みなさんがジブリ作品(もののけ姫、トトロ、平成狸合戦)並みもしくは超えていると思う作品を教えてください。
絵柄ではなく主にストーリーの面でお願いします。

私がジブリ作品並みと思う作品
・「遠い海から来たCOO」
・「クレヨンしんちゃん モーレツオトナ帝国の逆襲」
・「クレヨンしんちゃん アッパレ戦国大合戦」
・「時をかける少女」
私がジブリを超えていると思う作品
・「河童のクゥと夏休み」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ジブリで良いと思うのはラピュタ、もののけ姫かなぁ。


他にも
「ストーリー」「抜かりなく描き作り上げた世界観」
「リアルな動きの再現」とかの完成度とかで言えば

やっぱり
機動警察パトレイバーの1、2では。

あとは
個人的には「オネアミスの翼」もストーリーは良いと思います

ただどちらの作品も小さい子供まで幅広く一般受けするかという点では難しいかもしれませんね。

挙げていらっしゃる傾向の作品だと
映画ではなく、テレビ放送のスペシャル番組ですが
「青い海のエルフィ」
    • good
    • 1

超時空要塞マクロス


ラーゼフォン
機動警察パトレイバー(3作目はダメ)
攻殻機動隊
うる星やつら ビューティフルドリーマー
    • good
    • 0

個人的に思う、演出とストーリーの最高峰は「パトレイバー2」です。


# 作画(当時)や音楽などを加味すると上げたいものは他にもありますが。


ジブリ関連に限れば、宮崎さんだと、ラピュタやカリオストロの時代、
高畑さんなら、海が聞こえる、あたりが好きですが…。
ジブリ(特に宮崎さん?)自体、ストーリーがいいと思わせる演出のウマさはさすがだったと思ってます。
特に音楽はいい。<アニメでは重要だと思います。
(この意味で、昨今の「声」は確かに台無しな印象を受けてます)

そして、ジブリ作品の「ストーリー面だけ」なら、
往年のアニメ作品(往年のジブリ作品も含め)は軒並み同等かそれ以上だと、私も思います。

あの時代にあの作品、というところが薄れた昨今は、
少なくとも相対的にジブリの特筆性は落ちてると思います。
さすがに、ネームバリューはまだ残っていると思いますが、
昨今のやつは、数が出てるコナンやポケモン、どらえもん、しんちゃんあたりなら、
(多少の浮き沈みも含め)内容は大差ない(つまり、並)という感触です。
    • good
    • 1

質問者様のジブリ作品の捕らえ方としてストーリーに重きを置かれているようですが確かにストーリーが良い作品もあると思いますがほとんどの作品を声優がぶち壊しています。

プロの声優さんを使わない時点で見る気が失せます。せいぜいラピュタ位までではないですか?その点を踏まえても他の方が言われている通りジブリ作品を越えている作品は無数にあると思います。今思いつくだけですが「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「鋼の錬金術師~シャンバラをゆくもの~」どれもキャラ・絵柄だけでなくストーリーもジブリ作品より上だと思います
    • good
    • 0

ジブリ作品はたいていそうだけれど、挙げられている『もののけ姫』『となりのトトロ』『平成狸合戦ぽんぽこ』、どれもストーリー「だけ」に関して言えば、特筆するようなすごさはありません。


(『風の谷のナウシカ』を原作通り映像化すれば、それはすごい部類に入るでしょうが)

もともとジブリ作品は、キャラクターや動きの気持ちよさ、演出のうまさでウケているのだと思っています。
なので、ストーリー面でジブリより上、なんて作品ははいて捨てるほどあります。ゆえに書くだけ無駄です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレヨンしんちゃん モーレツオトナ帝国の音楽

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツオトナ帝国の逆襲の中で、
しんちゃんが赤い階段を一生懸命登っていた、印象的なシーンが
ありますが、あの後ろで流れていた音楽(サウンドトラック)の題名
をご存知の方はいらっしゃいませでしょうか?
是非、お教え下さい。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは

私もこの作品は大好きです

答えは『21世紀を手に入れろ』


あの頃のようにゆっくり時が流れ人の心に余裕がある時代に戻りたいですな~

Q河童のクゥと夏休み クゥ~と叫ぶ場面を以前どこかで見た気が・・・。

数ヶ月前に”河童のクゥと夏休み”のCMで少年が「クゥ~」って叫ぶ場面を見て、10年以上前に(もしかしたら20年以上前かも・・・)同じような場面を見た気がしています。
その作品も児童向けアニメ映画だったのですが、その時はクゥは河童ではなく、イルカとかシャチだったとかだったような気も・・・。
ネット等で調べても全く分かりませんでした。
どうもあの場面が頭に残って気になっています。
ご存知の方おりましたら、タイトルを教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「遠い海から来たCoo(クゥー)」というアニメがありました。

