1歳5ヶ月になる子供の下痢が続いていたため 病院で検査をしたところ、昨日大腸菌O6との結果が出ました。
本人は下痢以外の症状はなく とても元気です。
病院からは抗生剤と整腸剤を処方してもらい 1週間後に再検査をすることになっています。
先生からは「オムツ処理後の手洗い」と「上の子とはお風呂は別」と言われました。このあたりは間違いなくできるのですが、普段どおりに同年代や上の子のお友達と遊ぶことで移してしまうこともあるのでしょうか?
先生はこの子が口にしたもの(舐めたもの)をほかの子が口にしたら移る可能性があると言っていたのですが そうなると菌が消滅するまでは、ほかの子と遊んではマズイのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

友人が調べたデータでは、便培養で検出された大腸菌1075株で下痢原性大腸菌の病原因子の有無とO抗原との比較をしたところでは、


O抗原陽性332株中21株(6%)が病原因子をもち
O抗原陰性743株中48株(7%)が病原因子を持っていました。
(ただし、O157,O111、O26は除く)

従って、大腸菌O6型といって特に病原性大腸菌という事はありません。ST産生能が証明されていたり、便中にトキシンが症例されていれば別ですが、特にそういうのがなければ一般的な感染性腸炎として対応する事が多いと思います。便中にトキシンがでていたか、もしくは分離菌に毒素産生能があったか、尋ねられるといいかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
少し安心しました。
念のため明日にでも先生に確認してみようと思います。(今日は休診なので)

お礼日時:2009/02/20 16:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 感染性腸炎<食道・胃・腸の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    感染性腸炎とはどんな病気か  感染性腸炎とは、細菌、ウイルス、寄生虫などの病原体が腸に感染してさまざまな消化器症状を引き起こす病気です。多くは食品や飲料水をとおして経口的に病原体が体に入りますが、一部ペットやヒトからの感染もあります。食品や飲料水を媒介とする感染はしばしば集団発生がみられ、これを食中毒といいます。 原因は何か  病原体として、細菌ではサルモネラ、カンピロバクター、腸炎ビブリオ、病原...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子どもの病原性大腸菌感染について

1歳3ヶ月の娘が、4ヶ月ほど前病原性大腸菌0-6に感染し、一週間ほど抗生剤を服用して下痢症状は治まったものの、現在も菌が除菌できずに居座り続けています。今は、薬の服用等はなく月1回程度の検査を受けています。
主治医の小児科の先生は、病原性大腸菌にはしつこいものがある、この子は現在下痢等の問題となる症状はないから治療の必要はないし、いずれなくなるだろうとおっしゃっています。ヨーグルトなどで善玉菌を増やす努力をして、便の取り扱いは注意して、との指示のみです。
私は元気な子どもの姿を見て半分納得しつつ、このまま様子見でいいのだろうかと不安になってきました。
○大腸菌感染がこんなに長く続くことはあるのでしょうか。
○保菌状態は子どもの体に支障はないのでしょうか。
○悪い菌をはびこらせないためにできること(食事、生活など)はありますでしょうか。
医療従事者の方や経験者の方などいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

以前の私の回答を読んでみてください。

O157、O111,O26以外は病原性を持つ事もありますが、持たない事も多く、O6だからといって特に毒素を多く産生するというわけではありません。症状が改善したのなら除菌する必要もありません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4730590.html

