今、友人の結婚式に向けて友人代表の出し物を考えています。

(1)友人と3人(全員女性)でやります。新婦側の友人です。
(2)結婚式は7月なので練習する時間はたっぷりあります。

今のところ案として
○パフュームのDreamFighterを完璧に踊る(口パク)
が挙がっていますが、もっと結婚寄りの歌やダンスのほうがいいのかなあ。。。。(ハッピーサマーウェディングとか?)
7月なんて結構先だからDreamFigterは古いかなあ。

と、何をやるか悩んでいるところです(>_<)
身内受けだけにはしたくないので
いい結婚式にしたいので!!!
何かいい案があれば教えていただけないでしょうか?
ご意見お願いいたします( ..)φ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の義姉が友人の結婚式に出席したとき、余興で「ハッピーサマーウエディング」をやったそうです。


その時は一緒に余興をやった友人達が独身者が多く時間があったこともあり、みんなで衣装をモー娘。本人達ソックリに手作りしてやったそうで、カナリ盛り上がったそうですよ!

他の結婚式でも思ったことですが、衣装をちゃんと揃えるとさらに盛り上がる気がします。

歌う曲などはやっぱり「結婚式寄りのモノ」または「新郎新婦の思い出の曲」など、関連づいたもののほうがいいと思います。
そうでないと、ただの出し物になってしまうでしょうから・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!衣装そろえるのは大事ですね!
手作り・・・は難しいかもしれませんが衣装は揃える方向でいきたいと思います(^v^)

曲・・・そうですよね。
ハッピーサマーウェディングは人数が足りないんですよね~。
新しめの結婚式定番ソング探してみます\(^o^)/
ありがとうございます!

お礼日時:2009/02/23 11:07

結婚式の出し物って悩みますよね^^;



特に、親族のカラオケとか耐えがたいですwww

私が今まで見てて盛り上がってたのは手品ですね!
なんか大きめの道具で手品やると遠くからでも見やすいしいいですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手品ーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/
すごいですね!手品は確かに盛り上がりそう!

披露宴ではちょっと難しいかもしれないので
二次会の余興に考えてみます(^-^)
ありがとうございます!

お礼日時:2009/02/23 11:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダンスの合間にメッセージ@結婚式2次会

知人(幼馴染の姉)の結婚式2次会で幼馴染とダンスをする予定です。
ダンスは既に決まっていてMADONNAのHung upを踊ります。
しかし、ただ踊るだけではあれなのでダンスの合間にOO君OOちゃん結婚おめでとうといったメッセージを入れたいと考えています。
(例えばプラカードのようなものに一文字ずつ書いてみせるなど。)
↑はありきたりかなぁ~と思って悩んでます。

人数が2人(プラス黒子1人可能です)でやるということと衣装は既に決まっているということを踏まえて良いアイデアを教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

※ダンス自体は結構本気な感じで衣装はおちゃらけた感じです。

Aベストアンサー

こんばんは

横断幕を作って
会場に来ているお子さん(2人)に端を持ってもらって広げる
と言うのはできないでしょうか?
最後に広げる感じの方がシメという感じで良いとおもいますし
会場の子供を巻き込むことで、一体化が得えられると思いますが

Qフラダンス・結婚式の時に踊るフラダンス・

お尋ねいたします。結婚式の時だけに踊るフラダンスが有ると聞きました。ソロダンスかもしれません。ご存知でしたらその曲名等をお教えいただきたく質問いたしました。また、そのフラダンスのDVDや 踊り方のレクチャーDVDなど ありますかどうか 情報いただければ幸いです。友人の披露宴で踊りたいと願っています。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

YouTubeをぐぐればたくさんあるので見つかるかも

http://www.youtube.com/watch?v=-XbmjJQC2RY

Qバットマンかシェネどちらかでいいのでコツを教えてください。

バットマンとシェネが上手くできません

シェネ
・体重移動が上手くいっていないのか、なかなか前に進まない
・気づいたら首をちゃんときれていない
・まっすぐ進めない

バットマン
・バランスをよく崩す
・真ん中よりも内側に足を上げるので正しいのか?

何かコツなど教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

見慣れた用語なのですが、これはクラシック・バレエと考えて良いのでしょうか?
それとも、ジャズ・ダンスその他でしょうか…。他のジャンルでは多少ルールが
違ってくると思うのですが、一応クラシック・バレエは全ての基礎ともなりますし、
自分の分かる範囲でということで、クラシックの感覚でいくつか書いてみますね。
もしお役に立てば幸いです。


シェネ

◎クルクルクル~ッといけたらどんなに気持ち良いかと思うのに、それがなかなか
 難しいですよね。見たまま、理想をイメージして、フィーリングで進んでしまって
 いないかどうか?を確認してください。そこに「体重移動」などの内側の情報が
 突然入り込むので、動作が混乱している人が多いです。イメージするのも良いの
 ですが、自分の視界や垂直に立てているかのバランス等、動く主観に意識を置く
 ようにするといいと思います。
◎首を付けることですが、人から言われたことをリアルに実践しようとしてしまう
 場合には、「首を付けていれば目が回らない」「一点を見続ける」というような
 ポイントを意識しすぎて、シェネの時ははっきり行き先が見えてフラフラしない
 ものだと思われていることが多いです。実際は、素早く回っているときの視野は
 一点以外はそれほどクリアーではないし、目も少~しは回ってるんですよ実は。
 慣れているからフラフラしないだけで…。
 えっと、コツですが、首は「残す」よりも「先に行く」と思うことでしょうか…。
 首を一点に向けておきやすいのは半転して後ろを向くトコロですが、その時に
 半転したらすぐ「先に首を回す」のです。感覚的には首で残り半分を回るという
 カンジになります。というわけで、前半が首はそのまま身体、後半が先に首が
 いって身体がついていく、で一回転をきるカンジにしてみましょう。
 後半が首、と意識していると雪崩れるような回り方はなくなりますよ。その後は
 逆にいちいちつっかえて止まらないよう注意。身体・首・身体・首と歩くような
 感覚で平均テンポを取るのが大事です。
◎なお、首を回すときはもう知っておられるかも知れませんが「あご」ではなくて
 「鼻」に意識を持ってきてください。あごから振り向くと首の後ろが縮み背中が
 落ちて反り返って中心軸を失います。このとき視線は頬を撫でるように下目に
 なっていると思うので、もしそれに気付いたら直した方が良いです。鼻先から
 向けるようにすると、視線は目から水平になります。これは首だけを動かして
 やってみてもすぐ分かるのではないでしょうか。あごを引きすぎて上目遣いに
 ならないようにも注意です。
◎まっすぐ………進みたいですね~~~。こればかりはなかなか思い通りには
 いかないもので‥‥私も左のシェネではいつも前に出てしまいます。。。
 これは、原因は簡単で、完全に180゜ずつ脚が進まないから曲がるのですよね。
 苦手な方向は180゜未満しか脚がいかないことが多くて前曲がりになってしまい、
 回りやすい方向は180゜以上に踏み込みすぎることが多くて後ろに寄ってしまう。
 半転ずつの歩幅が違うこともよくある原因です。対策としては、歩幅をあまり
 広くなりすぎないようにするのはもちろん、最初はあまり寄せすぎないことも
 重要です。幅が狭いほど角度調整が厳しくなるので、足下がシュスみたいには
 ならないように…適度に肩幅よりちょっと狭めくらいで幅を取って、ルルベの
 高さを保つことの方に留意すると良いです。ヒョコヒョコしない方が大切です。
 ポアントでしたら、膝など立ち足がゆるまないように気を付けてみてください。
 腰を水平に保つのがまっすぐの第一歩ですね。
◎また、シェネは横に進むプレパラシオンを取りますが、まっすぐ進むためには
 横へ行くのではなく身体の方向を進行方向に考えて前進するイメージでいくと
 よいと思います。この方が意識的に行く方向へ向かいますよ。首もまっすぐに
 なるような気がします。
◎余談ですが…、腕もけっこう重要です。手首で空気をかき回すように回ったり
 していてはダメです。腕はなるべくひらひらせず、腕全体を「開く・閉じる」と
 動かすか、固定する必要があります。腕で回るのではない、と考えてください。
 片方の肩が上がったり下がったりしていることも多々ありますが、これも水平を
 妨げます。自然になることが多いので要注意です。
◎あと…、あんまり理屈で考えていてもデキナイ…というのもまた事実です。。。
 慣れですね。やはり、日常生活にはない尋常ではない回転をするのですから、
 理論を制覇しても身体や感覚はいきなり付いてきてはくれません。回転ものの
 ネックですね・・・練習を積んでいけばそれなりに回れるようになりますよ☆
 

