うつにはセロトニンを増やすと良いといいますが、やる気を出すのはドーパミンではないのですか?
なぜドーパミンを増やさずセロトニンなのですか?

ドーパミンとアドレナリンは役目が一緒ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ドーパミン


ドーパ人間は、とにかく新しくて楽しいことが大好きなイケイケタイプ。
「鳴かぬなら鳴かせてみせよう、ホトトギス」前向きで何でも楽しもうとする豊臣秀吉タイプ。

セロトニン
セロト人間は、何事も石橋を叩いて渡るような慎重な性格。
「鳴かぬなら鳴くまで待とう、ホトトギス」ノンビリ構えて慎重派の徳川家康タイプ。

ノルアドレナリン
ノルアド人間は、感情の起伏が激しく、感受性も豊か。
「鳴かぬなら殺してしまえ、ホトトギス」感情を表に出してアグレッシブな織田信長タイプ。


http://www.tcstd.com/supa_fan/2004/spafan_040415 …
    • good
    • 2

セロトニンは、人間の精神状態を正常にしたり、安定化させる働きがあります。

セロトニンが不足するとうつ病を招くことがあります。ですからセロトニンを増やすのではなく、不足しているセロトニンを補ってうつ病を治療するということです。

ドーパミンは、おっしゃるように人間のやる気を引き出します。または、ドーパミンは別名、快楽ホルモンと云ってその文字通りに人間を快楽に導きます。

ドーパミンは、たしかにアドレナリンの原料となる物質です。だからと云って役目が一緒だということにはなりません。

ドーパミンは、前記のとおり快楽を人間にもたらします。

アドレナリンは、心拍数を速くしたり、血糖値や血圧を上昇させる働きがあり、人間に危機感やストレスを招く物質です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ状態とセロトニンなどについて

ここ最近、以下の症状に悩まされています。
・無気力、無意欲
 (酷いときは布団から出られず、風呂にも入れない)
・何をしても楽しいと思えない
 (楽しそうな人を見るだけで凄まじい嫌悪感や劣等感が湧いてしまう)
・知的好奇心の枯渇
 (以前は自然科学等に対し旺盛な好奇心と楽しさを見出していました)
・稀に、原因の分からない不安や恐怖に襲われる
 (軽度の不安神経症のような症状です)
・眠りに入っても2~3時間で中途覚醒してしまう
 (その後は眠れなかったり、眠れたり様々ですが、眠れても中途覚醒してしまいます)
・普段以上に食欲が増進したり、減退したりすることがある
 (過食や拒食ほどではありません)

等といったものです。トラウマがあるため、心療内科での相談は致しません。
私が特に困っている症状は、「無気力・無意欲・何も楽しくない・知的好奇心の枯渇」です。

他にも様々な症状はあるのですが、考えても原因がよく分からないのはこの症状です。
他の症状についての原因はベンゾジアゼピン離脱症候群だと思います。
(参考までに。悲観的、極度の疑心暗鬼、憂鬱感、記憶力集中力低下、脳波(Cz)異常等)

調べてみると、
「セロトニン」「ドーパミン」「ノルアドレナリン」
が不足した場合の症状にほぼ当てはまっていたので、私はこれらのホルモンが不足しているのではないのかと思っております。

これらの材料となる、
「チロシン」「フェニルアラニン」「トリプトファン」
を豆乳や納豆等の大豆製品で毎日摂取しているのですが、一向に改善が見られません。
他にも、食事で得られない栄養素は青汁を飲んだりサプリメントを飲んだりして補っているつもりです。
セロトニンは腸内環境も関わっていると聞いたことがあるので、水溶性食物繊維イヌリンやミヤリサン等を摂取しています。
これら上記のアミノ酸は全て大豆製品と少量の牛乳で摂取しております。
肉や魚はあまり好まないので滅多に食べないのですが、動物性蛋白質も必要なのでしょうか。

セロトニンは、運動や太陽光を浴びると活性化するとも聞いたことが有りますが、部屋にあるエアロバイクをする気力すら無いのが現状です。
こうして起き上がってパソコンを操作しても、3分~2時間ほどで精神的に苦痛を感じ布団に戻ってしまうことがほとんどです。
太陽光については、これから梅雨の時期なので期待出来そうもありません…。


