アメリカ、イギリス、オーストラリアなど英語圏を舞台にした、主人公が日本人である小説、またはエッセイを探しています。
 例1 『K.Y.O.K.O』 村上龍
 例2 『Sydney!』 村上春樹
 
 目的を持ってその国を訪れたものでもよいし、とくに目的もなくふらりと出掛けていったかんじのでも結構です。
 さらに、日本からの旅行者、留学生、あるいはワーキングホリデーでその国を訪れている若者の視線で書かれたものがあれば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

必ずしも該当しないかもしてませんが


 吉村 昭「アメリカ彦蔵」3人のアメリカの大統領に会っている漂流民です。
 おなじく「ポーツマスの旗」 外相小村寿太郎の日露条約の活躍を描いています。
 袖井林二郎「夢二のアメリカ」 本当は油絵画家になりたかった竹久夢二の失望旅行の評伝です。
 小田実「なんでもみてやろう」などもどうですか。
    • good
    • 0

新田次郎「アラスカ物語」は映画化(主演:北大路欣也、三林京子)もされています。

    • good
    • 0

島田荘司『漱石と倫敦ミイラ殺人事件』


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334718337.h …
なんてのもありますが、いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
さっそくURLで作品の詳細をチェックさせていただきました。
シャーロック・ホームズ登場!?
これは読むしかありません。
ミイラ好きです。

お礼日時:2009/02/19 23:06

若き数学者のアメリカ 藤原 正彦 著


http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%A5%E3%81%8D%E6%95 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
数学、科学の話プラス、ロマンの香りがします。
確かめるべくページをめくっていこうと思います。

お礼日時:2009/02/19 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTVアニメ『けものフレンズ』に関する質問です。

1.『けものフレンズ』に出てくるセルリアンは、無機物を主体に構成された生命体、いわゆるをケイ素生命体や金属生命体のような存在でしょうか?

2.『けものフレンズ』の12話で、サーバルが、火のついた紙飛行機を飛ばすシーンがありますが、ここで質問です。
フレンズに知識や技術を与えたら、文明を築き上げることは可能でしょうか?

3.『けものフレンズ』を考察にしたサイトで、ストーリーの流れには、実は「人類史」を描かれていると書かれているのですが、ファンの皆様は、どう思いますか?


●『【アニメ】『けものフレンズ』を人類史にこじつける考察、その中編【6~7話】』↓
http://orita-ani.net/kemono-friends-omoshiroiiiiii/
●『【アニメ】人類史とともに『けものフレンズ』が迎える終焉と終園のお知らせ。【1~5話まで】』↓
http://orita-ani.net/kemono-friends-tanoshiiiiii/
●『すごーい! 「けものフレンズ」は全肯定してくれる人類史SF。絶滅危惧種のヒトが火を使う - エキレビ!(1-3)』↓
http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20170228/E1488212614516.html

1.『けものフレンズ』に出てくるセルリアンは、無機物を主体に構成された生命体、いわゆるをケイ素生命体や金属生命体のような存在でしょうか?

2.『けものフレンズ』の12話で、サーバルが、火のついた紙飛行機を飛ばすシーンがありますが、ここで質問です。
フレンズに知識や技術を与えたら、文明を築き上げることは可能でしょうか?

3.『けものフレンズ』を考察にしたサイトで、ストーリーの流れには、実は「人類史」を描かれていると書かれているのですが、ファンの皆様は、どう思いますか?


●...続きを読む

Aベストアンサー

1.生命体と言うよりは、一種のバクテリアみたいなものだと思っています。その理由は、フレンズが食べられた場合、ヒト型から元の動物へと戻ると物語の中で二度ほど語られているからです。また、その場合、ヒト型だった時の記憶も同時に失われ、本当の意味での野生動物に逆戻りすると考えるからです。
元々、野生動物からヒト型のフレンズへと変化したのだとしたら、セルリアンはその逆パターンを促す中だと考えるほうが自然だと思います。
2.無理だと思います。文明を築くだけの圧倒的な仲間が少なすぎると思います。物語をよく見ると、トキが同じ仲間を探していますが、同系のトキはいるけど、トキ自信と全く同じ仲間を探している様子ですが、さすがにヒト型の仲間となるとかなり少ないと思います。
もし仮に、文明らしきものが築けたとしたら、それは、アメリカンビーバーとプレイリードックの回にもあったと思いますが、野生時代の本能的な習慣が各動物にはあると思うので、文明としてまとまるにはかなりバラバラなイメージでのまとまりとなると思います。
3.人類視点で得かがれているのは確かだと思います。各動物をヒトにたとえたならこうなるだろうという非常に面白い発想であると思います。その中で、ヒト型でも、きちんと野生動物の時の習慣やくせ。などは、きちんと残っているという設定も面白いところだと思います。

