ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

私は29歳の既婚者女性です。
今度友人の結婚式に最近習い始めたので着物を着て行きたいなと思っているのですが、お稽古用や普段着用のかわいい着物サイトはたくさんあるのですが、ちょっとおしゃれな訪問着や付下げのサイトはなかなかありません。誰か知っている方がいれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

訪問着や付下げというのはリアルの店舗を構えた呉服屋さんの主力販売商品で価格も仕立て上がりで30万円以上するものです。



訪問着や付下げのネットショップを立ち上げるとすると、競争相手があること、価格帯が高く元手が掛かることから訪問着や付下げのウェブショップというのはなかなか無いのだと思います。

楽天やヤフーオークションで訪問着や付下げと入力して検索するといろいろな品物が出てきますので、hinata1227様の気に入ったものを探されればいいと思います。

それと結婚式まで時間があまりないならば、訪問着や付下げを貸してくれるネット貸衣装屋さんもあるので探してみて下さい。

楽天
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?s …

Yahoo
訪問着 http://list2.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084005463- …
付下げ http://list2.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084005464- …

レンタル訪問着
http://www.rakuten.co.jp/gofukuya/301562/
http://www.chado1976.jp/shop/isyou/yoyaku/houmon …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。すみません。
やっぱりそうですよね。訪問着などはなかなか安くではないですもんね。ちょっと敷居が高いですが呉服屋さんなどものぞいてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/10 14:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弟の結婚式に付け下げ訪問着!

34歳未婚女性です古着屋で購入した訪問着で弟の結婚式に出ようと思っているんですが
ネットで半襟をつけようと検索していたところ
もしかしてこれ訪問着ではなく付け下げでは!!

付け下げ訪問着と書かれている、肩・袖・裾と模様はあるけれどその模様が連続していないというパターンです
お嫁さんのご親族は誰も着物を着てこないのですが
いとこはさりげなく絵が連続している訪問着で出席します
(波が途切れなくゆらゆらつながっている様な物ではなく、花びらが散っているような柄です)
購入した古着屋さんも小物を買った呉服屋さんも
気軽に着れる訪問着です、とはいってくれたのですが
いとこより格が落ちてしまうかもしれませんこの付け下げで出席してもいいんでしょうか?
式は来週なのであせってます、紋は入っていません
帯は銀糸でキラキラした袋帯、帯締めは金色、半襟は白をつかいます

いっそレンタルでいかにもな訪問着や色留袖を借りるか、新しく購入するか、でももう日にちがない!!
どうするのが弟にはいいでしょうか

Aベストアンサー

従妹さんのは総柄の訪問着でしょうか。未婚女性の第一礼装は振袖、ついで留め袖となっています。訪問着はその次ですね。
絵羽の訪問着と比べると、付け下げはさらに一段格が下がる、というのはありますが、身内といっても弟さんですから、付け下げでもかまわないと思いますよ。
小紋などの普段着とは違いますし、お嫁さんの親族も着物を着る方がいられないのなら、なおさらです。
もし、従妹さんの訪問着と比べて地味なように感じられるのなら、半襟を刺繍のものにして、さらに伊達襟を重ねれば、かなり華やかに装うことはできますよ。帯も変わり結びにすれば、より一層華やかですし。
本来、親族はお客様(この場合は従妹さんも含めてです)よりも地味に装っても、失礼にならないと思いますし、ご本人にお似合いなら、いかにも借りてきました的な訪問着や留め袖よりは良いと思うのですが。
弟さんも、お姉さんの祝福の言葉があれば、それだけでも満足なのではないでしょうか。

Q子供の行事には訪問着か付下げどちらがよい?

私は37歳で、2歳の娘がいます。
結婚の時に着物を作らなかったのですが、いまさらながら着物が欲しいと思い、購入を考えています。(確実に着る予定があるのは、七五三で2回。あとは卒園式と入学式にも着れたらいいなと思ってるので合計2~4回です。)

★着物屋さんに行くと、豪華な訪問着を勧められ、「1枚だけ持つなら訪問着がいい」と言われます。
でも、子供が主役の七五三や入園式に、親が豪華な訪問着を着るのは素人の私でもおかしいのではないか?!と感じます。
付下げ訪問着なら、訪問着よりも大人しい柄だし、値段もお手ごろのものがあるので、
付け下げ訪問着にしようかと思ってたのですが、お店の人が言うには「付下げは着物を2枚も3枚も持っている人が買う着物」だと言うのです。(2~3店舗での店で同じようなことを言われました)
友人は全て結婚しているので今後結婚式の予定もないし、子供の行事くらいでしか着る事がないのですが、本当に訪問着を買うほうがいいのでしょうか??

★色はピンクなどの色を勧められるのですが、もう歳的にピンクは駄目じゃないか?!と思ってしまいます。38~45歳くらいにはどういう色があいますか?


ちなみに、訪問着でも大人しめの柄があるのは知っていますが、訪問着というだけで高額になってしまうので、それならお手軽な値段の付下げ訪問着でよいのではないかと思っています。
あと、色無地が(子供の付き添いには)無難である、というのもどこかで読んだので知ってるのですが、色無地は少し寂しいような気がしています。

あと、付下げと、訪問着の違いはネットなどで勉強し、だいたい分かっているつもりなのですが、どちらとも言えない柄の着物を見て、この着物は付下げか訪問着か?を追求すると、店の人は「これは付下げっぽい訪問着」だとか、「訪問着っぽい付け下げ」だとかいう返事が返ってきます。訪問着か付下げか、それは大した事ではないのでしょうか?
パーティなどで着る予定は今の所ないのですが、もし仮に付下げをパーティなどで着たら、安物を着ている、ように見られるのでしょうか??

私は37歳で、2歳の娘がいます。
結婚の時に着物を作らなかったのですが、いまさらながら着物が欲しいと思い、購入を考えています。(確実に着る予定があるのは、七五三で2回。あとは卒園式と入学式にも着れたらいいなと思ってるので合計2~4回です。)

★着物屋さんに行くと、豪華な訪問着を勧められ、「1枚だけ持つなら訪問着がいい」と言われます。
でも、子供が主役の七五三や入園式に、親が豪華な訪問着を着るのは素人の私でもおかしいのではないか?!と感じます。
付下げ訪問着なら、訪問着よりも大...続きを読む

Aベストアンサー

No.2,3で回答した者です。
お悩みを増やしちゃったみたいですねー。申し訳ありません。
まぁ、先のご回答者様も仰っておられますが、着物は何枚持っていても悩むもの、なのかもしれません。それが楽しみになりだすと、足が洗えないって感じでしょうか。

ひとつひとつのお悩みは、自分で調べていくのも楽しいですし、ここのような掲示板でご相談するのも、色々なご意見が見れて楽しいですよ。
ちなみに、今回のご質問はカテゴリを「季節の行事」でされていますが、着物関係は、「美容・健康」>「ファッション」>「着物・和服」のカテゴリでご質問をされると、最初のご回答者さまを始め、色々な方のご回答が付くのではないかと思います。
お礼に書いてくださっている追加のご質問にも、私なりの「答え」を書かせていただきますが、そこで、新たにご質問を挙げられる方が、色々なご回答をいただけるので、ご参考になることでしょう。


>小紋は「式」と名のつくものには着ていけない。
私は、そんなことはないと思っています。「着ていかない方が無難」っていうのは、あると思いますが。
と言いますのが、「式」が付くものってレベルにかなり差がありますよね。
「結婚式」は当然ながら一般人にとってはフォーマルの最高峰でしょうし、礼を尽くすべき相手も多いですし、自分の装いで他人の評価にまで影響するかもしれません。洋服をお召しの方も、ブラックフォーマルかドレスです。「来賓」なんですしね。
一方で、ご質問にあるような「入学(園)式」や「卒業(園)式」。学校にもよりますが、フォーマルスーツをお召しになる人がいらっしゃる一方で、ビジネスシーン向けの落ち着いたスーツやジャケット姿の方が目立つ場合もあります。この場合、主役は子どもですし、来賓は地域のいわゆる「偉いさん」でしょう。保護者は、一歩下がった立場だと思います。
あと、公の式典などに、一般人として参加するようなケース。これは「式」ではありますが、一般の参加者は「観客」に近い立場だと思います。
こう考えると、「来賓」は留袖とか訪問着とか紋付き色無地とか、いわゆる「礼装」「盛装」でないとダメだろうと思いますが、「観客」は、もう少し控えてもいいんじゃないかな、と思ってしまうのですよね。「主役」>「来賓」>「観客」の順に派手さがトーンを持っている方がいいのではないかと。

上記のような考え方で、セミフォーマルに、特定の誰かに礼を表すのではないが改まった気持ちを表現したい位の場合、江戸小紋やそれに準じるような細かな柄が全体に均等にあるもの、もしくはきれいな色合いの飛び柄小紋に、織りの袋帯くらいがお勧めだと思います。下のようなイメージです。
http://www.okoshiyasu.jp/SHOP/188277.html
http://www.kimono-tamuraya.com/gallery/gallery-326.htm
http://item.rakuten.co.jp/kimonoichiba6/590242
ポイントは、柄を見た時に、「かわいい」「楽しい」「カッコいい」ではなく、「きれい」「上品」な印象を受けることですね。
現在では、「着物」というだけでフォーマル度があがってしまいますから、スーツと同感覚にするなら、この程度の着物に袋帯くらいの方が浮かない場合もあります。
このあたりは、本当に考え方によって違いますね。「結婚式と葬式以外は自由でいいでしょ」という方もいらっしゃれば、「着物を着るなら格を守る方が素敵」と仰る方もいます。その「格」も結構、人それぞれですから。

淡い寒色は、私も春の方が素敵だろうなと思います。部分だとかまわないでしょうし、それしかお持ちでない方がお召しになっているのもかまいませんが、お買いになるなら、温かな色合いの方が素敵そうですね。
一枚の着物でこなそうと思えばこなせます。結婚式と違って、どれも「これだけの礼は尽くすべき」と求められるわけではありませんから。ただ、そこは女心で、素敵な装いにしたいですよね。そうすると、七五三には地味、卒業式には派手、どーするのー!となってしまうわけです。最初の回答者さまが仰っている「200枚持っていて悩む」ゆえんです。
現実に、こんな着物も、質問者さまの求める3つともが「ふさわしい場」として挙がっていますよ。
http://www.kuwashi.com/SHOP/t004-g.html
http://item.rakuten.co.jp/kimono-world/606981/
私の好みですと、先の着物は七五三には地味だし、後の着物は入学式や卒業式には派手と感じますが、OKの方も多いと言う証拠ですね。

黒の羽織は、そのままお使いになれると思います。着物の場合、紅葉の終わりから桜が咲くまでは羽織なり道行なりを着るものという暗黙のルールがあります。実際問題は、大阪で着物を着ていると羽織物はいらないと思う時が冬でもあるんですけれどね。首・手・足さえカバーすれば温かいので。
黒の柔らか物の羽織でしたら、下が何色でも、紬でも小紋でも訪問着でも大丈夫です。多少、派手な着物でも黒で抑えればシックになります。
だから私たちの母親世代には、黒絵羽織をお持ちの方が多いんですよね。


ところで、正直な感想を述べますと、私でしたら七五三はレンタルにしてしまいます。根本から覆してしまって申し訳ありません。
フォーマルものって、それほど着ないですからね。そのくせ出歩くわけですから、汚す恐れは多分にありますし。

小紋の方は、質問者さまがイメージされている「洗濯機で洗える」だと、ポリエステル系と思います。私は、できれば正絹をお勧めします。
ポリエステルも良いものは高いんですよね。私はポリ着物は持っていないのですが知人によると、安いポリエステルは寒い、色柄でポリエステルだとはっきり分かる、着崩れやすい、飽きてきても染め変えもできない、ということで、お茶やお花の稽古に頻繁に着る人にはお勧め、お洒落には勧めない、のだそうです。
着物の場合、洋服と違い毎回洗う必要はありません。何年も寝かせるなら別ですが、質問者さまのように毎年着ようと思われるなら、5,6回お召しになって襟や裾がうっすら汚れて来たらお手入れに出す、で充分だと思います。もちろん汚してしまえば別ですけれど。
ご自分でのお手入れを思うと、木綿かウールが手洗いできますから、お勧めですが、卒業式や入学式には無理ですね。

私の一番のお勧めは、最初の回答者様も書かれている無地紬です。
紬の場合もお手入れは専門家に頼む方が無難ですが、染めの着物に比べて、洗うことによる劣化が少ないんです。むしろ、水をくぐらせるほどに、しなやかになってきます。
無地紬に刺繍で一つ紋を付ければ、入学式や卒業式程度なら大丈夫です。
博多の紋織の半幅帯で、ご家庭で雛祭りやお正月。
名古屋帯や洒落袋帯を締めて、初もうでやお食事会、お友達と会うにも素敵です。
控えめな金糸が入った袋帯や綴れの帯を合わせて、入学式や卒業式。
ネックは、ちょっと10万ではないかもしれません。刺繍になると紋も高くなってしまいますので。それに店頭には在庫がなくて、取り寄せでとなってしまうかもしれませんね。重宝すると思うのですが、需要は少ないようです。色かけはできても、染め変えはできない場合が多いので、淡い目の色がお勧めですが、お好みとお似合いになるかどうかで、濃い色合いでもOKです。黒は止めた方がいいと思いますが。

第二のお勧めは、最初にご紹介したような細かな総柄か、飛び柄の小紋です。
紬よりも、お手入れによる劣化があると思いますが、2,3年に1回程度なら十数年は問題ないと思います。
帯合わせは無地紬と同様にできますし、最初の購入時は、こちらの方が安くてバリエーションも豊富でしょう。色柄に飽きれば、生地が傷んでいなければ染め変えもできます。
変に濁った色合いでなければ、色にはこだわる必要はないと思います。

後は、迷いますね。
つけ下げ購入を前提にするなら、つけ下げ+ポリ着物も、質問者さまがポリ着物の欠点を承知でなら有だと思います。

ただ、一度に全部購入されようとしない方がいいのではないでしょうか?
仮につけ下げを七五三用に購入なさったとして、翌年のお正月やひな祭りは、そのつけ下げでも良いと思うのです。何度か着ていると、別の物が欲しくなってしまいますから、それから小紋や色無地を購入なさっても遅くありません。

蛇足ながら、高島屋のセット+お母さまの羽織があれば、後は草履と長襦袢、その他小物ですよね。
草履は、白または明るいグレー系のエナメルをお勧めします。何色の着物にも合いますから、先々増えても安心です。
そして、長襦袢は単衣仕立てにすることをお勧めします。「うそつき」と呼ばれるタイプにするのもいいと思います。袷の長襦袢と着物で羽織まで着ると、質問者さまがよほどの寒がりでない限り、大阪では暑いです。

長々となってしまいました。
色々とお悩みを増やしてしまいましたが、これも着物のだいご味ですよ。ぜひ、色々と迷われること自体を楽しんでくださいね。

No.2,3で回答した者です。
お悩みを増やしちゃったみたいですねー。申し訳ありません。
まぁ、先のご回答者様も仰っておられますが、着物は何枚持っていても悩むもの、なのかもしれません。それが楽しみになりだすと、足が洗えないって感じでしょうか。

ひとつひとつのお悩みは、自分で調べていくのも楽しいですし、ここのような掲示板でご相談するのも、色々なご意見が見れて楽しいですよ。
ちなみに、今回のご質問はカテゴリを「季節の行事」でされていますが、着物関係は、「美容・健康」>「ファッション...続きを読む

Q振袖と訪問着の違いは何?

持っていた着物について質問していたら、
着物に興味が出てきて
色々なところで調べていたのですが
ここで疑問を書きたいと思います。

振袖と訪問着の違いは何なんでしょうか?
(振袖といってもそでの短いものです。小振袖と中振袖は長さだけの違いですよね?!)

訪問着は20代後半・既婚で着てもおかしくないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

振袖と訪問着というのは、同列に比較できるものではありません。

振袖というのは、他の回答者さまが書かれているとうり、袖の長い着物です。と言うより、長い袖の事を指したのが、長い袖の着物の事になっていったと言う方が、より正確でしょう。
江戸時代中期に、役者やお小姓、富裕層のお嬢様などから広まりました。
長い袖では当然ながら家事もできませんから、家事などの必要がない娘の晴れ着となっていったのです。

対して訪問着というのは、実は明治に作られた言葉です。
当時、外国の女性が着たビジティングドレスに相当する着物ということで作られた名称です。
実際問題として、当時、裕福な女性は「絵羽紋様」と言い、反物を一度その人に合わせて仮仕立てをしてから、ひとつながりの絵になるように染めたり刺繍をしたりして、あらためて仕立てなおすという手の込んだ着物を作っていました。
この着物が、訪問着とされたのです。
今の訪問着は、染上がった仮仕立ての状態で売っているのが普通ですが、本来はデザインから、その人に合わせて作るものでした。

余談ですが、付け下げは、訪問着よりもさらに後に作られた言葉です。
訪問着の作り方では、非常に時間がかかることは、お分かりかと思います。
そんな手間をかけてはいられない、反物全体に染めたのではつまらない、そんなところから模様がだいたいバランス良く配置されるように、反物に付けていく着物が作られ、「つけさげ」と呼ばれるようになったのです。


振袖の特徴が袖の長さにあるため、袖さえ切れば結婚しても使えると仰る方もいらっしゃいますが、正直、お洒落とは思いません。
結局のところ、デザインが違いますから、振袖として作られたものというのは分かります。
昔は、振袖、特に花嫁衣装などは、無地か、裾と振袖の先だけに模様を入れて作ったのだそうです。そうすると、袖を切れば、色無地か留袖にすることができるからです。

着物は洋服と違い、基本的な形が同じです。
振袖が娘用という以外は、明確な区切りはありません。
そのかわり、色合いや柄で似合う年齢や、似合う場所、季節があります。比較的限られたシーンでしか、お洒落に見えないものも、様々なシーンに着回せるものもあります。

訪問着は、年齢も問いませんし、未婚既婚の別も問いません。
しかし「訪問着」でありさえすれば、どの訪問着でも20代後半の既婚の方がお召しになって不自然でないか、20代で着た訪問着を30,40で着ても不自然ではないか、と言われれば、不自然に見えることもあります、という回答になります。

振袖と訪問着というのは、同列に比較できるものではありません。

振袖というのは、他の回答者さまが書かれているとうり、袖の長い着物です。と言うより、長い袖の事を指したのが、長い袖の着物の事になっていったと言う方が、より正確でしょう。
江戸時代中期に、役者やお小姓、富裕層のお嬢様などから広まりました。
長い袖では当然ながら家事もできませんから、家事などの必要がない娘の晴れ着となっていったのです。

対して訪問着というのは、実は明治に作られた言葉です。
当時、外国の女性が着たビジティン...続きを読む

Q受賞祝賀パーティー 着物(大島 付下げ 小紋)

 職場の上司が 国際的な大きな賞を受賞されました。
 職場主催で、国際ホールで 祝賀パーテイーが開かれることになりました。
 1500m2ほどの会議場で、ホテルの宴会場のような華やかさは無いそうです。

 私は中年♀で、派遣的立場で あまり目立ちたくはないです。
 (1) 着物にしようと思うのですが、友人は大島で行くと言っています。
 付下げじゃ無いの? と言うと受賞者婦人じゃないんだから・・・。と言います。
 いっそ 小紋で名古屋帯にしようかと思いますが 皆さんならどうなさいますでしょうか?

 (2) 立食だそうですが、初めてで パーテイーの様子が全く想像がつかないのですが、
 このようなパーテイーに出られた方、当日の流れや 気をつける事など どんなことでも結構ですので
 教えて下さい。

Aベストアンサー

お返事ありがとうございました。
お召しに熨斗目の名古屋帯。これならセミフォーマルの装いになり、着物をご存じの方が見ても納得ですね。
ただ、エンジ色というのが少し引っかかっています。カジュアルな感じにはならないでしょうか。
まあ、あるいはカジュアル感が出てちょうどよいのかも知れませんね。
お友達は大島で行く意志が強固なのですね。
それでしたら、柔らか物よりはお召しのほうがつり合いがとれるでしょう。
あと、立食との事ですから、大きなバッグは避けてください。
さっと帯のなかにしまえるくらいのクラッチや数寄屋袋、あるいは手に提げて邪魔にならない小さなバッグをお使いください。
よけいな荷物はクロークやロッカーに預けるように。
急に動くと料理や飲み物を持った人とぶつかってお着物を汚すことがありますので、ゆったりと構えて優雅な所作を心がけてください。
動く時は必ず後ろに人がいないか確かめて。
また、挨拶でおじぎをする場面も多いと思います。その際も恐縮するあまりぺこっと頭を下げたりしないで、背筋を伸ばしゆっくりとした所作で行うと優雅です。
立ちっぱなしのパーティーは長時間におよぶと結構疲れますので着付けは楽にして行ってください。
足元は常に内股のハの字をこころがけて。
あんがいお着物よりもこうした所作が目立ってしまうものですのでお気をつけください。

お返事ありがとうございました。
お召しに熨斗目の名古屋帯。これならセミフォーマルの装いになり、着物をご存じの方が見ても納得ですね。
ただ、エンジ色というのが少し引っかかっています。カジュアルな感じにはならないでしょうか。
まあ、あるいはカジュアル感が出てちょうどよいのかも知れませんね。
お友達は大島で行く意志が強固なのですね。
それでしたら、柔らか物よりはお召しのほうがつり合いがとれるでしょう。
あと、立食との事ですから、大きなバッグは避けてください。
さっと帯のなかにし...続きを読む

Q紬の訪問着の格(位置づけ)って?

質問の通りですが、一般的に紬といえば普段着ですが、
紬の訪問着の場合は、柔らかものの訪問着などと同等と考えていいのでしょうか?訪問着や色無地と同じ席に着ていけますか?
また、御召の訪問着はどうでしょうか?

紬や御召のハリ感や着やすさが大好きなので教えていただければと思います。よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

こんにちは。

紬は紬のTPOでしか着られない、というのが私の考えです。
したがって、訪問着であろうが留袖であろうが(紬の留袖などというものは存在しないと思いますが)私なら冠婚葬祭には着ていきません。

実は、私も普通の柔らかものの訪問着よりもはるかに高価な紬の訪問着というものを持っています。正直、着る場所を選びます。
ディナーショーとかクリスマスパーティ・新年会、ホテルでのお食事、同窓会、観劇などに着ていこうかと思っています。(そのような機会はなかなかありませんが)

紬の場合はどのような柄つけであれ、あくまでも普段着の範疇に入ると思います。
参考にしていただけましたら幸いです。

Q振袖じゃない着物の名前 既婚女性が着る着物

振袖じゃない着物の名前 既婚女性が着る着物はなんと言うのでしょうか?
留袖?黒袖?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「振袖」というのは、着物の形態の一種にすぎません。
未婚女性の晴れ着として、特別扱いされますから、それ以外があるように思ってしまいがちですが。

ですから、「振袖以外の着物の名称」というものは、ありません。
たとえるなら、洋服で「ワンピース以外の女性の服の事をなんと言うか」と訊いても答えが存在しないのと同じです。
既婚女性の晴れ着という意味でしたら、先の回答者さまがお答のとおりです。

Q訪問着での短い袋帯の結び方について いつもお世話になっております。 結婚式に出席するのに、訪問着を

訪問着での短い袋帯の結び方について

いつもお世話になっております。
結婚式に出席するのに、訪問着を着用することになりましたが、使用する袋帯の長さが406cmしかありません。
色々と調べていると、二重太鼓を結ぶには440cmは必要と知りました。
やはり、406cmでは二重太鼓にするのは難しいでしょうか?
体型は、Mサイズや9号を着る普通体型です。

また、二重太鼓が難しい場合は、変わり結びも考えています。
訪問着で変わり結びを結ぶのはマナー違反になりますか?
年齢は20代後半で未婚、着物の柄が大きめなので変わり結びでも全体のバランスは悪くないと思います。
マナー違反ではないようでしたら、二重太鼓よりも華やかな変わり結びにしたい気持ちもあります。

そもそも406cmの袋帯でも結べる変わり結びはありますか?
変わり結びの場合は、写真のような結び方を考えていますが、406cmで結ぶのは難しそうでしょうか?
短い袋帯でも結ぶことができる変わり結びがあれば、是非教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

確かに少し短い帯のようですね。
昔の袋帯にはそうした短めのものがよくありました。
ふくら雀を結ぶための帯だったのです。
格調高い変わり結びといえばふくら雀が定番だったので。
つまりふくら雀なら結ぶことが出来ると思いますよ。

画像に揚げられた帯結びは少し個性的すぎて結婚式には不似合いな気がします。
変化形になればなるほど遊びの要素が強くなり格が下がります。
未婚の方であれば変わり結びはOKですが、文庫かふくら雀ぐらいが格式高い場には合うと思います。
文庫結びも羽を小さめにすれば結べると思いますよ。

Q振袖を訪問着にした着物について ※画像あり

意見をお聞かせ下さい。

私が成人式の時に両親に買って頂いた振袖を、ずっと実家に置いていたのですが、
娘が産まれたので、お宮参りに使えるようにと、実母が着物を買った友禅のチェーンにて
訪問着に仕立て直して送ってきてくれました。

勿体ない。娘に着せたかった。お店の人は止めてくれなかったのか。と思う気持ちもありますが、母も着物については無知で、良かれと思って仕立ててくれましたし、
もう切ってしまいましたので、この際着れる限り私が着るしかないと思っております。

ただ、少し派手かと感じております。現在28歳です。あと何回着られるのか...

写真のような訪問着は何歳頃まで着られそうでしょうか。
どういった場面なら着られるでしょうか。入学式等の子供が主役の行事には厳しいでしょうか。
(帯や小物で落ち着いた雰囲気を出せば着れるのかと淡い期待をしておりますが、合わない格好はしたくありません。)
柄が桜だと思うのですが、枝?が描かれております。2~5月以外は着られないのですよね?

お宮参りはあと1週間後なので、この訪問着と帯で行きます。
母に勿体なかった。娘に振袖として着せたかったと言ったらかなり落ち込んでしまい、かわいそうになってしまいました。
母の気持ちも立てたいので、何とかして沢山着てあげたいと思っております。

皆様のご意見を参考にさせて頂けたらと思っております。
よろしくお願い致します。

意見をお聞かせ下さい。

私が成人式の時に両親に買って頂いた振袖を、ずっと実家に置いていたのですが、
娘が産まれたので、お宮参りに使えるようにと、実母が着物を買った友禅のチェーンにて
訪問着に仕立て直して送ってきてくれました。

勿体ない。娘に着せたかった。お店の人は止めてくれなかったのか。と思う気持ちもありますが、母も着物については無知で、良かれと思って仕立ててくれましたし、
もう切ってしまいましたので、この際着れる限り私が着るしかないと思っております。

ただ、少し派手かと感じ...続きを読む

Aベストアンサー

そりゃ、お母様がかわいそうですよ。
アナタの振袖はアナタのもの。

親子三代とかいうのは呉服屋さんの真っ赤なうそですから。
あなの振袖なら、アナタがボディメイクにきちんと精進するなら、それ、50代でも十分に着用可能です。
ただし、小物の類は押さえてです。

ちょっと、太めになると、無理していると映るでしょう。
ソレと、帯は、30超えたら、もう少し落ち着いたものにされたほうがいいです、そのほうがコーディネートとして長持ちします。
あまり柄の目立たない、金銀系?そういうのがしっくりくる。
黒の紋付羽織といずれあわせると、きゃー!というほどステキでしょう。

’赤’を使ってないので、かなりおちついている画調ですし、それでいて柄は華やかで、
これ、とてもいい柄ですね。
それに、最初から、振袖から訪問着として着用することを計算して、絵柄されている。
中には、鳥の首だけ、残るような袖切りもあるのですから。

ドコゾの旅館の女将?とかのご意見もありますが、適性年齢?と思われるような訪問着でも、
辻が花系のものは、もっともっと、濃厚に、ゴージャス版になるので、ソレを言うなら
クラブのママのような風情になる。
本来、訪問着って、ゴージャスか、落ち着いた年配、上品を狙うか、どちらかです。

だから、アナタが、準主役級の参加者なら、どこに着ていっても立派なお召し物です。
お宮参りも、ご友人の結婚式、何かのパーティ、入学式などなど。

袖を切ってしまった、お母様に私は賛成します。
何故ななら、本人の好き好きとは関係なく、似合う色柄ってやっぱりあって、親が似合うものが娘に似合うかというと
ソレがそうでもないのですよ。
実例が我が家の娘。
そして、時代の流行もあって、なかなかに’昔のもの、レトロ・・・古臭い’になると、ソレを押し付ける’親’の思いと
かなり、一生に一度という’本人’の思いとすれ違い始めますから。


私の若い頃のものは何一つ、娘には、いまひとつという感じです。
同じ赤でも、オレンジ系なのがわたし、娘は紅・ピンク系で、顔映りがぜんぜん違ってきます。
嫌がるのも無理ないと思うので。

ご自身が喜んで選んだ着物ですから、アナタの一生のイベントになるべく長く、登場させてやってください。

そりゃ、お母様がかわいそうですよ。
アナタの振袖はアナタのもの。

親子三代とかいうのは呉服屋さんの真っ赤なうそですから。
あなの振袖なら、アナタがボディメイクにきちんと精進するなら、それ、50代でも十分に着用可能です。
ただし、小物の類は押さえてです。

ちょっと、太めになると、無理していると映るでしょう。
ソレと、帯は、30超えたら、もう少し落ち着いたものにされたほうがいいです、そのほうがコーディネートとして長持ちします。
あまり柄の目立たない、金銀系?そういうのがしっくりくる...続きを読む

Q振袖と付け下げ訪問着

来年成人式を迎えます。

振袖を新調する余裕が無いので、リサイクルショップで値段の手ごろな振袖だけは買いました。

(時間的余裕が無かったのでその日はとりあえず着物だけ買いました。)

帯はこれから買うとしても、肌着類などは家にあるもので済ませればと思っているのですが、
母の付け下げ訪問着一そろいがあるだけです。

私は下宿している身で、母はフルタイムで働いているのでなかなか細かな打ち合わせができません。

おまけに母はその着物には一度も袖を通した事が無く、
(超現実主義者で着物より洋装を選ぶ)着物の知識にも乏しいのです。

そこでお尋ねしたいのですが、振袖を着るに当たって、
母の付け下げ訪問着一式でどれだけのものが使えるのか教えていただけますか。

現在あるもの
振袖、付け下げ訪問着一そろい(バッグ、ぞうり含む)
振袖の帯はこれから買います。

私と母は体格が同じくらいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず肌襦袢(和装用の下着)はお手持ちので大丈夫でしょう。
で、着物の場合その上に「長襦袢」というのを着るのですが、これは振り袖用のでなければなりませんのでお手持ちの付け下げ訪問着のは残念ながら使えません
例えばこんなのです↓
http://www.kimonoichiba.com/shop/goods/goods.asp?goods=104559
例に挙げたのは「仕立て上がり品」というモノですが、普通は振袖をあつらえる時に一緒に作るものですので、たまたまお手持ちの振袖と寸法(特に「裄」…着物の中心から袖口までの長さ)が合えばいいのですが、合ってないと着心地は悪いわ「振り」から長襦袢がはみ出たらみっともないわで…もしかしたらお買いになったリサイクル店にその振袖に合わせた長襦袢もあったかもしれないですね。

あとおそらく帯揚げ(帯の上方に乗っかるように巻いてある布)と帯締め(帯の真ん中で結ぶひも)があるのではないかと思うのですが、これが使えるかどうかは振袖や帯とマッチするかどうかという問題ですので、帯を買う時に振袖と共に持っていかれると良いと思います。
でも…付け下げ訪問着に合わせたものであれば、バッグや草履も含めて振袖には合わないような気がします。

その他着物を着るのに必要なもの…腰紐とか帯枕とか足袋とか…振袖なら重ね衿も必要なのかな?…がお家にあるかどうか買いにいく前にチェックしていくといいでしょう。

でも…せっかくの振袖ですので、できれば休日にお母様と一緒に呉服店やリサイクルショップに行かれて相談されるのが一番かと思います。

着物初心者で振袖はレンタルで一回しか着た事が無い者の意見ですが、参考になりましたら幸いです。

こんにちは。
まず肌襦袢(和装用の下着)はお手持ちので大丈夫でしょう。
で、着物の場合その上に「長襦袢」というのを着るのですが、これは振り袖用のでなければなりませんのでお手持ちの付け下げ訪問着のは残念ながら使えません
例えばこんなのです↓
http://www.kimonoichiba.com/shop/goods/goods.asp?goods=104559
例に挙げたのは「仕立て上がり品」というモノですが、普通は振袖をあつらえる時に一緒に作るものですので、たまたまお手持ちの振袖と寸法(特に「裄」…着物の中心から袖口までの長さ)が合...続きを読む

Q結婚式に出席する際の訪問着について 着物好き(着付け初心者)の20代後半の未婚女性です。 以前に、

結婚式に出席する際の訪問着について

着物好き(着付け初心者)の20代後半の未婚女性です。
以前に、元同僚の結婚式に出席する際の振袖着用について質問させていただきました。
今回は、出席者に仲の良い知り合いがいないということや、職場の上司とともに出席ということを考え、振袖の着用は控えようと思います。
訪問着ならベスト…とのご意見をいただき、訪問着での出席を視野に入れています。
そこで結婚式にゲストとして出席する際の訪問着についての質問です。

普段からアンティークのような現代のものにはない個性的な着物を好んで着ています。
訪問着を持っていないため、新たに購入を考えていますが、よく見かける淡い色のふわふわとした印象の訪問着は好みではなく、そういった雰囲気ではない訪問着を探しています。
しかしながら、色々と調べていると、アンティークや、振袖を切って仕立て直したものなどのはっきりとした(派手な)デザインの訪問着での出席は不向きとの意見が多数あるようで、着用してもいいものか悩んでいます。

20代後半と年齢的に若くはないものの、未婚ということで本来ならば振袖での出席も十分可能と考えています。
既婚という立場になれば、華やか(派手)なデザインの着物を避けるというのはわかりますが、未婚であれば振袖のように華やかではっきりとした訪問着を着用しても良いのでしょうか?
振袖なら派手なもので良くても、訪問着となったら派手なものは着用してはいけないのでしょうか?

着用するために探している着物は、アンティークに限定はしておらず、傷みがなくサイズの合うものを前提としています。
また、帯や小物などのマナーは守った上で着用したいと思っています。
将来長く着られる訪問着ということではなく、現在の年齢と立場で着用しても問題ないかアドバイスをいただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

結婚式に出席する際の訪問着について

着物好き(着付け初心者)の20代後半の未婚女性です。
以前に、元同僚の結婚式に出席する際の振袖着用について質問させていただきました。
今回は、出席者に仲の良い知り合いがいないということや、職場の上司とともに出席ということを考え、振袖の着用は控えようと思います。
訪問着ならベスト…とのご意見をいただき、訪問着での出席を視野に入れています。
そこで結婚式にゲストとして出席する際の訪問着についての質問です。

普段からアンティークのような現代のものにはな...続きを読む

Aベストアンサー

50代既婚女性です。
普段から和装です。
訪問着での結婚式参列はいいのですが、
あなたもよくご存じのとおり、柄行や色目も
その場にふさわしいものを選ぶ必要があります。

着物雑誌等でも訪問着と帯の取り合わせの例をあげて
「結婚式へ」「観劇へ」「博物館へ」「同窓会へ」など
TPOに分けているでしょう。

冠婚葬祭によく使う、淡い色味系の古典柄の訪問着(皇族方がお召しになっているような、品がある無難なもの)
あれが、余り好みではないのでしょう?
わかります。私も人と同じは嫌なので、無難に流れる着こなしは嫌いです。

そういう私でも、結婚式だけは無難にまとめます。
そして小物で自分のこだわりを見せます。
例えば半襟、例えば帯留め。
草履バッグをビンテージにして、珍しいものにする。
髪形を古風にするなど。
パッと見たら普通だけど、よくよく見ると「あれ!すごくこってて、おしゃれ!」これです!

パッと人目を引く、一目見て違う!
それだけがオシャレの道ではありません。

好みでない訪問着を買うのは嫌だとのことですが、
どこへ着て行っても恥ずかしくない基本のものを
一枚誂えておくのも、「何を着よう」「これでよかったのか?」と悩まなくてよく、
ストレスが無いので結局お得です。
こういうものは洋服の喪服と同じ。
私は黒が嫌いだから着ない!というわけにはいきませんよね。
冠婚葬祭用の着るものは、制服化しておくのが気楽でいいのです。

そして自由な場で、自分の個性の輝く着物を楽しめばいいのです。

20代の娘さんです。この先を考えて、ミントブルー、水色などの地色
あるいは藤色等でも、柄に桃色が入って華やかなら十分着れます。
黄金色、麦穂色も年代関係なくいいと思います。
帯や小物の合わせでいくらでも年齢層が広がるのは、ご存知ですよね?

あとは、淡い色目の古典柄でも、ビンテージのレトロ感のあるものを選ぶのもいいかもしれません。
リサイクルで探せばあるかも?
丸帯、丸くげの帯締め。昭和初期のよき香りのいい所の奥様風。
「祖母の着物を譲り受けました!」と言えばいい。

着物の良さを皆に教えてあげてくださいね!

50代既婚女性です。
普段から和装です。
訪問着での結婚式参列はいいのですが、
あなたもよくご存じのとおり、柄行や色目も
その場にふさわしいものを選ぶ必要があります。

着物雑誌等でも訪問着と帯の取り合わせの例をあげて
「結婚式へ」「観劇へ」「博物館へ」「同窓会へ」など
TPOに分けているでしょう。

冠婚葬祭によく使う、淡い色味系の古典柄の訪問着(皇族方がお召しになっているような、品がある無難なもの)
あれが、余り好みではないのでしょう?
わかります。私も人と同じは嫌なので、無難に流れる...続きを読む


人気Q&Aランキング