三大神経伝達物質を増やすには、単にその材料となるものを摂取していれば良いというわけではないのでしょうか?
私が今すべきことが全くわかりません。正直、知識が乏しいということもあるため、現状為す術が無いといった気持ちです。

現在は無職ですが一年間のブランクを経て今月から大学を目指しています。
そのため、切実にこの症状の改善方法を知りたく、皆様のアドバイスやご意見等をいただければと思います。

ここ最近、以下の症状に悩まされています。
・無気力、無意欲
 (酷いときは布団から出られず、風呂にも入れない)
・何をしても楽しいと思えない
 (楽しそうな人を見るだけで凄まじい嫌悪感や劣等感が湧いてしまう)
・知的好奇心の枯渇
 (以前は自然科学等に対し旺盛な好奇心と楽しさを見出していました)
・稀に、原因の分からない不安や恐怖に襲われる
 (軽度の不安神経症のような症状です)
・眠りに入っても2~3時間で中途覚醒してしまう
 (その後は眠れなかったり、眠れたり様々ですが、眠れても...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

心療系とは違いますが私の周りでも効果あったケースもありましたので
ご参考で記載します。

生活習慣上、他の症状でも共通している部分があり、同じ原因かなと思い当たれば
他の方にも書き込んでいます

ちなみに今迄の生活習慣で下記に当てはまるかどうか確認して下さい。

・肉、卵、魚等動物系を殆ど食べない。
・菜食主義である。果物好きである。
・カロリー制限を行っており、野菜中心だ。
・ジャンクフード好きである。
・コーラ、ジュースしか飲めない。水は味がないので苦手
・スナックが止められない。
・うどん、そば、パスタ、ピザ、ご飯物が大好きだ
・低体温である。
・エアコンがないとつらい。年中エアコンをつけている。
・若白髪である。
・肌が弱く、すぐかぶれたりする。アレルギーがある。
・にきび、しみ、いぼ、水虫がある。
・歯周病がある、虫歯が多い。

以上は糖尿病患者に多い特徴ですが、うつの人も結構当てはまります。
ホルモン分泌とその受容体の働きが悪い場合にどのホルモンによるかで、発症が異なるようです。
中にはどちらも発症している方もいます。

原因として共通しているのが『糖(炭水化物)』です。
糖は体に必要ですが、余れば体を蝕みます。

糖は甘く、本来は毒として感じる為の味覚ですが、麻薬のようにやめられなくなる性質があります。
もし、前述の生活習慣があてはまる場合、糖を摂取しない食事を行う事によって
うつも改善する可能性もあります。

食事による改善方法として『糖質制限』があります。
過去ダイエット等で我流で実施されている方も多いのですが、正しく実践できていない方は
逆に体を壊す方もいらっしゃいます。

正しく実践できないとは、糖質を制限しているつもりが実は気付かずに糖質を摂取していた方となります。
肉、魚、卵中心の食事になり、良質の脂も摂取します。

一般的には体を悪くすると思われがちですが、そこに炭水化物を含んでしまうが故に中性脂肪が
溜まってしまうからです。
炭水化物なしだと、脂肪とタンパク質が本来の化学反応をおこし、中性脂肪に変わるのではなく
良質の細胞を作り出します。
エネルギーに必要な糖も化学反応で作る事ができます。

炭水化物はエネルギーには変換できますが細胞を作る事ができません。

良質な細胞が体の調子を整え、うつであればセロトニン等各種ホルモンの分泌と
受容を正常な働きに戻します。

あと、太陽光に関しては天気はそれ程関係なく、光を感じれば問題ありません。
買い物する為の往復レベルでも効果あると思えばよいと思います。

またこの糖質制限を始めると以前の生活習慣が炭水化物依存であればあるほど変化が激しい為
慣れるまでに期間がかかる場合もあります。

私も糖質制限を継続しておりますが最初の1ヶ月は下痢でした。
ただ医師の指導の下実践しているので体質の変化が落ち着く迄の体の反応であるという認識が
ある為、継続できました。

