12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

今年大学受験を終えました。
臨床心理士の資格をとり、心理カウンセラー等の職に就きたいと思い、心理学の学部・学科のある大学を何校か受けました。
合格したのは、明治大学と明治学院大学でした。
どちらが良いでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どちらが良いか、ということを純粋に比べることはできません。


ご存知かと思いますが、臨床心理士として働く場は、医療、福祉、教育、産業、司法と様々です。
そして、各大学には各々の専門の教授または准教授の方々がいます。
その中にはご高名の方も、そうでない方もいます。
院進学を見据えた場合、研究が大きき関わってきます。
各々が様々な研究テーマを持っています。

さて、この上で大学について模索してみますが、現段階ではおそらくどの領域へ進むかは決めていらっしゃらないと思いますし、研究テーマともすればなおさらでしょう。

しかし、現段階でも大学の授業内容を確認することはできます。
シラバス(授業計画)などを確認できる場合もあります。
教員情報はどこの大学でもあるので、そこから調べることもできます。

今の段階で、どちらの大学の授業等に興味を持てるか。
それが一番でしょう。
もし、入学後違うテーマをやりたいと考えれば、大学院は別の場所に行くこともできます。
全く決まらないのであれば、偏差値で決めるのも一つの手ですが、一番は自分がどちらに入りたいかです。

まとめるならば、どちらが良いということはない、です。
大学の偏差値でいえば上の大学を卒業後、下の大学院に入ることなど珍しくありません。
あまり難しいことは考えず、自分が行きたいと思えるほうへ行くことをお勧めします。
そうしないと、4年(+2年)の意味もありませんし、まずもたないでしょう。
    • good
    • 0

将来、臨床家以外になるつもりがまったくないのであれば、学部はどちらに行っても大して変わらないと思います。


ただ、そこまで確固たる意志がないのであれば、明治学院の方をお勧めします。
理由は教授陣のバランスがいいからです。

明治大学心理社会学科(でいいんでしょうか?)は臨床系の教員が多く、心理学全体からすると結構偏った構成になっています。
実験系心理学の講義もあるようですが、専任教員がいないので、結局卒論は臨床系で書くことになります。
もし、入学後に「これは私がイメージしていたものと違う」となったときに(よくある話です)、バランスのいい方が軌道修正が効きやすくなります。

以上は、あくまで心理学についてという前提での話です。
残念ながら最近の大学は就職斡旋機関にもなってしまったので、そういった点で差があれば、それも一考に値するでしょう。
またNo.1の方のように、キリスト教だからどうこうということを気にする人も世間にはいます。
その辺はご自身で総合的にお考えいただくしかありません。
    • good
    • 0

臨床心理士を目指すのであれば、その資格を与えられる認定された大学院に入学する必要がありますよね。


だから、大学はどこでも同じですよ。
ただ、本当に心理カウンセラーを職業にしたいとお考えですか?
心理カウンセラーの日本におけるニーズがどのくらいか、ご存知ですか?
厳しい意見ですが、カウンセラーを職業にすることは、なかなか難しいのが現実です。
大学院→博士課程でようやく産業カウンセラーの手伝いができる、といった感じです。
なので、就職することも念頭に置くと、明治を選んだほうが賢明だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の記憶では、明治も明治学院も認定されてたと思います。
社会において、心理士がおかれている状況の厳しさはよく知っているつもりです。
仕事内容や、専門性と比べて給料が低いこと。
解答者さんのおっしゃる通り、社会のニーズが低いこと。
その他様々なデメリットがあることはわかっているのです。
それでも心理カウンセラーを目指して頑張りたいのです。

お礼日時:2009/02/20 15:22

心理学のことはわかりませんが、明らかに明治大学の方がレベルは上です。


学院はキリスト系ですし、将来を考えると明治の方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング