うつにはセロトニンを増やすと良いといいますが、やる気を出すのはドーパミンではないのですか?
なぜドーパミンを増やさずセロトニンなのですか?

ドーパミンとアドレナリンは役目が一緒ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ドーパミン


ドーパ人間は、とにかく新しくて楽しいことが大好きなイケイケタイプ。
「鳴かぬなら鳴かせてみせよう、ホトトギス」前向きで何でも楽しもうとする豊臣秀吉タイプ。

セロトニン
セロト人間は、何事も石橋を叩いて渡るような慎重な性格。
「鳴かぬなら鳴くまで待とう、ホトトギス」ノンビリ構えて慎重派の徳川家康タイプ。

ノルアドレナリン
ノルアド人間は、感情の起伏が激しく、感受性も豊か。
「鳴かぬなら殺してしまえ、ホトトギス」感情を表に出してアグレッシブな織田信長タイプ。


http://www.tcstd.com/supa_fan/2004/spafan_040415 …
    • good
    • 2

セロトニンは、人間の精神状態を正常にしたり、安定化させる働きがあります。

セロトニンが不足するとうつ病を招くことがあります。ですからセロトニンを増やすのではなく、不足しているセロトニンを補ってうつ病を治療するということです。

ドーパミンは、おっしゃるように人間のやる気を引き出します。または、ドーパミンは別名、快楽ホルモンと云ってその文字通りに人間を快楽に導きます。

ドーパミンは、たしかにアドレナリンの原料となる物質です。だからと云って役目が一緒だということにはなりません。

ドーパミンは、前記のとおり快楽を人間にもたらします。

アドレナリンは、心拍数を速くしたり、血糖値や血圧を上昇させる働きがあり、人間に危機感やストレスを招く物質です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセロトニンとドーパミン

うつにはセロトニンを増やすと良いといいますが、やる気を出すのはドーパミンではないのですか?
なぜドーパミンを増やさずセロトニンなのですか?

ドーパミンとアドレナリンは役目が一緒ですか?

Aベストアンサー

ドーパミン
ドーパ人間は、とにかく新しくて楽しいことが大好きなイケイケタイプ。
「鳴かぬなら鳴かせてみせよう、ホトトギス」前向きで何でも楽しもうとする豊臣秀吉タイプ。

セロトニン
セロト人間は、何事も石橋を叩いて渡るような慎重な性格。
「鳴かぬなら鳴くまで待とう、ホトトギス」ノンビリ構えて慎重派の徳川家康タイプ。

ノルアドレナリン
ノルアド人間は、感情の起伏が激しく、感受性も豊か。
「鳴かぬなら殺してしまえ、ホトトギス」感情を表に出してアグレッシブな織田信長タイプ。


http://www.tcstd.com/supa_fan/2004/spafan_040415.htm

Qうつ状態とセロトニンなどについて

ここ最近、以下の症状に悩まされています。
・無気力、無意欲
 (酷いときは布団から出られず、風呂にも入れない)
・何をしても楽しいと思えない
 (楽しそうな人を見るだけで凄まじい嫌悪感や劣等感が湧いてしまう)
・知的好奇心の枯渇
 (以前は自然科学等に対し旺盛な好奇心と楽しさを見出していました)
・稀に、原因の分からない不安や恐怖に襲われる
 (軽度の不安神経症のような症状です)
・眠りに入っても2~3時間で中途覚醒してしまう
 (その後は眠れなかったり、眠れたり様々ですが、眠れても中途覚醒してしまいます)
・普段以上に食欲が増進したり、減退したりすることがある
 (過食や拒食ほどではありません)

等といったものです。トラウマがあるため、心療内科での相談は致しません。
私が特に困っている症状は、「無気力・無意欲・何も楽しくない・知的好奇心の枯渇」です。

他にも様々な症状はあるのですが、考えても原因がよく分からないのはこの症状です。
他の症状についての原因はベンゾジアゼピン離脱症候群だと思います。
(参考までに。悲観的、極度の疑心暗鬼、憂鬱感、記憶力集中力低下、脳波(Cz)異常等)

調べてみると、
「セロトニン」「ドーパミン」「ノルアドレナリン」
が不足した場合の症状にほぼ当てはまっていたので、私はこれらのホルモンが不足しているのではないのかと思っております。

これらの材料となる、
「チロシン」「フェニルアラニン」「トリプトファン」
を豆乳や納豆等の大豆製品で毎日摂取しているのですが、一向に改善が見られません。
他にも、食事で得られない栄養素は青汁を飲んだりサプリメントを飲んだりして補っているつもりです。
セロトニンは腸内環境も関わっていると聞いたことがあるので、水溶性食物繊維イヌリンやミヤリサン等を摂取しています。
これら上記のアミノ酸は全て大豆製品と少量の牛乳で摂取しております。
肉や魚はあまり好まないので滅多に食べないのですが、動物性蛋白質も必要なのでしょうか。

セロトニンは、運動や太陽光を浴びると活性化するとも聞いたことが有りますが、部屋にあるエアロバイクをする気力すら無いのが現状です。
こうして起き上がってパソコンを操作しても、3分~2時間ほどで精神的に苦痛を感じ布団に戻ってしまうことがほとんどです。
太陽光については、これから梅雨の時期なので期待出来そうもありません…。


三大神経伝達物質を増やすには、単にその材料となるものを摂取していれば良いというわけではないのでしょうか?
私が今すべきことが全くわかりません。正直、知識が乏しいということもあるため、現状為す術が無いといった気持ちです。

現在は無職ですが一年間のブランクを経て今月から大学を目指しています。
そのため、切実にこの症状の改善方法を知りたく、皆様のアドバイスやご意見等をいただければと思います。

ここ最近、以下の症状に悩まされています。
・無気力、無意欲
 (酷いときは布団から出られず、風呂にも入れない)
・何をしても楽しいと思えない
 (楽しそうな人を見るだけで凄まじい嫌悪感や劣等感が湧いてしまう)
・知的好奇心の枯渇
 (以前は自然科学等に対し旺盛な好奇心と楽しさを見出していました)
・稀に、原因の分からない不安や恐怖に襲われる
 (軽度の不安神経症のような症状です)
・眠りに入っても2~3時間で中途覚醒してしまう
 (その後は眠れなかったり、眠れたり様々ですが、眠れても...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

心療系とは違いますが私の周りでも効果あったケースもありましたので
ご参考で記載します。

生活習慣上、他の症状でも共通している部分があり、同じ原因かなと思い当たれば
他の方にも書き込んでいます

ちなみに今迄の生活習慣で下記に当てはまるかどうか確認して下さい。

・肉、卵、魚等動物系を殆ど食べない。
・菜食主義である。果物好きである。
・カロリー制限を行っており、野菜中心だ。
・ジャンクフード好きである。
・コーラ、ジュースしか飲めない。水は味がないので苦手
・スナックが止められない。
・うどん、そば、パスタ、ピザ、ご飯物が大好きだ
・低体温である。
・エアコンがないとつらい。年中エアコンをつけている。
・若白髪である。
・肌が弱く、すぐかぶれたりする。アレルギーがある。
・にきび、しみ、いぼ、水虫がある。
・歯周病がある、虫歯が多い。

以上は糖尿病患者に多い特徴ですが、うつの人も結構当てはまります。
ホルモン分泌とその受容体の働きが悪い場合にどのホルモンによるかで、発症が異なるようです。
中にはどちらも発症している方もいます。

原因として共通しているのが『糖(炭水化物)』です。
糖は体に必要ですが、余れば体を蝕みます。

糖は甘く、本来は毒として感じる為の味覚ですが、麻薬のようにやめられなくなる性質があります。
もし、前述の生活習慣があてはまる場合、糖を摂取しない食事を行う事によって
うつも改善する可能性もあります。

食事による改善方法として『糖質制限』があります。
過去ダイエット等で我流で実施されている方も多いのですが、正しく実践できていない方は
逆に体を壊す方もいらっしゃいます。

正しく実践できないとは、糖質を制限しているつもりが実は気付かずに糖質を摂取していた方となります。
肉、魚、卵中心の食事になり、良質の脂も摂取します。

一般的には体を悪くすると思われがちですが、そこに炭水化物を含んでしまうが故に中性脂肪が
溜まってしまうからです。
炭水化物なしだと、脂肪とタンパク質が本来の化学反応をおこし、中性脂肪に変わるのではなく
良質の細胞を作り出します。
エネルギーに必要な糖も化学反応で作る事ができます。

