こんにちは。
最近映画のマグノリアを見たのですが、内容より空から降ってきたカエルありますよね?

決してカエルは好きなほうではありませんがあんな大量のカエルをあんな風に使うのなんて違う意味で衝撃を受けました。
あれがカエルに似た無生物の何かならいいのですが、本物のカエルなら非常に残念に思います。
2001年ぐらいの映画だと思うのでCGとかじゃないと思うのですがカエルの命を粗末にしていませんか?
ということでカエルについてご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



あれは本当のカエルのイメージとCGの合成ですよ。CGはアメリカではもっと昔から使っているので、2001年と言う事は確実にCGです(と言う寄りはあの様な映画でCGでないものは殆どありません)カエルの見た目自体は本物の方が真実味が出るので、カエルのイメージをコンピューターで取り込み、後、画像で本物のカエルがふって来る様に見せたものです。(ちなみに映画タイタニックでは、タイタニックが港を出港する時に大量の乗船客が見送りに来た人に手をふっている、と言うシーンがあるのですが、本当に使われた人間は極わずか(数十人位)で、後CGで数百人の乗客が居る様に見せたものです)

アメリカでは動物保護団体の規制が厳しくなっており、あんな事は確実に規則違反なので、アメリカであれが許される筈がありません。

余談ですが、この動物保護団体は映画等に使われる動物がちゃんとした扱いをされているか、を確かめる為に、映画のセットで映画の主演の俳優達寄りも良い待遇です。(マッサージしてもらったり、食事を口に運んでもらったり...)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか!
あれがCGとは私が思っているよりもCG技術は発展していたんですね。それによく考えたら仰るとおりCGで作りこまれたと有名なタイタニックと時期が近いですよね。
しかし動物保護団体はすごい優遇ですね。まるでVIP・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/28 12:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアカデミー賞にみる。 ハリウッド…あんな 社会性や抽象的な映画を作れるのに。 また 【アメコミ映画】

アカデミー賞にみる。
ハリウッド…あんな 社会性や抽象的な映画を作れるのに。
また 【アメコミ映画】【ハリポタ】みたいな映画に なるんですかね??

Aベストアンサー

>バランスが アメコミ映画やファンタジーに傾き過ぎているのが 残念。

#2で回答した者ですが、傾いているとお感じになる根拠は? 私は、まったく傾いていないと感じるのですが。

ただ、マーベルに代表されるアメコミ映画やファンタジーは予算が潤沢なので、映画自体が豪華なだけでなく、宣伝や劇場数にもお金をかけられる分、あまり映画を見ない人からすれば目立つのかもしれませんね。でも逆に、小さなスクリーンでは上映しないので、マーベルをまったく上映しない劇場はいくつもありますし、マーベルの存在すら知らない映画ファンも少なくありませんけどね。

ちなみに、社会性がある抽象的な映画の多くは、レイティングなどの関係で子供が見られませんので、見られる観客の比率が少ない分、社会全体から見れば目立たなくなる傾向もあります。しかし、子供向けのファンタジーには疎いけれども、ドキュメンタリーはたくさん見るという人は大勢います。

また、ファンタジーの中には往年の純文学を原作としたものも少なくありませんし、そもそもアメコミの原作も今や古典になってしまったので、そういったものの映画化は必ずしも憂うべきものではないでしょう。とはいえ、「ファンタジーにするからにはCGも使って3D版も用意するのが当然」という流れができてしまっているのは確かにありますよね。その点、ホラーの世界などでは、原点回帰して、CGを使わなくなってきてはいると思います。また、大作でも必ず2D版がありますので、多くの映画ファンは敢えて2Dで観ていると思います。さらには、映画祭が増えましたので、インディペンデント系は映画祭を中心に評価され、人気を広げています。

そうやって映画界は選択肢が増えて住み分けもできてきていると感じます。アメコミやファンタジーしか見ない人たちも他のジャンルやシネコン以外の劇場の良さに気づいてくれたら嬉しいですよね。

>バランスが アメコミ映画やファンタジーに傾き過ぎているのが 残念。

#2で回答した者ですが、傾いているとお感じになる根拠は? 私は、まったく傾いていないと感じるのですが。

ただ、マーベルに代表されるアメコミ映画やファンタジーは予算が潤沢なので、映画自体が豪華なだけでなく、宣伝や劇場数にもお金をかけられる分、あまり映画を見ない人からすれば目立つのかもしれませんね。でも逆に、小さなスクリーンでは上映しないので、マーベルをまったく上映しない劇場はいくつもありますし、マーベルの存在...続きを読む

Q2001年宇宙の旅の映画と小説

「2001年宇宙の旅」は映画を見るのと小説を読むのとどちらを先にしたほうがいいと思いますか。いい作品だと聞いているので失敗はしたくなく、とても迷っています。自分で考えなさいと言われればそれまでのことですが、自分で決めようということも決められず、自分の優柔不断さにほとほと困っています。

Aベストアンサー

素直に楽しみたいのなら、絶対小説!!!!
(いや、反対意見の方もそりゃいるでしょうけど)
あの映像の凄さは予備知識がないときっと分らないと思います。
もともと小説と映画同時進行の予定だったものが、映画が一歩飛び出ちゃったものなので、厳密な意味で全くの原作ではないのだけれど、とにかく一読おすすめです。
おばかの私は小説読むまで全く分りませんでしたもん。

あ、そう考えると
…先に映画見て、訳わかんなくて、小説読んで、納得して、また映画見て、感動…
これもいい流れかもしれませんね。(私がそうでした…)
でも最初がつらいだろうなぁ。ファーストインプレッションでつまらない作品だと固定観念を作らないのであったらこの順番もお勧めです。

Qすっかりだまされた・どんでん返し・衝撃の結末のお勧め映画

タイトル通り、途中・結末などで驚愕してしまったお勧めの映画があったら紹介ください。
ちなみにこの手の映画で以下は鑑賞済です。下記以外で面白い奴があったら教えてください。
ユージュアルサスペクツ/シックスセンス/アザーズ/追いつめられて/アイデンティティ/セブン/
ジェイコブスラダー/ビューティフルマインド/ショーシャンクの空に/スコア/閉ざされた森/
ファムファタール/スネークアイズ/ソードフィッシュ/ライフオブデビッドゲイル/オーメン/
キャリー/ツインピークス(ドラマ版)/スティング

Aベストアンサー

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

souhanoさんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という入会金\1,000-程度,月額\2,000-程度でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,974-(税込み)で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください。

「オンラインDVDレンタル徹底比較@R」
http://www.rental-dvd.net/

下記映画サイトは既にレンタルリリース作品の映画検索には非常に役立ちます。

「キネマの見地」
http://www.cinz.net/

映画ではありませんが下記海外ドラマは日本で大ブームを起こしているサスペンス・アクションです。関東圏内で毎日3話ずつ2週間放送して深夜の平均視聴率を大幅にあげた大人気作品です。既にSeason2もレンタルを開始しており超お奨めします。Season2はつい先日にフジTVで9日間連続放送され,Season3も11月3日からレンタル開始,またSeason4が政策決定し来年1月からアメリカで放送される予定です。恐らく次が気になって寝ないで見てしまうかもしれません。

●「24 TWENTY FOUR」
http://www.so-net.ne.jp/24/

大どんでん返し関係では下記がお奨めです。

●『ロストハイウェイ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005V2MG/249-7067754-6153107
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:デビッド・リンチ
主演:ビル・プルマン(代表作 インデペンデス・デイ) パトリシア・アークェット

鬼才デビット・リンチ監督が描くお家芸の【パラレル・ワールド】ですね(^_^;)。この監督の作品(ツイン・ピークス,マルホランド・ドライブなど)は本当に【見る人間によって解釈の違う】作品ばかりで,映画なれしている人には何度も見たくなる作品ではないでしょうか?間違いなくインターネット上の解説HPを見て『あ~なるほど(゜o゜)』,『あれはそう解釈すればよいのか(+_+)。』といった感じで納得していただくしかないですね(*_*)。最低2回以上は見ないと骨格すら見えないでしょう。

●『真実の行方』
http://www.sankei.co.jp/mov/yodogawa/961008ydg.html
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:グレゴリー・ホブリット
主演:リチャード・ギア(代表作 ジャッカル) エドワード・ノートン(代表作 ファイトクラブ スコア)

若手ホープのエドワード・ノートンの出世作品です。『スコア』でも名優ロバート・デニーロやマーロン・ブランド相手に互角の演技を見せてるだけあって、この人『真実の行方』でもその実力を遺憾なく発揮しています。この演技の凄さはこの映画を最後まで見ればわかります。ちなみにエドワード・ノートンはこの映画がハイウッドの初陣という事がとても信じられません。やはり舞台俳優としての下積みがここまでの演技を可能にしているのでしょう。

●『ゲーム』
http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/ve_ks00000001.zhtml?pdid=10001510&srkbn=S
1997年 アメリカ(1998年 日本公開)
監督:デビット・フィンチャー
主演:マイケル・ダグラス(代表作 トラフィック) ショーン・ペン(代表作 デッドマン・ウォーキング)

『セブン』のデビット・フィンチャー監督が趣向の違うサスペンスムービーとしてだした異色作です。現実と空想の世界が入り混じりこれは果たして文字通り『ゲーム』なのか?
フィンチャーワールドは独特の映像美にも注目です。

●『CUBE』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000DJWJE/ref=pd_sxp_elt_l1/249-7067754-6153107
1997年 カナダ(1998年 日本公開)
監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
主演:モーリス・ディーン・ウィント ニコール・デボアー

この映画も賛否両論分かれますね。不思議な空間に閉じ込められた6人が閉鎖空間の中どうなっていくかの人間描写,そのCUBEの謎,など結論が導き出せないかもしれません。ただ出演者はこの限定された空間で上手く人間描写を演じていたと思われます。

●『隣人は静かに笑う』
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=84899
1998年 アメリカ(1999年 日本公開)
監督:マーク・ペリントン
主演:ジェフ・ブリッジス ティム・ロビンス(代表作 ミスティック・リバー) ジョーン・キューザック

本国アメリカであまりにも○○な為公開が延期になったか、あるいは公開禁止になった作品とTSUTAYAで宣伝されていました。現実でおそらくこの手の内容はあったであろうと思わざるを得ない作品です。もしこの映画が2001年以降であれば公開中止は間違いないですね。

●『カル』
http://www.nifty.com/kal/
1999年 韓国(2000年 日本公開)
監督:チャン・ユニョン
主演:ハン・ソッキュ(代表作 シュリ) シム・ウナ

はっきしいってこの『謎』が解けるでしょうか?100人見たら100通りの見解があり、最低5回くらい見ないとまず全貌が見えません。私が最もはまった作品です。個人的にこの映画の根幹にあるのは名作タイタニックを超える『(屈折した)愛』ではないかと思います。

●『メメント』
http://www.unzip.jp/special/memento/
2000年 アメリカ(2000年 日本公開)
監督:クリストファー・ノーラン(代表作 インソムニア)
主演:ガイ・ピアース(代表作 LAコンフィデンシャル)
キャリー=アン・モス(代表作 マトリックス)

10分で記憶がなくなる主人公が愛妻を殺した犯人を追い詰めていくサスペンスムービーですが,時系列をうまくいじって謎が謎を呼ぶ今までの趣向とは違う映画で気に入りました。まず1回では何が何で誰が誰なのかがさっぱりわからない事でしょう。
もしDVDデッキなどをお持ちでしたらDVD版にある時系列を正確につないだもので見ると理解が深まります。DVDをお持ちでない方はこの映画を理解するのにかなり苦労されるか,あるいは諦めますね。ユージュアル・サスペクツを楽しめた人にはかなりの確率でこの映画も楽しめるのではないでしょうか?

●『マルホランド・ドライブ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000063UPM/249-7067754-6153107
2001年 アメリカ・フランス合作(2001年 日本公開)
監督:デイヴィッド・リンチ(代表作 ツイン・ピークス)
主演:ナオミ・ワッツ(代表作 リング) ローラ・エレナ・ハリング(代表作 ジョンQ最後の決断)

実在するハリウッドへの山道【マルホランド・ドライブ】での1つの交通事故がきっかけに起こる,現実と非現実(妄想?)が交錯するパラレル・ワールドを非常にエロティック且つスタイリッシュに描いた作品です。一つ一つの脈絡の無いシーンを見ていると最後に【んん?】,【え???】といった感覚が何度と無く疑問符が頭の中を駆け巡り突き詰めると非常に考えさせられる作品で,まず1回見ただけではわけがわからないでしょう。構成的に『メメント』に作り方が近からず,遠からずといった作品ですね。
ナオミ・ワッツがスターダムに駆け上がった作品で1人2役で明朗快活さと非常に妖艶な演技使い分けており,ローラ・エレナ・ハリング共にすごい女優だ,と思わされます。