景山民夫の直木賞受賞作のアニメ化です。

Q河童のクゥと夏休みについて

ラストでクゥが、「とうちゃん、ごめん。俺、人間の友達ができたよ」
言った後に、風が吹くシーンがあります。
これは、僕の推測ですが、

お父さんが、〝あやまることなんかないよ。人間の友達ができてよかったね〟という
意味を込めて吹かせたのではないかと思います(龍を呼んだ時と同じように)。

僕の推測についての意見をお願いします

Aベストアンサー

とても良い解釈だと思います。

私は、もういい年のおじさんで、ちょうど主人公の少年くらいの男の子の親です。
家族でこのアニメは観ましたが、初めて観た時も、今も、何度も観ても泣けます。

質問者殿の、書かれた内容を読んで、また、目頭が熱くなりました。

Q嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲の音楽

この映画の中で、子供に戻ってしまったヒロシが、自分の足のにおいを嗅いで大人に戻る時の、人生の回想シーンに流れた音楽について知ってる方いませんか?
楽曲名や、演奏者など。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

今晩は
いい映画ですよね。そのシーンは好きです。
さてお尋ねの曲は浜口史郎さん作曲の「ひろしの回想」と言う曲のようです。
下記で着メロが試聴できますのでご確認下さい。↓

http://j-ken.com/category/all/data/640512/

ちなみに下記アルバムに収録されているようです。↓(ディスク:2の23曲目)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!サウンドトラック大全集
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E7%94%BB-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E5%B5%90%E3%82%92%E5%91%BC%E3%81%B6%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%84-%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E5%A4%A7%E5%85%A8%E9%9B%86-%E6%98%A0%E7%94%BB%E4%B8%BB%E9%A1%8C%E6%AD%8C/dp/tracks/B00008Z6SU/ref=dp_tracks_all_1/249-8822639-7510740?ie=UTF8&qid=1187703033&sr=1-1#disc_1

以上参考まで。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~crashin/movie/2001/q_a01.htm

今晩は
いい映画ですよね。そのシーンは好きです。
さてお尋ねの曲は浜口史郎さん作曲の「ひろしの回想」と言う曲のようです。
下記で着メロが試聴できますのでご確認下さい。↓

http://j-ken.com/category/all/data/640512/

ちなみに下記アルバムに収録されているようです。↓(ディスク:2の23曲目)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!サウンドトラック大全集
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E7%94%BB-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E5...続きを読む

Qクレヨンしんちゃん「オトナ帝国の逆襲」

クレヨンしんちゃん「オトナ帝国の逆襲」を研究したことがあるのですが、「この映画は子供が見て面白いのか?」という疑問が浮かびました。最終的に「子供はアニメなら何でも面白いと感じる」というものに近い考えに達しました。偏見かもしれませんが、僕自身が小さい頃アニメなら何でも見ていました(主にテレビ東京)中には子供が理解するには難しいアニメもありました(ナデシコとか)それでも毎週見ていたのです。子供は「アニメ自体が好き」という前提があると思うんです。なので「オトナ帝国」のノスタルジックな場面も飽きずに見れるのだと思いました。

みなさんはどう思われるでしょうか?
意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お子さんにとってもオトナ帝国はとても面白いアニメだと思いますよ。
ただしお子さんはオトナ帝国のノスタルジックな場面、面白くないはずです。
だって隣のお母(父)さんと同じ「懐かしい」という感覚を、共有することができないんですから。
ひろし&みさえに置いてきぼりにされるしんのすけにお子さんが感情移入するのは当然です。
しんのすけの必死の追跡にも関わらずひろし&みさえが行ってしまうシーンでは、私は思いっきりこみあげまくって大変でしたよ・・・

というわけで、これだけは頭の片隅に置いておいてください。
ノスタルジーで自分たち親世代だけ盛り上がっている時、あなたたちは子供を置いてきぼりにして淋しい思いをさせているのです。
だからこそ、ひろし&みさえが居心地のいい思い出の世界であるオトナ帝国を捨ててしんのすけと共に未来に向かってくれるクライマックスは、超ド級のカタルシスなのです。
私の結論としては「オトナ帝国だからこそ、お子さんは飽きることなく見た」という感じでしょうか。

「アニメ自体が好き」というのは、その通りだと思います。
例えば「のだめカンタービレ」とかはアニメもドラマも両方ありますが、たぶんお子さんが好んで見るのはアニメになるでしょうね。
でもエヴァンゲリオンとかの「変な部分」の影響だけを受けてできたような難解を売りにしただけの深夜アニメは、さすがに無理だと思いますよ。

ちなみに、ナデシコは話が理解できなくても何か画的に面白いと思います(笑)

お子さんにとってもオトナ帝国はとても面白いアニメだと思いますよ。
ただしお子さんはオトナ帝国のノスタルジックな場面、面白くないはずです。
だって隣のお母(父)さんと同じ「懐かしい」という感覚を、共有することができないんですから。
ひろし&みさえに置いてきぼりにされるしんのすけにお子さんが感情移入するのは当然です。
しんのすけの必死の追跡にも関わらずひろし&みさえが行ってしまうシーンでは、私は思いっきりこみあげまくって大変でしたよ・・・

というわけで、これだけは頭の片隅に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報