ここからは個人的にですが、人間が築いたフィールドだとしたら、ジャバリパークは間違いなく、野生動物達をヒト化した張本人となると思います。
で、なぜ、ヒト型に野生動物をしたのかが、この物語の論点となり謎。となります。
その矛盾点を解消するために、新たに人間が何かしようとして失敗した結果が、セルリアンだとしたら、是非とも二期目を作る必要性が出てくると思います。
その逆に、何らかの事故によって、本当の意味でのサファリパークが、ジャバリパークへと変わりヒト型の野生動物が生まれたとしたら。
そして、それを何とか元に戻そうとしたけどうまくいかなかった。その名残がセルリアンだとしたら、あの山は一体何なのか。
わかっているのは、あの山は、富士山だとしたら、ジャバリパークは、日本かも…・ですね。
そして、日本人と野生動物が難からのトラブルで、一体となったとしたら…・・

妄想はこれくらいして、終わりにしたいと思います。

1.生命体と言うよりは、一種のバクテリアみたいなものだと思っています。その理由は、フレンズが食べられた場合、ヒト型から元の動物へと戻ると物語の中で二度ほど語られているからです。また、その場合、ヒト型だった時の記憶も同時に失われ、本当の意味での野生動物に逆戻りすると考えるからです。
元々、野生動物からヒト型のフレンズへと変化したのだとしたら、セルリアンはその逆パターンを促す中だと考えるほうが自然だと思います。
2.無理だと思います。文明を築くだけの圧倒的な仲間が少なすぎると思いま...続きを読む

Q堺市を舞台にした小説

大阪府堺市を舞台にした小説には、一体どのようなものがあるのでしょうか。

森鴎外『堺事件』大岡昇平『堺港攘夷始末』など、wikipediaの堺市のページで紹介されていたものは見たのですが、他にも何かありましたら教えてください。特に浜寺公園周辺を舞台にした小説をさがしていますが、堺市でしたら別のところでもかまいません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

城山三郎「黄金の日々」戦国時代の堺を中心とした話です。NHKの大河ドラマにもなっています。

Qけものフレンズのジャンルって美少女動物園ですか?

けものフレンズのジャンルって美少女動物園ですか?

Aベストアンサー

なんだろう・・・

gdgd妖精sみたいなものか。

疑似燃え・・・かな?

艦これやモンスター娘とは一線を画してるよね。
今後はこんな3Dキャラが流行りそうだね。

Qイギリス王室を題材にした小説

タイトルの通り、イギリス王室を題材にした小説を探しています。
できれば「イギリス王室とは」「イギリス国民にとっての王室とは」というようなことが描かれているものがいいのです。
色々検索してはみたのですが、どうもコミカルに描かれているものばかりで(読んだのはあらすじだけなので断言できませんが)私が探しているのとは違うかなと思ったので投稿させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「イギリス王室を題材にした小説」というのが、少し難しいと思います。「イギリス王室とは」とか「イギリス国民にとっての王室とは」というのは、ノンフィクションのジャンルですよね。しかも対象となる時代が長くなります。でも小説って、基本フィクションです。仮にベースが史実だとしても、結果フィクションになるのが歴史小説というものでしょう。また、小説の場合、主人公が一人とか数人に限られるため、どうしても舞台となる時代が数十年程度に絞られるものです。となると「イギリス王室とは」という大きなテーマを小説にはしづらいのではないかと思います。

それを踏まえた上で、石井美樹子さんの著書はいかがでしょうか。
こちらは小説ではないと思いますが(私は読んでいないので、内容については保証できません)。
http://book.asahi.com/saidoku/TKY201104220311.html

他にもイギリス史を題材にした著書を多く書かれていて、中には小説もあります。

Q「けものフレンズ」のイベントについて

「けものフレンズ」というゲームを始めたのですが、
ケロロ軍曹のイベントが前にやっていたそうで、
ケロロ軍曹が大好きなのでかなりショックでした。
再イベントというのはないのでしょうか…(>_<)

Aベストアンサー

>再イベントというのはないのでしょうか…(>_<)
今のところは再イベントみたいなものは特にないみたいですね。
ユーザーからの再イベントの要望が多ければ復刻イベントなどとしてあるかもしれませんので、
ダメ元でご意見・ご要望として出してみるといいかもしれませんね。