Q病原性大腸菌

子供が腹痛を訴え下痢気味だったので、病院で便培養検査をしたところ、病原性大腸菌O-126が検出されました。
しかし、これは検査後1週間くらいしてからわかったもので、受診した時は、
ただの下痢だとしか思わなかったものですから、病院で出された抗生物質を3回ほど飲んだころ、下痢もおさまり、子供が薬を嫌がったので、飲ませるのをやめていました。
そして、しばらくして、また腹痛がでて、病院で検査したところ、またしても同じ菌が検出。今度は5日間しっかり抗生物質を飲みました。その後、もう一度検査して、結果はマイナスでした。しかし、10日ほど経ってから、発熱と腹痛、やや下痢気味で、再度検査したところ、今度は、病原性大腸菌O-1が検出されたのです。病院の先生も、「信じられない!」と困った顔をするばかりです。二つとも、O-157のような重傷度が高い病原菌ではないので、保健所への届け出はしなくてよいとのことでした。
子供の様子は、1日に何回か腹痛を訴え便は泥状を2回くらいという軽い症状です。
最近の子供の口にしているものといえば、スナック菓子・チョコばかり食べていて、肝心のごはんとおかずはほんの少ししか食べません。昼は、うどんやラーメンです。それに、子供が食べるものは、私も必ず一緒に口にしているのですが、私には全く症状がありません。漬物など長期保存しているものもありません。
何が原因となっているのか、全くわからず、どう対処していいものか困っています。開封後常温保存している醤油・みりん・塩・はちみつ等も原因に考えられるでしょうか?冷蔵・台所・トイレなどの消毒も必要なのでしょうか?

子供が腹痛を訴え下痢気味だったので、病院で便培養検査をしたところ、病原性大腸菌O-126が検出されました。
しかし、これは検査後1週間くらいしてからわかったもので、受診した時は、
ただの下痢だとしか思わなかったものですから、病院で出された抗生物質を3回ほど飲んだころ、下痢もおさまり、子供が薬を嫌がったので、飲ませるのをやめていました。
そして、しばらくして、また腹痛がでて、病院で検査したところ、またしても同じ菌が検出。今度は5日間しっかり抗生物質を飲みました。その後、もう一...続きを読む

Aベストアンサー

病原性大腸菌は、特別な細菌のように言われますが、普通に腸内にいる大腸菌の一種なのです。通常、腸内ににいる大腸菌は毒素を出したりしないのですが、何かの拍子に、毒素を持つものが入ってくると症状を起こします。しかし、普通は腸には非常にたくさんの種類の細菌がいるので、大腸菌だけが暴れるということはないわけです。
で、お子さんの場合ですが、O-1や126に限らず、腸内細菌が大腸菌優勢になってるのではないでしょうか?(早い話が大腸菌の増えすぎです。いつぞや、ビフィズス菌のコマーシャルがありましたね。)
これは、nolita さんもおっしゃるように食生活の改善以外にはありません。
私も消毒以前の問題だと思います。
食べてるものとして、あげられたのは、子供だけじゃなく大腸菌も好物のものばかりで、しかも免疫力をつけようがない食事です。
さらに、ぬか漬け、ヨーグルト、チーズ、納豆など、発酵食品や漬物などを取ることで、腸内の細菌の状態が改善されます。

QO257

娘の友人(21歳男子)が、食中毒になり、「O257」という診断を受けました。今、病院から電話があったところです。O257は調べても出てきません。教えてください。
賞味期限(1年前)の切れたレトルト食品を10日前に食べてからおなかの調子が悪くなって、腹痛、下痢、発熱、、「これはただ事ではない」と受診したのが3日後。今日1週間目にやっと検査結果「O257」が出ました。夕べは血便も出たそうです。「今までは薬は1種類だったけれど、診断結果が出て3種類の薬が出たので大丈夫」と言っております。
本人たちは「O157じゃなくてO257だって。受ける、、」なんていって笑っており、いたってのんきなのですが、笑ってすませられる病気なんでしょうか?

Aベストアンサー

以前の私の返事を参考にされてください。O257だからといって特に病原性を持っているという確率が高いという事はありません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4730590.html

Q大腸菌O-1

こんにちわ。
私の彼女が先日嘔吐下痢と40度近い熱を出しました。
その日救急車で病院に行き点滴をしたのち、薬をもらい帰宅しました。病院では便を検査するとの事でした。その日は何も口には出来なかったそうです。熱は翌日には引きました。嘔吐下痢は少し続いた様です。
1週間してようやく病院の結果が出て、大腸菌O-1と言われたそうです。再度便を採取し検査をしてみるようです。
今は体も少し楽になってきて、ご飯も半分位は食べれる様になったのですが、食べると少し気持ち悪いような感じに見舞われるようです。
O-1とはなんなのでしょうか?彼女は大丈夫でしょうか?色々調べてみてもよくわかりません。教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

