昨年の8月に転職をしたのですが、転職した会社から医療費の詳細を記した明細書が送られて来ます。
(転職以前から、持病があり定期的に通院をしています。)

そこに、一部負担還元金という名目の給付金の明細があるのですが、転職以前の会社から、こう言った内容の医療明細は送られてきたことがありません。

社会保険に加入していた場合、こう言った内容の物は必ず送られてくるものでしょうか?

また、なぜ?一部負担還元金が給付されるのでしょうか?

転職以前の会社からも、一部負担還元金という名目の給付金があった可能性は無いのでしょうか?

お詳しい方の意見を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一部負担還元金というのは、その会社が加入している健康保険組合独自のものです。

なので、明細も独自です。
従って前の会社の組合では無かったのでしょう。

ちなみに一部負担還元金は、月額5000以上の自己負担額が返ってくるとか言うものです。(金額は組合によって違います)
多分組合の広報誌に載っているはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kadakun1様
ご説明ありがとうございました。
良く理解できました。
広報誌を確認してみます。

お礼日時:2009/02/19 20:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高額医療費の一部負担還元金って?

以前も高額医療費について
お世話になりました。

今回、高額医療費の申請をして支給されました。
14万円くらい掛かったのですが、10万円以上戻ってきました。
自分で計算した金額と一致したのは、本人高額療養費です。

プラス、一部負担還元金というのが
支給されたのですが、
これは計算方法などはあるのですか?
健康組合によって異なるのですか?

Aベストアンサー

>ちなみに、国保には付加給付はないのですか?
ありません。

>今後、退職する予定なので任意継続にするか国保か迷います。
高額療養費はどちらもありますけど、健康保険に存在して国保に存在しないものとして、

・先に述べた付加給付
・傷病手当金
・”扶養”(国保の場合は加入者が増えれば保険料は上がり、全員の所得で保険料が決まる)
・出産手当金

などがあります。

Q高額療養費の一部負担金等の合算について教えてください

70歳以上の者の入院にかかった一部負担金から高額療養費を計算する場合に、「一の病院等から受けた療養の一部負担金を合算する」という条件があるかと存じますが、世帯単位で計算する場合には、この条件は無くなるのでしょうか?

たとえば、ともに70歳以上の被保険者Aさんと被扶養者Bさんがいまして、AさんがX病院の外来で払った一部負担金等から高額療養費を引いた残りの負担分が約12000円。BさんもY病院で外来にかかり同様の残りの負担分も約12000円あったとします。
さらに、AさんがX病院に入院したことによる一部負担金が10円、BさんがY病院に入院した一部負担金が15万円だった場合、

10万円(AのX病院入院分)

15万円(BのY病院入院分)

12000円(AのX病院外来残り分)

12000円(BのY病院外来残り分)

として、一部負担金を世帯合算できるものと認識しております。
「一の病院等」という条件があるなら、A病院だけ・B病院だけとなるはずですが、それでは「世帯合算」になりませんし、理解が混乱しております。

●世帯合算しないなら入院は「一の病院等」ごとに分けて計算する
●世帯合算するなら入院も「一の病院等」を気にする必要がない
という理解で良いのでしょうか?
どこかに認識の間違い等ございましたら、お手数ですがご指摘くださいませ。
宜しくお願い致します。

70歳以上の者の入院にかかった一部負担金から高額療養費を計算する場合に、「一の病院等から受けた療養の一部負担金を合算する」という条件があるかと存じますが、世帯単位で計算する場合には、この条件は無くなるのでしょうか?

たとえば、ともに70歳以上の被保険者Aさんと被扶養者Bさんがいまして、AさんがX病院の外来で払った一部負担金等から高額療養費を引いた残りの負担分が約12000円。BさんもY病院で外来にかかり同様の残りの負担分も約12000円あったとします。
さらに、AさんがX病院に入院したことに...続きを読む

Aベストアンサー

病院の区別を合算対象とするかで少し混乱されているようですね。
そもそも70歳以上の者に関しては一円から合算対象になり、かつ
病院の・診療の区別はありません。それが問題となりうるのは70歳未満の被保険者もしくは被扶養者の場合です。ですから今回はそもそも
病院の区別を気にすることはないということになります。
ご記載通り世帯合算はその計算で相違ありません。

Q以前から、老人保健拠出金の負担があったのに、なぜ、前期高齢者の医療費についての

以前から、老人保健拠出金の負担があったのに、なぜ、前期高齢者の医療費についての財政調整制度や、後期高齢者支援金の制度が取り入れられてから、健保組合の赤字が増加したといわれるのでしょうか。

Aベストアンサー

「けんぽれん」HPにある一連の意見広告を見ていただければ、ご理解いただけると思いますが、『自分達の保険集団内』での負担でよかったものを、財政的にキツイ「国民健康保険」も一緒にした『日本全国』に拡大したからですね。
[けんぽれん]
http://www.kenporen.com/iken/index.html

Q失業給付金・出産手当金・出産一時金と年収

 去年12月に5年間勤めた会社を退職し、今年5月まで失業給付金を受給していました。その間健康保険を任意継続していましたので、10月の出産時には出産手当金・出産一時金を以前の会社からもらえるそうです。
6月からは夫の扶養に入っていますので、出産手当金の受給期間中は一旦夫の扶養から外れ、国民健康保険に入る予定ですが、失業給付金(約51万円)・出産手当金(約60万円)・出産一時金(30万円)を足すと今年の収入が130万円を超えてしまいます。
その場合、来年も夫の扶養に入れなくなってしまうのでしょうか?
おそらく失業給付金と出産手当金は収入とみなされると思いますが、出産一時金はどうなのでしょう?

Aベストアンサー

扶養の範囲の130万円未満はあくまで今後1年間の見込なので、月額で約10万8千円、日額で3611円以下の見込であれば扶養になれます。ですから失業給付、出産手当金を受けなくなって他に収入がなければすぐに扶養になれます。また出産一時金はあくまで一時金なので収入には入りません。

Q疾病手当て金(給付金)について

私は鬱病と診断され、退職を考えています。
そこで、疾病給付金のことを知ったのですが
いまいち理解ができていません。

退職願いを提出してから、4日間休んで申請すればもらえるものなのでしょうか?
4日間というのも 3日目までは有給で最後の一日は欠勤でないといけないと
なっているようですが、有給がたまりにたまっているので
会社は有給を使うように言われるのではないかと思うのですが
4日間とも有給ではいけないのでしょうか?

疾病給付金についてわかりやすくご説明していただけると助かります。

Aベストアンサー

お話の内容からおそらく『傷病手当金』のことをおっしゃられているものと思われます。
傷病手当金の支給を受けられるのは、下記1~4全ての条件に該当した場合です。
1.病気やけがの為に療養中のとき
2.療養中の為に、今まで就いていた仕事に就けないとき
3.連続3日以上休んだとき
 ※3日以上連続して休んだ場合でも、4日目から支給されます。
  はじめの3日間は待機期間と言い、支給されません。
4.給与をもらえないとき
 ※給与の支給がある場合でも、その額が傷病手当金よりも少ない場合  は、差額が支給されます。逆に、多い場合には支給されません。
質問者様のおっしゃられている、『3日かでは有給休暇で残り一日が欠勤』や『全て有給休暇』では、給与の支払額が多かったり、給与の支払がありますので、支給の対象とはなりません。
あくまで、傷病手当金は病気やけがで労務に服せない方の賃金保障給付なので、給与の支払が確保されている場合は、支給対象とはなりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報