炭水化物はエネルギーには変換できますが細胞を作る事ができません。

良質な細胞が体の調子を整え、うつであればセロトニン等各種ホルモンの分泌と
受容を正常な働きに戻します。

あと、太陽光に関しては天気はそれ程関係なく、光を感じれば問題ありません。
買い物する為の往復レベルでも効果あると思えばよいと思います。

またこの糖質制限を始めると以前の生活習慣が炭水化物依存であればあるほど変化が激しい為
慣れるまでに期間がかかる場合もあります。

私も糖質制限を継続しておりますが最初の1ヶ月は下痢でした。
ただ医師の指導の下実践しているので体質の変化が落ち着く迄の体の反応であるという認識が
ある為、継続できました。

以上、長文で失礼しました。

こんにちは

心療系とは違いますが私の周りでも効果あったケースもありましたので
ご参考で記載します。

生活習慣上、他の症状でも共通している部分があり、同じ原因かなと思い当たれば
他の方にも書き込んでいます

ちなみに今迄の生活習慣で下記に当てはまるかどうか確認して下さい。

・肉、卵、魚等動物系を殆ど食べない。
・菜食主義である。果物好きである。
・カロリー制限を行っており、野菜中心だ。
・ジャンクフード好きである。
・コーラ、ジュースしか飲めない。水は味がないので苦手
・スナックが止...続きを読む

Qドーパミンを増やす方法

笑うとドーパミンが増えると聞いたことがあるのですが、
心からの笑いでなく作り笑いでもドーパミンは増えるのでしょうか?

他にもドーパミンを増やす方法をご存じでしたら教えて下さい^^

Aベストアンサー

ドーパミンは意欲ややる気を高める興奮系の神経伝達物質の一つですが、楽しい気分の時に増えます。笑いもその一つですが、ガン細胞を攻撃するNK細胞の活性化と同様、作り笑いでも分泌促進効果があります。ただししっかり声を出して笑うことが大事です。そうすると脳がより笑ってると認識してくれます。
今一度自分の生活を振り返ってできるだけゆったりと楽しく過ごせるよう工夫されると良いのではないでしょうか。
また、リズミカルな軽い運動を取り入れることもおすすめします。1秒間に2回のリズムで体を動かすとドーパミンが効率よく分泌が促進されるようです。足踏み、手のひらを握っては開くなど単純な動作の繰り返しあるいはラジオ体操などが有効だといわれています。

しかし、忘れててはならないのは食べ物です。ドーパミンは食べ物が原料ですので原料が不十分なら分泌を促進したところで不足してしまいます。神経伝達物質はタンパク質を原料としていますのでしっかりと補給してください。代謝に必要な酵素もタンパク質が原料ですし酵素の働きを高める補酵素としてのB6などビタミンB群も欠かすことができません。その他鉄などのミネラルも必要です。
まずはしっかりした栄養補給なくして健康はありえないことを再認識することも大事ではないでしょうか。

しっかりと必要な栄養を補給しながら大いに笑ってください。

ドーパミンは意欲ややる気を高める興奮系の神経伝達物質の一つですが、楽しい気分の時に増えます。笑いもその一つですが、ガン細胞を攻撃するNK細胞の活性化と同様、作り笑いでも分泌促進効果があります。ただししっかり声を出して笑うことが大事です。そうすると脳がより笑ってると認識してくれます。
今一度自分の生活を振り返ってできるだけゆったりと楽しく過ごせるよう工夫されると良いのではないでしょうか。
また、リズミカルな軽い運動を取り入れることもおすすめします。1秒間に2回のリズムで体を動か...続きを読む

Qなんでやる気が出ないんだろう?

 最近なぜか何事にもやる気がおこりません。いや、やらなきゃという気持ちはあるのですが、体がそっちに動きたがらないのです。、自分とよく似た状況の人物が希望に向かっていく、というような映画や本を見ても、感動して「ヨシ、私もがんばるぞ!」という気持ちにはなりますが、そこで何をすればいいのかわからないのです。

 話が飛びますけど、私は昔から優等生で、何かと「エライな」「賢いな」「しっかりしてるな」と言われ続けてきました。それが原因でいじめられたこともあり、そういったこと全てに嫌悪感を抱くようになりました。がんばるということをいつのまにかしなくなり、適当に要領よくやる癖がついていました。それにより、こんなもんでイイんだ、他の人もそうなんだ、がんばらなくてイイや、と思うようになりました。