腸管出血性大腸菌のことです。

腸管出血性大腸菌もインフルエンザみたいにA型、B型というようにO1、O157・・・と色々分類されます。
(インフルエンザは遺伝型・腸管出血性大腸菌は血清型で分類されます)

一般的にO157が有名ですが、大腸菌の中でベロ毒素という毒素(VT1とVT2に分類されます)を産生するものが病気を引きおきします。

感染症法では3類に分類され保健所から本人に蔓延防止のため説明等があります。

蔓延防止のために
・便からO1が無くなるまで食品にかかわる仕事への就業制限
・抗生物質を約3日間のみ検便を実施し、便からO1がなくなるのを確認する
・消毒方法などの説明
・発症から2週間前までの行動調査(感染源の調査)

等があります。
治ってきているのであれば今後重症化することはないので安心してください。

O1やO157などのは生肉(生ユッケ・生レバー・生の鶏肉)などに沢山います。
焼肉屋に行き食べる方は要注意です。
(あとは半生とか・・・etc)

Q病原性大腸菌が治りません…

先週の月曜日の夜から腹痛と水下痢が始まりました。1日に20回ほどトイレに駆込む感じです。
次の日に病院に行き検査をしてもらいカナマイシンとビオフェルミンを処方して貰いましたが、容態が悪化してきたので四日間続けて点滴を打ちに病院に通いました。体調と下痢の状態が良くなりかけていたのですが、時間が経つと最初の状態に戻ってしまいました。
一週間後検査結果が、「病原性大腸菌混合6」と言われました。
薬を飲み続けても全然治らないことを医者に話したところ、薬をクラビットとビオスリーとムコスタに替えて貰いました。
しかし未だに水下痢が止まりません…腹痛は前よりは薄らぎました。
もし詳しい方がおりましたら何かアドバイスを頂ければと思い質問させて頂きました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

病原性大腸菌といわれたのなら、普通の大腸菌ではなくこれまで病原性が報告されている抗原性をもつ大腸菌だったのでしょう。
大腸菌が便から検出されたら必ずO抗原は調べます。
そこでO157でしたらほぼ100%病原性を持つのでベロ毒素産生能のかはあまり調べる必要はないかと思いますが、O128のように半分程度しか病原性をもたないとベロ毒素産生能を調べる必要があります。すなわち、どんなO抗原だったのかわからないとどんな病原性をどの程度の割合でもっているのかが判断できません。

Qo25について

家族がo25が便から検出されたのですが、それはうつるものですか?
たとえば、その人がつくった料理をたべたり、一緒にいたりなど、
症状は4日前からなく、元気なのですが

教えてください!
よろしくお願いします

Aベストアンサー

O25というのは大腸菌の血清型ですが、血清型と病原性はあまり一致しません。例外的にO157とO26はベロ毒素を持っている可能性が極めて高いですが、他の血清型のはベロ毒素を持っている確率は低いです。
例えば言うなれば、見かけで人を判断するようなもので、角刈りで入れ墨をしていたら怖い兄ちゃんかと思いますが、そうとは限らないのと同様です。O157とO26以外は血清型と病原性の直接的な関係はありません。

O25は毒素型大腸菌に見られやすい血清型ですが、だからといって毒素型大腸菌とは限りません。
また、毒素型大腸菌としても、きちんと排便後に手を洗っていれば問題ありません。

Q赤ちゃんの下痢、長引いたという方

 9ケ月の赤ちゃんですが1週間ほど前から下痢が続いています。一日に6~7回ほど黄色いウンチが出ます。下痢になってから鼻水と少しの咳、と風邪の症状も出たので病院を受診したところ「風邪からきているのでは」ということで薬を出されました。

 出されていた分の薬がなくなっても下痢は相変わらずだったので再度受診し、ウンチを検査してみるとのことで数日後に検査結果が分かるようです。ちなみに下痢になった当初から熱や嘔吐などの症状はなく、食欲も普通にあり機嫌も良いです。

