出産前後の痔にはご注意!

娘が、将来、小学校か中学校の教員になりたいと大学受験をし、文教大学文学部日本語日本文学科、文教大学教育学部学校教育課程(家庭)、東洋大学文学部教育学科初等教育専攻、玉川大学文学部人間学科に合格しましたが、どこに入学しようか迷っています。これらの学校の内容のわかる方、情報やアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

この中なら、間違いなく文教大学をオススメします。


文教大学の教育学部は教育界でMARCHにも負けないブランドになります。
教育の文教といわれるだけあり、教育学部の授業も他に比べしっかりしており、教員試験へのサポートとも素晴らしいです。

偏差値、学校のレベル的にも東洋玉川よりもレベルが高いです。
教員輩出数も他の二つよりも圧倒的に多くコネクションも出来、将来教員になった時や、転勤したとき、同じ大学の先輩や後輩友達と出会うことが頻繁にあり財産になります。

教育界での知名度、授業内容、就職後のこと、そして同じ夢を一緒に追いかけられる環境の文教大学。

雰囲気もほのぼのとしていて真面目なよい学校ですよ。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。最終的には、娘が判断すると思いますが、文教大学教育学部をすすめてみようと思います。

お礼日時:2009/02/21 08:12

私の子供(中学生)の教師が文教大学や東洋大学、玉川大学の出身だったら嫌ですね。


教師の質は出身大学の偏差値とは関係ないと言われても。
私の子供は中学生ですが、もし受験できるならこの程度の大学なら
合格できる学力は有るので。
初等教育専攻で小学校の先生、または家庭科の先生なら有りと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。小学校の先生を進めてみようかと思います。

お礼日時:2009/02/20 19:25

教員でしたら文教ではないでしょうか。


http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/kyoiku/contents/ …

私立で唯一国立の教員養成大学と張り合っています。

教員って決めていらっしゃるのでしたら教育学部の方が良いです。他学部でも教員にはなれますが、その為には教職課程を別に取らなければならないので、本来の専門との掛け持ちになって余計に多く単位を取る事になります。友人は数名外国語学部から教職課程を取って教員になりましたが。

東洋も良い大学です。日東駒専の一大学で、哲学が特に有名です。東洋か文教かで迷うことでしょう。大学のホームページを読んだり、キャンパスを訪れたりして、本人の希望を尊重して一緒に決めてくださいね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっぱり、文教の教育学部ですかね。娘と相談してみます。

お礼日時:2009/02/20 19:32

教員志望なら、(1)玉川大→(2)文教かなあ。

東洋大もいいですが、教員ということを考えたら。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。教員養成ということでは、玉川大か文教大ですかね。

お礼日時:2009/02/20 19:38

学校の先生は「会社員へのなり方」も経験していない世間知らずではありますが、唯一、「先生のなり方」については、確実に経験者で、しかも教えるプロです。


お子さんに、先生に聞いてみるように勧めるのが最善だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。先生に相談するように言ってみます。

お礼日時:2009/02/20 19:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文教大学 補欠 合格確立 

文教大学(教育)の補欠の連絡が来ました。文教大学教育での通年補欠での合格は多いのでしょうか?合格は何人位だして、補欠は何人くらい出すのでしょうか?合格へ期待を持っていいものか、大学によって事情が異なると伺いましたが、文教大学に詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただきたいのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の方の回答にも書いたのですが、

基本的に私立大学は辞退者を見込んで、大幅に水増しして合格者を出しています。補欠の繰り上がる確率は一部の大学、学部を除いて、あまり高くないことを知っておいた方が良いです。

何故かと言うと、補欠を繰り上げる時期は、合格手続きが終わった後です。足らない人数を成績上位から順に連絡を取ると、その間に他大学にすでに手続きを取ってしまって、辞退される例が多い。仕方がなく更に下位の学生を取らなければならなくなる。それを避けるために、多めに取っているわけです。

ただし、補欠繰上りが多い大学、例年のように繰上りがある大学もあります。そういう大学はHPに補欠情報を出しているところが多いようです。例)慶応
また、医学科のように定員丁度しか合格者を出さない専攻も補欠の繰り上がりは多いです。

文教大も、過去3年間、補欠の繰上げはなかったようです(少なくとも公表された資料はないです)。待っていても難しいようですから、次の方策を考えるべきでしょう。
繰上げがある、一番多い時期は、合格手続き締め切り日の夕方から翌日の朝です。その日を過ぎたらキッパリ諦めましょう。国立合格者の辞退率は織り込んであります。