 だけど今、私は1年後に就職活動を控え、小さいころは憧れているだけでもよかった“将来の夢”を、現実として考えないといけません。他の人の話を聞いてると、みんな真剣に将来のために何かしらがんばっているようです。私は気づかなかった。みんな適当なのだと思っていた。それだけに、私は取り返しのつかないことをしてしまったのだと、今さらになって感じています。もっとちゃんと考えておくべきだったと…。

 そういう気持ちは今すごく大きくなっているのですが、何をすればいいのか、何からやっていけばいいのか、わかりません。おぼろげながらこんな職業がイイな、と思ってはいるのですが、それもどうすればいいのかわからない。

 弱音ばかりですみません。みなさんの意見をお聞かせください。

 最近なぜか何事にもやる気がおこりません。いや、やらなきゃという気持ちはあるのですが、体がそっちに動きたがらないのです。、自分とよく似た状況の人物が希望に向かっていく、というような映画や本を見ても、感動して「ヨシ、私もがんばるぞ!」という気持ちにはなりますが、そこで何をすればいいのかわからないのです。

 話が飛びますけど、私は昔から優等生で、何かと「エライな」「賢いな」「しっかりしてるな」と言われ続けてきました。それが原因でいじめられたこともあり、そういったこと全てに嫌悪...続きを読む

Aベストアンサー

 なにかよくできてしまうと油断というのがありますよね。それが今、ひびいているのでと思います。自分はよくできると思っていても、そこで努力しなくなると
置いていかれます。それはなかなか気づかないことなのですが、就職活動とか、具体的に何かをするときに、しまったと思うわけです。
 自分が脚光をあびて世の中にでていきたいなら、どういう分野をめざすのかまず考え夢中で力をつけることですね。今のあなたはこんなもんでいいやという人生になりそうなので焦っているのだと思います。それは自分が努力を放棄したのでそういう結果になっているわけです。仕事をばりばりしたいのか、きれいにして楽しくすごしたいのか、両方ほしいのか自分の心によく聞いてみればよいですよ。なにかこうしたいという希望があると思います。それに思い至ったら、それを手に入れる
にはどうしたらいか案がでてきます。欲張りなくらいでちょうどよいのではないでしょうか。

Qドーパミンが猛毒と聞きました。詳細が知りたいです。

趣味で書いてる推理小説のネタになるかもと思い質問させていただきます。
ドーパミンが猛毒と聞きました。
体重1kgに対し4mgで効果があるそうです。
そこで質問です。

(1)ドーパミンの抽出と保存方法は?
今話題のips細胞でドーパミン神経細胞を作れるらしいのですが。

(2)効果があるとして、それはどんな症状を表すのでしょうか。
特別な症状があるとしたら、出来れば似たような死因があれば教えて下さい。

(3)ドーパミンは残留するのでしょうか?つまり、遺体からドーパミンが・・・と言う風になるのでしょうか?

(4)注入するなら筋肉、循環器系、消化器官系のどれでしょうか?


どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

内科医です。

ドーパミンはアドレナリンなどの仲間です。誰の体内にもあります。神経伝達物質のひとつです。
合成は化学的に簡単です。

薬としては昇圧剤としてよく使用されます。少量をゆっくり持続点滴します。商品名は イノバン、カタボンなど有名です。

(1) 化学的に簡単に合成できる
(2) 血圧に低いとき、ショック状態に使用される。過剰に使用すると血圧が上がりすぎたり、不整脈が出る。
(3) 体内に分解酵素あり速やかに分解される 死後は検出は難しい
(4) 薬として使用するなら持続点滴です。

救急医学、循環器領域ではよく使用されるものです。ただ、量を間違えると致命的な副作用があるのでその意味で劇薬の指定がされています。

Q仕事にやる気が出ない

非常に情けない悩みで申し訳ありません。

みなさんは仕事でうまくいかなかったり、失敗続きのときにどのようにして気分転換をしたり、どのような捉え方をして乗り切っていらっしゃいますか?