 赤ちゃんの下痢は長引くことが多いようですが、結構長引いたと言う方、「治るまでこんなにかかった」というのを教えていただけませんか?また、医師は「果物は控えた方がいい」とのことですが他の質問の回答でりんごが良いというのを見て迷っております。与えてみてもいいでしょうか。また、量はどれくらいが適当でしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。
子供が7ヶ月のときと9ヶ月のとき、長引くお腹のカゼになりました。
いずれも下痢以外の症状はほとんどなく、機嫌も悪く無かったです。
最初のときは3週間弱、2度目は2週間くらいでした。
授乳の度に水びたしのウンチをして、オムツかぶれがひどくかわいそうだったことを思い出しました。

そのとき病院で言われたことは、
・離乳食は負担になるから、母乳やミルクだけにしてよい。おかゆもあげなくていい。
・ウイルスを出しきってしまうまでは下痢は続くので、とめようとせずに出させる。(整腸剤しか処方されませんでした。)
・下痢のときは便に腸液が出てきていて肌を荒らすので、お尻は毎回洗ってあげる。お尻ふきは刺激になるので使わない。
・抵抗力が落ちているので、一見元気でも不要な外出は避けたほうがいい。

りんご・・・ウンチがゆるいときはABC(アップル・バナナ・キャロット)をあげると固まってくると言われていますね。
でも、1歳未満の未熟なお腹には、下痢の時に余計なものをあげるのは負担になるのではないかと思います。
また、早くウイルスを追い出そうと戦っている体の働きに逆行するようにも思えるのです。
りんごをあげるのでしたら、病院に相談されてからのほうがいいと思いますよ。

回答されている方は、私も含め、同じような時期に同じような期間かかっている方が多いようですね。やはり免疫が切れてくる頃ということに関係があるのかもしれませんね。
お大事になさってくださいね。

こんばんは。
子供が7ヶ月のときと9ヶ月のとき、長引くお腹のカゼになりました。
いずれも下痢以外の症状はほとんどなく、機嫌も悪く無かったです。
最初のときは3週間弱、2度目は2週間くらいでした。
授乳の度に水びたしのウンチをして、オムツかぶれがひどくかわいそうだったことを思い出しました。

そのとき病院で言われたことは、
・離乳食は負担になるから、母乳やミルクだけにしてよい。おかゆもあげなくていい。
・ウイルスを出しきってしまうまでは下痢は続くので、とめようとせずに出させ...続きを読む

Q抗生物質が効かない大腸菌

下痢がひどかったため病院で便検査したところ、病原性大腸菌(O8)がいると言われセフゾンカプセル100mgという抗生物質を4日間服用しました。。
が、いったん症状は良くなるものの再度下痢の症状が出てきたためもう一度検査したところ、菌がまだ残っているとのことでした。
先生は耐性菌の可能性があるとおっしゃっていて、今度はもっと強い抗生物質(クラビット 500mg、5日分)を出していただきました。
今日から服用し始めていますが、もしこの抗生物質も効かない場合はどうなってしまうのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

抗生物質には、いくつかの系統があります。
一般に有名なのは、ペニシリン系です。
最初に、発見・使用されたので有名です。

今回の治療で最初に利用したセフゾンは、セフェム系という
抗生剤です。
クラビットは、ニューキノロン系という抗生剤です。
他にも、マクロライド、テトラサイクリンなどがあります。
なので、クラビットが効かなくても、まだ、手は残っています。

色々な抗生物質にも効かない=多剤耐性という菌が
いることは確かですが、それにぶち当たる危険性は低いです。
もしも、そうなったら、入院治療となります。

QO-15について教えてください><

就職のために健康診断に行き、便の検査もしてもらったところ毒素性大腸菌のO-15に感染していると言われました><
全く症状がないため、保菌者であると診断されたのですが。。。菌を持っていると他の人に感染したりもするのですか?また、他の人に感染するのだとしたらどうしたら感染してしまうのでしょうか?
就職に関係してくることなので、早く知りたいと思いカキコしました><
どなたか知っている方、ご回答よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