他の方の回答にも書いたのですが、

基本的に私立大学は辞退者を見込んで、大幅に水増しして合格者を出しています。補欠の繰り上がる確率は一部の大学、学部を除いて、あまり高くないことを知っておいた方が良いです。

何故かと言うと、補欠を繰り上げる時期は、合格手続きが終わった後です。足らない人数を成績上位から順に連絡を取ると、その間に他大学にすでに手続きを取ってしまって、辞退される例が多い。仕方がなく更に下位の学生を取らなければならなくなる。それを避けるために、多めに取っているわ...続きを読む

Q東洋大学ってどうですか

 センター利用で東洋大学社会学部メディアコミュニケーション学科が合格濃厚の判定が出ました。センター利用は進学したい学部学科優先で選び大学自体の評価とか環境はあまり考えずに出願しました。センターでこんな成績が取れるとは思ってもいなかったため、一般入試の結果次第では入学することになる可能性も出てきました。
 さてそこで今になって学校、塾その他いろんな方々に東洋大学の事を聞いてもみんな「よく分からないなぁ???」という返事です。地元東海地方からも関東のほかの大学より進学者が少ないようで生の声も聞くことが出来ません。
東洋大学ってどんな学校ですか、規模としては大きいのに、なんかすごく影が薄い気がしますが。なんでも結構ですのでお聞かせください。また武蔵大学メディア社会も同じような評価が出ました、皆さんもし進学するとすればどちらを選びますか、武蔵については大学案内などで調べてから出願はしましたが・・・いざとなると頭の中は真っ白です。
まだ合格が確定したわけでもないですし、また一般入試でそれ以上の結果が出れば良いのですが。よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 私は東洋大学を卒業しました。
偏差値だけ見れば年度により変わっているので分かりませんが、
イコール大学の評価にはならないと思います。
私の時には廻りを見ても、先のかたの回答通りには
合否が出ませんでした。
 就職に関しては私立では早稲田、慶應は大企業に入るチャンスは
多く、他の私立は皆同じ程度かなと思います。
私も一応一部上場企業の管理職にはなれましたから。
 入社してしまえば卒業大学はあまり関係がありません。
仕事が出来る出来ないが大学の偏差値とは同じにならないのと
同様、会社からの評価は個人個人の力量に対してです。
 東洋大学を卒業して良かったのは卒業生が多く、学校の先生、
一般の企業でも先輩後輩がいて親しい関係が作れたことです。
後、箱根駅伝、大学野球等で卒業した後でも後輩の活躍を
楽しみに出来ます。
 大学の校風は良い言い方をすると学生の自由が
尊重されているので、大学4年間一生懸命勉強する人もいれば、
趣味、興味のある分野に没頭する人と両極端の感じです。
しかし、東洋大学のなかでも社会学部は文学部とともに
看板学部なので一生懸命勉強する人の割合が多いと思います。
いずれにしても私の東洋大学での学生生活は楽しいものでしたし、
卒業して良かったと思っています。
自分自身を信じて全力を尽くすよう頑張ってください。
受験で良い結果が出るよう祈ります。

 私は東洋大学を卒業しました。
偏差値だけ見れば年度により変わっているので分かりませんが、
イコール大学の評価にはならないと思います。
私の時には廻りを見ても、先のかたの回答通りには
合否が出ませんでした。
 就職に関しては私立では早稲田、慶應は大企業に入るチャンスは
多く、他の私立は皆同じ程度かなと思います。
私も一応一部上場企業の管理職にはなれましたから。
 入社してしまえば卒業大学はあまり関係がありません。
仕事が出来る出来ないが大学の偏差値とは同じにならないのと
...続きを読む

Q文教大学と東洋大学

実績等は関係なく、
イメージ的にはどちらの大学が印象が良いでしょうか?