バットマン

◎これは、グラン・バットマンのことでしょうか。バランスを崩すのは、バーで
 やっているときに無意識にバーに頼っていて、それをセンターでも同じように
 バットマンしてしまうからでしょうね。高く上げるために勢いに頼っていると
 思います。確かに勢いはつけますが、その時に動かす脚のことばかり意識して
 上半身がどうなっているかに気を付けていないということはないでしょうか。
 まずバーを持ったときに、バーから1cm手の平を浮かせてバットマンしてみて
 ください。不安定さが実感できると思います。バランスの要は軸脚から頭まで。
 重要なのは上げる足ではないと意識するポイントを変えて考えると良いですね。
◎バランスでもう一つ、視点はどこにあるでしょうか。脚の方に気を取られがち
 ですので、まっすぐ前向きの視線になっていないことが多いかも知れません。
 軸脚から上体の引き上げと同時に考えてみてください。
◎> 真ん中よりも内側に足を上げるので正しいのか? というご質問ですが。。。
 これは前に脚を上げる場合のことと判断して進めます。
 クラシックではこの辺りはかなり厳格に定められており、軸脚の踵の延長線を
 越えるのはアウトです。流派によって、一番ポジシオンでの爪先の延長線上に
 出すのが正しいとされる先生や、五番の爪先の延長線上であったり、または
 軸脚の踵の延長線上というような違いはあります(三番ということも…)。が、
 中心を越えることは決してありません。身体の向きが正面向きではなくても、
 この理論は有効です。内側に入ると勢いが付けやすいですが、太股の表側の
 筋肉を振り使うことになってしまうのではないでしょうか。
 さらに、膝は天井を向いてはいませんか?膝頭は、外側を向くのが正解です。
 その膝の内側が上記のラインを取るのか外側が取るのかまで、細かいことを
 仰る先生もおられますねぇ。そこまで言われるとプロではないと守れません。
 ただし、最初に述べた通りジャズやモダンの場合はこれらの定義が必ずでは
 ありません。軸脚を伸ばしていなければならないという規則も緩和されます
 ので、バランスの件についても多少変わってくると思います。
◎グラン・バットマンは、バットマン・タンデュやデガジェの最大級です。
 軸脚のすぐ横から脚が床から離れているようでは、バランスもとれませんし
 正確な形にはなりません。まずタンデュやデガジェ(タンデュ・ジュテとも
 いいます)を礎として練習され、同じ動作のつながりでグラン・バットマン
 することが大切だといえます。これは、クラシックでは必ずですが、そうで
 なくても絶対に役に立つ感覚です。
◎それから…バットマンしたあとに下ろすときのことを意識されていますか?
 上げっぱなしの感覚では上までは上がっても、戻ってくるときにバランスが
 なくなります。上げたあと、はっきり脚を戻すようにしてみると変わるかも
 知れません。最後まで軸も脚もゆるめないことはけっこう重要です。