以上、長文で失礼しました。

こんにちは

心療系とは違いますが私の周りでも効果あったケースもありましたので
ご参考で記載します。

生活習慣上、他の症状でも共通している部分があり、同じ原因かなと思い当たれば
他の方にも書き込んでいます

ちなみに今迄の生活習慣で下記に当てはまるかどうか確認して下さい。

・肉、卵、魚等動物系を殆ど食べない。
・菜食主義である。果物好きである。
・カロリー制限を行っており、野菜中心だ。
・ジャンクフード好きである。
・コーラ、ジュースしか飲めない。水は味がないので苦手
・スナックが止...続きを読む

Q発達障害の検査はせず抗うつ剤ばかり出されます

20代女です。
発達障害の診断とそれに伴う二次的な軽いうつで精神科を受診しました。
通院して1ヶ月たちますが発達障害の正式な検査みたいのを一向にやってくれません。
またうつ状態は非常に軽く、自然によくなってきたと話してもなぜか抗うつ剤を出してきます。
しかも抗うつ剤の薬があわないと一度話したら、全く効果の違う発達障害関係の薬を出してきたりと(抗うつ剤はストップした)意味がわかりません。
今日しびれをきらし、発達障害の診断はしてくれないかきいたところ、微妙な返事で簡単なテストみたいのはありますが…………とのことで一応来週してくれますがちゃんと診断してくれるのかどうかかなり微妙な感じです。
自分で調べてみると発達障害には正式な色んなテストや検査があるみたいですが、そういうのではなさそうです。
発達障害の診断をとにかくしたくて発達障害を扱っている病院を受診したのになぜか抗うつ剤ばかりだされるし、不安になってきました。
病院を変えた方がいいのでしょうか?発達障害支援センターで聞くのが一番ですが、平日しかやってないため行くのが難しいです。そうなると一件一件病院に検査をやってるか直接聞くしかないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

20代女です。
発達障害の診断とそれに伴う二次的な軽いうつで精神科を受診しました。
通院して1ヶ月たちますが発達障害の正式な検査みたいのを一向にやってくれません。
またうつ状態は非常に軽く、自然によくなってきたと話してもなぜか抗うつ剤を出してきます。
しかも抗うつ剤の薬があわないと一度話したら、全く効果の違う発達障害関係の薬を出してきたりと(抗うつ剤はストップした)意味がわかりません。
今日しびれをきらし、発達障害の診断はしてくれないかきいたところ、微妙な返事で簡単なテストみたいの...続きを読む

Aベストアンサー

心理士です。

詳細がよく分かりませんが、質問者様が、現在通院中の医療機関を受診なさった動機、意図が、先方には、結果的に、うまく伝わっていない気がします。
ただし、この見方は、質問者様がうまく伝えられていないと非難しているわけではありません。
あくまでも、結果から見てそう感じられるという印象を申し上げています。

あるいは、その医療機関の医師は、発達障害の診断を専門とはしていないのかも知れません。

または、うつの状態が認められたため、それを先に治療することを主治医は、意図されたのかも知れません。

質問者様ご自身にも少し誤解がおありのところもあります。
「発達障害の正式な検査」というものは、ありません。
おそらく、知能検査(質問者様の場合、成人用の知能検査、具体的にはWAIS-IIIなど)をさして、そのように言っていらっしゃると思われますが、知能検査の結果では、発達障害の診断はつけられません。
このあたりは、質問者様に限らず、ネットで見られる記述にも勘違いによるものがあります。

発達障害や、精神遅滞(知的障害)については、最近は、DSM-IV-TR(今年になって、DSM-5に改訂されました。日本語版は年内には刊行される見込みです)や、ICD-10などの診断基準によって、心理・行動上の特徴から診断が行われます。
精神遅滞の診断には、IQの数値が目安として書かれてはいますが、その他の発達障害には、知能検査の結果で診断や、鑑別するという記述はありません。

知能検査の結果は、発達障害の診断においてはあくまでも、参考データとしてしか位置づけられません。

また、うつ状態、軽度うつ病であっても、集中力や思考力が、本来その方がお持ちの能力水準から低下してしまっていることが考えられます。
知能検査は、その方の最大の能力を測定しようとするものですから、知的能力以外の要因で正しく測定できないと考えられた時には、検査を実施しないということも考えられます。

また、ご質問文中にある「簡単なテストみたいのはあります」というのは、発達障害のチェック・リストか、何かの尺度(質問紙)だろうと思いますが、これらは、上記のDSMなどに基づいて作成されたチェック・リストの類いではないかと思います。