ちなみに
文教大学は文学部英語英米文学科
東洋大学はライフデザイン学部健康スポーツ科
とします

Aベストアンサー

文教大を知人は少なく、東洋大を知人は多い。

↓ 変換ミス訂正

文教大を知る人は少なく、東洋大を知る人は多い。

その程度

「イメージ的にはどちらの大学が印象が良いでしょうか?」
いい悪いのはなしではなく、知られているか、知られていないかの話。

対象を教員業界ならまた違ってきますでしょうが。

Q大学選びについて(教育学部)

私は、千葉大学と文教大学と玉川大学の教育学部の志望しています。
文教大学と玉川大学は何とかなりそうなのですが、千葉大学は厳しいです。
しかしやはり、行くなら頭の良いところがいいです。

文教や玉川に受かって、千葉大に落ちたとして、浪人して千葉大を目指す価値はあるでしょうか。
それとも受かった文教なり玉川なりに行った方がよいでしょうか。
千葉大にこだわる理由は、国立だと言うことと、教員採用試験の合格率が高いと評判だからです。

今の段階では捕らぬ狸のですし、結局は自分で決めることなのでしょうが、ご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

>千葉大にこだわる理由は、国立だと言うことと、教員採用試験の合格率が高いと評判だからです。

 千葉大の合格率が高いのは当たり前です。入試の時点で基礎学力の低い学生はふるい落とされます。で比較的出来のいい学生が入学するわけです。
 千葉大と他の二校の学生が4年後の教員採用試験に際しても同じ程度の努力をしたのなら、4年間で差は縮まりませんから千葉大の学生の合格率が高くなる・・ただそれだけのことです。

 大学名で合否を決めているわけではありません、あくまでも一次の筆記の順位、それに二次の面接や論文の点数を加算して合格者、そして採用が決まります。
 千葉大に入学しても遊んでいれば全然採用試験に受からないという方も出てきますし、玉川や文教でも入ってから採用試験に向けて努力すれば一発で採用される学生もいます。

 あんまり、がっかりさせるようなことを書かないでください。うーーん、とても千葉大は無理でしょうね。

 玉川出身の教諭はたくさんいます、伝統も実績も十分です。文教もそれなりです。要は大学時代にどれだけ教養と常識を身につけ、教諭として必要な資質と知識を磨き、その他一切を身につけるかということになります。そして、採用試験に十分な準備をして挑めるかどうかで決まります。

 教員採用試験に受かればど別にどこの大学出身でもいいわけです。そして、採用されたあとも勉強と向上心を忘れずに努力してゆく・・それで教師の評価は決まります。
 小、中、高どの校種を目指しておられるかわかりませんが、東大出身の教諭が他の大学出身者より教え方がうまい、とはいえないのが教師という仕事です。まあ、これはどの職業にもいえることでしょうけど。

 以上参考にしてください。採用試験は難しいですよ。あなたの文章を読むとむしろそちらの方が・・4-5年後が心配ですね。

>千葉大にこだわる理由は、国立だと言うことと、教員採用試験の合格率が高いと評判だからです。

 千葉大の合格率が高いのは当たり前です。入試の時点で基礎学力の低い学生はふるい落とされます。で比較的出来のいい学生が入学するわけです。
 千葉大と他の二校の学生が4年後の教員採用試験に際しても同じ程度の努力をしたのなら、4年間で差は縮まりませんから千葉大の学生の合格率が高くなる・・ただそれだけのことです。

 大学名で合否を決めているわけではありません、あくまでも一次の筆記の順位、それに...続きを読む

Q武蔵野大学や國學院が評判悪いのはなぜ?

教育学志望です。
教えてgooや知恵袋などを見ていると、両校とも大東亜帝国以下だとかいろいろ言われていました。

でも武蔵野大学なんかは入試倍率を見るとものすごく倍率が高いです。

偏差値も、MARCHと日東駒専の間くらいに位置しています。

どういうことでしょうか??

Aベストアンサー

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏差値は大抵、「その偏差値で合格確率50~60%」というもので(模試のC判定あたりです)、その基準が下がるだけです。

2、女子アナなどの超高倍率の試験では、「どうすれば合格する」という基準は作れません。大学入試でも合格者1人の試験の場合はその年のトップだけが合格することになり、「合格偏差値=合格した1人の偏差値」となり、これは毎年変わってしまいます。これは極端な例ですが、そこまで合格者人数がでない大学では多少影響があります。もっとも最近は、(定員割れしそうな大学はよくすることですが)推薦入試でかなりの定員を埋めて一般試験の募集数をかなり少なくして入試偏差値を高めに操作(?)している大学も少なくありません。
 その証拠に、武蔵野大では入学定員の半数近くが推薦等の一般試験を経ないで入学していますが、日大では内部進学を含めてもそこまでではありません。企業などがその大学の学生の質を判断するのはあくまで「その大学に入学・卒業した全学生(の平均)」であり、一般試験を受験した以外の能力も含めています。早慶や国公立などの難関大学では「一般入試では測れない能力の持ち主」を推薦入試などで選抜しますが、日本のほとんどの大学の推薦入試は「定員の穴埋め・他に逃げられないように青田買い」であり、推薦入試の入学者は能力的には一般試験よりかなり低いと見積もられています(そのため企業では、一般試験かの質問をそれとなくしたり、筆記試験でふるい落とします、その影響か最近は大学入学後に基礎学力養成講座をしている大学もあります、それならそいつらを入学させなければいいだけですが、それでは定員割れしてしまうのでできません。そうした講座を持つ大学はまともな人間を入学させていないことになります)。
 つまり、「推薦入試の多用で一般入試の偏差値よりかなり低能力の学生が多く存在する=世間とのギャプが生まれる」ことになります。

