人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

売掛金を請求し、実際口座に入り、入金処理の仕方で、
 例: (1)請求金額  ¥100,000 に対し、
    (2)口座入金額  ¥95,500
    (3)振込手数料   ¥500
  
 経理で処理する際、(2)は実際口座に入金になっているのでわかるのですが、
(3)は手数料として引かれているのに、入金扱いとする理由が分かりません。
 教えてください、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「入金」でなく。

「決済」と考えると分かり易いのでは?


商品と代金の受け渡しを終了して売買取引を完成させることを「代金決済または決済」といいます。

代金決済または決済の方法は、一般には三種類あります。
(1)買い方が売り方に等価の通貨または有価証券(手形など)を渡すこと。
(2)買い方が売り方に等価の(別の)商品またはサービスを提供すること。
(3)買い方が売り方に債権がある場合は、債務(代金支払義務)と債権を相殺すること。

質問者の場合、「(取引先によって)差し引かれた振込手数料を入金扱いとする」と考えると分かり難いでしょうが、「質問者が支払うべき振込手数料を取引先が立替えて支払い、立替金が相殺された」と考えるとどうなのでしょうか。


代金請求金額  ¥100,000 に対して、

イ)口座入金額  ¥95,500
買い方が売り方に等価の通貨を渡して決済しました。

ロ)振込手数料   ¥500
売り方の買い方に対する売掛金(債権)と、買い方の売り方に対する立替金(債権。買い方から見れば債務)を相殺して決済しました。

合計で、¥100,000を決済しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして。早速のご回答有難うございました。
教えて!gooへの投稿自体が初めてだったので、驚いているところです。
明日上司にきっちり説明できるので、今日は眠れます。
hinode11さんのご回答には、いくら自分で考えても至らなかったので、本当に助かりました<m(__)m>

お礼日時:2009/02/22 13:55

それは、入金扱いをしているように見えるだけであって、入金扱いそのものではないんです。



つまり、
現金預金/売掛金
という仕訳は、入金で売掛金を消し込んでいることになりますよね。これは、入金の結果、売掛金債権が減少したことを意味しています。

これに対比させれば、
振込手数料/売掛金
という仕訳は、振込手数料で売掛金を消し込んでいることになります。これは、振込手数料を自分らで負担した結果、売掛金債権が減少したことを意味しています。

貸方に売掛金がくると、どうしても入金扱いをしているかのように見えますが、それ自体は「売掛金債権が減少したこと」を意味しているに過ぎないんです。


なお、入金時の振込手数料負担は、決済取引における発生事実であって、売上取引におけるものではありません。そのため、会計事実としては、売上値引と捉えるのは誤りになってしまいます。

もっとも、税務上は確かに、売上値引として取り扱ってよいとされており、そのほうが税務上有利に働く場合もあります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速のご回答、有難うございました。
大変分かり易かったです、助かりました。

お礼日時:2009/02/22 14:01

あなたの会社の経費と考えても、実務上で問題はなかろうと思います。


細かいことを言いますと、相手先がどこの金融機関から振り込んだものかは分かりませんよね。
このため、支払先(振り込まれた金融機関)不明の経費となってしまいます。
ですので、支払得意先への「売上値引き」と考えるほうがベターではないでしょうか。
消費税で簡易課税を選択している場合は、そのほうが有利です。わずかですが・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答、有難うございました。
本当に助かりました。

お礼日時:2009/02/22 14:03

売掛金を入金したときには、振り込み手数料を含めて処理を


しなければ、売掛金の一部(振り込み手数料分)が未回収と
していつまでも残ることになります。
したがって、その時点で、売掛金と振込み手数料を同時に
起票することで、売掛金100000が現金で回収されると共に、
500の振込手数料をが計上することで、99500の現金と500の費用が
発生した処置が完了することになります。(もちろん売掛金
は100000減少します。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございました。
本当に助かりました。

お礼日時:2009/02/22 14:04

こんにちは。


あなたの会社が負担するという意味です。つまりは経費です。
100000を頂いてから経費が発生するからです。
入金扱いという考え方をすると混乱するでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございました。
とても分かり易く、助かりました。