最近ですが、正直仕事がうまくいっていません。
もちろん人間誰しもうまくいかないときは落ち込んだりしますが、私の場合はそれがすぐに体調や気分に出てしまういけない部分があります。

一応管理職の身なので、身近で働く部下には悟られないように努力をしていますが、つい元気がでなかったり、気がつくとため息をついていたり、心の中で「オレやる気ね~」と思ってしまったり・・・。

こんなことではいけないと前向きになろうとした直後に新たに問題が発生して、その処理・責任を負い、またへこむ、という日々が続いています。

もちろん転職するつもりはありません。今の仕事を一人前にやり遂げたい気持ちがあるのですが・・・。

本当に情けない相談で申し訳ありません。

Aベストアンサー

はじめまして。
まず・・・。全然情けない悩みではないと思います。
とても深刻な問題ですよ。情けないなんて思ってはいけません。仕事はやるのが当たり前、そんなことができなくなるなんて。。。やる気のない人が沢山います。適当に惰性で流されている人の多いこと。
そんな中で、tsucchy0004さんは一生懸命やってこられたのですよね。部下の方は一生懸命されていますか?上司の方は?全員が楽しそうにうきうきと仕事してますか?もし、そんな会社があったなら その会社は本当によい会社ですね。
仕事でそりがあわなかったり 外部の事が絡んだりして嫌になってしまうこと沢山あります。信じられないことも起こります。
その上、管理職だからって一生懸命気をはって仕事されているのですから お疲れになられて当然のはず。
ここらで、ちょっと気の抜き方を体得されてはいかがでしょうか?本当に必要な事さえこなして、キチンと決定しなければならないことを決断できれば 仕事のシステム上問題は無いと思われます。その間の人間関係で管理職だからしっかりしなければいけない、立派でなければいけない、部下の世話を焼かなければ、面倒みて教育して、おごって・・・なんて沢山お考えではないですか?やりすぎてはいませんか?
人生の中で仕事がしめる時間はとても大きいですよね。しかし、会社を辞めてしまってもその後も人生は続きます。仕事は人生の一部分でしかありません。仕事に全てを捧げてはいけませんよ。燃え尽きてしまう。そして、人間は完璧でない方がいいんです。完璧でない人間のほうが他人から見れば愛嬌や安らぎがあって好かれることが多いんです。完璧人間は、相手がつっこまれたくないから逃げていってしまいます。
ですから、本当に必要な所でだけ完璧にして 後は部下や同僚や上司と人間同士馬鹿言って分け合えばいいんです。今は、とってもフレンドリーな世の中になってきていますよ。そうやって力をたまに抜いてやっていると 仕事もご飯を食べるかのごとく自然にこなせるようになりますよ。(^_^)
あと、おそらく精神も肉体も過労気味でしょうから 良い睡眠、食べたいもの食べて、不規則ならサプリメント飲んだりして乗り切ってください。季節柄 五月病などもあり得ますが そういうときは汗を流せばいいそうです。体が季節にあった形にうまく変化していないそうです。年齢的にも管理職といわれているので ある程度の年齢かと思われますから ホルモンバランスなどの変化もあるのかもしれませんね。ホルモンはとても精神に影響がでますから。ちなみに、男性にも三十半ばすぎてくると更年期障害がでてきたりもしますし。。。体調も整えてみてはいかがでしょうか?
管理職といえども 相手は人ですから管理なんて完全にできません。トラブルが起きない最低限が一番大事。もっとリラックスしてくださいね。

はじめまして。
まず・・・。全然情けない悩みではないと思います。
とても深刻な問題ですよ。情けないなんて思ってはいけません。仕事はやるのが当たり前、そんなことができなくなるなんて。。。やる気のない人が沢山います。適当に惰性で流されている人の多いこと。
そんな中で、tsucchy0004さんは一生懸命やってこられたのですよね。部下の方は一生懸命されていますか?上司の方は?全員が楽しそうにうきうきと仕事してますか?もし、そんな会社があったなら その会社は本当によい会社ですね。
仕事でそり...続きを読む

Qドーパミンをつくるには

ドーパミンを自分の脳につくるには、どうしたらいいのでしょうか?また、ドーパミンの役割等についても教えてくださいませ。

Aベストアンサー

自分の好きな趣味に夢中になっているとき。好きだよと告白されたときなどなど。こんなときには脳内でドーパミンが多量に分泌されるようです。

ドーパミンは脳内ホルモンの1つで快感や意欲を作るホルモンです。

参考URL:http://diet.goo.ne.jp/nonmember/lecture/love/010.html

Q休みの時にやる気が出ない

30代 女性です。
休みの日になると、やる気が出ず、身の回りのことも面倒くさくなって、
昼過ぎまで、顔も洗わず、歯も磨かず、寝巻きでごろごろ過ごしたり、寝てしまいます。

どうしても出かけないといけない時は、仕事の日のように早起きして準備しているのですが
(早いうちから準備しないと、準備自体が面倒くさくなって出かけるのをやめてしまうことがあるため)
何も予定がない日は本当に、自己嫌悪するくらい、ごろごろしています。