…というようにぐだぐだと書いてしまいましたが。。。 いかがでしょう…。
こんなの、読むだけで疲れてしまいますよね…。な、長い‥‥すみません。
踊っていらっしゃるジャンルや歴などがわかれば、もう少しピンポイント的に
書けたかも知れませんが、とりあえずクラシックで思い当たることをつらつら
書いてみました。
本当はもっと「こうすればいいよ!」という一言ですむような、分かりやすい
コツを書けると良いのですが、踊りとはそういうワケにもいかないものです。
いろんな動作の要素が原因になりますし、何かを変えたことで今まで問題の
なかったところが急に出来なくなってしまったりもします。
結局は コツコツ、、、なんですね。。。(コツコツ苦手)
全体をまとめると、あれやこれややろうとするより冷静に丁寧に、でしょうか。
身体の各部位に平均的に意識を配り、動くこと自体だけでいっぱいいっぱいに
ならず、自然に身体が覚えていくのを焦らず落ち着いて待ちましょう♪

それでは、こんな回答でごめんなさい。どうかお許しクダサイ。
これからもよりレベルアップを目指して、楽しく踊っていきましょうね☆★☆

見慣れた用語なのですが、これはクラシック・バレエと考えて良いのでしょうか?
それとも、ジャズ・ダンスその他でしょうか…。他のジャンルでは多少ルールが
違ってくると思うのですが、一応クラシック・バレエは全ての基礎ともなりますし、
自分の分かる範囲でということで、クラシックの感覚でいくつか書いてみますね。
もしお役に立てば幸いです。


シェネ

◎クルクルクル~ッといけたらどんなに気持ち良いかと思うのに、それがなかなか
 難しいですよね。見たまま、理想をイメージして、フィーリ...続きを読む

Qオリンピックの閉会式で出ていたロシアのバレエダンサー

バンクーバーオリンピックの閉会式で踊っていたロシアのバレエダンサーが誰だったのか映像を見て判別できた方教えてください。
ユリア・マハリナらしき人物は判別できたのですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ニコライ・ツィスカリーゼ、マリア・アラシュ
ウリアナ・ロパートキナ、イーゴリ・ゼレンスキー
エフゲニー・イワンチェンコ、アナスタシア・コレゴワ
アンナ・ジャロワ
ダニール・ベロゼロフ(ウラジオストク出身、現在ノボシビルスク劇場バレエ)
ナターリア・エルショーワ

ロシア語ですが、ダンサーたちの名前を辛うじて聞き取れる動画のURLを参考URLにつけておきます。

参考URL:http://www.gzt.ru/vancouver2010/-rossiya-otprazdnovala-problemy-vankuvera-/293255.html

Q結婚式でダンスをする事になりました・・・(ーー;)

こんにちは。

3ヵ月後の友人の結婚式の余興として、ゴリエの「ミッキー」をする事になってしまいました。

私はダンスほぼ初心者です。(ジャズを少しやってましたが・・・)

他のメンバーは、バレエ経験者だったり、チアをやっていたりで多分そんなに時間をかけなくても出来そうな人ばかりです。

録画ビデオを見て自分なりに研究しているのですが、振りが覚えられないんです。振りを見ながら出来る所も、音だけだと??となってしまったり。

2週間後にみんなで練習するのですが、そのときまでに、ある程度のかたちを作っておきたいんです。

勿論、練習あるのみ!とは思いますが、みなさんの振りの覚え方、コツを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは、なんちゃってバレリーナです。

振付は、体に覚えさせた方が頭で覚えるより早いですよ。確かに慣れもあるけど、「音楽をかけながら」何度も踊っていると、音を聞いただけでその部分の踊りが浮かんでくるようになります。(私は公演前、会社のトイレや給湯室や車の中など、人がいなければいつでもどこでも踊ってます…^^;)

できれば、腕だけやステップだけでも体を動かす方がいいのですが、そんな踊る場所がない、という場合は音楽を聴きながらひたすらイメージトレーニングです。

どちらにしても、コツは
 1.最初から完璧に踊ろうとしないこと。
 2.踊りを分割しないで、つなげて流れで覚えること。
 3.「必ず」音楽を聴きながら覚えること。

楽しんでやれば、自然とできますよ~。
がんばってくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報