Qヨーロッパを舞台にしたお薦め現代小説を教えてください

ヨーロッパを舞台にしたお薦めの現代小説を教えて下さい。
私は平岩弓枝さんの小説や「冷静と情熱のあいだ」など、
ヨーロッパが舞台で日本人が主人公という小説が好きです。
どなたかお薦めのものがあったら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。ヨーロッパでしたら割と宮本輝さん、藤田宜永なんかが多いと思います。特に藤田さんはエールフランスに勤務されていたようですので、初期の作品はフランスを舞台にした物語が多いです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4260315.html←の3番目にフランスを舞台にした小説を載せたのですが、それ以外のヨーロッパの作品を御紹介します。
●宮本輝さん「朝の歓び」「ドナウの旅人」「海辺の扉」
 半分以上がイタリアのあまり知られていないようなバカンスの場所が舞台です。一度終わったゆるい恋愛とイタリアの風景が心地よいです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19926210
 「ドナウの旅人」は母と娘の物語で、ドナウ川に沿って物語が進みます。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/05414215
 「海辺の扉」は東京とギリシャ半々が舞台の物語です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/18763321
●群ようこさん「かもめ食堂」
 映画かもされましたが、ふとした事からフィンランドに旅立ち食堂を始めた主人公と同じようにふとした事からフィンランドに来た2人の女性2人の淡々とした交流をえがいた作品です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32098587

 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。ヨーロッパでしたら割と宮本輝さん、藤田宜永なんかが多いと思います。特に藤田さんはエールフランスに勤務されていたようですので、初期の作品はフランスを舞台にした物語が多いです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4260315.html←の3番目にフランスを舞台にした小説を載せたのですが、それ以外のヨーロッパの作品を御紹介します。
●宮本輝さん「朝の歓び」「ドナウの旅人」「海辺の扉」
 半分以上がイタリアのあまり知られていないようなバカンスの場所が舞台です。一度終わったゆるい恋愛とイ...続きを読む

Q凄い舞台デザイン

私は舞台美術の仕事に
憧れています。

そこで、
皆さんが見て
この舞台のデザインは凄いと
思った舞台を教えてください。
その舞台のDVDなどを見て
少しでも勉強したいと思っています。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

金森馨が、日本の舞台美術家のベストです。
僕はそう思っています。
劇団四季の多くデザインし、すでに鬼籍に入られた方です。
『舞台装置の姿勢』という著書がありますので、ぜひご覧になってください。

「演劇」というカテゴリーでのご質問ですから、
金森馨、朝倉摂、妹尾河童の三人を避けて通ることはできません。
舞台美術を志すなら、この三人の著書(作品集、写真集)には、必ず目を通さなければいけません。

また、『日本の舞台テレビ美術』という本(たくさんの美術家の作品がのっている。ただし、中古でしか手に入らず、少し高い)は、参考になるはずです。

Q伊勢神宮、もしくは伊勢・鳥羽を舞台にした歴史小説はありますか?

こんばんは!

 今週、伊勢・鳥羽に一泊旅行の予定で、その中で伊勢神宮に参拝して来る予定です!

 しかし、伊勢神宮に関する知識がほとんどありません。
 そこで伊勢神宮を舞台にした小説などご存知でしたら是非教えてください。
 歴史教科書や歴史資料を読むより小説など物語で読んだほうが頭に入るし、実際旅行に行くのもわくわくすると思うのです。

 また鳥羽にも行く予定ですので鳥羽を舞台にした小説などがあればぜひおしえてください。

 紹介してくださる小説タイトルとともに、その小説の設定された年代なども教えていただけるとありがたいです!!

 また、伊勢神宮の知識欲の背景は以下の通り。
1.上述のようにこの旅行を楽しめるため
2.受けていない歴史教育をこの機会に勉強するため
 というのは祖母の話を聞くと、どうやら戦前の歴史区養育と私が受けたのは全く異なるようなのです。
 祖母曰く「アマテラスオオミカミ・・・ジンムテンノウ・・・・」といったことを教わってきたようですが、私には単語を聞いたくらいしか覚えがありません(一応真面目に授業を聞いていたほうですが)。
 日本の成り立ちなど、ぜひ勉強するために何か参考になるものをご存知でしたらお教えください。

 よろしくお願いします。 

こんばんは!

 今週、伊勢・鳥羽に一泊旅行の予定で、その中で伊勢神宮に参拝して来る予定です!

