え方のような気がしてなりません。

このような毎日いつ怒られるのかと怯えて仕事をしている方どうしていますか?
対処法を教えてください。

上司は、話は聞いてくれても解決するようなことはしてくれるような性格ではありません。

質問を見て頂きありがとうございます。

今年の4月に入社しました。
職場には様々な部署があり、その1つで働いています。

私の部署には20人弱で構成されています。
1人を除いては、とても親切で尊敬できる人ばかりです。

その1人についての相談です。
私よりも1つ年上の20代の女性でかなり性格がきついです。
部署には、その女性よりも年下が私を含めて3人いますが、皆憂鬱な日々を送っています。
年下の私達には直接的に言ってきますし、上司に関してはいないことを確認し陰口などを言っ...続きを読む

Aベストアンサー

私もその上司の行為は「パワハラ」だと思います。

私も質問者様とホントによく似たことを言われてきたりされてきたりしてました。(今でも少し)
私の場合は、仕事の内容的に人手不足だからということで週に1度ほど手伝ってくれと言われてやってる仕事があるんですが、そこでその私の女上司は「あなたがやってる仕事は誰でもできるし、あなたがもし辞めても代わりはいるんだから」って堂々といやみのように言われました。
そういうことを毎回言われ、その人に会うたび怯えてる自分がいます。
だから質問者様の気持ちがよく分かります。

言っていることは正しいことかもしれないけど、でもそれは言われた本人からしたら侮辱されたように感じて落ち込みますよね。。
ある意味「人格否定」されてるように感じるし。。

私の場合はそれを人に言うと、普通本人には言わないよね、ひどいね、気にしないほうがいいよ、そういう上司ってのはみんな分かって誰もついてこなくなるよ、って言ってくれたりします。

質問者様のその上司は多分これからも変わらないと思うし、自分が気にくわない人に対してすごくいろいろ言ってくるだろうけど、対決したところで逆に何倍にもなって返ってくると思うのでその後仕事がやりずらくなるかもしれません。

確かに部署を変えてもらうようにするか、精神的に今後も参って更に悪化するようであれば会社を辞めることも1つの案だとも思います。
その人から逃げるのではなく、自分の体調を第一に考えるという意味でも。
早く現状から少しでも改善できるといいですね。
お互い頑張りましょう。

私もその上司の行為は「パワハラ」だと思います。

私も質問者様とホントによく似たことを言われてきたりされてきたりしてました。(今でも少し)
私の場合は、仕事の内容的に人手不足だからということで週に1度ほど手伝ってくれと言われてやってる仕事があるんですが、そこでその私の女上司は「あなたがやってる仕事は誰でもできるし、あなたがもし辞めても代わりはいるんだから」って堂々といやみのように言われました。
そういうことを毎回言われ、その人に会うたび怯えてる自分がいます。
だから質問者...続きを読む

Q低レベルなミスの多い新人は見捨てられてしまうのでしょうか。

低レベルなミスの多い新人は見捨てられてしまうのでしょうか。

こんばんは。
今年の4月に某金融機関に入社した者です。
入社して三ヶ月経ちますが、 本当に自分のふがいなさにあきれ返ると言いますか、
本当にありえないミスを毎日のようにしてしまい、
正直、内心先輩達も心底困っているのではないかというような事態です。

ミスの内容を具体的にはいえませんが、本当に小学生並の低レベルなミスです。
提出しろと言われた課題を出し忘れたり、
必要だと言われたものを捨ててしまったり、なくしてしまったり です。

まだ、業務の中でわからなくて よく知らなくて ミスをした。 ならば仕方がない部分もあると思います。(勿論ミスないのが一番ですが)

しかし、どうも私のしてるミスはそれ以前の、人間としてダメなミスが多いのです。


とあるところで「新人が使えるか使えないかは3ヶ月で決まる」と聞いたことがあります。
もうすぐ入社して3ヶ月経ってしまいます。
私の他に二人いる同期とは、職種もまったく違うので、一概比べることもできませんが、
同じように失敗はいっぱいしてても、私みたいな低レベルな失敗をしたとは聞いたこともありません。
それこそ入社したての頃に一回くらいはあったかもしれませんが・・・