今日も、やっと午後二時くらいから服を着替えた所です。
昨年ごろから、ずっとではありませんが、今年に入って、やる気が出ない休日が増えた気がします。

仕事が朝早くからなので、仕事の日は早寝、早起きで、「しなくてはいけない事」が沢山あるから、
動けるのですが、
予定がない休みの日は、許されるなら布団に一日中入っていたい位です。

仕事の人間関係は表面的には悪くありませんが、過去に嫌な思いをさせられた人が同じ部署にいるので、常に警戒心を持ちながら接しており、
また、男性恐怖症を持っているので、職場のほとんどの男性に対して、内心ビクビクして過ごしています。(気軽に会話ができません)

そういう日々の疲れのせいで、休日にやる気が出なくなるのでしょうか。
こんな風に全然やる気が出ない時は、無理に動かない方がいいのでしょうか。

何かアドバイスを頂ければ幸いです。

30代 女性です。
休みの日になると、やる気が出ず、身の回りのことも面倒くさくなって、
昼過ぎまで、顔も洗わず、歯も磨かず、寝巻きでごろごろ過ごしたり、寝てしまいます。

どうしても出かけないといけない時は、仕事の日のように早起きして準備しているのですが
(早いうちから準備しないと、準備自体が面倒くさくなって出かけるのをやめてしまうことがあるため)
何も予定がない日は本当に、自己嫌悪するくらい、ごろごろしています。

今日も、やっと午後二時くらいから服を着替えた所です。
昨年ごろから、...続きを読む

Aベストアンサー

休日として、休むのは大事ですが、何もしないのが一番やすまるとも限りません。
それなりに早めに起きて、散歩くらいはした方がいいかもしれません。
それをノルマとして、あとはごろごろすると言うのはありかもしれません。

あとは、根本的な問題の解決ですかね。
休日だけでどうにかなる問題では無いと思います。
平日も無駄な疲労を溜め込まない様に、職場や帰宅後の過ごし方を考えたほうがいいかもしれません。

具体策まではさすがに出せませんが、変える方法は考えたほうが長期的に見ていいと思います。

Qドーパミンは、出過ぎると補充されるのか

気分がワクワクするのはドーパミンの脳内化学物質ということですが、
性欲や食欲などの本能的なものは、ワクワクしてドーパミンが出ても、限界をもうけないと死に至りますから、ギャバの脳内化学物質で、ドーパミンの分泌を抑制すると理解しています。
 そこで、芸術や学問などを研究しているときは、楽しい人にとってはドーパミンがどんどん出ても、ギャバの抑制作用はなく、どんどん楽しくやり続けるのだと、ある書物で読んだことがあります。
 最近、このことについて疑問が出てきましたので、質問をします。
 疑問点は、芸術も学問もマンガを読むのも、テレビゲームをするのも、野球をするのも楽しい人にとっては楽しいことは同じですね。
 楽しいことをしているのですから、どんどんドーパミンは出ているはずです。
疑問点は、どんどん出ているドーパミンは、尽きてしまわないのでしょうか。
私の仮説は、いくら好きなことがらでも、長くやればドーパミンは欠乏してしまうのではないかということです。ですから、いくら楽しいと言っても、やはりよい加減のところで置かないとという思いがあります。
 丁度、祭りの好きな人は祭りの時、ドッとドーパミンでるが、祭り後は、ぐったりとするようになるではと思うのです。
 テレビゲームのやり過ぎというのは、ドーパミンを使い果たして、後のことに余力が残らないからではと思うのです。
 いろいろ書きましたが、ドーパミンは好きなことをやっている間は、限度なく分泌いることができるのかとうかを教えてください。もし、分かれば、その時のセロトニンの分泌ははどうなっているかも。なぜ、セロトニンのことをお聞きすのかといいますと、テレビゲームをしすぎると、情緒不安定になると聞いたことがあるので。
よろしくお願いします。
 

気分がワクワクするのはドーパミンの脳内化学物質ということですが、
性欲や食欲などの本能的なものは、ワクワクしてドーパミンが出ても、限界をもうけないと死に至りますから、ギャバの脳内化学物質で、ドーパミンの分泌を抑制すると理解しています。
 そこで、芸術や学問などを研究しているときは、楽しい人にとってはドーパミンがどんどん出ても、ギャバの抑制作用はなく、どんどん楽しくやり続けるのだと、ある書物で読んだことがあります。
 最近、このことについて疑問が出てきましたので、質問をしま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
「DA(ドーパミン)」も物質ですから、使い過ぎると出なくなります。薬物などで大量放出させますと枯渇が起こり、そのあとは意欲を失って脱力状態となります。