お礼日時:2009/02/22 14:06

振込みの際にかかった手数料なので経費で落としてるだけです。


もちろん中には手数料をきっちりと残として請求してくる会社もあります。
ですが、振込手数料は振り込んでもらう側が負担するのが一般的ではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございました。
実務はそうですよね、とても助かりました。

お礼日時:2009/02/22 14:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q請求先から会費を引かれて入金される

個人事業主の一人親方です。やよいの青色申告ソフトを使用しています。
請求先から入金される時に、安全協力会費と振込手数料が引かれて入金されます。

例 請求額30万のとき、入金額は28万9160円(会費1万、振込手数料840円を引かれて入金)

今までは、売上高(売掛金) 30万、諸会費 1万、支払手数料 840円と入金仕訳をしていました。

振込手数料の仕訳については、ソフトの仕訳例もありますし、手元の申告本、ネットのQ&Aでも例がありますので、支払手数料の科目での仕訳で良いと思っていますが、決算をして、安全協力会費に疑問がわきました。

今までの仕訳だと、当然ながら青色申告書には、この会費(年間12万)を含めた年間総売上(収入)額が表示されます。
しかし、この会費は実際は売上ではないし、収入にもならないので、申告書を見たら、多く稼いでいるようで、しっくりきません(諸会費仕訳で、経費に計上されるのですが…)。

お聞きしたいのは、
(1) この会費の仕訳は、今まで通りでよいのでしょうか?

(2) それとも、売上高を29万(振込手数料は売上高に含めます)として、会費は別仕訳でもよいでしょうか?

(3) (2)とする場合、会費をどう仕訳すればよいでしょうか? こちらから現金で支払ったり、振込んで支払っている訳でもないですし…

振込手数料を引かれて入金された場合はどうすれば…のQ&Aはいくつか見たのですが、
請求先から会費が引かれた場合が見つからなかったので、こんなのは初歩の疑問かも知れませんが、どなたか教えて下さい!
宜しくお願い致します。

個人事業主の一人親方です。やよいの青色申告ソフトを使用しています。
請求先から入金される時に、安全協力会費と振込手数料が引かれて入金されます。

例 請求額30万のとき、入金額は28万9160円(会費1万、振込手数料840円を引かれて入金)

今までは、売上高(売掛金) 30万、諸会費 1万、支払手数料 840円と入金仕訳をしていました。

振込手数料の仕訳については、ソフトの仕訳例もありますし、手元の申告本、ネットのQ&Aでも例がありますので、支払手数料の科目での仕訳で良いと思っていますが、決算を...続きを読む

Aベストアンサー

私の会社でも、安全協力会費と振込手数料が引かれて入金される取引先があります。

この場合でしたら、売上高はあくまで30万円。私の会社では、

    借方             貸方

普通預金 2809160円   売掛金  30万円
諸会費    10000円
雑費       840円


協力会費と手数料は売掛金から引かれるので、相殺仕訳をするしかありません。

Q支払いの際、振り込み手数料を差し引いた場合の仕訳

ある工場で仕事をしてもらい、月末に代金を支払うことになりました。

もらっている請求書は、税込みで合計:20,000円でした。

支払いの際、銀行振り込みで振り込み手数料は工場さん負担で支払いました。

振り込み手数料は300円で、工場に支払った額は、19,700円でした。


仕訳的には、、

外注工賃 19,700 普通預金 19,700
支払手数料 300 普通預金 300

になると思いますが、
こうすると請求書の金額20,000円と一致しません。

こういう場合は、普通はどのように仕訳るのでしょうか?