3、入試というのはその受験生(もしくは合格相当の学力をもった人間)の能力に見合ったもの出ないと選抜ができません。小学生にセンター試験をやらせて、今までの試験と同じような成績順にはならず、ほとんど運に左右されます。また、逆に東大生に小学校の単純な計算問題をやらせても、そこで計られる能力は「ケアレスミスの少なさ」だけであり、学力の判定はできません。
 このように受験生の能力に見合わない試験の場合、合格者偏差値は高めに出やすいです。というのも、先に挙げたように「合格率50%」のところを偏差値にしていおり、ある程度の倍率になると、(試験が難しすぎる場合には)ほとんどの人は全問題を正解せず、それでは合格しません。そうなるとその問題の中に「ある程度知っていて解けた人達」の層にまで行かないと50%にならず、異様に高い偏差値になります(先に挙げた小学生にセンター試験を課して合格する人は「飛び級予備軍」であり、そうした人を選抜する目的としては正しいものになります)。ただ、この場合、偏差値30の人からも運で合格している人も誕生し、それが30~70までひとりずつ存在し71のところで半数以上だから「偏差値71」ということになりますが、合格者の平均偏差値は50いかない場合も考えられます。むやみに偏差値を高く算出したい場合にできるテクニックですが、ある程度優秀な受験生を取りこぼす可能性が高く、「学生の質なんか下から気にしていなくて世間体だけが欲しい」大学にはうってつけです。

4、医学部や教育学部等に見られます。
 慶應の医学部は私立最難関で慶應の理工学部等よりも偏差値が高いのは納得できます。そこを基準として他の私立大学は「慶應の医学部は偏差値70で、うちは慶應の次に難しいら69」というように算出されちるとしか思えないような数値が出ています。実際早慶の理工学部より高めの偏差値が出ている大学がありますが、早慶の合格者が不合格になるような問題とは思えません。日大や帝京等は同じ大学に違う学部もあるのでそことの比較で算出するのが妥当なはずです。
 教育学部も、私立では早稲田の教育がトップにあり、マーチには青学や立教に資格が取れる学部がある程度であり教育学部はありません。日東駒専でも充実しているとは言えない状況なので上の大学の偏差値に引っ張られて偏差値が上昇しやすいです。早稲田の教育で、絶対に浪人したくない人が桜美林等を受験することがありますが、これが法学部などでは考えられません。ただ、(言い方は悪いですが)自身の受験勉強をまともにしてこなかった人が優秀な生徒を前に教育出来るものでしょうか?賢い子供は「この人頭の回転遅いな」というのは分かりますし、実際私はそう感じた先生はいました。そうした状況で教壇た立ち続けるのは相当なストレスですし、相当な鈍感人間にしか無理です。

 
特に2、と3、を組み合わせれば入試偏差値(倍率)と学生の質に大きな差を生じさせることができます。しかも「実際は大したことないのに入試偏差値だけが高くなる」という悪質なものです。ただ、人気企業などはその辺も十分わかっているので、同じような偏差値の大学と比べると就職実績でおとる場合も多いですし、教員採用試験などの実績も違ってきます。
 また、以前より安定志向の若者が増えたことから医療系・教員・公務員志望の人が増えて、教育学部志望の倍率は上がっています。ただ、優秀な受験生が流入しているよりも、「短期的にしかものを考えられない人」が教育や医療系に集まっているだけであり、合格偏差値上昇には無影響で、倍率だけが上がる現象に貢献しています。 

 武蔵野大学に関しては、確かに倍率は高めですが、難易度としてはそこまでではありません。入試というのは(受験生にとっては)「合格最低点を1点でも越えればいい」わけであり、その点数だけを意識すればいいはずです。東大の倍率より高いからといって東大の方が合格しやすいわけではりませんから…。もっとも、学力が足らず運で合格しようとする人間にとっては運は非常に重要な要素になりあます。
ご参考までに。

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏...続きを読む

Q教育学部がある大学が少ないのですがどこがおすすめでしょうか?