報酬刺激によって分泌されるDAは報酬系回路に作用して報酬反応を亢進させます。ですが、このままですと報酬回路は暴走し、DAは枯渇してしまいます。「GABA(ギャバ)抑制」は、これを防ぐためにあります。
報酬刺激は扁桃体に入力され、即坐核から腹側被蓋野に興奮信号を送ります。これにより腹側被蓋から分泌されるDAが報酬系回路を構成する「側坐核・偏桃体・海馬」などに送り返され、その活動を修飾します。このうち、GABA神経といいますのは「即坐核」から「腹側被蓋野」に接続されていますので、側坐核が興奮すれば腹側被蓋野のDA分泌が抑制されることになります。つまり、DAの分泌が報酬反応を増幅させるならばGABAがDAの分泌を抑えようとするわけです。これにより、報酬系回路の暴走やDAの枯渇が防がれます。
ですから、報酬系回路におけるGABA抑制の働きに就きましてはこれまでの質問者さんのご認識が概ね一般的な解釈であり、GABAの抑制なしでDAが分泌され続けるというのが少々不正確な表現なのではないかと思います。

薬物中毒や「ランナーズ・ハイ」などでは、GABA抑制の解除による恍惚状態が体験されると言われています。
モルヒネなどの麻薬類はGABAの抑制機能を「脱抑制」してDAの分泌を強制解除してしまうわけですが、スポーツなどの肉体的ストレスによって分泌される「BE(β―エンドルフィン)」にもこれと同じ作用があります。このため、極度の運動に携わるスポーツ選手の脳内にはDAの大量分泌による突然の幸福感が発生することがあります。
ですが、この「ランナーズ・ハイ」といいますのはこのように「報酬のない幸福感」という至って特殊な現象であり、少なくともこれに関わるBEといいますのは、基本的には「肉体的要因」によって分泌されるものです。ですから、幾ら読書や芸術が幾ら楽しいからといいましても、これによってGABA抑制が解除されてしまうということはまずないはずです。

日本には勇ましくも過激なお祭りがたくさんありますし、黒人ゴスペル教会の集会などでは感極まった信者そのまま天国まで日帰り旅行をしてしまうというのが出るそうです。ただこの場合、本人は天国だと思っているかも知れませんが、実際には救急車に乗せられています。
「祭りのあとの寂しさ」や「遊び疲れた倦怠感」、このような体験は誰にでもあると思います。では、本気でおみこしを担ぎ、朝から晩まで走り回っていたらどうなるでしょうか。「疲れてはいるのだけれど、止めたくない!」、このようなとき、BEは分泌されています。ですから、そのまま続けていればやがてDAの大量分泌によって至高の恍惚感に達するわけですが、そこまで体力が持つかどうかどうかは分りません。

「DAの枯渇」とはどのような状態かといいますと、GABAの抑制解除の他に、ニコチンといいますのは腹側被蓋野に直接作用してDAの大量分泌を促します。このため、「ニコチン依存症」では慢性的なDAの枯渇に陥るわけですが、これにはやはりはっきりとした倦怠感が伴います。
それが日常生活でどのくらい消費されるものかはちょっと分りませんし、長時間のコンピューター・ゲームによる報酬系回路の機能低下にもDAの枯渇によるものと神経疲労によるものがあるはずです。
報酬回路の本来の役割とは、それは幸福感を発生させることではなく、これによって自分が何をしたいのかを決めることです。ならば、一日中パソコンの前に座っていて、ああ、疲れた、そろそろ休もうか、このような判断が下せるならばまだ大丈夫です。ですが、考えが纏まらなくなり、休みたいとかご飯を食べたいとか、自分が何をしたいのかが分らなくなってしまったときには、果たして報酬系回路がマヒしているか、あるいはDAが枯渇したということになるのかも知れません。

とは言いましても、如何に意識朦朧、疲労困憊の状態でもちゃんと休めば回復するわけですから、通常の生活でつい面白くてやり過ぎた程度でしたら何も深刻な事態になることはありません。ですが問題なのは、それが「仕事尽くめ」や「ゲーム三昧」のような偏った生活になりますと、「伝達物質の機能不調」による分泌不足や過剰分泌などを往々にして招くことになります。
「情緒不安定」といいますのは感情の起伏が必要以上に大きくなったりすることですが、「5-HT(セロトニン)」といいますのは緊張や意欲を司る「NA(ノルアドレナリン)」や「DA(ドーパミン)」による中枢系の興奮を速やかに安静状態に戻すため、脳内では常に必要量が供給される抑制性の伝達物質です。ですから、仮にDAが尽きるまでゲームに熱中したとしましても、DAの分泌が止まるならば脳は5-HTの抑制作用によってそのまま安静状態に戻されますので、ここで情緒不安定になるということはありません。ですが、このような生活が幾日も続き、分泌量や受容体の数がだんだん減らされてゆきますと、やがて5-HTはその機能を果せなくなり、これが慢性的な情緒不安定やうつ病の原因になるとお医者さんは警告しています。

こんにちは。
「DA(ドーパミン)」も物質ですから、使い過ぎると出なくなります。薬物などで大量放出させますと枯渇が起こり、そのあとは意欲を失って脱力状態となります。

報酬刺激によって分泌されるDAは報酬系回路に作用して報酬反応を亢進させます。ですが、このままですと報酬回路は暴走し、DAは枯渇してしまいます。「GABA(ギャバ)抑制」は、これを防ぐためにあります。
報酬刺激は扁桃体に入力され、即坐核から腹側被蓋野に興奮信号を送ります。これにより腹側被蓋から分泌されるDAが...続きを読む

Qやる気が出ません。。

大学生です。何か非常にやる気が出ません。勉強するのもおっくうですし、最近は少し家の外に出るのも面倒です。なのでずっと動画などを見て暮らしています。(まだ、動画は楽しいと思えているようです)人と会うのが本当に面倒くさく、家族とか本当に仲のいい友達ならそこまで感じませんが、遊びに行くのも面倒です。ここ数日は、非常に眠たく、少し動画を見る→寝る→飯みたいな感じの悪循環になって、睡眠過多のような気がします。まだ学校が始まっていないのでまあ、いいかと思っているのですが、症状はひどくなる一方で学校が始まるまでに修正できるか不安です。

 ちなみに現在海外です。ここ数年で何度か海外で生活する機会があり、数か月単位で滞在するのですが、海外に行くとこの症状がより強く表れます。前回は滞在期間中に一度帰国してしまいました。国内に帰るとこれ程ひどくはなくなり、ある程度普通に生活できるのですが・・・

Aベストアンサー

要は疲れているのだと思います。
外国語で話す時には日本語を外国語に翻訳することに対しても、
疲れを感じているのだと思います。
煩わしい人間関係にも疲れを感じている。
本当に楽しめることが見つかっていない。
そもそもからだが海外生活に適応していない。
学校が海外にあるとしたら、早めの対応が必要ではないでしょうか。
1) 学校が海外にある場合
人間関係構築の為、他人と話すことは必須項目ですが、
そんな時はタブレットなどの翻訳機能を使うことが助けになるのでは。と思います。
2) 学校が日本国内にある場合
ある程度普通に暮らせるのですから、まだ心配することはないと思います。

面倒臭くなるとのことですが、
多分そうなったらご自分に何かメリットがあるからそうなるのかもしれませんね。
あまり仲が良いとは言えない人より、好きな人や親しい人とは普通に話せると言うのは誰もがそうだと思います。
問題ないと思います。
人との付き合いは徐々に広げていけばいいことだと思いますので、
「やる時にはやれるんだ」と思うことを自己暗示的に何回も言ってみてはどうでしょう。
学校生活で、このような暮らしをしていきたいという希望を沢山書き出していけば、
やる気も少しずつ湧いてくるのではないでしょうか。

要は疲れているのだと思います。
外国語で話す時には日本語を外国語に翻訳することに対しても、
疲れを感じているのだと思います。
煩わしい人間関係にも疲れを感じている。
本当に楽しめることが見つかっていない。
そもそもからだが海外生活に適応していない。
学校が海外にあるとしたら、早めの対応が必要ではないでしょうか。
1) 学校が海外にある場合
人間関係構築の為、他人と話すことは必須項目ですが、
そんな時はタブレットなどの翻訳機能を使うことが助けになるのでは。と思います。
2) 学校が...続きを読む


人気Q&Aランキング