Aベストアンサー

#4です。

回答を書き直します。詳しく書きます。


◆工事代金を振り込む日と同じ日に、振込手数料が引き落とされる場合。

〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕普通預金300



◆工事代金を振り込む日よりも後の日に、振込手数料が引き落とされる場合。

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃19,700/〔貸方〕普通預金19,700

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕外注工賃300/〔貸方〕普通預金300


別の方法

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕未払金300

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕未払金300/〔貸方〕普通預金300


さらに別の方法

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕受取手数料300

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕支払手数料300/〔貸方〕普通預金300

この方法の考え方は次の通り。
(1)受取手数料:
本来、工場が当社へ集金に来るべきです。そのとき当社は現金を払います。しかし振り込んであげる場合は、先方は交通費が掛からない一方、当社には振込み事務の手間が掛かります。だから手数料300円を受取っても良いでしょう。
(2)支払手数料:
当社が銀行に振込を依頼するので当社が銀行へ支払う手数料です。

#4です。

回答を書き直します。詳しく書きます。


◆工事代金を振り込む日と同じ日に、振込手数料が引き落とされる場合。

〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕普通預金300



◆工事代金を振り込む日よりも後の日に、振込手数料が引き落とされる場合。

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃19,700/〔貸方〕普通預金19,700

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕外注工賃300/〔貸方〕普通預金300


別の方法

・工...続きを読む

Q銀行振り込み時の振込み手数料の仕訳は?

代金を払うために、銀行振り込みをしました。当然、振込み手数料がかかりました。この費用は、代金に含めて処理するのでしょうか。適用に、「振込み手数料XXを含む」と記入するのでしょうか。
又、振込み手数料には、消費税は含まれていないのでしょうか。

Aベストアンサー

一般的には「支払手数料」又は「手数料」勘定で処理します。
又、振込手数料には消費税が課税されていますから、次のような仕訳になります。

税抜き処理の場合。
支払手数料 500 / 現金(又は普通預金) 525
前払消費税 25

税込処理の場合。
支払手数料 525 / 現金(又は普通預金) 525

Q振り込み手数料を引いて入金してくる

取引先で請求した金額から銀行などの振り込み手数料を引いて振り込んでくる会社があるのですが、手数料は相手方の経費なので、差し引いて振り込んでくるのはビジネスマナーとしてどうなのでしょうか?

ご年配の会社に多いのですが昔は通例だったのでしょうか?

Aベストアンサー

下請けあっての商売ですから、対価として感謝の気持ちがあれば必要経費はこちら持ちで弊社は支払ってますよ。それが礼儀だと思っていますので。先方の利益を欠くような事を平気でできるのは商道として未熟な人達がすることだと思います。

昔は当たり前だったかもしれませんが、これだけ集金システムが揃ってる現代において「出向いて集金をするのが当たり前」というのを引きずり続けているのもどうかと思いますね。

Q売掛金が入金されたとき、どう仕分けたらいいのでしょか?

連日質問すいません。現在弥生会計08を使用し、自分なりに決算をして本日税務署に持っていったのですが、数字が合わずやり直しになってしまいましたのでまた質問させてください。


(1)昨年度の売掛金が、預金口座(普通預金)に入金されました。
→預金出納帳に「相手勘定科目:売掛金」「摘要:掛代金回収」の入力でいいのでしょうか?

(2)昨年度の売掛金(¥10,000)が、預金口座(普通預金)に入金されました。
しかし振込手数料(¥500)が引かれ、¥9,500の入金でした。
→預金出納帳に¥9,500は入力したのですが、振込手数料はどこに入力したらいいのでしょうか?
現金出納帳にでしょうか??
それとも、「複数の仕分けは振替伝票で」と聞くのですが、振替伝票に入力するのでしょうか?
振替伝票の場合、貸方・借方それぞれどんな勘定科目で入力したらいいのかも教えていただけると大変助かります。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

預金出納帳に9,500円が入力済ですから、残りの振込手数料500円については振替伝票で入力してください。
借方 支払手数料(又は雑費) 500/貸方 売掛金 500