私のようにいつまでも幼稚な どうしようもないミスばかり続けているような新人は見捨てられてしまうのでしょうか。


自分では、同じようなミスをしないようにメモを残したり、管理に注意したりと再発防止には力を入れてるつもりです。
それでも同じようなミスが起こってしまうことがあります。
きっとまだまだ甘えがあり、自己管理ができていないんだと思います。

一度見捨てられてしまっても、信頼を取り戻したりすることは出来るのでしょうか。

「あの人新人時代はすごく問題児だったけれど、成長したなぁ」というように言われている方が、
ご自身でも周りの方でもいらっしゃらないでしょうか。
もし、いらっしゃったらどういう風に自分を高めていかれましたか。

逆に、成長が見られない、本当に駄目な新人とはどういう人なんでしょうか。

長々とまとまりのない文章で申し訳ありません。
ご意見お願いします。

低レベルなミスの多い新人は見捨てられてしまうのでしょうか。

こんばんは。
今年の4月に某金融機関に入社した者です。
入社して三ヶ月経ちますが、 本当に自分のふがいなさにあきれ返ると言いますか、
本当にありえないミスを毎日のようにしてしまい、
正直、内心先輩達も心底困っているのではないかというような事態です。

ミスの内容を具体的にはいえませんが、本当に小学生並の低レベルなミスです。
提出しろと言われた課題を出し忘れたり、
必要だと言われたものを捨ててしまったり、なくしてしまったり ...続きを読む

Aベストアンサー

 教育に関する仕事をしているものです。自分を含め、人間のミスについて、分かっていることを書かせていただきますね。
 まず、私の経験からです。私も、新人時代もとても多くミスをしていました。それどころか、年齢的にはベテランの仲間入りをしてからも、仕事の配置が変わったり、転勤したりしたときに、考えられないようなミスを繰り返したりもしました。
  
 ミスというのは、個人の性格にも左右され、私のような「不注意型」の人間は、どんなに気をつけていても、必ずミスをしてしまいます。
 
 ただ、分かっているのに、同じようなミスを繰り返すというのは、ストレスが原因であることも多いのです。小さなミスを執拗に責める上司がいたり、或いは自分自身がそのミスを責めて悩んだり…ということが続くと、脳が通常の判断ができなくなり、(余計なことに神経が行ったり、過度の緊張感から、逆に集中力がなくなったり)余計にミスを繰り返すということがあるようです。これは悪い悪循環を生みます。

 このような新人の人が、見捨てられるか、それともしっかりと励まされ立ち直らせてもらえるか…は、職場の周りの先輩たちの心の広さ次第です。私も、転勤が伴う仕事なので、たくさんの仕事仲間や上司と接してきましたが、多くの人は、仲間のミスを笑顔で許してくれたし、励ましてくれました。そのおかげで、自分としては、気持ちよく仕事を続けてこれたと思っています。(ごくたまに、すごく意地悪な上司もいて、そのときは、それこそ、ウツになりそうでしたが…。)

 さて、ミスの多い私が、見捨てられずに仕事を続けてこられたことを振り返り、大切なことをまとめてみました。
(1)ミスをしたときの対処・解決方法を探すこと。
(例えば、すぐに電話。ちゃんと謝る。頼りになる人に相談…など)
(2)日ごろから「本当に忘れっぽいので、声をかけてください。」といろんな人に言っておく。声をかけてもらったら、感謝の言葉を忘れずに…。
(3)人の嫌がる仕事を引き受ける、雑用も進んで行う、作業などやっている人を見たら積極的に手伝う…など、一生懸命さをアピールする。
→周りの人は、「この人はうっかり者だけど、いいところがあるから助けてあげたい!」と思ってくれる。
(4)自分自身を責めない。→悪いことが続くときは、「今はトンネルの中だけど、必ず出るときが来る…」と、自分に言い聞かせて、ジタバタせずに平常心で過ごしましょう。やけくそになったり、あきらめたりしたら負けですから。
(5)他の人のミスも絶対に責めない。→人間はミスをして当たり前。いつも人を責めていると、ミスをしたとき、「ほれ見たか…」といわれますよね。人のミスを見たら、「私なんて、そんなことしょっちゅうですよ。気にしないでください」ぐらいのフォローができるといいですね。