さらに、状況を難しくしていることがあります。
それは、質問者様は、すでに20歳代でいらっしゃるということですから、DSMや、ICDに書かれている診断基準をそのまま当てはめても、発達障害の診断は難しいということです。
すなわち、これらの診断基準は、幼児、児童期あたりの年齢を想定したものだからです。

発達障害の診断がついた方であっても、年齢にともなって発達、成長して行きます。
それゆえ、幼児、児童期には、診断基準に沿うような「典型的な発達障害」であった方であっても、大人になられてからは、その心理・行動上の特徴がかなり変化してしまっている可能性が大きいのです。

以上のような事情もあって、質問者様の受診動機、意図がうまく理解されていないことも考えられます
現在通院していらっしゃる医療機関の主治医と、もう一度よくお話になることをお勧めします。
言葉のやりとりでうまくお考えや、お気持ちを伝えられないようでしたら、あらかじめ、メモに箇条書きにしてお持ちになって、見ていただくという方法もあります。

それでも、質問者様のご期待に沿っていただけないようでしたら、他の医療機関に変わられるか、保健所や、精神保健福祉センター、発達障害者支援センターなどにご相談になり、適切な医療機関を紹介していただかれてはいかがでしょうか。

以上、ご参考までに。

心理士です。

詳細がよく分かりませんが、質問者様が、現在通院中の医療機関を受診なさった動機、意図が、先方には、結果的に、うまく伝わっていない気がします。
ただし、この見方は、質問者様がうまく伝えられていないと非難しているわけではありません。
あくまでも、結果から見てそう感じられるという印象を申し上げています。

あるいは、その医療機関の医師は、発達障害の診断を専門とはしていないのかも知れません。

または、うつの状態が認められたため、それを先に治療することを主治医は、意図された...続きを読む

Qうつではない可能性?

 お世話になります。

 例えば、前々からうつっぽい症状が現れたため、セルフチェックなどを試した結果「うつ病の疑いがあります。専門家に相談してみてください」という感じの結果が出たとします。

1.病院に行ってみたほうがよいでしょうか?
2.(1で「YES」の場合)実際に病院に行ってみて、「うつ病ではない」という結果がでる場合があるのでしょうか?

 経験談などありましたら、お聞かせください。

Aベストアンサー

#2です。
>軽度~重度などのレベルによって薬が処方されたりされなかったりもあるのでしょうか・・・?

うつ病と診断された場合 軽度でも薬は処方されますよ。私は当初 軽度と診断されましたので・・・。不安な気持ちだけが強い場合は 不安を鎮める薬のみ処方したり 症状によって様々だと思います。

>不安を取り除くために病院に行くんだけど、その病院に行くことが不安・・・。

私もそうでしたよ。でも、行動を起こさなければ不安のままですからね。ただ、ひとつ心配なのが 診察する医師との相性ですね。自分の心の中のことを話す相手になるのですから 相性が悪いと病状を回復させるどころか 悪化させてしまうことだってあると思います。実際、私が初めて行った心療内科の医師は 私にとっては最悪でした。年配の男性医師で 頭ごなしに命令口調で話すキツイ、横柄な人でした。そればかりか いつも診療中は腕時計の時間ばかり気にして 私の話には うわの空、といった感じで 結局 その医師に会うことが憂鬱になりました。そして、引越しと同時に転院しました。今の医師は中年の女性の医師で とても穏やかで また話したい、と思える方です。その医師の病院を見つける際には 電話で問い合わせた時に、前回の医師のことを話した上で、「どんな感じの人で、何歳くらいの医師なのか?」など 受付の人もタジタジになるくらい詳しく聞きましたよ。でも、そのくらいして良かったと思っています。何箇所も病院を転々とすることはパワーがいりますからね。ましてや、心に憂鬱や不安を抱えている時ですから 余計にしんどいことです。

ここでの質問や回答などを読んでいても なかなか自分と合う医師に出会えない、という話をたまに目にします。でも、どこかには自分と合う医師がいると思いたいですよね。

なので、もし 診察を受けて 話もろくに聞かないで ただ薬を処方するだけで 合わないな、という医師に当たってしまったとしても がっかりされるとは思いますが あきらめないでくださいね。

あと、初診は少し長めに診察時間をとってはもらえるとはいうものの、いろいろな不安や悩みを抱えているのであれば、短い時間に自分の話したいことすべてを話すことは なかなか難しいものです。話したいことを前もって紙に書いていって 見ながら話したり、それを医師に見せたりするといいですよ。これは一度目の病院での失敗で私が学んだことです。

いい医師に出会われることを ここで祈っていますね。

#2です。
>軽度~重度などのレベルによって薬が処方されたりされなかったりもあるのでしょうか・・・?