菌の種々の性状は,ヒトの常在菌である大腸菌とほぼ同じと考えてよいが,最大の特徴は,Vero毒素を産生することです。

《特徴》

O-157は熱に弱い(75℃で1分間の加熱で死滅)
低温条件には強く,家庭の冷凍庫でも生きのこる
酸性条件にも強く,pH3.5程度でも生きのこる
水の中では相当長期間生存する
感染経路は飲食物などを介した経口感染
感染が成立する菌数は100個程度
《現在までに世界でVero毒素が確認されている病原性大腸菌》

O-01,O-6,O-18,O-25,O-26,O-55,O-103,O-111,O-113,O-114,O-115,O-119,O-121,O-125,O-128,O-145,O-153,O-157,O-161,O-164,O-165

>>>>>上記によれば、O-15は、毒素性大腸菌のうち、腸管出血を伴わない、大腸菌のようですので、仮に、他人に移しても、死亡には、至らないようです。

しかし、やはりきちんと医師にかかり、適切な抗菌剤などで駆除して、2回以上陰性になるまで、他人に接触しないようにしましょう。

《手洗いの励行》

人から人への感染を防ぐためには手洗いが最も大切で,排便後,食事前,下痢患者の世話の後などに,石けんと流水でよく手を洗い,逆性石けんなどの消毒薬で消毒を行う。患者が用便をした後も同じ。

また,タオルなどの共用はしないようにする。

《消 毒》 1 消毒の範囲: 患者の家のトイレ及び洗面所(ノブ,ハンドルなどを中心に)
2 消毒薬: 逆性石けん,両性界面活性剤,ビクアニド系,アルコールなどを噴霧または消毒液を浸した布で拭き取る
3 寝衣・リネン・食器: 患者が使用した寝衣やリネンは,家庭用漂白剤に浸してから洗濯する
患者の糞便が付着した物品等は煮沸や消毒薬で消毒する
食器は流水と洗剤で洗浄する
4 入 浴 : 患者が風呂を使用する場合には,混浴を避けるとともに,使用
後には乳幼児を入浴させない,風呂の水は毎日取り替える
5 患者がいる家庭での注意: 治癒するまでは野菜を含め,食品は全て十分な加熱を行う
調理した食品は,素手で取り扱わない
一般的に食品を取り扱う前後には,十分な手洗いをする
生肉が触れたまな板,包丁,食器等は熱湯で十分消毒する
調理に当たっては,中心部まで十分加熱して,調理した食品は すみやかに食べる。

菌の種々の性状は,ヒトの常在菌である大腸菌とほぼ同じと考えてよいが,最大の特徴は,Vero毒素を産生することです。

《特徴》

O-157は熱に弱い(75℃で1分間の加熱で死滅)
低温条件には強く,家庭の冷凍庫でも生きのこる
酸性条件にも強く,pH3.5程度でも生きのこる
水の中では相当長期間生存する
感染経路は飲食物などを介した経口感染
感染が成立する菌数は100個程度
《現在までに世界でVero毒素が確認されている病原性大腸菌》

O-01,O-6,O-18,O...続きを読む

QO-25

4月から小6になる息子なのですが、先週の木曜日ぐらいから吐き気、下痢、発熱がひどく近くの子供クリニックで診てもらって、今日検査の結果を聞いたところ、カンピロバクターとO-25と言われました。カンピロバクターって食中毒は知っていましたがO-25が気になって仕方がありません。先生の話をきちんと聞いたつもりでしたが不安で仕方ありません。どなたか詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

下痢の原因となる大腸菌の種類です。
O-25は毒素原性大腸菌の一種で、下痢の原因となる毒素をつくる大腸菌に感染したようですね。
O-157はご存知かもしれませんが、それとは厳密には異なりますが、下痢の原因となる大腸菌という意味では仲間ですね。

参考URL:http://micro.fhw.oka-pu.ac.jp/microbiology/g-negative/e_coli/e_coli-index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報