●『インファナル・アフェア』
http://www.infernal.jp/index_top.shtml
2001年 香港(2003年 日本公開)
監督:アンドリュー・ラウ
出演:トニー・レオン アンディ・ラウ

ハリウッド史上最高額でリメイク化決定した香港映画史上のみならず,2003年度日本で公開した映画で最高の映画だと言っても過言ではありません。香港映画でここまでのものを作り出せるとなると日本映画は益々立場ないですね。黒澤明亡き後北野たけしくらいでしょうか,日本映画で世界的に有名なのは?2004年2月18日にレンタルが開始されました。

ちなみに2004年9月18日から第2作目が公開予定で香港では既に第3作までDVD化されて発売しています。

「Infernal Affairs I,II,III 」
http://global.yesasia.com/jp/PrdDept.aspx/pid-1003161240/aid-9/section-videos/code-c/version-all/did-106/

●『殺人の追憶』
http://www.cqn.co.jp/mom/
2003年 韓国(2004年3月27日から日本全国で公開中)
監督:ポン・ジュノ
主演:ソン・ガンホ(代表作シュリ,JSA) キム・サンギョン

「韓国大鐘賞:「殺人の追憶」が4冠」
http://www.mp3-hollywood.com/wire/2003/daejong.shtml

昨年度韓国でNo.1興行収入を記録(累計約560万人)し,またもや日本で韓国映画のすごさを見せ付けてくれました。実際に1986年からソウル近郊で連続して起きたレイプ殺人事件を題材に2人の刑事が犯人の掴めぬ実態を追い詰めるサイコスリラー。サイコサスペンスと思いきや根幹にあるのは2人の相反する刑事の苦悩,そして協調という人間ドラマを描いています。ハリウッドにあるような巨額な制作費&CGてんこ盛りのイケイケドンドン映画とは一線を隔し,いかに中身と役者の演技が映画で軸をしめるのかがわかると思います。

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

souhanoさんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という入会金\1,000-程度,月額\2,000-程度でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,974-(税込み)で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください...続きを読む

Q『2001年宇宙の旅』は白人優越主義の映画か

最近、『2001年宇宙の旅』を見ていて、この映画は白人優越主義が根底にある映画なんじゃないかと思いました。少なくとも出演しているのは白人ばかりで、(60年代の作品じゃ珍しくない、お前の被害妄想と言われても仕方ないですけど・・・) 月へ行く「オリオン号」の船内テレビで柔道の試合が写るシーンがあるが審判も含めて3人とも白人(少なくとも東洋人には見えない)のようだし、最期に「スター・チャイルド」に進化するのも白人ということです。私の考え過ぎでしょうか?

Aベストアンサー

>シーンがあるが審判も含めて3人とも白人
細かなところまで見ているんですね。

>白人優越主義が根底にある映画
当時なら主義がでは無く概念で欧米、そして戦争に負けた日本でもそうでしょ。
有色人種はメイド、コック・・・・
当時は公民権運動、キング牧師、マルコムX、ブラックパンサー党・・・・・

主役が白人美男美女のTV、映画を見て育った世代には
黒人が大統領になってもまだまだ根底にはあるでしょう。

1999年製作の米国のドキュメンタリ ボウリング・フォー・コロンバイン
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id240123/
を見ると多くのTVの事件報道は街の犯罪は減少しているのに黒人のチンピラを捕まえるシーンが多いと訴えています。
今は?

Q『マグノリア』の意味を教えて!

映画『マグノリア』のタイトルのマグノリアって花の名前ですよね・・・・で、この映画のタイトルになっている意味が分からないんですけど・・・・・隠語?・・・・ご存知の方どうぞ教えて下さい。m(__)m

Aベストアンサー

CO-CO さん、こんにちは~☆♪

「マグノリア」は木蓮で、ミシシッピー州の州花ですね。
でも、この作品のタイトルの由来は、舞台になっている地名の
サン・フェルナンド・バレーの「マグノリア・ストリート」からだそうです。

詳細については、下記のURLをご参照にして下さいませ。

http://www.fantasium.com/clippings06.asp

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/7466/eiga10.html


ではでは☆~☆~☆


人気Q&Aランキング

おすすめ情報