これで、売掛金の貸方が10,000円となり万事OKです。

なお、ご質問の内容では、現金出納帳は関係ありません。

<仕分け→簿記では「仕訳」です。(仕分は事業仕分の場合)>

Q会計ソフトに入力する際、振込手数料を引かれた場合について

自営業をはじめ、今年から青色確定申告を行う予定です。
勉強不足やわかっていないところもあり無知で申し訳ないのですが、割やすく教えていただけると幸いです。

今お仕事をもらっている会社で、年度末の支払調書は発行するものの月々の請求書や明細書を発行してくれないところがあります。(月何個と決まっているので、売上個数や売上金額がわからなくなることはありません)
毎月売上が振り込まれる際、振込手数料を引かれた金額が振り込まれているのですが
会計ソフトに打ち込む場合は振込手数料を引いた振り込まれた金額を売上とするのか、振込手数料を引かれる前の金額を売上として打ち込むのかどちらがいいのでしょうか。
後者の場合、実際に入ってくる金額にズレがあるのですが、振込手数料をそのなかから自分で計算して別に打ち込むなど何か必要な手順はありますでしょうか?

Aベストアンサー

原稿料でしたら確かに、請求書等のやり取りをせず支払通知書で済ませてしまうケースが少なくありませんし、それすらないケースも聞きます。

売上は、振込手数料控除前の金額で計上してください。それが簿記会計上あるべき処理だからです。売上値引が正しいとする回答があるようですが、支払手数料などで計上しても税務では値引きとして扱うというだけの話であり、誤りです。なお、ご存じと思いますが、振込手数料のほか、源泉所得税も控除される前の金額で売上を計上することになります。

控除された振込手数料は、入金日に次の仕訳を切れば大丈夫です(科目と金額は一例)。
(借方)
普通預金 4,160
支払手数料 840
(貸方)
売掛金 5,000

なお、月何個と決まっているのでしたら、締日の設定は、なるべくなら先方の締日に合わせることをお勧めします。そうすれば、原稿料の入金時に一部入金漏れがないかどうかを確認しやすくなります。先方の締日は、問い合わせれば教えてもらえると思います。

Q売掛金が値引きされて振り込まれた時の仕訳

個人で自動車整備工場をしております。売掛金が値引きされて口座に振り込まれました。振込手数料も当方負担の金額です。どのように振替伝票に記載すればよいのかよろしくお願いします。

売掛金       100,000円
値引き        5,000円
振込手数料       630円
実際に振込まれた金額 94,370円

このような場合です

Aベストアンサー

値引きはお客さんがするものではなく、お店側がするものだとは思いますが・・・
単純な売上値引きとすれば、

(借方) (貸方)
預金 94,370 売掛金 100,000
支払手数料 630
売上値引 5,000

これが、「すぐに振込むから安くしてよ」
ということであれば、売上値引ではなく売上割引(営業外費用)になります。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/6363.htm

Q振込手数料の会計処理について

商品の売上代金を銀行振り込みで入金した際、振込み手数料を引かれる場合が多分にあります。
その振込み手数料の経理処理について、下記どれが正解かお尋ねします。
よろしくご教授願います。

A 売上高より戻す(値引きした概念で)
B 売上高は変えずに経費とする
C または違う処理
D 何でも良い

自身としましてはAの売上高を戻すことは有り得ないやり方だと思いますが、一説(簿記を精通する人)では正しいと主張する同士もおります。
色々な正解があることと思います。その根拠(書いたもの)があればご紹介願います。

Aベストアンサー

そうですね。事実関係を表示する主義ならば、Bと思われますが、法人税や消費税の納付税額を合法的に少なくするなら、Aなんでしょうね。
Aを取る方法は、多分、圧縮記帳と言うやり方です。Bは、明朗会計タイプの総額記帳とか、両建て記帳とか、言うのでしょうか?