私が知ってる限りでは千葉大学と文教大学しかないのですが他におすすめはあるでしょうか?もしくはこの二つがおすすめなのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.u-gakugei.ac.jp/~jaue/kaiin.htm
国立の教員養成学部の一覧です。その他に、公立(都留文科大学)、私立が何校かあります。あなたが小学校の教員を目指すのなら、国公立の教員養成学部で小学校の教員課程へ行かれるのがベストでしょう。前の方が書かれたように地元の大学が有利のようです。東京や神奈川でも一寸前までは地元の旧師範系の人脈が巾を利かせておりましたよ。中学/高校の教員を目指すのなら、一般大学で教員免許を取得するこほうが良いのではないでしょうか?以前は高校の免許が取れる学校が国立の教育学部では少なかったのですが、今は如何でしょうか。

Q玉川大学か横浜国大か?

娘が大学を迷っています。玉川大学か横浜国大か?どちらが小学校教員になるにはよいのでしょうか?ずばり、玉川大学か横浜国大の学生の方に、大学を選んだ決め手を教えてほしいです。お金のことではなく、大学の学習内容についての面から、現在の大学に入ってよかったこと等…よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現在玉川大学に通っているものです。教育学部ではないですが・・・。教育学部は玉川の中では、偏差値も高く、知名度もあります。しかし、全員が全員教員の道を進むわけではないみたいです。聞いた話によると、ほとんど企業へ就職してしまう生徒が多いとか。自分がもし学力が十分にあるなら横国を迷わず選びます。玉川は、本当に向き、不向きがあります。高校の延長のようなところがありますし、講義以外でも拘束が激しいです。周りも、玉川に入って正解だったという人もいますし、自分のように後悔している人もたくさんいます。もちろん、楽しいこともたくさんありましたし、講義もまじめに出席しましたが、親に高い授業料を出してもらった割りにはプラスなことは少なかったです。就職活動でも玉川ということで、プラスになることはなかったですし・・・。小学校教員の道を目指されているなら、玉川は合っているかもしれません。しかし横国に行ける力があるなら、小学校教員目指すにしても、企業に就職するにしても、プラスになることはいうまでもないと思います。

Q私立大学教育学部について、明星・大東文化

高3受験生です。小学校教諭希望で地元国立大を目指していましたが、センターでの得点が足りずに私立大学一本に絞ることになりました。 受験大学を志望順に並べると

文教大学教育学部
國學院大学人間開発学部
明星大学教育学部
大東文化大文学部教育学科

です。滑り止めとして明星と大東文化を受けるのですが、調べるとこの2校は偏差値のわりには教員採用された人数が多いので滑り止めに選びました。しかし、大東文化と明星のみに受かった場合どちらに行けばよいか悩んでいます。大東文化は雰囲気は全体的に真面目(勝手に思ってるだけですが…)で1,2年次と3,4年次にキャンパスが変わるので大変かな?と思っています。明星は教育は強いと思うのですが、教育以外の学部のレベルがどうしても低いので雰囲気があまりよくないのでは?と考えています。自分が流されなければいいだけだと思っていますが不安です。もちろん文教に受かればよいのですが、うまくいくかわからないです。50歩100歩かもしれませんが、どちらの方がよいでしょうか?

Aベストアンサー

確かに他の方も言うように、国公立教育学部は教員の中ではブランドですから浪人も厭わないなら行くメリットはありますね(失礼な言い方かもですがセンター70%以下のとこが殆どでそんなに難しくもないので狙い目ってのもあります)。
教員試験は面接比重も高いし、関係ないとは言いつつも、どうしても出身大学も見てしまうと思います。

その上で私大にするなら明星を薦めます。有名な明星の図書館なども含め、評判は高いですよ。
教育学部が看板であるから、意識の高い人材とサークルや講義を通じて交わる事ができると思います。

Q偏差値で、日東駒専と大東亜帝国の間にある名門大学

自分の偏差値は今40前後です。

1年間勉強しても、偏差値が55程度必要な日東駒専(日大・東洋・駒澤・専修)にはとても届かないと思います。
ただ、大東亜帝国(大東文化・東海・亜細亜・帝京・國學院)に行くのだけは避けたいです。

日東駒専と大東亜帝国の間にランク付けされている大学の中で、就職に強く、知名度もある、お得な大学はありますでしょうか?