参考になるといいですが。

 教育に関する仕事をしているものです。自分を含め、人間のミスについて、分かっていることを書かせていただきますね。
 まず、私の経験からです。私も、新人時代もとても多くミスをしていました。それどころか、年齢的にはベテランの仲間入りをしてからも、仕事の配置が変わったり、転勤したりしたときに、考えられないようなミスを繰り返したりもしました。
  
 ミスというのは、個人の性格にも左右され、私のような「不注意型」の人間は、どんなに気をつけていても、必ずミスをしてしまいます。
 
 ただ...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q会社に行くのが辛すぎる、怖すぎる

社会人4年目です。

最近朝会社に行くのがものすごく辛いです。
原因は仕事の難度が高すぎて全くといって結果を出せていないこと。
上司やそのまた上の上司に聞いてもまともに取り合ってもらえず。
かといって自分の力ではどうすることもできず、ただ時間だけを浪費する日々。
会社に行っても自分の存在意義が見出せず、今日はついに出社できず、
体調不良ということで休ませて頂きました。

最近では頻繁に上司(上記2人)から怒られることも増え、会社へ行くこと事態に
異常なまでの恐怖心があります。
このような状態は3ヶ月ほど前から続き、最近いよいよ精神的に限界となり、
先週初めて心療内科に行きました。

そこではっきりとした診断結果は告げられなかったですが、抗うつ剤と抗不安剤が
処方されたのでおそらくうつ病かと思われます。

しかし、処方された薬を飲んだ次の日、めまい、吐き気、頭がふらふらするなど
薬を飲む前より明らかに苦しい副作用が出たため、医師と相談し、1日で服用を中止
しました。

その後、数日は「もう全てプラスに捉えるしかない」と考え方を変えて、会社に行けて
いたのですが、やはり仕事が進まない、上司への恐怖心が強いということで
再び会社に行くのが困難になってきました。

心療内科を再び訪れ、違う薬をもらっても過去の副作用の辛さから飲む気には
とてもなれませんし、かといって考え方を変えても今の仕事の状態が上向かない
限り、気持ちは楽にならないと思います。
しかし、仕事の状態が上向く気配はありません。努力すればできるというものでも
ないと思います。

たとえ1ヶ月休職しても復職後のことばかり気にして心が休まる気がしませんし、
このご時勢会社を辞めて再就職は極めて難しいと思い、そこまでの決心がつきません。

しかし既に精神的には限界です。
今日はついに会社に行くことが出来ませんでした。
私はどうすべきでしょうか?話すことはおろか顔を合わすことすら恐怖心のある上司に
全てを打ち明けるべきかとても迷っています。

社会人4年目です。

最近朝会社に行くのがものすごく辛いです。
原因は仕事の難度が高すぎて全くといって結果を出せていないこと。
上司やそのまた上の上司に聞いてもまともに取り合ってもらえず。
かといって自分の力ではどうすることもできず、ただ時間だけを浪費する日々。
会社に行っても自分の存在意義が見出せず、今日はついに出社できず、
体調不良ということで休ませて頂きました。

最近では頻繁に上司(上記2人)から怒られることも増え、会社へ行くこと事態に
異常なまでの恐怖心があります。
このような...続きを読む

Aベストアンサー

仕事の内容がわからないですし、会社の状況も文章以上はわかりません。
そのうえでかきます。


4年目って言うとやっと一人前の仕事ができるようになり壁にぶち当たる人がたくさん出てくる時期です。
よく3年は我慢しろといいますが言いかえればそれは3年目までは会社のことも仕事のこともわからないってことです。
でもって3年かけてできるようになってきたって自信が仕事がわかってきたが故にその深さに気が付いてくるのが4年目くらいです。

会社ってある意味専門家を求めています。正社員ってそういうものですよね。

仕事の難易度が高すぎるってことですが僕の下を見る限りそういう人に共通していることはこれまでの作業の延長で業務をこなそうとしているケースが多いと思います。(あなたがこのケースかわかりませんが)

つまり、OJTで教えてもらったとおりに作業をしていればよかった→自分で考え指示を出す側になる。→考えたことがないからできない、知識がないから調べられない。ってパターンです。

僕からの解決策は専門性を身につけるです。1年間その仕事に関係する勉強を専門学校行くなりして本格的に勉強する。これに尽きると思います。
難易度が高いのならそれができるだけの専門性を身につけるしかないと思うのです。
努力して何とかなる問題じゃないって書かれてますが、誰かができることなら努力次第だったりしないかな?
一生懸命作業をこなしても深い理解ができるわけではない。
社会人のどっかの段階で個人的に専門的な知識習得は避けては通れないとおもいます。

ちなみに僕も3年目くらいに当時の課長さんがいなくなって課長代理みたいなポジション(代わりにきた課長が畑違いの人)になって精神的に追いつめられたことがありますが、僕の場合はわからない→勉強するしかないって思考回路でしたので逆に逃げるじゃなくって必死に取り組んでることが心を病むを回避できたかなと思います。
ただ、毎日深夜2時3時くらいまでは勉強にあててましたしある意味病的ではあったかもしれませんけどW

仕事の内容がわからないですし、会社の状況も文章以上はわかりません。
そのうえでかきます。


4年目って言うとやっと一人前の仕事ができるようになり壁にぶち当たる人がたくさん出てくる時期です。
よく3年は我慢しろといいますが言いかえればそれは3年目までは会社のことも仕事のこともわからないってことです。
でもって3年かけてできるようになってきたって自信が仕事がわかってきたが故にその深さに気が付いてくるのが4年目くらいです。

会社ってある意味専門家を求めています。正社員ってそういうものです...続きを読む

Q現代と昔ではどちらが「生きづらい」か?

よく、「現代は生きづらい時代」だと言われます。
「閉塞感」から抜け出せない人が多いとも言われます。
確かに、家族や地縁社会が崩壊し、一人暮らしも増えて、人間が孤立化している社会になって来たのかとは思います。
科学や医学や社会制度の改善が進む一方で、社会の変転が激しく、ついて行けない人が増えたり、人々のストレスが増大しているのも事実でしょう。

一方で、今まで少数派として切り捨てられていた貧困者や障がい者やマイノリティの権利が見直され、そうした人々がカミング・アウトしても、社会に受け入れられるようになったりしているのは、昔に比べて、人権面での大きな進歩だと思いますし、第一、科学や医学の進歩自体が、人間の生命や健康や居心地と言った最低限のくらしの向上に役立っているのは否めません。

私は、現代と言う時代を、殊更に「生きづらい時代」と規定するのは言い過ぎであり、昔は昔で、それなりに「生きづらかった」ことを認め、今は今出来ることを進めていくことが大事なように思うのですが、如何でしょうか?

Aベストアンサー

現代は生きづらいと感じている人が多いかもしれません。
でも、その人たちは時代のせいだと思っているわけではなく、
学校、職場、家庭などの、その人の個人的な問題で苦しんでいるんです。
そして、その本人にも原因がある場合も考えられます。

ですから、昔も生きづらかったと言ってあげても、それはごまかしや
気休めでしかなく、根本解決にはなりません。
辛い物を食べて顔をしかめている人に、もっと辛いものを見せて
これよりましだと言っても、いま感じている辛さが和らいだりしません。

Q言われたことがうまく理解できない障害?

上司から指示を受けて、やったことが指示と違うということが多くて悩んでいます。

メモしても、そのメモ事態がポイントがずれているから始末に置けません。

指示したことと違うと言われて、再度説明を受け、実施したことがまた違うということも良くあります。
お互い嫌ですよね・・・・

どなたか、このようなタイプの私にコツのようなものをアドバイスいただけないでしょうか?

実は、これは自分は一種の障害なのかな?とも思っています。

というのも、メールを見ても話し言葉でないと理解できないことがあるのです。話し言葉でないと文章が理解できないのはなんとか(名前はわかりませんが)症というそうです。

簡単なことじゃないかといわれるたびに、気持ちがブルーになります。

Aベストアンサー

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の中の知識の中で考え理解しようとして、結果的に自分の中で新しいことを作ってしまい、相手の指示内容と異なってしまう。
(これって自分では気がつかないんですよね。これが正しい、あの人はこう言っているって思い込んじゃっているから・・・・・)

【私生活において】
私はそうなのですが、私生活において、結構流されてすごしていませんか?つまり、なぜ?なんで、って考えて自分で納得し、理解してから行動する。とりあえず、よくわからないけどやってみますか??
ではないですか?
「お前の行動は私生活にもにじみ出ているんだよ」って私は言われました・・・


【対策】
自分自身の主観的な思い込みはやめる。
相手が何をしてほしいのかを整理して考える。
 何をしてほしいのか
 何でそれをしてほしいのか?
 どういうOutPutを望んでいるのか?

私自身も半分くらいしか理解できていないので正確にかけなくてごめんなさい。
もし、相手の指示が悪ければ、相手に対して指示を明確にさせてあげるくらいのレベルになりたいですよ。

【読むべき本】
これは、考えることができない自分。物事を順序だてて整理できない自分にいつも怒っている上司がアドバイスしてくれた本です。

1.考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ・ミント (著)

2.ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
エリヤフ ゴールドラット (著)

この2冊はかなり有名のようです。
私が今読み終わった本は、
考えるプロが明かす「思考の生活習慣病」克服法
 船川 淳志 (著)

です。この本を読んで、心が痛かったです。
なかなかお勧めですね。
ザゴール2は読み物(物語)みたいなので読みやすいそうです。ただ、何も考えずに読んだら何にもならないぞ。と言われました。。。。

masadayoさんと私を一緒にしては大変失礼かもしれませんが、私も相手の言っていることを正確に理解し、相手が望む以上のパフォーマンスを出したいと努力しております。これは病気ではなく、今まで訓練していなかっただけですので、どんどん訓練してこんな状況から早く抜け出たいですね。
お互いがんばりましょう。

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の...続きを読む

Q自分、アダルトチルドレンかもしれない。。。何科にかかったらいいですか?

最近、本やミクシーでチラっと見たのですが、家庭環境に当てはまる点(両親による虐待、両親にトラウマを植えつけられた過去あり等)

オヤジ:暴力、AVやアダルトトイを子供の目の付く所において置く、 *風呂場や着替え中にのぞく、キスの強要、**「生理か?」と毎月聞いてくる
*は、ブラをつけ始めてから
**は、小学校高学年から

母親:家事をしない、お金のいびり、病的な嘘つき

弟(20歳)にも母親は、お金のいびりは多少やってました。

自分このような家庭環境で育ったため、アダルトチルドレンかもしれません。
将来が恐ろしいです。
将来、今好きな人と結婚したいし、子供だって欲しい。
だけれど、親と同じことをするのではないか、してしまうのではないか
(メディアが虐待事件のたび騒ぐ、虐待の連鎖ってやつです)

オヤジが酒を呑むと、少しですが母親に暴力をしてました。
*母親もオヤジのお金を取ったり「給料が少ないんだ!」ってオヤジを貶してたのが悪いのですが

将来こうなってしまわないか不安で眠れない時や涙が止まらない時もあります。
不安が止まらないと、自分のお金を使い込んでしまう事もあります。
(カードで3万使い込んだ事もあります。 給料10万くらいなのに。。。)

本題として―

何科の医者にかかってカウンセリング(?)治療を受けるものですか?
精神科ですか?心療内科ですか?
また、もしそうだとしたら、これは医者にかかって治りますか?
(完全にではなくても、定期的なカウンセリングとかで)

親元を高校経由児童相談所で親元から引き離されて以来ずっと悩んでます。
よろしくお願いします。

最近、本やミクシーでチラっと見たのですが、家庭環境に当てはまる点(両親による虐待、両親にトラウマを植えつけられた過去あり等)

オヤジ:暴力、AVやアダルトトイを子供の目の付く所において置く、 *風呂場や着替え中にのぞく、キスの強要、**「生理か?」と毎月聞いてくる
*は、ブラをつけ始めてから
**は、小学校高学年から

母親:家事をしない、お金のいびり、病的な嘘つき

弟(20歳)にも母親は、お金のいびりは多少やってました。

自分このような家庭環境で育ったため、アダルト...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、初めまして。

>自分このような家庭環境で育ったため、アダルトチルドレンかもしれ
>ません。将来が恐ろしいです。

僕も父親から身体的虐待に近い心理的虐待を受けて育ちました。
母親からもあまり愛情を注いでもらったことがありません。
要するに、愛情のある家族という機能が働いていなかったのです。
これを、機能不全家族と言うらしいです。

そして、そういった家庭環境に育ち、子供時代に子供らしく振舞うことができなかった人のことをアダルト・チルドレン(AC)やアダルト・チャイルドといいます。

ACというのは病名でもなくて、自分がACだという自覚が充分にあれば、それはもうその人は、ACだということです。

将来が恐ろしいと、おっしゃっていましたが、そういった感情もACの特徴であるらしいですよ?

僕は6年前に、自分はACだと自覚し始め、AC関連本を読んだり(斎藤学という精神科医の本は著名的)、ACの自助グループに参加したりしていました。
自助グループというのは、言いっぱなし聞きっぱなしで、その人が辛い目にあったことをみんなの前で、5分から10分くらい話すのです。

ACODAなど、社会で働いたりはできているが、心理的に辛く苦しい立場にあり、その起源をたどっていけば、自分の家庭に問題がある、という人々が集まっている自助グループもあります。
そこも、言いっぱなし聞きっぱなしで、料金は無料のところや、ちょっとしたお金を払うところまで、千差万別です。
一度、ACODAとネットで検索してみてください。

また、ACAという自助グループもあるみたいです。
http://www7.ocn.ne.jp/~aca/

僕が行ったことのある自助グループは、JACA(ジェイカ)やJUST(ジャスト)などでした。
ジェイカは今は活動を休止している模様です。
ジャストは現在でも活動しており、様々なミーティングを行なっているみたいですね(献金として100円が必要)。
また、電話相談というのもしているらしいです。
それは無料版と有料版があります。
http://www.just.or.jp/

民間機関となると、東京ではIFFという機関があります。
http://www.iff.co.jp/
電話相談もあるみたいなので、お金に少し余裕があれば、相談してみるのもいいかもしれません。

また、医療機関となると、様々な専門分野があるみたいですね。
ACを本格的に治療している機関となると、どうしても東京になってしまいます。
あなたがどちらにお住まいか分かりませんが、もしかしたら、街の片隅の精神科病院(またはクリニック)に、ACなどの知識を兼ね備えている医者がいるかもしれません。

保健所や精神保健センターに相談(面談や電話)してみて、AC治療はどうやっていけばいいか、なども話してみて、ACの知識がある精神科医にかかる手も考えられます。

最近は、ACの概念を知っている精神科の医者やカウンセラー、ソーシャルワーカーや保健師、看護師が増えてきているようです。

>何科の医者にかかってカウンセリング(?)治療を受けるものです
>か?精神科ですか?心療内科ですか?
>また、もしそうだとしたら、これは医者にかかって治りますか?
>(完全にではなくても、定期的なカウンセリングとかで)

だいたいが精神科でしょうね。
薬を必要としているならば、保険で処方してもらえます。
カウンセリングは、カウンセラーの場合だと、だいたい50分くらいでしょうか。
保険がきくところと、自費でやっているところがあります。

また、医者やカウンセラーにかかって治るかどうかということが一番、心配されているようですが、これはケースバイケースでしょうね。

一般的に、AC治療は、グループで治療していくというのが治療として有効だと言われています。

実際、東京の医療機関は、デイナイトケアやデイケアを併設している所があります。
http://www.iff.or.jp/index_j.html
http://www.kujira-hp.jp/

個人療法ではAC治療として根本的な解決にはならないと、AC治療家のパイオニア的存在の斎藤学氏は考えているみたいです。

個人カウンセリングとグループ・ミーティングなど、色々な治療プログラムを併用していくことが、回復の第一歩だと思います。

一歩ずつ一歩ずつ治療していくことが回復につながるようです。

また、同じような環境で育ったACと仲間になることも、重要だと言われています。

また、ACから回復したという人たちの話を聞くことも、参考になるかとは思います。

少しずつでもよろしいですから、まずは行動してみることが回復への道だと思います。

治るか治らないかは、その治療が適切であり、いい医者や仲間に支えられて回復しているというのがよろしいのではないでしょうか。
その上で、自分の自己評価を上げていき、自分の力でも充分に生きていけるのだという気持ちを持てるようになれれば、良い方向に向かっていくのではないでしょうか。

ご健闘のほどを願っています。

こんばんは、初めまして。

>自分このような家庭環境で育ったため、アダルトチルドレンかもしれ
>ません。将来が恐ろしいです。

僕も父親から身体的虐待に近い心理的虐待を受けて育ちました。
母親からもあまり愛情を注いでもらったことがありません。
要するに、愛情のある家族という機能が働いていなかったのです。
これを、機能不全家族と言うらしいです。

そして、そういった家庭環境に育ち、子供時代に子供らしく振舞うことができなかった人のことをアダルト・チルドレン(AC)やアダルト・チャイ...続きを読む

Qゆるい業界で働きたいです。教えてください!