うつ病と診断された場合 軽度でも薬は処方されますよ。私は当初 軽度と診断されましたので・・・。不安な気持ちだけが強い場合は 不安を鎮める薬のみ処方したり 症状によって様々だと思います。

>不安を取り除くために病院に行くんだけど、その病院に行くことが不安・・・。

私もそうでしたよ。でも、行動を起こさなければ不安のままですからね。ただ、ひとつ心配なのが 診察する医師との...続きを読む

Qセロトニン神経を鍛える方法について

20代男性です。

6年前からだるいし集中力が無い症状がずっと続いています。
それだけが原因ではないと思うのですが(体質だったのかも)
チェッカーで調べた所、脳内エネルギーのセロトニンが不足しているのではないか
と結果になりました。

セロトニン神経を鍛える方法って
早足のウォーキングとか座禅とか小旅行とか温泉とかがあるらしいですが、

おすすめの鍛え方などを教えてほしいです。
継続してやれるような感じの方法を。

Aベストアンサー

たんぱく質が足りないのでは?

セロトニンは他の脳内物質のバランスを取る働きも有りますし、イライラするのも、バランスが崩れての症状でしょう。
セロトニンだけの問題ではないので、栄養だとか睡眠まで、色々調べて見たら良いですよ。

声を出して笑う、この方法などいかがですか。五回ほど大きな声で笑えば、自然と可笑しくなり、笑いたくなりますよ。

Qセロトニン効果と知的障害

知的障害 程度B のものです。障害の自覚はありません。人間関係で少し緊張をともなっています。生活は何とか過ごすという感じです。

セロトニンは健康にいいということで毎朝、朝日を浴びることにしています。

セロトニンと知的障害の関係はあるでしょうか? 知的障害が治るとうことがあるのでしょうか?

自分では検索したところ知的障害は治らないというページもありました。

Aベストアンサー

>知的障害は治らない
残念ですが、それが正しい、知的障害は、遺伝的なもの、発生的なもの、外傷によるものなどがあります。
発生的なものは母胎内で母親と充分な化学物質のやり取りが出来無い事で起きます。
母親がヘビースモーカーなどはそれ以前。
セロトニンは神経伝達物質で「快楽物質」とも呼ばれますが、この造語は間違いで、「安心物質」と言う方が当たっています、いずれにせよセロトニンがウツを改善することは知られて居ますが、食べても無駄、点滴しても無駄、仕方が無いのでSSRI(選択的セロトニン再吸収阻害剤)を用いて、ニューロン接続前から放出されるセロトニンが元のニューロンに戻ってしまうのを阻害し、ニューロン接続後との間に存在するセロトニン濃度を上げます(かなりバカバカしい)
>セロトニンは健康にいいということで毎朝、朝日を浴びる。
これは有力な「抗うつ」療法で、体内時計を25時間/1日に合せる、メラトニンの作用を活性化します、ただメラトニンはセロトニンから造られるので、あまり意味が無いかもです、メラトニン代替薬としてタケダのロゼレムが既発で、気分の良い睡眠を得られる薬として、眠剤をへらしこちらを処方される方もおいでです。
期待していらしたら、ご免なさい。

>知的障害は治らない
残念ですが、それが正しい、知的障害は、遺伝的なもの、発生的なもの、外傷によるものなどがあります。
発生的なものは母胎内で母親と充分な化学物質のやり取りが出来無い事で起きます。
母親がヘビースモーカーなどはそれ以前。
セロトニンは神経伝達物質で「快楽物質」とも呼ばれますが、この造語は間違いで、「安心物質」と言う方が当たっています、いずれにせよセロトニンがウツを改善することは知られて居ますが、食べても無駄、点滴しても無駄、仕方が無いのでSSRI(選択的セロトニ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報