 しかし、伊勢神宮に関する知識がほとんどありません。
 そこで伊勢神宮を舞台にした小説などご存知でしたら是非教えてください。
 歴史教科書や歴史資料を読むより小説など物語で読んだほうが頭に入るし、実際旅行に行くのもわくわくすると思うのです。

 また鳥羽にも行く予定ですので鳥羽を舞台にした小説などがあればぜひおしえてください。

 紹介してくださる小説タイトルとともに、その小...続きを読む

Aベストアンサー

またお邪魔しました(^^;

こんなところを見つけました。
『安吾・伊勢神宮にゆく (著)坂口安吾』

http://72.14.203.104/search?q=cache:zeRdhMCOAZcJ:www.kankomie.or.jp/bungaku/ichiran.html+%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%A5%9E%E5%AE%AE%E3%80%80%E8%88%9E%E5%8F%B0%E3%80%80%E5%B0%8F%E8%AA%AC&hl=ja&lr=lang_ja
伊勢神宮を舞台にした小説というよりは、なぞを解明するような本らしいのです。

http://66.102.7.104/search?q=cache:UjQexYaEXHAJ:item.furima.rakuten.co.jp/item/48884094/+%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%A5%9E%E5%AE%AE%E3%80%80%E5%B0%8F%E8%AA%AC&hl=ja&lr=lang_ja

QRPGだと中世西洋風、歴史シミュレーションゲームだと東洋を舞台としたものに人気が出る理由

ドラクエ、FFといったRPGについては、舞台は中世ヨーロッパ風になっているものが多く、そういったゲームに人気が出ているように思います。「天外魔境」など東洋が舞台のものがないわけではないですが、ヒットしたゲームの多くが中世ヨーロッパ風の架空の世界が舞台です。

一方で、歴史シミュレーションゲームについては三国志とか信長の野望といった、日本や中国を舞台にしたものが多く、神聖ローマとかビザンツ帝国、フランク王国といった中世ヨーロッパを舞台としたものはほとんどないですし、ヒットしたものは皆無でしょう。辛うじて「大航海時代」くらいでしょうか。

このように、RPGだと中世西洋、歴史シミュレーションだと東洋を舞台としたものに人気が出る理由は何でしょうか。

そして中世ヨーロッパを舞台にした歴史シミュレーションゲームと、中世東洋を舞台としたRPGにあまり人気が出ないのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

中世ヨーロッパを舞台にした歴史シミュレーションゲームが少ないのは、日本に中世ヨーロッパについて知識を持つ開発者やユーザーが少ないからだと思います。
例えばハンガリーとルーマニアの違いが分からない日本人は結構多いと思います。

国ごとの戦術や装備、将軍たちの経歴や特徴、重要な拠点、気候の違い。
シミュレーションゲームは、これらを知らないと楽しめませんからね。

RPGに中世ヨーロッパ風が多いのも同じ理由だと思います。
中世ヨーロッパについて細かい知識が無いので、文化や習慣に無理な設定があっても受け入れ易いのだと思います。

Q外国の中世・古代を舞台にした歴史モノの小説を教えてください

外国の歴史モノの小説で中世・古代を舞台にしたものを教えてください
著者は海外作家・日本作家どちらでもいいです
舞台となる地域はアジアでもヨーロッパでもどこでもいいですが、中国ものは遠慮します
デュマや佐藤賢一はほとんど読んだのでススメなくていいです
該当する小説をお願いします

Aベストアンサー

「クオ・ヴァディス」シンキェヴィチ(岩波文庫)
暴君ネロ時代のローマでの、台頭しつつあるキリスト教弾圧をめぐる波瀾万丈の物語。

「ミイラ医師シヌヘ」ミカ・ワルタリ(小学館地球人ライブラリー)
当時は「エジプト人」(角川文庫)という訳本で夢中になりました。エジプト時代の大脳切開医師の驚愕の遍歴物語です。

「大聖堂」ケン・フォレット(SB文庫)
愉しんだのは新潮文庫版でした。12西紀のヨーロッパが浮き上がってきます。

「ノートルダム・ド・パリ」ビクトル・ユーゴー
若きユーゴーが当時のパリの空気を再現して見せた魅力の書。

「薔薇の名前」ミシェル・フーコ(東京創元社)
中世イタリアの修道院にやってきたホームズとワトソンの見た迷宮談とみればワクワクの時代ミステリー。

「時のかなたの恋人」ジュード・デブロー(新潮文庫)
16世紀イングランドの伯爵との400年を隔てたタイムスリップ・ラブ・ロマンス。

「タイムライン」マイケル・クライトン(ハヤカワ文庫)
14世紀フランスに残された大学教授の救出作戦の、意外な臨場感には興奮。

「クオ・ヴァディス」シンキェヴィチ(岩波文庫)
暴君ネロ時代のローマでの、台頭しつつあるキリスト教弾圧をめぐる波瀾万丈の物語。

「ミイラ医師シヌヘ」ミカ・ワルタリ(小学館地球人ライブラリー)
当時は「エジプト人」(角川文庫)という訳本で夢中になりました。エジプト時代の大脳切開医師の驚愕の遍歴物語です。

「大聖堂」ケン・フォレット(SB文庫)
愉しんだのは新潮文庫版でした。12西紀のヨーロッパが浮き上がってきます。

「ノートルダム・ド・パリ」ビクトル・ユーゴー
若きユ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報