私は派遣暦8ヶ月の28歳女性です。
4大を卒業後、正社員を4年経験しております。(接客・サービス業)
これまで派遣社員としては、保険会社(営業事務)・受付・通信会社(一般事務)を経験しました。
今はその通信会社でお世話になっています。

早速本題に入りますが、今、次の契約更新で会社を変えたいと思っています。(2ヶ月後です。)
忙しくピリピリした雰囲気が苦手なのですが、これまで経験した職場は、全て、忙しく堅い会社でした。
なので次は絶対「暇・縛られない・ゆるい職場」で働きたいのです。
やりがいは全く求めません。定時で帰れて、仕事中手が空いているときは資格の勉強ができるくらいの職場が理想です。
ちなみに、職種は、引き続きデスクワークの一般事務で絞る予定です。

会社にもよるとは思いますが、いったいどの業界が「ゆるい職場」なのでしょうか?
業界に限らず、こういう職場(規模・場所など)を選ぶといいよ、というような情報もお待ちしております。
一生懸命働いている方にとっては、ふざけた質問かもしれませんが、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

意地で存続させている大企業の関連がいいですよ。
社会的見栄で損益無視で、そういうところに来る本社の人は無能だから、決して厳しいことを言わない。

超大手新聞社の関連にいたけど、一日4時間の仕事で月45万でした。
しかもアルバイトに仕事させるから実質の仕事は無しで、理由さえつけば二週間でも三週間でも休める。
最初は月五万円のアルバイトだったのに、どんどん正社員引き上げるから、最後に残って責任者。
といっても負うべき責任なんか残ってないからやりたい放題というか、やらない放題。
貯金がんがんたまりました。
だってさらに接待費だろうが経費だろうが使いたいほうだいだから。
客も社員もいないのに。
さすがに暇でしたから、フルタイムで違う仕事してさらに貯金。
まさに掟破りのダブルフルタイム。
しかももうひとつの仕事もかなり楽で、都合一日6時間労働で普通の人の3倍稼いだ。
まあ当然のごとく数年で倒産したけど、表ざたにしたくないから嬉しいことに退職金とうか口止め料もたんまりで、笑いが止まらなかった。
世の中そういう仕事というか間抜けな会社もありますよ。
そういうのを一生懸命探すのも一つの生き方だと思いますよ。

意地で存続させている大企業の関連がいいですよ。
社会的見栄で損益無視で、そういうところに来る本社の人は無能だから、決して厳しいことを言わない。

超大手新聞社の関連にいたけど、一日4時間の仕事で月45万でした。
しかもアルバイトに仕事させるから実質の仕事は無しで、理由さえつけば二週間でも三週間でも休める。
最初は月五万円のアルバイトだったのに、どんどん正社員引き上げるから、最後に残って責任者。
といっても負うべき責任なんか残ってないからやりたい放題というか、やらない放題。
...続きを読む

Q社会人としての厳しさ、プロとしての心構えを知るための本を教えてください。

これから社会人一年目として社会に出ますが、まだまだ自分の中で会社や社会に対する甘えが抜けきってないと思っています。
そこで、入社前に、社会人としてプロとしての心構えや厳しさを知っておきたいのですが、そのために読んでおくべきお勧めの本があれば教えてください。
ジャンルはビジネス書でも小説でも何でも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

染谷和巳さんという方の著書がおすすめです。
この方の著書は部下を持つ管理職者向のものが多いのですが、
新卒者が読んでもためになることが書いてありますし、
あなたが部下を持ったときにはさらに役立つはずです。
手放しでほめるつもりはありませんが、新卒者向のビジネス書より
マシだと思います。ただし、入社した会社に愛情があり、組織の一員として会社を支えていこう、この会社をもっと良くしていこうという気持ちがある人に限ります。自分の能力を伸ばしたい、○○○○という職種のプロになりたい、腕を磨いてゆくゆくはさらに条件のよい会社に転職したいといった個人主義の人には向きません。

私が呼んだ本は「鬼とならねば部下は動かず」というタイトルの本でしたが、これは絶版になっているようで、この本に加筆訂正した似たようなタイトルの本があったように思います。


人気Q&Aランキング