いわゆる税法上は、どちらも正しいと言うか、OKなんですよね。ただ、今日的には、日々の伝票は、Bとして、法人税や消費税を納付する前に、自分で、1枚の白い紙に、売り上げ額ー売り上げ控除額(振り込み手数料の年間合計)=課税売り上げ額(法人税と消費税では、概念が異なるので、それぞれで計算する)をしておいて、その課税売り上げ額から、納税すれば、解かり易いし、税額も少なくできます。結局、いろんな経費とか会費や税率の基準に、売り上げ額が、基準になるので、何かと、株式公開していない一般零細企業は、売り上げを少なくした方が、納税など、支出が少なくなります。
で、なぜ、Bのような、明瞭なやりかたを税務署や税理士が、勧めないかというと、ややこやしくしないと、税理士もお客が減りますし、税務署も、ちょっとした計算間違いを、ついて税務調査しにくい。。。と、言う、彼らの営業上の問題もありますし。。。。
で、正しくは、経理規定を、作り、それに従う。と、言うことでしょうか。

税理士レベルですと、答えは、Aと答えるし、公認会計士レベルですと、Bと答えると思いますよ。。。

圧縮記帳とは、結果納税額に、影響しない範囲の省略は、良い、つまり、借方、貸方両方とも、カットしてしまうと言う、簿記独特の手法ですね。

大企業になれば、圧縮記帳は、避ける傾向にあります。コンプライアンスの問題でしょうか。

そうですね。事実関係を表示する主義ならば、Bと思われますが、法人税や消費税の納付税額を合法的に少なくするなら、Aなんでしょうね。
Aを取る方法は、多分、圧縮記帳と言うやり方です。Bは、明朗会計タイプの総額記帳とか、両建て記帳とか、言うのでしょうか?

いわゆる税法上は、どちらも正しいと言うか、OKなんですよね。ただ、今日的には、日々の伝票は、Bとして、法人税や消費税を納付する前に、自分で、1枚の白い紙に、売り上げ額ー売り上げ控除額(振り込み手数料の年間合計)=課税売り上げ...続きを読む

Q売掛金回収時の仕訳

例えば、売掛金100,000の回収に当たり、手数料420を差し引かれ顧客から99,580が入金されたとします。
このときの仕訳について教えていただきたく。

Aベストアンサー

> NO1に、あなたの、お礼の中に質問があった手数料はP/Lのどこに計上されますか?に対して、どなた、も回答してくれませんね?資産・負債・損益とその区分や原価要素。中分類。内容から回答します。

> NO1の回答はP/Lの営業外費用へ計上されます。

> さて今回の件。御社がお得意先と支払方法について十分連絡を取り話合いをしていたら今回のような事態にならなかったはずです。

> 最初の仕訳は・・・・売掛金100.000/商品100.000で計上されているはずです。

 99.580円入金されました。420円の手数料と言う事も分かっています。NO1の時の質問の内容に対して営業外費用としました。

> ところで御社の納めた商品に対して得意先から、不良品や数量不足と言ったクレームがきましたか?なければ売上値引きにはなりません。

> 今回の場合銀行振り込み料と思いますが、こっち持ちと決めてあるのですか?得意先持ちですか?質問の内容から相手が勝手に99.580円を振り込んできたように思いますが?

> そうであれば、支払手数料もちょっと疑問?私ならこうします。

(1) 現預金   99.580 / 売掛金100.000
   雑費(入金手数料)420 

(2) 現預金   99.580   売掛金100.000
   雑費(銀行振込料)420

 (2)の場合は御社が銀行へ支払ったと云う事になって私は嫌です。

* 最後に注釈。流動資産で現金=(現金・当座小切手・郵便為替等々があります。)
  預金=銀行(当座・普通・定期等々)郵便貯金・金銭信託等々を考慮して、現預金と書いています。

 私も100点ではありませんが、仕訳会計処理は合って当たり前ですから慎重に経理を行ってください。応援します。

> NO1に、あなたの、お礼の中に質問があった手数料はP/Lのどこに計上されますか?に対して、どなた、も回答してくれませんね?資産・負債・損益とその区分や原価要素。中分類。内容から回答します。

> NO1の回答はP/Lの営業外費用へ計上されます。

> さて今回の件。御社がお得意先と支払方法について十分連絡を取り話合いをしていたら今回のような事態にならなかったはずです。

> 最初の仕訳は・・・・売掛金100.000/商品100.000で計上されているはずです。

 9...続きを読む

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。


人気Q&Aランキング