個人的には、東京経済大学や獨協大学、玉川大学、愛知大学あたりは良さそうだな。と思ってるのですが・・・

知識のある方、教えてください。

Aベストアンサー

難しいですね。日東駒専はだいたい55ぐらい、大東亜帝国は48ぐらいから52ぐらいです。つまり、その間というのはあまりないんですけど。学部によっては45近いけどある学部だと55ぐらいあるという大学が多いですから。
ちなみに、例に上げている東京経済大、玉川大は50前後ですので大東亜帝国とほぼ同じ、獨協と愛知大は52~55ぐらいです。獨協は学部によっては60近いですよ。偏差値50周辺の5位の差はあまり変わらないと思った方が良いです。65と70だとかなり差がある感じになりますけど。

QMARCH受験で悩んでいます。教育志望です。

小学校教諭志望なので今までは東京学芸大学を考えていました。
でもどうにも時間がない、元々学力がない、受験科目多いので私立大も視野に入れることにしました。

教員免許が取れるのは青山学院と立教だけと思いますが、上智の教育を出て自分で免許をとる方法もあるかと思います。

質問は、
(1) 青山、立教、上智の教育に行くならどこでしょう?
(2) 教育を出ても教師にならなかった場合、どこが有利でしょう?
(3) 教育に限らず、MARCHのことで何か。。
(4) 教科の多い学芸大はあきらめて私立一般入試にしたほうが良いかと思ってきました。何かご意見ください

現在高3、高校は進学校ですがMARCHに入れば誉められ、早慶上智ならもっと誉められるくらいのレベルです。
東大は滅多に出ないです。
ですからMARCHなんてどこでも同じ!と言う人もいますが、そうとも思えないのです。

塾の先生は、「早稲田の教育を狙うくらい頑張れ!」
小学校教師の免許は別で取れと言います。
早稲田はあまりにもいくらなんでも無理なので
同じ意味で上智狙いはどんなものかと思いました。

皆さんのご意見よろしくお願いします

小学校教諭志望なので今までは東京学芸大学を考えていました。
でもどうにも時間がない、元々学力がない、受験科目多いので私立大も視野に入れることにしました。

教員免許が取れるのは青山学院と立教だけと思いますが、上智の教育を出て自分で免許をとる方法もあるかと思います。

質問は、
(1) 青山、立教、上智の教育に行くならどこでしょう?
(2) 教育を出ても教師にならなかった場合、どこが有利でしょう?
(3) 教育に限らず、MARCHのことで何か。。
(4) 教科の多い学芸大はあきらめて私立一般...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんが小学校教諭の志望を大学在学中に絶対に変更しないという前提で考えてよいのなら、根性出して東京学芸大をめざすべきです。浪人してでも、東京学芸です。

・センター試験にチャレンジした経験は、採用試験のときに生きます。先生になってから、もっと生きます。
・施設設備、周囲の仲間、教官の構え、東京都教育委員会との関係、教育実習、縁故、同窓会組織、すべてにわたって東京学芸大の東京都内における優位は歴然としています。
・教員のための専門職大学院の設置が、いまひそかに(?)進んでいます。三年後、全国で最初に設置されるのは東京学芸大だと、多くの人が思っていると思います。
・東京学芸大では竹内結子がてんとうむしを飼っている、かもしれません。

私大で、ということなら、都内(になるのかな)では明星大、玉川大、創価大、大東文化大などいろいろあるような気がします。帝京大でもとれるような気がします。大学の名前が気になる気持ちはよくわかりますが、これらの大学で小学校の免許のとれるコースはいずれも飛び抜けて入試ランクが高いようですよ。これからあちこちオープンキャンパスとかもあるでしょうから、よく検討されたらよろしいかと思います。

質問者さんが小学校教諭の志望を大学在学中に絶対に変更しないという前提で考えてよいのなら、根性出して東京学芸大をめざすべきです。浪人してでも、東京学芸です。

・センター試験にチャレンジした経験は、採用試験のときに生きます。先生になってから、もっと生きます。
・施設設備、周囲の仲間、教官の構え、東京都教育委員会との関係、教育実習、縁故、同窓会組織、すべてにわたって東京学芸大の東京都内における優位は歴然としています。
・教員のための専門職大学院の設置が、いまひそかに(?)進ん...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング